「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

夏休みの宿題ということで、人権に関する作文を書いている中学生です。
書き始めて思ったんですが、作文の中で自分を指すときは「私」にしなければならないのですか?
できれば「僕」で書きたいと思っているのですが……。

作文の一人称「私」と「僕」で何か違いがあるのか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。



ご質問1:
<作文の一人称「私」と「僕」で何か違いがあるのか教えてください。>

1.「私」は性別に関わりなく、公的な場面で使われる一人称です。

2.「僕」はやや砕けた、略式の場面で使われる、男性一人称です。

3.「僕」はやや親しみのこもったニュアンスになりますが、公的文書などでは避けた方がいい表現です。


ご質問2:
<作文の中で自分を指すときは「私」にしなければならないのですか?>

そんなことはありません。

作文は「自由」なものですから、余程下品で聞き手に対して失礼な表現にならない限り、自分が表現したいフィーリングで自由に言葉を使って結構です。

特に、中学生男子で日頃「私は」という一人称を使う人はあまいいないと思います。

作文は「自然さ」も大切ですから、不慣れな一人称を使うより、使い慣れた一人称で率直な意見を述べるのはいいことです。


ご質問3:
<できれば「僕」で書きたいと思っているのですが>

そうされたいのであれば、その方が自由な気持ちで書けるのであれば、その一人称で全く問題ありません。

人権に関する作文なら、自分の言葉に責任を持って率直な感想を踏まえて作文を書くことになると思います。

不慣れな「私」を使うより、日頃使い慣れた「僕」で語りかけるように作文を書くことで、素直な気持ちが自然に伝わる文ができると思います。

作文はあまり形式にこだわらず、自分の素直な感想、率直な意見、を自然なタッチで書くといいのです。「俺」という一人称は推薦できませんが、「僕」は聞き手にも失礼にならず、誠意のこもった声として聞き入ることができます。

小説やエッセイなどでも「僕」呼称の作家は沢山います。自分のフィーリングのあう書き方で自由に意見・主張を展開させて下さい。

以上ご参考までに。
    • good
    • 2

以下のURLを参考にしてみてください。



文法的に言えば、「僕」では、対等またはそれ以下の人に対して用いるとされており、作文(テーマが「人権」ならなおさら)では使わないのが賢明です。

 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%8 …

なお、「私」のほうが、”公”という性質を備えており、「僕」という言葉にはもっとプライベートな感覚を抱かせるというのが、日本人全般(大人)の大多数が抱く印象だと思います。

「僕」という言葉を広めたのは吉田松陰だそうだが、彼は、親しい人に対して、「僕」を使い、藩に提出する公的な文章では「私」を用いていたそうだ。以下のURLを参考にしてみてください。

  http://www.flatz.jp/archives/286
    • good
    • 0

昭和27年に国語審議会が文部大臣に宛てて『これからの敬語』と題する建議を行っています。

そこでは人称代名詞「ぼく」に関しては次のように述べられています。
----------------------------------
「ぼく」は男子学生の用語であるが,杜会人とたれば,あらためて「わた
し」を使うように,教育上,注意をすること。
----------------------------------

したがって、中学生ならば「ぼく」でも特に問題なさそうに思えます。
が・・・
この直ぐ後に次のようにも書かれています。
----------------------------------
「きみ」「ぼく」は,いわゆる「きみ・ぼく」の親しい間がらだけの用語
として,一般には,標準の形である「わたし」「あなた」を使いたい。
したがって「おれ」「おまえ」も,しだいに「わたし」「あなた」を使う
ようにしたい。
----------------------------------

それを先に言えっ! (笑)
学校に提出する作文ならば、「わたし」が無難でしょう。中学生は一応 “半大人” 扱いですから ( ^^

人をさすことば 『これからの敬語』
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&i …
    • good
    • 1

「私」の方が改まった印象があり、比して「僕」は砕けた印象を受けます。


作文の内容によって使い分けるが吉でしょう。
雑文やエッセイのような作文なら、「僕」でも良いかもしれませんが、襟を正して何かを論ずるような作文なら「私」の方が良いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q作文の書き出しってどう書けばいいですか?

私は高校生です。
未だに課題の作文が書けずに困ってます。
自力で書いて頑張ってみたのですが、どうしても一番最初の書き出しが書けません。
いつも書き出しさえ書けてしまえばあとは15~20分あれば、清書まで終わってしまうのですが・・・。
内容は修学旅行で出会った、あるとても優しい人について書く予定です。
具体的でなくていいので、何かヒントを下さい!
お願いします。

Aベストアンサー

はるか昔に高校生だった者です。
作文の書き出しは、たしかに苦労しますよね。
でも、いつもは↓なんですよね。

>いつも書き出しさえ書けてしまえばあとは15~20分あれば、清書まで終わってしまうのですが・・・。


その時のことを思い出してみてください。自分の過去の成功例を思い出して、それを再現するんです。
どうしてました?
いろいろ情景を思い描いたり。
浮かんでくる文章の断片を、真っ白な紙に、つれづれに書いていったり・・・・なんてしてませんでしたか?
(ちなみに、これはわたしの場合なんですが)

ちょっと落ちついた場所で、ひとりでコーヒー飲んだり。
旅行中の写真があったら、眺めてみたり。
原稿用紙から、少し離れてみてはいかがでしょうか?

Q作文は「だ・である」調 or 「です・ます」調のどちらが良いのでしょう

作文は「だ・である」調 or 「です・ます」調のどちらが良いのでしょうか?
論文の場合は、「だ・である」調だと思うのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
辞書には「ですます体」「だ体」「である体」という見出しで載っていますが、
NHKのアナウンサーが「だである調」「ですます調」と言ってましたので、‘あり’なんですかね。

さて、本題。

小学生が書く作文だと、ですます体が多いかと思いましたが、自分が小学生の頃の卒業文集を今見て確認しましたら、9割方の人が、だ体で書いています。

しかし、先月私が参加したQ&Aをご覧ください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6036856.html
なんと三島由紀夫は、一つの文章の中のところどころで、ですます体を混ぜています。
読者への語りかけを意識している箇所で、ですます体を用いている様子です。

まー、三島の真似をして書いても先生に直されるかもしれないので、ですます体は使わない方が無難ではないでしょうか。

Q本のタイトルは『』に入れる?

大学入試の日本語による小論文指導を想定した場合に、本のタイトルを本文中で表記する場合には、単なるかぎ括弧(「」)ではなく二重かぎ括弧(『』)を用いるのがよろしいかと思うのですが。
(1)この理解でいいでしょうか?

もし、そうだとしたとき、この約束事の背景には文部省(あるいは文科省)なりどこかから指針のようなものが出ているのでしょうか? 句点について知り合いに以前に聞いたところでは、文部省から戦後に何か指針のようなものが出ているという話でした。
(2)本のタイトルに二重かぎ括弧(『』)を用いる背景なり根拠なりは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎを用いたい場合,書名・雑誌名をくくる場合.

■最新 用字用語ブック (時事通信社)
 引用符の中に出てくる列車名、船名、航空機名、書籍・映画等の題名などには『 』を用いる。

■記者ハンドブック 新聞用字用語辞典 (共同通信社)
 (書名・作品名などは『 』を用いる)

■最新版 毎日新聞用語集 (毎日新聞社)
 作品名などに。 [例]「漱石の『草枕』を読んだ」

■朝日新聞の用語の手引 最新版 (朝日新聞社)
■読売新聞 用字用語の手引 (読売新聞社)
 … 朝日と読売は、『 』の項で書名・作品名などのくくり方には触れていません。

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎ...続きを読む

Q縦書きの数字の表記方法は?

例えば「21」を縦書きで表記する場合、「二一」と
「二十一」はどちらが正しいのでしょうか。
「10」の場合は「一〇」か「十」で悩みます。

Aベストアンサー

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわば便方ですね。このほうが、算用数字に慣れた目には解りやすいし、文字数の節約になる(こういった表記は、活字印刷から始まっています。活字の場合、文字数がそのままコストに跳ね返ってきますので、新聞・出版業界では「123」を「一二三」とするような表記を採用したわけです)
漢字で(二人とか三人という意味の)「にさんにん」と書く場合、「二三人」と書いていたわけです。今でもそう書く人は少なくありません(今では「二、三人」と書く人も出てきていますが)。「23人」を漢字で書く時に「二三人」と書くと、この「二三人」が「にさんにん」のことなのか、「23人」のことなのか、曖昧になる。そのため、二桁だけは「二十三」というように「十」を入れて書こう、というのが暗黙の了解になっているわけです。

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわ...続きを読む

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む

Q一人称が「私(わたし)」の 中学生男子、高校生男子 をどう思いますか?

一人称が「私(わたし)」の
中学生男子、高校生男子
をどう思いますか?

Aベストアンサー

その時の状況、誰に対しての言葉かによります。
年長の人と話す場合に使うのは、ちょっと無理してるのかなと思いつつ微笑ましい感じがしますが、同年配や友人間で使うのは違和感ありありで変わってるなと思ってしまいます。

Q長調、短調ってなんですか

今さら恥ずかしくて聞きづらいのですが、長調、短調ってなんですか?
よくクラシックの曲名に付いていてもなんのことだかさっぱりわかりません。
長調、短調の種類や意味、存在理由、なぜ上りと下りの音階が違うのか、などどんなことでもよいので教えてください。

Aベストアンサー

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたとおり、音階(スケール)がハで始まるときは長調、イで始まるときは短調となるのです。

大体、歌の始めと終わりの音はキーもしくはキーをルートとするの和音の構成音であることが多いので、その辺りで見分けますが、絶対これだ、という法則があるわけではありません。

楽器を演奏できるのでしたら、実際に旋律をなぞってみて、譜面に起こしてみると良いです。

そのときに、とりあえずハ長調と考えて採譜しますが、ある音に必ず#や♭つく事があります。その場合、その#や♭をまとめて楽譜の最初に付けると、その曲の調になります。

コードが弾けるのでしたら、最初のコードがその曲のキーと考えれば間違いありません。つまりCで始まる曲はハ長調、Amで始まる曲はイ短調という具合です。

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたと...続きを読む

Q中学生の生活作文ってなにをかけば。

僕は今中2です。夏休みの宿題に生活作文があります。ですが、何を書けば良いのか分かりません。小学生のころなら「海に行った」とか書いていればよかったのですが、中学生で「海へ行った」なんて書くのもどうかと思うし・・・・。
何かアドバイスください。

Aベストアンサー

海へ行ったことだと小学生でも書けそうですよね?
特別な行事を書くのは小学生までかもね^^
休みが入る前と休みが入ってからの生活への変化?を書いたらどうでしょう。
小学校の時の感覚とと中学に入ってからの感覚は少し違うのでは?
その感覚的な事や行動などをまとめてみたらいいと思います。
あとは部活をしていればそのことでもいいかもしれませんね。

抽象的なアドバイスですがもう中学生ですからこのくらいのヒントでいいでしょう?

私の娘も質問者様と同い年なので、もし同じ事を聞かれたら上記に書いた事をヒントとして言いますよ。
宿題頑張ってください^^

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。


人気Q&Aランキング