出産前後の痔にはご注意!

経理初心者です。
ご指導宜しくお願いします。
売掛金 1,000,000 / 売上高 1,000,000
立替金   10,000 / 売掛金   10,000
受取手形  10,000 / 立替金   10,000

売掛金の中に立替金が含まれていた場合、上記のような仕訳でいいのでしょうか? この仕訳だと立替金までが売上高に上がってしまうと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

間違ってました(^^ゞ


売上 1,000,000です。

最初から仕入であがってたんですね。

であれば、単純に立替金勘定というものが必要なかったわけです。

仕入れて売上げるそれだけのことでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですね。有難うございます。
早速、ご指導頂いたとおりに修正したいと思います。
長時間ご指導頂き、本当に有難うございました。

お礼日時:2008/07/16 16:48

そうですね。



箱代を仮に売上で計上する場合、相手に売った=売上、なので逆に仕入れがないと売上にはできません。

ですから方法としては、売上時に立替分を1.売上として計上(立替金勘定はでてこない)、2.売上とは別で立替金として計上、のいずれかで処理が違います。

1の場合(売上を99万、立替を1万として)
箱を購入した場合
仕入 10,000/現金 10,000

売上時
売掛金 1,000,000/売上 1,010,000

入金時
受取手形 1,000,000/売掛金 1,000,000
というふうに箱購入を仕入とし売り上げたとするか

2の場合
箱購入
立替金 10,000/現金 10,000

売上時
売掛金 990,000/売上 990,000

入金時
受取手形 1,000,000/売掛金 990,000
           /立替金  10,000
というふうに箱代を立て替えたするかのどちらかです。

質問の仕訳だと立替金計上したいのか売上計上したいのかが、ごっちゃになってしまってます。

1の仕入価格=売上価格というのもおかしい気がしますが、ありえないことはないので仕入で処理すると相手の売掛金にあってきますし、あくまでも立替金処理にすると2になりますね。

箱を購入したときの仕訳を載せましたが
今現在その仕訳はされてないのでしょうか?立て替えた箱代はどこから出てるんでしょう?現金がへってるはずですが…売掛金回収するまで1万あってこないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
箱代は
商品仕入高 10,000  / 買掛金 10,000
買掛金   10,000  / 当座預金 10,000
という仕訳になっています。
お教え頂いた1の方法ですと
売上時
売掛金 1,000,000/売上 1,010,000
が貸借の金額が合わなくなるんですがこれでいいのでしょうか?
会計ソフトにこの入力は出来なくて。

お礼日時:2008/07/16 16:18

立替金と言うのは言葉の通り立替ですので、立て替えたときに借方、返金してもらったときに貸方で必ずゼロになりますよね。



ですから方法としては、売上時に立替分を 1.売上として計上(立替金勘定はでてこない)、2.売上とは別で立替金として計上のいずれかで処理が違います。

もう一度、実際の正確な
売上額(箱代以外の売上)
箱代
受取手形
の金額を教えていただけますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もすみません。
現在の仕訳は
売掛金    1,000,000  /  売上高 1,000,000
(内箱代10,000ですが仕訳はしていません) 
受取手形   1,000,000 /  売掛金 990,000
             /  立替金  10,000
立替金     10,000  /  売掛金 10,000
というような仕訳になっているのですが、これだと、どうしても立替金までが売上高に上るように思うのですが。

お礼日時:2008/07/16 15:28

あなたが、その箱をどこかから仕入(購入)したとき


立替金10,000/現金10,000

売上計上時(立替分は除く)
売掛金1,000,000/売上1,000,000

入金時
売上分
受取手形(?)1,000,000/売掛金1,000,000
立替分
受取手形  10,000/立替金 10,000

ひとつ気になったのですが、立替分だけで受取手形ですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これは前任者の仕訳がそうなっていて疑問に思ったので質問させていただきました。
売上計上時に立替金込で売上高に入れ
入金時に立替金だけ売掛金との振替を行っているのですが
これがよくわからなくて。
ご指摘の通り、受取手形は売掛金+立替金の合計で支払われます。
月末に売掛金を会計ソフトに入力しているのですが、ご回答頂いたとおりに仕訳をした場合、売掛の発生した会社の会計ソフト側と売掛金管理ソフトの合計は誤差が出る形となりますがそれでいいのでしょうか?
何度もすみません。

お礼日時:2008/07/16 12:03

流れがよくわからないのですが…



あなたが立て替えた側ですよね。

あなたがそれを立て替えたときの仕訳は?(売掛金ではなく現金では)

そうするとおのずと売掛金に含まれなくなりませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有難うございます。
品物の箱代が立替金になるので、得意先の売掛となっているのですが、そもそもそこが間違っているのでしょうか?

お礼日時:2008/07/16 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

売掛金」に関するQ&A: 買掛金、売掛金とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金に含まれる立替金の仕訳を教えてください。

経理を自力でやっている、素人経営者です。
外注業務として行った作業について、発注先より売掛金として振込み入金されるのですが、その中に個人的に立て替えた文房具代や交通費が一緒に振り込まれてしまいます。
すべてを売り上げとして処理すれば簡単なのですが、課税対象となってしまい、また無用な法人税や消費税が掛かることになるため、できれば別に仕訳をしたいと考えています。
現在使っている経理ソフトでは「諸口」のような入力方法ができないため、困っています。
請求時には売掛金として、「売上」、「交通費」「立替金」の3つに分けて仕訳を行っているのですが、入金時に普通預金に一括して振り込まれた後の仕訳方法がわかりません。
そのままでは当然ながら、「交通費」と「立替金」がマイナスになったままとなってしまいます。
また、立て替えた交通費と文房具代は、後日個人として会社へ請求して支払いを受けることになるので、個人の立替金を一旦会社へ預ける形になり、会計上問題がないか不安です。
素人にもわかりやすいアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通費は、会社が中抜きとか増額とかせえへんと、受け取った金額をそっくり渡すのやろ?ほいだら、仕訳に交通費そのものが出てこなくて一向に構へんのよ。

税務署に対しては、そのとおりで、請求書とか見せろ言われたら出せばええ。

請求については、別個にせんでもええよ。一括で請求して構へん。内訳書とか内訳欄とかで内訳が分かれば十分よ。

既に仕訳で分かりやすいんが出とるもの、そちらの回答さんも参考にしてな。「預り金」か「未払金」かは、きっちり言うと契約内容とか関わってくるけどこだわる必要ないもの、どっちゃでもええ。あなた自身で分かりやすいほうを選んでええよ。

Q売掛金と立替金

商品   100,000
ケース代 50,000 (複数回利用の為、非課税・立替金とする)
これを
  売掛金 150,000  /  売上高 100,000
            /  立替金  50,000
として処理しています。
この分の支払いを受けた時
  現金 150,000   /   売掛金 150,000 
としているのですが、これでいいのでしょうか?
立替金の処理が間違っているように思うのですが。
前任者の仕訳でよく理解できません。ご指導宜しくお願いいたします。   

Aベストアンサー

合っていると思いますよ。
まず商品を80000円で買ったとしましょう。

買った時の仕訳
商品/現金  80,000円  商品代
立替金/現金 50,000円  ケース代 (非課税)
    ↓
商品を売った時の仕訳
売掛金/売上 100,000円 商品代
売掛金/立替金 50,000円  ケース代(非課税)
    ↓
代金を受け取った時の仕訳
現金/売掛金  150,000円 (もちろん非課税)

仕訳に間違えがなければ立替金が綺麗に消えていくハズですが・・・
☆ただし、これはケース代を立替とする場合のみです。ケースを商品として販売するときは仕入時、売上時に課税する必要があります。

Q請負先への交通費実費請求は売上となってしまうのか

請負先で当社社員が業務を行っています。そこで発生した交通費実費分は、当社を通じて請負先へ請求し、受領分を当社社員に支払っています。
この場合、この交通費実費は当社の売上となってしまうのでしょうか?
それとも、売上は請負金額のみで、交通費実費は売上には算入されないのでしょうか?
算入されないなら、請求時と、相手会社からの入金時、及び社員への支払い時に、どのような仕訳を行えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

請求書などに、交通費の内容が具体的に詳しく書かれ、しかも主要な交通費の受領証の写しを保存しておくことが出来るならば、そして交通費の合計額と請求額が一致しているならば、請求の内容を「立替金の精算」として会計処理できます。また税法上も、「立替金の精算」として認められます。つまり、売上にする必要はありません。

この場合は、
(1)交通費実費を支払った時点で、
〔借方〕立替金оооо/〔貸方〕現金оооо

(2)請負先から入金した時点で、
〔借方〕当座預金оооо/〔貸方〕立替金оооо

しかし、請求額が交通費の合計額よりも多い場合は、交通費の実費に利益を上乗せしたとみなされるので、請求額は売上にせざるを得ません。

Q仕訳における送料運賃の処理方法

昨年はわけも分からず白色で、今年は青色申告に挑戦です(申込済み)!しかし実際の帳簿付けは困難です。お助け下さい。

内容です。商品を宅急便でお届けしてますが、売れた商品の金額は間違いなく(売掛金)○○(売上)○○ですよね。
しかしお客様からは送料も含まれた形で入金されます。だから販売の段階で(売掛金)○○(荷造運賃、又は発送費?)○○とも計上し、入金あったの段階で(普通預金又は現金?)○○(売掛金)と(荷造運賃)○○(売掛金)○○と仕訳をすれば間違いないのでしょうか。

また場所によっては送料を値引きする場合もありますし、一体どういう処理をしたら正しいのか教えてください!

Aベストアンサー

発送運賃を先方が負担する場合、「売掛金」で処理をします。
なお、商品代金と別に精算するときは「立替金」で処理をします。

(一緒に精算)
販売時
10万円で販売して、運賃3000円を支払った場合。
売掛金 103,000  /売 上 100,000
         現 金   3,000

入金時
現金又は預金  103,000  /売掛金 103,000

運賃を請求しない場合は、支払運賃で処理をします。

10万円で販売して、運賃3000円を当店負担で支払った場合。
売掛金  100,000  /売 上 100,000
支払運賃  3,000 現 金  3,000

参考urlもご覧ください。

参考URL:http://www.boki.info/HPboki/6f-1-P011.htm

Qシステム使用料の勘定科目

経理初心者です。会社で楽天のシステムを使用しています。システム使用料は勘定科目は何になるのですか?このような質問ですみませんが、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は
支払手数料 楽天 現金
で起票しています。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q車検料の勘定科目は?

営業用の車を車検に出した時の車検整備料はどの勘定科目に入れたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

当社では「車両費」としてます
車にかかる費用はすべて「車両費」としています
今回初めてリサイクル料の預かり金が発生しましたが
その分は「差入保証金 リサイクル預詫金」
(弥生会計使用です)

どうでしょう?

Q売掛金が入金されたとき、どう仕分けたらいいのでしょか?

連日質問すいません。現在弥生会計08を使用し、自分なりに決算をして本日税務署に持っていったのですが、数字が合わずやり直しになってしまいましたのでまた質問させてください。


(1)昨年度の売掛金が、預金口座(普通預金)に入金されました。
→預金出納帳に「相手勘定科目:売掛金」「摘要:掛代金回収」の入力でいいのでしょうか?

(2)昨年度の売掛金(¥10,000)が、預金口座(普通預金)に入金されました。
しかし振込手数料(¥500)が引かれ、¥9,500の入金でした。
→預金出納帳に¥9,500は入力したのですが、振込手数料はどこに入力したらいいのでしょうか?
現金出納帳にでしょうか??
それとも、「複数の仕分けは振替伝票で」と聞くのですが、振替伝票に入力するのでしょうか?
振替伝票の場合、貸方・借方それぞれどんな勘定科目で入力したらいいのかも教えていただけると大変助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

預金出納帳に9,500円が入力済ですから、残りの振込手数料500円については振替伝票で入力してください。
借方 支払手数料(又は雑費) 500/貸方 売掛金 500

これで、売掛金の貸方が10,000円となり万事OKです。

なお、ご質問の内容では、現金出納帳は関係ありません。

<仕分け→簿記では「仕訳」です。(仕分は事業仕分の場合)>

Q関税の仕訳教えてください!!

輸入した際にかかる関税についての仕訳なんですが・・

立替金 運賃 94,930
    ターミナル 4,044
    保険料  4,482
    関税   77,400
    消費税  82,400
    地方消費税  20,600

通関諸掛  通関料 11,800  
      取扱料 6,000  
      貨物配達料 5,500

支払い合計 307,731円

なのですが、仕訳が解りません・・

輸入運賃なのか?輸入仕入なのか?宜しくお願いします。

    

Aベストアンサー

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取得価額)
第三十二条 第二十八条第一項(棚卸資産の評価の方法)又は第二十八条の二第一項
(棚卸資産の特別な評価の方法)の規定による棚卸資産の評価額の計算の基礎となる
棚卸資産の取得価額は、別段の定めがあるものを除き、次の各号に掲げる資産の区分に
応じ当該各号に定める金額とする。

一  購入した棚卸資産   次に掲げる金額の合計額

 イ 当該資産の購入の代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、
   関税(関税法 (昭和二十九年法律第六十一号)第二条第一項第四号の二
   (定義)に規定する附帯税を除く。)その他当該資産の購入のために
   要した費用がある場合には、その費用の額を加算した金額)

 ロ 当該資産を消費し又は販売の用に供するために直接要した費用の額

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取...続きを読む

Qカードの年会費の仕訳

こんにちは。
初めて書きます。
当社ではクレジットカードを持つことになり、さっそく
年会費が1,312円(内消費税62円)引かれていました。
仕訳でまよっています。
1.雑費1,312 普通預金1,312
2.支払手数料1,312 普通預金1,312
3.諸会費 1,312 普通預金1,312
どの仕訳が正しいでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

いずれにしても、経費となる事には変わりありませんので、継続して同じ処理をされていれば問題ないこととはなりますが、それでは回答になりませんので、書き込んでみますね。

まず、雑費は、できれば別の該当科目があれば、使用しない方が良いものと思います。

となると、残りは支払手数料か諸会費か、という事になりますが、年会費という事からすれば諸会費で処理する方法もあるとは思いますが、カードの年会費については消費税の課税仕入となるものですから、不課税仕入が多い書会費の中に入れるよりも、手数料的な意味合いもありますので、支払手数料で処理される会社も少なくないものと思いますし、消費税の課税区分に関しては、間違う可能性が少ないものと思いますので、個人的な意見としては2がお勧めと思います。
(もちろん、最初に書いたように、どれが正解、というのはありません)


人気Q&Aランキング