利用規約の変更について

昨年は所得が少なかったため確定申告の必要はないのですが、
国民保険料を昨年の所得に合わせて安くしたいのですが、
この場合住民税の申告をするのですか?
それとも国民健康保険税の申告をする必要があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ほかの方の回答に補足ですが、


確定申告をしなかった人に、住民税の申告を案内するという
対応はしている市町村としていない市町村があると思います。

わたしの知っている例では、住民税申告の案内も1月ごろ(つまり
確定申告と同じ時期に案内)にしているので、確定申告を
しなかったことを確認してからの案内はしていないようです。

収入がないのであれば、
確定申告も住民税申告もする必要がありませんが、
国民健康保険税申告はしないといけないように条例で
定められているのではないかと思います。
これは、質問者様がおっしゃっているように、
無収入であることがわかると保険税が安くなるなどの
メリットがあるからですね。

市町村の税は、市町村の条例で具体的に定めることになっているので
詳細については全国画一的な取り扱いではないはずですが、
住所地の変更などない方については、
住民税申告をすれば、国民健康保険税申告を兼ねたことになる
というのが普通ですので、無収入の方でも「国民健康保険税申告」
ではなく「住民税申告」をしてもらうのが普通だと思います。

ただし、1月2日以降に住所が変わった場合、新しい住所地では
その年度の住民税申告をすることができないので、その場合は
「国民健康保険税」だけの申告を新しい市町村ですることが
あると思います。

このへんの取り扱いは、市町村によって細かな違いがあるところです
ので、実際に役所に電話してみるのが一番はっきりしたことが
わかると思います^^

住民税申告期間は、毎年3月15日までと一応決まっています(今年は
土日の影響で3月17日までですが)。
無収入であれば遅れても、罰則の対象となることは
ないでしょうが、なるべくその期日で手続きを済ませたほうがいいと
思います。
申告が遅れると、保険税も含めていろいろな手続きで
新年度の所得判定で正しい手続きにならずに、
余計な手間が発生する原因になりますよ^^
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
疑問に思っていたことが理解できました(*´∀`*)

お礼日時:2008/02/10 15:42

住民税、国民健康保険税ともに元になる金額


がboocussさんの所得金額なんです。

税務署で確定申告をすると申告書の2枚目が
市町村に送られて住民税の計算に用いられま
す。

じゃあこの確定申告をしなかった人はどうな
るか。市町村で住民税の計算ができないので
役所から「住民税申告書」が送られてきます。

「住民税申告書」は「確定申告書」と同じよ
うな様式です。

この住民税申告書でboocussさんの所得が算
出されるわけです。

住民税申告書も提出していなければboocuss
さんの所得を役所で知るよしがないので
国保の計算はできません。

住民税申告書は過去の分の申告できるので
まずはこれを書かないことには先にすすみ
ません。書くことによって住民税が課税される
可能性はありますが。

ですので国保税の申告というのはないんです。
確定申告書あるいは住民税申告書あるいは
年末調整で所得の計算がされそれが元になり
ます。

この回答への補足

なるほど、とてもわかりやすいです。ありがとうございます。

>じゃあこの確定申告をしなかった人はどうな
>るか。市町村で住民税の計算ができないので
>役所から「住民税申告書」が送られてきます。

ということは、こちらから用紙を取りに行かなくても、
確定申告しなければ郵送されてくるので、
それに記入して提出すればOKということですか?

補足日時:2008/02/06 22:06
    • good
    • 2

確定申告の必要がないのであれば、住民税の申告をしてください。


住民税の申告をすれば、国民健康保険税の申告をする必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、住民税のほうだけでいいんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/06 22:06

質問の内容が良く分かりません。

が多分回答になるでしょう。

確定申告は国税庁へ。その必要がないときは市町村へ申告する必要
があります。
国民保険料とは健康保険料それとも社会保険料でしょうか?
いづれにしてもそれらは控除対象になります。それによって
次年度の健康保険料が算出されます。社会保険料は、申告に関係なく
国民に対して一律14,410円/月です

この回答への補足

回答ありがとうございます。
国民保険料は健康保険保険料のことです。
確定申告の必要がないので、
市町村へ住民税の申告をすればいいのでしょうか?

