女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

もうすぐ孫が生まれます。
生まれたらすぐ病院へお祝いを届けようと思っていました。
お嫁さんに渡したかったのですが、ちょっと年配の知人たちは、それはおかしいと言うのです。内孫だから祝いはいらないというのですが、そうなんですか?
 でも子供ができると何かとお金がいるし、お嫁さんの親御さんも、きっとお祝いを息子たちに手渡すと思います。私達がお祝いをあげなかったら息子は肩身の狭い思いをすると思うのですが、、、
 まだ40代の爺さん婆さんなので、そういうこと全然わか
りません。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

お孫さん 楽しみですね。



地域、親族それぞれですがお祝いして良いと思います。
ただ、すぐに病院はよくありません。
初孫はうれしいでしょうが、ここは少しこらえてください。
出産はすごく疲れているので、すぐはご実家のお母様にまかせて
2日程たってから病院へ行った方が良いと思います。
息子さんを通してようすは聞きましょう。

産まれたらすぐのお祝いはよくないのです。
いまでも数時間で残念なことになることも
やはりたまにあります。
その時にお祝い品を見るだけでもすごく悲しいそうです。

退院してから息子さんをとおして何が欲しいか聞いたら
いかがですか?
現金もうれしいと思います。
お祝いしてあげてくださいませ。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね 病院へ行くときは
お嫁さんの好きなスイーツ持っていきます

お礼日時:2007/06/30 20:56

再度失礼いたします。

NO.8です。
息子さんが肩身の狭い思いをしないようにとのお気持ち
その助けになることを書きます。

禁句集、これだけはやってはいけないタブー

赤ちゃんの性別
「なんだ、女か」「今度は男の子ね」
「次はあまりあけないほうがいいわよ」
「女の子は嫁に行くからつまらない」
「男の子はお嫁さんにつくから、女の孫が欲しいわ」
「これで○○家は安泰」
「立派な跡継ぎを有難う」
(子どもを産む機械・・・○○家の道具
あなたにお礼を言われる筋合いはないと思うけど。
だって自分の子どもを産んだのですから。
あなたの子どもではないんですが・・・?)

知り合いの話しですが、
一人目の女の子を産み落として
分娩室から出てきた嫁に
姑さんが第一声で「○子さん、今度は男の子を頼むわね!」
といきなり言われたと
泣いていました。

「母乳は出る?」
(舅さんから言われたら寒気が!)
「私の時はうんぬん・・・」
(じゃあ、あんたがかわりに乳をやってくれ!)
産褥婦さん、気が立ってイライラきています。

「じっとしてると、母体の回復が遅れるわよ」
(寝てばかりいるのかと嫌味を言われたと思い込む)

万が一赤ちゃんに健康上の問題が発生
「うちの系統にはない」
「こんな病気は親戚では聞いたことがない」
(暗に母親側の100%の責任であるかのような言い方)

「うちの息子の世話はどうするの。」
「○○(息子)がきちんと食べてるか心配。」
「赤ちゃんの世話も大事ですけど
○○の面倒もお願いしますよ。」
(あなたの息子は幼稚園児か!?)


以上の禁句を口にしたら
息子さんの肩身がドンドン狭くなっていきます。

産褥婦さんは小さいことでも
気にします。
視線の一つ、咳払いの一つ
ですから笑顔で口にはチャック。
早々に物理的距離を置くために
退散しましょう。
触らぬ神にたたりなしです。

どうかご無事なご出産を、
その後の円満な関係をお祈りしています。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も長女を出産したとき(初めての子供)舅から
「次は男を産んでもらわないと困る」というような事を言われました。
舅はその時かなり酔っていたので周りの人たちは余り気にしてなかったのですが、私は一生忘れられない位傷つきました。
他にもいろいろありまして・・だから息子の嫁には思いやりを持って接するように心がけています。
 いろいろ教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 21:16

息子さん夫婦は質問者様の家族から独立され新しい家族を築かれているので、家族単位と考えてお祝いをすることはおかしくないと思います。



息子さんが肩身の狭い思いをするとは誰に対してですか?お嫁さんに対してですか?
お嫁さんに対してだとするならばそれもないと思います。質問者様がお嫁さんを大事に思っていることが文章から伺えますから。

ちなみにうちは父母、義父母とも現金を頂きました。さらにかなり不器用な父はお乳が出るようにとはちみつ(砂糖の甘さよりはちみつの甘さが体にいいと)、カステラ、栗きんとん(父手作り、栗は実家で取れたので)、きんかんの砂糖漬け(父手作り、これも実家で取れたので)、ひきたてのきなこ(きなこは体にいいと…)昔は甘いものを食べなければお乳は出ないと言われていたそうです。あとタオルも30枚ほど(子どもが出来ればタオルは必需品と)。
どれも一般的なお祝いの品物とは違う気がしますが、あふれんばかりの気持ちが伝わってきました。お祝いとはそういうものではないのでしょうか。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
非常におそくなりごめんなさい。
やっぱりお祝いはします。なんといわれようと。。

お礼日時:2007/07/08 16:57

>ちょっと年配の知人たちは、それはおかしいと言うのです。


あなたの家が、戦前見られたような家長制度で運営されていて、
あなた自身が家長(あるいは隠居して息子さんが家長)となっていて、
当然、家計も一体として運営されているのなら、お祝いは不要です。
同一の家族内だからです。現代と異なり、2世代、3世代に亘って「同じ家族」という運営がされていました。
(家長は、家長から家督を相続するか、分家を許された場合のみなれます)

年配の方々の指摘・忠告はそのような背景があるときのみ有効です。
家長制度・家督制度が失われて久しいのに、いまだ、その慣習が抜けきっていない(あるいは、本質を理解していない)わけです。


そうでなく、現代風に、独立した家計で(同居であろうとも)、運営されているなら、お祝いしてあげてなんの問題もありません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね
我が家もお嫁さんの実家も現代風です。
お祝いという名の援助なのですよーもらった本人たちが喜んでくれたらそれでいいです。

お礼日時:2007/06/30 21:04

こんにちは。


40代前半既婚女性です。
息子さん夫婦にお祝いをするのは
いわゆる息子さんが入学するときに
入学に必要な経費は出したけど
わざわざ、入学祝と袋に入れて出しませんよね。
それと同じ感覚です。
お返しの必要のないお祝い金として
お祝いをしてあげるのが
息子さんの肩身を狭くしない方法だと思います。

また出産後は
出産祝いを持参するのではなく
「産褥見舞い」を持参します。
母体へのお見舞いです。
お嫁さんの好きな食べ物を買ってもらえるよう
一万程度を産褥見舞いとして、息子さんに渡して
「よくいたわってあげなさい」と言ってください。
お嫁さんと赤ちゃんへの面会は
当日10分程度。
先日皇后様が、秋篠宮妃に
産後のお見舞いに行きましたね。
ベビーの靴を花で飾ったものをたずさえて。
一言二言お嫁さんにはねぎらいの言葉をかけてあげて
すぐに病室から出てください。
特にお舅様は男性ですから
姑様の後ろから少し離れて「ゆっくり休んでね。」とだけ言って
遠くへすぐに離れることです。

産褥婦は夫以外の男性と、血縁関係のない女性が側にいると
気が立って回復が遅れます。
側に長時間いていいのは
産褥婦の母親と女姉妹くらいです。

残り時間は
新生児室のカーテンがあくまで
待合室で待って、赤ちゃんの顔を見て帰ってください。

もしも、その場にお嫁さんが来たら
「かわいい」「かしこそう」「赤ちゃんてこんなに小さいんだ」くらいは言ってもいいですが
「ここはあそこはこっちはそっちは息子にそっくり」と
「息子にそっくり探し」は絶対にしないで下さい。
お嫁さんのいないときにしてください。
また授乳などを側で眺めるのは
絶対にいけません。
息子夫婦のSEXを側でみはられているくらいの
精神的圧迫があります。
お乳が止まります。

またお嫁さんの親が手伝いなどに来ていますが
それに対しても
「私どもでは役に立たなくて。お母さんが側にいれば○子さんも
さぞかし安心でしょう。」
「でも、私どもで役に立つことがあったら
どうかおっしゃってください。」
「息子はもう立派な父親なんですから、何でもやって当然です。
どんどん用事をいいつけてください。」
など控えめな態度が好感度大です。
「うちの嫁が、うちの孫がお世話になります」などは決して言わないで下さい。
どうしても言いたいなら
「○子さんのことは娘同然と思っていますが
いざとなるとやはり里のお母さんが一番ですね。」など言い方を考えてください。
「私達も、これで立派なジジ婆ですな~」
「今まで他人様が孫自慢するのを
どうかと思ってみていましたが、お互いそうなりそうですね~」など
あくまで対等の関係で、孫さんのことを祝ってください。

また
出産祝いという気持ちを
お金で渡したいならば
母子共に無事に退院して
無事にお七夜がすみ、命名式を終えてからです。

その理由は
産まれても無事に育つかどうかの見極めは一週間必要だからです。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
とっても参考になりました。聞いてよかったです。

