今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

運送業です。ETCを使い現場に行きます。その時の仕分け処理を教えてください。
取引先には、立替金? 支払は、ETCなので、具体的な現金の動きはありません。
立替金/未収金 
●月末 ETCの請求時に
交通費(自社使用分)/
未収金       /未払金

取引先には、売掛/売上
        /立替金
でいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

取引先には売上に混ぜて、支払いは引き落とし時に一括で「車両費」などでよろしいと思います。

    • good
    • 0

例えば、運送代10,000円(売上)で、その時かかったETC利用代金1,000円(全額先方負担)だとします。

相手負担の販売費用は立替金で処理するか、売掛金に含めます

【 例 】

1) 立替金で処理したとき 
・運送日  
売掛金 10,000  売上 10,000
立替金  1,000 未払金 1,000

・月末にETC利用代金が普通口座から引き落とされた
 未払金  1,000 普通預金 1,000

・お客さんから代金が普通口座に振り込まれた
 普通預金 11,000 売掛金 10,000
             立替金 1,000

2) 売掛金に含めて処理したとき 
・運送日  
売掛金 11,000  売上 10,000
         未払金  1,000

・月末にETC利用代金が普通口座から引き落とされた
 未払金  1,000 普通預金 1,000

・お客さんから代金が普通口座に振り込まれた
 普通預金 11,000 売掛金 11,000

1)2)共、売上高は10,000円です。
          
    • good
    • 1

運送店さんから請求書を頂いています



通常は運賃に込みにして支払っています

運賃_50,000円...消費税2,500円
有料代_9,524円...消費税__476円(高速1万円の時)

先方への請求書は先方の指示に合わせればいいでしょう

自社の仕訳は立替金で処理するより経費として処理した方が楽ですよ

わたし流の仕訳なら

売掛金62,500円/売上59,524円
........../消費税2,976円
交通費_9,524円/未払費用10,000円
消費税___476円

消費税無視なら

売掛金60,000円/__売上60,000円(摘要:有料代1万円加算)
交通費10,000円/未払費用10,000円(摘要:ETC利用)

かな?

万一頂ける有料代に差違が出たときも何もしないで済みます
立替金や預かり金は微妙な差額が発生しやすいので現実的には別管理は面倒です
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高速料金を請求する場合の消費税について

高速料金を請求する場合は
いままでは消費税がかからないようにして請求書を作成しておりました。

が、ある仕事の見積もりで他社は高速料金にも消費税がかかっておりました。
税理士は、通常の請求には高速料金に消費税プラスが普通を言われました。
しかし、経理の者は高速料金にはすでに諸費税が含まれた金額だと言います。

どちらが正解なのでしょうか?

Aベストアンサー

>いままでは消費税がかからないようにして請求書を作成しておりました…

高速料金は立派な課税取引ですけど、例えばあなたは 1,000円を支払っても 952円か 953円しか請求しなかったのですか。

>ある仕事の見積もりで他社は高速料金にも消費税がかかっておりました…

例えば
・バス借り上げ 10,000円
・高速料金 1,000円
・消費税 550円
・合計 11,550円
ということですか。
それでは消費税の二重取りになります。

正しくは、
・バス借り上げ 10,000円
・消費税 500円
・高速料金 1,000円 (税込)
・合計 11,500円
でしょう。

>税理士は、通常の請求には高速料金に消費税プラスが普通を…

バス代と高速代を十把一絡げに請求するなら、
・バス借り上げ 11,000円
・消費税 550円
・合計 11,550円
となります。

Q売掛金に含まれる立替金の仕訳を教えてください。

経理を自力でやっている、素人経営者です。
外注業務として行った作業について、発注先より売掛金として振込み入金されるのですが、その中に個人的に立て替えた文房具代や交通費が一緒に振り込まれてしまいます。
すべてを売り上げとして処理すれば簡単なのですが、課税対象となってしまい、また無用な法人税や消費税が掛かることになるため、できれば別に仕訳をしたいと考えています。
現在使っている経理ソフトでは「諸口」のような入力方法ができないため、困っています。
請求時には売掛金として、「売上」、「交通費」「立替金」の3つに分けて仕訳を行っているのですが、入金時に普通預金に一括して振り込まれた後の仕訳方法がわかりません。
そのままでは当然ながら、「交通費」と「立替金」がマイナスになったままとなってしまいます。
また、立て替えた交通費と文房具代は、後日個人として会社へ請求して支払いを受けることになるので、個人の立替金を一旦会社へ預ける形になり、会計上問題がないか不安です。
素人にもわかりやすいアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通費は、会社が中抜きとか増額とかせえへんと、受け取った金額をそっくり渡すのやろ?ほいだら、仕訳に交通費そのものが出てこなくて一向に構へんのよ。

税務署に対しては、そのとおりで、請求書とか見せろ言われたら出せばええ。

請求については、別個にせんでもええよ。一括で請求して構へん。内訳書とか内訳欄とかで内訳が分かれば十分よ。

既に仕訳で分かりやすいんが出とるもの、そちらの回答さんも参考にしてな。「預り金」か「未払金」かは、きっちり言うと契約内容とか関わってくるけどこだわる必要ないもの、どっちゃでもええ。あなた自身で分かりやすいほうを選んでええよ。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q運送業の勘定科目について

運送業の勘定科目は通常と少し違うと聞いたのですがこれについて何か情報をお寄せいただけないでしょうか

Aベストアンサー

運送会社で経理をしていますが、
勘定科目は、特別に使ってません。
もともと勘定科目は、その会社で
管理するのに便利なように科目設定することが多いので
御社でどうのように管理したいかで決まるとおもいます。
うちの会社では、運賃収入を自車と庸車、軽油税、輸入コンテナの運送における非課税部分ぐらいが特殊になるとおもいます。
あと、運送会社の場合、燃料費、修繕費、ドライバーの人件費を売上原価に入れる場合は、販管費とは、別に科目を
作る必要があります。
事故が大きいと保険料、保険金、事故補償金、免責金なんかも分けた方がいいかもしれません。

Q請負先への交通費実費請求は売上となってしまうのか

請負先で当社社員が業務を行っています。そこで発生した交通費実費分は、当社を通じて請負先へ請求し、受領分を当社社員に支払っています。
この場合、この交通費実費は当社の売上となってしまうのでしょうか?
それとも、売上は請負金額のみで、交通費実費は売上には算入されないのでしょうか?
算入されないなら、請求時と、相手会社からの入金時、及び社員への支払い時に、どのような仕訳を行えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

請求書などに、交通費の内容が具体的に詳しく書かれ、しかも主要な交通費の受領証の写しを保存しておくことが出来るならば、そして交通費の合計額と請求額が一致しているならば、請求の内容を「立替金の精算」として会計処理できます。また税法上も、「立替金の精算」として認められます。つまり、売上にする必要はありません。

この場合は、
(1)交通費実費を支払った時点で、
〔借方〕立替金оооо/〔貸方〕現金оооо

(2)請負先から入金した時点で、
〔借方〕当座預金оооо/〔貸方〕立替金оооо

しかし、請求額が交通費の合計額よりも多い場合は、交通費の実費に利益を上乗せしたとみなされるので、請求額は売上にせざるを得ません。

Q立替費用の実費請求とその入金仕訳について

提携企業の商品案内や告知DMを提携企業の代わりに弊社がお客様へ発送した際の実費発送費を提携企業へ請求しました。
この入金時はどのように仕訳処理をしたらよいでしょうか。
現在は、実費請求であれば弊社で計上した「経費のマイナス」仕訳としており、色をつけて、または概算請求であれば「雑収入」としています。ただ、実費請求といってもその根拠が明らかにされているわけではなく、担当者からの口頭レベルです。
以前、どこかで、経費マイナスの場合は、支出額を証明する帳票類が必要と聞いたことがあります。
実際、高額なものも発生しており、仕訳の違いで利益管理も異なってくるので心配となりお伺いいたします。
また、請求する際に、実費+消費税とした場合は経費マイナスはできないことになるのでしょうか。
細かい内容で申し訳ありませんが教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

経費のマイナス(本質的には立替金)とするか、雑収入(本質的には手数料収入)とするかは、元の契約内容ないし合意内容によるべきこととなります。

完全な実費請求で合意していれば、それは通常、立替契約が締結されたと考えていいでしょう。この場合、立替金計上となります。決算時において、売上高に比べて金額的重要性に乏しければ、立替金勘定を通さず経費のマイナスとしても構いません。

完全な実費請求ではなく、または完全な実費請求でも立替契約といえそうにないときは、通常、独自に設定した発送費用を請求する契約が締結されたと考えていいでしょう。この場合、その全額が手数料収入となります。決算時において、売上高に比べて金額的重要性に乏しければ、雑収入に計上しても構いません。

このほか、完全な実費部分につき立替契約、上乗せ部分につき手数料を請求する契約が締結されたと考えられる場合もありえます。この場合、立替契約部分については立替金(ないし経費のマイナス)、手数料契約部分については手数料収入(ないし雑収入)に計上することとなります。

概算請求のときは、後で精算されるかどうかがポイントになるでしょう。精算されるのであれば後日精算方式の立替契約になるかどうかを検討し、されないのであれば独自設定発送費用または上乗せ手数料と考えるべきでしょう。

また、実費には消費税が含まれているため、実費+消費税としたときは、完全な実費とはいえません。

契約内容などの仕訳の背景・根拠をベースにし、事務負担を考慮しつつ、仕訳処理を決定してはいかがでしょう。


それから、証憑類については、税務対策だけでなく、株主対策の観点からも、社内体制強化の観点からも、出来るだけきちんと揃えるのがよいといえます。

支出額を証明する証憑の要否については、経費マイナスのときに限らず、支出全般について原則として必要です。特に、多額のときは必須といえます。少額のときは要求度が高くないものの、少なくとも担当者の述べる金額の算定根拠についての書面は、あったほうがいいでしょう。

経費のマイナス(本質的には立替金)とするか、雑収入(本質的には手数料収入)とするかは、元の契約内容ないし合意内容によるべきこととなります。

完全な実費請求で合意していれば、それは通常、立替契約が締結されたと考えていいでしょう。この場合、立替金計上となります。決算時において、売上高に比べて金額的重要性に乏しければ、立替金勘定を通さず経費のマイナスとしても構いません。

完全な実費請求ではなく、または完全な実費請求でも立替契約といえそうにないときは、通常、独自に設定した発送...続きを読む

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q官公庁へのあいさつ文の書き方を教えてください。

お世話になります。

派遣ではありますが、業務で官公庁への
提出書類を扱っています。

そこで質問なのですが、
官公庁宛のあいさつ文はどのように
書き始めたらよいのでしょうか。

一般企業なら、
「貴社ますますご清栄のことと存じます」
など、いろいろな書き方はありますが、
恥ずかしながら、官公庁に関しては、
知識がまったくありません。

ご存知の方、教えてください。

また、今の時期にぴったりな、時候のあいさつも
合わせて教えていただけるとうれしいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です(実は公務員)
      
そういうものであれば、挨拶抜きで結構です。
      
左上に「○○課○○係担当者様」
右上に「平成16年○月○日」
その下に「貴方の所属と氏名」

本文は、      
「この度、変更届を提出させていただきます。
 つきましては、この提出に対する受領証を、
 いただきたいと思っております。」
        
という感じで、単刀直入に敬語抜きで大丈夫ですよ。
              

Q経費/高速道路代は何ですか?

納品で車を使用しているので
ガソリン代及び高速道路代を経費として計上を
したいのですが高速道路代は何費になるのでしょうか?
ガソリン代は消耗品費らしいのですが高速道路代は
違いますよね、、、、。ご存知の方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

通常、高速道路代は「旅費交通費」として
処理すると思います。

>納品で車を使用しているので

通常の業務として車輌による納品があり、
専用の車輌まであるのだとしたら、
「運輸費」などとする場合もあるでしょう

Q勘定科目について

エアコンの取り付け費用ってなんでしょうか?消耗品費でよろしいですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンの取り付け費は、エアコン本体と一緒にして考えます。

購入価格が1ケ当り10万円未満のものは、購入時の経費として処理できます。
通常は「消耗品費」で処理をします。

10万円を超えて20万円未満の場合は、固定資産として「一括償却資産」に計上して、3年間で均等償却が出来ます。
この場合、期中の購入でも月割り計算の必要がなく、残存価格も0円です。

仕訳は下記のとおりです。
購入時
一括償却資産  / 普通預金又は現金
決算時
減価償却費 /一括償却資産

20万円を超えるものは固定資産として「備品」に計上して、法定の耐用年数で減価償却をすることになります。

なお、資本金が1億円以下の法人や自営業で、青色申告をしている場合は、要件を満たせば、30万円以下の固定資産は、固定資産(備品)に計上しますが、一括償却が出来ます。
なお、この30万円未満の一括償却の特例は、15年4月1日から平成18年3月31日までの取得分となっています。
詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/1761/01.htm

減価償却については、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2100.htm

又、本体が既に有って、その移設のための取り付け費であれば、修繕費などで処理をします。

エアコンの取り付け費は、エアコン本体と一緒にして考えます。

購入価格が1ケ当り10万円未満のものは、購入時の経費として処理できます。
通常は「消耗品費」で処理をします。

10万円を超えて20万円未満の場合は、固定資産として「一括償却資産」に計上して、3年間で均等償却が出来ます。
この場合、期中の購入でも月割り計算の必要がなく、残存価格も0円です。

仕訳は下記のとおりです。
購入時
一括償却資産  / 普通預金又は現金
決算時
減価償却費 /一括償却資産

20万円を超える...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング