オンライン健康相談、gooドクター

近所に築20年ほどの中古物件がでましたが、その家は建ぺい率をオーバーしている物件です。
うわさで聞いたのですが、建ぺい率がオーバーしている中古物件を購入する際には住宅ローンが組めず、現金一括でしか購入できない。
というのは本当でしょうか?

自分が買うわけではありませんが、疑問に思ったので質問させて頂きました。

gooドクター

A 回答 (4件)

複数の不動産を購入しています



>建ぺい率がオーバーしている中古物件を購入する際には住宅ローンが組めず

ほとんどの金融機関が応じてくれません

・敷地内に違法(既存不適格)建築が存在している場合も同じです
・未登記建物が存在していてもほぼ同様でしょう
 私は土地の分筆で対応しました

建ぺい率オーバー物件は現金で買いました

なんらかの問題のある物件に対する貸付けは厳しいようです

しかし、

ローンが組めない=買い手が限られる=価格が割安

こうなりますので金持ちほど有利な世界でしょう

中古物件に対する貸出金額自体も新築に比べると20-30%少ないですね

建てるときは違法行為をしてないのに法律が後から変わっただけでひどい仕打ちです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E5%AD%98% …
    • good
    • 4

同じ銀行でも地域によりますね。

関西、特に大阪であれば少々の違法建築でもローンを組めますが他の地域では大手銀行はおおむねアウトです。信用金庫などでは、購入者の属性が良ければ融資してくれる場合もあります。
    • good
    • 4

建ぺい率の超過率がどれだけかによります。


メガバンクでも三井住友なら超過20%まで、
みずほや三菱東京UFJなら超過率10%までは概ねいけます。
    • good
    • 7

本当だと思います。


建ぺい率、容積率、オーバーの物件には基本的に銀行は金を貸さないと思います(違法建築ですから)。
だけど銀行によってはわずかなオーバーなら通る事もあるようです。
またノンバンクならローンの組める可能性があるそうです。
以上は不動産屋から聞いた話です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング