人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 理系のM1の者です。研究室では院生が4回生の面倒を見ると言うのはどこの大学でもあると思うのですが、僕が指導をしている4回生で悩んでいます。
 その学生に実験をしてとお願いしても小さい声で、「めんどくせぇなー」とか言ってきます。普段も週に3日しか来ないので実験のスケジュールも組みにくいです。そろそろ卒論で忙しくなるのですがその学生はぜんぜん取り組む気がありません。最近一番腹が立ったのが、その学生が僕に、「旅行に行くんで、僕の卒論の目次と梗概考えておいてください。来週帰って来るまでにレジュメ作っておいてくださいね」とか言われました。ふざけんなと思ったので教授に言いにいくと、「院生が4回生を指導するのは当たり前だ。面倒を見てやれ」と逆に僕が怒られました。
 ほかの4回生はとてもまじめで自分で実験をし、卒論を書いています。教授が言うとおりにすれば僕が彼の卒論を書かなければならないことになります。彼は来年は院に進学するようなので恥をかかないためにも自分で卒論を書かしたいのですが、どうすれば不真面目な4回生を研究に真面目にできるようになるかアドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大学教員です


無理です。質問者さまのような権限のない立場の人が何をどうやってもそのような学生にやる気を起こさせることは困難です。

留年させるのが当人のためだと思いますよ。
ただし、責任を問われては叶わないので
・どこまでも見放さずに相談にはのる
・必要な作業の進捗状況は逐一通告する(○日までに□が出来てないといけないよ)
・卒論の代筆は一切しない
・たたき台を自力で書いてきたら、赤は入れる
という態度を一貫して貫くのがよろしいかと思います。
うまく指導したら何とかなるかもしれませんが、そもそもM1の能力を超えています。

さらに、指導教員に再度現状を報告して(暗に)「卒論を代筆せよ」と言われたのならば、場合によっては、学科長などに「アカデミックハランスメントの被害」として訴え出るということも考慮してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/12/26 23:48

>どうすれば不真面目な4回生を研究に真面目にできるようになるかアドバイスをください。



今のあなたのやり方では全く駄目である。何事も本人の責任で本人やらせなければ。そしてやるかやらないかの選択肢は本人にあり、結果がどうなろうと貴方の知ったことではないという姿勢も重要である。貴方は幼稚園の先生ではないのだ。

貴方は指導しているのではなく、その後輩に使われているだけである。これは指導ではない、貴方は単なる奴隷として使われている、馬鹿にされているのだ。それに早く気付いてほしい。

>その学生に実験をしてとお願いしても小さい声で、「めんどくせぇなー」とか言ってきます。

そんな発言をする奴は、無視して放置すればよい。無視するのが嫌ならば、「面倒くさいならやるんじゃねえよ、今すぐ辞めろ、早く辞めろ、お前みたいな屑は早く消えてなくなれや!」とでも言っておけばOK。大丈夫、何か問題が起きてもその決着は指導教官の教授に全責任がある。貴方には貴方の研究があるはずだ。それを最優先することだ。そして学生の指導責任者はあなたではなく教官である。バカな後輩の指導に貴方が全責任を負う必要はなく、指導教官に一任すればよい。もしも指導教官がガタガタ言うようならば、「教育のプロとしてどう指導すればよいのか手本を見せて下さい、中長期にわたって彼の指導を先生本人がして見せて下さい」と言えばよい。それに異議を唱えるような馬鹿教官であれば、「学部生の指導さえ自分でできないのですか? そんなんでよくも教授なんてやってられますね」とでも鼻で笑いながら言ってやればよい。埒が明かなければ隣接する研究室の出来るだけ権力がありそうな教授に相談するとよいだろう。今回の相談の根本は、貴方の指導教官の教育能力に欠陥があることに端を発している。元から粛清するのはある意味一番早い解決方法だ。

>最近一番腹が立ったのが、その学生が僕に、「旅行に行くんで、僕の卒論の目次と梗概考えておいてください。来週帰って来るまでにレジュメ作っておいてくださいね」とか言われました。

ただ一言、「断る」と言えばよいだけのことだ。「卒業する気がないのならばとっとと辞めろや、ボケwww」と笑いながら言ってやればよい。

>教授が言うとおりにすれば僕が彼の卒論を書かなければならないことになります。

そうはならない。貴方がこの後輩を駄目だと思ったら、「退学を勧めればよい」のだ。卒論など書いてやる必要ない。

貴方は面倒見がよいのでもなく、やさしくもない。単になめられているだけだ。
    • good
    • 0

研究を仕事としている院生と就職するために単位だけ取れればいいと思っている学部生は根本的に考え方が違います。


まずここを理解してあげないといけません。
学生の世話をすることは当然としても、あまりその学生に期待してはいけません。
「この実験やってよ」と言ってみて「やりたくない」という回答があったならば、「じゃあやらなくていいよ。だけど論文書けなくて単位取れなくても知らないからね」と突き放して見るのもいいかもしれません。
それで態度が変わらなければ放置しておくのもいいでしょう。
むしろ頼るようになってきてから対応したほうがいいのではないでしょうか。
極端な例かもしれませんが、私の知っている研究室の教授(地方国立大学)は、卒論を出さなくても単位を出しています。
書いたことにして卒業させています。
こういう学生をどう扱うかは、すべて教授次第ということではないでしょうか。
    • good
    • 0

> レジュメ作っておいてくださいね」とか言われました。


> 僕が彼の卒論を書かなければならないことになります。

「ゴメン、忘れてた。」
で、手を貸す必要は無いです。

--
> 教授に言いにいくと、

こういう事を報告した日時、場所、内容はガッツリ記録します。
指示した作業を指示した期日までに行わない事についても、しっかり報告します。

> 「院生が4回生を指導するのは当たり前だ。

自分でやるよう、指導してください。
質問者さんがすべきなのは、やるべき事を洗い出し、スケジュールの概要を決める事とかまで。

> 面倒を見てやれ」

実際に作成したレジュメ、実験計画などが出来上がったら、レビューしてあげて、赤入れなどしてやってください。
    • good
    • 0

私も今4回生で研究室に配属されています。



1つ疑問に思ったのですが、何故真面目にさせないといけないのでしょうか?その学部生が院に行くような人なら、自分で実験するのが筋であり当たり前であると考えています。

質問者さんがその学部生の卒論を書かないといけないということですが、しなければいいのではないでしょうか?結局困るのはその学部生であって質問者さんは何も困ることないと思います。先生が例えそういったとしてもこれは本人の問題だと考えています。

実はうちの研究室にも学部生で(上位年次ですが)全く研究室にもこないし、きても実験しない人がいます。先日中間発表というのがありましたが、大勢の前で恥をかいていました。

その人についている院生もデータは渡すけど、それ以外は知らないということでもう放置していますね。まぁ聞かれたらアドバイスなどはしてますが。

なので質問者さんは無視したらいいと思います。教授が書けと言っても自分も忙しいので知りませんということでいってみてはどうでしょうか?

質問とはそれてしまいましたがw
    • good
    • 0

最近研究室が決まった理系のB3です。



1年後の自分を見ているようで耳が痛いのですが(この場合は目が痛い?)
ちょっと気になるので書かせてください。

私なら書いてあげると思います。
卒論自体はさすがにご自分の学会論文に
差支えるかもしれませんが、目次と梗概とレジュメくらいなら。

ただし、絶対に卒業までに間に合わないとか、教授に提出しても
即差し戻されるようなものとかですけど。

そもそも大学は義務教育じゃありませんし、ましてや大学院に
進もうというのでしたら「その道に興味があり、努力し、将来はその道で食っていきたい」
と思っている人だということになりますよね?

であるにもかかわらずそのような体たらくであるとするならば、
(本人の話は聞けませんので、投稿の内容が正しいと仮定した場合の話です。)
研究室にいる価値はありません。
そのような低レベルの学生を送り出したとあっては、教授の評判にも傷がついてしまうのでは?
そのようなことはもう教授には相談されました?

