とある小さな株式会社の決算書を入手(閲覧)したいのですが、入手できるものですか? できるとしたらその方法は? どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

株主または債権者であれば、閲覧する権利があります。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

株主や債権者でなくても、株式会社の場合には、公開企業を除き、規模の大小にかかわらず、決算公告をすることが会社法で定められています。ただし、中小企業の場合には貸借対照表(要旨)のみの公告でよいこととされています。
http://www.open-kessan.com/compliance.html
http://www.kanpo-ad.com/syouhou.html
もっとも、商法時代には99%の中小企業が公告義務を守っていないとの記事もありますので、その会社が実際に公告をしているかどうかは不明です。
http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_39.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。法務局へ行ってみます。

お礼日時:2008/09/07 19:56

結論から言うと、もし大した理由がないならば、小さな会社の決算書を入手するというのは残念ながらまず不可能です。



しかし、支払いをしてくれない、などの理由で先方の財務状況を確認したい、ということであれば、債権者として正々堂々と帳簿閲覧請求ができます。それ以外で帳簿閲覧請求ができる理由は、あなたが株主であることです。

あなたが株主か債権者で無い限りは、会社はあなたに決算書その他の会計帳簿を閲覧させる義務が一切ありませんので、決算書の閲覧および入手は不可能です。

以下に、個別に説明します。

まず、企業には決算公告義務があります(会社法第440条)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E7%AE%97% …
そして、昔からその公告の方法として使われているのが官報です(会社の定款に書いてあります)。大きな会社になると全国紙(新聞)です。最近は電子公告制度を利用している会社も多いのでその場合は会社のウェブサイトになります。
<官報>
http://kanpou.npb.go.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%98%E5%A0%B1

従って、どんな会社の決算書でも閲覧できるのではないかと考える人がいますが、決算公告で義務付けられているのは「貸借対照表(またはその要旨)」のみであって、いわゆる決算書類とされる他の「損益計算書」「株主資本等変動計算書」「個別注記表」は公告の義務もありません。さらに、大半の中小企業は決算公告を怠っているため、官報にしろ電子公告にしろこの「貸借対照表」ですら公開していない会社がほとんどです。そのため、この決算公告を当てにしても決算書を閲覧することはまず不可能でしょう。

ちなみに「法務局へ行ってみます」とNo.2の方へのお礼に書いていらっしゃいましたが、法務局へ行っても登記簿謄本は入手できますが決算書などは置いていませんので無意味です。

また「有価証券報告書」は主に上場企業が作成し金融庁へ提出しているもの(政府刊行物を扱っている大きな書店で販売されています)ですので、小さな株式会社のそんなものは存在しません。論外です。

他には、民間調査会社である(株)帝国データバンクの「信用調査報告書」というものもありますが、これはその会社が帝国データバンクの信用調査を受けており、且つその際に決算書を帝国データバンクに公開している場合にのみこれで確認することができます。入手には数万円かかります。

ただし、小さい会社ということですので、普通に考えると帝国データバンクの信用調査を受けていることも無いでしょうし、仮に受けたことがあるとしても帝国データバンクに決算書を公開するかどうかはその会社が自分で決めることですので(小さい会社ほど公開していません)、わざわざお金をかけて信用調査報告書を取り寄せたとしてもここに決算書が公開されていることもまずないでしょう。

そのため、結論として、他の方も書いていらっしゃいますが、会社の外部の人間としては株主か債権者でなければ不可能、ということになるわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/08 04:39

丸の内丸善で、有価証券報告書を売ってますよ、ほしいのがあるか、あらかじめ電話はしてください。

    • good
    • 0

その株式会社の株主または債権者であれば、計算書類の閲覧、謄本または抄本の交付の請求をすることができます。


(会社法442条3項)
    • good
    • 1

損益計算書・貸借対照表を決算報告書といいます。

この参考は簿記の教本に例として掲載されています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決算書の見方について

決算書の見方について、ポイントを教えて下さい!
通期の決算書(12年3月期)と四半期決算書(12年6月末)の比較をして、
問題点をピックアップするように、会社から指示を受けておりますが、
どこに着目すればよろしいでしょうか?
損益計算書、貸借対照表、各々の比較の仕方を教えて下さい!

