新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

温度に(at20℃)と記載されていますが、どのような意味又は何の略語か教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

 atは、前置詞で、略語ではありません。

日付に「on」を付けるように、温度には、「at」を使うのが決まりです。日付と違う点は、温度がそれぞれ異なるためです。つまり、第一の土曜日と第四の土曜日は同じでしょうが、20度と60度は違いますね? その「特定の度」を示すために、「at」を使っているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
以前から気になっていたのですっきりしました。

お礼日時:2007/12/06 21:42

[1MΩ at 20℃] = 25℃を(標準)測定温度としたときの電気抵抗値(例)




意味としては、 at - 「に於いて」の意味でしょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
理解できました。

お礼日時:2007/12/06 21:46

外してたらすみません。



(at20℃)の手前は、温度でない数字ではないですか?

電子部品の特性一覧表などで、
「この数値は温度が20℃の時のもの」という意味で
@ 20℃ などという表現をしたりすることはあります。
温度が変わると特性も変わってくるものは
そういう但し書きをしておくわけです。

英語の at そのままです。
( @ は アットマークで at の意味)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
以前から気になったことで回答を得てすっきりしました。

お礼日時:2007/12/06 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング