化合物(4',6-diamidino-2- phenylindole (DAPI), ethidium bromide, 8-methoxy-psoralen)のモル吸光係数の値を知りたいです。出来ればこれら化合物のモル吸光係数のデータベースを教えてください、宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

私も以前同じような質問を投げかけたことがあります。


(質問内容は参考URLをご参照下さい)

その時はたまたま適当なデータの載っているURLを教えて頂けたのですが。。。
基本的には、こういった物性データベースをネット上で見つけるのはなかなか難しそうです。それでもネット上で探してみるということでしたら、下のリンク集を当たってみては如何でしょうか?

http://www.chem-station.com/

やはり大学等の図書館でChemical Abstractを参照するのがもっともオーソドックスでしょうし、なんだかんだ云っても、これが一番早いと思われます。
私の場合、すぐに大学等の図書館に行ける環境になかったので質問したのですが。。。もしかしたらturbopascalさんもそういう状況なのかもしれませんね。

以上、まったく役に立たずにごめんなさい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=34786
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御親切にありがとうございます、chem-station.comには度々訪れておりますが、今のところ見つけられないで居ります。Chemical Abstractですか、最後の手段にとっておいたのですが・・・有り難うございました。

お礼日時:2001/02/18 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBODIPYのモル吸光係数

ランベルト・ベールの法則から蛍光剤の濃度を求めたいのですが,肝心のモル吸光係数がわかりません.
BODIPY505/515(Ex502nm)のモル吸光係数が記載されている論文,またはサイトを教えてください.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

説明不足でしたので補足します。

 実際に測定した結果から計算して下さい。

 A=ECD より、(1).濃度1mol,(2).セルの長さ1cmm で測定したときの
  吸光度 Aからモル吸光係数Eを計算して下さい。

Q化学の質問です。 「次の化合物A,Bの示性式を示せ。 化合物Aは、分子式C5H12Oで表される。A

化学の質問です。

「次の化合物A,Bの示性式を示せ。
化合物Aは、分子式C5H12Oで表される。Aを硫酸酸性二クロム酸カリウムと反応させると、分子式C5H10Oの化合物Bに変化する。Bはヨードホルム反応も銀鏡反応も示さない。」

という問題で、解説の「アルデヒドではない。したがって第二級アルコールのいずれかである。」というのが理解できません。写真の⑥(第3級アルコール)はなぜだめなのでしょうか?
わかる方教えてください。

Aベストアンサー

他のアルコールはC-OHを酸化してC-O-Hの-Hと、Cに直接付いている-Hを取って酸化され、C=Oとなることが出来ます。

⑥の三級アルコールを酸化するとして、2番目の炭素に炭素が3つ付いていて、
C-OHを酸化しても、CにはCが3つ付いていて取れる-Hがないので、C=Oを作ることが難しいです。

>Aを硫酸酸性二クロム酸カリウムと反応させると
の最初の部分で⑥の三級アルコールは脱落ですが、絶対に酸化しないわけではないようです。

Qモル吸光係数

o-またはp-nitrophenolのモル吸光係数が乗っているサイトまたは論文を紹介してください。また、一般の化合物の情報があるサイトも同時に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

rei00 です。お礼拝見しました。

>これらの値は有機溶媒中でしょうか?
 やっぱりこの情報がいりますよね。回答時気になって探してみたのですが,明記されていませんでした。一般的には,nitrophenol 自身は水には溶け難いと思いますので,有機溶媒(メタノ-ルかエタノ-ル)中のデ-タではないかと思います。
 本文には元になった文献がありますので,そちらを御覧になれば出ていると思います。

>目的としては発色基質としての使用を考えていたので、400nm前後のデータが必要だったのです。
 その様な目的であれば,モル吸光係数よりもスペクトル集のようなものを探された方が良いかも知れません。
 簡単なものでしたら,有機化学や機器分析の教科書を御覧になればのっていると思います。

Qモル吸光係数

溶媒中で発光物質の吸収スペクトル測定を行う際、溶液の温度を高くするとモル吸光係数εも上昇する、らしいのですが、この理由が分かりません。
出来るだけ詳しく教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

見かけの吸光係数でしょうか?

温度上昇する前は、(発光)+(透過光)を測定
温度上昇すると、発光しなくなる。
(透過光)のみを測定。

だから見かけ上の吸光係数が増える!?

Qモル吸光係数

モル吸光係数って何なんでしょう?
モル吸光係数から何がわかるのかがわかりません
この値が大きいと透過率が低いんですか?

Aベストアンサー

そういう傾向にありますよ(^o^)
     ln(I0/I)=εCL  (Lambert-Beerの式)
からわかるとおり、モル吸光係数εが大きい場合
「同じモル濃度C、同じセルの厚みLでもln(I0/I)が大きい」
「つまりI0/I(=入射光強度/透過光強度)が大きい」
「したがって100×I/I0(透過率[%])が低い」

ですよね。要するにεは「その物質の、ある波長の光に対する光吸収の強さをあらわす指標」です。εは融点や沸点と同じような「物性」ですから、その物質が何であるか目星をつけるのに使えるのではないしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報