「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

職場で、有機溶剤のキシレンを使用しています。

使う頻度は、常時 使ってるわけではないですが、体への影響が不安です。
半年毎に、有機溶剤検診を受けていますが、結果がいいのか悪いのかわかりません。
キシレンが体の中で代謝されて尿中に出てくるメチル馬尿酸の濃度は、0.03g/dlです。果たして、この数値をどう見ればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

有機溶剤」に関するQ&A: 有機溶剤保管

A 回答 (3件)

 メチル馬尿酸の値は、体内に有機溶剤(キシレン)がどの程度取り込まれているかを定期的にチェックすることを主な目的としているものであり、作業環境を含めた総合的な判断が必要とのことです。

従って正式な基準というものはなさそうですが、0.5~1.5g/lが1つの基準になっているようです。
 単位が検査の値と異なるため合わせると、0.03g/dl=3.0g/lとなり、基準?を上回ることになります。

参考URL:http://www.falco-lab.com/rinsyo/kensaku/sanko/26 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ていねいな解答、ありがとうございます。
尿中メチル馬尿酸の濃度の単位ですけど、今日、職場で確認したら、g/lでした。申し訳ないです。

お礼日時:2002/10/21 18:59

#2です。

すいません。
0.03g/dl=0.003g/l
ですね。
    • good
    • 0

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「メチル馬尿酸(MHA)」
ここで「臨床的意義」「チャート」をクリックして詳細表示を参考にしてください。

http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb14.htm
(MSDS:キシレン)

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきました。
ただ、通常、体からは検出されないから、正常値はないんですね。

お礼日時:2002/10/21 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトイレ悪臭の元は空気より軽いか

●トイレの消臭剤は、上の方に置いたらよいのか床上のほうが効果的なのかという疑問です。

●メルカプタン・インドール・スカトールなどがトイレ悪臭の元だと聞いております。このような物質が空気より軽いのであれば、消臭剤は上の方におくのが良いと思われます。空気より重いのなら、消臭剤は床上が効果的なような気がします。

●実際には、用を足している人の体温による上昇気流が作用するため、単純ではないでしょうが、これらの悪臭の元は、物性として空気よりも軽いのでしょうか。

Aベストアンサー

トイレの臭いのもとは空気よりも重いと考えた方がよいでしょうね。軽いものがあるとすればアンモニアぐらいでしょうか。

消臭剤の作用が単純に臭いのもとを吸い取るというのであれば下の方が効果的かもしれませんが、何らかの物質を放出して、臭いの成分を中和するようなタイプのものであれば、その成分もまた空気よりも重いですので、下に置いたのではトイレの中に広がりにくいということもあるかもしれません。

また、現実問題としては、臭いのもとは発生後、速やかに拡散してしまいます。一度拡散したものは、下にたまってくることはありません。したがって、消臭剤をおくのならば、空気の動きやすい場所の方がよいと思います。

現実的ではありませんが、仮にトイレの天井付近においたとすれば、発生した消臭成分がゆっくりと下の方に拡散していくでしょうから、トイレ全体に成分が広がりやすいかなあという気もします。

Q有機溶剤の乾燥法についてお尋ねします。非常に吸湿性の強い有機溶剤を使う

有機溶剤の乾燥法についてお尋ねします。非常に吸湿性の強い有機溶剤を使うのですが、実験で使うときには水分を抜いて乾燥させた状態で使いたいと思っています。こんな時以下の方法で大丈夫でしょうか。

(1)水分が含まれていると仮定して、イオン化合物を溶解させ電気分解する。あるいはそのまま電気分解する。
(2)有機溶剤が電気を通さない場合には導電性の高い有機溶剤を少量加えて、電気分解する。
これ以外に何か良い方法はありますでしょうか。できるだけ加熱という作業はしたくないので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Molecular Sieveを使うのが一般的と思います。水分子が入れて、有機溶媒分子が入れない孔があるものを選んでこれを溶媒にいれれば水だけが孔にTrapされて除かれます。よく加熱真空排気とかしたゼオライトを入れてやって、空気と遮断しておけば(たとえば真空ラインにぶら下げておいてもよい)水はかなりよくとれます。
もしその溶媒がアルカリ金属と反応しないもの、たとえばhydrocarbonとかetherとかならNa-K合金を入れる手があります。Na-Kは常温で液体ですから、いつも新しい表面が出ます。これを溶媒にいれて、空気と遮断しておけば乾きます。使うときは真空ラインなどで蒸留してやればよいです。

QPMMAはキシレンを溶かしませんか。

PMMAはキシレンを溶かしませんか。
また、溶かさないとしたらそのキシレンはo,m,p,どれでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)キシレン(o,m,p)はPMMA( poly(methylmethacrylate) ) を 溶かします。
2)PMMA の 溶媒として、benzene, toluene, xylene, methylene chloride, chloroform,ethylene chloride, chlorobenzene, dioxane, methy ethy ketone, cyclohexanone, ethy acetate, 等々
3)PMMA の 不溶媒 として hexane, cyclohexane, methanol, gasoline, ethylene glycol, formamide
などあります。 

Q水と有機溶剤

水と有機溶剤は混ざらない?

Aベストアンサー

 ざっと思いつく限りでも、酢酸、蟻酸、メタノール、エタノール、アセトン、テトラヒドロフラン、テトラヒドロピランなどは任意の割合で混ざります。

Q空気より重い二酸化炭素がなぜ温室効果に?

地球温暖化はCO2が地球の周りを覆い温室効果が強くなるため、と聞いていますが、そもそもなぜ空気より重いCO2が上空を覆うことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214418222
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=17966

温室効果といっても、上空に二酸化炭素がたまっているのではなくて、空気全体に分布しています。

Q有機溶剤の体への影響

半導体メンテナンスの会社に勤務してますが、
サービスマンが半導体工場で作業して持って帰ってくる
有機溶剤等が気になります。
ウェスなどに含ませたものなのですが、
もってかえってきて事務所のごみ置き場に
放置しているため、揮発したりして体に害はないのか・・
と考えてしまっています。
溶剤は主にイソプロビルアルコールとアセトンです。

Aベストアンサー

イソプロパノールもアセトンも第二種有機溶剤で、急性の毒性が高いものではありません。
また、慢性的な中毒性も高くはないのでそれほど神経質にならなくてもよいとは思いますが、やはり体によいものではないと思います。
ウェスに含ませてある分量にもよりますが、どうしても室内のゴミ捨て場所しかないのならば、No.1さんのおっしゃるように二重のゴミ袋にした上、こまめな換気に気をつけられたほうがよいと思います。
また、有機溶剤の作業上の注意点については、各都道府県で実施される有機溶剤作業主任者の資格があります。2日間の講習で取れる簡単な資格ですので、必要でしたら御検討されてはどうでしょう。講習中にもらう資料だけでも十分価値があると思います。

参考URL:http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-2/hor1-2-21-m-0.htm

Q爆発下限濃度について

粉塵爆発の条件に爆発下限濃度がありますが、爆発下限濃度について教えてください。

Aベストアンサー

 要するに、空気中の濃度がこの値以下ならば爆発の危険がない、ということです。 

例えば、

空気中の粉塵濃度が
 石炭: 35 mg/L
 硫黄: 35 mg/L
 アルミ: 35 mg/L
 石鹸: 45 mg/L
 ポリエチ: 25 mg/L
を越えると爆発の危険があります。

と、危険物取扱者の教本には載ってます。

一般に 20mg/L 以下では粉塵爆発は無いらしいです。(下記URL参照)

参考URL:http://www.hosokawamicron.co.jp/line-up/index3/contents/132/main.htm

Q有機溶剤作業主任者について

今度、有機溶剤作業主任者の試験を受験してみようと思うのですが、調べてみたところ合格率が96%とありました。この資格の試験はどのような内容なのでしょうか?合格率だけ見るとすごく高いですが、事前にたくさん勉強しておかないと落ちてしまうような試験なのでしょうか?
わかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

講習を受けて 一日の最後にペーパーテストを受けるのですけど
話をちゃんと聞いていれば まず分かる内容です。
まずはスベリません。 点数が悪ければ 補習を受けて合格に
なります。 事前に勉強の必要も無いですよ。
誰か合格者 身近に居ませんか テキスト見せてもらって下さい
それで 事前に勉強しては。 心配だったらね。

QMSDSの作成が必要ですか?

私の会社は製造メーカーです。液体の樹脂原料を購入して、硬化成型しています。過日海外のディーラーから製品のMSDSが欲しいとの連絡を受けました。
私の認識では、MSDSの作成は指定された物質に対してのみ作成すればよいと考えています。また、先に述べたように、私の会社での製品は、液状原材料を使用して硬化成型をしているため、原材料ベースのMSDSは入手できますが、硬化物のMSDSの作成はむずかしく必要とは考えられません。理由としては、通常MSDSは、液体状の原材料に対して、蒸気吸収や,接触に対してなどが記載されていますが、硬化させたものは原材料の状態とは異なるからです。それでも、原材料のMSDSを参考にして硬化物のMSDSを作成することには、納得が行きません。MSDSの考え方に詳しい方がおられればお教えください。

Aベストアンサー

>その点が納得がいかないところです。

少し読み違えておりました。失礼しました。

貴社の製品である以上。貴社の責任でMSDSを作成する必要はあるでしょう。
 ただ、貴社独自の方法で硬化させているのでなければ、材料メーカーは加工後のデータも持っているのではないでしょうか。

もしくは、業界団体等でデータを持っているか、アドバイスが得られるのではないでしょうか。

材料メーカーに協力を仰いで、貴社製品としてのMSDSを作成せざるを得ないと思います。

 MSDSシート作成代行業者などもいるようですので、いろいろな面で困難であれば、外注する方法もありますね。

Q有機溶剤トルエンについて

トルエンは可燃性があるということなので、やはり加熱してはいけないのでしょうか?また、どれくらいの時間ならいいでしょうか?詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

 No.2です。

>今の仕事ではトルエンを曹にいれて、超音波洗浄器にいれて部品の洗浄しているので、この場合30分まで音波をかけます。これ以上は危険でしょうか?

 装置を見てみないと厳密な回答はできませんが、察するところ、火気はないようですので、大丈夫だと思います。その部屋の中で、炎や火花が出るような箇所はありませんよね。なければ大丈夫です。No.2でも答えた通り、トルエンの引火点は5 ℃なので、室温でも火を近づけると燃えます。しかし、火を近づけなければ、例えば油浴で加熱したりするのならば、100 ℃以上でも安全に取り扱えます。
 30分まで超音波洗浄を行うとのことですが、その時間を越えても火災や爆発の危険はないと思われます。電気機器はアースをして、コンセントの抜き差しをトルエンを使うところで行わないようにし、火花が出ないように気をつけて行ってください。そうすれば大丈夫だと思います。


人気Q&Aランキング