グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

『その5日後に彼は月へ飛び立った』という場合、
次ぎの3つは、文法的にすべて可能でしょうか?

A: Five days later, he went off to the Moon.
B: Five days after, he went off to the Moon.
C: After five days, he went off to the Moon.

また、これら3つの意味合い(ニュアンス)は同じなのでしょうか?

特に、Aのようにlaterを使った場合と、B,Cのようにafterを使った場合に
意味的に違いがあるのかどうか、考えつきません。

どうか、よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

こんにちは。



ご質問1:
<次ぎの3つは、文法的にすべて可能でしょうか?>

文法的には可能です。
文法上以下のように分類されます。


A: Five days later:

1.laterは副詞で「あとで」「遅く」という意味です。

2.基点は「過去のある1点」になり、その時から5日遅れて、となり、それが「5日後」という訳に転じたものです。

3.laterは形容詞lateの比較級から転用した副詞なので、単独で用いることも出来ます。
See you later.
「またあとで」


B: Five days after:

1.このafterは副詞で「あとに」「のちに」という意味です。

2.ご質問文のような、数詞を用いた名詞に後置する用法が、単独の副詞句として用いられるのは稀で、通常はCのAfter five daysの語順で使います。

3.この数詞+名詞に後置する用法は、afterを前置詞、接続詞として用いれば、この用法も可能です。

(1)前置詞:
Five days after his arrival,
「彼の到着の5日後」

Five days after he (had) arrived,
「彼が到着してから5日後」
主節が過去形なら、after節内の自制は過去完了になります。

4.このafterは副詞ですが、laterのように単独で用いることは殆どありません。
例:
See you after.(X)


C: After five days, he went off to the Moon.

1.このafterは前置詞で「~後に」「~あとに」という意味です。

2.この前置詞句は、過去のある一点を基点にして用います。つまり現在を基点にしないので、未来のことについては言及できません。未来のことについては前置詞inを用います。
例:
After five days, he went off to the Moon.(O)
After five days, he will go off to the Moon.(X)
In five days, he will go off to the Moon.(O)


ご質問2:
<また、これら3つの意味合い(ニュアンス)は同じなのでしょうか?>

1.ニュアンスの違いを出して日本語訳すると、以下のような違いになります。

A: Five days later, he went off to the Moon.
「それから5日たって、彼は月に旅立った」
B: Five days after, he went off to the Moon.
「その5日後、彼は月に旅立った」
C: After five days, he went off to the Moon.
「5日後、彼は月に旅立った」

2.意味はどれも同じですが、ABは副詞なのでやや叙述的色彩が濃いですが、Cは前置詞なので淡々と情報・事実を述べる感じになります。


以上ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。ニュアンスの違いのご説明、目が覚める思いです。疑問が氷解いたしました。

お礼日時:2008/02/07 23:23

A: Five days later, he went off to the Moon.


B: Five days after, he went off to the Moon.
C: After five days, he went off to the Moon.

以前アメリカ大学にいたころ同じようなことを聞いたことが
あるので参考に回答しておきます。

B・Cについて:
After は特定の時点を必要とするかまたは想定するのが一般的です。

C:After が前に来るとその直後の単語が、どのぐらい後かを示すためには
使われないです。がどのぐらいかを強調したいときに用いられることもあるようです。基本的には間違いとする人もいます。もちろん出来事なら
かまわないです。

A・Bについて:

Aは、この場合過去のある時点を基準として表現しています。どの時点かはそれ自体明示しないので前後の文章によります。

Bは、この文中には記されていないが書かなくても分かりうるある特定の時点が示唆されています。例えば、準備完了後とか。。。
そうでなければAが好ましいです。

ついでながら文章全体が未来形で現在を基準にするなら、In five days, he will ...とします。

違う回答もあるでしょう。参考に。
    • good
    • 3

A: Five days later, he went off to the Moon.



Compoさん指摘のとおり、「(予定より/先行者より)5日後(遅れて)」

あと、私はこういう場合、 after より 「およそ感」を持っています。later だけでも通用するので。「5日ぐらい後で」みたいな。
Afterはピンポイントで基準の日より何日後みたいな印象です。

B: Five days after, he went off to the Moon.

これは普通の「5日後」ですよね?
基準になる日、出来事が書いてないので中途半端な印象ですが。


C: After five days, he went off to the Moon.

私はこれが気持ち悪いです。「その後5日間」「5日間の後」「5日間経過して」のように読むので、5日間何してたのか気になる。
5日間毎日月に? いけるはずもなく。。。
After five days of training/waiting, 5日間の訓練/待機の後、月に行ったとか、前後の文脈に具体的なことがないと。

私が間違ってるんだろうね。。。。「自信なし」
    • good
    • 1

前の回答者の方と基本的に同じ内容です。



B: Five days after, he went off to the Moon.

afterの後に何か行為を示す文章がありません。その行為が有って5日経過後に、彼は月に飛び立ったという文章になると思います。

次の2つの文章は、文法的に問題は無いと思います。
解釈だけしてみましょう。
A: Five days later, he went off to the Moon.
Lateの比較級の意味を持たせてみますと、
予定より5日遅れで彼は月に飛び立ったとなります。


C: After five days, he went off to the Moon.
月に行くと聞いてから5日後に彼は飛び立った。
    • good
    • 1

Bは使いにくいのでは?


Late = after the planned time なので after の後に何か無いと使いづらいでしょう。使えないことはないですが。
A と C は基本的に違いはないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。

Q「10年後」を英語で

「10年後」を訳すときに10 years after か10 years laterかどちらか迷います。それぞれどういう違いがあるのでしょうか?どちらも副詞で意味も同じだと思うのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"のように、接続詞として用いる場合もあります。

(2) "I ate after he arrived."  (接続詞)
"I ate after his arrival." (前置詞)

"later"は、このように接続詞にはなりません。

さて、私が考える"later" と"after"の違いについてですが、

(3) "It was ten years later."
「十年後だった。」

(4) "It was ten years after~."
「~があってから、十年でした。」

というように、(3)は"ten years later"で「十年後」を表していますが、(4)の場合は、"after"の後に何か続かないと、尻切れとんぼになり、意味がはっきりしないと思います。

最後に"in ten years"ですが、これは「これから十年経った後に」という意味になります。

お礼を読みました。

先ずは、例文を英語にしてみますね。

(1) "I had a wedding ceremony in Seattle.
Ten years later, I divorced my husband."

この例文だと、"Ten years after"と言う事はできないと思います。

"after"の使い方ですが、

"Ten years after I had a wedding ceremony in Seattle,"

のように、"after + S V" で時間を表す副使節を構成しますが、ここでの"after" は"subordinating conjunction"(従属接続詞)になり、副詞ではないと思います。

また"after + noun"...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Qtake care of とlook after ?

 NHKラジオ英会話講座より
いつもお世話になります。「take care of」 と「look after」 はどちらも「~の世話をする」と辞書にはあります。
(質問)全く同じように使ってかまいませんか?
She takes care of her kids./She looks after her kids.
(彼女は子供の世話をする)
Take care of yourself./Look after yourself.
(お体をお大事に)
 「言葉が違えば意味も違う」と言います。使い分け、使い方の違い、フィーリングの違い、があれば教えて下さい。 以上

Aベストアンサー

なかなか難問ですね。
(1) 親身に家族や病人の面倒を見る時は look after を使います。
(2) take care of はビジネスライクに(客観的に距離をおいた感じで)課題や仕事を処理するときに使います。あるいは犬の世話、自分自身の世話など。敢えて言えば「処理する」という感じに近いでしょうか。(この意味に look after も使えますが)

病気になった老人の面倒を見ると言う時に(差を強調して言えば)
I'll look after her. = 私が病人のめんどうをみますよ。
I'll take care of her. = どこか彼女を入れる施設を探してあげるよ。
といったほどの違いがあります。

最近殺人事件のニュースが多いですね。「この死体をどうしよう」と言われて I'll take care of it. と言ったら、死体遺棄を請け負うことになります。

Q30 minutes after と 30 minutes laterの差

afterとlaterの使い方で以前もご教示をいただいたことがあります。
最近、次のような表現をしようと思った際、
ニュアンスが、いまひとつよくわかっていなことに気づき、質問させてください。

『30分後にお昼に行くわ』ということを言いたいとき
次のどちらも可能と思っています。
 (1) I will have lunch 30 minutes after.
 (2) I will have lunch 30 minutes later.

このふたつには、どういう意味合いの違いがあるのでしょうか?
話す側がこめた気持ち、聞く側の受け止め方にどういう違いが生じるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

laterは、過去又は未来のある時点を起点にしてそれから「~後に」と言う場合に使われます。今回のように現在を起点にして「将来の明確な時間が経過した後に」と言う場合は "in"を用いる必要があるため、 I will have lunch in 30 minutes.を用いなければなりません。
ただし、See you laterなどの場合は除きます。

未来のある時点を起点にしてそれから「~後に」の意味は、
例えば、この仕事を午後1時までに片付け、それから「~後に昼食をとる」という場合です。

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング