とある小さな株式会社の決算書を入手(閲覧)したいのですが、入手できるものですか? できるとしたらその方法は? どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

株主または債権者であれば、閲覧する権利があります。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

株主や債権者でなくても、株式会社の場合には、公開企業を除き、規模の大小にかかわらず、決算公告をすることが会社法で定められています。ただし、中小企業の場合には貸借対照表(要旨)のみの公告でよいこととされています。
http://www.open-kessan.com/compliance.html
http://www.kanpo-ad.com/syouhou.html
もっとも、商法時代には99%の中小企業が公告義務を守っていないとの記事もありますので、その会社が実際に公告をしているかどうかは不明です。
http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_39.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。法務局へ行ってみます。

お礼日時:2008/09/07 19:56

結論から言うと、もし大した理由がないならば、小さな会社の決算書を入手するというのは残念ながらまず不可能です。



しかし、支払いをしてくれない、などの理由で先方の財務状況を確認したい、ということであれば、債権者として正々堂々と帳簿閲覧請求ができます。それ以外で帳簿閲覧請求ができる理由は、あなたが株主であることです。

あなたが株主か債権者で無い限りは、会社はあなたに決算書その他の会計帳簿を閲覧させる義務が一切ありませんので、決算書の閲覧および入手は不可能です。

以下に、個別に説明します。

まず、企業には決算公告義務があります(会社法第440条)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E7%AE%97% …
そして、昔からその公告の方法として使われているのが官報です(会社の定款に書いてあります)。大きな会社になると全国紙(新聞)です。最近は電子公告制度を利用している会社も多いのでその場合は会社のウェブサイトになります。
<官報>
http://kanpou.npb.go.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%98%E5%A0%B1

従って、どんな会社の決算書でも閲覧できるのではないかと考える人がいますが、決算公告で義務付けられているのは「貸借対照表(またはその要旨)」のみであって、いわゆる決算書類とされる他の「損益計算書」「株主資本等変動計算書」「個別注記表」は公告の義務もありません。さらに、大半の中小企業は決算公告を怠っているため、官報にしろ電子公告にしろこの「貸借対照表」ですら公開していない会社がほとんどです。そのため、この決算公告を当てにしても決算書を閲覧することはまず不可能でしょう。

ちなみに「法務局へ行ってみます」とNo.2の方へのお礼に書いていらっしゃいましたが、法務局へ行っても登記簿謄本は入手できますが決算書などは置いていませんので無意味です。

また「有価証券報告書」は主に上場企業が作成し金融庁へ提出しているもの(政府刊行物を扱っている大きな書店で販売されています)ですので、小さな株式会社のそんなものは存在しません。論外です。

他には、民間調査会社である(株)帝国データバンクの「信用調査報告書」というものもありますが、これはその会社が帝国データバンクの信用調査を受けており、且つその際に決算書を帝国データバンクに公開している場合にのみこれで確認することができます。入手には数万円かかります。

ただし、小さい会社ということですので、普通に考えると帝国データバンクの信用調査を受けていることも無いでしょうし、仮に受けたことがあるとしても帝国データバンクに決算書を公開するかどうかはその会社が自分で決めることですので(小さい会社ほど公開していません)、わざわざお金をかけて信用調査報告書を取り寄せたとしてもここに決算書が公開されていることもまずないでしょう。

そのため、結論として、他の方も書いていらっしゃいますが、会社の外部の人間としては株主か債権者でなければ不可能、ということになるわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/08 04:39

丸の内丸善で、有価証券報告書を売ってますよ、ほしいのがあるか、あらかじめ電話はしてください。

    • good
    • 0

その株式会社の株主または債権者であれば、計算書類の閲覧、謄本または抄本の交付の請求をすることができます。


(会社法442条3項)
    • good
    • 1

損益計算書・貸借対照表を決算報告書といいます。

この参考は簿記の教本に例として掲載されています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無名の企業の決算報告を見る方法

資本金5000~6000万円くらいのある企業の決算内容を確認したいと思います。
私はその会社の社員等ではなく、取引上関係がある立場です。
その会社は新聞に公告を掲載する、としており新聞名も記載しています。
新聞以外には何か方法はあるでしょうか?
その新聞の過去のものを調べて、決算月の三、四ヶ月後の紙面を調べていく方法が妥当でしょうか?
また、有名企業はもちろん掲載しているとおもいますが、これくらいの会社の場合、実際に規則通りに掲載している確率はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

きちんと決算公告をしている中小企業はほとんどありません。

外部調査会社(帝国データやTSRなど)を利用する手もありますがコストがかかります。
それに決算書が入手できたしても、そもそも決算書の内容が本当に正しいかどうかの保証はありません。
一説によると、中小企業の決算書の粉飾率は6割以上ともいわれています。

与信判断が目的なら、会社所在地や社長の自宅の「不動産登記簿謄本」を閲覧すると様々な情報が分かります。
担保設定の有無や設定金額からおおよその借入金額、メイン銀行、銀行との取引歴(再々取引銀行が変わっていることなども分かる)など。共同担保目録があれば、その他の所有資産も概ね判るかもしれません。

ただし、無借金や担保設定がない場合、あるいは不動産を持っていない場合はダメですが。

Q自分の会社の決算書を見せてもらうことは非常識?

現在、将来の起業に備えて決算書の読み方を
勉強しています。

勉強のために自分の会社(従業員30名弱、非上場)の決算書を
見せてもらいたいのですが経理の方にそれはあまりよくないことだから
おおっぴらには見せられないというようなことを言われました。
理由は上場していないから、とのことです。

私は素人なので、決算書はいつでも誰でも見れるように
オープンにする必要はないにしても、適宜決算期には
社員に開示されたほうがいいと思っています。
(決算期には売上が昨年に比べていくらあがっただの
下がっただのということしか教えてもらえません)

経理の人が言うには、むやみに情報を与えて
社員を心配させないようにするのも経営陣の仕事だからと
おっしゃっていて、なるほどと思いました。

が、うちの会社は正直全く儲かってませんし
危機感をみんなが持つべきだと思うのですが・・・

不勉強な私の、こういう考えについて
アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

回答者さんたちの中には、経理に詳しい人はいても経営者ではないんでしょうね。経営者だったらこういう回答にはなりません。

質問者さんの会社は従業員30人だそうです。
だとすると、株式会社といっても株式は全て社長とその家族が持っていて、取締役も同じく社長とその家族、という形になっていると思います。
つまり、社長が自分のお金を出して会社を作り、自分の家や貯金を担保にして銀行からお金を借りて設備投資をした会社です。運転資金が足りなくなると自分の貯金を取り崩して補充します。

要するに、株式会社といっても、実体は個人商店なんです。その個人商店の決算書を見せてくれ、と言うのは、あなたの家の家計簿を見せてくれ、と言うのと同じことなんです。

だから、あなただったらどうしますか?
あなたの家の家計簿と貯金通帳を見せてくれ、と言われたら見せますか?

そういうことなんです。

役員報酬が1000万だの200万だのといったコメントをした人がいますが、これを読んでいる皆さんは、「役員報酬1000万で取締役にならないか?」と聞かれたらどうしますか?

ただし条件があります。設備投資のために銀行から新たに5000万の融資を受けるのでその連帯保証人になる、というのが条件です。
万一事業がうまく立ち行かなくなったら、あなたのマンションを売って貯金を取り崩して返済しなければなりません。社長はもうすでに1億かそこらの連帯保証人になって家屋敷は担保になっているんですよ。



私の友人に温泉旅館の若女将がいます。彼女から、
「社員が一丸となるために、決算書を公開しようと思うのだがどう思うか?」
と相談を受けたことがあります。結局それはやめました。
一番のネックは、彼女の父親が旅館の仕事は全くしていないのに(公務員です)100万円の月給を受け取っているんです。
実は父親名義で銀行から1億円の融資を受け、これを設備投資に使ったのですが、そのまま旅館の借金にすると貸借対照表の借金が大きくなりすぎるので、父親が出資した形にしておいて、返済を父親への給与という形にしていたのです。ですから父親は実質は給与を受け取っていません。そのまま銀行への返済に充てられています。父親は借金を背負うだけで何のメリットもありません。

社長というのは、そういうことをやっているんです。
決算書を見てそんなことがわかりますか?

回答者さんたちの中には、経理に詳しい人はいても経営者ではないんでしょうね。経営者だったらこういう回答にはなりません。

質問者さんの会社は従業員30人だそうです。
だとすると、株式会社といっても株式は全て社長とその家族が持っていて、取締役も同じく社長とその家族、という形になっていると思います。
つまり、社長が自分のお金を出して会社を作り、自分の家や貯金を担保にして銀行からお金を借りて設備投資をした会社です。運転資金が足りなくなると自分の貯金を取り崩して補充します。

要す...続きを読む

Q一般社員の決算書閲覧権利の有無

すみません
◆過去に決算書を社員が見る権利があるのか?◆
という質問を検索して回答もみたのですが
結局のところ社員には決算書閲覧の権利があるのかがわかりません
決算書を商工リサーチなどでみれるとかではなく
求められれば社長から決算書提示の義務はあるのかを教えていただけると幸いです
商法ではそれらしきことがあったのですが有効なのでしょうか?

会社の規模は10人前後(うち3人はオーナーの一族)の株式会社で
もちろん株式も全員一族の所有 売上は年間6億円です

ちなみに私見ですが
社員も閲覧できないとだめだと思います
見て不安になるならないを論じるケースがありますが
倒産してからではもっと目が当てられないと考えますので知っておく必要はあると思います
運営資金やら借金はオーナー一族負担なのでしょうが社員も報酬と引き換えに労力と人生の一部を提供しているのですから
互いに会社に人生かけてるわけですし、閲覧は必要

というのが私の意見ですが
法的にはどうなのでしょうか

Aベストアンサー

中小会社ですと会社法で貸借対照表要旨の官報へ公告が義務づけられましたが、社員への開示は義務づけられていません。
商法では株主や債権者の閲覧の権利は定められていますが、社員には定められていません。その他の法規も然りです。
結果、社員への開示はその企業の経営者の判断によります。
個人的には業務上必要な部分の開示は有だと思いますが、全体像を経営に関わらない人が閲覧することに関しては、権限や守秘義務等などの絡みもあり、特に中小企業においては見せた事で問題が生じる可能性もあり、難しいのではないかと思います。

Q中小企業の業績の調べ方を教えて下さい。

専門学校を出て就職する息子が内定をもらいました。
会社の様子を尋ねると、業績に関しては一切把握しておりませんでした。
学校で紹介を受けた際、先生には尋ねたそうですが、
 ”学校が変な会社を紹介するわけがないだろう!”
と一括され、それ以上聞けなかったそうです。
従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業です。
企業の大小はともかく、堅調な業績であってほしいというのが親心です。
学校に聞く、直接その会社に聞く、探偵を雇う、といったこと以外の方法で
売り上げ、利益、有利子負債といった業績を調べる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業の・・・・・・

>見かけの業績を調べても、なんの意味もありませんよ。

と、言うのは数十名程度の会社の成り立ちで、自立できている企業は、ごく、稀です。

数十名程度の製造会社のほとんどは、完全下請け的な経営、というか親会社や主な取引先に丸抱え、(経営を上位企業に頼っている)場合が多いですね。

社長も親会社などからの評価で報酬をもらっていたり、大体は経理関係も親会社の援助と指導道りにやっています。

この為、企業の内部事情などは解りません、解らないようになっています。それじゃないと親会社も中小企業も困るのです。親会社の経営戦略や組織体の維持の為に表にでる情報は見た目だけですから。

>売り上げ、利益、有利子負債とかは、経理自体が上位他企業との共同経理の形式になっている感じ・・・(金は動かず、伝票のみ動き、支払いなどは代表して、親会社が決算する)
ちょうど、経営を委託しているような形式になっています。
社長自体が把握できてない場合もあります。


もし、小さな会社の経営状態を、推測?したいなら、通用出口、社屋周りのの清掃、片付けなどきちんと出来ているか?

