出産前後の痔にはご注意!

最近ネット上では捕鯨問題で論争が起きています。
特にことの発端となった動画が投稿されたYouTubeでは
お互いに罵倒しあっているのですが、最近アイヌの
話を持ち出してくるオーストラリア人が増えました。

正直、アイヌの話はよく知らないのですが、アボリジニと
同列に語られるようなことを日本は行ったのでしょうか?

どなたかわかる方がいましたら教えて下さいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アイヌは独特の文化を持ち、和人とも交易するなど一国家と呼べる状態の社会でした。

  和人との交わりでは差別や虐待に近い行為もあり、これを怒ってシャクシャインの反乱が起きました。
島嶼はアイヌ側が優勢でしたが松前藩の謀略でだまし討ちにあい鎮定されたこともあります。

しかし明治以降北海道開拓が始まってからは同化政策が進み、日本人に同化しています。

アポリジニの場合は国家的団結もなく、その文化程度も白人からみて後進の程度がおおきかったのと、白人の優越感から虐殺が続き一時期絶滅に近い状態になった位です。
オーストラリア人側(白人)からの同化の働き架けはありません。
自然放置のような状態で混血はわずかです。

ニュージーランドは原住民がマオリ族でかなり進化した文明と社会組織を有していたので白人との混血も多く、有名なソプラノ歌手のキリ・テ・カナワ(ダイアナ妃の結婚式で歌った)はマオリ族との混血です。

従ってアポリジニとアイヌは同列に論じられるわけはないので白人側の認識不足です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かに全然違いますね。

お礼日時:2008/02/15 03:37

因みに、オーストラリアではごく初期に


アボリジニを対象としたゲーム-即ち狩猟!-が実施されている。
文字どおり、打ち殺し、数を競うわけだ。

幾ら何でも、流石にアイヌを狩猟対象の動物にしたことは、ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
それはひどいですね。

お礼日時:2008/02/15 03:38

アイヌは北海道だけではなく、現在のロシア領、たとえば樺太にもいました。



日本の先住民というより、北方の地にいたと考えられます。

そして日本とロシアは、日露戦争よりもっと前から衝突というか、勢力争い、あるいはロシアの南下でぶつかっており、北海道に攻めてきたときアイヌは力も文化もないため、松前藩が戦っていた時期もありました。そんな小競り合いが、のちの日露戦争の勝利で樺太まで認めさせる形にりました。

ですので、アイヌは別に日本だけの先住民族ではないんだよ。ロシアは(その他の少数民族が樺太などにもいるため)アイヌ問題を取り上げていないが、力での支配はロシアもやったんだよ、ということです。

捕鯨も民族問題も、ある部分だけをピックアップし、拡大して非難すると誰もがあたかも悪者に見えてしまいます。しかし、オーストラリアといえども、イギリスがオーストラリアに足を伸ばした歴史的理由があるわけで、単純に是か非かはなかなかいえないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
やはり歴史の流れを考えることは重要ですね。

お礼日時:2008/02/15 03:14

歴史的なことはほぼNo.1の方の答えられたとおりです。


ちなみに最近の両国政府の対応には違いがあります。

オーストラリアでは、たとえば観光名所でありアボリジニの聖地でもあるエアーズロックの所有権は、現在ではアボリジニにあってオーストラリア政府は賃貸料を払っています。エアーズロックの名前もアボリジニの呼び名「ウルル」が正式名称になっています。

一方の日本はアイヌの聖地だったニ風谷の沙流川をダム建設によって沈めてしまいました。ダム建設にはアイヌの人たちの大反対がありましたが結局は公共の福祉をたてに建設を押し切りました。

それと、オーストラリア人でアボリジニの歴史を知らない人はほとんどいませんが、日本ではアイヌの歴史を知っている人は残念ながら多くありません。
質問者様のように…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かにアイヌって聞いてもサケ取ってるイメージが
あるくらいですね。

お礼日時:2008/02/15 03:13

こんにちは。


征夷大将軍って知ってますか?

武家政権時代の武士の最高職(幕府の長)ですが、これは本来、蝦夷地域(東北地方)を征伐する為に朝廷から繰り出された軍勢の大将の事です。

これでも判るように、北方地域の人と戦闘状態に長いことあって侵略を行ったのは事実です。
また、日本政府が成立してからも、アイヌ文化を取り上げて、本土の文化を強制したのも事実です。
なので、民族抑圧の歴史がなかったといえばウソになります。

ただ、オーストラリアでも米国でもそうですが、白人の方々は現地人を訳もなく虐殺する事が大好きで、領土争奪とは関係ない殺戮を沢山行ってます。
アボリジニもアメリカインディアンもその被害で数を急速に減らしました。

日本は島国だったためか、そういう無意味な殺戮はなかったようです。

・・・ただ、これと鯨がどう結びつくのかよく判りません。

この回答への補足

反捕鯨を人種差別と結びつけた動画が投稿されたんです。
そこで『オーストラリア人はレイシストだ!』といった
主張をしていて、その根拠のひとつに先住民の虐殺を
挙げていたんです。

そうしたら『お前らもアイヌに同じようなことしただろ!』
と返ってきたわけです。気になったのなら見てみて下さい。
Racist Australia and Japanese whaling

補足日時:2008/02/01 21:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
日本国内に2つの国があったようなものでしょうか。

お礼日時:2008/02/15 03:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング