私は将来フランス語の通訳・翻訳者を目指す大学生です。大学での授業のほかに4月から、フランス語の語学学校に通おうと思っているのですが、どこに通うべきか悩んでいます。今考えているのは、日仏学院か、アテネ・フランセです。
実際にフランス語の語学学校に通学している、または通学していた方がいらしたら是非アドバイスを下さい!また通っていない方でも日仏学院、アテネ・フランセその他フランス語語学学校の評判など、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

最低の学校です。


私はあいにく入学出来ず、東京外国語学院の授業を受けたことないのですが、
以前わたしが通っている日仏学院に東外院の生徒が見学にきたことがあります。
すでにdelf/dalfを取得していました。会話も上手であったため、授業でヒーロー状態。
力の違いを見せつけられました。正直嫌な思い出です。
東外院が素晴らしい教育を行っているのは認めますが、dalfまで取得しておいて冷やかしに来るのはどうかと思います。
フランス語の教育ばかりでなく、人としての教育をして欲しいものです。
    • good
    • 1

東京外国語学院の噂は尽きないですね。


Yahooの掲示板でも噂になっているようです。

ただ入学許可は初級の方だけのようですね。断られたという話ばかりです。フランス語をやられていた方は入学できないということですね。嘘をついて入学の許可をもらったという話もききますが、そこまでしてこの先生に学びたいということなのでしょう。先生は語学は仕事にしないと何の意味もないと妥当なことをおっしゃってますしね。とにかくこの人気はどこまで続くのでしょうか。
    • good
    • 0

東京外国語学院ですか。

あそこはフランス語のプロを育成する学校とききます。先生の都合で、ひと時閉校されていたようですが、再開校されるようですね。授業は厳しいと聞きますが、他の学校と比べて早く上達するとか、口コミが広がったため人気あります。広告などまったくださないですね。いつも定員オーバーですからね。会社の本業はフランスとの貿易商社なのでホームページは商社。でも、実在する学校として、フランス語をやられている人であれば誰もが知る有名な学校です。

参考URL:http://www.classroom-navi.jp/other-language/num1 …
    • good
    • 1

東京外国語学院は抽選ではなく、初級の方を中心に入学を許可します。


DALFと仏検を取得し、フランス語に携わる仕事に就くのを目的とした学校のため人気を履くしてます。
実際にこちらの学校の出身者で通訳や翻訳、海外事業で仕事をされている方は多く、
日本一のフランス語教育機関といって間違いないでしょう。
問題点は入学の難しさです。広告をだしていないにも関わらず、応募が募るため激戦です。
申し込みをしても入学できない話をよく聞くことがあるります。
また、先生の希望で初級者を入学させ、徹底的にフランス語をしこみます。
フランス語を仕事にされたいのであれば、こちらの学校にはいるのが近道です。
趣味でやられるのであれば、日仏やアテネがいいでしょう。
    • good
    • 0

東京外国語学院。



アテネフランセと日仏学院より人気があり、入ることすら難しいです。
フランス語学校の中で1番安く、授業の質も勝る学校はありません。
ただ生徒募集をすると、すぐに定員に達してしまい抽選です。
こちらに申し込んで、ダメであれば日仏かアテネに行くことをオススメします。

参考URL:http://jmty.jp/s/tokyo/les-lan/article-jbni
    • good
    • 0

通訳養成とかのコースがあるかどうかはわかりませんが、


私が通っている
恵比寿のア・ラ・フランセーズフランス語学校は
”フランス語を話す”という点ではとても良いと思います。
www.a-la-francaise.com
メソッドが徹底しているので、
生徒の話す時間が多く、会話力を身に付けるのには良いと思います。

翻訳ですと少し勝手が違うかもしれませんが、
通訳の場合、”きちんと話せる”ことも重要かな・・・と思いまして、
お勧めさせていただきます!
    • good
    • 0

今現在、日仏学院の会話クラスに通っています。


フランス人の先生がとても丁寧に教えてくれて、
週1回だけですが、とてもためになり、大分力がつきました。

図書室はとてもいい雰囲気で、フランスの本や参考書、フランス映画のビデオなどが借りられます。
本屋さんにもフランスに関する本がたくさんそろえてあり、割引制度もあります。
私は行ったことないんですけど、レストランもあります。

料金は、週1回1時間×10週で13000円です。(プラス入学金6000円)
他にも、週1回3時間で32500円、週2回2時間ずつで42500円、週2回3時間ずつで58000円のクラスなどがあるみたいです。(どれも×10週)
あ、ちなみに場所は、飯田橋駅から徒歩10分くらいの住宅街の中です。

本当に、総合・聞き取り・会話・翻訳などなど、色んなクラスがあって、
レベルも6まであるので、自分にあった授業を受けられると思います。

アテネフランセは、ものすごく厳しいらしいです。
事情通の友達が、「私なら絶対行きたくない」といってました。
でも、実際はどうなんでしょう・・・?

以上、私が言えるのはこんなところです。
参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1

 アテネフランセに通っていたことがあります。

普通のクラスではなく、聞くこととしゃべることを重点的に教えてくれます。かなり学習はきついものがありますが、確実に身につきます。費用も高かったのですが、TVのフランス語口座も平行してやってみるといいと思います。
    • good
    • 1

15年ほど前に、日仏学院に通ったことがあります。



フランス人の先生がとても熱心に教えてくれたことを
覚えています。

外国語を覚えるには、Practice make perfectです。学校だけに頼らないで、
毎日フランス語を読み話すことです。

毎朝、BSテレビでフランスのテレビを副音声(仏語)で
聞き,暗誦することを勧めます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京のフランス語教室でおすすめのところを教えてください!!

東京のフランス語教室でおすすめのところを教えてください!!

Aベストアンサー

飯田橋にある東京日仏学院は、
教科書を使った初心者向けのクラスから、
テーマ別の中級・上級者向けのクラスまで、
メニューが充実しています。

レベル的にはアテネと同じ、と受付の人は言います。
実際にご自分で一度現地に行き、
その学校の空気や雰囲気を確かめて、
交通の便などを考えた上で、お決めになることを
おすすめします。

せっかく通うのなら、ライブラリーや
他のサービスも大きな要素になると思いますよ。

かく言う私も10年以上フランス語を楽しんでいます。
頑張って下さい。

参考URL:http://www.institut.jp

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Qフランス語の習得期間は・・・?

フランス語を独学で始めようと思っています。個人差は当然ありましょうが、貴方様の場合はフランス語をどのくらいの期間でどのくらいのレベルまで使えるようになりましたか?(習得した国も添えて頂けると幸いです。)参考までに是非、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
大学在学中の第二外国語でフランス語を取り、大学3年時に、フランス語検定の3級を取得しました。
はっきりいって、文法や、うわべの読み書きは、英語よりシステマティックで覚えやすかったですが、発音が英語に親しんでいると、一からやりなおしです。
フランス語の楽曲を聞いたり、とにかく耳を慣らすようにしました。
もちろん、NHKのフランス語会話、録画して繰り返しみました。

といっても、フランスへは1度旅行で行ったっきりです。
大体の会話と、こちらからの問いかけなどには困りませんでした。
2級は、英検の準1級程度に合格率が悪いそうですが、頑張れば取れなくないかな?と思います。

お互いフランス語習得頑張りましょうね!

Qフランス語でCoucouってどんなニュアンスで使われるの?

ヨーロッパのオフィスからSeason's Greetingsのカードが届いたんですが、

Coucou「私の名前」et「名前」,
Joyeux noël et une bonne année 2005!! .....

と書かれていました。文頭はわかるのですが、名前のところのCoucouを調べたものの、Jokeなのかバカにしてるのか、ニュアンスがわからず戸惑っています。

どんな時にどんな感覚でCoucouって使うのでしょうか?今フランス系の方が休暇でいないので聞けない状態です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私がフランスに滞在していた時、
フランスでは子どもたちがよく
「coucou ○○!」と挨拶をしてくれました。
「ククー」と発音します。

手紙やメールの書き出しにもよく使われています。
日本人が「こんにちは」というかわりに
「やっほー!」とか、「はろー!」と言うようなくだけた言い方です。とても親しみを込めている表現ですよ。

