いまさらなのですが、私は当時、横浜元町にあったココ山岡販売店で、150万円のダイヤ(買戻し契約付)を購入し200万円のロ-ンをオリエント・コ-ポレ-ションで組みました。約半額(100万円)支払い終わったころに事件が発覚し倒産となり、裁判が始まりました。当時は金銭的余裕がなく、集団訴訟(申し込みできず)に入れず、信販会社には支払い停止の抗弁を送りました。その後、信販会社からは請求書も来ず、なんの連絡のないまま、10年以上経ってます。何度か信販会社には問い合わせしたのですが、当時は明確な答えが帰ってきませんでした。なお、ダイヤは質屋にいれて流れてしまい、今は手元にはありません。このような立場の人はどのような扱いになってるのでしょうか?詳しい方いらっしゃいましたら、ご回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的な話は貴方に債務は存在しません



月賦で購入して、購入物品に瑕疵があり実行出来ない時は(ココ山岡倒産)、法律により月賦の残りは信販会社の損害となります

したがって支払い停止の抗弁を送ってますますので、その時点で信販会社への債務は存在しません
 未払いの分は信販会社がかぶることに法律は成ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。少しホッといたしております。

お礼日時:2008/08/15 11:39

こんにちは



>このような立場の人はどのような扱いになってるのでしょうか?

これは「質問者様の金融信用情報がどうなっているか?」
ということでよいのでしょうか?
どっちみち残債務は時効ですから、万一請求があっても援用すれば
払わなくていいですし。

オリエントコーポレーションは「信販系」の情報センターに
加盟しています。
以下の3箇所に「個人信用情報開示手続き」を取ってください。
もちろん経費がかかるわけではないので(通信費や交通費くらい)。
「質問者様本人が」開示請求すれば教えてくれます。
ここで「情報無し」なら金融系事故リスト(いわゆるブラック)
にはなっていないのでご安心を。

CIC
http://www.cic.co.jp/rkaiji/ki01_kaiji.html
CCB
http://www.ccbinc.co.jp/service/infodisclosure/i …
全情連
http://www.fcbj.jp/howto/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速、情報開示請求させていただきます。

お礼日時:2008/08/15 11:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔、ココ山岡に詐欺にあいました

もう10年位前になるのですが、大阪で宝石店のココ山岡の店員に呼び止められ、不要なら5年後に返却すれば全額返金するという甘い口車に乗り130万のダイヤを購入しました。
その3年後、ココ山岡は財テク失敗で倒産。払い戻しができなくなりました。
自分が連絡を取ったとき(すでに裁判の申請がすんだあとと思いますが)にはすでに被害者の会の電話番号は変わってしまっており、連絡も取れず、何もできないままそのままになってしまいました。

その後、被害者の会が裁判を起こし和解して賠償金を取ったというのをインターネットで知ったのですが、もう今から賠償金を求めることは不可能でしょうか?
あのあと、何とか失ったお金を取り返そうと株をするようになったのですが、失敗してかえって借金が増え、貯金もすべて失い、お金が必要なのです。
少しでもいいですから、なんとかできないでしょうか。

Aベストアンサー

この手の商法は形を変えて今でも行われていますので、注意をしなければいけませんね。
甘い話には、なにか裏があるか、無理があるのです。

しかも、被害にあってから、かなりの年月が経過してしまいました。我が国には「時効」という制度があって、長年権利を行使しないと、権利が消滅してしまうことがあります。

会社が倒産する前であれば、約束に従ってお金を返せということができました。お金を返さなければ、「債務不履行」といって、会社を訴えることができました。契約で5年間の保障、それから10年は大丈夫でした(債務不履行の時効は10年)が、当事者がいなくなってしまいましたので、請求することはできなくなりました。

そこで、会社の経営者、役員を相手にして(彼らは会社が消滅後も生きていますからね)もともとお金を返すつもりがなかったのに、お客様をだましたという詐欺で訴えたのです。これを損害賠償の請求といいます。この場合の時効は3年(時効はケースによって違います)なのです。

時効は、一度請求し、その証拠を残しておけば(内容証明郵便にしたりします)そこから新たに進行するのですが、あなたの場合は何も行動がとれなかったということで、時効で請求する権利自体が消滅しまったのです。

残念ながらどうしようもありません。

 

参考URL:http://www.jusnet.co.jp/business1/bus0102.htm

この手の商法は形を変えて今でも行われていますので、注意をしなければいけませんね。
甘い話には、なにか裏があるか、無理があるのです。

しかも、被害にあってから、かなりの年月が経過してしまいました。我が国には「時効」という制度があって、長年権利を行使しないと、権利が消滅してしまうことがあります。

会社が倒産する前であれば、約束に従ってお金を返せということができました。お金を返さなければ、「債務不履行」といって、会社を訴えることができました。契約で5年間の保障、それから10...続きを読む

Qココ山岡の結末について。

10年くらい前の話ですがご存知の方教えてください。
法律は全く無知なので言葉が不適切だったらごめんなさい。。

ココ山岡が破綻したとき、既に指輪の代金100万円は信販会社(当時の東京総合信用)を通じて全額支払い済みでした。
破産管財人、被害者の会などから資料を取り寄せ、書いてある通りに債務申立てをしました。

忘れていたころに、一部を返金すると破産管財人から手紙が来て、7%、8%と2回に分けて振込みがありました。

その後数年が経ち思い出してネットで調べたら、どうやら和解が成立したようでした。
http://homepage1.nifty.com/cocohiroshima/index.htm
【1】【2】は理解できるのですが、

【3】信販会社(三社を除く)は原告に破産債権の配当予想額相当の和解金を支払う
【4】原告は信販会社(二社を除く)にダイヤを引き渡し、一定率の処分代金を受け取る

【3】【4】の内容の意味がよくわからないので、本当にすみませんが素人の言葉で教えてくださいm(__)m

そして「原告」に私は当てはまるのでしょうか?

今更ながら、いくらかでも戻るチャンスがあればと思いましたが、ダメだったら指輪は質にでも出してスッキリ忘れます!!

よろしくお願いしますm(__)m

10年くらい前の話ですがご存知の方教えてください。
法律は全く無知なので言葉が不適切だったらごめんなさい。。

ココ山岡が破綻したとき、既に指輪の代金100万円は信販会社(当時の東京総合信用)を通じて全額支払い済みでした。
破産管財人、被害者の会などから資料を取り寄せ、書いてある通りに債務申立てをしました。

忘れていたころに、一部を返金すると破産管財人から手紙が来て、7%、8%と2回に分けて振込みがありました。

その後数年が経ち思い出してネットで調べたら、どうやら和解が成立...続きを読む

Aベストアンサー

リンク先のHPへ行ってみても、質問者のいう<1>~<4>の区分けがどこに有るかわかりませんでしたので、以下はあくまでも推測交じりです。(誤解があれば修正下さい)

1.質問者はココ山岡の破産に対して破産債権届出をし、破産配当(中間?)を2回受取っている。質問者は信販会社への代金分の分割支払は独自で行ったように受取れる。

2.ここで言う「和解」とは、信販会社へ残金を支払わないという訴訟を起こした人と信販会社の間での和解であるので質問者とは立場が異なる筈である。(原告はあくまで裁判を訴えた人なので、質問者は該当しない筈です)

3.質問の<3><4>は、信販会社と原告(クレジット残金を払わない、との立場で信販会社を訴えた人達)の間で成立した和解の内容である。<1><2>がどういう内容なのかは分りませんでした。

4.原告側は(1)手許のダイヤを信販会社に渡すこと、(2)ココ山岡への請求権(破産財団届け出債権)を信販会社へ譲渡すること、を条件にして、その時点で予想された破産配当(質問者が受取った7%・8%部分だがその時点での支払率は不明)とダイヤの購入代金(対価支払割合で異なる様子)を受取った。

5.個別に破産届けから回収した質問者と訴訟後和解に応じた人との差としては、
(1)質問者の手許にダイヤの現物がある←→ケースにより一定の対価を受取
(2)配当を2回受取った7%・8%←→和解時点での想定利率
(3)今後最終配当の受け取りの可能性がある←→決着済み
(4)ダイヤ購入代金全額支払←→代金の一部カット、但し訴訟費用と手間発生

6.これは余計な話ですが、質に出したとしても、当時100万円の品が3~5万円だとすればどうされますか?

リンク先のHPへ行ってみても、質問者のいう<1>~<4>の区分けがどこに有るかわかりませんでしたので、以下はあくまでも推測交じりです。(誤解があれば修正下さい)

1.質問者はココ山岡の破産に対して破産債権届出をし、破産配当(中間?)を2回受取っている。質問者は信販会社への代金分の分割支払は独自で行ったように受取れる。

2.ここで言う「和解」とは、信販会社へ残金を支払わないという訴訟を起こした人と信販会社の間での和解であるので質問者とは立場が異なる筈である。(原告はあくま...続きを読む

Qココ山岡のダイヤを売却したい。

ココ山岡で昔買ったダイヤのネックレスを売却したいのですが、
どういう方法が一番有利でしょうか?

1.25ctのダイヤモンドがついていて、買ったときは160万円以上でした。
全日本宝石研究所というところの鑑定書付きです。
オークションに出すのが良いか質屋に持ち込むのが良いのか、
ネットで調べるとダイヤ買取の専門店らしき所も出てきますが、
どの方法が一番有利ですか?
買った値段を取り戻すのが無理なのは判っているのですが、
少しでも高く現金化できればと思います。
実際にココ山岡のものを売却した経験のある方はいらっしゃいませんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

私はココ山岡のネックレスを売ったことがあります。
私も昔だまされて180万でしたけど・・・。

ネットオークションも去年出しました。
1カラットなのに10万円にもならなくてやめました。
それから質屋さんを何軒かまわり、最高で14万7千円と言われました。
それから某名古屋の有名な買い取り店とか、新宿の有名な質屋さんとかいちいち郵送して査定して最高で17万2千円でした。
でも意地になって、買い取りの専門店を徹底的に調べ、今年一番高かった所に18万8千円で売りました。
これでもまだ買ったときの10分の1強ですけど、最初から考えるとこの差はなんでしょうね。
店の人は、ダイヤを見る鑑定士の経験の差と言ってましたが・・・。
私が売った店は下の人が書いているサイトと同じところですけど、確かにここはたくさん扱っていてサイト内にココ山岡製品の買い取り例がいっぱい載っています。
これを見て近いのを探すとおおよその値段が判ります。
とにかくご自分で納得されるまで、あらゆる手段を試してみるのが一番いいと思いますよ。

参考URL:http://www.177500.com/example/coco/

こんにちは。

私はココ山岡のネックレスを売ったことがあります。
私も昔だまされて180万でしたけど・・・。

ネットオークションも去年出しました。
1カラットなのに10万円にもならなくてやめました。
それから質屋さんを何軒かまわり、最高で14万7千円と言われました。
それから某名古屋の有名な買い取り店とか、新宿の有名な質屋さんとかいちいち郵送して査定して最高で17万2千円でした。
でも意地になって、買い取りの専門店を徹底的に調べ、今年一番高かった所に18万8千円で売りま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報