補足日時:2008/02/06 04:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民税や国民健康保険料について。

去年の10月末で、結婚を機に仕事を辞めました。それまでは社会保険に加入していました。住民税も毎月の給料から引かれていました。
旦那は元々、国民健康保険に加入していたので、私も退社後は国民健康保険に切り替えました。
先日、今年支払う分の国民健康保険料と住民税の納付書が届きました。
国民健康保険料も住民税も、前年の収入から計算されているということなので、もちろん今年支払う分は高いのは承知しています。

そして、質問したいのは、来年に支払う国民健康保険料と住民税についてです。
現在、妊娠中でもうすぐ子供が産まれます。今年は私は働く予定はありません。収入0円です。
そうなると、来年支払う国民健康保険料と住民税は、扶養が私と子供の2人分増えたことになるので、だいぶ安くなるということでしょうか?

Aベストアンサー

>来年支払う国民健康保険料と住民税は、扶養が私と子供の2人分増えたことになるので、だいぶ安くなるということでしょうか?
住民税は、貴方の扶養控除分は安くなります。
ただ、年少者(16歳未満の子)の税金の控除は以前はありましたが、今は廃止になったので控除はありません。
また、住民税のかかる最低基準額が扶養の人数よって上がるので、ご主人の所得によっては(所得が多くなく、課税最低基準額以下なら)住民税かからないということもあります。

国保の保険料は、市町村によって計算方法が違うので何ともいえませんが、基本的に扶養親族が増え課税所得が減ればその分安くなりますが、国保に加入する人数が増えればその分の保険料は増えます。
詳しくは、お住まいの役所で計算してもらうことをおすすめします。

Q無収入の「住民税の申告」方法

無収入の「住民税の申告」方法

住民税の申告をしたいと思うのですが、この申請に必要な物、申請期間などを教えてください。
無収入なのですが、その場合は、印鑑だけ持っていけばよいのでしょうか? 

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>印鑑だけでよいとのことですが、住民税の申告の担当の課へ行き、「住民税の申告がしたい。 無収入だ」という旨を口頭で伝えるだけでOKなのでしょうか?
OKです。
 
>質問とかされるのでしょうか?
だれに扶養されていた(生活費をみてもらっていた)のかを聞かれるかもしれません。

>また、この住民税の申告は、毎年行わなければいけないのでしょうか? 
そうです。
申告は1年分ごとですから。

Q無職です 市・県民税申告書が届きました

去年1年無職でしたが市民税・県民税申告書が届きました。
この場合失業中だったという欄に記入するだけでいいですか?
全く知識がないのでどなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・通常は,家庭の主婦の方など収入がないと思われる方については,「市民税・県民税申告書」をわざわざ送ってくれないのですが,例えば,少し前までは住民税が課税されていた方などには,親切にも(?)申告書を送ってくれます。

・無職でまったく収入がなければ,「失業中だったという欄に記入するだけでいい」です。

Q過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

お世話になります。いくつかの質問を見たのですが、自分とちょうど当てはまるようなものを見つけることができず、質問させていただきます。
会社勤めではなく個人で仕事をしています。年収は200万程度です。
ずっと確定申告で所得税を還付してもらっていたのですが、訳あって過去6年ほど確定申告をしていませんでした。
この度過去に溯って(5年分しかダメと言われたので全部ではありませんが)確定申告をし、それまでの所得税が還付されました。

確定申告をしていなかった期間は当然収入=所得と見なされ、私にとっては莫大な住民税を支払っていました。
年によってばらつきはありますが、毎年おおよそ16~17万です。
確定申告をしていた時は確か年額2~3万でした。
平成17年くらいに税制が変わり、住民税が高くなったと思いますが、やはり確定申告をしていなかったせいで高かったのですよね。

そこで質問なのですが、今回所得税の還付申告をしたことにより、過去の住民税も戻ってくる可能性はあるのでしょうか?
あるとしたら、何か別の手続きが必要なのでしょうか。
毎年一回行う確定申告では、同時に住民税に関する手続きは必要なかったと思いますが、それは申告した所得によって「これから払う住民税額」を決めていたと思うので、今回のように過去5年分まとめて確定申告した場合「すでに払ってしまった住民税」が減額されたり、返ってきたりすることがあるのかどうか、教えていただければ幸いです。
同じように国民健康保険料も高かったですが・・・こちらは税務署ではないですし、還付されることはないのだろうな・・と訳もなく思っています。

長くなってしまって申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

お世話になります。いくつかの質問を見たのですが、自分とちょうど当てはまるようなものを見つけることができず、質問させていただきます。
会社勤めではなく個人で仕事をしています。年収は200万程度です。
ずっと確定申告で所得税を還付してもらっていたのですが、訳あって過去6年ほど確定申告をしていませんでした。
この度過去に溯って(5年分しかダメと言われたので全部ではありませんが)確定申告をし、それまでの所得税が還付されました。

確定...続きを読む

Aベストアンサー

確定申告書って1枚目が税務署用で
所得税の計算に。
2枚目が役所に回って住民税の計算に。
3枚目が本人控えです。

ですので確定申告すれば自動的に住民
税も再計算されます。
安心して下さい。

当然国保料も再計算されます。

じゃないと、kuronigaさんはたまたま
税金が安くなりますが、逆に税金が高
くなる人はわざと安く確定申告して
あとから修正するかもしれませんよ。
それが反映されないとなったら役所は
国保税、住民税取り損です。

だから確定申告と住民税は連動してい
るんです。所得をベースに計算される
国保も連動しますから安心してください。

Q市民税申告について提出するのか?

市民税の申告についての質問です。
去年は1箇所で3ヶ月しかしてないので24万円しかなく所得税も徴収されていませんでした(源泉はくれました)残りの期間は専業主婦でした。
市民税の申告書がきたのですが
1.市民税は去年の給料とかを元に(申告書提出して)今年払う市民税を きめているのですよね?
2.収入が少なければ、提出しなくてもいいとも聞いたのですが、それだ と私が収入少ないって、どこで判断するのでしょうか?
3.もし、未提出だと(18年は働いていたので今年払った18年分の市民税 は高かったです)前回支払ったぐらいの市民税がきてしまうのでしょ うか?
4.主人の年末調整に国民年金や国保の金額かいてだしたのですが、また その金額を自分の市民税の申告書にかくのでしょうか?(書いたら二 重控除?)
5.提出するなら源泉徴収されていない私は、国保や年金かいても意味が ないのでしょうか?
6.結果出すのか出さないのかも知りたいです。
仕組みもしりたくてたくさん質問してしまいました、教えていただけたら、大変ありがたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,住民税の課税の仕組を書かせていただき,その後Q&Aで書かせていただきたいと思います。

◇住民税の課税の仕方

・お勤めの方(アルバイトの方も含みます)
 お勤めの方は源泉徴収がされると思いますが,給与を支払ったも者(会社など)は,支払った方のお住まいの市区町村に「給与支払報告書」というものを提出します。それにより市区町村はその方の収入が分かりますので,それに基づき住民税を計算して課税します。(源泉徴収額が0円でも「給与支払報告書」の提出はされます。)
 ちなみに,「源泉徴収票」は4部複写になっていまして,そのうち2枚が「給与支払報告書」となっています。

・自営業等の方
 自営業の方については,税務署で確定申告をされることになりますが,確定申告書は複写になっていまして,その一枚が市区町村に行きますので,それに基づき収入を把握して市区町村が住民税を計算,課税します。

-----------------
 以下,Q&Aで書かせて頂きます。

>去年は1箇所で3ヶ月しかしてないので24万円しかなく所得税も徴収されていませんでした(源泉はくれました)残りの期間は専業主婦でした。
市民税の申告書がきたのですが
1.市民税は去年の給料とかを元に(申告書提出して)今年払う市民税を きめているのですよね?

・そのとおりです。収入があった年から一年遅れで課税されます。

2.収入が少なければ、提出しなくてもいいとも聞いたのですが、それだ と私が収入少ないって、どこで判断するのでしょうか?

・市区町村が「確定申告書」や「給与支払報告書」で収入を把握します。

3.もし、未提出だと(18年は働いていたので今年払った18年分の市民税 は高かったです)前回支払ったぐらいの市民税がきてしまうのでしょうか?

・いえいえ,そんな無茶はしません。
 ちゃんと19年の収入を把握した上でないと,市区町村は住民税を課税できないです。

4.主人の年末調整に国民年金や国保の金額かいてだしたのですが、また その金額を自分の市民税の申告書にかくのでしょうか?(書いたら二重控除?)

・国民年金や国保などの社会保険の金額を記載するのは,「社会保険料控除」を受けるためなのですが,「主人の年末調整に国民年金や国保の金額かいてだした」のが,ご主人さんの分にtamaemon10さんの分も加算しているのでしたら今回は書いてはいけませんし,加算されていないのでしたら書いてください。

5.提出するなら源泉徴収されていない私は、国保や年金かいても意味が ないのでしょうか?

・年収24万円ですと,住民税の計算の際の基礎控除33万円で,すでにtamaemon10さんの課税所得はなくなりますので住民税は非課税です。
 書かれても意味ないかもしれませんが,上記「4」で記載の対象になるのでしたら,書いておかれればよいと思います。

6.結果出すのか出さないのかも知りたいです。

・今回の収入額でしたら,申告書は提出されなくても結構ですし,提出されても結構です。
 ただ,例えばtamaemon10さんが何かの手続きで,「所得証明」が必要となった場合,申告書を提出されていないとすぐに証明が出ないです。市区町村に収入を申告されていないので,発行ができないわけです。

 こんにちは。

 まず,住民税の課税の仕組を書かせていただき,その後Q&Aで書かせていただきたいと思います。

◇住民税の課税の仕方

・お勤めの方(アルバイトの方も含みます)
 お勤めの方は源泉徴収がされると思いますが,給与を支払ったも者(会社など)は,支払った方のお住まいの市区町村に「給与支払報告書」というものを提出します。それにより市区町村はその方の収入が分かりますので,それに基づき住民税を計算して課税します。(源泉徴収額が0円でも「給与支払報告書」の提出はされます。)
 ち...続きを読む

Q国民健康保険料、住民税について

夫が病気で失業中のため、私がパートをしており年間収入が160万円ほどあります。
去年確定申告をしなかった為(そういう事に無知なため)、今年の住民税は0円、国民健康保険料は月々7300円の通知がきました。つい最近、確定申告をするようにと通知がきたため、あわてて源泉徴収票を送ったところ、住民税2期で68000円、国民健康保険料は月々32000円ほどのアップとなった通知が届きました。今の収入では生活するのさえ厳しく、少しの貯金を崩しながら切り詰めているような状況でとても高額な税金を払えませんし、こんなに高い金額にびっくりしてしまいました。我が家は、夫、子供2人の4人家族ですが、子供は夫の扶養のままになっています。もしも私の扶養に変えたら税金は少し安くなるのでしょうか?どなたか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
お礼いただきありがとうございます。

補足情報をいただけるかとも思いましたが、個人的なことはあまり話したくないとお見受けしましたので、原則論だけ回答させていただきます。

まず、「税金」と「保険」は制度自体が違いますので、同時に考えるのは混乱のもとなのでやめたほうが良いです。

「税金」についても、「個人の収入(正しくは所得)」にかかる税金は「所得税(国税)」と「住民税(地方税)」の2つがありますが、「たった2つ」ですからきちんと区別して考えたほうが混乱が少ないです。

------------
なお、「パート勤務」のような「給与所得者」は基本的に自分で「税金に関する申告」をする必要がないように「徴税」の仕組みが出来上がっています。

簡単に言うと「会社まかせで良い」ということです。

ですから、今回「自己申告」が必要になったのは、「勤務先」あるいは「市町村」のどちらかの税務処理のミス、あるいは忌避、ないしは単なる行き違いや誤解などがあった可能性が高いということです。(厳密には他にも考えられますが一般論はそうなります。)

「では、どうすれば良いか?」ですが、解決に必要なものは、「給与所得の源泉徴収票」だけです。小さな紙切れですが、「所得税」も「住民税」もそこに書いてある情報さえあれば正確に計算することができますし、原則それ以外必要ありません。(ただし、勤務先が計算ミスしていないことが大前提ではあります。)

ご主人の昨年の所得や申告状況、家族構成、などが不明なのでなんとも言えませんが、結構な金額が減税になる可能性があります。
条件さえ分かれば、ご紹介した「簡易計算機」と「源泉徴収票」で簡単に試算できます。

なお、ご主人やお子さんの状況が税額に影響はしますが、税金の計算そのものは夫婦・親子といえども「一人ひとり」個別に行います。(納税するのもそれぞれ個人ごとです。)

いったん難しいという先入観を持ってしまうとなかなか大変ですが、ごく普通の「パート勤務の税金の計算」ならば非常に簡単です。
基本となる式は2つだけです。

所得金額=給与収入-給与所得控除
税額=(所得金額-所得控除)×税率

「控除」は「金銭などを差し引く」ことで、(なるべく公平に課税するために)税金には各種の控除が用意されています。

『[PDF] 給与所得控除後の給与等の金額の表』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2011/pdf/73-81.pdf

「所得金額」は変えようがありませんので、申告し忘れている「所得控除」を追加で申告することで税金を減らすわけです。

ごく一般的なのが、「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」「扶養控除」「社会保険料控除」などで、配偶者控除は条件さえ満たせば当然「妻」でも申告できます。

なお、控除の金額は違いますが、「所得税」も「住民税」も基本的な考え方は同じです。

『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
『各種控除一覧表|彦根市』(住民税)
http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shiminzei/juminzei_koujyo_mi.html

------
○市町村国保の保険料

前述の通り、保険は税金とは仕組みが違います。

「市町村国保」の場合「国保に加入している世帯員全員の合計所得金額」をもとに計算するのはどこの市町村も同じですが、「所得金額」から差し引ける「控除」は市町村によって違いますし、掛け合わせる「保険料率」も違い、「平等割(世帯割)」「均等割」などの保険料があり、条例による違いも大きく、非常に独特な制度です。

なかには「住民税が安くなると、国保保険料も安くなる」市町村があったりもしますが、非常に少なく、ゆくゆくは無くなる予定です。

ただし、「市町村国保」の保険料も安くできる【可能性】はあります。

まず「法定軽減」といって、「世帯の所得」と「【税法上の】扶養親族の数」によって自動的に保険料が軽減されます。
ただし、軽減を行なうには「国保加入者の所得の申告(住民税の申告)」がしてあることが条件です。もちろん「軽減の判定をする材料がなければ軽減しようがないから」です。

この申告は税務署に提出する「所得税の確定申告」である必要はなく、市町村に「給与支払報告書」が提出されていたり、「住民税の申告」が行われていたりと、要するに市町村が「世帯の所得と【扶養親族の数】」が分かっていれば良いということです。

この「法定軽減」が、もし、「情報不足で保留」の状態だった場合は、きちんと申告することで軽減が受けられる【可能性】があるわけです。

『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html

また、「法定軽減」の対象ではなくても、市町村独自の「申請減免」がある市町村もあります。

『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html

とりあえず、一般論で回答できるのはこのくらいでしょうか。

ANo.1です。
お礼いただきありがとうございます。

補足情報をいただけるかとも思いましたが、個人的なことはあまり話したくないとお見受けしましたので、原則論だけ回答させていただきます。

まず、「税金」と「保険」は制度自体が違いますので、同時に考えるのは混乱のもとなのでやめたほうが良いです。

「税金」についても、「個人の収入(正しくは所得)」にかかる税金は「所得税(国税)」と「住民税(地方税)」の2つがありますが、「たった2つ」ですからきちんと区別して考えたほうが混乱が少ないです。
...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qゼロ申告について

ゼロ申告をしたいのですが、どうすればよいでしょうか。
確定申告Bが手元にあります。
住所氏名の欄のみ記入して提出すれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

申告書B

第1表
 住所、26年1月1日の住所、氏名、フリガナ、世帯主、続柄、電話番号 押印
 所得金額の合計(9) に 「 0 」
 所得控除の合計(25) に 「380000」

第2表
 住所、氏名

以上でOKです。

Q納付書が送られてこない

都民税、区民税についてお聞きします。
税金の納付書が自宅に送られてきません。
どのような事が考えられますか????
社会保険に加入済みです。

昨年3月、新しい派遣先に変わりました。
その前のほぼ一年は未収入です。
都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

今、同じ派遣先で一年間働き続けています。
まだ、税金の納付書が送られてきません。

同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?
もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をしておらず,またkoike333さんも確定申告をしておられない。つまり,どこからも申告していないので課税できない。
・5月末が住民税の当初課税の期限ですから,もうすぐ来る。(自治体によって納付書の来る時期が多少違います。)

などが考えられます。

>社会保険に加入済みです。

これは,特に関係はないです。

>昨年3月、新しい派遣先に変わりました。その前のほぼ一年は未収入です。都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

・住民税は,前年の収入に課税されますので,一昨年に課税されるだけの収入がなかった場合は,昨年は非課税であったものと思われます。

>今、同じ派遣先で一年間働き続けています。まだ、税金の納付書が送られてきません。同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

・一概には言えませんが,人口の少ない自治体ほど早く処理(住民税の計算)ができますから,早く納付書が来ます。

>昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?

・上記のとおり,一昨年は収入が少なかったようですので,昨年は住民税が非課税だったのではないでしょうか。

・具体的には,自治体によりますが,年収100万円(もう少し基準額が低い自治体もあります)以下ですと,多くの自治体では住民税は非課税です。平成18年1月1日から平成18年12月31日の収入が100万円以下ですと,平成19年度は住民税は非課税です。

>もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

・平成19年1月1日から平成19年12月31日の収入が100万円以上ですと課税されますから,そろそろ来ると思います。

---------------
 念のためなのですが,派遣先は給与支払い時にkoike333さんのお住まいの自治体に給与支払い報告はしてくれているんですよね?
 してくれない場合は,koike333さん自身で確定申告をしないと住民税が計算できません…

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をし...続きを読む

Q住民税は無職でも払うのでしょうか?

平成18年~平成20年8月まで無職の期間があり、その間に現在の所得の状況を教えて欲しいような書類が来ました。所得がなかったので税金がかからないと思い、返送しなかったのですが、無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?ちなみに国民保険は無職の期間も払っていました。
現在は平成20年9月から始めたアルバイトの仕事で月13万程度の収入があります。現在もアルバイトの方は続いていおり、社会保険、雇用保険に加入しています。その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
確定申告をしたらいくらか戻ってくるのでしょうか?
今まで確定申告をしたことがないのですが、今までの分をさかのぼって申告できるのでしょうか?
質問がわかりづらくてすみませんがわかる方教えてください。

Aベストアンサー

>無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?
いいえ。
正確に言えば、住民税は前年の所得に対して翌年課税ですので、去年無職で所得が0なら今年はかかりませんが、今年無職でも去年一定の所得があればかかります。

>その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
また、収入があっても、扶養する人がいない場合、年収が93万円~100万円(市町村によって違います)を超えなければかかりません。
ですので、貴方の場合今年もかかりません。

>確定申告をしたらいくらか戻ってくるのでしょうか?
年収103万円以下なら所得税かかりません。
バイト先で年末調整というのをしてあれば、確定申告しなくても還付されているはずです。
バイト先から「源泉徴収票」をもらったと思いますが、その中で「源泉徴収税額」の欄に数字が0(もしくは未記入)であれば、年末調整されていて所得税は還付されています。

そうでなければ、所得税天引きされたままになっています。
源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行ってください。
所得税全額戻ってきます。
なお、確定申告の時期は3/16日までですが、貴方の場合は還付の申告なのでいつでもできます。
急ぐ必要ありません。
明日は税務署めちゃ混みです。
避けたほうがいいです。

>無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?
いいえ。
正確に言えば、住民税は前年の所得に対して翌年課税ですので、去年無職で所得が0なら今年はかかりませんが、今年無職でも去年一定の所得があればかかります。

>その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
また、収入があっても、扶養する人がいない場合、年収が93万円~100万円(市町村によって違います)を超えなければかかりません。
ですので、貴方の場合今年...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報