Q仏検3級合格者が来年6月の仏検2級・あわよくば準1級に優秀者合格を目指すには

25歳の男性です。
フランス語は大学1・2年生で教養で取りました。
昨年の11月に仏検3・4級に満点で合格し、優秀者として表彰されました。

今回一念発起して来春の2級へ向けての勉強を始めようと思いました。

教材は、
・対策本として…「完全予想 仏検2級 駿河台出版社」「実用フランス語技能検定試験 傾向と対策2級」
・単語集…久松氏の「でる順 仏検単語集2級対応」
・熟語集…佐藤房吉「フランス基本熟語集」
・ディクテ…「フランス語<拡聴力>」「フランス語の書きとり・聞きとり練習 中級編」大賀氏

質問です。
1)やはり語学に王道なく、上記をコツコツと進めていくのが一番でしょうか?

2)3級と2級の壁ということが言われます。確かに3級の「穴埋めすればいいや」的試験から主体的にフランス語に接することが求められ、本当の中級レベルという印象がします。
将来大学の史学科でフランス中世史を専攻したいのですが、2級以上の級というのは受験者に一定の姿勢が求められていると理解していますが、いかがでしょうか(ル・モンドを読んだり、ボードレールの小説を1冊読破したりとか)。

3)ぼくの夢は2級で優秀者になるのみならず、準1級で優秀者になることです。
1日3時間睡眠体制で慶應の小林節教授のように死ぬ気になって勉強しても、来春の準1級優秀者合格は厳しいですか?

4)2級の勉強をする際ですが、辞書と主体的に関わっていかなければならないと思いますが、仏仏辞典(LE PETIT ROBERT)、仏和中辞典(ロワイヤル第2版)、仏和学習辞典(ル・ディコ第2版)がある場合、これらの使い分けはどのようにしていくべきでしょうか。
ぼくとしては数年前から使っていて一番手になじみ、ボロボロになったル・ディコが使いやすいですが、やはり中辞典をボロボロにする覚悟で勉強すべきですか?
仏仏は準1級からでもよい?優秀者を目指すようなら今からでも早くないですか?

25歳の男性です。
フランス語は大学1・2年生で教養で取りました。
昨年の11月に仏検3・4級に満点で合格し、優秀者として表彰されました。

今回一念発起して来春の2級へ向けての勉強を始めようと思いました。

教材は、
・対策本として…「完全予想 仏検2級 駿河台出版社」「実用フランス語技能検定試験 傾向と対策2級」
・単語集…久松氏の「でる順 仏検単語集2級対応」
・熟語集…佐藤房吉「フランス基本熟語集」
・ディクテ…「フランス語<拡聴力>」「フランス語の書きとり・聞きとり練習 中級編」...続きを読む

Aベストアンサー

1) まあ、それしかないかと思います。参考書などは上記のもので良いでしょう。

2)以前は1級は時事問題ばかりのようでしたが、2級ではルモンドは、直接関係がないと思います。また、ボードレールの小説??と言えるものは1つくらいしかなく、「パリの憂鬱」(散文詩集)のことでしょうか?興味があればぜひお読みになって下さい。 

3)それはわかりませんが。。。準1級からは作文がありますよね。マルバツでなく、実際に書かないといけません。友人の娘さんでフランス生まれ、6年生くらいまでフランスの現地校、それからまた高校で交換留学、ただし大学は法学部、という方は準1は受かったそうですが、1級はダメだったそうです。まあ口頭試験も3級とは比べものになりませんが。

4)辞書は良いのではないでしょうか。下の方がお書きのNiveau 2 は絶版らしく、「白水社ラルース仏和辞典」がこれを受け継いでいるようですが、タイトルの示すとおり、仏和です。
無生物名詞を主語とした構文の書き換えは、「コレクション・フランス語」白水社の「書く」の該当項目を参考になさると良いと思います。

もしフランスでも通用する検定がお望みであれば、DELF,DALFがあります。日本で受験した方が簡単らしいですよ。ともかく、がんばって下さい。

1) まあ、それしかないかと思います。参考書などは上記のもので良いでしょう。

2)以前は1級は時事問題ばかりのようでしたが、2級ではルモンドは、直接関係がないと思います。また、ボードレールの小説??と言えるものは1つくらいしかなく、「パリの憂鬱」(散文詩集)のことでしょうか?興味があればぜひお読みになって下さい。 

3)それはわかりませんが。。。準1級からは作文がありますよね。マルバツでなく、実際に書かないといけません。友人の娘さんでフランス生まれ、6年生くらいまでフランスの...続きを読む

Qピンズラーフランス語

今年の秋から、全く素人の状態でフランス語を学習し始めました。
今は大手語学スクール(駅前留学と言えばばればれですが・・・)で週に2回レッスンを受けています。家庭での学習としては、市販されているフランス語の文法、会話の本などを読んだり問題を解いたりしている程度なのですが、最近ピンズラーというメソッドがあることを知りました。
解説などを読んでいると非常に惹かれるところがあります。実際のところ、この学習法の効果はいかがなのでしょうか?ご本人の体験談、周りで実践している方がいればその方のお話を聞きたいです。
ちなみに、検索するとユーキャンが多く出てくるのですが、ユーキャンで扱っているものと、アマゾンの洋書で検索して引っかかるものは、元は同じものなのでしょうか?

Aベストアンサー

まだ回答ゼロのようなので、半ば感想みたいな書き込みで失礼しますが、、、

ピンズラー英語は新聞広告で見たことあります。
フランス語ほかもあるんですね。

ちょっとネット検索してみたら、ユーキャンでもアマゾンでもないサイトで「商標の関係で販売名をピンズラーに出来ないけど、本物の輸入版です」と販売している業者を見つけたので、もしかしたらユーキャンが日本版の販売権か何か持っているのかもしれません。

ちょっと違うのかもしれないけど、洋楽CDで、日本盤(解説・歌詞/対訳つき、ボーナストラック有)と輸入盤(歌詞は英語のみ)があるような感じ?

内容がどこまで一緒なのか分かりませんが、メソッドは同じでしょうね。
(CDに入っているという単語説明が日本語なのかフランス語なのか米語なのか??というのはどうなんだろ)

ユーキャンHPの解説を読んでみましたが、言ってることは至極まともだと思います。
(って一般人が偉そうに言えませんけど)

個人的には、私は発音記号をカタカナ発音で覚えてないから発音記号も役立ってるけどな、、と思いますが(笑)
発音記号をカタカナ発音で覚えたら意味ないし。

それと、文法を聴いただけで本当に自然に身に付けられるのかな??とも。
普通の文法学習と併せて、耳からも聴いて口で発音してみるのであれば、それはとても効果あると思いますが・・・。

他の教材の効率の比較は分かりませんので教材ごとの効率の良し悪しは置いておくとして・・・・。

毎日30分聴いて、耳でネイティヴの発音を聴き、それを真似し、ネイティヴの会話をたくさん聞き続ければ、それは何某かの効果は期待できると思います。
それだけの努力を継続できたら、効果が出て当然だと思う。

なんだかとても簡単そうに書いてありますけど、かなり地道な努力だし、語学習得方法としてはごく普通のことだと思います。
私はここまでコンスタントに努力できないんですが。。。

参考URL:http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/256/text.html

まだ回答ゼロのようなので、半ば感想みたいな書き込みで失礼しますが、、、

ピンズラー英語は新聞広告で見たことあります。
フランス語ほかもあるんですね。

ちょっとネット検索してみたら、ユーキャンでもアマゾンでもないサイトで「商標の関係で販売名をピンズラーに出来ないけど、本物の輸入版です」と販売している業者を見つけたので、もしかしたらユーキャンが日本版の販売権か何か持っているのかもしれません。

ちょっと違うのかもしれないけど、洋楽CDで、日本盤(解説・歌詞/対訳つき、ボー...続きを読む

Qフランス語

「温泉」をフランス語で何と言うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

日本語で言うところの「温泉」は、「源泉を引いた風呂」ということですから、フランス語では、

les bains thermals
(直訳)「温泉の風呂」
と言います。

共同風呂という意味では
les thermes
「温泉場」
という表現もありますが、上記の方が日本の温泉を言い得ています。

また、公衆浴場は
les bains publics
「公衆の風呂」
と言いますが、「温泉の風呂」とはニュアンスが異なります。

なお、
les eaux thermalesは、
「温泉の湯」
les sources thermalesは、
「源泉」
というのが、本来の意味です。

La station thermaleは「湯治場」のことです。

以上ご参考までに。

Qe-mailアドレスをフランス語でなんと言う?

e-mail アドレスのことをフランス語でなんといいますか?
読み方もカタカナで教えて下さい。
あと、アドレスを伝えるとき@のことをなんと呼びますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

順番にお答え致します。

●e-mail アドレス→ L'adresse courriel (ラドレス・クリエル)
  又は → L'adresse de courrier electronique
              (ラドレス・ドゥ・クリエ・エレクトロニック)
   又は       →L'adresse email(ラドレス・イーメイル)

電子メールを以前はcourrier electronique と言っていましたが
その言葉が簡略化されて現在はcourrielと表記しまので
一番上の言い方が多くなっています。
一番下の言い方もありますが、これは英語交じりのフランス語です。

●@→L'arrobe(ラローブ)(L'arobase(ラロバーズ)(どちらも女性名詞)

この表記法は、多々ありましたので、2002年12月8日の官報
(Journal officiel du 08 decembre 2002、添付サイト)で
上記のように統一決定されました。(新語委員会の決定です)
http://www.culture.gouv.fr/culture/dglf/cogeter/08-12-02-internet.htm

無論、そのように決まっていても人々はこのマークの形状から
親しみを込めて
escargot(エスカルゴ、カタツムリのこと)とか
a roule(ア・ルレ)、 a arrondi(ア・アロンディ)
(意味は二つとも丸くなったaとのこと)で呼んだりも
しています。

最後にご参考で
英語のhyphen:"-" は trait d'union(トレ・ディユニオン)
英語のunderscore:"_" は tiret de soulignement(ティレ・ドゥ・スリニュマン)となります。

順番にお答え致します。

●e-mail アドレス→ L'adresse courriel (ラドレス・クリエル)
  又は → L'adresse de courrier electronique
              (ラドレス・ドゥ・クリエ・エレクトロニック)
   又は       →L'adresse email(ラドレス・イーメイル)

電子メールを以前はcourrier electronique と言っていましたが
その言葉が簡略化されて現在はcourrielと表記しまので
一番上の言い方が多くなっています。
一番下の言い方もありますが、これは...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Q仏語検定3級のレベルと学習時間を教えてください

ゼロから仏語を勉強したいと思っています。
一人で勉強するので挫折しないよう、仏語検定を目標に、5級から4,3級と受験していこうと思っています。
学習目的は、趣味です。
そこで、質問なのですが、
仏語検定の各級のレベルは、英検とほぼ同じと考えてよいですか?(英検はウン十年前学生時代に1級をとりました。)。

たとえば、仏語検定3級は、英検3級と同レベルと考えてよいでしょうか?

協会のHPには、各級の学習時間がかかれています。
たとえば3級には次のようにあります。
標準学習時間:200時間以上(大学で、第一外国語としての授業なら1年間、第二外国語として週2回の授業なら2年間の学習に相当)

これは、仏語検定が英検と同レベルとすると、妥当な気がしますが仏語検定1級は、600時間以上とあります。
英検1級を、この少ない学習時間で合格するのは至難の業かと思うのですが、仏語検定はどうなのでしょうか?(英検1級とレベルが大分違うのでしょうか? )

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今の基準は詳しく知りませんが、私が以前受験した時の基準は、
仏検3級:大学の仏語科1~2年修了程度
仏検2級:大学の仏語科3~4年修了程度
仏検1級:大学の仏語科卒業、もしくは大学院程度
みたいな指標があったような気がします。

仰る通り、600時間(大学の第一外国語の授業に換算すると、3年修了程度?)では、1級は難しいと思います。
英検との比較をすれば、語学の難易度という意味では同程度なのかな?とは思います。ただ多くの日本人の場合、フランス語と英語では習熟度が全然違うので、単純比較はできないでしょうが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報