女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

僕は学生です。最近催眠術が気になっています。催眠術に掛かりたいのですが、周りに催眠術ができる人がいません。どうしたら催眠術にかかることができると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.9さんおっしゃる通り催眠術にかけられた者は思い通りに操られ死んでしまうこともあります。

遊びでする事じゃありません。
    • good
    • 0

催眠術の恐ろしさは掛かった者の意識が無くなることです。


それは掛けた者に従属的になり、普段抑えている怒り、妬み
恨みの感情を爆発させることにあります。

そんなことになったらあなたは犯罪者ですよ。一生を棒に振る
ことになります。警察は催眠術の存在すら認めていませんから
直接犯罪を犯した者にだけ罪があると断定します。

もし、それでも催眠術に掛かりたいと思うのなら、レンタルビデ
オ屋さんに行って闇動画7を借りて見てみなさい。

催眠術に掛かった男は同僚の女性を刃物で刺し、自らは首に
その刃物を突き立てて死んでいます。

そんなことになれば、あなたは犯罪者として死した後も裁かれ、
家族は被害者に対して賠償を請求されます。

しかし催眠術師は何の罪にもなりません。これは理不尽です。
何もかも催眠術師の意志でやったことなのにです。
    • good
    • 0

変わった方ですね。

犯罪に利用されたら大変ですから、催眠療法をやっている安全、安心な所にいかれたらどうですか?安全かは保証はないですが。私は酷い目にあい自傷行為をこっそりやってました。二度と嫌です。次にそんな事になったら生きていられません。
    • good
    • 0

催眠術のオフ会というものに参加すれば、先生やその弟子の人たちがかけてくださいますよ!

    • good
    • 0

こんばんは☆


催眠はいりやすさは個人差ありますよ!
暗示性あれば 遠隔でも催眠はできるよ
    • good
    • 0

私は、高校生ですが、中学の時

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774505668/re …
を読んで自分で友達に恥ずかしながら何度も練習して掛けられるようになりました。 催眠術は、自分でもかけられる自己催眠というのがあります。よっぽど掛かりたいという気持ちが強ければなお、掛かりやすくなると思います。
催眠を掛ける=寝ていると勘違いする人が多いですが、記憶を消す催眠をかけたとしても、間違いなく記憶は消えません。
一時的なもので、催眠をかけた→ハレンチなことをされた→かなり嫌だった→トラウマとなり警察に届けた人もいます。
使い方を誤ると大変なことになるということです。
でも、催眠術というのは心理学であって、心理学を応用したのが催眠術です。
スカイプを使えば遠くからの催眠というのも可能と思います。

失敗したらとても恥ずかしい思いを受けます。
掛けるには、静かな場所がいいと思います。

催眠術は魔法のように永遠に解けないと思っている人も多々いるようですが。
自分自身が掛けた相手を信用しなくなれば、解けます。

催眠は僕は3か月ぐらいでマスターしました。
NETで掛けることはやったことありませんが。
CDで掛かることのできるものもありますが。インチキな値段です。
独学で、自己催眠を学び、自分にかけてみてはどうでしょう。
自己催眠はあまり得意ではありません。

催眠術の中に瞬間催眠というのがあるのですが。
これは、瞬間的に催眠をかけるというもので、文字そのままです。
通りすがりの人に(初対面)の人にいきなり殴られたらあなたは嫌と思いませんか?
催眠は興味がないと掛かりません。
つまり、通りすがりの人が催眠だと理解できないと掛かりません。
しかもいきなり掛けられても興味なんて出ませんよね、
掛けられる人が掛ける人に興味を持つ、つまり信頼関係をもたないと
いきなり催眠にかかるなんてあり得ません。
実際に、興味がある人とない人に催眠をかけたことがあります。
ある人はかなり掛かりやすいです。ない人は掛かったところを見てある程度興味がでます。ですが、掛かりにくいです。
プロの方でも全く掛からない人がいますが、ということはある程度の信頼の関係を持っていると簡単に掛けることが可能です。

私が言いたかったことは、掛かる人が掛けられる人をどれだけ信用できるかです。 見知らぬ人に、変な催眠をかけられた→自分では絶対に解けないと思いこんでしまった。→うつ病なんてことにならないために
ある程度の知識をご説明させていただきました。

Net上に自己催眠の掛け方などいっぱい資料があります。
それでもわからない場合は、本などを購入するといいと思います。
私が買った本にもいろいろと自己催眠について書いてありました。
あの本はとても面白いです。 友達や彼女であればある程度の信頼関係がありますから。掛けやすいですよ^^
ただし、自己責任です。 友達以外には掛けない方がいいです。
恥ずかしいことをいっぱい繰り返して覚えるのが催眠ですから。
ある程度の辛さを我慢しなければ覚えられません。
掛けられるより、自分で掛ける方が一番早いと思います。
一人で、静かな部屋で薄暗く集中できる部屋がいいと思います。
メトロノームなどあれば、なおいいです。
長文、失礼いたしました。
    • good
    • 1

英語が、わかればYOU-TUBEでHYPNOとサーチするとでてきますよ。

    • good
    • 0

新潟県に住んでいるのであれば、さいがた病院でリラックスするための催眠(催眠術ではない)をカウンセラーに受けることができるかもしれません。

実際にうけるには、精神科医の指示が必要でしょう。
    • good
    • 0

私が催眠術を習ったのは、30年以上も前の事です。


当時先生が51歳でしたから・・今は80歳を越えていると思います。
その時の弟子も、皆さん独立したのでしょう・・・
が、私には催眠術師になれる才能が無い様でした。
で、当時の先輩や同期の誰とも付き合いはありません。

何故、この様な事を書いたかと言いますと、私の知っている知識は30年前でストップ、全く進歩していないと言う事なのです。
で、資料も30年前の事しか分かりません。
と言う事を頭の片隅に置かれて、聞いて下さい。

まず、自己催眠は、自律訓練法とか、様々な呼び方もされています。
検索の結果、下記サイトが比較的分かり易く紹介していると感じました。

http://www.my-control.net/

本も何種類か発行されている様です。
私が学んだ本は流石に(古すぎて)アマゾンの検索では出てきませんでした。

自己催眠は、他者催眠の様に、深くまでは入れません。
が、日常の困りごとなどには結構役には立つでしょう。
例えば、あがり症や、車酔いとか、おねしょ・・・などにも有効です。
何より、少々の事では動じない心などにも近づき易いです。

自己催眠は、何時でも何処でも少しの時間があればできますし。
自分の判断で何時でもやめられます・・・副作用がない・・とも言えます。

他者催眠は、もう様々です、深くも入れますし、全くかからない人もいます。
疑り深い人は中々かからない傾向があります。
ラポールと言う言葉がありますが、相互信頼とでも言うのでしょうか…があると、かかりやすく、深くまで入れる傾向にあります。

催眠術師の技量にもよります・・・

心・精神世界は、評価が難しい世界でもあるのです・・・
どの様に名乗っても、それを確認する手立てもありません。
実際に施術をしていて、且つ本も何冊かだしている・・・などが、最初の判断の基準となるかも知れませんね。

本を沢山書かれている人が、催眠術をかけられるか・・・と言うと、理論は分かるのですが、実技は・・・と言う方も・・・

私が、催眠術を学んでいた頃、有名な大学教授は、人橋だけは出来た様でした。
それも誰にでもかけられると言うのではなく、自分の助手にだけ・・・と言う状態でした。
それでも、催眠術に関する講演で全国を回っていたのです。

理論と実際は結構乖離があると言う事です。

夏休みなどを利用されて、東京などにおいで下さい。
それまで、色々な情報を集めて、自分なりの本物の見分け方をお探しください。

何事でもそうでしょうが・・玉石混合が世の常です。
特に、心の問題に立ち入る時は、良い師に出会うことが何よりも必要となります。
自分の一生を左右する事にもなりかねないからです。

良い先生と出会えると良いですね・・・
    • good
    • 0

質問者さんはどちらにお住まいでしょうか?



東京なら、催眠術の教室は沢山ありますよ・・
また、質問者さんは催眠術をどの様に考えていますか?
何か、人を惑わすような・・・とかでしょうか?

催眠術の最初は誰もが一度ならず経験している事ですよ・・
それは、母の胸に抱かれて、おっぱいを飲みながら安心している時、
胸に抱かれて背中を優しく叩かれているときなどがそうなのですよ…

また、CMなども、ある種の催眠術と言えるかも知れません。
人は被暗示性と言って、暗示にかかりやすいと言うか、ある種の暗示にかからないと生き難いと言う所があるのです。
全てを疑っていては、何事も前に進まない・・・前に経験した事は信じるに足りるだろう・・と言う気持ちがもてないと生き難いと言うか、生きてはいけないのです。
それらの心理を上手く利用した典型がCMです。

その様な意味で言うなら、毎日催眠術にかかっているともいえます。

質問者さんは、催眠術師の催眠にかかりたいのでしょうか?
それなら、大都会・・で探すが一番でしょうね。

また、自己催眠と言うものもあります。
これらについても何種類かの本がでていたと思います。
検索してみてください。

催眠術は、特別のことを行うのではなく、顕在意識を一寸休ませて、潜在意識に働きかけ、その人が本来持っている能力を発揮させる事です。

他者催眠の一番簡単なものは、人間橋(ヒューマン・ブリッジ)が有名ですね。
一番分かり易く、且つ殆ど100%の人がかかります。

何事もそうですが、潜在意識など、今までとは違う分野へアプローチされる時には、先生によって、その先が大いに変る事が多いです。
よくよく吟味されて、先生(教室)をお選び下さいね。

催眠術の本も結構沢山でていると思います。
何種類か読まれる事をお薦めします。

お求めの回答とは違ったと思いますが…
何かの参考になれば幸いです。

質問があれば、補足へでも書いて下さい。

この回答への補足

私は新潟県に住んでいます。
やっぱり大都会では無いので催眠に掛かる事のできる場所なんて
ありませんよね・・
そしてやっぱり催眠術師の催眠に掛かりたいです

自己催眠とはあまりよく知らないので、それについても
教えてくれたら幸いです。

補足日時:2008/05/04 21:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神カウンセリング…催眠療法は効果ありますか?

夫が自分で見つけてきた精神カウンセリングの催眠療法をこれから受けようとしているんですが、私は催眠療法なんて信用していません。
夫が「きっちり治したい人なら催眠療法がいい」と言っているんですが、催眠療法なんて精神的な面でちゃんと効き目があるんでしょうか?
私は完全にぼったくりって、おもってます。(金額が目が飛び出るほど高額だったのもあり)

催眠療法って、逆に副作用(ちょっと言い方が違うかもしれませんが)みたいな物はないんでしょうか?

私はしっかり、カウンセリングの先生が付き、ちゃんとしたカウンセリングを受けた方がいいんじゃないかと、思ってますが…どうなんでしょうか?

精神カウンセリングに詳しい方、また、受けた事がある方、色々お話が聞ければと思ってます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところが、日本ではカウンセラーの仕事自体が無免許でも
開業できてしまうような無秩序状態であるために、倫理観がなく
知識もいい加減な者が金儲けで開業し、被害者が出ているという
実態もあります。特にヒプノセラピーはスピリチュアルブームの
せいもあってか、カルチャースクールもどきの団体の講座を
2~3日受けただけで開業しているような者も多数おります。
そして、心理療法に詳しくない方が良質のカウンセラーと
そうじゃないところを見分けるのは、非常に難しいんですよね。

心理療法自体、催眠も含めて療法の考案者の数だけあると揶揄される
ほど多数の種類がありますが、受ける人の状態や問題のあり方に
よって、それぞれ向き・不向きがどうしても出てしまいます。
例えば、日常的な行動で不都合が出ているレベルの問題
(片付けられない、甘いものについ手が出てしまう、など)であれば、
それをしないトレーニングを課せば済む話なのに、なぜか幼少期の
トラウマにいきなり焦点を当てる、話すだけで落ち込むほどの
精神疾患の人に、自分のことを延々と語らせる、といった感じですね。
よって、向き・不向きは精神科医や臨床心理士が個人の状態や
問題の質を事前に確認し、その人に向いているものを許可・提案するのが
一番安全です。心理療法自体「誰にでも万能」「必ず治る」とは
優秀な医師や臨床心理士でも保証しきれないことなんです。

特に催眠は個人の「催眠感受性」(かかりやすさ)に大きく
作用されますので、「誰にでも万能」「どんな問題も解決する」と
うたうところは非常に危険です。また、上記の通り、問題の質に
よっては「前世療法」「インナーチャイルド」に特化したものが
全く無意味なこともあります。

カウンセリングには「副作用」的なものもなくはないです。
自分の内面を他人に話したという事実や、自分の嫌な部分が気になり、
それで余計な疲れや落ち込みを招くこともあります
(なので、うつ病の人は医師が許可しないこともあります)。
催眠だと、自分が抑圧して無意識に追いやったむき出しの強い欲望や
感情が露になったときに、ショックでそれを受け入れられず、
逆に精神状態がますます不安定になることもあります。
カウンセラー自身や医師がフォローできればいいのですが、
その保証がいい加減なのが、民間の開業者の悪いところですね。

それでもどうしても催眠にこだわるようなら、中には良質の
ヒプノセラピストもいますので、見分け方について下記によく目を
通していただけたらと思います。ちなみに、良質な臨床心理士の
カウンセリングだと、開業のルームで1回6000~12000円くらいです。

http://www.hypnopotential.com/
http://f42.aaa.livedoor.jp/~hypnod/menu.html
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/others.html

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところ...続きを読む


人気Q&Aランキング