カーテンなど汚れてないか、キチンと開け閉めしているか?トイレ掃除は、ちゃんとできているか?

一番は、従業員の表情です。

不思議なことに経営が苦しい、問題がある組織、だと一応に従業員の表情が良くない。

上手くいっている、組織的に良い職場だと、皆、明るい表情をしてます。

この、従業員の表情での判断は、ほぼ、当たります。

私、企業の経営を評価する会社に在籍していたことがあります。

従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業の・・・・・・

>見かけの業績を調べても、なんの意味もありませんよ。

と、言うのは数十名程度の会社の成り立ちで、自立できている企業は、ごく、稀です。

数十名程度の製造会社のほとんどは、完全下請け的な経営、というか親会社や主な取引先に丸抱え、(経営を上位企業に頼っている)場合が多いですね。

社長も親会社などからの評価で報酬をもらっていたり、大体は経理関係も親会社の援助と指導道りにやっています。

この為、企業の内...続きを読む

Q仕入先から決算書提出を求められるのですが

昨年度から某仕入先の営業マンに決算書の提出を求められるようになりました。
弊社は零細企業ですが業績はいたって順調です。営業マン曰く「与信管理のため財務部からの依頼でして・・。」ということでした。
与信管理はどの会社も行っていることですが、得意先に対して決算書を求めるようなことまで、どこでも行われているのでしょうか。
たとえ業績の良い会社の決算書であっても、細部の科目まで提出を求められるのは決して良い気持ちはしないのですが、取引活動において日常的な行為なのかどうか教えていただけたら幸いと存じます。
宜しくご教授の程お願いいたします。

Aベストアンサー

この手の話はよくあることですね。

御社は仕入先と比較すると規模が小さいでしょうか?

仕入先の規模が大きいのでこのような理不尽なことを要求してくると思いますが・・・

仕入先にとっては御社は売上先になりますよね。

当然その都度その都度の現金取引などしていないでしょうから、信用取引をなさっていることと思います。

受注⇒納品⇒請求⇒入金このサイクルの「入金」にたいしてどの企業も非常にシビアに考えています。

データバンクの情報よりも、直に決算書が入手できればより細部まで御社のことがわかりますよね。

先方は「安心してお付き合いしたい」という思いで決算書の提出を求められたのだと思います。

しかし、「ちょっとあんたんちの家計簿みせてよ」と言われて、『はいどーぞ』と見せる人はめったにいないと思います。

同じ品物を同じ価格で仕入れることのできるルートが確立しているのであれば、断って取引先を替えれば済むことですよね。

しかし、このまま現状と同じように取引していくのなら提出に応じるしかありませんよね。

ただ提出することをやんわりと否定することも大切なことだと思います。

・できれば決算書の提出まではしたくない
・提出は御社の売上先全てで行われているのか
・例外は一切認められないのか

などの点を先方に確認し、提出には前向きでないことをなにとぞご理解いただきたい。とうま~く相手を納得させることができれば上出来ですね。


このような理不尽な要求に上手に返答できるかどうかもその企業の器を計る尺度になると思います。

いろいろと大変だと思いますが、御社の発展のためがんばってください。

この手の話はよくあることですね。

御社は仕入先と比較すると規模が小さいでしょうか?

仕入先の規模が大きいのでこのような理不尽なことを要求してくると思いますが・・・

仕入先にとっては御社は売上先になりますよね。

当然その都度その都度の現金取引などしていないでしょうから、信用取引をなさっていることと思います。

受注⇒納品⇒請求⇒入金このサイクルの「入金」にたいしてどの企業も非常にシビアに考えています。

データバンクの情報よりも、直に決算書が入手できればより細部まで御社...続きを読む

Q大手との取引に決算書を求められましたが・・・

お世話になります。
自営で零細工場をやっていますが、わからないことだらけです。

新しOEM企業のお客さんと取引を始めました。
加工賃のみのお仕事です。
そのお客さんが持ってくるお仕事に大手企業のお仕事を仲介ではなく
形式上、私の会社と大手が、直接取引をするお仕事が少しあります。

・請求書を直接大手企業に書く。
・そして、大手の資材を一時預かりにして加工するため、口座を開かなくてはならない。
そのため3年分の決算書を提出と言われています。

質問
・OEM企業のもうけもどこかであるとは思うのですが、なぜこのような回りくどいことをするのでしょう?
どういった仕組みなのでしょうか?

・提出する決算書とは、決算報告書のことでしょうか?
(貸借対照表、損益計算書、販売費および一般管理費の計算内訳、製造原価報告書、
株主資本等変動計算書、個別注記表の6点?)

OEM企業の担当者に提出するのですが、役員報酬=私の低賃金も含め、
かなりの情報が赤裸々になるわけですよね?
(勘定科目はいりませんよね?知られたくない取引先もあります)
売上も大きな金額でもない(月10万もいかない)のにたいそうなことだなぁと感じました。
(嫌ではないので断りませんが、無知な私には???が多くて、)

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
自営で零細工場をやっていますが、わからないことだらけです。

新しOEM企業のお客さんと取引を始めました。
加工賃のみのお仕事です。
そのお客さんが持ってくるお仕事に大手企業のお仕事を仲介ではなく
形式上、私の会社と大手が、直接取引をするお仕事が少しあります。

・請求書を直接大手企業に書く。
・そして、大手の資材を一時預かりにして加工するため、口座を開かなくてはならない。
そのため3年分の決算書を提出と言われています。

質問
・OEM企業のもうけもどこかであると...続きを読む

Aベストアンサー

同じような立場ですが、ありがちなことですよ(笑)

決算書6点を出す必要は無いと思いますけれどね。貸借対照表と損益計算書で良いと思います。要は、『おたくの資産背景・取引状態が分からないのなら信用しませんよ!』と言ってるも同然ですが、大手と取引すると求められることが非常に多いですね。銀行のほうがもっと偉そうですが(笑)借りたくもない金を借りろと行ってきて、借りるのなら決算書を毎年提出しろ!ってのが銀行の論理ですからね。馬鹿か?って言いたくなりますよ。まあ『借りる』のなら提出するのも分かりますがね。

基本的ですが、10万円いかない取引でも、『会社の規則だからやってるだけ』なのです。私は元々、大手企業の社員だったので、その辺りの事情は分かります。何も考えていません。ただ稟議を通す為に、決まった書類が提出されていないと通らないってだけで、実際には、見ちゃいないケースが多いのです(笑)2点提出してみて、足りないってのなら追加添付すれば良いと思います。子会社じゃないのだから(笑)って話ですよね。

Q貸借対照表もしくは損益計算書の入手方法

ある会社(非上場会社の場合)の貸借対照表もしくは損益計算書を見たいですが、会社が公開または公告しない限り、見ることが出来ないものでしょうか?
またもし、非上場会社でも公告してあるとしたら、その公告はどこで見られるものでしょうか?
私はその会社の株主でもないですが、財務状況をちょっと知りたいですが、どこで見ることが出来るでしょうか?教えてください~

Aベストアンサー

民間の調査機関 東京商工リサーチあるいは帝国データバンクでしたら情報を持っているかもしれません。
建設業者で建設業の許可業者であれば県の建設業課で閲覧できます。

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q株式非公開の会社の株主、取締役を調べるには

株式非公開の会社の株主、取締役を調べるにはどうすればよいでしょうか?
なるべく簡便な調査の方法を教えていただけますとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その会社の管轄の法務局(登記所)へ行き、商業登記簿の謄本か抄本又は登記事項証明書の交付を申請して、入手すれば、代表取締役の氏名・住所と、取締役の氏名、資本金などが分かります。
1通1000円です。

入手方法については、下記のページと参考urlをご覧ください。
管轄の法務局の所在地なども分かります。

http://www.shihoushoshi.com/touhonQ&A.htm#商業登記簿謄本Q&A

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji11.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報