これからの季節に親子でハイキング! >>

高度な専門医になるためには医学部卒業後、医師免許を取得し→研修医→大学院と進んで医学について学んだほうが
いいと調べて知りました。
大学院に進んでいる間は医師として病院で働いたりすることはできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大学院に行くより、現場でスキルを磨いた方が「高度な専門医」になれる気がします。



お医者さんがもつ「医学博士」は肩書きのひとつを稼いだだけ、な気がします。

院のでの研究は、医者を忘れるくらい集中してやらないとものになりません。
院での医師の方の発表を聞くと、研究者としてクエスチョンマークが付くようなものであることが多いです。これが医者として何かのスキルになっているか疑問です。

「医学博士」をとるだけ、研究をしたという履歴を持ちたいというのであればお勧めしますが。
    • good
    • 0

内科医です。


「高度な専門医」という表現は漠然としているので、質問者様の意図するものかはわかりませんが…。

一部の大学、特にストレート入局の大学では入局後すぐに大学院ということもあったようですが、最近は初期研修(2年)、後期研修(2~4年)、大学院(4年)というのが一般的だと思います。大学院前に数年一般病院or大学病院で勤務することもあります。

大学院では何らかのテーマに沿って検査データの解析や基礎実験を行い、それを元に論文を作ります。その際に勉強することが今後の臨床に役立つことが多いので、臨床だけ行うよりは奥行きが深くなると個人的には思っています。

臨床系の大学院生の多くは大学病院での勤務をしています。主治医を持つかどうかは医局の方針によると思いますが、医師不足のこのご時世に研究のみとは行かないと思います。社会人大学院生という形をとって、非常勤医員になれば20万円/月程度の給与と保険・年金はカバーされます。しかし、医員にも定員があるので多くの院生はおそらく研修という名目で「無給」で勤務していると思われます。
また同時にいわゆるアルバイトも強制されるでしょう。アルバイトというと気楽そうに聞こえるかもしれませんが、実際は専門医がいない病院への大学からの派遣ですので、専門医としての能力が要求されます。決して手伝いではなく、すべて自分で判断しなくてはいけません。そのため、いきなり大学院生になるのではなく、ある程度の臨床経験を積んでおく必要があるわけです。

また大学病院で病棟を受け持つ場合は、実験中に病棟から呼ばれるケースもあり、場合によってはそこまでの実験は無駄になることもあります。臨床系の研究はそういったものだと思ってください。

医局によって異なると思いますが、普通に生活できる程度の収入は確保できると思いますが、昼間に臨床業務、夜間・休日に研究と緊急呼び出しという生活になるので忙しいのは覚悟しておいてください。
私にとって大学院生活の印象は、一般の臨床医と違ってアルバイトへの移動で昼間に外出することが多くなるので、昼の太陽光を浴びることができたことが新鮮だったことですね。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 4

基礎医学の研究室の教員です。

私自身は医者ではないです。
よく医者の先生の大学院学生を面倒見ています。

その大学院の研究室によります。教授によります。

うちの場合は、社会人博士として勤務医の先生が院に所属しています。
しかし、働いているので週に1回くればいいほうです。それでうちの教授はOKとしています。

ただ、学位論文を作製したり、発表したりしなければいけないので、
私たち研究室のスタッフが出した結果70%自分でやった結果30%で発表できればいいほうで、それでもこのような学生を受け入れるうちの教授はいい人だと思います。

私らには迷惑な話ですが。

その、志望する研究室の教授と話をしてみないと、一般的にこうですというのはありません。
    • good
    • 2

大学やその所属医局によって違います。


一般に、臨床系は4年間ずっと院生だけで病院に出ないのは少ないです。大学病院内では患者も持ちます。3年目くらいには論文も書き上げて、学会発表も済ませて、4年目は外の病院に出るとか。少なくともバイトはします。非常勤の勤めをあてがわれたりもします。
それが、基礎系になると、難しいです。バイト程度は認めてもらえてもいい顔されません。但し、臨床系の院生の定員の問題で、基礎に預かってもらった場合は、元の医局の関係で変わります。
尚、高度な専門医になるためには、今は専門医制度ですので、指導医のいる病院で研鑽するのが一般的です。院は研究の場です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「現役の医師で大学院生」など、医師のキャリアについて教えてください。

ある若い医師で、総合病院で週に2~3日の外来診療を担当し手術も行っている方がいます。その方の名前をネットで検索すると医局のページがヒットし、それによると大学院生となっていました。良い先生ですが、学生が診察や手術?と思うと違和感もあり、ここに質問しました。

工学部などでは、大学4年卒業→大学院(修士課程2年)→企業に就職、または(修士課程2年)→(博士課程2年)→就職または大学に残り助手、などの流れで、あくまでも大学院を卒業してから企業や大学に就職し給料を貰う順序だと思います。
① 医学部4年在学中に医師国家試験を受験して合格し、卒業と同時に「初期研修医」として何処かの病院に「就職」し、病院での2年間の研修が過ぎてから、大学院に籍をおいて研究しながら週に2日くらい病院で診療や手術を行う、というパターンはあるのでしょうか?
違う箇所があれば指摘してください。
② 初期研修医があれば、後期研修医のようなものもあるのでしょうか?
③ 博士号を持っている医学博士という肩書に関して教えてください。 持っていると、患者にとって、または業界での医師自身の立場などかなりプラスになるのでしょうか?
④ 臨床医師の場合、どういう目的で博士号を取ると考えられるでしょうか?
⑤ 20代ではなく、30代、40代になってから臨床医師として働きながら大学院で博士号をとるケースもあるのでしょうか? あるとしたらどれ位の比率であるのでしょうか?

ある若い医師で、総合病院で週に2~3日の外来診療を担当し手術も行っている方がいます。その方の名前をネットで検索すると医局のページがヒットし、それによると大学院生となっていました。良い先生ですが、学生が診察や手術?と思うと違和感もあり、ここに質問しました。

工学部などでは、大学4年卒業→大学院(修士課程2年)→企業に就職、または(修士課程2年)→(博士課程2年)→就職または大学に残り助手、などの流れで、あくまでも大学院を卒業してから企業や大学に就職し給料を貰う順序だと思います。
① ...続きを読む

Aベストアンサー

医師のキャリアにとって、大学院は勉強をする期間と言うよりは、研究をする期間といった位置づけです。
ですから、一般的にはある程度臨床経験をつんで、医師として仕事ができるようになってから大学院に行くことが一般的です。
医学の進歩と卒後研修制度の改革に併せて、医師としてのトレーニング期間は延びてきています。
それと、歩調を合わせるように、医師の大学院進学も遅れつつあります。
かつて(40年ほど前)は、大学卒後1~2年で大学院に行っていたものが、20年ほど前は大学卒後3~4年、現在では大学卒後6~7年になりつつあります。
さらに、来年度からはじまる新専門医研修が始まると、内科系を中心に大学院入学がさらに数年遅くなるのではないかと予想されています。

そのため、大学院に進学する平均的医師像として、30歳代前半で、すでに結婚し、子供ができているくらいの方が多くおられます。
40代の大学院生はぐっと減ります。
もちろん大学院からは給料はもらえませんし、逆に授業料を払う必要があります。
しかしさすがに30過ぎて親に学費・生活費を頼るわけにもいきません。
また、彼らはすでに医師としての技量を充分に持っています。
そして、世間は医師不足で、非常勤でいいから高給で医師を雇いたい病院は無数にあります。
結果的に大部分の大学院生は「大学院に籍をおいて研究しながら週に2日くらい病院で診療や手術を」行なっています。

初期研修は、内科・外科・産婦人科など、基本的に医師として必要な全てのトレーニングです。
そして、後期研修で各科の専門的研修を行ないます。

博士号は、「足の裏についた米粒」といわれます。
「とってもどうということは無いが、とらないと気持ち悪い」という意味です。
医師のキャリア形成上、研究に従事していた時期があった方が良いような気がするので大学院に行き、大学院に行ってしまったら博士号をとらないと格好悪いといった程度の話です。
医師としての仕事の上ではまず関係ありません。
ただ、一部の公立病院では、医学博士を取っていると給料がわずかに上がったり、部長になるには医学博士号が必要だったりしますが、普通は関係ありません。

ですから、あなたがご経験されたように、病院に勤務している優秀な臨床医が、実は大学院生ということは、珍しい話ではありません。

医師のキャリアにとって、大学院は勉強をする期間と言うよりは、研究をする期間といった位置づけです。
ですから、一般的にはある程度臨床経験をつんで、医師として仕事ができるようになってから大学院に行くことが一般的です。
医学の進歩と卒後研修制度の改革に併せて、医師としてのトレーニング期間は延びてきています。
それと、歩調を合わせるように、医師の大学院進学も遅れつつあります。
かつて(40年ほど前)は、大学卒後1~2年で大学院に行っていたものが、20年ほど前は大学卒後3~4年、現在では大学...続きを読む

Q医学部の大学院生の年齢は?

素朴な疑問です。
私は、先日心臓の簡単な手術を受けました。
お世話になった先生は、その病院の医師ではなく大学病院から来られてるとの事。なぜか気になりその先生について調べていると、現在大学院の4年生である事がわかったのですが、どう見ても私(40歳)とあまり変わらないように思えるのですが・・・どうなのですか?

Aベストアンサー

医学部は学部だけで6年あります。大学院
は、修士課程2年と博士課程3年の計5年。
ですが、留年した年数は含みませんし医学部の場合は
難関なので多浪して入学する場合もあるでしょう。
ストレートで大学院4年になって28才ですね。+1~5年としてせいぜい29~33才位が平均的なところでしょうか。ただ、一度大学を卒業して就職したにも関わらず、医者の道を志して20代半ば~30代半ば位でも、
再び大学入試を経て医学部に入り直すという人も
しばしばいるようです。そういった場合、40才そこそこで大学院生というパターンもあり得ることだと思います。

Q医学部大学院生の生活><

はじめまして。
大学院生に片思いをしている者です。
彼は医学部卒業後3年間医者をやって、今年から研究のため大学院にいくそうです。
医学部の大学院って、どのような生活スタイルなのでしょうか?
聞く所によると、大学院生ではお給料がもらえないので、当直のバイトなどでなんとか生活している先生もいらっしゃるとのこと・・・。
彼は医者時代からいつもきつそうだったので、それを聞いて心配で(>_<)
忙しいのでメールも送ったら迷惑かな・・・と考えてしまい、なかなかアプローチできません。

医学部の大学院生の生活をご存知の方、アドバイスおねがいします!!

Aベストアンサー

医学部大学院で働いています。
周りには医師もたくさんいるので、状況は同じと思います。
まず研究の内容ですが、基礎研究と臨床研究では随分違うと思いますがどっちでしょうか・・
私は基礎の方ですが、基礎は結構忙しいですね。
とにかく実験に時間を取られますので、その都合によっては休日も出て行かないといけないし。(まぁ小一時間で終わる場合もありますが)
研究系は夜型人間が多いので恐らく帰りは遅くなることが多くなるでしょう。
でも全体的に自分の都合で動けるからそういう面では緩いために、メールが出来る時間がないってわけではなく、合間には出来るはず。ただその方が空いてる時間にメールをチェックするマメな方であればの話ですが。

大学院生はもちろん学生同然ですから、バイトも必要ですよね。
普通の大学院生は忙しいからバイト禁止の所も多く、奨学金などで何とかする人が多いです。でも医師免許がある人は大抵土日の当直バイトをちょちょい!とやれば、普通の人が毎日働くお金と同じ給料が手に入るので、ほぼ全員バイトしていますね。(毎週ではないようですが)(専門医資格持ってれば、かなり稼げます)
医局に奉仕しなければならないという事情もある人も混じってますが。

彼らも仕事ばかりではなくてプライベートも大切にしたいはずだから、あまり迷惑になるかなとかその辺は気にしなくていい気がしますよ。
それぞれにちゃんとプライベートもきちんと楽しんでる人を見ていますから。
無理なお願いやワガママを言って彼を困らせるような事はちょっと・・ですけどね。
外科医だったらみんなすごい体力ある人が多いんですが、医学部時代からきつそうっていうと、、疲れやすい方なのかな。。
まぁあまり気にせず普通より少し忙しい人、という認識でよいのではないかな。

医学部大学院で働いています。
周りには医師もたくさんいるので、状況は同じと思います。
まず研究の内容ですが、基礎研究と臨床研究では随分違うと思いますがどっちでしょうか・・
私は基礎の方ですが、基礎は結構忙しいですね。
とにかく実験に時間を取られますので、その都合によっては休日も出て行かないといけないし。(まぁ小一時間で終わる場合もありますが)
研究系は夜型人間が多いので恐らく帰りは遅くなることが多くなるでしょう。
でも全体的に自分の都合で動けるからそういう面では緩いために...続きを読む

Q医師の夫との結婚に疲れています

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしているとしか思えない、家庭生活をおろそかにしすぎしてる、など不満が大きくなりました。
現在は外病院に出してもらえたので、生活していけるだけのお金は稼いできますがバイトは一度も出たことがなく、(科の方針でバイト禁止)学費を払い、出張費(海外含め)学会費、すべて自分もちで年間100万以上を捻出するのが厳しいです。
さらに大学院が終わったら留学する、と言っており、お金のことは一切考えていないようです。
無収入になった時親に仕送りをもらい、そのことでだいぶ義母に嫌味を言われました。
私も働いていますが、主人の学費などをねん出するようなことまでは考えておらず・・・
私にような薄給と結婚したから、など言われました。
子どもは不妊治療をしないと授からない(夫が原因)ため、年齢的にもあせりがあるのに
外野からは子どもはまだ?と言われ主人は自分のことしか考えておらず、義両親は理解がなく
自分の存在っていったい何なんだろうと思ってしまいます。

また主人は仕事外のことは何も出来ず、ゴミを出したり時々洗濯をたたんだりはしてくれますが
私がお願いしてやっと、という感じ。休みがないので一緒に出かけたりすることもほとんどありません。
定期券を買ったり、主人の仕事関係の振り込みや電話なども私がしたりします。
家は書物で散らかされていて、片づけて欲しいと言っても今度やる今度やる、と言ってやるのに1年くらいかかります。。。気分転換に友人と出かけるとものすごい勢いで嫉妬され、どこにいるのか何をしていたのかなどの追求がすさまじいです。。。

医師との結婚ってこんなものですか?
義母は自分の旦那(医師)の出世と自分の子どもたちが医師になることに、すがって生きてきたような人です。私には理解出来ません。
忙しいご主人をお持ちの方は、どのように割り切って過ごされていますか?

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしていると...続きを読む

Aベストアンサー

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いましたがすぐに理解できましたよ。
科の所帯が大きいと業務をみんなで分担することができるため
バイトに出たり勉強をする機会が得やすいのです。
余裕は次の余裕を生み雰囲気が良くなります。
逆に世帯が小さいと何もかもを背負う。
薄給のまま病棟(の患者を診たり)や外来診療又は手術までこなす。
あれこれ受け持つからバイトで稼ぐヒマが無い。
外科とか産婦人科とか小児科は容体急変で夜中も安眠できない。
疲れや不満も出ます。あそこの科はヤバイぞとなったら余計に新入りが来ない。
科にアンバラが生じ始めたため、これではイカンと今の制度に移行したのでしょうが、
忙しいは今も同じのはずです。
5日間帰らない。有です。

若いうちは医師といっても贅沢は出来ません。
なのに医師だから出費は世間の3倍です。
40までは医師らしい華やかな生活を期待しないことです。
あと勉強は若いうちにですよ。
あとで取り返すには厳しい世界です。出世からは遠ざかりますからね。
今は借金してでも勉学(留学)の機会を優先させた方がいいと思いますよ。

3年間近くで医者を眺めた私。
医者の奥さんって世間が思うほどには幸せではないのでは
と思いましたが、でもまぁ魅力的な人がいっぱいだったな。
大体が良い環境で育ち、お勉強をこなし、部活を頑張り、素直にす~っと育った感じの好青年ばかりで
質の良いジョークを飛ばし普通に英語で会話を交わす。
医師ではなくとも十分に女性を惹きつける人種なのです。
ですから結婚相手としては文句のつけようが無いのは当たり前。
もちろんそうではない男性もいますが。。

でもねえ。家庭生活者、人生のパートナーとしてはどうかなあ。
なんせ忙しすぎ。
子育ては独りで行い、家事などアテにせず、ひたすら忍の生活が続くと思った方がいいですネ。
では、妻としては?私の人生は?ですよね。
どうした方がいいのかな。
ひたすら立役者になる?
亭主が忙しいのをいいことにテキトーに楽しみを持つとか。
でもねえ。質問者さまが30代初めなら
どんな場所にいても今は人生で最も忙しくて誰も独身時代のような楽しみを持てない年齢ですよ。
そのあたりは押さえておかなきゃね。

私がいた医局の医師は皆奥さんに感謝してて、いかに自分の奥さんが出来た嫁か自慢しあってましたよ。
分かってくれてますよ。ダンナ様。

がんばって。

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いまし...続きを読む

Q医師で院生の彼が結婚を。。

彼は医師なのですが、付き合って結構たちますが結婚はまだ考えてないみたいなことを言われました。
彼は臨床で働きながら大学院生で、研究もしている為今の身分では結婚できないようなことを言われました。

これって言い訳でしょうか?
臨床で働きながら院生してらっしゃる方もいるみたいですが、人によるんでしょうか?

Aベストアンサー

医師のキャリアを妨げる一つの要因に、「女性」があります。
普通のサラリーマンよりは格段に忙しく、体力も精神面も磨り減る医療現場と立ち向かわなければいけないなかで、女性たちは当たり前のように甘えたり、一緒に居たがるため、医師としての信念が弱いと、彼女を優先しがちになるからです。
結婚しても、家庭の相談に乗る余裕は一切無い場合もあります。彼が何科かはわかりませんが、女性の方も、医師と結婚するのであれば、それなりの覚悟が必要だと思います。
彼は、医師として一人前になることが先だと思っているんですよ。
もちろん、大学院生でも月に数十万くらいの収入は稼げますので、大学院生の夫婦なんてざらに居ますし、生活は十分できると思いますが、精神的なもので、「まだ早い」と思っているのではないでしょうか。
彼のキャリアプランを聞いてから、待つか待たないか決めた方がいいかと思います。

Q医学博士?どうやって取得?

なんとなく、昔から疑問に思っていたことですが、医学博士はどうやって取得するのですか?医師でなくても取得できるそうですが?どうやって?
医学部に行かれた方は、大学を卒業して、医師免許をとって、研修医をやって、また学校(大学院)行くのですか?その間は無収入になるのですか?または、学会に出席をして、論文書いたら、大学院に行かなくても、医学博士は取得できるのですか?また、博士、修士の違いを教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号がプロフェッショナル資格であるという点。具体的には、ある専門分野で研鑽を終えたという称号なのです。例としては、理学修士、工学修士、経済学修士(MBA)、文学修士などが挙げられます。

博士号の場合には、学術に関してある業績を挙げたことによって贈られる称号です。具体的には、「ある細胞内の分子課程を明らかにした」とか「新しい実験装置を開発した」、「新しい手術方式を開発した」などによって贈呈されます。

学会に出席してというのは難しいかも知れません。大抵の場合には、指導教官と一緒にある研究グループに所属することで、研究を行う例が多いためです。しかしながら、有る程度の規模の病院を経営している医学士の場合には、費用等の余裕があるため、専門の技官を雇用して、研究を行い、論文博士となる場合もあります(国立の場合には、却下します)。

21世紀現在の、博士号、修士号についての説明です。

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号が...続きを読む

Q医師ってそんなに忙しいですか?

彼は医師で大学院生なんですが元々メールがマメで連絡くれてたのが、忙しいという理由で10日くらい音信不通になってます。
今年に入っては一回しか会っておらず、『来月には落ち着くから会おう』というものの結局仕事の付き合いを優先されて会ってくれません。
休日も院生だし研究の時間に使いたいと言われましたが
10日も連絡がないのは私への気持ちがないってことですよね?

Aベストアンサー

医学部生って忙しいみたいです。

兄弟が医学部生です。
大学院生ではまだありませんが大学の時点でかなり大変みたいです(汗)
ピリピリしている時とか怖くて近寄れません。苦笑
学生なのに、お正月すら時間がないと言っています。
父は医学博士で昔研究をしていましたが、、相当大変だったみたいです;

彼も、本当に余裕がないのだと思います。
あたかかく見守ってあげた方が良いと思いますよ☆
医者は基本あまり休みがない気がします。
これからもこんな不安はつき物かと、、、
広い心でドンッと構えていた方が良いと思います。笑

Q研修医 レジデント フェロー の違い

研修医 レジデント フェロー の違い

こんにちは、とても無知でお恥ずかしいのですが、知恵を貸してください。
日本の病院でいう【研修医】【レジデント】【フェロー】とは
どういう方たちのことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりと統一された定義はありません。各病院がそれぞれで決めた呼び方です。
全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。
医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。
さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。
「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。
「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。

Q医者は何科が一番楽ですか?

卒業して研修医も終えたら希望する科に行きますが、

一番楽で責任も少ないのは何科ですか?

また、こんな事を考える様では医師に向いてませんか?

セットで教えてください、どなたかお願いします。。

Aベストアンサー

医者をやる以上は、大なり小なり責任の大きさ(≒訴訟リスク)は不可避なため、実の所責任の大小というのはあんまり重要な因子ではないのです。ただし産婦人科・小児科は例外です。リスクの観点からみれば丸腰で紛争地帯に行くようなものですから、止めましょう。

責任の100%回避が無理な以上、1 楽な環境、2 儲かる、3 つぶしが利くなどを考慮する必要がありますが、正直言って科による差よりも職場による差が大きすぎます (同じ内科でも老人病院で楽&高給な所もあれば、大学病院で激務薄給の所もあるので)

というわけで質問者さんが楽をしたいのか、金を儲けたいのか、安定した生活を望みたいのか、あるいはパートナーに稼いでもらって自分はのんびりとフリーター医生活を満喫したいのか。そこら辺が分からないと詳しくは書けません。

Q医学部卒業後の進路

医学部卒業後の進路先を教えてください。
割合を示してくれたらうれしいです
また研究職に就くには医学部に行って医者にならないか、東大に行って
研究をやるかでどちらがいいですか?

Aベストアンサー

医学部卒が医療系に就職しなければならない暗黙の領域があるかと言えばちょっと違う感じもしますね。暗黙というよりも「そうならざるを得ない」カリキュラムのため、医療界以外でつぶしが利かないのです。

(製薬会社や食品会社の研究職とか想像出来ないこともないですが、ここは薬学部や農学部の方が絶対に有利でしょう。)

医学部医学科を例に取りますが、現在の医学部医学科は全国的に「コア・カリキュラム」というものが取り入れられています。国家資格である医師養成を大きな目的としているため、学校間で教育内容に著しい差があると困るからです。各学年毎に学習内容基準が定められており、OSCEやCBTという全国基準の実技・知識についての試験があります(4年→5年)。その試験結果の扱い方については各学校に裁量がありますが、基本的に臨床実習の参加資格とされることが多いです。

そんな訳で、医療系以外につぶしが利かないカリキュラムとなっています。

とりあえず研究職にしか考えがないのであれば、医学部より理学部や農学部の方がいいと思いますよ。医学部でも基礎系の教授は理学部、農学部、獣医学部等を卒業した先生が多数おられます(基礎系研究室は医者はそんなに多くありません)。医学に関連する研究でも基礎研究であれば医学部を卒業する必要はないですし、臨床研究であれば臨床経験(=医師としての勤務経験)が必要です。(自分が経験する症例が研究対象になるからです。)基礎と臨床の中間的な学問の病理学も「病理医」という言葉があるように臨床経験は必要だと思います。
医学部(医学科)へ行くというのは少なからず臨床医を経験するものだと思ってください。現在は卒後臨床研修が義務化されています。卒後研修を終了しないと保険診療ができません。(裏を返せば研修を拒否しても自由診療ならば可能ですが・・・)

まずは、ご自分のやりたい研究内容が基礎分野なのか臨床分野なのかをはっきりさせる必要があると思います。臨床をやりたくないのであれば医学部へは行かない方がいいです。また、臨床研究をやりたいけど、臨床をやりたくないというのはあまり通用しないと思います。
数字的には、医学部医学科卒で医者にならない人はほぼ0%で、将来的に基礎研究に進む人は2~3%です。臨床研究をやる場合は大学病院に残って臨床経験も積みつつ研究を行います。卒後大学に残る人(大学病院で研修する人)は今では卒業生の45%くらいです。

医学部卒が医療系に就職しなければならない暗黙の領域があるかと言えばちょっと違う感じもしますね。暗黙というよりも「そうならざるを得ない」カリキュラムのため、医療界以外でつぶしが利かないのです。

(製薬会社や食品会社の研究職とか想像出来ないこともないですが、ここは薬学部や農学部の方が絶対に有利でしょう。)

医学部医学科を例に取りますが、現在の医学部医学科は全国的に「コア・カリキュラム」というものが取り入れられています。国家資格である医師養成を大きな目的としているため、学校...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング