【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

高校3年の息子が工学部志望の受験生です
関西の大学を行かずに、下宿してでも行く価値の
ある関東やその他の地方の大学には、どんな大学が
ありますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

旧帝大や東京工業大学ならば下宿してでも行く価値は十分あると思います。


息子さんが将来何をやりたいかにもよりますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います
ご回答頂いた大学にあって、京阪神の大学に無い価値は
何ですか

お礼日時:2007/11/09 22:24

一概に工学部でもいろいろあります。


息子さんがどんな専門分野に進みたいのか偏差値がどれぐらいでどのレベルの大学を視野に入れているのか、そのあたりを教えてくいただければきっと詳しい回答が得られると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います
偏差値は気になさらなくて良いとお考え下さい
その上でご回答、お願いします

お礼日時:2007/11/09 22:26

いまどき、下宿して大学へ行くような人は稀です。


関東の私学の関東に占める割合は80%を越してるらしいです。
関東の大学=関東の企業に勤めるという図式ができてしまいますが?
Uターン就職もできないことはないですが、関東の学生の中に関西出身者が少ないので、関東の大学まで求人の範疇に入れてない関西の企業も多いと思います。
工学部と言っても学科がいろいろありますから、一概には言えませんけどね。
工学部の学費が年間120万ぐらい、アパートが5~6万だと仮定すると、年間で250~300万の親の仕送りになりますが、それができる経済状況であれば、#1さん言われるように、一人暮らしさせることは大変勉強になりますが。
東大、東工大、早稲田、慶応、などであれば行く価値はあると思います。
ただ、これらの大学に受かるような学力であれば、阪大京大も無理ではないので・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います
最後の部分が理解できなかったのですが
東大、東工大、早稲田、慶応、と阪大京大に
何か差があるのですか

お礼日時:2007/11/09 22:28

今時、下宿して大学にいくのは普通の事です。


実家から大学に通っている人はごく僅かではないでしょうか?

価値ということですが、卒業できれば全ての大学に価値はあると思います。
どんな大学でも卒業すれば高卒から大卒になります。
就職する時の扱いが変わります。

また、1人暮しをすることはとても良い経験になる事と思います。
寮ではなく、アパートを選ぶ事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
関東や関西の都市部に住んでいない限り
大学進学は下宿を意味することになります
私の家では、幸いに京阪神にある大学ならば
自宅から通えます
金銭的負担も少なくて済みます
下宿をさせるためには、我が家では借金が必要になります
そこまでしてでも、行く価値のある大学名を知りたいのです

お礼日時:2007/11/09 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学って、そんなに行く価値のあるところですか?

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やはり、現実はまだまだ学歴社会ということなのでしょうか。

自宅通学の私立、自宅外の国立、学費、生活費等かかるお金は同じぐらい、もしくは自宅外のほうが多いかもしれません。
それでも、それほど国立に行く価値ってあるのでしょうか?
国立大学って、そんなに有利で凄いところなのでしょうか?

ちなみに、就職は地元で・・と願っています。
パンフを参考にもしましたが、いいことしか書いてないので・・・
国立大学、私立大学それぞれの現状や、メリット、デメリットなど率直な意見とまた同じように悩まれた方など、様々な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やは...続きを読む

Aベストアンサー

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大学へ行くかどこの学部学科へ行くかで人生が決まるかのように大げさに考えがちですが、そんなことはありません。とりあえずの選択をしていても、大学に入学後でも、いくらでも軌道修正できます。(大学院進学時に外へ出ることもできるし、専攻を変えることもできる。)

(1)については、国公私立を問わず、昨今、大学改革の掛け声のもと、学科改変やらカリキュラム変更が頻繁に行われ、大学によっては学生が大変気の毒なことになっています。私立ではなくても、都立大→首都大(クビ大)などその典型です。(それでも、実験科学の場合は、教員が実験装置を持って大学を簡単に移ることは不可能なので、文系よりもまだマシですが。)
 ですから、国立を選ぶか私立を選ぶか、というより、よりまっとうな大学を選ぶ、ということに尽きます。(これがむずかしい・・・・)

(2)今、化学の中でも有機化学、あるいは物理化学、どれをやろうか、と考えることはできません。入学後、勉強して、自分が好きになった科目の研究室に入ることになり、場合によっては、さらに勉強するために進学ということになるでしょう。その際、違う学部の大学院へ進むこともできます。
 大切なのは大学へ入ってから。たとえば結晶なら○○先生(学内の先生であれ学外の先生であれ)のところだよなあ、とか、合成なら△△先生のもとで指導を受けよう、という選択です。
 大学よりも指導者を選ぶ、というのがよくわかるのは次のような例です。たとえば、学部から一貫して同じ先生の指導を受けたいために、教員が他大学へ移るとなると、大学院学生も編入をしてついていくというようなことです。(世間一般でいう有名大学から無名大学へという移動になることすらある。)

 次に、「お礼」の中の記述に対して 

>>化学でもいろんな分野があるということなので、他学部を調べてみます。

調べるのは、お母様ではなくて、受験生がやるべきです。
 しかし、○○学部に行けば◇◇があり、△△学部へ行けば・・・・・・がある、ということを調べるのではなくて、受験勉強とはちょっと離れて、名著といわれる化学の啓蒙書(一流研究者が執筆しているもの。後述)を読んでみる、といったことです。
 実際、生物物理化学といった高校の科目名からの想像だけでは何をやるのやらわからない、といった分野も存在しています。
 なお、オーソドックスな基本的な分野は、どこの学部へ行っても学べます(特に、学部レベルでは)。私は、薬学部出身ですが、有機化学は工学部出身、生化学は理学部出身の教員に学びましたし、大学院は薬学部ではありませんでした。
 どの学部へ行こうと、自分の専門を決めてから深めていくのは自分自身です。

>>指導者によって有利、不利があるということですか?
>>そして、それによって進学先や就職先が決まってしま
うものなのですか?

 よい指導者に出会えればよい教育が受けられ、よい成果に結びつく、というのは、当然です。
 しかし、「○○先生ところへいくと有利だ」と言われても、自分の嫌いな科目の研究室へ入れば苦痛以外の何者でもないでしょう。教授がいくら有名人でも女性差別の露骨なところでは腹が立つでしょう。師匠と弟子との相性しだいで、勉強はおもしろくもなれば、つまらなくもなります。また、実験科学の場合、師匠のみならず、いちばん身近な先輩(大学院生のお兄ちゃん、お姉ちゃん)との相性も大事です。
 でも、こんなことは、大学入学後にしかわからないことです。

 今は、やりたいことが思う存分できる大学入学後のことを楽しみにしつつ、受験勉強をがんばってください。
 そして、若い頭で経験、吸収することは、一生の宝であり、本を乱読したり、いろんなことを体験したりすることも大切です。(大学入学前でも入学後でも)
 大学入学後、教科書以外に人とは違う本をどれだけ読んでいるか、がじわりじわりと効いてきます。

お勧め本
 まずは、受験勉強に疲れたときに。
1)高木仁三郎(1999)『元素の小事典』岩波ジュニア新書
2)日本化学会編(1988)『化学史・常識を見直す──教科書の誤りはなぜ生まれたか?』講談社ブルーバックス
3)瀬名秀明編(2004)『科学の最前線で研究者は何を見ているのか』 (日本経済新聞社,
4)養老孟司(2003)『ガクモンの壁』日経ビジネス人文庫
 1)は核化学者から市民科学者となった故高木氏による名著の中の名著です。必読。
 2)は絶版だが、図書館で借りられます。中学・高校の理科の教科書をネタにしてるので、とっつきやすいですよ。
 3)と4)は人気者と複数の科学者の組み合わせの対談本。どんな分野でも、あるひとつの山に登る登山ルートが多種多様なのだということがわかりますし、どのルートから登ってもいい、自分が楽しめるルートでありさえすれば、ということもわかります。

 次に、受験勉強に飽きたときに。
5)黒田玲子(1992)『生命世界の非対称性―自然はなぜアンバランスが好きか』中公新書
 女性科学者の大先輩による啓蒙書です。一流の研究者は講義下手と言われたのは、昔の話。

 では、健闘を祈ります。
 来春には、大学ですばらしい先生や仲間との出会いが待っていますように!

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大...続きを読む

Q東京農工大、電通大、早慶の工学部の間で迷っています

高3受験生です。
先日のセンターは713点(900点中)でした。
前期は東工大を受けます。
機械工学の方面へ進みたいと思っています。
秋の東工大模試ではB判定だったので、受かるかどうか、微妙なところです。
私立は早稲田、慶応、東京理科大の工学部を受けます。

目下、国立後期の出願校をどうするかで迷っています。
センターがもっと良かったら、千葉大工学部と思っていましたが、千葉大はセンターの比率が高いので、あきらめました。

そこで後期は、東京農工大の工学部機械システムか、電気通信大の知能機械のどちらかにしようと思っています。
学校の先生は農工大の方がレベルが少し上なので、農工大を勧めています。
先生にそう言われ、自分としても、東工大がダメだった場合プライド的に少しでもレベルの高いところへ行きたいので、農工大の方がいいかなあと思い始めました。

ただ難点は、農工大は少し遠いのです。
電通大の方が交通に便利なんです。
それに農工大の付近は田舎な感じがして、ちょっとがっかりしています。
(多少は遊びたいですから。)

それと、農工大のセンターVS二次の比率が9:10なのに比べ、電通大は1:2です。
自分のような低めのセンター得点の場合、二次重視の電通大の方が合格可能性が高いのでは??・・・と考えています。
それとも、農工大/電通大レベルの国立の場合、自分のようにセンター700点ちょっと取れていれば、充分と考えるべきでしょうか??
家庭の事情で、浪人は絶対回避したいです。
もし私立全滅だった場合、国立後期でなんとしても合格したいと思っています。

また、早稲田/慶応の理工がもし受かった場合、農工大/電通大と比べて、どちらに進むのが良いでしょうか?将来の就職のことを一番心配しているので、その点で教えて下さい。
理科大はたぶん受かると思うのですが、理科大よりは農工大/電通大の方が良いですよね??
早稲田/慶応はどうでしょうか?理系は国立と言いますが、早慶に関しては別で、早慶のどちらかが受かったら、農工大、電通大よりも早慶に進む方が就職的には良いのではないでしょうか?

自分は大学院に進むかどうか、まだ分かりませんが、将来的には企業に技術者として就職したいと思っています。
親はできたら国立に行ってほしいが、早稲田/慶応なら私立でも構わないと言っています。
自分としては、親に経済的に余分な負担をかけたくないので、もし早慶に行くことになったら、奨学金をもらって、自分が社会人になったら返済していこうと考えています。

農工大と電通大のどちらに後期出願すべきか、また、その2校は早稲田/慶応/理科大と比較して、社会的に(就職の点で)どう良いか、悪いかなど、アドバイスをよろしくお願いします!!!

高3受験生です。
先日のセンターは713点(900点中)でした。
前期は東工大を受けます。
機械工学の方面へ進みたいと思っています。
秋の東工大模試ではB判定だったので、受かるかどうか、微妙なところです。
私立は早稲田、慶応、東京理科大の工学部を受けます。

目下、国立後期の出願校をどうするかで迷っています。
センターがもっと良かったら、千葉大工学部と思っていましたが、千葉大はセンターの比率が高いので、あきらめました。

そこで後期は、東京農工大の工学部機械システムか、電気通信大の知...続きを読む

Aベストアンサー

最終的にはご自身で判断されるのが当然です。
ただ、一部に変な回答が付いているので注意して、惑わされないでください。

まず、将来は企業の技術者として就職したいのであれば
「大学院に進むかどうかまだわかりません」ではダメです。
大学院修士課程(2年)までは、必須と思ってください。

学部の段階であれば、大学院進学のための専門科目の基礎を学ぶのが
メインといってよいですから、理系の場合は、ある一定以上の難易度の大学であれば
学生一人当たりの教員数が多く少人数制の講義や実験ができる大学を選ぶのが王道でしょう。

また、学部の細かな違いを選ぶことも非常に大切で、興味のない学科に入ってしまうと
大学生活が苦痛で堪らなくなりますので、よく検討してください。

これらを踏まえて、
まず、電通ですが、電通の知能機械というのは、一般的な機械工学科とは少し毛色が違います。
イメージは、人工知能を付けたロボット開発など、情報系と機械系の学際領域のような学科です。
これが、希望する機械工学に合うかどうかは、再検討してください。
また、余談ですが、電通の調布も大した都会ではありません。

農工大は、学部生への面倒見が良く、教育熱心な教授の方々が多い校風と思います。
単純に偏差値が高い・低いで判断するともったいないでしょう。
入学時から大学(大学院)卒業時までに、自分自身をどれだけ成長させられるかを
志望校の選択基準とするのが真っ当な選択です。特に技術者の場合は。

これら、学部段階で基礎的な専門科目の実力を付けることを主眼に入れると、
例え早慶といえども、学生一人当たりに掛けられる設備や教育環境の面では、
農工大や電通に及ばないと考えてもよいでしょう。

早慶は、世間の井戸端会議レベルのネームバリューでは圧倒的ですが、
理系に関しては、コストパフォーマンスが良くないと、私見では思います。
利点を上げるなら、早慶はとにかく人数が多いので、学部就職して文系就職する場合には
コネにはうまく乗りやすいかもといったところです。(特に慶應)
後は、親世代や田舎の親戚などは、早慶だと有名なので喜ぶと思います。
ただ、自分が大学に通学する上では、結構どうでもいいことだと思いますね。

理科大は、スパルタ的な学風なので、応用が利くかどうかは別として、
しっかり勉強すれば、実験は上手になれそうです。

とまあ、どこでもいいのですが、
最終的に技術者で就職したければ、大学院で、難関国公立に進まないと厳しい状況になります。
もちろん、早慶理科大での大学院でも就職自体はできるでしょうが、
技術者としての素養を身につけるために勉強できる機会は、難関国公立の院には劣ると
いうのが現状でしょう。

また、目先の就職を考えるだけでなく、長期的視野に立って考えるといいでしょう。
企業に就職したはいいが、大学の専攻分野が企業で活かせなければ、
就職後に企業内で技術部門から外されていきますので、
入社当初のネームバリューにあまり価値はないですね。
特に技術職の場合は顕著です。

いろいろ検討してみてください。

最終的にはご自身で判断されるのが当然です。
ただ、一部に変な回答が付いているので注意して、惑わされないでください。

まず、将来は企業の技術者として就職したいのであれば
「大学院に進むかどうかまだわかりません」ではダメです。
大学院修士課程(2年)までは、必須と思ってください。

学部の段階であれば、大学院進学のための専門科目の基礎を学ぶのが
メインといってよいですから、理系の場合は、ある一定以上の難易度の大学であれば
学生一人当たりの教員数が多く少人数制の講義や実験ができる大学を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報