初めての店舗開業を成功させよう>>

一軒家購入を考え始めたところで、まずは感覚をつかもうと
先日ネットで見た中古物件を見たいと不動産屋に連絡して出かけました。
現在考えている希望条件を話したところ、その中古物件は合わないということで
別の新築物件を2件案内されました。

その際に、○○銀行の事前審査申込書と、○○銀行の借入申込書を渡され、
その不動産屋経由で出すように言われました。
まずはどのくらいローンが組めるか知っておいた方が、探しやすくなるということでした。

まだ買いたい物件もない段階で、このような正式書類でもって
個人情報を不動産屋、銀行、それに関わる情報機関に渡してしまって、
のちのちマイナスになることはないのでしょうか?

また、なぜ銀行に直接ではなく、不動産屋を経由するのか聞いたところ、
個人で出すよりも、普段銀行と取引があるので、優遇を受けられるということでした。
この辺も引っかかっています。

このようなことは家探しのプロセスの中で常識的なことなのでしょうか?

夫は外国人で、現在永住権を所持していますが、
今の中古マンションを買ったときはなかったので現金で購入しました。
そのため住宅ローンや一軒家購入に関する知識がまだ全然ありません。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともある者です。



長文の回答になってしまいますが、しばらくお付き合いください。

個人的には、住宅ローンのご利用をお考えならば、複数の金融機関に相談された方がよろしいと思います。
ローンについては、各金融機関ごとに基準を定めておりますので、全く同じ条件で審査に出しても、A銀行では不可と言われたけれど、B銀行では可と言われた…ということもあります。
ですから、不動産業者が2行の金融機関に対して審査に出してみよう…と考えることは、「家探しのプロセスの中で常識的なこと」です。
できれば、不動産業者経由だけでなく、さらに別の金融機関へも相談に行かれることをお勧めします。

金融機関は、返してもらえる前提でお金を貸す訳ですから、「この人ならば返してくれるだろう」ということを判断しなければなりません。
返してくれなさそうな人にお金を貸すことは、金融機関を信頼して、預金等でお金を預けてくださったり、利用してくださっている方に対して、信頼を裏切ることになります。
ですから、まず、収入等の面から実際返済ができるかどうかを見ます。
いくら当人に返す意志があっても、収入がなければ返済もできませんものね。
ですが、借入申込者から事前審査書類や借入申込書類を提出していただかなければ、金融機関では、その方の収入なんて知る由もありません。

個人情報を提供されることに抵抗があるかもしれませんが、提供していただかなければ、住宅ローンがご利用いただけるかどうかもお答えできません。
年収が分かり、その時点での他の借入状況が分かれば、「返済能力」がどの程度あるかを「計算」することができます。
そこから逆算して、いくらまでならば借りていただいても大丈夫だろう…という審査をします。

なお、現在、殆どの金融機関では、「年収がいくらならばいくらまで借りられる」という見方はしません。
年収が同じであっても、その方の家族構成や他の借金の状況等によって「返済能力」というものは違ってくるからです。
ですから、実際にお目にかかってお話をお伺いしながらのご相談が、お客様にとっても金融機関にとっても望ましいのですが、そのためには、お客さまに、金融機関の窓口営業時間中にご来店いただかなければなりません。
平日の日中にお時間を割いていただくというのは、結構難しいものですので、そのお手間を省くため、金融機関がローンについての判断をするために必要な「情報」を、書類の形でいただかざるを得ないんです。
「事前審査申込書」や「借入申込書」には、提供していただきたい「情報」が様式として整っています。お客さまもそこに書き込んでいただくだけで済むため、それらを利用する形を採っているんです。

また、住宅ローンも借金です。
今現在、あちこちから多額の借金をされていて、収入だけではその借金の返済すら覚束ない…という方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方にお金を貸しても、返していただけるかどうか分からないと思われませんか?
大変残念なことに、なかには、多額の借金を抱えていらっしゃるにもかかわらず「借金なんてありません。」と、嘘の情報を提供される方もいらっしゃいます。
その「嘘」を見抜くために、銀行等金融機関、信販会社、クレジット会社、消費者金融会社等、お金を貸す(およびそれに準じたこと)を「業」として行っている企業等は、「個人」の借金等に関する情報を共有できるように「組織」を造りました。
それが「個人信用情報機関」というものです。
ここから共有情報を提供してもらうためには、「本人」の同意・承諾が必要なんです。
その同意・承諾は、後々のお客さまとのトラブル回避も考慮して「書面による」こととしています。
そして、金融機関等が「個人信用情報機関」から情報提供をしてもらうためには、「どういう理由でその人の情報が必要なのか」を示さなければなりません。
「個人信用情報」(「個人情報」とは似て非なるものです)は、「目的外利用」を禁止していますので、「お客さまに住宅ローンを利用される意志があり、その『与信審査』に利用します」という証拠が必要なんです。
お客さまから「住宅ローンを利用される意志がある」ことを証明していただくためにも、「事前審査申込書」や「借入申込書」を提出してもらうんです。

金融機関の勝手にお客さまのことを調べたりできません。
ちゃんとお客さまの「意志」に基づくものです…という「証拠」を残すため、「事前審査申込書」や「借入申込書」を利用させていただくのです。
なお、借入申込書を出したけれど、契約に至らなかった…というのは、全く問題ありません。信用度を落とすことにもなりません(これが住宅ローンの借入申込ではなく、不動産売買の方ですと信用度を落とす事になりますけれどね)。

個人信用情報機関における情報としても、申込情報は6か月経過すれば消えますし、比較のために、複数の金融機関に住宅ローンを申し込むことは「よくあること」ですので、全くお気になさる必要はありません。

あと、個人情報についてお気になさっているようですが、現在、個人情報の取り扱いについては、どの業態も非常に厳しくなっています。
のちのちにおいてもマイナスになるようなことはないと思います(こればかりは、信じるしかないので…)。

> なぜ銀行に直接ではなく、不動産屋を経由するのか聞いたところ、個人で出すよりも、普段銀行と取引があるので、優遇を受けられるということでした。
…と、不動産業者は言いますね。
確かに「提携住宅ローン」といって、不動産業者と金融機関とで、多少の条件緩和をした住宅ローン商品を作り、「借りやすく」しているものもあります。
ただし、それが債務者にとって、結果的にも必ず有利になるもの…とは言い切れないんですよ。
不動産業者は、物件を売ってしまえばそれまでです。
借り入れ当初は低い金利で借りられ、返済額も少なかった。
ところが、低い金利が適用されているのは1年~3年で、その期間を過ぎたら、世の中の金利が上昇していて見直し後の金利は非常に高いものになり、毎月の返済金額がいきなり何万円も上昇した…ということもあるんです。
債務者がこのような事態に陥っても、不動産業者は「知った事じゃない」んです。

なお、不動産業者経由で住宅ローンを借りれば、普通ならば借りられないような人でも借りることができてしまう…ということもあります。
こういう「提携」をしているところは、その金融機関が不動産業者に融資をしていて、物件が売れないと不動産業者に貸しているお金も返済してもらえなくなります。
そうなると不動産業者は潰れてしまうかもしれません。
不動産業者が潰れてしまうと、お金を貸していた金融機関はもっと困ります。
このような図式が成り立っているので、不動産業者が無理を言ってきて、住宅ローンを通さざるを得ない…というパターンもあります。

> 話がずれますが、一般的にローンは年収の5~6倍?に抑えるべきと
言われているそうですが、夫は8倍を超える物件に興味津々です。
ローン借入額が「年収の8倍の物件」ですか?
例えば、年収が1,000万円で、1億円の物件を購入するのに手元資金が2,000万円しかなく、住宅ローンを8,000万円借りる…というカンジでしょうか?
「借入額:8,000万円 返済期間:35年 金利:1.85%(2年固定・店頭表示金利よりも1.00%優遇) 元利均等返済(元金+利息の「毎月の返済額」を一定にする方式) ボーナス返済なし」という条件ですと、毎月の返済額は258,893円になり、年間の返済額は3,106,716円になります。
「年間の返済額」を「年収」で割ったものを「返済負担率」などと言いますが、年収500万円超の場合、「返済負担率」が40%を超えなければ、住宅ローンの返済負担率の審査はたいてい通りますよ。
ただし、「年間の返済額」には、「他からの借り入れの年間返済額全て」を加えなければなりません。
年収1,000万円で、他に借入等がなければ、8倍の8,000万円の借り入れ申し込みをしても審査に通る可能性はあります。
ただし、例に挙げたのは「金利:1.85%(2年固定・店頭表示金利よりも1.00%優遇)」です。
当初2年間は1.85%という金利が適用されますが、2年経過した時に「金利の見直し」を行い、その時点での金利水準での金利設定となります。
現在、金利は上昇基調ですから、2年後には金利が上がっているかもしれません。
そして、当初は店頭表示金利よりも1.00%と大きな優遇がありますが、金利見直し時にも同程度の優遇が受けられるとは限りません。
もし、不動産業者経由の住宅ローンの金利の条件が、「固定金利選択型」とか「短期固定」いうもので、「固定金利期間」が「5年以内」で設定されているようでしたら、「この条件でOKですか?」と言われても、即「OK」を出さないでください。
一度持ち帰り、いろいろな金利パターンでシミュレートすることをお勧めします。

具体的なローンの条件が分かれば、詳細なアドヴァイスも差し上げられますが、現状ではそこまで決まっていませんよね。

最後に、勤務先が一部上場企業であることは、現在では特にプラスにも作用しませんし、外国の方であっても、日本の永住権を所持されていれば問題ありません。
永住権を所持って
○ 「出入国管理及び難民認定法」(昭和26年政令第319号)第22条第2項または第22条の2第4項の規定により永住許可を受けている方
○ 「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(平成3年法律第71号)第3条、第4条または第5条の規定による特別永住者の方
(住宅金融支援機構「フラット35」の規定より)
に該当しているってことですよね?
この方であれば、物件が「フラット35」の基準に該当すれば、「フラット35」の利用も可能ですよ。
民間金融機関でも、資金量の少ない、地域性の高い信用金庫程度ならばともかく、それなりの金融機関であれば住宅ローンマニュアルの想定範囲内です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

こんなにたくさん書いて頂きありがとうございました!
大変参考になりました。
また繰り返しじっくり読ませて頂きます。

8倍を超える物件に興味津々、という話ですが、
年収が1,000万円だったら8000万の物件に興味を持っているということです。
夫は今のことろ頭金は払いたくないような意向なので
借入金も8000万ということになります。
でもさすがにこれは高いと思い始めてるようですが。

永住権については書かれている通りです。

全体を通して、何となくその不動産屋を経由するのは抵抗があるので
事前審査は、まずは銀行に直接出してみようと思います。
それで本当に買いたい物件が出てきたら、その時点で
不動産屋経由にしたらどのくらい優遇を受けられるのか比較して検討してみたらいいのかな、と思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 14:00

事前審査でどのくらいローンが組めるか自分で把握できるわけだから悪くはないと思いますし、良くあることです。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/26 13:26

私も家の購入で1年くらい探して、いろいろな不動産に行った経験からのことでの話です。



不動産屋からのローン申請だと、優遇があったり融資額が増えたり、保証金を安くできたりと、何かと便宜を図ってくれます。

それは不動産屋と銀行が提携していて、個人の属性の他にその不動産屋の紹介だからという面もあります。今までの取引でヘタなお客は紹介してないなどの信用もあるようです。

ただしこれはいい不動産屋の話で、不動産屋の本音としては、このお客に対して銀行はいくら貸してくれるのか、そしてその限度額いっぱいまでの物件を効率よく売るためです。

だからどこの不動産屋でも始めに事前審査はやられると思います。
でも借入申込書もというのは断ったほうがいいです。

事前審査がOKになり借入申込書まで渡した場合、今度は自分がそこの不動産から買わないとなると自分の銀行からの信用が落ちてしまうからです。

個人情報も今は厳しいですので悪用はしないと思います。私は今まで宣伝の電話やチラシがあっただけでした。

やはりいい不動産屋を見つけることが大切だと思います。自分の希望を親身に聞いてくれ、相談しやすいところを探したほうがいいと思います。

どうしても気になるのでしたら、ご自身が銀行へ相談して融資額を聞いてから探すということもひとつのやり方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も何故借入申込書?と思っていました。
まだその不動産屋で決めた物件があるわけでもなく
ただ一度2軒案内されただけで、不動産屋も「感覚をつかむため」と
言っていたのに、いきなり銀行に「借入申込書」を出しちゃうの?と・・。

渡された書類の、事前審査申込書と借入申込書は違う銀行です。
よく意味が分かりません。。

参考になるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/25 23:19

一般的には、不動産の営業マンであれば雑談中に購入希望者の収入、年齢等々を聞き出し、どの程度の融資枠がもらえるかを経験から判断できます。


この営業マンが一番困っているのは、ご主人が外国人という点ではないでしょうか。
収入・年齢等々から融資枠を推測できても、外国人という点を銀行がどういう評価(判断)するか、営業マンからすれば予測できないのだと思います。
融資枠が未定だと、営業マンとしても購入可能物件の選定はできませんよね。
ローンを使うのであれば、まずご主人の融資枠を把握しておくことは重要だと思いますよ。

ちなみに私は2回目の住宅を購入しています。
当然営業マンに勤務先とか年収とかを雑談中に聞かれました。2度目の購入時は、現金での購入だったので、融資枠を推測するための個人情報を聞いてるでしょ?、現金購入だから詳しくは答えませんって拒否しましたけど。

>個人で出すよりも、普段銀行と取引があるので、優遇を受けられるということでした。
これは確かにあるようです。
ローンを使った1件目の購入時、不動産屋さんの付き合いのある銀行と、全く別の銀行とでローン事前審査を行いましたが、不動産屋さん経由の銀行の方が融資枠は多少大きかったです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

その不動産屋は変ではなさそうだということだけでも分かって
少し安心しました。

話がずれますが、一般的にローンは年収の5~6倍?に抑えるべきと
言われているそうですが、夫は8倍を超える物件に興味津々です。
現在の勤め先は一部上場の大企業ですが、ローンを組んだら
一日も早くやめて、自分で会社を興すのが希望とずっと前から言っており、
私としてはそれが良い道なのか非常に疑問です。。
かなり脱線しました。すみません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/25 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で

住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で
条件や審査などに変わりはあるのでしょうか?

仲介する不動産業者が希望の銀行と付き合いがなく、
業者を通す為には業者と銀行とで手続きが必要のようです。
それには時間がかかる為、それならお客さんが直接持ち込んだらいいと銀行から言われてます。

それぞれメリット、デメリットがあれば教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部署(住宅ローンセンター)ではない支店に相談すると思いますが、ココはあくまでも企業融資をやっている人が住宅ローンの審査を本店の指示に従って行います。
専門部署はそこだけで完結する権限を持っていますので、融資判断には最悪2日で可否が出ます。
そして専門的な書類を請求され、それを不動産屋にお願いする面倒臭い構図になることと、一番のネックは銀行は平日しかやってないということ!
そして専門部署ではないので、個人向け住宅ローンの審査基準を細かく知らない事が多々あり面倒です。


メリット
・どこでも好きな銀行へ

だけ。



結果的には、金利にしても、手間にしても、不動産業者を通すほうが格段に良い。

一例ですが・・・ネット銀行を使うなら、金利も安いしので、自分でやる価値はあり@@ノ


ただし・・・記載していない裏条件がかなりあるので要注意。
(理由は簡単で、難しい・微妙な内容の人を審査するほどの審査基準がないから。だからネット銀行で素人でもできるので~)

ネット銀行の裏規準書いておきます@@ノ
・年収500万円以上
・勤務先が上場企業又はそれに準ずる会社か公務員
・資本金5000万円以上 従業員数は関係ない
・できれば自己資金は購入物件の10%以上

こんな感じです~
ご参考までに~@@ノ

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローン事前審査が遅れてる理由

ただいま住宅ローン事前審査中です。
毎日やきもきして回答を待っています。
当初銀行の担当者は2週間くらいで回答します。とのことだったのですが3週間たっても回答出てない状況です。

3週間は普通にあることなのでしょうか?
考えられる遅れている理由はなんでしょうか?

ちょこちょこ銀行の担当者には連絡しているのですが頑張ってやってます。とのこと。
「融資不可はありますか?」とうかがったところ「それはありません。約束します。」とのこと。
すると審査の土俵には乗っていて継続審査中と考えていいのでしょうか?

とりとめのない質問ですが気が気じゃないので皆様のご意見を伺いと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事前審査で3週間かけた実績は過去にちょくちょくある不動産屋ですが、
たいていの場合、「何らかの書類不備」でしか審査が伸びることがありません。
それがないのであれば、審査に時間がかかりすぎてます。
大抵は3営業日あれば回答はもらえますからね。

3週間掛かる人の属性は…
(1)自営業・会社役員で決算書の内容解読に時間が掛かる
(2)借入があって返済比率を圧迫
(3)担保物件の確認をして、ひっかかるところがある

こんなかんじ。

書類追加の話もなく、審査回答が出ないのは基本的におかしいですね。
回答がどっかで止まってない?ぐらい。
「融資不可はありません」って回答も銀行員ならしないものですが…。
住宅ローンの営業だけプロパーの銀行員でない場合が多いからなぁ…。

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Q住宅ローンの本審査にかかる日数

今銀行で住宅ローンの本審査中です。
不動産屋の担当さんから2-3日で返事が来ると聞きましたが
4日経った今、まだどちらからも結果連絡がありません。
契約書上の ローン審査の返事をもらう期日は昨日でした。
(不動産屋の担当が期日を過ぎても大丈夫と言っている)
契約書上の物件引渡し期日は21日です。
私は元々は時間や約束事はその時までに余裕を持って
済ませてしまう性格なので、正直かなりモヤモヤしています。
今までも担当さんは何を言っても「大丈夫、大丈夫」と
のんびりとした感じで、「まだですか」と聞いても
また「大丈夫」と言われるのが目に見えてるので
こちらで質問させていただきました。

大まかで構わないのですが、銀行の本審査は大体何日位かかるのでしょうか?
仮審査の結果は、丁度一週間で返事が来ました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結果が出ます
(2)~(3)はほぼ1週間程度
(5)も2~5銀行営業日で結果が出ます
(6)は銀行営業日(平日)に銀行に出向いて契約をします(平日休みでない方は、お仕事をお休み又は抜けて頂くことになります)
(7)の審査OKから実行までは1週間から10日間程度必要です
(7)~(8)は間髪を入れずに行われます

本日18日現在が(5)と(6)の間ですよね。
この後に、金消契約を今日もしくは明日行ったとしても
ご質問者様の口座に借入れのお金が入金されるのは早くて大体1週間後ですから。。。
ですから100%間に合わないとお答えさせて頂きました。

担当者から「3~4日で結果が出る」と言うのは間違いではありません。
本審査の申し込みをして結果が出るまでには、上記しましたように2~5銀行営業日です。
金融機関によって多少バラツキがありますし、ご質問者様の資金計画・物件の決定・借入額の決定・金融機関期間の決定その他諸々の事情がハッキリしないと
「仮審査は一週間、本審査は二週間かかる」としか返答のしようがありませんので
他の業者さんの話はひとまず置いておきましょう。


まずは、上記日程を念頭に決済日・引渡日が何時になる予定か確認しましょう。

担当者が何を考えているかチョット理解できませんので。。。

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結...続きを読む

Q住宅ローン審査 「絶対通します!」とは?

住宅ローン審査について質問です。長文で初心者ですみません。

我が家では半年前に新築一戸建て建売の購入を考えましたが、住宅ローン審査が通過せず、そうこうしている間に別の売主が出て買えなかった経験があります。その後家は諦めていたのですが、安い中古物件の情報等は収集していました。そんな中、とある不動産屋で前回の経緯も含めて、おそらくローンが通らないので中古などを探していると不動産屋と話をしたところ、年収・職業などを聞かれてそれで通らないとは考えにくい、うちなら通せると思うので自社で建てた新築物件がある、それもいけると思う、と話が進みました。物件自体もフラットの優良住宅審査を通った、準耐火構造、十年保障もついている、立地場所も都合いいです。住宅メーカーではなく、その不動産屋で建てて、建売しているとの事で、仲介ではありません。ただ、その物件が新築で2580万。前回おちた審査の物件は新築仲介で1500万。1000万円以上も値段が違うのに、どうやったらローンが組めると言うのか不思議でありません。我が家の属性がお恥ずかしいもので、
夫29歳 年収約360万円 運送業 零細同族経営 社保なし 勤続6年
私28歳 年収約400万円 看護師 職員300人の中規模個人病院 社保     ボーナスありますが。パート6ヶ月を経て正社員1.5年 
   5歳と3歳の子供あり 諸費用+頭金で出せる額は400万程度 
   夫が消費者金融で200万の借金があったが5年前完済 滞納などの   事故なし。現在カーローン等なし、私名義でクレジットカード3   枚所有
前回は夫が主たる債務者の共同名義、頭金なし1400万融資で申し込み、第一地銀、地方信用金庫がダメ。私が主たる債務者に変更し、フラット申し込み中に売れてしまい、通過したかはうやむやのまま、返事はなく撤退していきました。

そんな感じですが、狭い、7万近くのアパート代との板ばさみ。安い中古物件が身の丈か、と思い始めは今回の話は流す程度でした。が、今回の不動産屋は200万値引きします、うちはローンに強いから、やり方があるんです、おそらく大丈夫だなんでやってみましょう!中古でリフォームを考えたら、新築の方がいい!の営業トークに乗せられ、今後高額な保育費がなくなること、10年固定の諸費用+頭金で400万、2180万融資で月々払えないこともないか?と思い、仮審査申し込みを考えています。

聞きたいのは、こんな状況で借りれるなんて話があるのか?不動産屋の「やり方」とは?違法な手段で、後で融資側から融資解除や罰金などはありえるのか?
お答えいただければ幸いです。

住宅ローン審査について質問です。長文で初心者ですみません。

我が家では半年前に新築一戸建て建売の購入を考えましたが、住宅ローン審査が通過せず、そうこうしている間に別の売主が出て買えなかった経験があります。その後家は諦めていたのですが、安い中古物件の情報等は収集していました。そんな中、とある不動産屋で前回の経緯も含めて、おそらくローンが通らないので中古などを探していると不動産屋と話をしたところ、年収・職業などを聞かれてそれで通らないとは考えにくい、うちなら通せると思うので...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
私も記載されている条件で3000万ぐらいの借入ならほぼ100%通りますと断言します。
なんと言っても、奥さんの看護士免許はローン上、「鉄板」です。
当方の経験では育児で退職し、無職状態の看護師さんでも家を建てたら再度働きますという事で、300万ぐらいは簡単に収入を見てくれます。
その他薬剤師さんや保育士さんなども同様です。(現在人員が不足しており経験者なら就職先に困らないような有資格の職種です)
住宅ローンは、銀行の担当者のやる気(作文)と持ち込む業者の信用などでも、可否が異なります。
失礼ながら、奥さんが看護師で400万ならご主人さんは派遣で250万でも通ります。
あくまで私の営業地域での提携した地銀の事例ですが。
地銀でも10年固定1.7%ですよ!
但し借りられると支払できるは別物ですから、良く検討してください。
何も違法なことなど行いません。400万の自己資金もおありなら、諸費用で200万程度かかっても200万は頭金として入れられるわけです。
最初に否決された時の業者がローン付けが下手だっただけでしょう。
ローンに関しては安心して良いと思います。
もしフラット35Sを使えるなら、金融機関によっては1%後半で10年間は借り入れできますからそれも良いでしょう。

不動産業者です。
私も記載されている条件で3000万ぐらいの借入ならほぼ100%通りますと断言します。
なんと言っても、奥さんの看護士免許はローン上、「鉄板」です。
当方の経験では育児で退職し、無職状態の看護師さんでも家を建てたら再度働きますという事で、300万ぐらいは簡単に収入を見てくれます。
その他薬剤師さんや保育士さんなども同様です。(現在人員が不足しており経験者なら就職先に困らないような有資格の職種です)
住宅ローンは、銀行の担当者のやる気(作文)と持ち込む業者の信用などで...続きを読む

Q住宅ローン審査と信用情報の「延滞」基準

はじめて質問します。

10月17日に住宅ローンの仮審査をしました。(借入2300万 頭金200万)
主人は、勤続年数20年、年間収入500万円、38歳です
義母の土地に主人の名義でローンを組むことになりました。銀行でも、担保には問題ない。と言われていたのですが、審査が通らなかったと連絡が来ました。

あわてて、CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

主人が携帯を変更したときに、すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。すぐに口座引き落としの手続きをしましたが、9月・10月と引き落としできないと通知が来て、コンビニから入金しました。 

ただ、10月に関しては、2.3日遅れた気がします。10月17日に入金。保証会社の確認は10月19日に照会しているようです。

この場合、住宅ローンを組むことはむずかしいのでしょうか?
私の責任を感じていて、どなたかご存知のかたがいっらしゃれば、ご教示ください。

Aベストアンサー

>CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

「A」というと、「お客様側の都合で、入金が無かった」という意味ですね。
つまり、「踏み倒し扱い」です。

>すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。

この時点で、案外知らない間にブラック殿堂入りになる方が多いのです。
カードの手続きには、審査・発行の時間が必要ですよね。
カードの申込=翌月から携帯通話料金のカード支払いにはなりません。
「カードでの支払いが開始されるまで、口座引落若しくは指定口座に振り込み」との契約が、携帯電話会社との契約書に記載があるはずです。
口座引落手続きが完了するまでは、振込みになっています。
案外多くの方が、この規約を忘れたばかりにブラック殿堂入りになっています。

>9月・10月と引き落としできないと通知が来て、コンビニから入金しました。

これは、非常に拙いですね。
携帯電話会社若しくは代金収納会社は、(先に記載した通り)カードでの代金支払いまでは口座引落又は振込です。
口座引落手続きも、若干の時間差があります。
手続き完了までは、振込みです。
口座引落手続き時に「○月から引落です」と説明がありませんでしたか?
意外と、法律で定められた契約内容を説明しても聞いていない方が多いのです。
常識的にも、引落手続きをして翌日から引落可能という金融機関は極めて少数です。

>この場合、住宅ローンを組むことはむずかしいのでしょうか?

法律で「ブラック伝度入りの者に融資をするな!」という条文はありません。
融資の可否は、各金融機関が独自に判断します。
住宅ローンを組めるか否かは、当事者でないと分かりません。
一般的には、非常に難しいでしようね。
既にブラック情報が存在し+住宅ローン融資申込み情報が存在し+保証会社の確認履歴が存在。
いくら金銭的に問題がなくても、携帯料金の延滞で信用が無くなる場合が多いです。
「たかが携帯。されど携帯」なのです。
携帯変更月だけなら執行猶予ですが、2ヶ月も続くと猶予は出来ませんね。
H25年6月。日経プラス1記事「携帯電話代を滞納すると住宅ローンが組めないかも知れない!」
「携帯電話 滞納 住宅ローン」でHPを検索して下さい。
実例が、色々とヒットします。
余談ですが・・・。
2ヶ月も口座引落が出来ない事は、「金融機関が原因」とは疑いがあります。
「100%金融機関のミス」と証明しない限り、信用(事故)情報を削除する事は出来ません。
携帯電話の契約書・口座引落契約の契約書・カード申込書・9月10月前後の(引落口座の)口座残高などを確認して下さい。

>CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

「A」というと、「お客様側の都合で、入金が無かった」という意味ですね。
つまり、「踏み倒し扱い」です。

>すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。

この時点で、案外知らない間にブラック殿堂入りになる方が多いのです。
カードの手続きには、審査・発行の時間が必要ですよね。
カードの申込=翌月から携帯通話料金のカード支払いにはなりません。
「カードでの支払いが開始されるまで、口座引落若しく...続きを読む

Qフラット35sの審査に落ちた

フラット35sの審査に落ちた

フラット35sの審査に落ちてしまいました。
先日、建築事務所企画の
コーポラティヴ住宅の購入のためろ○きんのフラット35sの審査を受け、
仮審査で通ったのですが本審査で落ちてしまいました。

主人(33歳)で勤務年数5年 実家の家業を継いでおります。
私(34歳)も勤務年数4年でそちらで勤めております。
職種は特殊ですが、老舗で大変安定しています。
収入は合算で620万(夫500万、私120万)です。
頭金100万の借入額か4300万です。

近くの設計事務所が前から公募していたのは知っており、
既に埋まっていると思っていたのですが
駄目もとで電話してみましたら、一区画だけ空いているとの事でした。
そして今からまさに区切って賃貸にする会議中だったとの事でした。

私達の電話により、その会議は中断され工事も止めて頂きました。
しかし、先方も大変急いでおられ、
私たちも慌てて審査を通す準備を始めました。
今までのクレジットカードのリボ払い等全てを完済し、
債務残高0円にして申請しました。


そうしましたら、仮審査後ろ○きんの担当者が
完済したカード(3枚のカード)の残高証明を出せと
言ってきたので、提出しました。
(直ぐには情報に上がってこないためとの事でした)
そして次はそのカードの申し込み書を出せと言ってきました。
何年も前のカードの申し込み書なんて保管してないので
また、カード会社にお願いしました。
カード会社の方もそんな例はないとの事で
大変訝しげでした。
そして、やっと揃えて提出した次の日、
全額NGと言われました。

気になる事はNGのタイミングが提出した次の日である事です。
その書類を含めて公庫に審査をかけると思っていたのに
答えが早すぎる点です。

あと落ちる原因で思いつくのが
主人専用のクレジットカード一枚に支払いに何度か遅延がありました。
昨日CICに行って、個人情報開示しAと記載されてました。
(これは通す前からわかっており一番心配でした。)
それと全く忘れていたのですが、
私が10年前に作った
東京三菱U○J銀行の口座のキャッシュカードに
カードローン枠が小額ですがあって少し残っていました。
毎月滞り無く返していますが‥。
(これはすぐ完済します。)

はじめから頭金の少なさ
借入額の多さは気になってますが、
返済率から考えてフラットなら大丈夫だろうとの事でした。
ろ○きんの担当者はすぐに3500万は出ました
と建築事務所の方に言ってきて
あと800万上げるために書類を揃えろとの事でしたので、
全額NGというのがなぜなのかわかりません?


建築事務所の方も何件も家より少ない収入で
通ってきたので、びっくりとおっしゃてます。
それに工事を止めてもらい待って頂き、
大変申し訳なく思っています。

時間は無いのですが
ろ○きんは建築事務所の紹介でしたので、
勤務先の取引のあるメガバンクのフラット35Sに
もう一度申し込んでみようかと考えています。
しかし、公庫側が落としたなら結果は同じなので
その銀行の住宅ローンを申し込んでみるべきか悩んでいます。

どうか良い知恵をよろしくお願いします。

ちなみに建物はフラット35Sの審査をクリアしています。

フラット35sの審査に落ちた

フラット35sの審査に落ちてしまいました。
先日、建築事務所企画の
コーポラティヴ住宅の購入のためろ○きんのフラット35sの審査を受け、
仮審査で通ったのですが本審査で落ちてしまいました。

主人(33歳)で勤務年数5年 実家の家業を継いでおります。
私(34歳)も勤務年数4年でそちらで勤めております。
職種は特殊ですが、老舗で大変安定しています。
収入は合算で620万(夫500万、私120万)です。
頭金100万の借入額か4300万です。

近くの設計事務所...続きを読む

Aベストアンサー

元業者営業です

残念ですが、「ろうきんのフラット」で落ちた人がメガバンクの審査を通る事は無いでしょう。

ぶっちゃけ「話があべこべ」ですよ。
不動産を購入するときは「資金計画を立てて、支払能力を確定してから」物件探しです。
貴方のような「物件を見つけてから資金計画」なんてのは「愚の骨頂」です。

なので、そもそも今回の話は「裸で登山に行く」ようなもので、
むしろ「登山口で引き返して(審査に落ちて)良かった」というレベルの話です。

通常は

メガバンク>地銀>ろうきん・信金・JA>ノンバンク

と右に行くほど審査が緩くなるのが一般的です。
つまり、現状では貴方の場合「ろうきん」で落ちたわけですから、「ノンバンク」しか道は残されていないと言えます。

しかし、ノンバンクは他の金融機関より金利が高めに設定してある事が多いので、今回のような「無謀」な組み方では負担ばかりが大きくなって、毎月支払いに追われる事になるでしょう。

落ちた原因は#1さんの回答がほぼあたっているでしょう。
そもそも

●収入は合算で620万
●頭金100万の借入額か4300万です。

これじゃ通る訳が無いですよ。公務員や、一部上場企業の正社員でも微妙なところです。

あと

●カードローン枠が小額ですがあって少し残っていました。

これは決定的ですね。

額や、滞りなく返済しているかどうかが問題なのではありません。

「借り入れしている事実」が問題なんですよ。

カードローンなんて聞くと軽く聞こえますが、金利を見ると「サラ金」と変わりません。
つまり、審査でも「サラ金で借り入れしている」と見る訳です。

なので今回審査に落ちた理由は明白。
「無謀な借入」と「カードローン」です。

>どうか良い知恵をよろしくお願いします。

年収の7倍を超える融資なんて常識じゃ考えられません。
万が一融資がどこかのノンバンクで通ったとしても支払は現実的な話じゃないです。

●融資額は年収の4倍まで
●頭金は諸費用分を除いて30%

この条件をクリアして初めて「物件選び」です。

今回は縁がなかったですね。

元業者営業です

残念ですが、「ろうきんのフラット」で落ちた人がメガバンクの審査を通る事は無いでしょう。

ぶっちゃけ「話があべこべ」ですよ。
不動産を購入するときは「資金計画を立てて、支払能力を確定してから」物件探しです。
貴方のような「物件を見つけてから資金計画」なんてのは「愚の骨頂」です。

なので、そもそも今回の話は「裸で登山に行く」ようなもので、
むしろ「登山口で引き返して(審査に落ちて)良かった」というレベルの話です。

通常は

メガバンク>地銀>ろうきん・信金・JA>ノ...続きを読む

Q住宅ローン本審査に落ちました………。

家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。事前審査は私のみの勤続年数6年、年収300万の条件で申し込みから3日足らずで通ったのですが、本審査で落とされてしまいました。厳密に言えば、落とされたといいますか、希望融資額が1650万だったのに対し、1340万しか融資出来ないとの回答でした。その後すぐに妻も多少収入はありますので、妻も年収100万くらいなのですが、それも条件に入れて計算してもらいましたが、結果は変わらずでした。ハウスメーカーの方も事前審査が通った段階でまず問題ないと判断し、今現在、もうすでに三者面談(色決め)の段階まで話は進んでいます。今更300万円分も減額したくありません。ハウスメーカーの方は、他にも金融機関はありますから、まぁまず気にしないで任せておいて下さいと、心強い事を言って下さってるのですが、正直不安で仕方ないです。次は第四銀行に申し込みを検討しているようですが、大丈夫でしょうか?ちなみに着工日は今月4月25日です。JAで減額されてる現実があるのに、他で希望融資額満額借り入れられる見込みはあるのでしょうか?詳しい方、ご意見よろしくお願い致します。

家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。事前審査は私のみの勤続年数6年、年収300万の条件で申し込みから3日足らずで通ったのですが、本審査で落とされてしまいました。厳密に言えば、落とされたといいますか、希望融資額が1650万だったのに対し、1340万しか融資出来ないとの回答でした。その後すぐに妻も多少収入はありますので、妻も年収100万くらいなのですが、それも条件に入れて計算してもらいましたが、結果は変わらずでした。ハウスメーカーの方も事前審査が通った段階でまず問題ないと判...続きを読む

Aベストアンサー

>家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。

JAに限らず、各金融機関は独自に住宅ローン融資を行なっていますよね。
各金融機関が独自に審査・融資の可否を決定しています。
結果、金利も各金融機関毎に異なります。
何故か、金融機関は仲介を行うだけだ!という不思議な回答もありますがね。

>本審査で落とされてしまいました。

JAとしても「三菱東京UFJ銀行の審査基準」を適用して「銀行と同じ審査」を行う様になりました。
既に、農業収入では組織が成り立ちませんからね。
農業崩壊を見据えて、既に組織改革を行なっていますから審査も厳しくなっています。
事前審査(仮審査)は、落ちる人を探すのが難しい程です。
本審査で落ちても、何ら不思議ではありません。
あまり、気にしませんように!
ただ、本融資が決まるまでは「不動産売買契約はしない」事です。
融資が決まっていないのに、購入すると大変な場面に陥る事も多いので・・・。

>ハウスメーカーの方は(略)任せておいて下さいと、心強い事を言って下さってるのですが

ハウスメーカーは、金融機関を紹介・仲介するに過ぎません。
何ら、融資に関しては決定権を持っていません。
何故、ここまで強気の発言が出来るのか疑問ですね。
若しかすると、ハウスメーカーが独自の融資制度を持っているのかも知れませんね。
マンション購入時など、既に融資金融機関が決まっている場合もありますからね。

>次は第四銀行に申し込みを検討しているようですが、大丈夫でしょうか?

第四銀行担当者しか、分かりません。
ただ、JAと第四銀行は全くの別物です。
JAの本審査に落ちたから第四銀行も落ちる!とは、限りません。
そもそも、JAの審査結果を第四銀行が知る術はありませんからね。
各個人信用情報機関にも、融資可否の情報はありません。
例えば、三菱東京UFJ銀行が三井住友銀行に「○○さんの融資結果は?」と訊く事はできませんよ。^^;

>ちなみに着工日は今月4月25日です。

えっ!既に発注しているのですか?怖~い!
もし、どこの金融機関からも融資出来なかった場合の対策はありますか?
「節電すれば、原発が無くても大丈夫だ!」と言った、ポンコツ前首相と同じになりますよ!
何ら善後策が無いままに進むと、後で痛い目にあいます。
融資不可になった場合は、無条件で契約解除が出来ますか?
一戸建ての場合は、既に加工した木材は他の工事では利用できません。
私の場合、設計図と大工の見積書を持って「住宅ローンを借りたい。融資可能なら、大工に工事を発注する」と金融機関に依頼しました。
複数の大工と見積りを取り、過去の施行実績と価格の大工を選び、「金融機関が融資してくれれば、発注します」と伝えましたね。
結果は、目出度く融資が決まり着工となりました。
融資が決まっていない状態では、怖くて着工できません。(驚)

>JAで減額されてる現実があるのに、他で希望融資額満額借り入れられる見込みはあるのでしょうか?

これも、融資を申し込む金融機関でなければ分かりません。
審査基準が、各金融機関で異なりますからね。
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)へ住宅ローンを申し込む場合は、窓口に過ぎません。
が・・・。
JAで減額されても、他の金融機関では希望額の融資を受ける事が出来るかも知れません。

ただ・・・。
質問内容からだと、未だ設計図・総工費が決まっていない?
総工費が確定していない状態では、金融機関は希望額100%の融資はしません。
どんな家屋が建つのか?分かりませんからね。
つまり、担保価値が分からないのです。
JAとしても、土地しか確定した評価額が分かりません。
融資希望額に対して、8割基準を採用した可能性もありますね。
だとすれば、どこの金融機関でも同じ結果になる可能性が高いです。
まぁ、ハウスメーカーが勧める金融機関よりも「給与振込を行なっている金融機関に融資を申し込む」事を優先した方が良いです。
ゼロから取引を始めるよりも、既に取引がある(信用構築)方が審査は楽ですよ。
質問者さまも「会った事も無い一見客よりも、馴染み客の方が安心」ですよね。
住宅ローンは、金利だけで金融機関を選ぶものではありません。
住宅ローン完済後は、リフォームローンなど色々と借入が発生する可能性があります。
(お怒りを承知で)最悪の場合も考えて、計画を進めて下さいね。
私も、一戸建てを建てた時は融資が不安でした。
0.何%の金利差よりも、融資の確実性を優先しました。
新規融資の金利が高くても、借り換えで金利が安い銀行に変更できます。
実際、借り換え・繰上げ返済で約10予定より早く完済しました。
質問者さまも、頑張って下さいね。

>家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。

JAに限らず、各金融機関は独自に住宅ローン融資を行なっていますよね。
各金融機関が独自に審査・融資の可否を決定しています。
結果、金利も各金融機関毎に異なります。
何故か、金融機関は仲介を行うだけだ!という不思議な回答もありますがね。

>本審査で落とされてしまいました。

JAとしても「三菱東京UFJ銀行の審査基準」を適用して「銀行と同じ審査」を行う様になりました。
既に、農業収入では組織が成り立ちませんからね。
農業崩壊...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報