マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日母が直腸がんと診断され、他臓器に転移もあり余命3ヶ月と言われました。腫瘍による閉塞のため人口肛門の手術お行うのですが、公的な助成や援助には、どういったものがあるのか、どなたか教えて下さい。
66歳の年齢で低所得のため、非課税世帯になっております。入院前に高額医療の申請は行いました。
子は私しか居らず、(現在私は、他人の債務をかぶり、任意整理中です)  母は生命保険など一切はいっておりませんでした。
金銭面での不安も大きく、抗がん剤治療などの費用も分かりません。すいませんがよろしく御願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。



いろいろ大変な状況の中でお母さまがご病気で手術をなさるとのこと、ご心痛お察しいたします。

人工肛門造設については、申請できる時期や階級は人工肛門の部位によって異なりますが身体障害者申請をすることができるので、お母さまが手術をしてから退院なさるまでの間に一度市町村の福祉窓口にいらっしゃるとよいと思います。申請のための書式を窓口でもらってきて担当医に記入してもらい、提出するという流れになると思います。認定された場合には身体障害者福祉法によって公的サービスを受けることができます。人工肛門用品についても一定の補助が受けられたと思います。手続きの方法や受けられる補助については福祉窓口で詳しく教えてもらえると思います。

参考になれば何よりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとう御座います。手術も本日終わり、先ほど病院から帰宅致しました。主治医の説明では、開腹したのですが腹膜にも転移しており直腸の主患部も摘出するには癒着している静脈が大出血を起こす危険がある為、患部を残し直腸を切断、人口肛門にしたと言う事でした。
早速市役所に相談に行こうと思います。債務整理中の身、何かと窓口を訪ねるのが恐怖感があり、卑屈になっていましたが、勇気を出して尋ねて見ます、こんな私に素早い回答をして頂、回答者様、本当にありがとう御座います、

お礼日時:2007/06/20 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング