現在有限会社の取締役2名、内1名が代表取締役になっています。
取締役1名をはずして現行の代表取締役1名(取締役と兼務)に変更したいのですが、会社規定では取締役2名となっています。
それは可能でしょうか?
その場合、どのような手続きが必要になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 法律(有限会社法)では、一名でも構いません(25条)。

ですから、#2のように、すれば問題ありません。
また、取締役の選任、業務執行につき、定款に記載があれば、定款の変更(特別決議)も必要です。
    • good
    • 0

* 手続としては、おふたかたの回答のとおりです。

社員総会を開催し、会社の取締役を1名とする旨の定款変更決議をし、今回はずれる取締役の辞任届を付すなどして、会社変更登記を行います。手続は若干面倒なので、司法書士に委任されるのがよいと思います。
* 問題は、むしろ、取締役を1名にしたい実質的理由の方です。本件に限らず、一般の方はよく、「5分でいいから話を聞いてくれ。手続だけ教えてくれ。」と言ってきますが、往々にして手続の問題にとどまらないことが多いのです。本件も、取締役を1名にすることによって、どのような目的を達したいのか、この点を相談の時には、よくお話しください。
    • good
    • 0

社員総会を開いて会社規定と取締役を変更すること。


会議議事を作り、変更した内容を法務局に登記すること。
この2点ではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有限会社の代表取締役と取締役

取締役とか代表取締役など役職がありますが、昔商法のお話しを聞いたときに「有限会社は取締役は対外的な代表権を取締役一人一人もつ」とききましたが、現実に代表取締役を置いていても同じことが言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

取締役は何人いても良いんでしょうが、代表取締役はその中の代表者であって一人しかいないと思います、又取締役が一人しかいない場合は代表取締役という存在せずに取締役○○様になると思います。

Q有限会社の代表取締役の職を知人に譲り、今現在私は、同社の取締役なのです

有限会社の代表取締役の職を知人に譲り、今現在私は、同社の取締役なのですが定款では、出資者は私のままです。

この不況のおり会社を第三者へ譲る可能性もあり、もしこのまま出資者が私のままだとどうまりますか?

教えて下さい

Aベストアンサー

どうもなりません。有限会社の出資者の責任は有限責任であり出資額が限度です。合名会社のような無限責任ではありませんから、出資額を超えて責任を負うことはありません。
ただし、保証人になっている場合には保証人としての責任を負いますが、それは経営者としての立場であって出資者の立場とは無関係です。
なお、会社の所有者は出資者であり、会社を譲渡することができるのは出資者だけです。出資者でない(所有者でない)代表者が会社を他人に譲渡することはできません。

Q取締役設置会社から取締役1名の会社への変更登記

会社法が変わり、取締役1名でも大丈夫になりました。
弊社は取締役3名の取締役設置株式会社ですが、それを取締役1名に変更したいと考えています。
登記をするにあたり、どのようなことをすればよいでしょうか?
(今までの役員変更登記は自分でやっていました。定款も自分で作っています)

Aベストアンサー

>会社法が変わり、取締役1名でも大丈夫になりました。

 貴社は、大会社(貸借対照表の資本金が5億以上、又は、負債が200置く未満。)ではなく、かつ、全ての株式につき譲渡制限のある会社(公開会社ではない会社)ですね。

>弊社は取締役3名の取締役設置株式会社ですが、それを取締役1名に変更したいと考えています。

 会社法施行により、貴社の定款には取締役会設置会社および監査役設置会社である旨の定めがあるものとみなされています。したがって、株主総会の特別決議により、その定めを廃止する旨の定款変更をする必要があります。また、取締役会を廃止すると、株式譲渡制限の文言(取締役会の承認を要する旨)を変更しなければなりません。たとえば、「株式を譲渡により取得するには、株主総会(あるいは代表取締役)の承認を要する。」といった文言に変更する必要があります。
 以上の登記をする場合の登録免許税は、取締役会設置の定めの廃止分で3万円、役員変更分で1万円(ただし、資本金が1億円未満の会社の場合)、監査役設置の定めの廃止及び譲渡制限の文言の変更分で3万円、合計7万円になります。
 このように定款変更が必要ですが、せっかくですから会社法に即して定款を全面的に見直されてはいかがでしょうか。会社法は機関設計等のカスタマイズが従来の商法に比べて自由にできるようになっていますが、それゆえに複雑になっている部分があります。専門家である司法書士等にご相談されることをお勧めします。

>会社法が変わり、取締役1名でも大丈夫になりました。

 貴社は、大会社(貸借対照表の資本金が5億以上、又は、負債が200置く未満。)ではなく、かつ、全ての株式につき譲渡制限のある会社(公開会社ではない会社)ですね。

>弊社は取締役3名の取締役設置株式会社ですが、それを取締役1名に変更したいと考えています。

 会社法施行により、貴社の定款には取締役会設置会社および監査役設置会社である旨の定めがあるものとみなされています。したがって、株主総会の特別決議により、その定めを廃止する旨...続きを読む

Q代表取締役不在で有限会社は存続するか

有限会社の代表取締役である主人が亡くなりました。主人と妻である私とで会社を運営しておりましたが、ここ1年は主人の病気のため会社の収入はほとんどありません。私は会社の非常勤役員となっていますが、主人の扶養(第3号被保険者)に入っておりました。死去に伴い、保険証を返納したために、現在私は無保険状態になっています。国民年金、国民健康保険に入るか、私が代表取締役になり、厚生年金、健康保険に加入するかどちらかの手続きを取らなければならないのですが、まだ、会社を継続するか、清算するかの判断がつかない状況なのです。とりあえずしばらくは、会社を存続させて考えたいと思っているのですが、有限会社というのは代表取締役不在の状態で存続するということが可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご愁傷様でございます。心中お察しいたします。

さて、有限会社(現在の特例有限会社)の場合、代表取締役が死亡し他に取締役が1名のみいるときは、その取締役が会社を代表することになります(旧有限会社法27条1項、2項参照)。

したがって、cotsさん以外に取締役がいなければ、cotsさんご自身が取締役としてその有限会社を代表することになります。そしてこの場合、有限会社は問題なく存在します。なお、この場合に、法律上は「代表取締役」という肩書きにならないまま、会社を代表することになります(代表取締役は取締役が複数いるときにのみ存在できるため)。

もっとも、定款で「○名以上の取締役と○名の代表取締役を設置する」などと定めている場合には、定款変更もせずに長いこと放置すると違法状態を問われることがあります。

さて、登記は、基本的に必要です。登記しなければ罰則の適用がありえ、これもあまりに長い間放置すると実際に罰則を適用されます。

Q有限会社を清算するにあたり、有限会社のただ一人の取締役が清算人に選任さ

有限会社を清算するにあたり、有限会社のただ一人の取締役が清算人に選任されて清算業務を行なっている時に、清算人が死亡しました。
この場合、どういう手続をとることになりますか?

Aベストアンサー

清算人は一身専属。 死亡すると、清算人の権利義務はなくなります。
死亡と同時に、清算人でなくなる。
そこで、後任の清算人を選任するため、株主総会を開催します。

株主は、死亡と同時に、株主の権利が相続されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報