【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

電子レンジで調理をすると食べ物の中に発がん性物質が作られるだとか
食べ物の栄養素が破壊されるだとか言うサイトがある一方、
電子レンジで野菜を茹でると栄養素が流れ出ないとか言うサイトもあります。
どちらが本当なのでしょう?
電子レンジから出る電磁波も心配ですが、そちらも心配です。
前者が本当だった場合、発がん性物質と言うのは毎日食べると
必ず癌になるくらい大量に作られるのでしょうか?
ウチは毎日、訳があって次の日の夕食を前日の深夜に作って
次の日の夕方にレンジで温め直して食べています。
プロパンでガス代が高いため、茹でる時は電子レンジを使っています。
小さい子供がいるので、不安です。
誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 むかし、工業用の誘電加熱装置(大型の電子レンジと思ってください)の応用開発や電磁波による影響の調査などをしていました(専門は電気電子工学です)。

その知識を踏まえてのコメントです。

 「電子レンジで調理をすると食べ物の中に発がん性物質が作られる」というのは確かな根拠がありません。いたずらに不安感を煽っているだけのように思えます。

 電子レンジで過熱される原理は、2,450HMzというマイクロ波領域の電磁波を誘電体(食べ物も人体も誘電体です)に照射し、その中にある分子にエネルギーを与えて振動させる(=熱を持つ)ことによります。その物質(誘電体)そのものから発熱させるので、食物なら(ガスになったり飛散や滲み出しがない限り)栄養素が流出しようがありません。栄養素が逃げにくいというのは、たぶん事実だと思えます。
 しかしビタミンCのように熱に弱いような栄養素は、加熱の程度によっては壊れるでしょうね。これは電子レンジに限りません。電磁波で栄養素が壊れるかどうか情報がないので分かりませんが、壊れるとすればその理屈が思い当たりません。

 電子レンジの内部(食品加熱部分)では強力な電磁波が渦巻いていると思いますが、扉を閉めれば外部への漏洩は最小限に抑えられており、大丈夫です。電子レンジの後ろについている表示を見ると、VCCIのロゴマークが付いていると思いますが、これは漏洩電磁波が基準以下になっていることを示しています(注:ただし人体への影響の基準ではありません)。

 電子レンジの電磁波の心配をするよりも、携帯電話が発する電磁波のほうを心配すべきです。携帯電話は頭に擦り付けて使用しますよね。通話中は強い電磁波を発しています。電子レンジから漏洩する電磁波の比ではありません。ですが、携帯電話が原因で癌になったという報告は、いまのところ聞いたことがありません。
    • good
    • 0

答えは分かりませんが、両方正しいでしょう。

電子レンジにしろIHにしろ、今のところ大丈夫で数十年生きていますが今後は分かりません。今長生きしている人は昔は無かった機械ですから、本当に不安なら木を燃やす大昔の生活に戻ってしまいますね。/家の中の電線やコンセントからも微量の電磁波は出てますよ。蛍光灯はインバーター(高周波)です。心配したら切りがないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング