予知夢は、ブラジルの大予言者と言われているジュセリーノ氏 遠隔透視は、FBI超能力捜査官マクモニーグル氏が有名ですが、彼らの予知夢や遠隔透視がいかにして可能なのか 識者の方、そのメカニズムを理論物理学的アプローチでご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一週間 戦争」に関するQ&A: 戦争になったら1週間くらいで終わるのかな。核爆弾で終わりそうだけど、アメリカは核爆弾使わないのかな。

ニュース テクノロジー」に関するQ&A: ネットニュースで政治 経済 エンタメ テクノロジー見れたりする時代。 新聞会社どうなる??

日本のテレビ番組」に関するQ&A: 日本のテレビ番組で日本語が上手になる方法

似非 科学」に関するQ&A: 政府は命に係わる危険情報や似非科学にどう対応すればいいと思いますか?

英語 視覚障害」に関するQ&A: 視覚障害者のことを英語でなんと言いますか?

誘拐 アメリカ」に関するQ&A: アメリカのサンフランシスコに、旧日本軍に誘拐され、性奴隷にされた20万人を記念する慰安婦像が設置され

津波 小学校」に関するQ&A: 栃木県で雪崩で高校生ら8人が死亡した事故は、大津波で多数の小学生が死亡した大川小学校事件を思い出させ

ロサンゼルス ショッピング」に関するQ&A: アメリカへ住んだことのある人、住んでる人お願い致します!! ロサンゼルスにいるのですが、ショッピング

魚臭症」に関するQ&A: まだ調べてもらってないんですけど、もしかしたら、魚臭症かもしれません。私は少し臭うかなくらいだったと

地震 中国」に関するQ&A: この地震大国で何故、原発を廃炉にしないまま放置するのか。多分、東シナ海への中国進出を視野に入れて、シ

A 回答 (117件中1~10件)

未来予知について、心霊学の研究をしている人のお話です。


理論物理学とは言えないかも知れませんが、私にはしっくり来ます。


「簡単に言うと、未来は確定していないということと、
自由意思が存在するってことだよ。

予知は、あくまでも予知した時点での最も確率の高い未来で、
予知情報を知ることで、自由意思を使って自分で別の未来を選択する
ことができるってこと。

つまり、予知された未来を選択することもできるけど、それ以外の
未来も選択することができる。全ては、自由意思による選択なんだ。

だから、非公開の未来予知は、その通りになる可能性が高い。


簡単な例で譬えると、

予知能力者に、霊視対象者が晩ご飯にカレーライスを食べる姿が見えたとするよ。
それをその人に言わなければ、カレーライスを食べていたかも知れないよね。

でも、予知能力者が、予知により「あなたは、晩ご飯にカレーライスを食べます」
と言ったところで、それは本人がきめることだよね。

つまり、最終的な選択は、本人に委ねられているということなんだ。


別な例で譬えると、

フィルムのコマをイメージしてほしい。
映画のフイルムには、沢山のコマが順番に並んでいる。
その映画のストーリーを理解する為には、最初から順番に見る必要がある。

人は、1つのコマの中にいるので、別のコマの中身は見ることが出来ない。
でも、霊能力者は、このフィルムを長く伸ばして見ることができるんだ。
なので、過去や未来をある程度、言い当てることができるということ。

危険予知について、このまま進むと危険なことになると分かれば、
それを知らせる事が出来る。
このままでは危険だから、進む道を変更するようアドバイスすることができる。

守護霊が夢の中で知らせる場合は、正夢となったり、警告の意味となるんだ。


このフィルムには、途中に沢山の枝別れがある。
なので、どの道を選択するかによって、予知予言も変わってしまうんだ。
あくまで現状のまま進めばこうなる、というのが予知予言ということ。

予知予言は、実際の未来の予言ではないということだよ。
予言は、現在(予言がなされた時点)の状況において、何に一番エネルギーが
向いているかを感じとっているだけなんだ。

だから、人間の意識が変われば、予言も変わるんだよ。
または、少なくとも、予言の中での出来事の起こり方が変わるということ。

未来は決まってはいないので、無限の可能性があるということなんだ。
未来はすべて存在していて、同時に、どれを実現するかは全て、
自由意思が選択しているんだ。」
    • good
    • 0

続きです



20.誰かが公共のニュースで首を切られる。
北朝鮮か中東アルカイダかもしれない。

21.22.に関しては記載なし

23.ヒラリー・クリントンに関する何か

24.時期アメリカの大統領、ヒラリー・クリントン。
イルミナティ、NWOでその役割を担う。
だがジョー(ジョセフ・ティテルのこと)はヒラリー・クリントンは
NWOの一員ではないと言う。

25.精製プラントの爆発。alaska californiaの近く。
(※アラスカとカリフォルニアは離れているのでちょっと意味不明)

26.南極の掘削に関する論争。神よ地球をあわれみ給え。

27.昨年の予言で言ったように、政府が長い間隠してきた他の惑星の
他の生命についてのことがいよいよ明るみに出る。彼らは地球のこと
も地球に高度な生命体が存在していることもしっている。彼らは友好的だ。

28.ワシントンDCでは地震による火災のリングのニュースがずっと
新聞の見出しを飾るのが見える。

29.金価格の低下。株式市場でもいくつかの銘柄が急落。
それは夏の6月7月。
心配なことではあるが、買いのタイミングとしては悪くはない。
しかし、アメリカは他の国に遅れることとなる。

30.新年は新しBANG bang とともに始まる。アメリカの雪と嵐。
異常気象による食糧や作物の価格の上昇。



31.2014年には極めて重要な宇宙探査。
ロシアと中国の宇宙ステーションで立ち往生。生命の危機。
衛星の爆発、宇宙デブリの問題。

32.学校やショッピングモールに潜在するもの。番号32か23に関するもの。
おそらく11月中に、ふたをひっくり返す人々。イギリスかロシアの可能性。
これら悲劇により多くの人々がおかしくなる。自殺も2014年に増加。

33.1月11日という早い時期に大きな地震。3つから4つの破滅的な地震。
2つの大きな津波。
(※ end of march というのが最初にあるのだが、この意味が不明。3月の終わりだとすると1月11日との関連がわからない。marchは国境の意味?あるいは何かのスペル間違い?)

34.アラスカが見える。海岸線。ジョーはそれが石油会社でなければよいがと言っている。

35.数千の死んだ魚が浮いて、腐臭を発している。
ジョーは瞑想で臭いを感じることが出来るようだ。
暖かく、暑い地域。化学物質の流出が原因の可能性。
    • good
    • 0

続きです



11.ニュージーランドの新聞の見出し。多くの鯨が海岸に打ち寄せる。
魚の洗浄。ソナー?

12.人魚たちが腹を立てている。2014年の嵐は今後の10年に
経験するものを垣間見せる。期待する場所に準備すること。準備が鍵。

13.アメリカで6つか7つの竜巻が同時に発生する。
それはあらゆる場所で起こる。今まで起こらなかった場所でも。

14.これまでに経験のない暴風雨、アリゾナ、カリフォルニアで洪水。
橋や道路は流される。強い流れで助けを呼ぶ声はかき消される。
メルボルン、タスマニア、ニュージーランド、フィリピンがこのこと
に言及する。

15.サマータイムの時期に3-4の州で起こる熱乾燥、森林火災。
多くのキャンパーの姿が見える。

16.オーストラリアの極、南極、ポールシフトが起こっている。
温暖化と寒冷化が同じ場所で起こる。奇妙な問題。亀裂は私には感じられない。

17.アフリカの問題、暴動、政権交代

18.今後数年間、世界の指導者たちの権力乱用についての論争や
暴動を多く目にすることになる。
それは否定的な意見を上回り地球にとってはよい方向へシフトする。
人口は電力を盗む。独立戦争の始まり2014年から2015年。

19.2014年後半の北朝鮮論争。おかしな新聞の見出し。
アドルフ・ヒトラーに近い考え方。人質を取っている。
戦争を望んでいる。そのエネルギーはHitleryを感じる。
(※Hitleryはヒラリー・クリントンのことだと思うが、正しくはHillary。
この後のヒラリーについても全てこの綴りとなっている。)
    • good
    • 0

生きてますか?



予言者なる人が、次から次と出て来ますね。
ジョセフ・ティテルという人が結構的中しているそうです。
瞑想するとテレパシーでビジョンが見えるそうです。

物理学者でテレパシーを研究している人もいると聞いたことがあります。
私は、霊界が存在すると思っています。
霊界では現在、過去、未来が同時にわかるそうです。
なので、霊界からテレパシーで情報を得ていると思います。

検証して下さい。

【ジョセフ・ティテル2014年の予言】

1.ネズミ類が都市に侵入。かなりの数で、隙間が見えないくらい。
アメリカ以外でたぶん中国。彼らは何かから逃げている。

2.これらのネズミから新しい病気が広がる。日本、中国で。
これに対処する方法について大きな国際的な議論になる。

3.獄中のトロント市長。彼は先導する光の機嫌を伺うが、
めった打ちにされる。地球にはもう時間は残っていない。

4.フクシマの真実が明らかになる。地球にとって破滅的なこと。
有毒な水が魚や植物に影響する。ニガヨモギ?

5.2014年の中後半にマグニチュード9.0より大きな地震が発生する。
それがさらなるフクシマの問題を引き起こす。



6.記録破りの地震が中国で発生。旅行を3つの大きな火山が妨げる。

7.水、洪水、暴風雨、今までの記録にないような天候に関する問題。
日本、中国、韓国、そしてさらにロシアで。
恐らく気象テクノロジーがそのエリアで使用された。

8.破壊されたダム。壊滅状態となりそうなエリアでは前もって
避難させられる。よく知られているダムだ。

9.ロシアから、パキスタン、中国、カザフスタンに渡る大地震。
それは中国とフィリピンの海岸に多大な津波をもたらす可能性がある。

10.世界は日本の2011年の津波よりもさらにひどい津波を経験する。

参考URL:http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51878880. …
    • good
    • 0

すいませんわかりません


でもできるならできるようになりたいですね
    • good
    • 0

難題ですね

    • good
    • 0

まずは予知夢や遠隔透視が存在することを証明しないとメカニズムの説明は出来ません。



予知夢や遠隔透視が存在することを証明するためにはどんな実験をしてどんな結果が出れば存在することになるかについて研究者の間で合意を得なければなりません。その上で実験結果が予想通りであれば存在する可能性が高くなります。
可能性をより確かなものにする為には実験方法や結果の評価方法に問題が無かったかについて第3者の検討なり追試なりが必要です。

私の知る限り、予知夢や遠隔透視が存在すると思える結果が得られた事例はありません。TV番組や学術誌でない書籍などは検討に値しません。

一人や二人、あるいは少数のグループが存在を発表したからといってそれが存在することにはなりません。他者の評価を経て少しずつ確からしくなっていくのです。

科学者が予知夢や遠隔透視について無言でいるのはあまりに馬鹿馬鹿しくて検討にすら値しないからです。

科学者ほど新しいこと、不思議なことに貪欲な人はいませんよ。
予知夢や遠隔透視が存在することを証明できたらノーベル賞ものです
    • good
    • 1

「生体電気信号とはなにか」


URL
 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search …
に、
Na+とK+イオン電流の流れで生体が活動していることを著してあり、「視細胞は他の感覚細胞にはないユニークな特徴を持っている。視細胞以外の他の感覚細胞は、刺激のないときは静止状態にあり、刺激のあるときには脱分極し、活動電位を発生する。これに対して、視細胞は光が全くない暗黒状態でフルに活動し、光が来ると活動を弱めるのである。光とは質量のないフォトンという粒子によって光速で伝わる電磁波であるが、光という現代のわれわれにとっても難解な現象を感知するためのしくみを大自然が「苦労して」生み出したあとがうかがわれるようである。」とあります。この本は、生体電気信号を知る上で非常に参考になります。
また、
「クロス・カレント。。。電磁波複合被曝の恐怖」、この本の著者ロバート・O・ベッカー教授は、ノーベル賞候補に2度ノミネートされています。
URL
 http://anzenmon.jp/page/574816

には、「1960年代初め、私は脳の中の直流(DC)電流が、磁場を生み出していることを指摘した。そして、その磁場は、十分な感度の計測器さえあれば、頭の外の離れた位置からも測定できるはずだ、と予言した。私が学会で、この発表を行っとき、聴衆からは失笑がもれたものだ。そんな機械など作れるわけがない、もしも、このような磁場が測定されたとしても、その強度は極めて微弱で、いずれにしても心理学的な結論を引き出すことは不可能だ、というわけだ。(中略)スキッド(超伝導量子干渉素子)による磁気測定機の設計が完成され70年、私の理論の正しさが立証された。(中略)脳の中の電流の流れは、磁場を生み出している。それは頭部から数フィート離れた位置から測定することも可能なのだ。(中略)それよりはるか以前、私が直流電流の電位(電圧)のみを測定することで発見した事実が、まさに、眼前に展開されていたのである。(中略)1960年代、私は次のように予言した。「生物体は、外界の電磁場によって影響を及ぼされうる。そして、それは、電磁波と生体を流れる直流(DC)電流の物理的な相互作用によって生じる。」」と。ベッカー教授がノーベル賞を受賞されていたら世の中の電磁波に対する見方も少し変わっていたかもしれませんね。
また、
「操作される脳」
URL
http://ascii.jp/elem/000/000/174/174580/
には、「「ブレイン・フィンガープリンター」がある。これは神経イメージングで嘘発見をするという波の先駆けだった。(中略)ブレイン・フィンガープリンティング・ラボラトリーズ社の土台となる概念は、fMRIではなく脳波の反応を見て記憶の痕跡を識別するというものだ。基本的な考えとしては、脳が刺激を認識すると自発的に反応するので、認識したことが単一レートの振動として記録できるというものだ。たとえば犯罪現場やテロリスト訓練キャンプなどの写真に対して、脳がある反応を示したのに被験者がそれを見たことがないと主張した場合、嘘が検出されたことになる。」とあります。この本の監訳者久保田競教授は、京都大学の名誉教授で、脳機能の日本最高権威の方です。
誹謗・中傷等いろいろあると思いますが、日本も、もう少し本気でこの問題と向き合う必要があるのではないのでしょうか?
    • good
    • 0

ノストラダムスの予言を分析してます。

あなたは、否定するだけ分析してますか?
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/shuuro
    • good
    • 0

理論物理学での説明ではありませんし、あくまで仮説であり、また、専門の学者でもないので不確かな記述もある事を理解した上でお読み下さい



さて、遠隔透視に関してですが、ユングだったかな?人間の意識は無意識下で他者と繋がっているって仮説を立てたのは

もしかしたら、透視とは、『どこかで誰かが見ている映像』なのではないでしょうか

もちろん、それで全てが説明できるわけではありませんし、果たして本当に無意識下を意識的に識る事ができるのかどうかはわかりませんが


そして未来予知に関して
これも物理学から少々離れるかもしれませんが、1次元が点、2次元が距離軸の認識(平面)、3次元が距離軸と高度軸の認識(立体)、4次元が距離軸と高度軸と時間軸を認識できる世界とされていますが、もし、4次元を知覚できる人がいたら?
遠くの物や高度に浮かぶ物を認識するのと同じように過去や未来を見る事ができるかもしれません
ひょっとしたら、視力3.0のマサイ族のように超未来や文明以前の過去を見る人の存在も絶対という言葉では否定できません

ただしあくまで『かも』の話
あくまで『仮説しか成り立っていないが、学術上あるとされている考え』を元に私が勝手に立てた仮説です。
つまり、現時点ではド素人(当然私も含む)には証明不可
それが『ある』という事はもちろん『ない』と言い切る事もできない状態です

何十年、何百年後の科学者、数学者、物理学者、心理学者にゆだねるしかないでしょう

ガリレオやアインシュタイン理論だって証明されたのですから、運が良ければ生きてるうちに証明されるかもしれませんよ?

なお、前述通り専門家ではないので覚え違いの知識、専門用語等あってもご容赦願います


それから、これも仮説ですが未来予知に関して
例えば誰かがある時
『×日後○○をすると悪い事が起こる』
と識ったとします
しかして、その本人、もしくはその情報をなんらかの形で知った誰かが
『○○』をしないように動いたとすると
『悪い事は起こらない』
という未来を迎える

つまり、未来は予知した時点で『確定事項ではなくなる』という考えもなりたつわけですね(^^)

なので『確実な未来予知はない』とも言えるのかもしれません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱炭のメカニズム

脱炭のメカニズムがいまいちわかりません。ネットで検索すると以下のように出ておりました。

[酸素雰囲気で鋼を加熱して酸化させたときに材料内の炭素含有量が少なくなる現象。酸素の侵入する速度(酸化速度)が,炭素が外側に拡散する速度よりも小さいときに起こる。逆に,酸化速度が大きいときはスケールが生じる。脱炭層は焼き入れを施しても十分に硬化しない。]

炭素が 外側に拡散するとは どういう意味でしょうか?また、他にわかりやすく 脱炭のメカニズムを解説していただければ ありがたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

蒸発みたいなもんでしょ。
鋼の表面では、炭素が酸素と結合して気化します。
表面の炭素濃度が少なくなると、拡散が起こり、内部の炭素が移動します。
これらが、一定の速度で起こるということではないでしょうか。

Q偏光のメカニズムについて教えて下さい。

 光を偏光子(グラントムソンプリズムなど)に通すと光は直線偏光になりますが、そのメカニズムがわかりません。調べてみると、結晶軸や光軸が関係しているらしいのですが、それらの言葉の意味もわかりません。お詳しい方に教えていただきたいです。

Aベストアンサー

まず、光の偏光とは何であるかを理解する必要があります。
空間は3つの軸x,y,zで表されますね。
いま、zの方向に光が進んだときに、光は波ですから波はxかyの方向に振動しています。光は電磁波なので、電場と磁場が直交して振動しています。
いま、磁場の方向をyとすると電場はx方向になります。(ただし結晶等の中では異なる場合があります)
通常物質と相互作用するのは電場の方で磁場はほとんど関与しませんので、この電場の方向を光の偏光方向としています。

さて、偏光子とはこの特定の伝播方向の光のみを通過させる素子です。
この原理は大きく2つの方法に分かれます。
1)特定の電場方向(偏光方向)以外の光を吸収する
2)特定の偏光方向以外の光を反射、屈折させて他の方向に飛ばしてしまう。
グラントムソンプリズムは2の方法をとっています。一眼レフカメラなどに使われる偏光板は1の方法を使っています。

1の原理は簡単で、光を良く吸収する高分子を一列に配列してあげると、長い方向では電場を良くとらえて光を吸収するが、分子の列に直交している方向では電場をとらえられなくて吸収しないというものです。

2の原理も基本的には1と同じですが、吸収ではなくて屈折率がことなります。つまり原子の配列の関係で特定の電場方向に対してはよく原子は振動し、光を再放出しますが、このときに波の位相の遅れが生じるので屈折率がうまれます。一方直交している電場に対しては原子の振動がおきにくいので位相遅れも小さくなるなどして、結果として、入射した伝播方向によって屈折率が異なるという現象が生まれます。

屈折率の違いから結晶には光軸というものを考えてあげると現象をうまく説明できます。(当然結晶構造から生まれますので光軸と結晶軸は物質毎に決まった関係になります)
光軸は屈折率が普通(ordinary)の数値となる方向にとります。
それに直交して屈折率が異常となる方向(extraordinary)があります。
通常の屈折率の影響を受けるように進んだ光を常光とよび、もう片方の光を異常光と呼びます。
異常光線は常光線とことなり、みなさんが高校時代に習ったであろうスネルの法則に従いません。この性質を利用しても偏光子が作れることになります。

このほかには屈折率の違いを利用して、特定の偏光方向の光に対してのみ全反射が起きるようにするなどして光を分離します。

では。

まず、光の偏光とは何であるかを理解する必要があります。
空間は3つの軸x,y,zで表されますね。
いま、zの方向に光が進んだときに、光は波ですから波はxかyの方向に振動しています。光は電磁波なので、電場と磁場が直交して振動しています。
いま、磁場の方向をyとすると電場はx方向になります。(ただし結晶等の中では異なる場合があります)
通常物質と相互作用するのは電場の方で磁場はほとんど関与しませんので、この電場の方向を光の偏光方向としています。

さて、偏光子とはこの特定の伝...続きを読む

Q落雷は落ちる場所を予知する事は可能なのでしょうか?

はじめまして。物理とか全く駄目で苦手なのですが、
物理学からみて雷が鳴っている時に特定の場所に100%落ちる
事を予知する事は可能なのでしょうか?よく安全な
場所とか聞きますが、そこに入っていれば100%
、雷はそこには落ちないのでしょうか?もし、よろしければ
教えてください。その仕組みもよろしかったら初心者に
分かりやすく教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

物理学からみて雷が鳴っている時に特定の場所に100%落ちる
事を予知する事は可能なのでしょうか?

現在の科学のレベルでは不可能です
この辺に多発する可能性が高いのが判るレベルです

雷に対して安全な場所はあります
地下、建物の中

一般に言われている
・高い物下には逆に危ないです
・避雷針の保護角度内でも雷は偶に落ちますので必ず避雷針に落ちる訳ではありません
http://www.acelion.co.jp/kaminari/meca/meca.html
http://njlabo.sakura.ne.jp/kaminari/0004chihou/

Q敵基地攻撃論に関わる透視システムは理論上構築する事は可能ですか?

北朝鮮問題が起こる度わき上がる「日本核武装論」
そんな中で、米中の親密度は増しています。
日本の核武装を警戒しているとも聞きました。

そこで、各方面
特に科学全般(物理等...)の専門家、若しくは明るい方にご質問致します。

核兵器が前時代的なものになるような
所謂、「敵基地攻撃論」を現実のものとする。
「透視システム」を理論上構築する事は可能でしょうか?

つまり敵の地下基地、格納庫にある兵器に対しての
燃料の補給等を遠距離から(例えば、衛星から)”透視” し
確認した時点で、自衛権を発動させ。

その兵器自体を攻撃する。もしくは無能力化するシステムです。

法理上は安倍さんが過去に可能だと発言しておりました。

攻撃する場合のミサイル自体は、
アメリカから買うとか.....そういう方法でもよいかと

肝要なのは、上で述べた透視するシステムを開発するにあたって
現在の理論上、もしくは、近い将来構築されるであろう理論上
何らかの手は有るか否かという事です。

CERNでは、我々凡人では想像すら出来ない実験をやっていると聞きます。
例えば、その成果を生かすとか.....



何卒、御回答宜しくお願い致します。

北朝鮮問題が起こる度わき上がる「日本核武装論」
そんな中で、米中の親密度は増しています。
日本の核武装を警戒しているとも聞きました。

そこで、各方面
特に科学全般(物理等...)の専門家、若しくは明るい方にご質問致します。

核兵器が前時代的なものになるような
所謂、「敵基地攻撃論」を現実のものとする。
「透視システム」を理論上構築する事は可能でしょうか?

つまり敵の地下基地、格納庫にある兵器に対しての
燃料の補給等を遠距離から(例えば、衛星から)”透視” し
確認した時点...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして

>「透視システム」を理論上構築する事は可能でしょうか?

んん~、透視ですか、遠距離から、しかも地下でも、ですよね?
電磁波、音波、いずれも 透過も反射も厳しいでしょうね。
残るは超能力のみ・・・?

と、冗談はさておき、透視では無く「定点監視」だったらあり得るかもしれないです。
高々度飛行船のような成層圏プラットフォームに監視衛星(我が国の場合は
情報衛星?)に使われているような各種のセンサーを搭載し、監視対象地域の上空
20,000m程度の半径数Km圏内をゆっくりと飛行させて、地表の状況をリアルタイム
で監視する、と。
地下施設や、荒天時などの監視は不可能となりますが、ご指摘のような燃料補給や
機材、人員の移動状況はそこそこ掴めるかもしれないですね。

あとはそいつに弾道ミサイルをブースト段階で迎撃するALHTK(Air-Launched Hit-to-Kill)
のようなシステムを搭載すればいいのでしょうが、
まぁ、そう欲張らずに、センサーとウェポンは別々のプラットフォームにしておく
ほうが何かと運用がしやすいかもしれないですね。

ざっと思いつく限りでは、以上のようなものです。

こんにちは、はじめまして

>「透視システム」を理論上構築する事は可能でしょうか?

んん~、透視ですか、遠距離から、しかも地下でも、ですよね?
電磁波、音波、いずれも 透過も反射も厳しいでしょうね。
残るは超能力のみ・・・?

と、冗談はさておき、透視では無く「定点監視」だったらあり得るかもしれないです。
高々度飛行船のような成層圏プラットフォームに監視衛星(我が国の場合は
情報衛星?)に使われているような各種のセンサーを搭載し、監視対象地域の上空
20,000m程度の半径数Km圏...続きを読む

Q縦波のメカニズム

縦波は「力の作用・反作用が起因となって起こる」と見なしていいものでしょうか?

力をある方向に及ぼすと、それに反対方向の力も起こる。この連鎖反応が縦波となって伝わる。

縦波がどういう機構で起こるのかを解説してください。

Aベストアンサー

縦波は、別称「粗密波」であることは、ご存知ですよね?

要するに、バネです。 弾性です。

密度が高くなったところは、弾性によって、隣を押します。
押されたところは密度が高くなります。
そして、そこが、また、隣を押します。
そして押されたところが密度が・・・・・・
・・・・・


「力の作用・反作用」という考え方は、ある意味正しいのかもしれませんが、運動方程式にも、波動の計算にも、「作用」「反作用」のお二方は、キャストから外され、登場する機会がありません。

いいアニメーションを見つけましたので、ご覧ください。
(「P波」を選択し、プレイボタンを押せば見れます)
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30295/mechanism/earthquake/waveanim.html




ついでに、#1さんへの補足に関して。

>>>>>
真空中でも伝わる電磁波は横波はどうして媒質が無いのに波として伝わるのかがわかりません

電磁誘導という言葉は、勿論ご存知と思います。
電場の変化が磁場を生み、磁場の変化は電場を生みます。

そして、電場や磁場は、真空中でも存在しうることはご存知でしょうか?
宇宙空間に、電子をそっと置けば、それだけで、その周りの「真空」には電場が出来ます。

では、上記2つのことを組み合わせて考えましょう。

仮に真空中のどこかで、電場が動くきっかけを作ってやりましょう。
簡単です。帯電している物体を、ボールを投げるように、投げればよいんです。(電荷が動くというのは電流と同じことですが)

すると、そのボールが走る軌跡の周りに、くるりと回る磁場が発生します。
すると、磁場のダンスによって、その周りに電場ができます。
すると、電場のダンスによって、その周りに磁場が・・・

仲良し2人組のダンスです。
実は、これが「電磁波」そのものです。
電場も磁場も真空中で存在できるから、電磁波も真空中を走れるのです。

上記のような電磁波の記述は、古典電磁気学の根幹を成す「マクスウェルの4つの方程式」のうちの2式から導出されます。
(厳密には、量子電磁力学の話になりますが、定性的には上記理解で十分です)



>>>>>
どうして直進しないのか?

これはどういう意味でしょうか?
電磁波は、相対性理論の時空のゆがみにより示された最短距離を直進します。
重力で曲がるのは、時空のゆがみを考慮したときの最短距離を走るからです。

それとも、反射とか屈折とか回折とかで「直進しない」という意味でしょうか・・・
・・・それは、波の、ごく普通の性質です。

縦波は、別称「粗密波」であることは、ご存知ですよね?

要するに、バネです。 弾性です。

密度が高くなったところは、弾性によって、隣を押します。
押されたところは密度が高くなります。
そして、そこが、また、隣を押します。
そして押されたところが密度が・・・・・・
・・・・・


「力の作用・反作用」という考え方は、ある意味正しいのかもしれませんが、運動方程式にも、波動の計算にも、「作用」「反作用」のお二方は、キャストから外され、登場する機会がありません。

いいアニメー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報