専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

タイトルどおり、日本のお金って毎年いくら作られているの?
その使われている内訳はどうなっているんでしょうか?

A 回答 (2件)

「お金」を「紙幣・硬貨」の意味で使われているのであれば、確か、去年の紙幣発行枚数は30億枚程度だったと思います。


そして、その用途は「古い紙幣と交換する」ためです。そして、古い紙幣は破棄されます(古紙としてリサイクルしていたかもしれません)

物理的存在としてのとしての「紙幣=お金」と、財産としての「お金」は全く違うものなのですが、そこはご存知でしょうか。
日本銀行が紙幣を印刷しても、それによって日本政府の財産が直ちに増えるわけでもないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/09/20 23:48

こんばんは。


財務省造幣局、財務省印刷局のHPなど見られたらいかがでしょうか。
財務省造幣局:http://www.mint.go.jp/data/page01-1.html
財務省印刷局:http://www.pb-mof.go.jp/

参考まで・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/09/20 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新しいお金が発行されると、古いお金はどこで回収されているのですか?

新しいお金が発行されると、古いお金はどこで回収されているのですか?
無知でお恥ずかしいのですが、毎年新札が発行されるのなら、どこかで古い物を回収しているんですよね?


また、今日本だけでなく、色々な国で不況と言われていますが、
世界に流通している金額も変わらないのであれば、どこかの国が好景気になっているということなんでしょうか。

中国やインドの人口増加や、高度成長と関わりがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>世界的な不況、という場合は、流通していた金銭はどこへ消えるのでしょうか。
>一部の富裕層が持っているとかでしょうか?

私達、一般庶民の「今後の蓄え」として死蔵されます。

例えば、現金での預金は金利が低いとか銀行は信用できないとかで、宝石などの価値ある動産に変えて死蔵してしまう、とか。

例えば、現金を預けるとしても、金利の低い大手銀行に預けたりせず、地方銀行や信用金庫に預けたり。地方銀行や信用金庫では、各行の預金総額が余り大きくないので、預金された資金は余り活用されず、結局、死蔵しているのと同じ事に。

そうして、資産や資金は、活用・運用されないまま、我々の「今後の蓄え」として死蔵され、みんな、蓄えを増やすばかりで消費しようとしないので、不況が進みます。

日本の成人の人口は1億とちょっとですが、もし、成人している日本人全員が「100万円の貯金をしよう。貯まるまで無駄使いはやめよう」と思ったら?

それだけで「100兆円」が「使われずに、全員の貯金として消える」事になります。

その100兆円が大手の都市銀行に集まれば投資などの資金として活用する事もできますが、地方銀行や信用金庫や家庭のタンスの中に分散してしまうと、活用できません。

日本の国家予算は約85兆円と言われていますから、国家予算以上のお金が「使われもしないで眠る」のです。

日本だけでなく世界規模で「使わず貯めよう」って事になれば、世界不況が起きます(もう起きてる?)

>世界的な不況、という場合は、流通していた金銭はどこへ消えるのでしょうか。
>一部の富裕層が持っているとかでしょうか?

私達、一般庶民の「今後の蓄え」として死蔵されます。

例えば、現金での預金は金利が低いとか銀行は信用できないとかで、宝石などの価値ある動産に変えて死蔵してしまう、とか。

例えば、現金を預けるとしても、金利の低い大手銀行に預けたりせず、地方銀行や信用金庫に預けたり。地方銀行や信用金庫では、各行の預金総額が余り大きくないので、預金された資金は余り活用されず、結局...続きを読む

Q日本銀行は無限にお金(日本銀行券)を発行できるのですか?

日本銀行は無限にお金(日本銀行券)を発行できるのですか?
日本の国際について友人と話していた時に気づいたのですが、ちょっと頭の中で矛盾しているような気がするので教えて下さい。
国債の返済額は年々増加していますが、これってほとんど日本円ですよね?だから財務省が紙幣の発行を命令すれば、いくらでも返済できる(ただし流通するお金が増えるのでインフレ傾向になる)はずですよね?
これが当然だと思っていたのですが、1つ疑問があるのです。

そもそも、日銀が発行したお金は政府の物ではなく、日本銀行から民間金融機関に貸し出されたお金のはず。なので民間金融機関が新たに国債を買わないと政府はお金を調達できないはずです。

という事は、景気が回復して税収が増えないと、日本銀行は無限にお金を刷り続ける必要があります。
・・・それって現実的に可能なんでしょうか?お金が無限に増えるなんて・・・。

確かに、お金の発行額を決めた「最高発行額制限制度」はすでに撤廃されています。
以下のURLにもあります。
http://www.boj.or.jp/oshiete/money/05100002.htm
じゃあ、本当に発行額の上限は無いのでしょうか?何かに制限を受けて、発行できないという事は無いのでしょうか?

物凄く気になる疑問です。うまく使えば一発でデフレ解消、いやインフレを起こせるんじゃないのかなとか思います。

日本銀行は無限にお金(日本銀行券)を発行できるのですか?
日本の国際について友人と話していた時に気づいたのですが、ちょっと頭の中で矛盾しているような気がするので教えて下さい。
国債の返済額は年々増加していますが、これってほとんど日本円ですよね?だから財務省が紙幣の発行を命令すれば、いくらでも返済できる(ただし流通するお金が増えるのでインフレ傾向になる)はずですよね?
これが当然だと思っていたのですが、1つ疑問があるのです。

そもそも、日銀が発行したお金は政府の物ではなく、...続きを読む

Aベストアンサー

日本銀行は、民間企業から「国債と交換」することでしか、市場に日本銀行券を撒くことは出来ないよう
です。

これは、日銀は「政府から直接国債を買受ける」ことが事実上禁止されていることが理由みたいです。
つまり、仮に日銀が大量に紙幣を発行したとしても、これを市場に撒くためには、その裏づけが必要と
なるわけです。

つまり、市場に流通している国債の上限額しか日銀は紙幣を流通させることができません。

普通なら。

実は、日銀は政府から直接国債を買受けることを禁止されている、という表現は誤りで、「日銀が
政府国債の直接の買受を行う為には、『国会の承認』が必要になる」というのが正しい表現である
ようです。

日銀は、日銀の意思で無限に紙幣を発行することは出来ませんが、その裏づけとして日本国政府が
発行する国債と、「国会の承認」があれば、紙幣を刷ることができます。

ですが、デフレが解消されないのは「通貨の量が足りない」からではなく、国民が貯蓄を消費に回さ
ないから解消されないのであって、仮に無限に紙幣を発行したとしても、その問題が解決されない
限り「焼け石に水」です。

必要なのは、家計に眠る現金貯蓄を消費へまわさせる為の「政策」です。そのために「国債」を発行
することは、何の問題もないと思います。

日本銀行は、民間企業から「国債と交換」することでしか、市場に日本銀行券を撒くことは出来ないよう
です。

これは、日銀は「政府から直接国債を買受ける」ことが事実上禁止されていることが理由みたいです。
つまり、仮に日銀が大量に紙幣を発行したとしても、これを市場に撒くためには、その裏づけが必要と
なるわけです。

つまり、市場に流通している国債の上限額しか日銀は紙幣を流通させることができません。

普通なら。

実は、日銀は政府から直接国債を買受けることを禁止されている、という表現は誤り...続きを読む


人気Q&Aランキング