時代小説や歴史小説で、侍言葉や町人言葉のセリフが出てきます。
これらは、当時(江戸時代)実際にしゃべられていた言葉と違いますか。
(最近の若い作家のものではなく、司馬遼太郎や藤沢周平クラスの人の作品を想定しています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考にするならば、岡本綺堂(1872~1939)の「半七捕物帖」や野村胡堂(1882~1963)「銭形平次捕物帖」と比較してみてください。

お二人は、実際に江戸時代の武士や商人だった人と会話をしていますから。
半七と平次の会話文は同じ岡っ引きでも少し感じが違います。武士と町人といった大まかな階級だけでなく、個性によって台詞を書き分けているあたりビミョウですね。
司馬遼太郎や藤沢周平クラスの人とはいえ、実体験がないのでやや正確さを欠くのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/23 19:18

もちろん違います。


特に町人の言葉では娘さんでさえ自分の事を「俺」と言ったり、相当「べらんめえ調」だったそうですよ。娘さんの言葉が大人しくなったのは男尊女卑の風潮になった明治以降ですから、「まるで違う」と考えて差し支えないと思います。

武家言葉にした所でそのまま使われては到底我々現代人には理解できない言葉ですから、こちらの方も違う言葉遣いだと考えるべきです。
ただ、これらの大作家が「違う事を知らなかった」と考えるのは安直で、知っていたけれども小説としての読みやすさを優先して現代風に書いたと理解すべきでしょう。何となれば、私でさえ「江戸言葉は私には聞き取れない」程度の事は調べられるのですから。
    • good
    • 0

違います


時代「小説」や歴史「小説」 は 時代設定を過去に移した 現代「小説」です

時代「劇」 も同じです

質問者始め 読書の期待にあった表現がされていると思うのがよろしいでしょう
    • good
    • 0

以下のURLを参考にしてみてください。



  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8% …

江戸時代において、話言葉を採取した史料はまとまったものがそれほど多くなく、江戸時代前期・中期に江戸で話されていた言葉については不明な点も多い。江戸では参勤交代や地方からの人の流入も多かったことから、各地の方言が江戸言葉に影響をもたらしたとみられる。江戸時代後期の江戸言葉については式亭三馬の『浮世風呂』が定番の史料となっている。

  http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~tsubota/chrono/ …

従って、小説に出てくる言葉は、当時実際にしゃべられていた言葉と違うと考えるのが合理的です。司馬遼太郎や藤沢周平クラスの人であれ、そうだと思いますよ。ある程度考証はしているとは思いますが、録音音声があるわけでもないので、あくまで作家の創造と言わざるを得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/23 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の結晶はウソ?

今日の昼にやっていたニュース番組で
水の結晶について報道をしていました。

その内容は
「ありがとう」という言葉を貼り付けて凍らせると
綺麗な形をした結晶が出来るのに対し、
「ばかやろう」という言葉を貼り付けて凍らせた方は
汚い形になる。水は綺麗な言葉を見分ける。
しかし、実際にはそんなことはなく、
教育現場ではこの間違った話をよく使うとかという内容でした。

当方も似たようなことを聞いたことがあります。
毎日、「ありがとう」という言葉を話しかけた水は
綺麗な結晶で、飲むとおいしいのに対し、
毎日、「バカ」と話しかけた水は
汚い結晶で、まずいということなんです。

昼の番組では、ただ「言葉」を貼り付けて、凍らすだけでした。
原因は水が綺麗な言葉を見分けるということでした。

当方が聞いた似たようなことの原因は
言葉を声に出すことで、その声の振動が水に影響与える。
特に、鼻濁音は大きな影響を与えて、結晶の形を崩しやすいとかなんとかって聞いていたのですが・・・・。

やはり、当方が聞いたこの似たようなことも
デマというか全くのウソなんでしょうか?

物理やら化学などの科学的なことがさっぱりダメなので
ご存知の方、是非ともお教えください。

今日の昼にやっていたニュース番組で
水の結晶について報道をしていました。

その内容は
「ありがとう」という言葉を貼り付けて凍らせると
綺麗な形をした結晶が出来るのに対し、
「ばかやろう」という言葉を貼り付けて凍らせた方は
汚い形になる。水は綺麗な言葉を見分ける。
しかし、実際にはそんなことはなく、
教育現場ではこの間違った話をよく使うとかという内容でした。

当方も似たようなことを聞いたことがあります。
毎日、「ありがとう」という言葉を話しかけた水は
綺麗な結晶で、飲む...続きを読む

Aベストアンサー

教育系の研究者です。科学的な点については,他の方が回答して下さった通りです。

>教育現場ではこの間違った話をよく使うとかという内容でした。

はい。さすがに今では無くなりましたが,2,3年前はかなり流行っていました(そのテレビ報道,いささか情報が古いですね)。この「実験」を元にした道徳授業は,TOSSという,かなり大きな教育団体(教員が作る研究団体)が推奨したことで,特に若い教員の間で広がり,全国でやられました。

私も一度,そうした授業を見たことがあります。授業そのものはともかく,題材があまりにも非科学的なので驚きました。この話を,大学に戻って同僚と話したところ,文系の研究者と理系の研究者で全然違う反応をするので,こちらも面白かった経験があります。

もちろんどちらも批判的なのですが,
理系の研究者は,他の回答者の皆さんと同じ反応をします。つまり物理的にあり得ないし,実験としての再現性も無いものを科学とは言わない,という反応です。

文系の研究者は,人の行動規範や行動の価値は,水などという無機物(この場合は非生物という意味)に教えてもらわなければならないものか? 自分の頭で考えること,人との関わりの中で考えること,が大事なのではないか,という点からの批判をしていました。

「メルヘン」として某氏がこの本を出すこと自体はともかく,それを教育の現場で題材として取り上げることの意味を,文系・理系では全く違う観点から批判します。私はどちらの観点からの批判も大事だなぁ,と思いました。

教育系の研究者です。科学的な点については,他の方が回答して下さった通りです。

>教育現場ではこの間違った話をよく使うとかという内容でした。

はい。さすがに今では無くなりましたが,2,3年前はかなり流行っていました(そのテレビ報道,いささか情報が古いですね)。この「実験」を元にした道徳授業は,TOSSという,かなり大きな教育団体(教員が作る研究団体)が推奨したことで,特に若い教員の間で広がり,全国でやられました。

私も一度,そうした授業を見たことがあります。授業そのものはとも...続きを読む

Q明治時代の小説に出てくる言葉

泉鏡花の『外科室』を読んでいます。

明治に書かれた作品なので、分からない言葉があります。

「いっちょう、合点がいかぬかい。」の『いっちょう』なのですが、
どういう意味なのでしょう。

ネットでは、『外科室』の現代語訳をされている方も、
何人かいらっしゃって、参考に読ませていただいたところ、
ある方は、「それじゃあ」と訳されているのですが、
なんだか、ぴんとこないのです。

明治時代に話されていた「いっちょう」の意味がお分かりの方、
教えてください。

Aベストアンサー

    漢字で「一丁」でしょうかね、「ひとつ」という意味です。
    ここでは「今ひとつ」合点がいかない、と言う意味だと思います。

     ひとつじゃあお願いします、を「じゃあ、そこ一丁頼むぜ」などという使い方と同じです。別に明治とは限らないと思いますけど。方言(地方言語でも)生きていると思います。

Q水の結晶をみたいです

工業高校化学科の実験レベルで水の結晶を見たいのですが、どのような実験で見ることができますか?
詳しく説明してください。お願いします。

Aベストアンサー

この話は、水のクラスター構造のことでしょうか?

クラスター自体がどうも怪しいようですが…
存在するとしても極めて短い周期で生成、分解を繰り返しているようですので、観察するのはかなり難しそうです。


http://www.con-pro.net/readings/water/doc0003.html

http://atom11.phys.ocha.ac.jp/water/water_cluster.html

Qこれらの言葉は、古い言葉ですか?^^;

職場で仲の良い50代の女性とよくLINEするのですが(私は20代です)
この前、知らない(聞いたことのない)言葉がいくつか出てきました

・グーの音も出ない
・とどのつまりは罪な男…
・風上にも置けない私

最初は誤字かな?と思ったのですが、調べてみるとそれぞれに意味がわかりました

私が言葉を知らなすぎるのでしょうか?
それとも、年の差がけっこうある相手なので古い言葉なのでしょうか?

ちなみに3つめの"風上にも置けない"は話の流れから、微妙にしっくりこなくてイマイチ意味がわかりません^^;
後に"(笑)"が付いていたのですが、自虐的に書いたってことでしょうか?
何も返せなかったです(^_^;

どなたか教えてください

Aベストアンサー

30代です。
個人的に古い言葉とは思いません(私も使いますし)が、周囲で使っている人をあまり見かけないところから考えると
もはや一般的な言い回しとは言えないのかもしれませんね。
しかしどの言葉もことわざとしてはメジャーなものですから、20代でしたら一般教養として知っていたほうが良いと思います。

「風上にも置けない」は
>《風上に悪臭を発するものがあれば風下では臭くて困るところから》性質や行動の卑劣な者をののしっていう言葉。
という意味ですから、おそらくその女性のニュアンスとしては質問者さんも仰るように自虐を込めた”私って悪い人よね。テヘッ”という感じなのではないでしょうか。

Q言霊・水の結晶やご飯の腐り方の本

本の題名が知りたいです。
写真が主で、説明が入っています。
いろんな川などの水の結晶がうつっています。
汚い川の水、きれいな川の水、いろいろあります。
他にも、ご飯に、かわいいね、きれいだね、死ね、などの言葉を毎日聞かせて、その腐り方を比較したものも載っています。
どうしても必要になりました。
一度みたことがあるのですが題名を覚えてなくて・・・。
出版社と題名がわかりますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。


>本の題名が知りたいです。

お尋ねの本は、江本勝氏の一連の著作ですね。
いろいろ出しているので、著者名のところをクリックすると他の本も一覧で表示されますよ。


ただ江本氏が行っている実験の仕方はかなり恣意的なので、(本人の主張とは異なり)まったく科学的ではないということは知っておいた良いと思います。(ほとんどデータの捏造に近い)
詳しくは、『トンデモ本の世界T』をご覧ください。

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31380978


江本氏の本は「写真集」として見るなら、全然問題ないし、すごく綺麗だと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763193961/qid=1114828113/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-4372043-4460341

Qばびーんとはどういう意味ですか。アニメに出てきたセリフなんですけど。

ばびーんとはどういう意味ですか。アニメに出てきたセリフなんですけど。

Aベストアンサー

ガビーンに似た意味じゃないでしょうか。

ショックな場面や衝撃的な場面を表しているのではないかと思います。

Qルチンの結晶水

ルチンは淡黄色小針状結晶で結晶水として3モルのH2O(水)を有しますが、減圧下110℃で12時間放置すると結晶水が外れて無水ルチンを生じます。
ここで質問です。
・結晶水が外れるまでの過程はやはり、昔からの ”ただの経験則” から導き出されたものなのでしょうか?(どうやって結晶水が外れることが分かったのでしょうか?)
減圧下110℃で12時間放置というのは、通常経験できない状況だと思いますが、昔の科学者は頑張った!という理解でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

元素分析を行うことで判ります。O(酸素)の量から、結晶水の量を判断します。

Qこれらの言葉について教えて下さい。

これらの言葉について教えて下さい。
「ファンタジスタ」とは、サッカーに限らず、野球でも日常生活でも使っても正しいんですか?

「おこぼれちょーだい」とは、物質をもらうのに限らず、権利や地位をおこぼれでもらうときも使えるんですか?

Aベストアンサー

「ファンタジスタ」は即興芸の得意な役者や大道芸人、独創性に優れたサッカー選手に対して使われる言葉ですから、野球選手に対して使うのは変です。日常生活において、そうゆう独創性溢れる人に対して使う分には問題ないでしょう。


「おこぼれちょーだい」は広範囲で使っても大丈夫です。物質に対しても、非物質に対してでもです。
rail-gunさんの言う権利や地位に対してでも使えます。

Qイオン結晶の水への溶解性

よろしくお願いします。
塩化ナトリウム、塩化銀の水とベンゼンへの溶解性について質問です。
水は極性があるので、極性がある物質をよく溶かし、ベンゼンは無極性なので、無極性物質をよく溶かすのだと思いますが、イオン結晶のときによくわかりません。

イオン結晶が、無極性か極性物質であるかはどのように区別するのでしょうか?
解答には、
塩化ナトリウムは、イオン結晶で、水和しやすいので水に溶けやすい、一方ベンゼンには、イオンと溶媒分子が結びつきにくいので溶けにくい。
○水和しやすい、のところがよくわかりませんでした。水中では、NA+とCL-になっていますよね?それに水がくっつくということですか?水は、イオンではなく分子でくっつくのですよね?そのときくっつきやすいということですか?極性と電荷をもつかどうかはあまり関係ないでしょうか?

解答:塩化銀は、イオン結晶だが、水に溶けにくく、またベンゼンにも溶けにくい。
とあります。ですが、理由が説明されていないのでよくわかりません。

同じイオン結晶なのに違うのはどうしてでしょうか?文がわかりにくければ補足させていただきます。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
塩化ナトリウム、塩化銀の水とベンゼンへの溶解性について質問です。
水は極性があるので、極性がある物質をよく溶かし、ベンゼンは無極性なので、無極性物質をよく溶かすのだと思いますが、イオン結晶のときによくわかりません。

イオン結晶が、無極性か極性物質であるかはどのように区別するのでしょうか?
解答には、
塩化ナトリウムは、イオン結晶で、水和しやすいので水に溶けやすい、一方ベンゼンには、イオンと溶媒分子が結びつきにくいので溶けにくい。
○水和しやすい、の...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は、高度な物理化学の知識(大学院レベル)が必要です。
だから試験問題の解答も、その点には触れなかったのでしょう。

まず、イオン結晶はすべて極性があると考えてください。
だから無極性のベンゼンはイオン結晶を溶かせないのです。

さらに、イオン結晶の中で、
イオンの静電的な引力が主な力となって結晶を形成しているものと、
イオンの分極による、共有結合的な力によって結晶ができるもの
があるのです。

カチオン(プラスイオン)の種類でいうと、
H+, Na+, K+, NH4+, Ca+, Mg+,などが前者
Zn2+, Fe3+, Cu2+などが中間
Ag+, Cu+, Fe2+, Au2+, Hg2 2+, Cd2+などが後者にあたります。

アニオン(マイナスイオン)の種類でいうと、
F-, OH-, O2-, NO3-, SO4 2-などが前者
SH-, S2-, Cl-, Br-, I-などが後者です。

なお前者のことを「硬いルイス酸」「硬いルイス塩基」
後者のことを「柔らかいルイス酸」「柔らかいルイス塩基」
といいます。

硬い=表面の電場が強く、静電的引力が強い。
直感的には、周期表の上の方が硬い。同じ金属なら価数が多い方が硬い。
イオンのサイズが小さい方が硬い。
柔らかい=イオンの分極が大きく、共有結合的な結合が強い。
直感的には、周期表の下の方が柔らかい。価数が少ない方が柔らかい。
イオンのサイズが大きい方が柔らかい傾向にあるが、一概に言えない。

で、硬いもの同士、柔らかいもの同士が安定なイオン結晶を
作ります。水自体がH+、OH-など硬いイオンからできていますので、
柔らかいルイス酸・ルイス塩基でできたイオン結晶は水には
不溶なのです。

なお、全てのイオンは水和することによって水に溶解しています。
水自体が硬い性質を持っていますので、硬いルイス酸・ルイス塩基
の方が強く水和します。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/HSAB%E5%89%87

この問題は、高度な物理化学の知識(大学院レベル)が必要です。
だから試験問題の解答も、その点には触れなかったのでしょう。

まず、イオン結晶はすべて極性があると考えてください。
だから無極性のベンゼンはイオン結晶を溶かせないのです。

さらに、イオン結晶の中で、
イオンの静電的な引力が主な力となって結晶を形成しているものと、
イオンの分極による、共有結合的な力によって結晶ができるもの
があるのです。

カチオン(プラスイオン)の種類でいうと、
H+, Na+, K+, NH4+, Ca+, Mg+,...続きを読む

Qこれらの言葉の使い方(使い分け)について

・愚昧
・愚鈍
・魯鈍
の三つの単語について教えてください。
辞書を引いた限りでは、三つとも同じような用法で使われるみたいなのですが
使い分ける場合、どういった判断基準で使い分けるべきなのでしょうか?
あと、これらの言葉は、普段、会話の中ではめったに使うことはないのでしょうか?(ある程度の知識人を相手とした場合)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるように、似た意味で用いられます。しかし、回答としては相違点を挙げてみましょう。

「愚昧」
おろかでものの道理にくらいこと。
たとえば、明治の文明開化の世になっても頑なに合理的な思想を拒み、訓詁の学に終始する漢学者(これを(a)とする)。

「愚鈍」
頭の働きがにぶく、無知なこと。
用例の(a)は、旧時代的な知識や教養は持ってるが、いかにも古くさく、今となっては物の道理の分からない人ということである。よって、「愚鈍」というより「愚昧」であろう。

「魯鈍」
知能検査で、「普通人-魯鈍-痴愚-白痴」と分類していたそうだ。しかし、今どき「軽い知恵遅れ」などと口にしたら、舌禍事件になったりする。つまり、「魯鈍」は障がい者差別を連想させる言葉なので、ボキャブラリーから外しておく方がよい。


人気Q&Aランキング