手助けとは時には突き放すことも必要かと思います。
もし、今後頭を下げて心を入れ替えるというようなことがあれば、
その時になって手を差し伸べてあげればいいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究室で見捨てられた

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の人員に空きがなく、自分の研究はどうすればいいのか教授に相談したところ、とりあえず待っていてと言われてずっと放置されていました。
教授や院生に何度も研究をどうすればいいのか尋ねたのですが、そのたびにまだ待っていてくれと言われてしまいました。
とうとう5回生になってしまい、このままではまずいということで院生に無理を言って実験に参加させていただきました。
ただ、どうやらこの院生には最初から嫌われていたらしく、ずっと理不尽な嫌がらせをされてきました。

例えば、1時間以上かかる実験手順を1回しか見せてくれないのに、次からは私に全部やらせ、ミスがあったりするとずっと嫌味を言われる。
わからないことを尋ねると自分で調べろと言って教えてくれず、頼み込んでやっと教えてもらえるがずっと嫌味を言ってくる。
私が自分で調べて判断して行動すると、なぜ勝手にやったんだお前には常識がないとずっと罵倒する。
言葉遣いが気に入らないと言う。
こちらがメールを出しても返事をしてくれない。
他にも色々ありますが、全て私の未熟故だと思いずっと耐えてきました。
しかし先日、私が培養でミスをしてしまった時、もう実験しなくていいと言われました。
その時は実験を一時停止するからといっていました。

その後、教授に呼び出され、院生が私と実験したくないから外すよう頼んできた、代わりにテーマをやるから実験から出て行くように、と言われました。
院生が実験しなくていいと言ったのはもう実験に参加させないためだったからと教えられました。
院生の言い分は、私がろくに研究もせず、また自分勝手な行動ばかりするから、とのことでした。
確かに私もろくに研究していませんでした。
しかし言い訳をさせていただくと、私が院生に実験について伺っても自分で調べろと言うだけで、何を調べればいいかも教えてくれませんでした。そもそも実験がどういうものかもろくに教えてくれなかったため調べようがありませんでした。
また、教授から与えられたテーマは結果が出るかどうかわからないもので、もし結果が出なかった場合は卒論として認められないと言われてしまいました。

正直もう研究室に行きたくないです。大学を辞めたいとすら思ってきました。
ここでは省きますが、その教授からも謂れのないことで罵倒されたりもしたので、教授も信用できません。
私はどうすればいいでしょうか?
卒業できるかどうかすらわからないのでもう絶望しかありません。

超長文失礼いたしました。

長文になってしまい申し訳ありません。
当方5回生の私立大学生です。

タイトルの通り、研究室で見捨てられた立場になってしまいました。

我が研究室では、院生or助教が学部生の卒論の面倒を見るというスタイルです。
これは教授が忙しすぎて学部生の面倒を見れないためです。
私は院生の1人がやっている実験についていたのですが、先日もう面倒を見る気がないからと言われ実験グループから追い出されてしまいました。
その理由というのが、私の怠慢だと言われました。

研究室についたばかりの3回生の頃、研究の...続きを読む

Aベストアンサー

現在工学系の大学院に通っているものです。ご参考程度に。
質問者様が今後どうしたいのか、で行動は色々と変わると思いますが・・・

文章を拝見させて頂いてる限りでは現在の研究室で卒論を完成させて卒業、というのは厳しいのではないかと思います。
例えばですが、ほかの研究室に移るなどは不可能でしょうか?
ごく少数ですが、研究室の雰囲気に合わないと一年留年して他の研究室に移り、卒業された方もいます。
他の教授に相談してみたり、学生課・学務課などに相談してみるというのもひとつの手であると思います。

研究室に入ると今までは講義など学ぶだけの受け身でよかったのが、研究室では自ら積極的に学ばなければならないので、研究はそれもふくめての学習の場であると私は思います。

今は本当におつらいと思われますが、卒業目指して頑張ってください。

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む

Q研究室には毎日在室が原則!

