病気の薬の副作用から幻覚・鬱・妄想が起こる場合、医学的には精神安定剤や抗鬱剤を服用すると言われていますが、その間周りの人はどのような対応が必要なのでしょうか。幻覚が見えるとき、その人の話に合わせて自分も見えた振りをするのか、その人だけが見えるものとして心行くまで幻覚のものもと戦うのを見守っているのか、幻覚ということをわかってもらうためきっぱり否定するのか、わかりません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ありのままを受け入れる」


簡単に書きましたが難しいです。
私は、躁うつ病と解離性障害を病状として持っているため、常にこれとの戦いです。

妻には、私からは「放っておいてくれていいから。」といいました。主治医からは「危険なことをしないかだけ見守るように。」という指示がでているようです。

精神安定剤は効きは早いのですが、抗うつ剤は効く血中濃度に達するまで若干時間がかかります(点滴でなく服薬の場合約2週間)。効きだせば収まってくると思いますが、その後も暖かく見守ってあげてください。
それが本人にとっては、一番楽だと思います。

家族、支える側もおつらいとは思いますが、どうか落ち着いて優しい気持ちで接してあげてください。普段どうりで構いませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

優しい気持ちを持ちつづけれるようにもう少しがんばってみます。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/02/28 20:05

薬の副作用という訳ではないですが、母が入院中幻覚が見えて恐慌状態だった時の経験があります。


当然のことながら、落ち着かせるのが第一です。頭ごなしに押さえつけたり否定するのは、不安をあおりますよね。そしてそばに誰もいないというのは大変心細いはずなので、黙って見ているというのもいけないと思います。「見える」と言って話を合わせるというのも長くは持たないし、意外に鋭く見抜かれてしまいます。
対処の際に気をつけたのは、何が見えるのか話し相手になってあげること。相手にそれが見えているのは事実だということを理解し、自分には見えないと言うにしても強く押しつけないこと。そして相手の恐慌状態に自分が巻き込まれず、落ち着くまでは耐えきることです。
最後のが一番難しいです。あまり参考にはならないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。愛情をもって接しているつもりでも、かっとなってしまったり・・・。後で反省してしまったりして・・・。もう少し頑張ってみます。とても、参考になりました。

お礼日時:2001/02/28 20:03

なにも薬の副作用からそういう状態になるひとばかりじゃないです。


僕も、鬱や被害妄想にかられることがありますが、そんなに重くないのでいしきはけっこうはっきりしてます。でも、そういう苦しいときにいちばんのたすけは、親なり肉親が、そういう状態を理解してくれることです。苦しさはわからないにしても、なにかしら精神や肉体に異常が生じた場合おこりうることということ。そして、本当につらいのは、その人本人だということを認識する必要があると思います。かといって、見えたふりをするのも、はんたいにそんなものみえないみえないといって、つきはなしてしまうのもどうかと思います。調子が悪いのに悪くない悪くないって言われるのと一緒です。でも、なんでもないんだ、何も怖いものはないんだと思うようにすることや、思わせるようにしてあげることはたいせつだとおもいます。あからさまに、いうのではなく、何か気が落ち着くような雰囲気を作るなり、言葉をかけてあげるなり、とにかく愛情をもって、接してあげることが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、心で接することが大切なのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/28 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパニック障害で精神安定剤を 飲んでいますが、副作用で物忘れがヒドいです。 先生に言うと薬を減らされる

パニック障害で精神安定剤を
飲んでいますが、副作用で物忘れがヒドいです。
先生に言うと薬を減らされる可能性があるため言っていません。
減らされたら発作が起きてしまうんじゃないかと不安で言えません。
やはり言うべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
生活に支障が出るようなら、薬を変えてもらう必要もあると思います。
質問者様の生活を改善するため、症状を抑えるための薬なのに、生活を苦しめるようではいけないと思いますよ…
薬には種類がある筈です
合う薬合わない薬、色々あります
もしかしたら薬が変更になったり、物忘れを緩和するための薬を併用してくれるかも知れません。
より良い生活を送るためにも、まずはご相談なさってみてくださいね。

相談する時に、同時に、もし薬の量が減ってしまったら発作が不安だという事も一緒に伝えてみてください。

また、物忘れがひどいとありますが、失礼ですが一人暮らしでしょうか?

もし同居者様が見える場合は、サポートをお願いしてみては如何でしょうか。

お1人の場合は、メモをする、そのメモを貼り付ける場所を決めて貼っておく、メモに書いてることを行ったら剥がすなど、工夫をしてみるのはどうでしょうか。


私もとある病気でして、物忘れあります、思い出せなくてイライラすることや、病気自体への不安もあります…

発作が不安なのですね。
だから薬の事言い出せずに苦しんでる事と思います。

私もプロではないので断定した言い方は出来ませんが、
医師とのコミュニケーションが治療への近道だと思ってます。
なかなか言い出しづらいと思いますが、1歩ふみ出してみてください。

こんばんは。
生活に支障が出るようなら、薬を変えてもらう必要もあると思います。
質問者様の生活を改善するため、症状を抑えるための薬なのに、生活を苦しめるようではいけないと思いますよ…
薬には種類がある筈です
合う薬合わない薬、色々あります
もしかしたら薬が変更になったり、物忘れを緩和するための薬を併用してくれるかも知れません。
より良い生活を送るためにも、まずはご相談なさってみてくださいね。

相談する時に、同時に、もし薬の量が減ってしまったら発作が不安だという事も一緒に伝えてみて...続きを読む

Qどうして人のものってよく見えるのでしょうか?

隣の芝が青く見えるのはなぜですか?
なぜ美化してしまうのでしょうか?
他人が苦労してる部分を知らない・見てないからですか?

Aベストアンサー

回答になりませんが参考まで:

自分に自信や信念がない人に
多く見られる傾向がありますね。

自身で描いたライフデザインの
目標に向かって完全燃焼できていれば
そうした機会は皆無に近くなるでしょう。

Qデパスという精神安定剤の副作用でしょうかお教えくだ

宜しくお願い致します。
数年前に自己破産して現在も
ままならない生活をしています。
数年前からメンタルクリニックに通い
デパスという精神安定剤を処方して
頂き飲んでいます。
最近頻尿やトイレに間に合わない事がしばしば
有り デパスの副作用ではないかと思います。
汚い話で誠に申し訳ありませんが
ご存じなかたいましたらお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は精神科にかかったことがありますが、デパスについて主治医は「あれはよく内科の先生が出すけど、依存性が高いから私はあまり勧めないのですよ。良識ある精神科医なら処方しないんです。他にもっといい薬がありますからね」といってましたね。
睡眠薬として出すならわかるのですが、精神安定剤として処方しているのでしょうか。それを決めるのは主治医ですが、あまり一般的な処方だとはないんじゃないかと思います。眠れないにデパスはよく用いますけどね。
医者でもない人間があれこれ言える資格はないですが、あんまりいい先生じゃないような気がしないでもないです。

Q人に見えたり顔に見えたりする絵

人の線画から顔の線画に徐々に線が交わって変わっていく刺激があったと思うのですが、
なんというものかご存知のかた教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

お求めの画像はこういうものですかね?
これだとすると、特に名前はないかと思いますが。

http://www.sibleyguides.com/2007/09/ambiguity-and-bird-identification/
http://www.bio-pro.de/magazin/umfeld/archiv_2007/index.html?lang=en&artikelid=/artikel/02113/index.html

これは、前もって与えられた情報や観察している文脈などによって
曖昧な形の見えがどう変化するかについて調べた実験で使われた刺激画像で、
中間の曖昧な画像が、
男性の顔の画像から順にみていくと顔に,女性の画像から順にみていくと女性に
見えやすくなるという実験結果を示すデモとして知られています。

Fisher, G. H. (1967). Preparation of ambiguous stimulus materials. Perception & Psychophysics, 2(9), 421-422.
Fisher, G. H. (1967). Measuring Ambiguity. American Journal of Psychology, 80, 541-557.


あ、これじゃなかったらごめんなさい。

こんにちは。

お求めの画像はこういうものですかね?
これだとすると、特に名前はないかと思いますが。

http://www.sibleyguides.com/2007/09/ambiguity-and-bird-identification/
http://www.bio-pro.de/magazin/umfeld/archiv_2007/index.html?lang=en&artikelid=/artikel/02113/index.html

これは、前もって与えられた情報や観察している文脈などによって
曖昧な形の見えがどう変化するかについて調べた実験で使われた刺激画像で、
中間の曖昧な画像が、
男性の顔の画像から順にみていくと顔に,女性の画像...続きを読む

Q精神安定剤の服用と副作用

医者から精神安定剤を処方されました。

夜に飲むように指示されたのですが、
飲んだら目がさえて眠れなくなりました。

明らかに異常な感覚があったので医者に電話して
この薬について相談したところ、そのまま
飲み続けるように指示されました。

インターネットで薬を検索して副作用を調べたところ、
副作用として「興奮」と言う項目が挙げられていました。

私がこの薬を飲んだとき、本来眠くなるはずが
寝付けなくなったと言うことは、副作用がおきているのではないかと思います。

ここで質問なのですが、薬の副作用(本来の薬の効き目と逆の作用)が出ている場合、
そのまま薬を飲み続けると薬は本来の効き目を示すのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんが仰る通り、この手の薬は飲み始めに副作用が出やすいようです。これは体が薬に馴染んで行くと軽くなっていきます。
ただ、余りに不愉快な症状が続くようでしたら、その薬が体に合わない可能性もありますので、薬を変えてもらうのが良いかと思います。
その薬が合わなかったからといって心配することも、悲観することもありません。あなたの服用しているのが精神安定剤ということですので、マイナートランキライザーなどの抗不安剤だと推察します。この手の薬は種類が豊富に出ていますし、強さや作用が若干違う物もあります。ですので、あなたにあった薬が必ずあります!それを見つけるためにも、副作用などはしっかり医師に伝えましょう(副作用が出ているときにメモなどしておくと良いかと)。
ただ、最初にも書きましたが薬の特性上、最初は副作用が出やすい物ですので2-3日様子を見てあまり辛くないようなら2週間ほど続けてみるのも手ですね(あまりにも辛かったら、絶対我慢しない!)。

これは余談ですが、精神安定剤とあなたが判断していて、実際は違う場合(三環系・SSRIなど)もありますので、薬の名前でしっかり検索してみてください。
特にSSRI(パキシル等)の場合注意が必要です。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

皆さんが仰る通り、この手の薬は飲み始めに副作用が出やすいようです。これは体が薬に馴染んで行くと軽くなっていきます。
ただ、余りに不愉快な症状が続くようでしたら、その薬が体に合わない可能性もありますので、薬を変えてもらうのが良いかと思います。
その薬が合わなかったからといって心配することも、悲観することもありません。あなたの服用しているのが精神安定剤ということですので、マイナートランキライザーなどの抗不安剤だと推察します。この手の薬は種類が豊富に出ていますし、強さや作用が若...続きを読む

Q視界 見える見えないの境界線はどうなってるの?

人間の視界は360度見ることができません。
じゃあどこまで見えるんだろうと、ギョロギョロと目玉を動かしてみても、残念ながら視界の一番端の境界線の部分は見ることができません。
目玉と一緒に境界線も動いてしまうからです。

で、見えない「後ろ方向」はどうなっているかと言えば、「暗闇」ではなく、「黒という色」すらない、「無」です。
じゃあ、「見えてる部分」と「無の部分」の境界はどうなってるの?と思うのですが、今この瞬間も私はそれが見えているはずです。
ところが自分で散々見ているくせに、わからない、何も答えられないのです。

なんだか不思議だと思うのですが、心理学でこのようなことを研究されている方はいるのでしょうか?
何か教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

下図は、中央○が凝視点、□が焦点、=が認識範囲だとします。
この範囲が物を見る範囲で、一般的に視界の中では140度程度です。おまけとして、-の部分が視界と呼ばれる部分です。質問主さんは、端にある|に相当する視覚の境界線をお探しになってるのかな?と思い、投稿から時間が経ちましたが、今更ながら興味を持って考えてみました。
|--------=======□○□======--------|

No3の方の意見からですが、視覚の中では色を感知しない部分もある、となっていますが、それは上記の図のどこに該当するのでしょうか。
答えは簡単です。境界だと思っているだろう|の外です。いうなれば、その境界の先のさらに先にあると考えられます。
ここで実験です。パソコンの画面の真ん中に「■」などを出して凝視しながら指を視覚の後ろからクルクル回しながら視界に入るようにしてみてください。指の形がちゃんと見えるまで近づけてください。
きっと、自分でやってるせいだ、といわれるかもしれませんが、見える前に「感じる」と思います。他人にも手伝ってもらいましたが、「感じる」ことができました。これが実際に見えている視野の先だと思います。つまり、境界があるだろうと見ている範囲は何かの作用で狭くさせられている範囲の中となっていて、実際には境界の先は無じゃなくて、まだ視界があることになります。
そうなると、質問主さんが言う境界の真相は、認識できる範囲と認識されない部分の間になります。
しかし、先ほどの実験で見えない範囲であっても「感じる」ことはできたと思います。何に使われているかといえば、「危険予測」ではないかと考えられます。しかし、なぜその範囲がわざわざ実像ではなく、感知できないのか、となると想像の域をでませんが、複眼という目があります。数万個の目がついている目です。トンボとか虫に多いですね。あれはほぼ360度見る事ができます。それは捕食や捕食者を先に見つけ逃げるためです。
人間について言えば、捕食者というのが、ほぼいないと言えます。つまり、複眼のような複雑な視覚器官がいらないという事だったのでしょう。そして、危険感知として、常に周囲に気を配らない部分から、目の位置が前方になり、尚且つ、注視するという能力がつき、その結果として視野をが実際に視神経を通る信号より狭く知覚させることになったのではないでしょうか。その方が立体的に見たり、進化の前後あると思いますが、指という特徴から、細かい作業がしやすかったり等利点があったのではないでしょうか。言うなれば、集中したいから、周りのことは見えなくても・・あ、でも危ないものとか飛んできたらわかるくらいは・・・、というレベルなのでしょう。
本当の果ては、当然物理的に水晶体に入る光の限界角度又は網膜のパターンの縁になるはずです。どちらかが正しいかは調べ切れませんでしたが、瞳孔によって水晶体に入る光の量が変わるところから考えると、水晶体に入る光<網膜となり、水晶体に入る光の量が大体、物理的な見える範囲の限界になると思います。そこは感知できる範囲外になり、知覚することはできないものと思っています。更に人間の脳には、見たものを繋げて、頭の中に空間を作る力もあるらしく、見ずに視界の外にあるリモコンを取ったり、ブラインドタッチをできるのはそういうものかな、と感じます。つまり、集中力を落とさずに、一度注視して、鮮明に見た部分を記憶し、視界+脳の中でつなげている空間と足して様々なことをできるようにしているという訳なのでしょう。
簡単に自分の意見をまとめると、境界物理的にはあるが、は進化の過程、又は目という器官が出来た段階ですでに必要もなく、脳が補填して、見える範囲を障壁なく無限に広げることができる為、あって無いモノだと思います。
今見えてるモノの先はいつでも自分を守ってくれる光に満ちていると思うとなんとなく素敵だなぁと感じてしまいました。
長くなり、調べた結果+予測がほとんどです、すいませんでした。

下図は、中央○が凝視点、□が焦点、=が認識範囲だとします。
この範囲が物を見る範囲で、一般的に視界の中では140度程度です。おまけとして、-の部分が視界と呼ばれる部分です。質問主さんは、端にある|に相当する視覚の境界線をお探しになってるのかな?と思い、投稿から時間が経ちましたが、今更ながら興味を持って考えてみました。
|--------=======□○□======--------|

No3の方の意見からですが、視覚の中では色を感知しない部分もある、となっていますが、それは上記の図のどこに該当するのでしょうか。
...続きを読む

Qドライアイと精神安定剤等の副作用

母がドライアイで困っています。涙点閉鎖術を受け、ヒアレインという目薬を使っているそうですが、効果がないようです。

母は坑鬱剤・精神安定剤などを5種類ほど服用していますが、ドライアイ関係のホームページなどを見ているとこの種の薬の副作用が原因の場合もあるとあります。神経科の先生に相談したところ、「薬を飲む飲まないは自分で調整しても問題ない」と言われて来たようなのですが、本人は薬を飲まないでいるのは無理だといいます。

薬を変えて治る、ということがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず、医師に相談して薬を変えてもらったらいかがでしょうか?薬の種類は山ほどあり、僕はうつ病なのですが、最適な種類と量を確定するのに2,3年かかったほどです。医師が面倒くさがるようでしたら、良心的ではないのですから、さっさと病院を変えられるといいと思いますよ。タウンページをめくればいくらでも病院はありますよ。ところで、医療費を公費負担にされていますか?これは医療費が5%になるもので、大変得をしますよ。働けないようでしたら、障害者年金を申請されてはいかがでしょうか。これ等は障害者にとっては当然の権利ですよ。

Qある一つの漢字をずーと眺めていると、急にその漢字が漢字に見えなくなる現

ある一つの漢字をずーと眺めていると、急にその漢字が漢字に見えなくなる現象の名前を教えて下さい。

Aベストアンサー

「ゲシュタルト崩壊」の事でしょうか。

wikipedia ゲシュタルト崩壊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E5%B4%A9%E5%A3%8A

Q精神安定剤の副作用について

現在,8ヶ月間,コンスタン0.4mg錠とドグマチール50mgを朝と昼の一日一回ずつ飲用しています
そこで症状がだいぶ改善してきたので,土曜・日曜の薬を飲まなかったらどうなるだろうと思い試してみたら
日曜・月曜と寒気・吐き気・倦怠感・食欲不振・軽い頭痛と風邪のような症状が出ました
(もしかすると偶然風邪を引いたのかもしれません)
ただし咳もそんなに出ず,熱も36.8度と風邪とは言い難いと思い,精神安定剤を私とほぼ同じ周期で飲用している人にお聞きしたいのですが,比較的副作用の少ない上記の薬をいきなり中止した場合に,こんな副作用でた事ありますか?
またこれら以外の副作用が出たと思われる事をよろしければ教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは。

精神科の薬は減薬が難しいのです。
うまくいかず何度かトライすることも多々あります。
当然自分の判断での減薬は人によってさまざまな作用が実際起こる場合が多いようです。

私の記憶で誤ってる部分もあるかもしれませんがドグマチールは1日以上あけるとなんらかの作用がでることが考えられます。

コンスタンスは抗不安剤と思いますが抗不安剤というのは比較的即効性があるのでこれも中止すると不安が増幅する可能性があると思います。

症状によって抗鬱剤や抗不安剤の組み合わせを体質にあわせて見つけるのも苦労する場合もありますし効果がでるのに時間を要する場合も多々あります。

今まで継続していて安定していたのですから急に中止すると様々な症状が起こる可能性は考えられます。

減薬は難しいので慎重に先生と相談しながら進めて下さいね。

Qある知覚が錯覚や幻覚でないとなぜいえるか?

私は大学で社会学を学んでいる学生ですが最近、心理学の講義を受講しました。

そこで先生から「ある知覚が錯覚や幻覚でないとなぜいえるか?」という課題を出され今週の木曜日までにまとめあげなければいけないのですが、さっぱりの状態で困り果てています。

どなたか教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

課題に対するご自分の見解を乗せてほしいところです。
質問者が「さっぱりの状態で」という、そのさっぱり加減を察することは難しいし、まるで考えない教えて君になってほしくもないし…ちょっと考えてしまいますね。できれば私は、課題に対する誠意が見たいです。


と、本題について。
霊能力とか超能力については、話が煩雑になるので、今回は考えません。


ある知覚が錯覚か幻覚か…我々は2段階でそれを疑うことができます。
ひとつは感覚器の誤解のレベル、もうひとつは脳内処理のレベル。

これらを含めてひとつに捉えることもできますが…脳内処理のレベルの情報は、突き詰めれば他者が客観的に判断できるものではありません。赤い光を見ても、全員の脳内に「本当に同じ色」に写っているかなんて、客観的に見る術はないのです。そういう状況まで拡大して考えることは話が煩雑になるため、そのレベルで生じうる差異については考えません。
つまり、脳内処理の発達については問題なく行われていると仮定します。


錯覚や幻覚の例として、だまし絵を考えます。
トリックシアターによくあるのは、額に入った絵だと思ったら、額までが絵だったとか、平面に描かれた絵だと思ったら実は手前や奥に立体的に描かれていたとか。
それらがなぜ「だまし絵」だと気づくかというのがポイントです。
ひとつには、角度を変えて見たら違うことが分かったという同一知覚での錯覚発見、もうひとつには、触ってみたら違ってたみたいな、他の知覚による検証があるのだと思います。

我々が成長過程において学んでいった感覚特性を誤解させるのが錯視、それが錯覚であると気づくのは、その錯視と正常な感覚との間に認知のギャップが生まれるからです。ドアノブが見えるのに触れない→あぁ、絵だったとか。
逆に言えば、錯視の検証がなされなければ、我々はいつまでも誤解していられるということで。よくSF小説なんかである話ですが…。


マトリックスやトータル・リコールという仮想現実をテーマにした映画をご覧になったことはありますか?
要するに、現実にはありえないほどのレベルまで微に入り細にわたって錯覚させていれば、それはもはや現実との区別がほとんど不可能です。そうでなければ、我々は経験からくる微妙な差異を感じ取り、もしくは他の知覚の併用による異常に気づいて、錯覚を見破ることができます。

我々の認知は、そういった仮定条件の上で成り立っています。


その例外ともいえるほど誤解させうるのが、いわゆる麻薬です。様々な種類があるでしょうが、感覚を麻痺させたり、脳内の信号を異常な状態にさせることで、普段見えないものが見え、聞こえない音を聞こえるようなことも生じうるのです。そうなってしまえば、それは脳内処理のレベルでの話ですから、感覚器官は正常な信号を送っていても、本人が見えているものは正常なものではなくなってしまいます。
そうなってしまえば、本人が錯覚・幻覚と現実を判別することはできなくなるのでしょうね。経験したことがないので、想像でしかありませんが。


結論を言えば、通常は錯覚と現実の境目がこれまでの経験により判別できるからこそ、ある知覚が錯覚や幻覚ではないと判断できるのです。
もし仮に、その判別が不可能なほど巧妙な錯覚や幻覚が生じれば、もはやそれは現実としか思えないであろうということです。


あくまで私見ですが…参考になれば幸いです。
失礼します。

はじめまして。

課題に対するご自分の見解を乗せてほしいところです。
質問者が「さっぱりの状態で」という、そのさっぱり加減を察することは難しいし、まるで考えない教えて君になってほしくもないし…ちょっと考えてしまいますね。できれば私は、課題に対する誠意が見たいです。


と、本題について。
霊能力とか超能力については、話が煩雑になるので、今回は考えません。


ある知覚が錯覚か幻覚か…我々は2段階でそれを疑うことができます。
ひとつは感覚器の誤解のレベル、もうひとつは脳内処理...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報