最近、高ぃ倫理観は自分を守るものだと気づきました。大汗

国語の人たちは高い倫理観を持っているだろぅと考えますので
質問しますッ☆

さて、よくある光景として
中傷話(もしくは、何処かの県警のように犯罪に加担せよとぃう場面を想像してくださぃ;)に遭遇したと仮定します

その1
言われなき中傷と思った場合

その2
多少は共感できる中傷と思った場合

世渡りの兼ね合ぃもかけて
それぞれの場合についてどのよぅに対処したらいぃでしょうか??

能力がたしかにあり、
カリスマ性があれば
中傷に加わらなぃほうが身を助けるほうに動くでしょうが
野心多き凡人だとも仮定しておきます!!

ちなみに、
ぁぃわ邦書でわ
中島敦、山月記、李陵、日記
石川啄木、雲は天才である、ローマ字日記
朝永信一郎、鳥獣戯画
魯迅、藤野先生、故郷
神谷美恵子、日記
野上弥生子、日記
最近では
瀬戸内寂聴さんのエセーの文章が好きです☆

人生の諸先輩方どぅか助けてください><;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中傷にどう対応するかは、倫理観とは無関係だと思います。


なお、下記のように高い倫理観が身を滅ぼしたケースもありますので、一応参考にしてください。

山口良忠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとぅござぃます☆

ぁぃもこの判事さんのこと聞ぃたことありますッ!!

中国での出来事ならこの判事さんわ評価されのかなッて思ぃます;
そして職務怠慢が目立ち、飽食になった現代の日本で再評価をすれば、
声は大きくなけれども多少わ風向きが変わるのかな??
とぃうのが私観です;
とても自分でしたら俗人ですので真似できなぃですが・・・・;

中傷と言う言葉が悪かッたのかもしれません;
高潔に生きて自分が苦境に陥ったときにどちらが生きていくのに有利かとぃうことです☆

例えば、中傷をする人物とぃうのわ、
もしも自分の部下にその人を腹心にする場合、
全幅の信頼わすぐにわよせにくぃといぅことです;
といぅのわ自分も裏切られる可能性が考えられますょね・・・
社交として例えば中傷に帯同するのが正しぃのかイマイチわからなぃンです;

もしもよかッたらみなさんの意見ももっと教えて下さぃ!!!!!!!!!!!!

お礼日時:2008/02/22 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q揺るがない倫理観と揺るぎない倫理観のどちらが正しい

ですか?

例えば、組織には揺るがない倫理観を持つリーダーが必要だ。という文の場合、質問タイトルのどちらが正しいですか?

Aベストアンサー

どちらでも良いですよ。
動作を示す名詞を否定するのと、動詞を否定形にするのでは、違いはないです。

「揺るぎない」は形容詞ですが、「揺るぎがない」〔名詞+格助詞+否定の動詞〕と言う構成と、全く同じ意味で、いずれも「揺るぎ」を否定しています。

一方「揺るがない」は「揺るぐ」と言う動詞の否定形です。

これらに意味の違いは有りません。

下の言葉が同じ意味と言うのと同じです。
・弛みない努力(弛みのない努力)をしましょう。
・弛まない努力(弛まぬ努力)をしましょう。

Q山月記

袁さんが、「どこか(非常に微妙な点において)欠けるところがある」といっていますが、欠けるところというのは率直に言うとどこなのでしょう?
色々調べてみたのですが、あまり良く分からなくて困っています。
分かる方がいましたら、解答お願いします。

Aベストアンサー

ものすごく簡単に言えば、天才と秀才の違いです。

李徴は秀才だったけど天才ではなかった。
天才と秀才の差は袁サンのような凡人には僅かな差にしか見えない(だから袁サンは「何処か(非常に微妙な点において)欠けるところがある」としか表現できなかった)、しかし李徴当人はこの差は絶望的なものに見えます。

それゆえ、

  凡人に比べれば才に恵まれている→尊大で傍若無人に振舞う
  天才とは決定的に差があるとの自覚がある→猛烈な劣等感にさいなまされる

ということになります。


この辺の事情がわかりにくければ、「アマデウス」という映画をお勧めします。
古い映画ですが名作ですし未見でしたら一度ご覧あれ。

「アマデウス」の主人公サリエリ氏は自他共に認める大作曲家でしたが、モーツァルトに接して初めて、モーツァルトこそ真の天才であり自分はたんなる秀才に過ぎないと気が付きます。
しかしこの差をはっきり認識しているのは当のサリエリだけで(モーツァルトは最初からサリエリなど眼中にないので気にも止めていない!)、周囲は気がつきません。

サリエリは今までどおり大作曲家として振舞いながらも、モーツァルトに対する嫉妬と劣等感に苦しめられ、とうとう…。

この映画のサリエリ氏の最期を中国伝記小説風に表現すると、「虎になった」になるのでしょう。


さて、ではこの天才と秀才の差、袁サンが「何処か欠ける」と表現したものは何なのか?

これを言葉で説明するのはやはり難しいです。
でも確実に存在するのですよ。

文学でも音楽でも美術でも何でも、それなりに真剣に取り組んだことのある人間には明確に把握できます。
そしてそれを把握できた人間の大多数は「ああ、自分はどんなに頑張ってもこの域には達することができない。つまり自分は天才ではないな」とはっきり認識することになります。

若いころ、この苦い思いを味わったことのある人間にとっては、「山月記」は非常に分かりやすい、そして身につまされる小説なのです(苦笑。

ものすごく簡単に言えば、天才と秀才の違いです。

李徴は秀才だったけど天才ではなかった。
天才と秀才の差は袁サンのような凡人には僅かな差にしか見えない(だから袁サンは「何処か(非常に微妙な点において)欠けるところがある」としか表現できなかった)、しかし李徴当人はこの差は絶望的なものに見えます。

それゆえ、

  凡人に比べれば才に恵まれている→尊大で傍若無人に振舞う
  天才とは決定的に差があるとの自覚がある→猛烈な劣等感にさいなまされる

ということになります。


こ...続きを読む

Q「子供の頃は天才だけど大人になれば凡人」というようなことわざとは?

題名の通りです。
「子供の頃は天才と言われているけれども、大人になれば、凡人になるのだから、心配しなくてもよい」というような意味のことわざってなんでしたっけ?

Aベストアンサー

五つ神童,十で天才,二十歳過ぎればただの人。
または
十で神童,十五で才子,二十歳過ぎればただの人。

Q石川啄木の短歌について

ふるさとの 訛なつかし
停車場の 人ごみの中に
そを聴きにゆく

という短歌があるのですが、この短歌の『大意』(作者の思い)
と、『技法』を教えてください。

Aベストアンサー

石川啄木は家庭の事情で故郷を「石もて追わ」れた人です。
それゆえに望郷の念がたいそう強かったようです。
故郷をしのぶ歌を多く作っています。

故郷の訛りが無性に懐かしくなって、
上野駅の人ごみの中にそれを聴きに行きました。

ありのままを読んだだけだと思います。
聞くではなくて聴くを使っていますので、
かなり熱心に自分の故郷の言葉を探したのでしょう。
東北弁も地方によって様々ですから。
「三行分かち書き」という形式で書かれている以外は特に技法はないと思われるのですが……。

Q魯迅の故郷について

魯迅の故郷について

魯迅の故郷の中で、『厳しい寒さの中を、二千里の果てから,別れて二十年にもなる故郷で、私は帰った』とあるのですが、その故郷の場所というのはどこになりますか?

多分中国のどこかになるのは分かるのですが、魯迅の故郷の場所が載っているサイトありましたらおしえていただきたいです。

また、魯迅についてのサイトがありましたら、教えて頂きたいです

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

魯迅の故郷は「紹興酒」で有名な「紹興」という街です。
今なら、杭州から高速道路で1時間ほど東に行けば到着します。
魯迅の生家は今は「魯迅故里」として、紹興では一番の観光地になっています。
http://www.geocities.jp/torabane/btrip114.htm
http://www.geocities.jp/ktpjh362/shanhai/rojin.html
http://www.city.sendai.jp/kikaku/kokusai/city/shao_xing/shao_xing.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報