回し手形での支払いは仕入先から嫌われるのでしょうか?
それともそんなに問題ないことでしょうか?

後、買掛金の一部を回し手形で支払い後は振込みか小切手で支払う場合に何か注意することはありますでしょうか。

もしわかる方がいたら教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、相手に喜ばれる、嫌われる ではなく


契約に沿った支払であれば相手の都合は考慮する必要はありません。
仮に私がもらう側であれば債権保全の意味からすれば
回しの方がうれしいですね。

No1さんの回答と重複してしまいますが

振り出す側のメリットは
手形発行の印紙代が不要
銀行取り立て料が不要
相手先に御社の資金繰りに余裕があると思われる
(手形割引をしていないという意味で)
デメリットは
振出人が決済出来ない場合弁済等手続きが煩雑

受け取る側のメリット
債権保全が複数からえられリスクが低減される。
(ただし振出人と裏書人が同系列会社の場合意味がありませんが)
デメリット
いくら裏書人の保証があるといえ事故が起こった場合
現金化までに時間と手間がかかる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

受けての方の考え方次第なのですね。

印紙代、取立て料のことは考えたことがなかったです。
確かにこの金額は馬鹿に出来ないですね。
金利とこの金額、どちらにメリットがあるかということですね。

デメリットの部分は、過去に危ないという情報の流れた会社の回し手形を回収して、代わりに小切手で支払ったことはあります。
そのときは無事乗り切ってくれたのでうちの被害もなかったですが。

今までうちの会社のメリットの部分がわからなかったので、
なぜ回し手形を刷るのか不思議でしたが、メリットがわかると少しは理解できるように慣れました。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/06 16:45

>回し手形での支払いは仕入先から嫌われるのでしょうか?



嫌われます

自社発行の手形の方が良いでしょう

有名企業の手形ならそのほうが信用力が有る場合も有ります

三○物産・三○商事の手形を嫌がる会社は少ないでしょう

>買掛金の一部を回し手形で支払い後は振込みか小切手で支払う場合

そんなややこしい支払いかたをする会社との取引は嫌でしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり嫌と思う取引先の方も居ますよね。
よく今月の支払い方法は回し手形が期限がいつのものでいくらの金額で、小切手はいくらになるのか聞いてくるところもあります。

お礼日時:2007/07/06 16:38

>回し手形での支払いは仕入先から嫌われるのでしょうか?


それともそんなに問題ないことでしょうか?


回り手形は、裏書があります。
質問者さんの会社より信用力がある会社の裏書があるならば、回り手形
の方が信用できる手形となります。
(もし、振出人の会社が倒産しても、裏書のどこかに支払を請求できます)
(裏書の会社が、御社より信用力が無い会社でしたら、別段のメリットは
 ありません。振出人が不渡りになっても受取人は御社に請求するだけで
 すから)
よって、御社が振出の手形と比較してデメリットはありませんが、メリット
がある場合がありますので、そんなに問題にしなくても良いと思われます。

>後、買掛金の一部を回し手形で支払い後は振込みか小切手で支払う場合に何か注意することはありますでしょうか。

取引基本契約や注文書に、支払条件が記載されている場合があります。
(記載されている場合が多いと思います)
例えば、60日の手形での支払を契約している場合、回り手形での支払いに
関しては決済日に問題がなけば、特段の問題点はありません。
しかし、手形決済が許可されているのに、残金を小切手(振込み)で支払う
事は金利相当分を”損”します。御社が振出人として手形を発行すればよろ
しかと思われます。(小切手や振込みなら、相手先は喜びます)
また、取引先が手形での受領を許可していない場合(振込、現金、小切手払い
のみ)があります。この場合は回り手形の受け取りを拒否されます。
 ※手形で支払っても特段の文句が出なければ、手形で支払いましょう。
  手形の管理が必要ですが、資金繰りが楽になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

取引基本契約は20万以上は120日サイトの手形払いなのですが、
社長がなぜか自社の手形を嫌っていて、回し手形と小切手か振込みで支払いをしています。
回し手形も管理が必要なので自分としては自社の手形を切ってもらいたいんですが。

お礼日時:2007/07/05 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小切手と手形の支払い。 小切手は振込みする?

小さな会社で業者へ支払いの際、支払条件で手形が一部入る場合、手形以外は小切手で渡す、振込みする、どちらが一般的でしょうか。 手形集金はあるので小切手を一緒に渡していましたが、その場合でもキャッシュ分は振込みしてるところが多いと聞きました。もらうほうも手数料を引かれてもそのほうがいいというところもあるし。 数十件くらいの集金なのですが一般的にはどうでしょうか。

Aベストアンサー

小切手部分を銀行振込にすると、一度に銀行から引き落とされるので、銀行の残高と銀行長の残高が一致します。

小切手で渡すと、相手が銀行に入金するのが遅れると、全部の取引先が銀行に入金するまで、銀行の残高とと帳簿の残高が一致しませんから、管理上の手間がかかります。

相手が、手数料を負担することを了承しているなら、銀行振込にされたほうが管理の手間が省けます。

Q支払い金額と買掛残高について 9月末で小売店が一店舗閉店したので、全仕入先に買掛残を全額支払うこと

支払い金額と買掛残高について

9月末で小売店が一店舗閉店したので、全仕入先に買掛残を全額支払うことになりました。
毎月社長が仕入先に対して何円支払うか決める為に、請求額(20日締)と月末残高を表にした紙を提出しています。
仕入先から届いた請求書とうちの会社の支払一覧表は全仕入先で金額が合っていました。しかし、月末残高を買掛残高一覧表で見ると、一つの仕入先で支払い一覧表の金額より千円少なくなっています。なので、支払いをしたら、支払一覧表は0円になりますが、買掛残高一覧表はマイナス千円になってしまいます。
仕入先とうちとでは請求額が同じだった為、うちの会社内だけでいつからか月末残高が千円ほど少なくなっているのだと思うのですが何をどう調べたらいいか分からなく困っています。
出来るならシステム管理会社の人に千円ほど月末残高を多くしてもらって、支払いが終わった後支払一覧表も買掛残高一覧表を綺麗さっぱり0円にしたいぐらいです...。

Aベストアンサー

雑損失で処理すれば済むと存じます。

Q買掛金の支払いの際、現金で支払う場合、支払い口座の相手は現金?買掛金?どちらになりますか?

買掛金の支払いの為に、口座から引き出して、引き出した日に現金で下請けさんに支払いをしました。
その場合、口座の相手勘定は買掛金でもよいのでしょうか?一度、口座の相手を現金にして、それから現金の相手を買掛金にするべきでしょうか?
経理初心者ですみません…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買掛金(材料仕入れだけでなく外注・役務提供の下請への支払を含みます)50,000円を支払ったとして

ア)
現金 50,000 普通預金 50,000
買掛金50,000 現金   50,000

イ)
買掛金 50,000 普通預金 50,000

ア)の仕訳をへし折ってイ)にしてしまう方法もありますが、どちらかと言えば忠実にア)のほうがいいでしょう。振込でなく現金で支払ったという事実も記録できます。

Q商品仕入~買掛金支払い時の仕訳を教えてください。

商品仕入~買掛金支払い時の仕訳を教えてください。

1. 6/1 2,000円の商品を仕入れました。
2. 6/30 商品代金2,000円、送料500円を商品と同梱の郵便払込用紙で支払いました。その際払込手数料80円を郵便局に支払いました。

送料500円は仕入諸掛ということで仕入原価に含めるというのはわかるのですが、払込手数料の80円も仕入諸掛になりますか?それとも支払手数料で計上するのでしょうか。

6/1 仕入 2,580円/買掛金 2,580円
6/30 買掛金 2,580円/現金 2,580円 となるのか

6/1 仕入 2,500円/買掛金 2,500円
6/30 買掛金 2,500円/現金 2,580円
    支払手数料 80円        となるのか、あるいはどちらも間違いなのか。

ご教授いただけますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

>払込手数料の80円も仕入諸掛になりますか…

送金のための費用として自分が支払うものは仕入れでありません。

ついでに言っておくと、逆の場合で売掛金が振込手数料を引かれて入金されたときは、「支払手数料」ではなく、売上勘定の一種「売上値引」という経費になります。
「売上値引」の計上に代えて、売掛金そのものを減額しても良いです。

>6/1 仕入 2,500円/買掛金 2,500円
>6/30 買掛金 2,500円/現金 2,580円
    支払手数料 80円        

こちらということです。

Q手形・小切手による支払いについて

当社は、買掛金・未払金の支払いを手形(廻し)と端数を小切手にて
支払をしております。但し、遠方の仕入先が多く郵送で送るため
月次会計の締め日以降に小切手が取立てに出される為、実質買掛金の
支払の仕訳を起こすと、<当座より小切手未落ち分>の金額が
残ります。この<小切手未落ち分は>どんな科目で月内は処理すれば
よいでしょうか?当方、初心者のため教えてください。

Aベストアンサー

決算時でも未落ち分があるので、
当座預金の実残高と帳簿残高は一致するとは限りません。
不一致額の内訳がはっきり掴めていれば、問題無しとしていますが。
又、件数が多くて煩雑であると言われるのでしたら、
口座振込みに変更してもらえるよう、働きかけられるのも一つの方法です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報