お礼日時:2007/06/30 20:58

お祝いなどの習慣、風習は地域性が強かったり、親族間でも考えの違いがあったりで、答えはひとつにはなかなか絞れないと思います。


年配の知人の方がおかしいと言うのは、その方の考えではそうだったり、そこの地域ではそういった考えの方が多かったのかもしれません。

ですので、これが正解、というより、私の意見もひとつの考え方としてとらえてくださいね。

まず、お祝いなので、喜ばれることですし、してはいけない、なんていうことはないと思います。おかしい、と言う方がいてもおめでたいことだし、祝いたい気持ちがあれば祝ってあげればいいと思います。
もらう側から言えば、これから何かと物入りでお金もかかるでしょうから、実際助かります。
ただ、義父母が病院へ現金のお祝いを届けるのは、ちょっと違うかな?と・・・。遠くにお住まいで、病院でしか会えないような感じなのでしょうか?

それに現金でなくても、実用的な赤ちゃん用品を息子さん、お嫁さんに聞いて用意されても良いでしょうし。先走って買うと、同じものをかぶって頂いても困りますし、実際欲しいものを聞かれるのが一番いいのではないかと思います。

後から『あの時やっぱりお祝いしてればよかった』と思うのも嫌ですし、お祝いは何よりも気持ちなので、喜ばれることをしてあげるのに遠慮されなくてもいいと思います。

ちなみにうちはの義父母の場合は、出産費用の約30万円を主人の両親が出してくれました。主人の両親はいろんな行事に関して何かとお金をかける方です。そこまでしなくてもいいのに・・・と思うことがあっても、それは義父母の考えがあるので曲げられないようです。
参考までに・・・ 
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
本当にいろいろな考え方があるんだとこのカテで再認識しました。
我が家は我が家流で行きます。

お礼日時:2007/06/30 20:53

息子さんとお嫁さんは新しい家庭を築いていらっしゃるわけですし


孫の誕生を喜び、お嫁さんの労をねぎらうお気持ちをあらわすんだったら
やはりお祝いをされたほうがいいと思います


息子さんと奥さんがまったく収入もなく、ご両親に寄生されているとかいうわけではなくて
きちんと生活されているわけですよね

今の世の中、内孫も外孫も関係ないですよね?

うちも頂きました・・・
    • good
    • 20
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うちの息子もまだ若く収入も少ないので
お祝いという形で助けてあげたいと・・・

お礼日時:2007/06/30 20:47

>ちょっと年配の知人たちは、それはおかしいと言うのです…



親戚間での冠婚葬祭は、家単位、世帯単位が基本です。
親子は一つの家、一つの所帯ですから、その中で祝いを出し合うなんてことはしません。
あなたの論理ですと、不謹慎ですが仮に、息子さんが若死にしてあなたが喪主となるとき、あなたは香典を出すのですか。
その香典は誰が受け取るのですか。

>お嫁さんの親御さんも、きっとお祝いを息子たちに手渡すと思います…

これは祝いでなく、出産子育てに伴う費用の負担です。
あなたの地方では現金なのかも知れませんが、別の地方では、ベビー箪笥にベビーベット、男の子なら鯉のぼり、女の子ならひな人形などなどなど、すべて嫁の親が用意します。
もちろん、だんなの親も相応の出費はあります。

>私達がお祝いをあげなかったら息子は肩身の狭い思いをすると思うのですが…

お祝いとなると、半分ほどお返しするのが日本んの習わしです。
他人行儀な祝いでなく、若夫婦が必要としているものを買ってあげることです。
さしあたって、男児にしろ女児にしろ、宮参りや七五三に着る一つ身の着物がよいでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございます

お礼日時:2007/06/30 20:44

いや、必要だと思います。

婚家からなら、二十万円とかそれぐらいのお祝い金です。
女房の実家は、里帰りの面倒やら、ベビー用品の準備をするので、ご主人の親なら、お金です。
いらないのは、女房の親のほうです。
私自身、お金で戴きましたし、子育ての費用に記念に定期預金を組みました。
実の兄からは、ベビーカー、実の親からはベビーダンスという形では戴いています。
そのほか、友人や、両親の知人、姑の友人、親戚、ご近所の方にまで、お祝い金や、ベビー服、さまざまなお祝いを戴きました。
総額七十万ぐらいです。一番大きかったのは、主人の親から、嫁や孫との絆ですから、強く固くなるよう、張り込んであげてください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

わっかりましたー
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 20:41

27歳 独身 男なのですが、最近 周りで


結婚・出産のラッシュでその様なお話を
よくするのですが(笑)、僕の友達にもその知人と
同じ考え方の方がいましたよ。

その友達曰く、兄弟や親等でそういう機会がある時に
自分が結婚して独立していなければ、お祝いは不要だそうです。

僕には兄がいるのですが、出産のお祝いはしましたけどねぇ。

こういうのって地域などにより、考え方の違いもあるし
息子さんを介して上手く探ってもらっては
如何でしょう(これが一番確実かな?)?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
他人がなんと言おうともらった息子夫婦たちは嬉しいにきまってるのでそれでいいですよね

お礼日時:2007/06/30 20:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q息子夫婦に出産祝いは?

息子夫婦に第1子が10月に誕生し、嫁は産前産後約1ヶ月半実家で過ごします。現在は別居していて、息子1人の給料で生活しています。出産費用等は、自分たちの貯蓄から支払う予定です。
一般に、出産祝いの金額はどのくらいなのでしょうか?
常識知らずで恥ずかしいのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

お返し無しの条件付で、5万で良いでしょう。

それと、お嫁さんが暫くの間、実家に里帰りされるのであれば、息子さんに更に5万ほど渡して、里帰り用のお金として使って貰いましょう。

Q初孫の出産祝い金額について

後1カ月ほどで、初孫が生まれます。

出産祝い金を考えなければならない時期ですので、数人の友人にも聞いてみました。

10万・20万・40万円の出産祝い金をあげたという人もいましたし、

お金はあげないで自分で編んだおくるみのようなものを

プレゼントしたという人もいてさまざまでした。

検診・入院費でもお金がかかるので、子供の負担を軽くするためにも

20万円の出産祝い金を渡す法がよいのかなぁと思ったりもしていますが、

もっと他の人の話もお伺いしたいと思いました。


尚、お嫁さんはお腹が張るということで実家に出産2か月前に帰りました。

息子がお嫁さんがお腹が張るので実家に帰るようにすすめたらしいのですが、

お嫁さんとその実家があまりにも密着していると、私も何かをしてあげたいという気持ちが

薄くなるような気がいたします。

孫が生まれると又、自分の気持ちが変わるのかもしれませんが、

出産後又、お嫁さんが長々と実家にいれば、私の気持ちもどうなるのかなぁ?と

ふと心配になります。(つまり、孫に対して愛情がわかないなど。)

二人が住んでいる所とご実家は車で10分ほど。私の家からは1時間かかります。

男の親だから、しかたがないとあきらめるほうがいいのかなぁ?

深入りすると二人の仲が悪くなるのも悪いので、離れて見守るだけがよいのかなぁ?

とも思っています。

出産祝い金と男親としての心構えなど教えていただければ幸いです。

尚、お嫁さんの実家・親戚は創価学会にみんな入っています。

後1カ月ほどで、初孫が生まれます。

出産祝い金を考えなければならない時期ですので、数人の友人にも聞いてみました。

10万・20万・40万円の出産祝い金をあげたという人もいましたし、

お金はあげないで自分で編んだおくるみのようなものを

プレゼントしたという人もいてさまざまでした。

検診・入院費でもお金がかかるので、子供の負担を軽くするためにも

20万円の出産祝い金を渡す法がよいのかなぁと思ったりもしていますが、

もっと他の人の話もお伺いしたいと思いました。


尚、お嫁さんはお腹が張る...続きを読む

Aベストアンサー

孫が3人の還暦男性です。
長女の子が1人と次女の子が2人ですから、外孫です。
長男は独身ですので、残念ながら内孫はいません。
我が家は、長女が20歳で出来婚してしまいましたので、48歳で初孫を抱きました。
まぁ、父親としては出来婚には複雑な心境でしたが、妻に説得された感じで結婚を許しました。
そんな訳がありましたから、初孫誕生を素直に喜べませんでしたが、出産祝い金は10万円でした。
親元としては少ないと思いましたが、その他、ベビーカーやお宮参り衣装などで30万円程度は祝いました。
勿論、お宮参り当日は別途5万円のお祝い金は持参しました。
幸い、初孫は2月生まれの女子でしたから、初節句は翌年になりましたが、初節句が重なると、かなりの出費になります。
次女の初産は、年末で男子の出産でしたが、長女の子と差を付ける訳にはいきませんので、やはり10万円のお祝い金と30万円相当のベビー用品でした。
地域性もあるようですが、男子には「破魔弓」女子には「羽子板」を親元が贈る地域ですので、嫁がせた親元の方が負担は多いです。
出産祝い金を多めに祝って、ベビー用品やお宮参り衣装込みのようなら気が楽かも知れません。
ご質問者様の場合は男親の親元ですので、お宮参り衣装などを贈ることはないと思いますが、お嫁さんの親元が創価学会なら神社にお宮参りはないのではないでしょうか?
現金だけのお祝い金なら、20万円でも気楽なものです。
孫は、育児責任がないから可愛いといいますが、七五三祝いやら入園・入学祝いなどの出費も馬鹿になりませんので、孫を11人持った私の母親は大変だったようです。
ですから、経済力に合わせた無理のない付き合いをしていくことです。

孫が3人の還暦男性です。
長女の子が1人と次女の子が2人ですから、外孫です。
長男は独身ですので、残念ながら内孫はいません。
我が家は、長女が20歳で出来婚してしまいましたので、48歳で初孫を抱きました。
まぁ、父親としては出来婚には複雑な心境でしたが、妻に説得された感じで結婚を許しました。
そんな訳がありましたから、初孫誕生を素直に喜べませんでしたが、出産祝い金は10万円でした。
親元としては少ないと思いましたが、その他、ベビーカーやお宮参り衣装などで30万円程度は祝いました。
勿...続きを読む

Q親からの出産祝い

この度、私の弟に第一子が生まれました!!
それで親が出産祝いをするつもりなのですが、
何分初めての孫なので、相場がいまいち分かりません。

一応、母としてはお祝い金としては10万くらいで、
その他宮参り費用5万、弟嫁が里帰りでお世話になるので
その時のお礼&費用として5万考えているみたいです。

どうでしょうか??
世間一般の相場(大阪)を教えてくださると、助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は京都産まれの京都育ちで二児(1歳と2歳)の母です。私の場合ですが、一人目も二人目も主人の実家からは出産の際に5万円と里帰りの時に私の両親に5万円包んで持ってきてくれました。確か産養料と書いてあったと思います。義母もどうしたらいいのか分からなかったので高島屋の冠婚葬祭の所で聞いてきたみたいです。お宮参りの時は○○家(主人の実家)が私の両親を招待するという形だったので主人の実家からのお祝い金は無かったですが食事代(10万程)神社でのご祈祷料を出してもらいました。ちなみに私の両親は出産の際は5万円、お宮参りの時は2万円お祝いに包んでくれました。世間一般の相場は分かりませんが私の周りでは大体この位してるみたいです。アドバイスになりませんが参考にして頂ければ幸いです。

Q初孫(内孫)の出産行事についての質問です。

長男に孫ができます(実際の出産は3ヶ月後)。同居はしていません。お嫁さんは実家で出産する予定です。このようなとき、孫の出産に関して、長男の親としてやることについて教えていただきたにのです。一応出産祝いは現金であげようと思ってます(この祝い金で自分たちの考えで使いなさいとう気持ちです)。長男の孫なので、私たち親が祝い事をするかどうかを決めていかなければならないのかなあと考えております(結果としてやるかどうかは別にして)。その場合、どんなことを考えなければななないのでしょうか(祝い、行事、お嫁さんの実家へのお礼などなど)。それぞれの家や個人の考え方によることになるのだろうかと思いますが、その前提となる世間での一般的なことをまず知っておかなければと思い、質問しております。どなたかよくご存知のかた、教えていただきますようお願いいたします。

Aベストアンサー

>長男の孫なので、私たち親が祝い事をするかどうかを決めていかなければならないのかなあと考えております

どうするか「決める」のは、赤ちゃんの両親(ご長男とお嫁さん)です。
お祝いごとをどうするか、実は思った以上に深~い問題だったりします。
お宮参りのお祝い着は嫁の実家が用意するだの、いや違うだの、
鯉のぼりや雛人形はどっちが贈るだの。
地方、地域によってしきたりが全く違うこともあるので要注意です。
我が家はそれでひと悶着ありました。
せっかくのお祝いごとで揉めないよう、お嫁さんのご実家の意見も踏まえた上で
若夫婦とよく相談して決めることをおすすめします。

Qお宮参りってどちらの親が主導権を持つものなんですか?

先日長男が誕生し、6がつの中旬にお宮参りがあるのですが、私の親は、「むこう(嫁)の親が進めるもの」といい、嫁の親はそれとは全く逆のことを言っています。お互い家としてのメンツがあるらしく、一歩も譲らない状態で、困ってしまっています。どなたか、どっちの言っていることが正しいのか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

おふたりがしっかり主導権をお持ちになって
夫婦とお子様のみで行く
というのもいいかもしれません。
どちらの親御さまも大切でそれに優劣をつけよというのは
かなり難しいのではないかと思います。

メンツや体裁を気にして、お互いの親が争うようなことは
お二人にとってもまたお子さんにとっても悲しいことなのでは
ないでしょうか?

ここはヒトツ、どちやの親御さんにとっても大切なお孫さんであること
そして、お孫さんにとってもどちらも大切なおじいちゃん、おばあちゃんで
あることをしっかりお話されて、
ご夫婦でよく話し合って、よりベターな洗濯をされてくださいませね

お役にたてば。。。

Q長男の親は出産祝いと別にお見舞い金が必要?

私の母の代理で質問させていただきます。
来月に私の弟(長男)に子供が産まれる予定です。

 最近母が友人から次のような話を聞いたそうです。

まずお嫁さんが出産後に産院に入院中、「お見舞い」としてお金を包み、退院してからまた後日出産祝いとお嫁さんの実家にしばらくお世話になるお礼としていくらかお金を包むのが常識だと聞いたそうです。

 私も娘を出産していますが、その時は主人の母から出産お祝いと
私の実家にしばらくお世話になるからと現金を3万円いただきました。
しかし入院中に「お見舞い」の名目でお金はいただきませんでした。
それに「お見舞い」も渡さないといけないという話も初めて聞きました。
世間一般ではどちらが常識なのでしょうか?
またもしお見舞い金が必要ならいくらくらい包むべきなのでしょうか?

 ちなみに母の友人は名古屋なので少々他の地域より派手かもしれないなとは思っています。
私と母、弟も同じ愛知県に住んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
40代前半既婚女性です。

前の結婚をしていた土地では
出産後に「産褥見舞い」を包んで
出産を聞くと産院に持参しました。

子供を生むことは命懸けです。
母体は疲弊し、出血もあり
様々な変化があります。
昔は赤ん坊は何もなくても、母親がお産で死ぬこと
回復が遅れて死ぬことは多かったのです。
また逆で、母親は元気で、赤ん坊が亡くなることもありました。

一番幸いなのは母子共に無事であることです。

これはシビアな見解ですが。
まず産褥見舞いを先にするのは
民俗学的にはまず母体のすみやかな回復を真っ先に願うことは
自然なことです。

たまたま弱く生まれついた赤ん坊を介護するよりも
母体をはやく回復させて、次に丈夫な子どもを産んでもらったほうが
投資が少なくて済む。という
乳児に十分な医療を施すことが出来なかった
現代医学の恩恵にあずかることが少ない
一般庶民の智恵です。

そして赤ん坊にする「出産祝い」は
産後7日経って、赤ん坊が亡くなることなく
一週間という峠を越したことで
まずは一安心ということで祝いました。
7日目に命名式をするのも、
7日間は、人間の子どもではなく、あの世とこの世の境目にある
不安定な魂なので
名前をつけることはできないという民俗学的考えでした。

その流れで、
31日目の宮参り(これで、やっと人間社会の仲間入り)
100日目の歯固め、七五三などがあります。

最近では肉親でもない友人知人が
出産を聞きつけて
翌日に大挙して押し寄せ
まだ生きるか死ぬかも定かでない母と子に
「お祝い」とお金を置いていきますが
これほど無礼なことはありません。

現代医学の恩恵で、出産は昔ほど死の危険はなくなりましたが、
それでも「男が戦争に行くのと同じ」「命試し」なんです。
そして陣痛を得て子どもを産む時は
母も子も本当に死のぎりぎり淵を歩いているのです。
産後も、後産(胎盤が出ること)がうまくいかなかったり
子宮回復不全、会陰切開回復不全、
産褥熱、急性乳房炎など
沢山のハードルを母親は越えていくのです。

まだ祝ってもらうには
越えねばならないハードルが多々あるときに
気も早く「お祝い」をもらい
万が一の事があったらどうするのでしょうか。

そういうことを避けるために
昔の人は、産後は「産褥見舞い」を差し上げ
産後7日間は母子の状態を静観しました。
そして無事に7日たって目処が着いた所で
出産祝いをしました。

ちなみに産褥見舞いは
親きょうだいは、5000円から1万
友人知人は3000円程度です。

また嫁が赤ん坊と里帰りしている間
夫の親からお米などを贈ることもあります。
これは結婚が「家同士」という価値観では
「赤ん坊は夫側の人間。その赤ん坊を嫁側が世話してくれているから
いくばくかの気持ちを包むのが礼儀」ということです。

しかし現代では、夫婦当人
また親世代であってもそういう価値観がなくなりつつありますから
実家に世話になっているお礼は
夫の親がするよりも
若夫婦二人が自分の力でお礼をする方が
現代的と言う流れが多いようです。

その時は赤ん坊の父親が
「妻と子がお世話になります。」と
「自分で持参する。夫婦で一緒に頭を下げて渡す」と言うスタイルが多いようです。

以上参考にしてください。

こんにちは。
40代前半既婚女性です。

前の結婚をしていた土地では
出産後に「産褥見舞い」を包んで
出産を聞くと産院に持参しました。

子供を生むことは命懸けです。
母体は疲弊し、出血もあり
様々な変化があります。
昔は赤ん坊は何もなくても、母親がお産で死ぬこと
回復が遅れて死ぬことは多かったのです。
また逆で、母親は元気で、赤ん坊が亡くなることもありました。

一番幸いなのは母子共に無事であることです。

これはシビアな見解ですが。
まず産褥見舞いを先にするのは
民俗...続きを読む

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Qお宮参りに参加するつもりの義母に困っています

生後1カ月の長男のお宮参りについて、家族3人で行きたいのですが義母が参加する気でいるようで、
「ドレスに帽子はさぞ暑いでしょうから、秋頃にしましょう。計画して連絡します」と急に連絡がきました。

私としては、寝耳に水で・・・。そもそもドレスを着ていくつもりもないですし、さらに両親は呼ばない予定でいたので、非常に困っています。

私の考えは、自分の子供の行事なので義母(両親)が計画するものではないと思います。まして、こちらから何もいっていないのに口出ししてくるのもどうかと思います。

今後も色々行事ごとがあるので、そのたびに主導権を握られるのも困るので、子どものことは自分たちで決め、参加してほしい時は声をかけます。
と義母に伝えたいのですが、どのように伝えればいいでしょうか。


また、別の話ですが、義母から来月、孫と遊ばせてほしいと連絡がありました。
実家は車で数時間の距離のため、真夏なので子どもを数時間も車に乗せてまで実家へは行けないと伝えてあり、その時は「急がないので」と返事をいただいていたのですが・・。

ご両親は車に乗らないので、自宅に来てもらうとしても送り迎えがいる、どこに出かけるにも送っていく必要があり大変です。
まだまだ、夜中に2.3回は授乳で起こされる日々ですので、もう少し先にしてもらいたいのですが、良い伝え方はありますでしょうか。

アドバイスよろしくお願いします。

生後1カ月の長男のお宮参りについて、家族3人で行きたいのですが義母が参加する気でいるようで、
「ドレスに帽子はさぞ暑いでしょうから、秋頃にしましょう。計画して連絡します」と急に連絡がきました。

私としては、寝耳に水で・・・。そもそもドレスを着ていくつもりもないですし、さらに両親は呼ばない予定でいたので、非常に困っています。

私の考えは、自分の子供の行事なので義母(両親)が計画するものではないと思います。まして、こちらから何もいっていないのに口出ししてくるのもどうかと思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。二歳の男の子の母です。

少し日にちが経ちましたので、もう解決なさいましたか?

他の方も書いておいででしたが、本来お宮参りは、母方の祖父母が贈った祝い着を着せ、父方の祖母が抱いて御参りします。

服装は、男の子なら白羽二重に紺や黒の紋付の熨斗目模様。
女の子なら白羽二重に友禅などの花模様。
付き添い(祖母・両親)は、紋付の羽織袴と留袖。


なんて言っても、そんな堅苦しいカッコで行ってる人、見たこと無いですけどね(笑)

大体がベビードレスにケープ。パパはスーツ。
ママと「ばぁば」はスーツやワンピース。MAXでも紋付の色無地や訪問着。

大体そんな感じが一般的なので、質問者様の「ドレスを着るつもりはないので」とのお話に「質問者様がドレス?それともべビちゃん?」と疑問に思いました。

ごめんなさい。ここまでは余談ですね。


さて、本題ですが、嫁の立場からしたら「アタシの子なんだから、ほっといてよっ!」って言いたくなる時がありますよね。

私の場合、義母は既に他界してますので、あまり参考にはならないと思いますが・・・。

でも友達の話を聞いてもママ友の話を聞いても、何かと「使える」言い訳や断り方はやはり、「子供の体調」や「病院で言われたので」だと思います。


最近の医療は昔と全然考え方が変わってきましたから、赤ちゃんに対する注意事項や体調の管理方法も当然変わってきました。
一昔ほど前頃でしょうか? うつ伏せ寝が推奨されてた時期が有りましたが、今は違いますよね?

今TVでよく言ってますが、昔は運動中は水分を摂らないようにと言っていたのが、ここ最近では全く逆の話になりました。


この2つは全国共通ですが、細かい話になればなるほど医者の意見は様々です。
赤ちゃんは月例・個人差・気温や天候などによって、体調も機嫌も、すぐ変わっちゃいます。


つ・ま・り・バレない→何度でも「使える」。


たとえ「そんな話(医者から)聞いた事無い」と言われても「そうなんですか~? でも私の行ってる病院では、そう言ってるんです~」
「体調そんなに悪いの?」「いつも体調悪いのね」には「今朝まで元気だったんですけどね~」「○○日頃には落ち着くと思うんですが、その後暫くは念のために外出しない方が良いと思いますから~」

こんな感じで乗り切りましょう。

ま、お義母様が病院に電話なさって事実確認する事が無ければ良い(使える)のですが(^^;


それと、今後色々と有る行事は、できたら両家のご両親と共になさった方が良いと思います。
そうすれば「あちらのご両親だけ(怒)・・・」や「ウチにまかせて♪」などが多少なりとも防げます。

「今後の全ての行事は、大切な子供の大切な行事(お祝い事)だから、沢山の人から祝福していただきたいので♪」というような言葉を添えておけば、イヤとは言えないでしょう。

その言葉を添えておく事によって、「今後全ての行事は両家のご両親とパパ・ママ・べビちゃんでする」と宣言しているのですから、お義母様が仕切りそうになったらパパから「○○(質問者様)のご両親にも都合を聞いてみるから」とストップしていただきやすいでしょう。

パパ・ママ・べビちゃんのみでお祝いしたい時は、体調の言い訳でも良いですし、(大変申し訳ない事ですが)質問者様のご両親に悪者になっていただき、「都合が合わないので、残念ですがみんなでお祝いが出来ないから、今回は三人だけでやります」で、(何を言われても、日にちをずらそうと言われても)押し通しましょう。




ところで、他にも書いていらっしゃる方がおいででしたが、義理のご両親様は、ご自身でバス・電車やタクシーにお乗りになるのは難しいのでしょうか?

どうしても車でなければ・・・というのでなければ「子供に負担がかかるので車は避けたいから、大変申し訳ないけどタクシー代をお渡ししますので」といった内容を、とても丁寧に丁寧に伝えると、たいていの人は、多少なりとも考えてくれると思います。


夜中の授乳がツラいのであれば、そのままをお話なさっても角は立たないと思いますよ。

だって睡眠不足で運転したら危険ですからね☆


それにしても、生後1ヵ月で夜中に2~3回ですか~・・・。
羨ましいです。

ウチの甘ったれ坊主は当時、朝晩関係無く2~3時間毎でした(T-T)


子供が産まれるまでは、こーーーーーんなに大変な事ばかりだなんて全然思わずでしたから、改めて「お母さん」って凄いんだなぁーと思いました。

私はとてもダメ母なのですが、なんとかやってきましたので、質問者様も頑張って下さい(^^)


産後しばらくは、何でも気になるしイライラしますし、ネガティブになりがちです。
真面目な方ほど余計に何でも思いつめてしまうようなので「なんとかなるさぁ~♪」な感じでいきましょうよ(^^)

はじめまして。二歳の男の子の母です。

少し日にちが経ちましたので、もう解決なさいましたか?

他の方も書いておいででしたが、本来お宮参りは、母方の祖父母が贈った祝い着を着せ、父方の祖母が抱いて御参りします。

服装は、男の子なら白羽二重に紺や黒の紋付の熨斗目模様。
女の子なら白羽二重に友禅などの花模様。
付き添い(祖母・両親)は、紋付の羽織袴と留袖。


なんて言っても、そんな堅苦しいカッコで行ってる人、見たこと無いですけどね(笑)

大体がベビードレスにケープ。パパはスーツ。
ママ...続きを読む

Q出産のお宮参り:衣装は誰が準備する?

すいません。

質問のとおりです。

衣装の準備は母方の実家?父方の実家が準備するのでしょうか?

地域性もあると思いますが、教えてください。

Aベストアンサー

確かに地域で違いがあるかも知れませんが、家の方では母方の実家でお祝いとして費用を負担し、お宮参りも母方の両親と同行するのが一般的みたいです。しかし両家にとって孫の行事は楽しみそのもの。初孫ならなおのこと皆で盛り上がるのが大事よね。役割分担も慣習優先ではなく 我が家流がほほえましいと思うけど。

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報