ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

陰性と陽性の違いを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たしかに、この質問文ではわからないと思いますよ。


「成人スティル病は、リウマチで陽性になることが多いリウマトイド因子やなどの自己抗体は、この病気では一般に陰性です。」

成人スティル病患者では、リウマチ患者の血液検査で高値となるリウマトイド因子などの自己抗体が、一般的には高値となることはないということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最初から成人スティル病に対する質問をするべきでした。

成人スティル病患者とリウマチ患者のリウマトイド因子の自己抗体は互いに数値が異なるということですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/17 12:50

何についてのでしょうか?


病気などでしたら、
陰性はその可能性がない(低い)こと
陽性はその可能性がはっきり(高い)していること
です。

この回答への補足

すみません、説明不足でした。

例えばこの場合。
「成人スティル病は、リウマチで陽性になることが 多い、リウマトイド因子やなどの自己抗体は、この病気では一般に陰性です。」

これどういう意味かわかります?

補足日時:2007/06/16 14:56
    • good
    • 0

いん‐せい【陰性】



1 消極的で、陰気なこと。内にこもっている感じであること。また、そのさま。「―な人」陽性。

・ 「この―の憤怒は迸(ほとばし)り出るはけ口をもたなかった」〈里見・今年竹〉

2 医学の検査などで、ある刺激に対して反応のないこと。陰性反応であること。陽性。


よう‐せい【陽性】

1 積極的で、陽気なこと。内にこもらないで、開放的な感じであること。また、そのさま。「―な(の)気質」陰性。

2 医学の検査などで、ある刺激に対して反応がはっきり現れること。陽性反応のこと。陰性。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネット辞書を教えていただきありがとうございます。
自分でも調べてみたいと思います。

多分この場合、意味2の方です。

お礼日時:2007/06/16 15:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陰性と陽性何回聞いても忘れる

陰性と陽性何回聞いても忘れてしまいます。どっちがどっちですか?また、イイ覚えかたないですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
カテゴリーからすると病院の検査などでのお話と思います。
「陽性」=見つかった。
「陰性」=見つからなかった。
「疑陽性」=判定不可能
時々尿などの検査で「プラスマイナス(+の下にーを書きます)」というのがありますが、これは半定量という検査方式で、「僅かに見つかったけど「+」と判定する程の量ではない」という意味です。

「見つかった」「見つからなかった」という内容ですが、それが検査項目というもので、今、騒がれているインフルエンザなどでは「病気の原因のウィルス」「体がウィルスに対抗するために作った抗体」などです。
尿のタンパクなどでしたら、「尿の中のたんぱく質」といった具合です。
ツベルクリンならば「結核やBCG注射で出来た結核菌に対抗する抗体」です。


人気Q&Aランキング