新4回生なのですが僕の研究室は毎日(土曜も)必ず研究室にきて活動することが原則です。もし用事があり休む日は事前に通知しなければなりません。毎週山のような課題や発表があるのですが教授はこんなのは理系の研究室なら当たり前だとおっしゃってました。課題をやってなかったりゼミに遅れて先生や院生を待たすようなことがあったらとんでもないことになるらしいです。研究室というのはどの大学もこんな感じでしょうか?皆さんの研究室の活動状況を教えてください。

Aベストアンサー

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで,平均するとゼミを含め週に2回程度(10時~16時)通っていました.夏休みは論文内容に関係のある実験があったため,最初の1週間位は顔を出した他は,正規カリキュラム上の夏休み(1か月半)をとりました.秋からは,就職先は決まっていましたので,少し行く回数を増やし,それでも週3~4回くらい(10時~15,16時)しか通ってません.実験も多かったですが,適当な理由をつけて休んだことも…(院生からクレームは来ましたが).そして,冬になると,卒業論文を纏める時期になりますが,これは殆ど家で仕上げましたので,研究室には滅多に顔を出さず,論文の提出・発表寸前に教員に2回ほど添削してもらいに行った程度です.こうやって振り返ってみると,自身の大学4年次の1年間は,勉学上の観点では,3年次(毎日出席してました)までと比較してあまり充実していませんでしたが,それでも学科主席で卒業しました.

 大学院に進学するかしないかで,状況は変わります.
 進学する場合は,貴方の仰るような状況を覚悟する必要がありますが,学部卒で就職する場合は,はっきり言ってあまりいかなくても卒業できます.(教員は,ふつう無理矢理にでも卒業させます)
 当時,私は学科内で比較的忙しいといわれた研究室に在籍していましたが,就職組でしたのでかなり適当に過ごしました.
 振り返ってみると,4年の春から夏は就職活動で忙しかったので,原則として週1回のゼミには参加し,その他の日はたまに顔を出すくらいで...続きを読む

Q研究をする気が起きない

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分は研究に対して興味が湧かない、向いていないと薄々は感じていたのですが、その時点で既に進学が決まっており、そのまま大学院に入学してしまいました。

また、学部時代までは与えられたことをやっていれば良かったのが、大学院に入って、急に何をやっても自由、自分で何をやるかを決定しなければならない状況に置かれて、未だに適応できていないのも理由の一つではないかと考えています。

私の所属する研究室は非常に自由で、何時に研究室に来ようが自由、週1のゼミでの発表は任意、年に数回報告会がありますが、そこを乗り切れば最悪あとは何もしなくても何も言われません。

過去の質問を見てみると「研究はやる気でやるものではない」「仕事と思ってやるべき」などの回答があるのですが、上記のように強制力がほとんど働かない状況で自分を律することができず、つい楽な方に流れてしまいます。

親のお金で大学院にまで行かせてもらって、非常に甘ったれた考えであることはわかっているのですが、どうにもこうにもやる気が出ません。

修士論文の審査は厳しくないので、このままグダグダと研究をしていても卒業はできるかもしれないのですが、最近はやるべきことから逃げている自分に対して自己嫌悪の毎日です。卒業まであと半年、少しでも納得いく生活を送りたいと考えています。
既に就職は決まっており、退学は考えていません。

同じような状況を克服された方、また興味などなくても研究を進められている方など、どのような心の持ちようで研究を進められているのかアドバイスいただければ幸いです。

最後に、長文にも関わらずこの質問を読んでいただきありがとうございました。

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分...続きを読む

Aベストアンサー

本音
どこの大学院だろう?そんな大学院はつぶれてしまえ!
役にも立たない修士修了者を排出しないで欲しい。こんな学生がいるから修士修了学生が低く見られる。
やる気がなのなら辞めてしまえ!
修士なんて雑用係だよ。修士にそれ程価値はない。博士修了者だってそれ程の価値が有るわけではない。レベルが低い大学院が増えてきて、でもしか学生増加を嘆く。

建前
折角ここまで来たのですから、親の期待に背かない様に頑張りましょう。
やる気がない、たいした成果も出さないで修士の学位が頂けるのです。世の中はそれでも修士修了者と見なし一目置いてくれます。(駅弁大学の修了者はその傾向が薄いのも事実です)

今落後すると、これからの厳しさに耐えていけないかも知れない。鶏頭でもいいから自分が満足するように努力しましょう。社会は学歴と内容が見合っているかを判断します。見合ってないときは淘汰されますので、今の内に少し先の将来を目標にして欲しい。

Q大学院留年?

 大学では留年する人もけっこういるイメージなんですが、大学院では留年する人っているんでしょうか?仮に留年する人がいるとしたら、何%くらいでしょうか?また留年する人がいたら、理由などあるんでしょうか?

Aベストアンサー

理系の場合ですが、
留年が起こる理由は、主に「必要な単位が取れない」ということになると思いますが、この単位は「授業科目」「修士・博士論文の研究」に分かれます。

院の授業は、学部と違って概論的な内容が多かったり、レポート提出で単位が取れることが多いこと、必修科目はほとんどないことなどにより、単位が足りないということはほとんどありません。

また、研究については、修士の場合は、進み具合に応じて、できたところまでを論文にまとめようとさせますので、修士論文が完成しないということもなく、別の言い方をすると、無理にでも卒業してもらう形になっています。

博士課程は、学術雑誌への論文投稿などが博士の要件となっていることが多いため、研究を計画的に進めていないと学位の取得は難しく、留年あるいは中退することになります。

Q大学院を卒業できないかも?

現在、大学院卒業を間近に控えているものです。
大学院での研究ではいろいろと困難があり、研究が進まずにたいした結果を出せずに2月になってしまいました。
現在、来週提出の修士論文を必至に書いていますが、担当教授からは
「君は結果が出せていないのだから場合によっては卒業させない。来年もやるか?」
などと言われてしまいました。
私自身はこの2年間で苦労しましたし、教授のきつい叱責にも耐えてきました。4月からの就職も決まっているからなおさら卒業したい気持ちが強いです。
「こんなに大変な思いをして今更卒業できないだなんて…」と考えると日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。
修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

(忙しいのでお礼が遅くなるかもしれません)

Aベストアンサー

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もいたぐらいです。温度差がありました。

一口に結果言ったって、どうでもいい小さい結果もあれば、学術界を揺るがす大きい結果までまちまちです。修士の学生では、どうでもいい結果が積の山でしょう。修士論文が学術会を揺るがす大論文になった話など聞いたことありませんし・・・
修士の学生の結果に対して(frankさんだって全く結果がないというわけではないでしょう)、もっともらしい文句を付けて留年させるような狂官は明らかに嫌がらせと思っていいです。
その狂官の修士時代の論文だってたいしたことないと思います。恐らく、現在の狂官の論文も同様に学術会から見れば、あってもなくてもどうでもいい論文と思います。大したことない狂官ほど、下男根性と申しましょうか、ちょっと権力を持てば、権力ない者をいじめるものです。

>「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

お気持ちはよくわかります。小生の経験からも、今できることは、

 「修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしています」

しかないでしょう。あと、自分のアピールばかりして、担当狂官に対する敬意の言葉を忘れないようにしましょう。(担当狂官がいたからこそ、本論文があるような書き方)姑息な手段ですが・・・

>日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。

体には十分に気をつけてください。ちなみに小生は、この時期のストレスのために、回復不能な病気にかかってしまいました。小生のようにならないように気をつけてください。

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もい...続きを読む

Q大学院(修士)での研究テーマ。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わっていると思いました。しかし、研究したいことについて、具体的に何か話せるといったレベルではありません…。

せっかく院にまで入ったのだから、自分がやりたいことを研究したいのですが、それが明確にならない不安と、2年間をだらだらと過ごしてしまうのではないかという不安があります。

質問なのですが、修士での研究テーマが決まってから、後でテーマが2転3転するということはあるのでしょうか?
研究テーマに不安を持つということは皆あるのでしょうか?
ある場合、現在のテーマを進めながら他のテーマも考える、という風に平行して進めているのでしょうか?

経験談ですと、特に嬉しいです。
よろしくお願いします。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わって...続きを読む

Aベストアンサー

旧帝大で教員をしています。

今までどんな優秀な学生であっても、M1の時点で自分でテーマを決めれた人間は見たことありません。
よって、教員側がテーマを設定しています。
また、4回生の時よりも広がりのある研究をするべきだと思いますので、
半年で結果が出るような短絡的なことはさせません。
だから、修士の学生とは徹底的に話し合ってからテーマを走らせるようにしています。
もちろん、大まかなプランはありますが、具体的な手法については今もディスカッション中です。

学生としては自分のやりたいことを説明できさえすればよいのではないでしょうか。
その後は最初の案に従ってディスカッションを深めながら論文探索をして、
5月ぐらいから具体的に動き始めるのがよいのではないでしょうか。

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む

Q大学院では学生は研究に興味を持っているものなのか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社への就職が決まりました。当然、研究室の准教授からも「大学院に来てまで、なんで専攻と関係のないところに入るんだ!!」と怒られました。私自身、研究はあまり興味がなく、准教授はあまり好きじゃなかったため『うるさいなあ、自分の進路だから関係ないじゃん』と内心では思いつつ、すいませんと謝りました。(一応その准教授は他の学生からはかなり人気があります。)
最近私の研究室の周りの学生を見ていると、みんな遅くまで残って実験していたり土日も学校に来ているというのを聞くと、よくこんなにも頑張れるなあと思います。私なんて遅くまで残ってまで勉強しようとしても全く頭が働かず、土日は学校を見るだけで憂鬱な気分になるので、土日に出かけるときはなるべく学校に近づかないようにしています。ちなみに私の研究室は例えば修論のノルマが他の研究室よりも2倍以上書かされたり、すごい形相で怒られた挙げ句、高い頻度でやり直しをさせられるなど他の研究室と比べてもかなり忙しく准教授も厳しいため、他の研究室がうらやましくなります。他の研究室から見ても私の研究室はかなり厳しいみたいです。

話はだいぶそれましたが、大学院に進学した人は、自分の研究に興味を持っているから、遅くまで残ったり、土日休みも惜しまずに実験を行うことができるのでしょうか?そして私のような考えをもっている人は稀なケースなんでしょうか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社へ...続きを読む

Aベストアンサー

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に気にならないでしょう。
 昔は、たとえ興味がなくても、それなりに興味を持つべく努力すれば卒論や修論をこなせる人だけしか大学院にはいませんでしたが、この10-20年では興味を持つことさえ知らずに(ただただ就職のために)大学院に入り、その結果、苦痛を感じ耐えられない人が急増しています。その結果、鬱になったり、不登校になる人も急増しています。これは日本の大学院生があまりにも増えたため当然のことですが、せっかく大学院に入ったのだから興味がもてなくてもそれなりに修了する力だけは持ってほしいですね。その努力は企業に入ってからも、仕事をやれる人として評価される源になるのではないでしょうか。挫折は簡単です。でも将来のことを考えると、今与えられたことに挑戦してください。たった二年間ですから。ニートにならないためにもね。

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に...続きを読む

Q学会発表で失敗・・・

お世話になります。

学会で発表中、頭が真っ白になってしまい、
それ以降の発表ができず、さらに質疑にも答えることができませんでした。

研究者としては失格だと実感しています・・・

回答者の皆さんは学会などで失敗した人を見たとき、どう思われますか?
他人の眼を気にするのがおかしいというのはわかりますが、再来月に学会を控えており、大変なプレッシャーを感じています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が在学していたときの指導教官は端から見てもテレビ出演時も非常に堂々(横柄?)に見えるのですが「発表時に緊張しないヤツはバカだ」と言い切っています。
だから緊張するのは当然と思います。
一方、発表とは自分の考えを他人に伝えることですので自信を持って行う必要があります。ここでいう自信とは自説に対する確信ではなく、この点はわかっている、この点は皆さんの意見を伺いたい、という自分の研究に対する自分での理解と私は考えています。
皆さんに謙虚にご意見を伺えばいいのだと思うと私は自信をもって発表できました。
失敗した人は「この学会でどうしたいかという心の準備が足りなかったかな」と見えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング