gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

毎日、ビール500ml飲むのと、カロリーオフでないコーラ500ml飲むのではどちらが身体に悪いですか???

gooドクター

A 回答 (7件)

#3です。

当たり前ですが、ビールメーカーや販売業者は都合の悪い話は公表しません。政府も酒税を搾取するので触れませんが、今年からWHOでは飲酒規制が本格的に議論され始めました。

最近、少量の飲酒でも影響が出るという結果が世界各地から出ています。いまから25年以上も前に出たマーモットのJ曲線は病気でお酒をやめた禁酒者を分けていませんでした。飲みすぎて体を壊して禁酒した人がお酒を飲まない人に非常に多く含まれていたため、死亡率が高かったそうです。また、病院でデータを採るので、飲まない健康な人は病院に来ません。

『適度な飲酒は長寿のもと』無効に
http://www.rda.co.jp/topics/topics1395.html
飲酒と死亡リスクの関係
http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/outline/coh …
飲酒と全がん発症リスク
http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/outline/coh …
適量飲酒でも脳萎縮の可能性
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno7/3706/ …
休肝日のない人は総死亡リスクが高い
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/49/alcohol_mor …

ビールのホップが体にいいという人がいますが、それだったらノンアルコールビールを飲めばいいでしょう。「酒は百薬の長」は漢書という歴史書に書かれていたのですが、どうも古代中国における税収のためのキャッチコピーで、肝心の量に関する記述が一切ありませんでした。血行がよくなるのは飲酒中だけで、薬には副作用があり、いずれ血管が痛んで老化がすすみます。
    • good
    • 3

No.2です。



暑い日や風呂上がりにビールをグイッと飲む。
最高ですね。
まさに五臓六腑にしみわたるという言葉通りです。
考えただけでも健康に良さそうです。

化学薬品、化学調味料、遺伝子組み換え食品など科学が関係するものは体に悪そうなものばかりです。
やはり信じられるのは西洋ではなく東洋医学です。
http://homepage2.nifty.com/KAWAGUCHIKAMPO/gozou. …
(私は皮膚科に騙された経験があるので西洋医学は信用してません)

でも日本酒みたいにアルコール度数が10%をこえるお酒を毎日飲んでいたら体に良くないでしょうね。
ビールみたいに5%前後のお酒なら死ぬまで適量を毎日飲み続けていても体には悪くないのは間違いありません。

でも暑い日にコーラをグイッと飲むのも気持ちいいですね。
五臓六腑にはしみわたらないけどスカッとします。
ペプシ・コーラやコカ・コーラはスーパーなどで2~3本100円で売ってるコーラより確実に美味しいですね。
    • good
    • 0

小生の知り合いは晩酌程度に毎日飲むんだが、何かの折りに初めて


脳のスキャン撮った時、医者に「あなたお酒飲んでるでしょ?」って言われたらしい
アルコールを日常的に摂取してると脳萎縮が生じるので分るらしいんだってさ・・・
    • good
    • 2

量によって薬にも毒にも変わるのがお酒です。


500mlならビールは健康にいいですよ。

「酒は百薬の長」と言いますが適度な飲酒はストレスを解消して血行を良くします。
500ml缶1本なら200Kcalそこそこですから太ることもありませんし「肝臓を休めないと」と飲まない日をつくる必要もありません。

しかもビールは栄養たっぷりです。
これが1リットル、2リットルと大量に飲む毒に変わり病気にもなりますが、500mlと限定するなら飲まないより飲んだ方が体にいいぐらいです。

1日の適量は大瓶1本(633ml)です。
http://www.karadakara.com/col/beer.html
http://www.geocities.jp/beerforum/bhealth.html
http://www.suntory.co.jp/arp/main/what.html

コーラに良い部分は何もありません。
飲んだときスッとするだけです。
骨を溶かすから飲まない方がいいです。
暑い日はよく冷えたお茶を飲みましょう。
    • good
    • 2

ビール500mlの方が体に悪いです。

理由はコーラと同程度の糖質があるに加え、アルコールが含まれているからです。休肝日もなく、「大丈夫」とか言い訳しながら500mlのビールを毎日飲んだら、それはもう、すっかりアルコール依存症ですよね。。。

コーラに年齢制限はありませんが、ビールには年齢制限がついていますよね?アルコールは依存性があるばかりか、WHOでは発がん物質に指定されており、肝臓がん、食道がん、胃がん、大腸がん、乳がんなど、血液に運ばれて体中のがんのリスクが増加されることが証明されました(参考URL)。ビールが体に悪いことは常識、いろいろなリスクがあり、それでも飲むかどうかは大人になってから判断しなさいということで、年齢制限がついています。もっとも、まともな大人ならば、そんなリスクは避けますが。

ヨーロッパでもっとも肥満が多いのが、ビールを飲んでいるドイツ人だそうです。いま、ドイツでは政府が減量キャンペーンをしています。毎日ビールを飲んでいると、ビール腹になります。ビールは麦を食べているのと同じなので高カロリーです。さらに、食事と一緒に摂取することが多く、アルコールにより満腹中枢が麻痺するので、通常の2倍食事を食べてしまいます。また、ビールには脱水作用があり、飲んだ量よりも多い水分が体から抜けていきます。余計の喉が渇き、ビールを飲んでしまうことになります。ここまでの作用はコーラにはありません。

以上のように、ビールにはコーラにはない害がたくさんあります。近年、ドイツやオーストリアではアルコール依存症が多発していて、飲酒可能年齢は16歳から18歳に引き上げるそうです。欧州の「若年飲酒」の深刻化は日本にも一石を投じるでしょう。

参考URL:http://kutv.tcp.jp/tv_homedr/home_dr_okabayashi2 …
    • good
    • 0

コーラでしょうね。


どう考えても体に良いとは言えません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AB% …

ビールも飲み過ぎたら良くありませんが500ml程度なら問題ありません。
着色料なども含まれていないから安全だと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



個人差あるのでは??
コーラに入ってるカフェインは人によっては、興奮作用が強く出てしまうし。。。。アルコールも睡眠を浅くするって聞いたことがあります。

ビール7日間毎日摂取→翌週はコーラ摂取で
どっちの週が体調良かったか?naru1977さん自ら試してみるのが
確実だと思いますよ。(^^)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング