AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

古代(?)中国に存在した「江賊」について質問です。

「江賊」という肩書き(?)で中国史に登場する人物というと
呉の将・甘寧くらいしか知らないのですが
(実際の身分としては官吏だったということですが・・・)、
彼の他に江賊と呼ばれた歴史上の人物は存在するのでしょうか。

また、恐らくは長江流域を拠点として活動していたと思われる
江賊の活動等について、研究・考察を行っている
サイトや書籍・文献等をご存じの方はいらっしゃらないでしょうか。
もちろん、知識をお持ちの方からご回答いただけないかとも思っております。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

新末後漢初の時代に江賊の王州公という人物が軍勢を率いて暴れ、それを李憲という武将が討伐したという話です。


ウィキに王州公はありませんが、李憲は載っており、そこにちょこっと江賊の王州公を討伐したと記述されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%86%B2_(%E5%BE%8C%E6%BC%A2)

呉の周泰も江賊という話ですが、三国志演義での話なので、どこまで真実かは・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%B3%B0
    • good
    • 0

そのほかに、孫権の祖父の孫堅が討伐したという記述がありますね。



史上出てくる最初の江賊は、多分鯨布だと思います。もっとも、江賊とは呼ばれていませんが、長江で盗賊団の親分みたいなことをしてますからね。

時代が下ると、国内での反乱軍(盗賊団)は大抵が塩賊と呼ばれるか、倭寇と呼ばれるようになりますので、その一部だと思って間違いないでしょう。ただし、ある程度有名なのは水滸伝中の李俊など、ごく一部だけですし、名前や事跡も史実を元にはしているものの史実であるとはいえないようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中世の「川賊」の読みを教えてください

「信長の密偵」という本を音声訳しています。川並衆はある意味で「川賊」だというくだりがあります。海賊・山賊に倣えば「センゾク」に間違いないですが、辞書その他にも載っていません。ネットではキッズ向けの夏の野外活動募集のNPOのページに「川賊になって遊ぼう」のような語句がありましたが、読みは不明でした。その場合はカワゾクと言っているかもしれないし………。一般に通じる読み、または専門用語・歴史用語(?)としての読みをお教えください。

Aベストアンサー

先例がありましたね。
http://p.booklog.jp/book/8611/read

かわ ぞく
と読んでいます。川は流域の場所によってそれぞれの国に所属し、すりや漁業、運送の役がありますからね。
多分、サンカとかあるいは一定の忍びのものとかその他の集団でしょうね。
信長ならサンカを使ったかもしれませんね。


人気Q&Aランキング