ご回答宜しくお願い致します。
不動産業(賃貸)に勤めている22歳の者です。つい3,4日前、私が勤務する会社が管理するマンションにおいて
水漏れ事故(3階の部屋の洗濯機のホースがはずれ湖状態、下階にまで被害)が発生しました。
あまり詳しく書くと支障がでてしまうので状況はあまり書けないのですが、この件を自分が処理することになり、
今日明日中に合意書の様なモノを書かなければいけなくなりました。
一応自分なりには作成してはいるのですが、法律知識に乏しい自分にはとても厳しいです。
そこで、法律関係の専門家の方にご意見を頂こうと思い質問させて頂きました。
その合意書というのは、
まず、下階の被害が相当だったためその内装工事を行うのですが、一時的に荷物を搬入し(入居者には部屋自体を何日間か明け渡して頂きます)、
その間、自分(当社)が手配する内装業者の出入りを許可する旨(鍵は番号式の電子ロックキー、現在の暗証番号がわかれば番号変更可能)の条文、
次に、事故が起こる以前とは、内装が少なからず変わることを承諾し、異議申し立てをしない旨の条文、
そして、内装が完了し、明け渡し後の部屋の管理は従前通り、入居者が責任をとること(鍵の番号を変更し忘れて空巣が入った場合などの責任の所存を明確にするため)を合意する旨の条文、
最後に、退去時に、この件に起因して生じたカビや壁紙のハガレ、シミ等は請求しないが、故意による汚損、破損であることが明らかの場合は請求(もしくは協議の上、請求)することを合意する旨の条文
になります。文章能力があまりないためうまく伝わるかわからないのですが、こうした内容の合意書の作成にかなり苦戦しています。
参考的なモノでも構いませんので、どうか、アドバイスよろしくお願い致します。
ちなみに、家賃や家財等に関しては、保険業者の方ですべて一任してあるので問題はないかと思います。
どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

合意事項を表す書面には、基本的に「こうでなくてはならない」という形がありません。

ですから、それほどお悩みにならずとも、お書きの内容を分かりやすい言葉でそのまま文書にすればいいと思いますヨ。

フォーマットが無い場合に忘れがちなのが、ひとつは、合意したはずの事項をやらなかった場合、やろうとしなかった場合の手当てです。もうひとつは、例えば「少なからず」というようなあいまいな言葉を出来るだけ残さないことです。いずれも、後日のトラブルを予防する効果があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所の管理下で議事録を作成させることは可能か

裁判所の管理下で議事録を作成させることは可能でしょうか。

わたしのマンションの管理規約には、「議長は、議事録を作成しなければならない」とあります。
これは、議事録の作成は議長の専権事項であるということを表しています。
従って、議長は、速記録の中から、議事録として必要なことを選択できる権利があると思います。
しかし、昨年私が理事長だったときには、理事会で勝手に問題を提起して、勝手に発言して、
勝手に議事録に記載してしまうという理事(監事を含めて)が数名いました。
なんと、マンション管理士であるコンサルタントまでもが、勝手に内容を変更していました。
その結果、数か月分の議事録が未だに発行できないで居ます。

問題解決策として、今期の理事会(管理組合)に対して、議事録再作成請求訴訟を提訴して、
裁判所の管理下で議事録を作成させることは可能でしょうか。

Aベストアンサー

>裁判所の管理下で議事録を作成させることは可能でしょうか。

不可能です。
そのように請求することができる法律がないからです。
OKWave_mansionさんは度々議事録についてご質問されているようですが、もともと、議事録の書き方がまとまっていないようです。
区分所有法42条では「議事の経過の要領及びその結果」と言うことになっていますが、実際には「議題」がありますから、議題が何であったか、その議題の議論はどんなことであったか、そして、その結果が可決されたか否決であったかと言うことだけ記載しておけばいいので、議論の内容の詳細や、その時点の発言の特定者等は記載する必要はないのです。
私も理事長をしていますかが、実に簡単に終わっています。
なお、議題にないことの議論は禁止されていますが、それはご存じですよね。

Q念書・合意書・覚書・公正証書の有効性の違いについて教えてください

隣地にマンションが建設されることになり、完成後の道路の使用方法や私道のことなどについて、建築主と文書を交わすことになりました。

マンション分譲後は、その管理組合との関係になるので、きちんとした形にしておきたいと思いますが、上記のうちどれが法律的に後々有効でしょうか。教えていただければと思います。

Aベストアンサー

公正証書というのは「確定判決と同じ効力を持ち、直ちに強制執行できる文書」です。ただし、強制執行できるのは「金銭の支払」などに限られ、例えば「契約に違反したらマンションを取り壊す」などという公正証書はありえません。公正証書は主に「金銭の貸し借り」の際に使われます。公正証書の作成には、相当なお金を公証人に払わねばなりません。

ご質問のようなケースの場合、公正証書である必要はありません。下記の方法をお勧めします。

「隣地にマンションが建設されることになり、完成後の道路の使用方法や私道のことなどについて、建築主と文書を交わすことになりました」
ということですので、「念書・合意書・覚書・公正証書」と言った文書の形式ではなく、「法的に有効な、相手を拘束できる契約書であるか否か」の方が遥かに重要です。

即ち、契約書の作成に当たっては、素人が作るのではなく、弁護士などの法律家に作成を依頼して下さい。費用の面で、司法書士に作成して貰うのが良いのではと考えます。
地元の司法書士会に相談して、適当な司法書士を紹介して貰い、司法書士を「法律顧問」の形にして契約書も作ってもらえば良いでしょう。それほど多くのお金は取られないはずです。

全国の司法書士会
http://www.shiho-shoshi.or.jp/association/shiho_shoshi_list.php

なお、医者ではないですが、「セカンドオピニオンを得る」と言う意味で、最初に弁護士会の法律相談(30分5,250円)を受け「マンション建築主に質問者さんに何を求めることができるのか」を助言してもらうのも有効です。弁護士を上記のように「使う」のはお金の面で大変ですが、法律相談をしてもらう程度なら経済的負担が軽いですので。
司法書士に作ってもらった契約書を、契約締結の前に弁護士会の法律相談で弁護士にチェックしてもらうのも有効でしょう。2回法律相談を受けても10,500円ですから「それで安心を買えるなら安いもの」と考えて下さい。

全国の弁護士会
http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_association.html

公正証書というのは「確定判決と同じ効力を持ち、直ちに強制執行できる文書」です。ただし、強制執行できるのは「金銭の支払」などに限られ、例えば「契約に違反したらマンションを取り壊す」などという公正証書はありえません。公正証書は主に「金銭の貸し借り」の際に使われます。公正証書の作成には、相当なお金を公証人に払わねばなりません。

ご質問のようなケースの場合、公正証書である必要はありません。下記の方法をお勧めします。

「隣地にマンションが建設されることになり、完成後の道路の使用...続きを読む

Q取締役会議事録への押印

株主総会終了後の取締役会で、代表取締役を役付取締役を選定しました。訳居変更登記を行わなければいけないのですが、議事録への押印について教えてください。
株主総会議事録⇒議事録を作成した取締役の個人印のみ
取締役会議事録⇒出席した取締役・監査役全員の個人印
でよろしいでしょうか。
当社ではなぜかこれまで、取締役会の議事録には、上記の押印に加え、社印(代表社員)を押印して登記申請を行っていたのですが、これは必要でしょうか。

Aベストアンサー

>株主総会議事録⇒議事録を作成した取締役の個人印のみ

 会社法上は、出席取締役等の署名義務がなくなったので、議事録作成者の記名押印でもかまいません。しかし、定款で議事録に出席取締役等の記名押印をすることが要求されているのでしたら、議事録作成者だけの記名押印は定款違反になりますので、注意してください。なお、議事録作成者(議長あるいは出席取締役)が代表取締役の場合は、法務局への届出印を押すのが無難です。

>取締役会議事録⇒出席した取締役・監査役全員の個人印

 重任というのは、退任即時就任という意味です。ですから、代表取締役が重任したとしても、代表取締役の就任による変更登記になりますので、重任する代表取締役が取締役会議事録に押す印鑑は、法務局への届出印にしてください。そうしな場合は、出席取締役(代表取締役も含めて)及び監査役が議事録に押す印鑑は、いわゆる個人の実印である必要があります。当然、全員の印鑑証明書も必要になります。法務局の届出印を押した場合は、他の役員の印鑑は実印でなくても構いません。(もし、取締役会規則などがあれば、それに従ってください。)

>株主総会議事録⇒議事録を作成した取締役の個人印のみ

 会社法上は、出席取締役等の署名義務がなくなったので、議事録作成者の記名押印でもかまいません。しかし、定款で議事録に出席取締役等の記名押印をすることが要求されているのでしたら、議事録作成者だけの記名押印は定款違反になりますので、注意してください。なお、議事録作成者(議長あるいは出席取締役)が代表取締役の場合は、法務局への届出印を押すのが無難です。

>取締役会議事録⇒出席した取締役・監査役全員の個人印

 重任というのは、...続きを読む

Q同意書、合意書、覚書、念書、誓約書、協定書の違いについて

「同意書」、「合意書」、「覚書」、「念書」、「誓約書」、「協定書」の違いについて教えてください。また、それぞれの法的拘束力の強弱についても知りたいです。
もしくは、以上のようなことが詳しく調べられる文献やサイトがあれば教えていただけないでしょうか。
私は中小企業の建築会社で総務事務をしており、各種文書の作成に必要なため、詳しく知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

字でだいたいイメージはできますよね。
「同意書」・・一方の要求に対する、要求受け入れ。契約条件の確認・諒解。(内容確認のエビデンス)
「合意書」・・意見一致の確認書。方針契約的なもの。
「覚書」・・契約の補足、補強条項。
「念書」・・債務事項の履行確認書。
「誓約書」・・一方的に遵守することを約束。一般的に違反罰則規定は書かない。「会社秘密保持に関する誓約書」
「協定書」・・交換条件的約束。「地位協定」「建築協定」

正確ではないかもしれませんが、常識的にはこんなところでしょう。

Q議事録の書き方について

議事録が思うようにかけず悩んでおります。
上司からは、議題の概要を書いて、変更点、課題点を
まとめるようにといわれておりますが、うまくできません。
議事録を書くこと自体が初めてで、議事録を取るためのメモの
とり方やまとめ方などがわかりません。

メモを見たり、ボイスレコーダーを何度も聞きなおすため、
必要以上に時間がかかってしまい、議事録作成に1~2日を
要してしまいます。

どうすれば、議事録を早く、まとめることができるのか。
議事録の書き方を教えていただけないでしょうか。
皆様のご経験を参考にしたく思いますので、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も昔議事録をかけませんでした。
議事録の主催者は質問者様ですか?
それなら、最初から議事録のイメージをもって、会議の計画、運営を行います。
簡単ですが
<会議案内>
議題(1) xxxの検討
議題(2) ○○○の採否決定
<議事録>
(1)xxxの検討した結果
 △△や、□□の意見がだされ、。。。となった
(2)○○○については、・・・・の理由により採用が決定した
 という具合です。

主催でない場合は、こういったことを意識して、事前に主催者への確認や、会議での発言を行います。

Q覚書と念書の意味!!?

覚書と念書の意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

覚書(おぼえがき)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A6%9A%E6%9B%B8&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=02539000

念書(ねんしょ)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%BF%B5%E6%9B%B8&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=14355700

覚え書きは、「忘れないようにしよ~っと。」と書いたメモのことです。
念書は、「絶対約束するっていうなら、念のために、念書書いてよ!」と書いてもらったり、相手に渡したりするものです。
例えば、「私○○は、もう決してXXしないことをここに誓います。もし誓い破った場合には、金1万円を△△に渡します。平成○年○月○日 江戸太郎」みたいな感じで。

Q株主総会議事録の記名押印に監査役は必要ですか?

株主総会議事録の記名押印に監査役は必要ですか?
株主総会議事録を作成後、登記をしに行こうと思いますが、監査役が出席していた場合、議事録に出席者名と、最後の記名押印は必要ですか?

Aベストアンサー

商業登記としては下記の添付書類が必要です。

1、株主総会議事録

取締役、監査役を選任した株主総会議事録を添付する。株主総会議事録には、議長ならびに出席取締役が議事録署名者として押印する。押印する印は、特に定めはなく認印でもかまわない。代表取締役は、通常、登記所に届出ている代表者印を押す。



会社法施行規則では議事録に記載すべき事項に関し次のように述べています。

第七十二条
四  株主総会に出席した取締役、執行役、会計参与、監査役又は会計監査人の氏名又は名称
五  株主総会の議長が存するときは、議長の氏名
六  議事録の作成に係る職務を行った取締役の氏名

ここでは、議事録にそれが記載されているかどうかであって、その内容について署名すべしというようなことは書いてありません。

従って監査役の署名捺印は義務ということではありません。

でも実務では、この内容が万が一決議事項と食い違っていては困りますので、確認のため出席の役員(取締役と監査役)の署名捺印をするのが普通でしょう。

Q覚書?合意事項?本契約?

契約締結過程の節目としてあり、法的な拘束力が発生するのは当然ですが、最近の銀行合併騒動では、その効力が、司法当局に『無視』されてしまいました。

これは、どのような理由によるのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。少し補足しますね。

表題が「覚書」「合意書」「仮契約」等であっても、当事者の合意が明確に表示されていれば、立派な契約として成立します。法的な効力に差はありません。今回の裁判でも、契約としての「合意書」の効力自体については明確に認められているようです。

ただ、契約として有効に成立しているかどうかと、その契約の違反に対する救済がどこまで認められるかは、別次元の問題です。
契約違反があったときに、損害賠償の請求なら(損害が出ている限り)必ず認められるでしょう。
でも、義務の履行を強制したり、第三者が絡む行為の差止めたりすることは、契約が有効であっても、必ず認められるとは限りません。

例えば、婚約が有効に成立している場合でも、心変わりした婚約者と結婚させてくれという裁判は勝てないでしょう。
新しい恋人との交際を差し止める請求も多分認められません。
契約違反に対する裁判上の救済をどこまで認めるかは、契約で約束したことの内容によって異なるのだと思います。

今回の裁判では、
(1)契約違反については損害賠償でけじめをつければ充分である
(2)差止めを認めても原告との合併話がまとまる可能性は低く、結局原告は救われないだろう
ということから、差止めは認められなかったのだと思います。

#2です。少し補足しますね。

表題が「覚書」「合意書」「仮契約」等であっても、当事者の合意が明確に表示されていれば、立派な契約として成立します。法的な効力に差はありません。今回の裁判でも、契約としての「合意書」の効力自体については明確に認められているようです。

ただ、契約として有効に成立しているかどうかと、その契約の違反に対する救済がどこまで認められるかは、別次元の問題です。
契約違反があったときに、損害賠償の請求なら(損害が出ている限り)必ず認められるでしょう。
でも...続きを読む

Q株主総会議事録の押印と定款との関係

当社の定款で、「株主総会終了時、出席取締役は議事録に記名捺印する」旨書いてあります。、少し前に会社法で株主総会議事録の記名押印は原則不要になったと知りました。当社は4名の取締役ですが、代表取締役が株を85パーセント以上取得しています。もし、株主総会で、代表取締役以外の出席取締役の誰かが議決内容に.反対し、株主総会議事録に記名捺印しなくてもその議事録は有効でしょうか?

Aベストアンサー

取締役会では、頭数で決まるが、
株主総会では保有株数で決まる

 85パーセント持つ代表取締役か代表から委任された会社側の提案は、
他の株主全員反対しても成立するはずである。

 合法的に議決成立し、議長・議事録担当が署名捺印確認した
議事録なら、
出席取締役の誰かが議決内容に反対だからといって、、株主総会議事録に記名捺印しないのは、
定款に定められた「株主総会終了時、出席取締役は議事録に記名捺印する」という
出席取締役の責任義務に違反する、取締役の信義則に抵触する違法行為なので、
株主総会議事録の有効を妨げない。

※実際に議事録に署名押印拒んで、取締役会で停職処分され、次の株主総会で
任期切れ待たず、解任(クビ)になった例も、あります_(・・ ))( ・・)

Q覚書?念書?公正証書?誓約書?

覚書?念書?公正証書?誓約書?

 とある取引先から、一旦、請求書を渡されて、素直にお支払い(振込)したのですが、「請求書の記載金額を間違えてました」と事前に事情説明もなく、お詫びも無く、いきなり、その不足分の差額の追加請求書を督促状と一緒に送り付けられました…。たいした金額じゃないのでお支払いするつもりではありますが、また同じように「再び、間違えてました」と言われ請求されたら、たまったもんじゃありません…。
 
 そこで、「訂正後の金額に間違いなこと」、「万が一間違えていたとしても、それ以上に請求しないこと」もしくは「提示された額面以上には、債権が存在しないこと」の取り交わしを相手先に持ちかけたいと考えております…。どんな書面が適当でしょうか?公正証書?念書?覚書?

お詳しい方、何卒ご教示願います。

Aベストアンサー

本来、請求書の金額が間違いの場合は「訂正と謝罪」が必要です。
しかし、請求金額を間違えて請求し、支払完了の場合は「支払義務」はありません。

相手には、今回の間違いを棚上げしての請求をさせないためには、支払条件として「書面による謝罪と領収書」を要求してください。


人気Q&Aランキング