12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

交差点で事故にあいました。
こちらが右折中に前に同じく右折中の車がいたのですが、
前の車が、反対車線の中腹に指しかかったあたりで、
交差点のちょっと奥の向かって右側の道から対向車が来たので、
前方の車がいきなり止まり、こちらは相手が中腹まで出ていたので
相手がそのまま進むと思い相手に追突してしまいました。

今日相手の保険会社から電話が来て、
日本の法律では交差点での後方確認は必要ないので
10:0でこちらが悪いということでした。

相手の認識と、こちらの認識の違いがあるとは言え
相手の過失が0というのは納得できないのです。

こちらは原付バイクだったので、自賠責保険にしか加入しておらず
保険会社との交渉も自分で対応しなければならず、
かなり相手を納得させるのが難しいです。
どうすればいいのかアドバイスをお願いします。

A 回答 (8件)

>相手の過失が0というのは納得できないのです。


 相手のどこに過失があるのでしょうか?質問を読んだ限り自分には相手の過失が見えてきません。相手にも過失があるという根拠を見出して交渉することです。ただ「納得できない」というだけでは交渉にもなりません。
>原付バイクだったので、自賠責保険にしか加入しておらず
 原付バイクだからというのは理由にもなりません。質問者さんが行動を走る上での最低限の準備を怠っていたということです。なお保険の有無で賠償義務の範囲が変わることはありません。
>どうすればいいのかアドバイスをお願いします。
 どうすればいいのか…って、ほとんどの運転手はそういったノウハウがないために保険料を払って任意保険の契約をしています。ここで質問者さんの選択肢は3つ。1.自分の力で相手側と交渉する。交渉だけでなく損害額の確定等もそうですね。2.相手側をうまく利用する。といっても「言いなり」ということかもしれません。3.弁護士等専門家に依頼する。
 いずれにしてもこれからも走り続けるのであれば、即任意保険契約をすることです。
    • good
    • 0

同じ様な事故を起こしました。


私の場合は、赤信号を無視して、横断歩道を渡ろうとした自転車を見つけた前方車が急ブレーキをかけ、私が追突しました。
見解は、前方不注意でした。前方車は、私が避けようとした方向にハンドルと切ってきたのに、それでも、駄目でした。
質問者も言いたいことはあると思いますが、多分、どんな手を使ってもどうにもならないと思います。また、裁判での勝ち目も皆無です。
だから、速やかに、処理を始められることを勧めます。
    • good
    • 0

> 相手の認識と、こちらの認識の違いがあるとは言え


> 相手の過失が0というのは納得できないのです。

なぜ納得できないのでしょうか?

相手と保険会社、場合によっては裁判官を納得させ、理解を得られるような合理的な理由を提示して下さい。


少なくとも、回答者の立場として、質問文の内容で納得するのは無理です。
    • good
    • 0

停車中の自動車に追突したとなれば間違いなく10対0であなたが不利になります。


相手がそのまま進むと思ったのは質問者さんの主観的な考えであって客観的にみれば前方車両との車間距離、
交差点内での徐行義務などを挙げれば万一の場合でも追突せずに停止出来る距離と速度で交差点を通過しなければ
なりません。

保険会社の担当者はその道のプロですので素人の質問者さんがどうやっても相手になるものではないと思います。
もしも相手側が法外な請求をしているのであれば対抗手段としてこちらも弁護士を中に入れて示談交渉するほかは無いと思います。
    • good
    • 0

10:0 かわいそうですがそうなりますね。


一方が動いない状況であなたが追突したのですからどうしようもありません。

>相手がそのまま進むと思い
これが一番の原因じゃないでしょうか?

あと相手を納得させることはたぶんできないと思います。できるだけ誠実に対応し、謝罪するのが一番だと思いますよ。この状況で車のドライバーに対し「お前も悪い」と言い出してもあなたが望むような結果は出ないと思います。
    • good
    • 0

停まっている状態に追突なら、相手の保険会社の主張通り0:10は間違いないでしょう。

残念ながらあなたの前方不注意・車間距離不保持となりますね。当事者とは関係のない第3者から見ても、相手側の主張は間違っていないと思われます。原付でも任意保険に加入するのが当たり前の時代です。勉強代と思って、すべて自己負担で支払うしかないですね。
    • good
    • 0

残念ながら急に止まろうと、


とまっているほうに追突したほうが悪いです。
    • good
    • 0

あなたが悪い。

諦めましょう。

どー考えてもあなたが悪いでしょ。相手がバックしてきたわけでもなく、
あなたが動いて追突したのですから、何処に言ってもそういわれますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右折中に後方車両が追突?

仕事中に原付で、信号のない見通しの良いT字路(住宅街の中・センターラインなし)を
右折するため、後方車両を確認のうえ、左寄りから少し中央に寄せつつウィンカーを出して
曲がろうとしたところ、後方の原付がそのまま突っ込んできて、曲がる途中の車体の
側面に追突されました。 当方40代男、先方60代女性。こちらは衝突タイミングには停止してます。
いったん怪我もないかと思われたので物損扱いにし、会社にもそれで報告の上、警察に届けました。
その日の夜、やはり体が痛み出したので人身扱いに変更の上、治療をしたいと思うのですが
1、上記の場合、過失割合はいかほどなものか。こちらの心象としては0:100なのですが。
2、物損→人身に変更するに当たり会社に社会的なデメリットはあるのか(双方、自賠責のみです)
わかりにくい内容ですが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

停止直後の接触なら1:9
そうで無いなら0:10
位だと思います。

人身にしてもしなくてもデメリットは無いですよ。むしろ人身に切り替えた方が業務に支障が出ても事故証明ではっきりとした理由が説明出来るのでメリットはあると思います。

Q交差点中央で右折待ちの際に直進車に衝突された事故

交差点中央での右折待ちの際にトランク部分がはみ出ていた為に直進車に衝突された交通事故について
過失割合について教えてください。

一方通行路から片側2車線の道路へ右折しようとしましたが、一旦、中央分離帯付近で停止して左からの直進車の通過を待っているときに、当方のトランク部分が走行車線(第2車線)にはみ出ていた為、右から直進してきた車にトランク部分に衝突されました。
一方通行路から正面に信号はなく、片側2車線道路の信号は青でした。
この場合、当方は停止していたので過失は0と考えていいのでしょうか?
相手は当方が停止していた事は認めていますが、トランク部分が車線にはみ出ていたのが気にくわないようです。
それとも、直進車の進路を妨害したとみなされて、当方の過失が大きくなるのでしょうか?
もし、該当の判例のURLや判例タイムスの番号があればご教示頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これだわ。
http://www.jiko2.com/kasituwariai/c012-.html
これに信号の負荷割合を加えると、ご質問者様が9割以上悪いことになる。
簡単に言えば
>一方通行路から正面に信号はなく、片側2車線道路の信号は青でした。
信号無視した上に「交差点中央で立ち往生した」でほぼ全面的にご質問者様の過失。

>当方は停止していたので過失は0と考えていいのでしょうか?
何でもかんでも「止まってれば勝ち」じゃ無いよ。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q追突事故にあい、相手保険会社の担当者ともめてます

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば...続きを読む


人気Q&Aランキング