Aベストアンサー

このような質問をすると云う事は質問者は管理職と推測しますが,そうであれば財務分析・経営分析は既に確立している筈,ひいて云うなら例えば前期の経常利益と今期の経常利益の差は?・・・・と比較して次期の反省材料にする。

損益計算書,貸借対処意表,各々の比較の仕方の質問ですが,もしかして損益計算で求められた損益を貸借対照表作成事,貸方資本の部の剰余金の下に表示したときに何故利益か損失か?を知るとするなら,会社での費用等の吟味を考えねばなりません。これを尋ねているのでしょうか?

漠然とした質問に答えるにはここでは無理と云えるでしょう。むしろ本屋へ数日通ってよい本を選んだ方がよいと思います。

Q株式会社ではない会社の決算書を見るには?

とある個人塾の決算書を見たいのですがこういう場合どうやったら見れますか?
商工会議所に行けば見れるのでしょうか?

Aベストアンサー

その個人塾の経営者に頼むしかありませんが
普通は公開しないでしょう。
あなた自身、他人に自分の財布の中身を見せろと言われてみせますか
同じことです。
決算書を見ることができるのは株式を公開している会社だけです。

Q決算書の見方が良く解らない

新たに事業資金の借入を申し込む場合、借入返済の元金は、30万円だとします。
その場合は、損益計算書の当期純利益金額が、最低でも30万円なければ、借入は無理と言うことなのでしょうか?

決算書の見方が良く解らないので、教えてください。

Aベストアンサー

決算書の見方がわからない、イコール、決算書から申告書は税理士に任せてるのだと推測します。
決算書の見方はわかるほうがいいですが、わからなくても「金を借りる」際にはまったく問題ありません。
理由
金を貸す者が決算書を見て
「この人(またはこの法人)に金を貸して返済してもらえるだらうか」
「そもそも返済能力があるのだらうか」
と「とりっぱぐれがないか」を調べるだけだからです。

金を借りる人が
1、暴力団関係者であり、貸した資金が暴力団に流出する恐れがある。
2、占い、風水などの業種で、希に「高額な品物を買わされた」として詐欺で訴えられかねないような業種
3、返済能力がまったく見込めない。担保もない。
4、過去に破産するなどしてる。信用すべき者ではない。
かどうかを見るわけです。

Qタクシー会社の決算書を閲覧できるか?

東京都内のタクシー会社に勤める者です。

不況が続く中、雇用条件の改善を求めていくために色々と考えています。
都内では中堅クラスの規模の会社で、グループ全体では約1000台あります。

労働組合があり、私もその一員です。

労働組合の会合があって、給与体系の議論になりました。
その中で、会社の経営状態を把握するために、労働組合として、決算書の閲覧を求めることはできないか?という話しになりました。

非上場の会社です。
過去検索をしてみると、前向きな話し合いで営業改善などを目的とする場合には、会社側が決算書の一部を、必要と認める範囲で公開してくれる場合はありますが、現状としては、従業員側には閲覧を求める権利などは一切ありません。とのアドバイスがありました。

私はこのタクシー会社が初めての会社なので、他社のことがわかっていませんが、仲間の乗務員の話しだと、他社に比べて、売り上げに対する還元率が低いとのこと。

じゃあ、その分、会社は儲けがあるわけだから、これ以上の給与部率の引き下げには応じられないというような議論になりました。

我々乗務員は、組合を通じても、会社が儲かっているかどうかなどの内容を知ることはできないのでしょうか?

よろしくお願いします。

東京都内のタクシー会社に勤める者です。

不況が続く中、雇用条件の改善を求めていくために色々と考えています。
都内では中堅クラスの規模の会社で、グループ全体では約1000台あります。

労働組合があり、私もその一員です。

労働組合の会合があって、給与体系の議論になりました。
その中で、会社の経営状態を把握するために、労働組合として、決算書の閲覧を求めることはできないか?という話しになりました。

非上場の会社です。
過去検索をしてみると、前向きな話し合いで営業改善などを目的とする場...続きを読む

Aベストアンサー

>労働組合として、決算書の閲覧を求めることはできないか?

<会社法に基づく回答>。
開示請求をする権利は、労働組合にはありません。
但し、労働組合が会社の株主である場合は、請求権があります。

<理由>
会社は経営成績を公表することが義務付けられています。
 会社法第442条第3項
 http://law.e-gov.go.jp/announce/H17HO086.html
 
 但し、請求できる人は
   株主・債権者
 だけとなっています。

労働組合が御社の株式を所有している場合は、株主として請求権があります。
また、御社に「持株会」がある場合において持株会として会社に請求権があります。
 ※持株会に開示していれば、持株会の役員から開示してもらう手も・・・。

請求権がある場合は
  計算書類及び事業報告並びにこれらの附属明細書(一般的に言うところの決算書)
の開示請求ができます。
  ※株主の請求があった場合に、会社は拒否できません。

これより詳しい会計資料<日記帳・仕訳帳・元帳・伝票>の開示を求める権利も
あります。
ただし、ここまで詳しい会計資料の開示請求は株式の3%以上の株主である必要があり
ます。
 ※会社法433条

会社法に、ここまで詳しく開示請求できる人が記載されている事は、記載されて
いない人、つまり社員や労働組合などの株主で無い人は”開示請求できない”と
読み取る事ができます。

>会社側が決算書の一部を、必要と認める範囲で公開してくれる場合はありますが、

開示は会社の任意ですから、友好的な関係にあれば開示してくれる可能性が
高くなります。友好の度合いによって開示範囲が広くなると思われます。
敵対的な関係にあれば、開示は望めないと思った方が現実的です。

>仲間の乗務員の話しだと、他社に比べて、売り上げに対する還元率が低いとのこと。

”還元率が低い” 還元率=人件費率のことでしょうか。
http://sr-inada.livedoor.biz/archives/64714722.html

”他社に比べて、・・・”、比較できるのですから、当該発言をされた方は
他社の”還元率”と、御社の”還元率”を比較できる資料を持っている事になり
ます。 → 知らなければ還元率が低いとは言えません。
当該発言をされた方に、どのような資料に基づいての発言かを問いただして
ください。その線から何らかの手がかりがつかめるかもしれません。
  ※”還元率が低いような気がする”かもしれません。これだと根拠の
   無い発言ですから・・・。

>会社が儲かっているかどうかなどの内容を知ることはできないのでしょうか?

調査する方法はあります。
 ◯決算公告 の制度が法律で定められています。
   一般新聞や官報(国立印刷局発行の新聞のようなもの)に決算公告を
   する事が法律で義務付けられています。(全ての株式会社)
   一般論ですが、一般紙に公告するより官報に公告する方が費用が安い
   ですので官報に掲載している可能性が高いと思われます。
   官報であれば、HPは2週間しか開示されません。(無料版)

   http://kanpou.npb.go.jp/
   に掲載されています。
   (見本:左の日付をクリックして、本紙か号外をクリック、会社決算公告
    をクリックして記載内容を見て下さい)

   決算公告(貸借対照表の要旨)が記載されています。ここに
     ”うち当期純利益”が
   表示されますので、今期どのくらい儲かったかが分かります。
    ※御社の株主総会の日付以降1ヶ月~2ヶ月毎日この公告を探して下さい。
     かなり高い確率で御社が公告しています。
    ※有料版であれば過去のデータも検索できます。
      http://kanpou.npb.go.jp/search/introduce.html
    ※難点は、見本の通りかなり簡潔な内容しか分からない事です。

 ◯調査会社で調べる
   東京商工リサーチ・帝国データバンクは、会社の状況を調べる専門会社
   です。調査会員になると会社の状況を調べてくれます。
   但し、それなりにお金がかかります。詳細はGoogle等で上記会社をしら
   べてください。
    ※調査会員になるのに10万円程度費用がかかります。

以上、ご参考になれば幸いです。

>労働組合として、決算書の閲覧を求めることはできないか?

<会社法に基づく回答>。
開示請求をする権利は、労働組合にはありません。
但し、労働組合が会社の株主である場合は、請求権があります。

<理由>
会社は経営成績を公表することが義務付けられています。
 会社法第442条第3項
 http://law.e-gov.go.jp/announce/H17HO086.html
 
 但し、請求できる人は
   株主・債権者
 だけとなっています。

労働組合が御社の株式を所有している場合は、株主として請求権があります。
また、御社に「持...続きを読む

Q決算書の見方がわかる初心者向けの書物などありますか。

決算書の見方がわかる初心者向けの書物などありますか。

取引先の決算書を自社ソフトへ入力しています。
(勘定科目を読み替える事もあります。)
それを基に与信管理の為の資料を社員の方が作成するのだと思います。

派遣の紹介時の条件は、
テンキー・フルキー入力の早い人、という事でした。
「簿記は2級が望ましいが、資格があっても出来ない人もいるし」
と最初に紹介いただいた派遣元のコーディネータには言われました。
派遣先との面談でも、決算書の内容はわからなくていいとの事でした。

昨年末位に就業して3ヶ月弱経つのですが、
決算書が読めたり、勘定科目の関連性などがわからないと
この先務まらないような思いが、日に日に強くなっています。
(3級は持っていて、非営利団体での経理経験はありますが、
 企業での経験はありません。
 2級は2度受験しましたが合格は出来ていません。)
それと、利益処分のあたりがわかりにくく
(株主資本等変動計算書の見方になるのでしょうか…)、
特にP/Lの入力が苦手です。
B/Sも、貸倒引当金が負債の方に計上されている決算書など
引当金や、繰延資産関係、資本の区分が苦手です。

これらの不安を払しょくしたいのですが、
どういう本をバイブルにしたらいいのか、
本屋で見ても素人に近いだけにわかりません。

科目の理解も「ある程度」(決算書を作成する訳ではないので)
必要だと思うのですが、
それよりも決算書を読めるようになった方が、
今の担当業務には必要なのかがわかりません。

書物にこだわってはいませんが、
数字に明るい方ではない人向けの、
読みやすい、それでいて重要なポイントは応用が利くような
そんな参考書か読み物はありますか。
或いは、どんな事をしたら業務への不安が解消されていくと思いますか。

決算書の見方がわかる初心者向けの書物などありますか。

取引先の決算書を自社ソフトへ入力しています。
(勘定科目を読み替える事もあります。)
それを基に与信管理の為の資料を社員の方が作成するのだと思います。

派遣の紹介時の条件は、
テンキー・フルキー入力の早い人、という事でした。
「簿記は2級が望ましいが、資格があっても出来ない人もいるし」
と最初に紹介いただいた派遣元のコーディネータには言われました。
派遣先との面談でも、決算書の内容はわからなくていいとの事でした。

昨年末位に就...続きを読む

Aベストアンサー

(1)簿記2級でも基本的な内容でしかありません。「固定資産等が加わります。」

(2)P/L作成に当たり損益勘定科目は,どんなときに,使うか?
収益とは?費用とは?・・・・どのような勘定科目があるか?

(3)(2)の勘定科目を仕訳処理後に利益なった数字は何処に表示されるか?

(4)B/S作成に当たり資産・負債・資本勘定科目はどんなときに,使うか?
  (借方)資産の部とはどのような科目があるか?
  (貸方)負債の部     〃
  (貸方)資本の部     〃
   資本の部に資本金・準備金・剰余金がありますがこの下部に(3)の利益を表示「記載」されて貸借が合致すればB/SはOKです。

(5)上記のことから勘定科目・仕訳事典。経理がわかる事典を勉強した方がよいと思います。

Qよその会社の決算書を閲覧する方法

ある個人経営の会社の経営状態を把握するために、その会社の決算書を閲覧したいと考えています。
なにか良い方法はあるのでしょうか?
日経gooの財務情報で帝国データバンクから情報を購入してみたのですが、今ひとつ具体性に欠けて見たい情報が載っていませんでした。

Aベストアンサー

1.建設会社・不動産会社・設計事務所
 都道府県県庁や土木事務所で、許可申請書の閲覧ができ、決算書もたいてい見られます。
2.その他の業種
(1)帝国データバンクの法人会員なら(月3150円以上最低かかる)、決算書は1社4500円でパソコンから閲覧・出力できます。
(2)新たに依頼するなら、3万円以上かかります。
(3)会社で帝国データバンクや東京商工リサーチと取引あれば、個人で頼んでも、大丈夫です。
 
 

Q回答を頂いた、JRAの決算書の見方が分かりません。http://company.jra.jp/00

回答を頂いた、JRAの決算書の見方が分かりません。
http://company.jra.jp/0000/keiei/keiei02/pdf01/keiei01_ke_h26.pdf
借方貸方の科目の計が、合わないのですが、BS及びPLの両方の説明をして頂ければ、嬉しいです。

Aベストアンサー

左右で合計は合っていますけど?
最後の桁が会わないのは丸めるからです。

貸借対照表では
資産=流動資産+固定資産=4575億+7207億=1兆1783億
負債=全部足して=1兆1783億

損益計算書では
費用=事業費用+事業外費用+特別損失+当期純利益=2兆5189億
収益=事業収益+事業外収益+特別利益=2兆5189億

Q株式会社の決算公告(報告)を知りたい

会社の決算公告(報告?)って(『株式』と名が付けば必ず一般公開してるハズの)どうやって調べたらいいのかわかりません。よく業者と取引する時にその会社の経営状況(貸借照準表みたいな)を調べたりするらしいのですが。もし、知っていたらまたお手隙な時に教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

上場企業なら四季報でもネットでも見れます。
非上場のことを言っていますか?
非上場なら「必ず一般公開してるハズ」ではありません。
主な非上場企業なら四季報非上場版、
他には帝国データバンクなどの民間調査機関を利用するんですね。

Qすいませんが決算書の見方の一部分を教えて下さい。

こんばんは。すいませんがどなたかよろしくお願い致します。 

 賃借対照表の右下にある、自己資本(株主資本)は実際の決算書の部分ではどの部分になるのでしょうか?

 自己株式や資本合計とかありますがよく分かりません。 分かる方どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自己資本は、資本金+資本余剰金+利益余剰金+その他有価証券評価差額金+自己株式等の合計を言うと思います。

Q決算報告書の入手

企業の決算報告書を閲覧したいのですが、企業名別に取り纏めてあるHPとはなないものでしょうか?

Aベストアンサー

有価証券報告書の提出義務がある会社ですと
https://info.edinet-fsa.go.jp/E01EW/BLMainController.jsp
にて確認ができます。
但し、有価証券報告書の提出義務のある会社のみです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E4%BE%A1%E8%A8%BC%E5%88%B8%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8

有価証券報告書の提出義務の無い会社はの財務諸表を閲覧する権利は株主以外
にはありません。
(株主の場合は当該会社に直接お尋ね下さい。閲覧は法律で定められた権利です)

但し、決算公告は下記で閲覧することが可能です。

決算公告は会社法の規定により、全ての株式会社が公告しなければなりません。
(大会社以外は、貸借対照表の要旨ですから、詳しくは知ることができません)

官報に公告を掲載している場合は
http://kanpou.npb.go.jp/
にて確認する事ができます。(無料)
(但し、1週間分しか閲覧できません)

有料版ですと、官報に掲載された決算公告を検索の上、閲覧する事ができます。
http://kanpou.npb.go.jp/search/introduce.html

但し、決算公告は官報以外に、電子公告として自社等のHPに掲載する場合と日経
等の新聞に掲載する場合がありますので、官報以外に掲載している場合は上記サ
イトでは確認できません。

有価証券報告書の提出義務がある会社ですと
https://info.edinet-fsa.go.jp/E01EW/BLMainController.jsp
にて確認ができます。
但し、有価証券報告書の提出義務のある会社のみです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E4%BE%A1%E8%A8%BC%E5%88%B8%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8

有価証券報告書の提出義務の無い会社はの財務諸表を閲覧する権利は株主以外
にはありません。
(株主の場合は当該会社に直接お尋ね下さい。閲覧は法律で定められた権利です)

但し、決算公告は下記で閲覧することが可...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング