痔になりやすい生活習慣とは?

ここに訪れる人は化学を勉強している人、好きな人、化学系を仕事にしている人、が多いと思いますが、皆様はどうして大学で勉強することを考えたとき、進路を化学にしましたか?
皆様の進路を決めた動機を知りたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は今、物質工学科という学科にいます。


私は、はじめ理系を志したときは、宇宙物理や核融合の分野が
やりたかったんですが、地元近辺にこの学問をやってるところが
京大しかなくて、まずあきらめました。
その後、生物系に行こうかなとおもったら、私は解剖や
ホルマリンにつかった物、人体模型などを見るのが
苦手なことに気付いてあきらめました。
だから普通の物理学科に行こうと思って勉強したけど、
物理の成績がなかなか伸びないから、あきらめて何の学科を
志望しようか迷ったときに、高校でやった
学科適正検査のシートを見てたら、
1番が物理学科2番が応用化学科って書いてあったので、
とりあえず化学の勉強を始めたら、すっかり化学特に有機化学の
面白さにはまってしまって、とうとう大学にまで来てしまいました。
もともと、小学校で科学クラブにも入ってたこともあったし、
化学の実験もすごく好きだったし、いくつか化学好きの
兆候はあったみたいです。
本当に化学がやりたくて化学系の学科に来た人は、
やっぱ、実験が好きな人が多いな。
それに、電子工学や機械工学よりも比較的女子の比率も高いし、
私的には、結構イイ感じですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆様へ・・

ありがとうございました。
それぞれきっかけは違うけど、実験が好きっていう気持ちは共通しているようなかんじを受けました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 22:08

あまり既存の学科とかの分類にとらわれるのもどうかな、と思いますよ。


私の高校生の時の進路決定の時も、学科としては化学系でなくても生物学科でも電気工学科でもやりたいことはできたけど、入学試験に通りやすかったから工業化学科なんて言う学科を受けただけだし、区役所で化学技術者として働き始めても、やっている仕事は化学だか何だかわからない仕事が多いです。
「化学」を意識し始めたのは、小学校の図書室で「原子力の驚異」という本を読んで体と思います。私の場合には「わからないことを知りたい」とか「何か新しいものを作りたい」という欲求に従って進路を選んだら、たまたま「化学」系だっただけであって、「化学」という言葉をキーワードとして何かをしたことはあまりありません。
    • good
    • 0

少しあなたの質問の対象者からはずれるかもしれませんが、


私は化学を専攻しようとして止めた者です。

 まず化学を専攻しようと思っていたのは、単純に化学式
を書くのが好きだったからです。メタン、エタン、プロパン、
ブタン、ペンタン、ヘキサン、へプタン、オクタン・・・
なんて有機化学の基礎を覚えるところから好きでした。
 きっかけは中学から高校にかけて読んでいた、
「化学のドレミファ」という本との出会いでした。

周期表はゴロ合わせで覚える方がけっこういると聞きますが、
私は化学が好きだったがために逆に、中間試験のためにてっとり
早く覚える方法とかを知る機会がなく、すい、へー、りー、べー
とかいった方法で本当に周期表を覚えている人が少なくないのを
大学に入ってから知り、ちょっと驚きました。

 周期表なんかは、それができた歴史的背景(初期のころは
周期表は音楽の12音階と関係があると考えた人がいるとか)
や、元素の名前がついた由来(ヘリウムは太陽光線のスペクトル
の中から発見され、当初太陽にしかない金属元素と考えて
いたため、太陽神ヘリオスに金属元素の接尾語~ウムをつけ
命名したとか)なんかを調べて行くうちに、元素相互の
関係が自然とわかり、楽しく理解できました。


★そこで、なんでこんなに化学が好きだった私が化学を専攻
しなかったかというと。化学の世界の面白さや未来像に
ついて語ってくれる良き先人に出会わなかったからだと
思います。
 
 まずは高校の3年の時の化学の先生が、少し神経質か感じの
方で、プリントを渡してこれを覚えろ、あれを覚えろ
といった授業の進めかたで、ちょっと気分が暗くなって
いました。

 夏休みだけ代ゼミの「大西の化学」という授業を
受けてみたんですが、内容は良かったもののこの
大西という先生、大学差別がひどくて、どこどこ
大学、あんなのは大学じゃないといった発言が
耳につきました。

 同じころ駿台の(先生の名前忘れました)化学の
授業も受けてみました。(夏休みは、午前中代ゼミ、午後
駿台と東京の代々木界隈をうろついていたわけです)

 これは内容も先生の印象もとても良かったのですが、
この先生、どこかの大学の助手をやっていらっしゃる
ようで、夜遅くまで実験が続くことや、1年半かけて
ある化学物質の合成を試みたがうまく行かず、中間
生成物質や合成プロセスを再検討した結果、1年前の
段階ですでに問題があったことが分かったとか、
「労多くして、益なし」という化け学の世界の
話を多く聞きました。

 こんな話ってどこにでもあることなんですが、
自分の高校の先生だけでなく、塾に行っても
何か化け学の世界の人、やっていることって
どこか根暗すぎて、嫌気がさしてしまいました。
(世の中全てそうだと信じてるわけじゃないんですが)

 結局私は日本大学の理工学部電子工学科(今
名前が変わってます)に入り、大学院の修士まで
進みましたが、物理系の学科を選んだ理由は
高校3年のときの物理の先生の影響で、その後
大学院まで進んだのは、研究室の先生に影響
されたところが大きいと思います。
 なお今は某メーカーに勤めております。

 私のいた電子工学科も、助教授までが大学に
泊り込んでヒゲぼーぼーになりながら実験して
いるなんてことも珍しくないのですが、
「うまく行けばノーベル賞だー」とおき楽
ご気楽なことを言っていたかと思えば
学会で熱い議論を戦わしている先生方、
同級生の活躍を見ていると、何か明るい
未来を感じます。

 私自身が何か大きな成果を上げたわけでは
ありませんが、この道を選んで間違えは無かった
と感じております。

この回答への補足

皆様へ、

私は大学4年、化学科に所属しております。なさけないことですが、大学4年になって研究室に入って色々考えてしまいました。なにか「これがやりたい」と思えることが、今の学校で特にないのです(これを研究したいというものがない)。研究室に入って卒論やっていても、データ、データでやりがいを感じないのです。

例えば、食品の商品開発(研究職)などでは、化学系、農学系、薬学系の方が多いとおもいますが、どうしてでしょうか?例えばエントロピーとか複雑な有機合成とかが食品の商品開発にひつようなのでしょうか?今やっていることが将来どのように役に立つのか(もちろん研究の仕方・手順の立て方などは身につくとおもいますが)、よくわからなくなってしまいました。純粋に化学を勉強したいかと言われたらそんなことないし。完全に頭の中が真っ白です。身近なものを商品開発することは面白いことだと思うのですが、今学校でやっている基礎研究がどのように結びついていくかがよくわからないので、正直やりがいを全くかんじないのです。

例えば、看護婦、とかの専門職なら、それ専門の養成学校があって、仕事内容もある意味わかりやすいです(もちろん表面上にはみえてこない苦労は多々あると思いますが)。

化学を勉強して、その後どのような道に進んでいったのか、そして化学を勉強していてのやりがい、なぜ化学を大学で専攻しようと思ったのか、を知りたいのです。
自分はこのまま化学の分野に進んでいくことはないと思うのですが、皆さんの考え方を聞いて、色々参考にしたいのです。 よろしくお願いします

補足日時:2002/09/15 23:45
    • good
    • 1

私の場合は転校がきっかけとなりました。


高校1年生の時、新潟の某高校に行ってまして授業で理科は化学1と生物1でした。しかし、父の転勤で千葉の高校へ転校となりました。その高校は1年生の理科の授業は生物1と地学1でした。よって2年生でまた化学1を履修することになりました。
1年生の時はさほど得意な科目ではなく、といって嫌いな科目ではありませんでした。当然、2年で一度やった授業をもう一度やるわけですから理解度は問題外です。ということで化学が得意科目の一つとなりました。また、2年、3年と担任の先生が化学の担当で比較的化学教室の出入りが多くなり、自然に興味もふくらんで来ました。
部活の顧問も化学の先生でしたし、3年の時には化学系で大学を目指そうと決心しました。
国立だったら理学部の化学科、私立であれば薬学部と決めていて結局、某私立薬科大学へ行きました。
でも、やっぱり、大学の化学は難しい。
で、今は検査技師(といっても研究開発)をやってます。
    • good
    • 0

大学は脳味噌が足りずに行かれなかったのですが。

(^^ゞ

私のきっかけは、幼少の頃からの「?」です。
インクがインキ消しで消えるとか、ヨードチンキの茶色がハイポアルコール(当時はそんな名前を知りませんが)で消えるとか、砂糖と塩を混ぜるとトンでもない味になるとか、なめくじは塩じゃなく砂糖でも溶けるとか、毒を飲むと死ぬのに、病院で注射しても死なないとか・・・
そんな些細な「?」が興味としていつまでも残りました。
特に物が変化する様子が面白く、それを追求するのが趣味みたいな状態でしたね。
それが人生を決め、今に至ります。(臨床検査技師)

この回答への補足

皆様へ、

私は大学4年、化学科に所属しております。なさけないことですが、大学4年になって研究室に入って色々考えてしまいました。なにか「これがやりたい」と思えることが、今の学校で特にないのです(これを研究したいというものがない)。研究室に入って卒論やっていても、データ、データでやりがいを感じないのです。

例えば、食品の商品開発(研究職)などでは、化学系、農学系、薬学系の方が多いとおもいますが、どうしてでしょうか?例えばエントロピーとか複雑な有機合成とかが食品の商品開発にひつようなのでしょうか?今やっていることが将来どのように役に立つのか(もちろん研究の仕方・手順の立て方などは身につくとおもいますが)、よくわからなくなってしまいました。純粋に化学を勉強したいかと言われたらそんなことないし。完全に頭の中が真っ白です。身近なものを商品開発することは面白いことだと思うのですが、今学校でやっている基礎研究がどのように結びついていくかがよくわからないので、正直やりがいを全くかんじないのです。

例えば、看護婦、とかの専門職なら、それ専門の養成学校があって、仕事内容もある意味わかりやすいです(もちろん表面上にはみえてこない苦労は多々あると思いますが)。

化学を勉強して、その後どのような道に進んでいったのか、そして化学を勉強していてのやりがい、なぜ化学を大学で専攻しようと思ったのか、を知りたいのです。
自分はこのまま化学の分野に進んでいくことはないと思うのですが、皆さんの考え方を聞いて、色々参考にしたいのです。 よろしくお願いします

補足日時:2002/09/15 16:36
    • good
    • 0

昔々の話ですけどね


高校生の時に、どうしても納得できない化学反応式があり、それを、先生に聞きに行った時、一通りの説明はしてくれましたが、それでも納得が行かなかったんですよ
そしたら、これ以上の説明は、私にはできないから、後は自分で化学を専攻して、答えを見付けてはどうか?
そう言われて、自分で学ぶ事にした、これが動機ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
好奇心って大切ですよね。

お礼日時:2002/09/15 15:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学の魅力

僕は工学部の学生ですが高校時代は化学がぜんぜんできませんでした。なんか目に見えないものを扱う学問なんで苦手でした。化学を専門にされてる方は化学のどこが魅力的で選んだんですか?世の中のどういうとこで役に立ってるのですか?教えてください

Aベストアンサー

私は小学校の実験で好きになりました。 酸素の発生で、スチールウール入れて 火花パチパチで魅力が出来ました。
高校は化学科を選び、 沢山実験できて楽しかったです。
ニトロ化合物作って ドラフトを吹き飛ばしたのは誤算でした。
バディ(相棒)が、実験中にライターで火を付けるとは!!
可燃物を加熱中にね・・・。
 此処で初めて 実験の怖さを知りました。

現在は 化学会社の研究所で 新製品作ってます。!!
なぜ化学が必要か!! 世の中でやくだっているから!!

身近な話題、原油を精製 精留して、ガソリン 灯油 軽油 重油。
ガソリンに混ざり物多いと、 乗用車壊れるし。
灯油にガソリンが混じっていたら 異常燃焼で火災の恐れ!
原油の分離 各成分の純度アップ 化学の技術ですよ。

傘が水を弾かず 布が水染みこんだら 重くなるよ。
昔の人は、紙に柿渋を塗り撥水。 木のお椀に漆を塗り綺麗に見える
ある意味 化学の技術じゃないでしょうか??

質問者さんの 目に見えないものを扱う学問は、どんな物を指しているのでしょうね。??  それが一番疑問だよ??!! 

私は小学校の実験で好きになりました。 酸素の発生で、スチールウール入れて 火花パチパチで魅力が出来ました。
高校は化学科を選び、 沢山実験できて楽しかったです。
ニトロ化合物作って ドラフトを吹き飛ばしたのは誤算でした。
バディ(相棒)が、実験中にライターで火を付けるとは!!
可燃物を加熱中にね・・・。
 此処で初めて 実験の怖さを知りました。

現在は 化学会社の研究所で 新製品作ってます。!!
なぜ化学が必要か!! 世の中でやくだっているから!!

身近な話題、原油を...続きを読む

Q化学科は女子が多いのはなぜ?

なにか女子が入りたい魅力があるのでしょうか?

Aベストアンサー

女の子に人気があるのは、やはり、理系を選択したくて、物理や数学関係の学部を受ける自身がない人が多いからかも。
化学は、高校の段階で物理や数学に長けていなければムリというわけじゃないんじゃないんですよ。。。!
要するに、理系を選んで将来につなげたいなら、自分が結果重視か、過程重視かを考えて、前者なら理系でしょう。化学は、色の変化や化学式など、ビジュアル的にわかりやすい部分が多いので、取っ付きやすいんじゃないでしょうか?? 実際の応用では、数学や物理の難しい計算や理論は、コンピュータにやらせればいいし。勿論、大学では勉強しなければなりませんが。。
「何で?」って考えることが好きで、新しいことを知ることが好き。でも物理や数学は。。。って人なら、化学+英語(基本)がお進めです。この系統の人は、化学の中でも物理化学系より有機化学系に向いているんじゃないでしょうか?有機、高分子化学の基礎知識があれば医薬につながります。医学出身じゃなくても基礎を理解していれば翻訳とかできるわけで。。
例えば、家庭に入ってからでも、本人が好きでやる気があれば、ちょっとした内職で、同年代のサラリーマンくらい、またはそれ以上の収入が得られますよ(実証)。
そこまで考えて化学を選んでいる人は、殆どいないと思いますが、もし興味があるなら、そして好きなら、「化学」を選択肢に加えることをお勧めします。
元々、私が選択したのは、受験で迷ったとき、「子供のときに何になりたかったのか」を考え、「魔法使い」だったことを思い出し、フラスコとブクブク沸き立つ訳の判らない実験器具に思い当たったのと、「きれいな色」が好きだったという単純な理由ですから。。

女の子に人気があるのは、やはり、理系を選択したくて、物理や数学関係の学部を受ける自身がない人が多いからかも。
化学は、高校の段階で物理や数学に長けていなければムリというわけじゃないんじゃないんですよ。。。!
要するに、理系を選んで将来につなげたいなら、自分が結果重視か、過程重視かを考えて、前者なら理系でしょう。化学は、色の変化や化学式など、ビジュアル的にわかりやすい部分が多いので、取っ付きやすいんじゃないでしょうか?? 実際の応用では、数学や物理の難しい計算や理論は、コン...続きを読む

Q私の履歴書の添削をしていただけませんか。

私の履歴書の3つの項目の添削をしていただけませんか。
2013年に卒業見込みです。よろしくお願いします。

研究課題及び得意な科目
 私は中学生の頃から理科が好きで、大学生に至る現在まで一貫して理系の道を歩んできました。私は理科の中でも特に化学を得意としています。私は去年の9月に、主に芳香族化合物の合成と研究を行っている構造有機化学研究室に配属されました。現在も研究室の一員として、日々実験課題に取り組んでいます。そして、今年の春以降は卒業に向けた研究課題として、X線を用いたベンゼン誘導体の結晶構造解析を行う予定です。

自己PR
 私は、目標に向かってこつこつと続けることのできる努力家だと思います。これまで研究室で様々な合成実験をやったとき、目的物を合成できず失敗してしまうことが何度もありました。しかし、決してあきらめることはありませんでした。研究室の仲間や教授からアドバイスをもらい、失敗した原因を私なりに追究しました。そして、失敗から学んで問題を解決し、実験を成功させることが出来ました。私はこのように実験に取り組んだことで決してあきらめない気持ちと問題解決力を得ることが出来たと思います。

学生時代に力を注いだこと
 私は大学一回生から二回生の二年間の間、毎週土曜日に30分ランニングをしていました。私はこれまでスポーツをあまりやったことが無く、体力に自信がありませんでした。そこで、体力をつけるために大学一回生から二回生の間ランニングをするという計画を立てました。時には忙しいときもありましたが、継続は力なりという信念のもと、一度も休むことなくランニングを続けることが出来ました。私はこの経験を通して、継続力と体力の自信を得ることが出来ました。

私の履歴書の3つの項目の添削をしていただけませんか。
2013年に卒業見込みです。よろしくお願いします。

研究課題及び得意な科目
 私は中学生の頃から理科が好きで、大学生に至る現在まで一貫して理系の道を歩んできました。私は理科の中でも特に化学を得意としています。私は去年の9月に、主に芳香族化合物の合成と研究を行っている構造有機化学研究室に配属されました。現在も研究室の一員として、日々実験課題に取り組んでいます。そして、今年の春以降は卒業に向けた研究課題として、X線を用いたベンゼン...続きを読む

Aベストアンサー

文系の立場で見させていただきました。
あなたの成果が何かが よくわかりません。
化合物を作ってこられていますが それは貴方が新たに行ったことでしょうか、今までに行われた事に再現でしょうか。ごの程度の難度の高いものでしょうか。
課題のX線を用いたベンゼン誘導体の結晶構造解析はどの程度できているのですか。その成果の応用や新しい研究にどう繋がるのですか。
また こつこつ合物実験をされているようですが これは教授からの支持でしょうか。チームで進めているようならそのチームでどのような役割を果たし過程を積まれましたか。
30分ランニングを書かれていますが この程度なら逆アピールになるかもしれません。もう一度ご自身の3年間に成果・実績・考え方を一から整理されたほうがと思ってしまいました。

Q化学科と応用化学科について

今、山口大学の理学部化学科と工学部応用化学科のどちらに行こうか迷って
います。化学をまなびたいだけだったんですけど、環境に生かせたらと思って
もいます。化学科と応用化学科の詳しい違いを教えてくれませんか?
山口大学の方がいらっしゃったら山口大学について教えてください。
AO入試について知ってるかたも教えてください。たくさんすいません。

Aベストアンサー

某総合大学の応用化学科OBです。
  一応は、基礎的な化学を勉強するのが理学部の化学科、工業の現場に直結する化学を習うのが工学部の化学科(応用化学)という位置づけはあります。特に一般向けの案内や宣伝では、応用化学科は工業、化学科は基礎、というイメージをしやすい内容になっていると思います。しかし、 例えば、農学部の化学科(農芸化学)や水産学部の化学科(水産化学)との違いほど、中身についてはハッキリとイメージしやすい違いは無いと思ってよいと思います。研究というのは「どういうことに使うことができるか?」という出口イメージを常に考えるのですが、どちらもやはり最先端のテクノロジーということを見越した研究をする教授が多いですし、企業と連携した研究をする場合も多いので、理学部だろうと工学部だろうと、研究室での研究内容についてはそれほど大きなスタンスの違いは無いないと思います。逆に、純粋な基礎研究にしても、工学部でもやっている先生はたくさん居ます。日本化学会という、日本の化学者の集まりがありますが、この機関誌は「化学と工業」というタイトルです。結局理学部の先生だろうと、工業とは切っても切れない縁なのです。
  授業のカリキュラムには若干違いが生じます。例えば、基礎科目として最低限身につける内容は全く一緒です(違ったら困ります!)が、それ以外の、例えば選択科目などには学科の特色があると思います。例えば、応用化学科では「工業化学」とかいう名前で、化成品の工業的な製造法などの基礎を教わったりする場合があります。
  化学にもいろんな分野があります。「有機化学」「物理化学」「無機化学」「高分子化学」「生化学」「分析化学」などはどちらを選択しても(大学によりけりですが)学ぶことは可能だと思います。一方、「化学工学」のように工学部で主に扱われているものもありますし、反対に「地球化学」みたいに理学で主に扱われている分野もあります。要は、化学科と応用化学科、という選択肢ではなく、その学科を構成する研究室や教授の専門をよく調べて、その学科の得意分野や拾得可能な分野を検討し、自分のやりたいことの多い方を選ぶのがよろしいと思います。環境については、今トレンドの分野ですので、どちらを選んでも関われる可能性は高いですが、具体的に環境ということを念頭において研究をしている先生が居る方を選ぶのがよいでしょ   う。
  その他の違いですが、教員免許の取得科目が(たしか)違ったりします。(最近の制度のことはわからないので、必ず自分で確かめてください)あと、受験の偏差値は若干応用化学のほうが低い傾向があったと思います。(これも最近のことはわからないので、よく調べてください)女の子の割合が多いのは、私の時代(10年くらい前)は化学科の方でした。(上に同じく注意)

某総合大学の応用化学科OBです。
  一応は、基礎的な化学を勉強するのが理学部の化学科、工業の現場に直結する化学を習うのが工学部の化学科(応用化学)という位置づけはあります。特に一般向けの案内や宣伝では、応用化学科は工業、化学科は基礎、というイメージをしやすい内容になっていると思います。しかし、 例えば、農学部の化学科(農芸化学)や水産学部の化学科(水産化学)との違いほど、中身についてはハッキリとイメージしやすい違いは無いと思ってよいと思います。研究というのは「どういうことに...続きを読む

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む

Qなぜ化学を学ぶのか

なぜ化学を学ぶのか
意見をお聞かせ下さい

Aベストアンサー

化学を衣食住に当てはめてみるとその大切がわかります。安全で快適な生活を支える、大事なものだと思います。

一般教養レベルの化学が身近で大いに役立つとすれば「食」つまり農業でしょうか。野菜や穀物の栽培には当然化学が必要です。(肥料や農薬の管理、農作物の検査)。野菜の栽培関連の書物を見るとわかりますが、化学式がずらーと載っています。
自給自足の生活には必要不可欠な知識ですね。

確かに経済にかかわっていく上で必要な知識といえば国語に英語、数学に歴史、さらに電気機器に強い日本では化学よりも物理というイメージが(私には)あります。(でも化学と物理2つで一つなので結局やらないと理系大学でえらい苦労する)
でも人生は長いです。化学なんて私には関係ないしーなんて思っていても、必要に迫られるときがくるかもしれません。そんな時、そんなことやったなーっというのと、全く知りませんし聞いたこともありませんっでは大きな違いがありますよ。

Q化学科の学生は忙しそうですね

僕は化学科の学生ではないのですが友達が化学科や応用化学科の友達がいます。有機化学や物理化学のあんな分厚い本を持っていたり、実験も白衣をきて夜遅くまでがんばってます。僕の建築学科も忙しいのですが化学科も忙しそうです。どこの大学も化学科の授業や実験は大変なんでしょうか?気になったので教えてください

Aベストアンサー

化学屋さんにとって、分厚い本と白衣は必須アイテムです。
しかし化学屋にとって、建築屋さんの製図のセットや分厚い建築のデザイン集はカッコよく映ります。
分子と建物の違いはあれど、どちらもアーティストですね。

研究室については建築学科も同様だと思いますが、研究室次第です。
ただ反応時間の関係上、実験優先のスケジュールになってしまうので、夜まで残ることは多々あります。
例えば朝10時に12時間反応の実験を開始してしまうと、終わるのが夜の10時になってしまうわけです。ですから必ずしも、みんなが夜までみっちり研究をしているとは限りません。
もちろんみっちり研究している人もいますけどね。

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q志望理由書の添削お願いします!

志望理由書の添削お願いします!

もう少し長く書きたいんですがどうしたらいいですか?
アドバイスお願いします。

私は将来、薬剤師になりたいと思っています。
薬剤師という職業に興味を抱いたのは、祖父が病気になったことがきっかけでした。
薬剤師の方は祖父の症状や話から最適な薬を処方し、詳しく服薬の指導をしてくれました。
そして、祖父はそのおかげで回復することができました。
そのときに、私も祖父を助けてくれた薬剤師の方のように病院で働く病院薬剤師になりたいと思いました。
そのためにも大学ではより実践的な知識を身につけたいと考えていました。
貴学薬学部の「チーム医療」を見据えた教育体制は、私の夢の実現へ向けて最適な場であると考え志望しました。
現在、医療は様々な分野に分業され、各分野の連携が必要不可欠となっています。
貴学の「チーム医療」はその連携技能を身に付けることができると考えています。
また、付属病院や関連施設も複数所有しており、早期から臨床実習をすることができます。
これは、重要な専門的な知識やコミュニケーション能力を身につけることができると考えています。
さらに、貴学は医療と福祉の総合大学なので他学科と交流があり、医療に関する様々な知識が得られると思います。
この知識は病院薬剤師として働く時に、薬剤師の知識だけでは足りないことも補ってくれると考えています。
また、いつかは国際ボランティアもしたいと考えています。
薬に関する知識のない人が多い地域や国で、その知識を伝えたいと思っています。
国際貢献できる学生の育成にも貴学は取り組んでおり、その国際交流を活かし海外研修にも挑戦したいと考えています。

志望理由書の添削お願いします!

もう少し長く書きたいんですがどうしたらいいですか?
アドバイスお願いします。

私は将来、薬剤師になりたいと思っています。
薬剤師という職業に興味を抱いたのは、祖父が病気になったことがきっかけでした。
薬剤師の方は祖父の症状や話から最適な薬を処方し、詳しく服薬の指導をしてくれました。
そして、祖父はそのおかげで回復することができました。
そのときに、私も祖父を助けてくれた薬剤師の方のように病院で働く病院薬剤師になりたいと思いました。
そのためにも大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
薬剤師を目指すきっかけを具体例とともに示せていて、また、進学希望先の施設や講義等の魅力を示している点は、とてもよく書けていると思います。
ただ、「薬剤師になりたい」という強い志を示すのには「薬剤師になるために、こんなことをしましたよ!」という経験を、加えるといいと思います。例えば、薬剤師の方がやっている講演会や薬の現状についての講演会に出席しました。とか、薬剤師の方が働いている現場で、仕事を手伝いました。とか、薬剤師の方にインタビューしました。とか・・・・最低ランクだと、薬剤についての文献を読み込みました。とかですね。
普通一般人がやらないことを、薬剤師を目指しているからこそやりました!という、本気度をあらわす過去の行動パターンを、志望理由ステートメント書類作成における、いわゆる「オーバーアチーブ」といいます。このオーバーアチーブがあることで、志望理由の説得力が増します。口だけじゃなくて行動した、という事実は強いです。

よい作文が書けるといいですね。がんばってください。

Q大学受験生です。資生堂などの化粧品会社へ勤めるには何学部へ入ればよいですか?

私は、将来化粧品会社(資生堂やKOSEなど)へ就職して、化粧品を開発する研究者になりたいと思っています。


そこで今、将来化粧品を開発する研究をするためには、今大学で何学部へ入学すればよいのかわからず困っております。


化学薬品をよく扱う仕事だと思うので、私は薬学部か、工学部の化学科へ行けば良いと考えています。


もし、詳しい方、研究者の方がいらしたら教えてください。
本気で考えています、私の見当違いなどありましたらご指摘ください。


追記:

ちなみに工学部出身の研究職の私の父は獣医学部へ行くのが最良の選択だと言いはります。なぜかは詳しくわかりませんが、獣医学部では豊富な研究費で、幅広く高等な研究と、熱心な仲間が集まっているからだそうです。


父の意見は正しいのでしょうか?
答えていただけると助かります。<(_)>

Aベストアンサー

現在、化粧品原料を開発している者です。

化粧品メーカーさんはいろんな仕事があります。
(1)化粧品の配合、開発
(2)化粧品や新原料の安全性評価
(3)法律の対応
(4)営業、企画、他、事務方
などなど
大きな会社では化粧品にはならないけど、基礎研究をする人もいます。

はっきりいって、化学系に進んでおけば、化粧品メーカーさんへの就職は可能だと思います。重宝されるのは、薬学部、工学部(工業化学系、生物化学系、機械系、電気系など)、理学部(化学科)、農学部、法学部(契約、特許など、法律にかかわる人の重要性は高いです)ではないでしょうか?

もちろん、その会社がその時に欲しい人材が最も有利です。けど、そればっかりはその時にならないとわからないよね。

ただ、私は自分の経験として、大学に入ってからやりたいことって変わりますよ。また、自分の才能のある分野って、高校時代にはわからないですし。

私は、高校時代、有機化学をやりたくて、理学部化学科への進学を決めました。でも、専門分野は無機化学系を専攻しました。今の勤めは高分子化学です。

ご参考まで。

現在、化粧品原料を開発している者です。

化粧品メーカーさんはいろんな仕事があります。
(1)化粧品の配合、開発
(2)化粧品や新原料の安全性評価
(3)法律の対応
(4)営業、企画、他、事務方
などなど
大きな会社では化粧品にはならないけど、基礎研究をする人もいます。

はっきりいって、化学系に進んでおけば、化粧品メーカーさんへの就職は可能だと思います。重宝されるのは、薬学部、工学部(工業化学系、生物化学系、機械系、電気系など)、理学部(化学科)、農学部、法学部(契約、特許など、法律にか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング