セックスに翻弄される女性、男性の生きていく姿を描いた映画3選

強度近視の20代です。

飛蚊症が急激に酷くなり・・・先日病院へ行くと、網膜裂孔が出来ているとのことで、レーザーで治療をしました。
孔は小さいらしいのですが、部位が上の方ということで網膜剥離になる可能性もあると言われています。

やはり、上の方だと網膜剥離になりやすいのでしょうか??
それはどれくらいの、確率なんでしょうか??

昨年、もう片方の眼が網膜剥離になり、手術をしたのですが・・・
視力がかなり低下しているため、今回の眼も、もし視力が落ちたらどうなるのだろうと、心配でたまりません。

運動などを避けるようにとドクターからは言われていますが、
仕事などは変わらずしていよいとのことで、続けています。

ホントは安静にすべきなんでしょうか??

ようやく、1年経って前回の剥離から立ち直れそうだったのに。
正直、精神的にまいってしまいそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アドバイス、ではないんですがうちの主人が6年前に


網膜剥離で手術経験者です(左目)

主人はこの1回で今のところ済んでますが
未だに定期的に眼科へ検診は行っています。
主人も強度の近視で、また親戚にも同じような伯母がおり
遺伝性も捨てきれない、とのことです。

質問者様も定期的に病院は通っておられますか?
ならいろいろ先生に質問もできるだろうし
不安や疑問は聞けると思います。
主人もこれきりで済むかも知れないし、また剥離を起こす可能性は
ゼロではないかも知れない、反対に今度は右目が剥離になるかも知れない、と医者からは言われてます。

裂孔の段階で見付かれば処置は剥離より軽く済みますし
(うちはかなり剥がれた状態での発見)
検診を受けていれば薄くなっている網膜など発見も早いと思われます。

先生からは仕事はよくて運動は避ける、と言われているのであれば
それを守ればいいのではないでしょうか?
安静を、とも言われてますか?
裂孔や剥離があった時は絶対安静でしょうが
落ち着いているのなら大丈夫ではないでしょうか?

剥離の術後は本当に大変な思いをされたかと思います。
なんのアドバイスにもなってなくて申し訳ありませんが
お大事になさって下さいね。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 網膜剥離<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    網膜剥離とはどんな病気か  網膜が網膜色素上皮(もうまくしきそじょうひ)から分離し、網膜の下に水がたまる病気です。おおまかに裂孔原性(れっこうげんせい)網膜剥離と非裂孔原性網膜剥離に分けられますが、普通は網膜剥離といえば裂孔原性網膜剥離を指すので、ここでは裂孔原性網膜剥離について解説します。  裂孔原性網膜剥離は網膜に孔(あな)があき、そこから網膜の下に水が入って起こる病気です(図43)。毎年1万人に1...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q網膜裂孔でレーザー手術をしました

2週間前に、右目を網膜裂孔のためレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。その後、手術前にしっかり見えていた距離がボヤけてしまいます。仕事で、30cmから60cmくらいの距離で100分の1mmの調整をしているような仕事なのですが、ほんの一瞬だけ焦点が合うのですがすぐにボヤけてしまいます。その影響で頭痛・こめかみの痛みもひどいです。医師に伝えたのですが、「手術によって視力に影響はない。仕事による眼精疲労」との返事でした。どなたか、私の視力の低下は一時的なものなのでしょうか?また、本当に眼精疲労なのでしょうか?手術前と後でこんなに眼精疲労とは変わるものだのでしょうか、、、。ご教授頂きたく存じます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網膜を焼き固める必要があります。
 網膜裂孔は、放置すると網膜剥離という疾患を引き起こし入院しての手術治療が必要になることがあります。網膜剥離がまだ起きていなかったり小さな範囲である場合は、裂孔周囲を光凝固して瘢痕化させることで網膜剥離の進行を防ぐことができます。

・網膜光凝固は、病気そのものを治して視力を回復させるような効果はありません。あくまでも疾患の進行をくいとめるのが目的です。

・短所として、光凝固をしたところは網膜機能が減弱しますので光凝固施工後は暗く感じるようになります。たいていは数ヶ月すると徐々に暗いのが軽くなります。

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網...続きを読む

Q網膜裂孔のレーザー治療後

44歳、強度の近視で2年前から飛蚊症があります。先週急に目の前を飛ぶ黒いものが増えたので、眼科を受診したら網膜裂孔と診断され、本日レーザー治療(網膜光凝固術)を受けてきました。
術後は、日常生活で特に留意点はない、とのことだったので、帰宅後家の掃除をしました。
その時、不注意で棚に頭をぶつけてしまいました。さほど強くぶつけてはいませんが、不安でしかたがありません。
次の検診は1か月後と言われているのですが、早めに診てもらったほうがいいでしょうか。見え方は特に変化はないように思われます。

Aベストアンサー

ショックを与えたのですから、危険因子は増えたと思います。レザー治療は、薄い糊で貼った程度だと思います。はがれる可能性がゼロではありません。剥離ではないので危険がゼロでもないというわけでもないと思います。少しでも心配なときは受診をお勧めします。視力は大切ですもの。変化があるかどうかは医師の判断に任せましょう。神経質なくらいが早期発見には丁度いいのです。

Q網膜裂孔のレーザー治療について教えてください。

2週間前に網膜裂孔と診断されてその日の午後には3箇所のレーザー治療を受けました。
術後の2回目の検診で、もう3箇所不安な所があるのでレーザー治療しましょうと言われました。
レーザーで網膜を焼くのにそんなに何回も時間も空けずに治療するのは大丈夫かと心配です。
直ぐに予定を連絡するようにと言われてしまい詳しく調べる時間もありません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

眼科の先生の言われる通りに治療されたら如何ですか。

そのままで過ごしても網膜剥離等に進んでしまい、何ら良い事は無いのではと思われます。
素人なので詳しくは分りませんが、目への負担を考えてレーザー照射回数を少なくして治療したが、その後の結果を見ると網膜が剥がれてしまいそうな気になる部分があるので、後数回照射をして確実を期したい等と考えられたのではないでしょうか。

レーザー照射は前回とは違った部分にされるので、時間を空けずにしても問題は無いのではと思われます。
(家族に網膜剥離のレーザー治療をした者が居ますのである程度の知識はあります)

Qたびたび眼底が出血します

10月中旬に網膜裂孔になりレーザー手術を受けましたが、術後、出血がなかなか吸収されず10月下旬まで見えにくい状態が続きました。その後しばらくは何ともなかったのですが、11月下旬に再度出血しました。その時は軽度ですぐ収まったのですが、最近また出血しました。今回は出血がなかなか止まらず、出血した目がほとんど見えない状態が数日続いています。医者によると、新しい裂孔があったり網膜剥離になったりはしておらず、出血の原因はよくわからないが、しばらく様子を見るしかないということでした。手術はうまくいったはずなのにたびたび出血するので非常に不安です。高血圧や糖尿病でもなく内科的な原因はあまり考えられないのですが、原因と対処法について何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

対処法についてです。

セカンド・オピニオンってご存知ですか?
一人のお医者さんの診断だけでなく、何人かにきくことなんですが、これをお勧めします。

別の病院で事情と経過を話して、もう一度診断してもらってください。

同じ診断結果ならちょっとは安心(?)できますし、全く違う結果がでることもあり得ます。

Q網膜剥離を数年ほっといても失明しなかったのはなぜですか?

友人は強度の近視で、両目が網膜剥離になり手術をしました。
1ヶ月の入院で、もうすぐ退院します。
医者には「何年も前から網膜剥離だったんだよ。失明寸前のところまで悪くなってるよ」と言われたそうですが、そんなに何年も剥離したままでどうして失明寸前ですんだのでしょうか?

網膜剥離は一刻を争う病気ですよね?

兆候としては、医者に言われてみて初めて気がついたけど、両目の見え方が昔よりもだいぶ暗くなってた。だが、両目が少しずつ暗くなっていったので、気がつかなかったとのこと。それから、ヒブンショウにも今回気がついたが、だいぶ前からそういえばあったとのこと。ぜんぜん自覚症状は言われるまでとくにはなくて、すべて「言われてみれば・・・」という程度だったそうです。

今回コンタクトレンズを買いに行ったついでに目の検査をして、初めて気がついたそうですが、自覚症状もあまりないのに網膜剥離になっていたことにも驚きました。

それから、友人は社会人ですが、趣味の社会人チームでバスケを毎週していますが、それもやめたほうがいいですよね?本人は「今はできないけどしばらくしたらまたバスケできる」と言っていました。そうなのでしょうか?
だとしたら、網膜剥離って私の考えているよりもぜんぜん怖くないものだと思いました。

友人は強度の近視で、両目が網膜剥離になり手術をしました。
1ヶ月の入院で、もうすぐ退院します。
医者には「何年も前から網膜剥離だったんだよ。失明寸前のところまで悪くなってるよ」と言われたそうですが、そんなに何年も剥離したままでどうして失明寸前ですんだのでしょうか?

網膜剥離は一刻を争う病気ですよね?

兆候としては、医者に言われてみて初めて気がついたけど、両目の見え方が昔よりもだいぶ暗くなってた。だが、両目が少しずつ暗くなっていったので、気がつかなかったとのこと。それか...続きを読む

Aベストアンサー

かなり誤解があるようです。網膜剥離の進行には個人差があります。網膜の裂孔の大きさ、位置(眼球の上のほうか下の方か)、硝子体の状態などにより、数ヶ月~数年かかってゆっくり進行するものから、1週間程度で完全に失明状態になるものまでさまざまです。今回の症例は偶然、進行がゆっくりだっただけでむしろ 稀なケースといえます。
スポーツに関しては術後完全に回復すれば、バスケット程度であれば可能と思いますが、強い打撲にたいしてはやはり再剥離に危険が高いことを承知すべきです。いずれにせよ、担当医の指示に従うべきでしょう。
無理をして、再剥離、再手術になった患者さんを私もずいぶんいっぱいみてきましたので。

Q網膜裂孔のレーザー手術について

昨日、ある病気の疑いで別の診療科の紹介で眼科の診察を受けました。ある病気の方はなんともなかったんですが、「両網膜裂孔」と診断され、すぐに右目の網膜光凝固術による治療(手術)をしました。その後、1時間の休憩を挟んで左目の治療をしました。眼科医からも看護師からもその日のうちにすぐにレーザー治療するのは珍しいと言われました。

そして、翌日早々に経過観察をしたところ、一部剥離しているような箇所があったためレーザー治療を追加しました(1回目よりちょ~~~痛い)。治療時間は1回目よりも短めにすみましたが、医師による目視では、しっかり網膜がくっついていない場所があると言われましたが、超音波検査(Bコース?という名前)では異常ありませんでした。

週明けに再度検査をしますが、検査次第では網膜剥離の手術を大学病院まで行ってやるらしいです。

そもそも網膜裂孔とは何が原因で起きるのでしょうか?私は近視で左右ともに裸眼0.1程度、普段はハードコンタクトで左右とも1.2程度です。これが強い近視に値するのでしょうか?

あと、治療後に目薬等が出ていません。コンタクトレンズをつけても構わないと医師に言われましたが不安です。網膜光凝固術後は特にケアはいらないのでしょうか?

ちなみに術後に病院から晴れている屋外に出た時に涙が出るくらい激しい眩しさを感じました。

よろしくお願いします。

昨日、ある病気の疑いで別の診療科の紹介で眼科の診察を受けました。ある病気の方はなんともなかったんですが、「両網膜裂孔」と診断され、すぐに右目の網膜光凝固術による治療(手術)をしました。その後、1時間の休憩を挟んで左目の治療をしました。眼科医からも看護師からもその日のうちにすぐにレーザー治療するのは珍しいと言われました。

そして、翌日早々に経過観察をしたところ、一部剥離しているような箇所があったためレーザー治療を追加しました(1回目よりちょ~~~痛い)。治療時間は1回目よ...続きを読む

Aベストアンサー

私もつい先日、同じ手術をしました。
その後はいままでどおりの生活でケア等は特にしてませんが、異常はありません。
ただし、1週間くらいは網膜がやけど状態なため、完全に治るまで激しい運動や、強く力むようなことはしないほうがいいようです。

医者に網膜裂孔の原因を訊いたところ、老化だそうです。
(もっとも私はまだ30代前半ですが)
あと、強い近視があると眼球の形がゆがんでしまっているため網膜が引っ張られ、それにより裂孔ができやすくなるそうです。
また、遺伝的に発症しやすい人もいるそうです。

予防方法は?と訊いたのですが、「ありません」ときっぱり言われました。老化により自然に発生するものだとのことです。

術前に目を開くための薬を点眼したと思いますが、術後に眩しかったのはその薬の効果ががまだ消えていなかったからだと思います。
しばらくして元にもどったのなら、問題ないと思われますが。
(あくまで素人の意見ですので、医師に確認してください)

いずれにせよ、心配であるなら早めに担当医師に相談したほうがいいのではないでしょうか。
それなりの費用をかけているのですから、納得できるまで医師と話し合ったほうがいいと思います。

私もつい先日、同じ手術をしました。
その後はいままでどおりの生活でケア等は特にしてませんが、異常はありません。
ただし、1週間くらいは網膜がやけど状態なため、完全に治るまで激しい運動や、強く力むようなことはしないほうがいいようです。

医者に網膜裂孔の原因を訊いたところ、老化だそうです。
(もっとも私はまだ30代前半ですが)
あと、強い近視があると眼球の形がゆがんでしまっているため網膜が引っ張られ、それにより裂孔ができやすくなるそうです。
また、遺伝的に発症しやすい人もいるそ...続きを読む

Q網膜剥離初期で本日レザー光線で治療しました。

本日、レザー光線の治療をうけました。
1週間後にそれがうまくいってるかどうか、わかるそうです。
もう、普通に生活していいそうですが、何かこわいです。
どのように目をいたわって1週間過ごせばいいでしょうか?
どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私も網膜はく離になりかけててレーザー治療しました。
レーザー治療に関わらず、網膜はく離の時の注意点としては、


1.重いものを持たない

2.衝撃を与えない(目に限らず)


の2点であったようにおもいます。

しかし、日常生活や格闘技以外の運動には大して支障はないとのことでした。
でも、今回は術後一週間って事なんでなるべく運動は、控えた方がいいかもしれませんね。

後は、目をこすらないとか、とにかく目の負担になるような事はやめた方がいいと思います。


しかし、ある程度期間がたてば日常生活には全く影響ないです。
ご心配なく。



もちろん、どうしても心配な場合はやっぱりお医者さんに
聞くのが一番だとは、思いますが。

Q網膜裂孔でレーザー治療を行いました

先日、眼科で網膜に孔が2箇所開いているといわれ、
その場でレーザー治療を受けました。
レーザーで処置した場所は、もう剥離に進むことはないのでしょうか?
また、別の場所にも孔があく可能性はどれぐらいなのでしょうか?
色々なことが不安で不安でほかの事に集中できません。

Aベストアンサー

不安なお気持ちお察しします。

網膜裂孔のレーザー治療を受けた、とありますね。
網膜裂孔は網膜剥離の前段階と言われていますので、早期発見されてその場でレーザー治療をされたことは大変良かったことではないかと考えます。
レーザー治療された場所は、完璧に固まれば再手術も剥離も、ほとんど心配ないと思います。
しかし、別の場所に孔があく可能性はないとは言い切れません。koko0007さんの年齢などが分からないのですが、強度の近視や40歳以上の方では、裂孔する可能性やレーザー治療をしていても剥離に及んでしまう場合もあります。剥離に及んだ場合は、手術が必要になりますし、無自覚のことも多い為に失明になる場合もあります。
やはり定期的な検査(眼底検査)を受けることが必要だと思います。網膜剥離に及んでしまっていても、治療技術が進歩 した現在では、95%の患者さんが視力も視野も回復し、以前と変わらぬ生活を送っているそうです。

Q網膜裂孔治癒後の白内障手術のリスク

十数年前に網膜裂孔(近視と加齢が原因)になり,両眼をレーザー治療しました。その後定期的に眼科通院し再発の有無検査をしていて,現在は再発ありません。ただ,白内障が進行し,主治医から白内障手術の検討時期との話を受けました。白内障手術そのものは通常問題ありませんが,過去に網膜裂孔であったことで多少リスクがない訳ではないとのことでした。「教えてGoo」で類似の事例(網膜剥離など)を見ると,術後の問題もあり,少し不安になりました。
参考事例(成功,失敗)や参考御意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指す)持ちの場合、眼球が伸びる方になって内側の網膜も引っ張られて薄くなっており、硝子体が剥離する際に網膜まで引っ張って裂孔や剥離を生じさせる危険があります。

ただ、今のあなたの年齢が書かれていないこと、前回裂孔を修復した時がどんな手術(眼の外からレーザーを撃ったのだと想像しますが)だったのかがわかりませんのであまり詳しい話はしかねます。
通常の白内障手術よりはちょっと面倒ですが、それほど珍しいわけでもないと思います。年齢によってはとっくに硝子体は変質してしまっているかもしれませんが、あなたを診察している主治医の方がそういう懸念をしたという事は、まだまだ十分硝子体が残っているという事なのでしょう。

はっきり言って、他の人の体験談を聞いたところですべてはケースバイケース、あなたの場合はまた違うんだという事を認識してもらえればと思います。余分な情報を頭に入れすぎて余計な心配を抱えないようにすることです。

手術数の多い、入院できる設備のある眼科に強い(あるいは眼科専門の)病院を紹介したもらったらどうですか。今の主治医のところで対応できるならそれでも良いと思います。
アドバイスがあるとすれば、日帰り手術なんてお手軽なことは考えない方がいいと思います。あとは手術が遅れるほど白内障そのものの手術の難易度があがり、面倒な話になってきますので、あまりずるずると引き伸ばさないことです。

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指...続きを読む

Q網膜剥離の手術をしました。

約8年前(24歳の時)に網膜剥離の手術をしました。手術は成功しその後ほとんど後遺症らしきものは発生していませんが、人によっては何度も手術をする必要があると聞いたこともあり、将来また発症するのではと心配になったため投稿しました。

当時、左目で見ている対象物の形がおかしく見えるようになったため病院に行くと、両目網膜剥離だと診断されました。頭の殴打や糖尿病が原因で網膜剥離になったのではなく、極度の近視から発症したと医師に言われました。

手術はその医師から紹介された国立大学病院で行いました。私の場合は、眼球の周りを透明なバンドで巻く手術で、両目に5、6時間くらいかかる大掛かりなものでした。手術後数日してからレーザーによる治療も行い、3週間くらいで退院できました。

手術後は順調に回復し、矯正をして1.0から1.2まで見えるようになりました。手術後約8年経ちますが、年に1回くらい別の眼科で診断してもらっていますが、特に問題はないと言われています。ただ、時々、冬場、おそらく空気が乾燥しているようなとき、涙が出やすくなり、その涙が目にしみるような症状が手術直後から今でも起こっています。直接手術とは関係のないところに原因があるのかもしれませんが、できればこの症状を治したいと思いますが、いい治療方法はありますでしょうか?また、仕事の都合上、パソコンに向かうことが多く、目を酷使しているため、網膜剥離が再度発症しないか心配しております。

文章が長くなってしまったので、質問をようやくしたいと思います。
1.自分の涙が目にしみる症状を治したい。
2.再度、網膜剥離になることはないか不安。

お時間があるときで結構です。アドバイスをいただけたら幸いです。

約8年前(24歳の時)に網膜剥離の手術をしました。手術は成功しその後ほとんど後遺症らしきものは発生していませんが、人によっては何度も手術をする必要があると聞いたこともあり、将来また発症するのではと心配になったため投稿しました。

当時、左目で見ている対象物の形がおかしく見えるようになったため病院に行くと、両目網膜剥離だと診断されました。頭の殴打や糖尿病が原因で網膜剥離になったのではなく、極度の近視から発症したと医師に言われました。

手術はその医師から紹介された国立大学病院で...続きを読む

Aベストアンサー

眼科医です。
どの程度の重例かはわかりませんが、恐らく輪状てい結術併用による網膜復位術ですね。(両目で5、6時間とはえらい長くかかってますね、、。)この手術の場合は、黒目の周りの結膜という半透明の膜を360度切開します。その場合、術後に若干ドライアイ気味になることがあります。ですから乾きやすくなり、涙が出ます。残念ながらこれは目薬や加湿器などで対応するしかありません。
再剥離に関しては、眼を使ったからといってなることはありませんので、心配要りません。定期検査をきっちり受け、診ていただいていれば心配ないかとは思います。
ただ、急激な飛蚊症の出現や、視力低下などを自覚した場合は予約関係なしに即受診するようにしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報