花粉の色は何故黄色なのでしょう?
いろいろな花粉を見たのですがほとんど黄色のような気がします。
虫が寄ってくるようにかと思っていたのですが、風媒花の花粉も黄色のような気がします。知っている方、教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

虫媒花の花粉が黄色なのは、昆虫によく見えるからです。


では風媒花の花粉が黄色いのは...。
あなたが黄色と思い込んでいるからです。
ほとんとの風媒花の花粉は、虫媒花ほど黄色くありません。
ちょっぴり黄色がかった白色をしています。
それは植物そのものの色です。
花粉には葉緑素がありませんし、特に色はなく、
木材のような白色をしています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

大変助かりました.
風媒花の花粉についてもやっと分かりました.
といっても私の思いこみだっただけのようですけど。
ありがとうございました.

お礼日時:2001/02/18 01:25

stomachmanさんの詳細な回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「どうしてタンポポは白と黄色の花の色しかないんですか?」
-------------------------------
ハナアブやハナバチは,白や黄色は見えますが,赤は見えません。一方,チョウは赤い色も見えます。ハナアブやハナバチを呼ぶには,黄色や白が有利なのです.
--------------------------------
同様に、NHKの番組で昆虫(確かミツバチ)の(複)眼から見た映像の記憶があります。

更に、
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/gakujutu/honey/ …
(ミツバチ科学;玉川大学)
この雑誌のバックナンバーにミツバチと花粉に関する記載があるかもしれません・・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-n/shitumon01/shokubutu/ …
    • good
    • 1

回答ではありませんが...


 ミツバチは、赤外光はもちろん、赤も見えません。橙色~緑までのスペクトルは区別が出来ず、そのほかに青、300nm位までの紫外線、この「3原色」を見ています。遠距離では匂い、近くでは視覚を使って行動している事が知られています。
特に視覚が良く発達しているのは蝶で、「5原色」を識別します。大体のところ赤・緑・青・紫・紫外線であり、ヒトが赤・緑・青の3原色しか区別できない(他の色はこれらの混合として見ている)のに比べて遙かに豊かな色覚を持っていると言えます。
一般に、昆虫は赤外線や赤は苦手で、紫外線の方が得意のように思われます。実際、花弁や蝶の羽が(ヒトが見る可視光の波長では同じに見えても)紫外光で見ると花の中心部が暗い、蝶の雄と雌で羽の模様が違う、など、紫外線を手がかりにしたパターンが非常に多い事は良く知られています。ミツバチの場合には花弁の中心部の、紫外線で見ると暗い部分を目印にしている事が分かっています。

 この事から考えると、ミツバチに運んで貰う種類の花粉の場合には、(どうせ橙色~緑までのスペクトルは区別できないので)むしろ紫外光で見て暗い、というミツバチにとって目立つ「色」をしているんじゃなかろうか、と思われますが、実際にはどうなんでしょうね。NHK技研が紫外光テレビカメラを作って面白い映像をいろいろ撮影しています。

 で、風媒花がなぜ黄色い花粉か。なんででしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
僕もミツバチの視覚が関係あるのではないかと思いました.
ありがとうございました.
ただ、風媒花の謎が残ってしまいました。
これからも調べていきたいと思います.

お礼日時:2001/02/18 01:20

虫は人間のように色々な色を見分けることが出来ません。


丁度赤外線フィルタを通したような(ちょっと違いますが)感じになります。

その時目に映りやすい色が黄色なのだそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日(5月2日)、朝から花粉症でしょうか、鼻水が止まりません。

今日(5月2日)、朝から花粉症でしょうか、鼻水が止まりません。
もともと花粉症はあるのですが、予報ではすでに花粉症は終息してきているとのことです。スギやヒノキ以外の花粉によるものなのでしょうか?ちなみに、当地はさいたま市です。

Aベストアンサー

こんばんは

すくないですけど飛んでいるようです
http://weather.livedoor.com/kafun/forecast/11/23.html

ちなみに東京都ですが
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kanho/kafun/
多いと予想していますし
私は今日、鼻水と頭痛がありました

Q自宅リビング 黄色 緑?シマの虫が3匹

リビングに 画像の虫が3びきいました。
見た目は、アリの用な口で 尾は
はさみ虫の用な歯?ハサミ?がついています。

色は黄色 緑〔やや黄金虫の用な光沢〕のシマです。

大きさ 7ミリ程

何の虫か解る方いますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
被写体が小さくてよく見えないのですが、ハネカクシの類じゃないでしょうか?
http://mushinavi.com/search/result.php?moku=&name=%83n%83l%83J%83N%83V
僅かに確認できる色彩から察するに「アオバアリガタハネカクシ」かと思います。

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%82%B7

触ると分泌物が付着して酷い皮膚炎を引き起こすので直接触らない方が良いですよ。
目に入ると失明することもあります。
床などに付着しても触れると同様の症状を引き起こすので注意が必要です。
http://www.samhoger.com/003/004.php
http://kanja.ds-pharma.jp/health/hifuen/p08.html
http://www.ikedamohando.co.jp/jyouhoukan/itch/insect_bite.html

もしかしてそちらは発見前後で雨が降りましたでしょうか?
また、集光性が高いので蛍光灯の灯りなどで集まってきた可能性も高いですね。
あまりに多いようだと、ムカデ用の蚊帳など検討されたほうが賢明かも。
目の細かい蚊帳じゃないとダメですけどね。


ご参考までに…。

おはようございます。
被写体が小さくてよく見えないのですが、ハネカクシの類じゃないでしょうか?
http://mushinavi.com/search/result.php?moku=&name=%83n%83l%83J%83N%83V
僅かに確認できる色彩から察するに「アオバアリガタハネカクシ」かと思います。

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%82%B7

触ると分泌物が付着して酷い皮膚炎を引き起こすので直接触らない方が良いですよ。
目に入ると失明することもあります。
床などに付着しても触れると同様の症状を引き...続きを読む

Q5月下旬の花粉症って・・・?

おとといぐらいから鼻がつまってしまいました。いつもスギ花粉のアレルギーがひどいのですが、ゴールデンウイークまでには治ります。今年も一旦治ったのに、また同じような辛い状態になってしまいました。この季節の花粉症で考えられるものはなんでしょう?   

Aベストアンサー

こんにちわ。。。
私もちょうど、今の時期が花粉症のピーク時で大変つらいです(* >ω<)=3ヘックション!私はカモガヤというイネ科植物のアレルギーです。。。別名チモシーとか呼ばれるどこにでも見る雑草なのですが...
お互い、辛いですががんばって乗り越えましょうww

Qこの黄色と黒の虫の名前は何ですか

茨城の恋瀬川の河川敷にいた虫です。
目が赤いです。
名前を教えて下さい
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

マメハンミョウですかね。ツチハンミョウ科です。毒もってます。赤い部分は頭部です。

参考URL:http://www.g-hopper.ne.jp/free/fukuda/photo_zukan/kochu/pz_mamehanmyo-01.htm

Q5月の花粉症について

毎年、5月~8月にかけて鼻が痒くなる程度の花粉症らしきものがあったのですが、今年になって突然症状が悪化してしまいました。
25歳の女性です。

とりあえず小さなかかりつけ医でハウスダスト、カモガヤ、オオワガエリという花粉の検査だけはしたのですが引っ掛からず、花粉の原因が分かるまで検査すべきなのか困っています。
個人的に8月も酷いのでブタクサが怪しいと思っているのですが。

代表的な花粉症状の他に喉の症状からの呼吸の辛さ、肌の痒みが特に酷く悪化しているので困っています。

血液検査の結果がすぐ分かるような内科に行って一通り検査して貰うべきでしょうか?
どうも春よりも5月がどうしても苦手で気温差アレルギーや自律神経も多少関係している気がします。
環境が変わって比較的市街地に電車で通っているのも悪化した起因の一つのように思うのですが、急に悪化したアレルギーに対してどのように通院するのがベストなのか非常に迷っています。

Aベストアンサー

一般的なアレルギー検査には、基本吸入型、食べ物と二種類に分かれています。吸入型とは、アトピー、花粉の種類、動物、ハウスダスト、ゴキブリ、ダニなど。

食べ物なら、甲殻類、小麦、卵などがあります。
二種類の検査で33項目とされています。血液検査のみ。

1項目300円から
33項目6000円が目安です。

アレルギー科、もしくは皮膚科がオススメです。

Q黄色と黒、全身に小さなトゲのあるこの虫の名前を教えてください。

黄色と黒、全身に小さなトゲのあるこの虫の名前を教えてください。
今まで見たこともないような虫です。
色から、大きさから、ハムシの仲間?などとアタリをつけて等いろいろ調べて見ましたがわかりません。
発見場所は長野県軽井沢町、標高1,000メートルのところです。撮影は2010年9月上旬、大きさは1cm弱でした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ナミテントウムシの幼虫です。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/seibutsugazou/shoushi5.html

Q屋久島・縄文杉の5月の花粉は?

4月下旬~5月初旬(G.W.)に、夫婦で屋久島に行こうかなと考えています。
しかし、主人が花粉症なのです。
私は花粉症ではないのでよくわからないのですが、春先に花粉が飛ぶという事を聞いた事があります。
杉花粉はこの時期、すっごい飛ぶのでしょうか?
花粉症の人が行くのは、無理があるものでしょうか。
5月が無理なら10月を考えているのですが・・・

ご存知の方、行かれた事のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

数年前のG.W.に屋久杉を見に行きました。私も夫もかなりひどい花粉症ですが、特に困ったことはありませんでした。

スギ花粉は2~4月ごろに飛散し、ピークの3月ごろが一番つらい時期です。5月初旬に空気の湿った屋久島へ行ってもあまり影響が出ないのでしょう。
私は5月にもヒノキ花粉の影響が出る体質ですが、それでも屋久島では体調を崩すことなく過ごせました。ちなみに、空気がきれいで舗装路が少ない屋久島の住人の方には、花粉症になる人が少ないそうです。

今年は平年より花粉飛散量も少ないそうですし、念のためにマスクや目薬等をお持ちになれば、問題なく旅行が楽しめると思います。

Q山の黄色っぽいコデマリのような花をつけている木は何?

今の季節、道路から山の木が花をつけているのがよく見えます。白い花の木はチサでしょうか、もう盛りは過ぎているでしょう。
でも、葉っぱが栗の木に似ていて、コデマリ、オオデマリのような花の付け方で、白よりは黄色に近いような花をいっぱい付けているのは何という木でしょうか?前から気になっていたのですが、人に訊いても分かりませんでしたし、また、調べようもありません。
どなたか御存じの方、ご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

クマノミズキでないとしたら、ただのミズキか、リョウブあたりはどうでしょう?

参考URL:http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/nikki/2003.6.html

Q4月下旬から5月上旬の北海道での服装と花粉について

GW前から北海道へ行きますが、どのような服装で行けばよいか教えてください。
具体的にちょうどよい格好を教えてくだされば幸い!です。
あと、花粉はどうでしょうか。北海道は杉の木がないと人づてに聞きましたが、
花粉シーズンなのかどうかも教えてください。

Aベストアンサー

私は現在東京に住んでいますが、北海道出身なのでGWに帰ります。

まず、服装ですがGW時期でも少し肌寒いです。
特に朝や夜は気温が一桁代になります。
去年は4月に雪も降ったと思います。
暖かい格好のほうがいいでしょう。
でも北海道の人は意外と薄着なのでびっくりするかも知れません。

あと花粉ですが、北海道には杉の木が無いので、杉花粉の方は心配無いと思います。

北海道の桜が咲く時期は5月中旬~下旬にかけてなので、東京で言えば3月中旬~4月上旬くらいの格好で良いのではないでしょうか。

Q赤や黄色に紅葉した葉が落葉した後になぜ、茶色になるのか?

 http://www.occn.zaq.ne.jp/denki-kisi/htm/kouyou.htm から紅葉する理由はわかりました。つまり、赤い色は『アントシアン』黄色は『カロチノイド』渇色は『プロバフエン』ていう物質がその正体。ということです。
 では、落葉して葉が茶色になるにはどのようなメカニズムで起こるのでしょうか?「色を出している物質が壊れるため」と推測できますが、これらの物質は壊れたりするのでしょうか?
 落葉した葉が茶色になるのは日常的に見受けられる当たり前の現象ですが、そのメカニズムを知りたいのです。どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アントシアンやカロチノイドは酸化されやすい物質です。いわゆる抗酸化性物質といえるでしょう。アントシアンはポリフェノールの一種でもあります。

抗酸化性物質としての作用は、それ自身が酸化されて別の化合物に変わるということで、その際にそれらの特有の色も消失するということです。

植物が生きているうちは、それらの物質が補充されるでしょうが、落葉すれば補充されなくなり、空気中の酸素や光の作用で分解されるということでしょう。

プロバフエンのことは知りませんが、タンニンの一種ということのようですので、アントシアンやカロチノイドよりも安定化だと思います。また、分解しても似たような色の物質になるということかも知れません。


人気Q&Aランキング