ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

新築を予定しています。
土地の北側が緩い下り坂・西側が平らな道路で角地となります。
そして道路よりも低い土地です。
西側道路との高低差は-70cm。
北側道路との高低差は下り坂なので-70cm→-10cm。

道路に面しているところには、溝があり、道路から流れてくる
雨水などは、溝に流れていきます。

1年前まで違う人が住んでいました。
その住人達が何事もなく住んでいたのだから大丈夫だろうと
私は思ってしまうのですが、実際はどうなのでしょうか。
東側の隣人も道路から低いままで家を建て
階段を下りて玄関になります。

少しでも土盛り・土留めをして、水抜きを作った方が
いいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私ならズリ石を入れ高低差をあわせ(少し高め)


建物の下にはしっかり深く砕石を入れて盛土します。 

後から出来ない工事です。よ~く考えてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
回答ありがとうございます。

ハウスメーカーとの打ち合わせの結果、
土地の地盤面と、道路との高低差が一番少ないところの高さまで
土盛りをすることにしました。

建物の下には、砕石を入れるのがいいんですね。
参考にします。

土地の隣が下り坂なので、道路を流れる雨水は、道路を下に流れていき、土地に入り込むことはないそうですが、土地に降った雨が浸透しきれずあふれ出した時が怖いと言われました。

素人なので、何もわからなかったのでここで質問して
大変参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/01 08:20

>着工前に相談してよかったです。

ありがとうございました!
あれ、もしかしてすでに建築確認申請してしまったのでしょうか。
だとすると今から変更する場合には建築確認申請をやり直すことになります。(計画変更)
建築業者と相談してください。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

建築確認申請はまだです。
ハウスメーカーと契約をして、これから内容を詰めていく
ところです。

お礼日時:2008/09/16 13:35

家の生活排水や敷地内の雨水はどこに流れるのでしょうか。


道路より低い家も作ったことがありますが、道路側でない隣家がさらに低いのでそちらに流すことになりました。それがどんなに印象の悪いことか想像がつくでしょうか。メンテも何かあったら大変なんです。

基準法でも第19条に建築物の敷地は接する道の境より高くならなければならず、、、、とあります。排水処理に支障がないならという条件で道より低い敷地を認めてはいますが。

土が盛れるならよいのですが、すでに隣地はお建て済み、高低差がまた問題を呼ぶこともあります。宅地造成法の規制を確認し土留めの工事は十分安全性耐久性に気をつけて築造することが必要です。
    • good
    • 2

>少しでも土盛り・土留めをして、水抜きを作った方がいいでしょうか。



もちろんです。5年に1回、10年に1回の水害で、
どの程度の水が出るかはわかりませんが、

ちゃんと土盛りしていれば、玄関先まで水がきた。で済むか。
そこそこならば、床下まで浸水し、
なにもしていなければ、床上まで浸水して、家財すべてパー。

というような、水害が今年は日本全国で見られました。

土地自体の立地が分かりませんが、あの溝から水があふれたら、
少し離れた川が氾濫したら・・・そういう想定をされて考えるのがいいでしょう。
    • good
    • 2

出来れば道路面より地盤面を高くした方がよいです。



高さ規制や斜線規制の関係であまり高く出来ない状況ということも考えられますが、そのままだと万一の水害の危険が付きまといます。
水害は床下浸水でもかなりの被害になるし、床上だと最悪です。経済的な損失は甚大になります。

通常は道路の下には排水管があり、道路の側溝から雨水を取り入れて排水していますが、これは正常に機能している場合のことであり、集中豪雨などでは処理能力が飽和して道路面にあふれ出すことがよくあります。今年などは集中豪雨被害が続出しているように、年々温暖化により、このような被害が今後も続き・拡大する懸念が予測されていますので、今まで大丈夫だから今後も大丈夫ということにはなりません。

日本の国は全体が山であり、海岸部の平野部などに人が居住しています。山部分の保水能力は開発そのほかで落ちてきていますので、これら開発行為により、今は大丈夫でも今後も大丈夫とはいえない状況になります。
上流側、土地の高い側での保水能力の低下はそのまま下流・土地の低いところでの洪水の危険を誘発しますので、温暖化の影響だけではなく、そういう人工的な開発行為などでも水害の危険は高まります。
ご質問の土地が周囲より高い位置にあり(丘のようになっている)、その上の方でこれ以上の開発はないというのであれば、その心配は少ないのですが。

ちなみに上記のような状況で排水を考えても無駄です。雨水の行き場が失われることで洪水となりますので、対策は地盤面を高くする以外にはないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
水害・・・せっかく建てた家が駄目になってしまったら
取り返しがつかないので、土盛りはすることにします。

過去に比べると、雨の量は増えてますし今後のことは
わからないので、万が一に備えて進めていこうと思います。
 
着工前に相談してよかったです。ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/16 10:08

大丈夫じゃありません。


今まで大雨らしきものが無かったから浸水が無かっただけで、これからも無いと云う保証はありません。
出来うる限りの対策を講じるか、場所を替えるかです。
出雲の方に行くと、斐伊川と云うのがあって、川床のほうが高いところを流れてる場所がありましたがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはり、土盛りは必要ですね。
この先、命が終わるまで住む場所になるので
やらなければならないこと と認識します。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/16 10:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の造成工事の費用教えてください。

はじめまして。新築の予定を考え始めたのですが、建てる予定の土地が道路より低い土地にあり、地上げをするために盛り土、擁壁が必要になってきます。50坪あるのですが道路より80センチ低い所に土地があり道路より20センチほどあげたいのですが、費用が気になってきます。資金を考える上で大体いくらほどかかってくるのか知っておきたいのでご存知の方がいらしたらお願いいたします。あと土地まで行くのに道幅がせまいところがあり、2トン車のロングはきついです。場所は南おおさかです。経験者様、専門家様お願いします。擁壁はL字コンクリートを希望です。

Aベストアンサー

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という方法があれば盛り土で擁壁をつくらなくてもよいことになります。


要は、雨が降った時、じぶんの敷地がプールになってしまわないような水はけ方法がどこかにあれば、「絶対道路より高くしないとダメ」というわけではありませんので、もっと安く上げたい場合には、いろいろ他の手がないかどうかもよくよく検討してもらうようお願いしてみて下さい。

住宅の「盛り土」は、欠陥住宅が生まれる最も危険な要素のトップになるものです。
盛り土をすると、そこがふんわりして、「雨降って地固まる」過程において、地盤沈下をしてしまうのです。
それを防ぐためには「固めるための」「地盤改良工事」に高~いお金がまた必要になってしまいます。

そういうわけで、できれば盛り土は避けたほうが得策ですから。
業者さんにもういちど盛り土しないですむような計画はできないかどうか、よく相談してみてはいかがでしょうか。(擁壁工事で盛り土、+ 地盤改良しても、なおかつそのほうが安上がりですよ、という回答ならよいのですが。。。)


(土を掘るのはtaishokunですね*)

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という...続きを読む

Q盛土の費用について

盛土の費用について
今度、建替えをしようとする土地が、周りの土地より40cm程度低くなっています。土地の広さは、60坪です。なので、盛土が必要なのですが、費用はいくらぐらいかかるでしょうか?
時間がないので、なるべく早く教えていただければ、幸いです。

Aベストアンサー

費用算出のための項目が無いので計算できませんが、一般的な話で読んでください。必ずしも該当しません。

198m2の0.4mなので、約80m3の山砂が必要ですね。転圧しますので、実際は100m3は必要ですので、単価5000円なら100×5000円で50万円。但し単価は地域によってバラバラ。
これに重機回送やその他費用で15万円かかったとして65万円。
出来高ですと正確には算出できませんし、場所やアプローチで違いますが、その程度は覚悟された方が良いかと。

情報をもう少し詳細に書かれたし。

Q道路より下に建てられた家

家をさがしています。近くに新築1,700万円の建売を
みつけました。しかし、坂の途中に建てられたもので道より下に一階が、道の真横が二階というつくりで
一階は日陰になっていました。湿度が高そうということと、道より下に建てられた家はあまりよくない(縁起が悪い)とききました。やはり平地のほうがよいのでしょうか?ちなみにそのためか、新築で安価なわりに1年以上売れていません。(H17年春に建てられています。)まわりは古い家が多いかんじでした。
近所の方に聞いたら曰くつきとかではないようです。

Aベストアンサー

我が家で、家を買う時に、雨の日、早朝、夕方(西日が家の中に入り具合)は
絶対に見たほうが良い、と言われました。

子供の頃によく行った、おばさんの家が、そういう立地でした。
1階は暗くて昼間でも電気をつけていましたが、
夏は比較的涼しかったような、気がします…
(といっても間取りなどで、全然違うとは、思いますが…)

道路より1階が低いのは、特に大雨の日に、雨水がどんな流れ方をするのか
雨の降る日を待って、見に行かれた方が良いと思います。
土台の湿度対策は、平地の家と比べて、どうでしょう
新築の家が建つ前は何だったのでしょうね
古い家が長年建っていたのでしょうか。
そんな所がちょっと気になりました

でも、私も坂の多い町で育ったので、そういう作りの家は
多かったです。
気に入った家が見つかると良いですね!

Q高低差(道路より下)のある土地に駐車場を

14m×9mの長方形の土地で南側道路(幅5m)に9m接地している土地なのですが、2mほど道路より下がっています。(敷地自体はフラット)
建物は普通に2階建てを建築し、中2階玄関にするつもりです。

その場合の駐車場の作り方についてご教授下さい。
道路と同じ高さ(2m)で3m×9mで駐車場を作り、中2階玄関に
そのまま入れるようにしたいと考えております。
その場合、下記方法が考えられると思うのですが、大まかな費用をお教え下さい。
1、3m×9m×2mのコンクリートの箱(台?)を作成。
2、3m×9m×2mで盛り土をしコンクリート舗装。
3、鉄制のアーチ状の車庫を作成。
また、他にも良い方法等ありましたらご教授下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1のRC造で作るか、3のS造で作るかだと思います
2の盛土をした場合土留めの擁壁が必要になるので、1より高くなる可能性があります。
1と3はそれぞれ長所と短所があります。
S造で作り、グレーチングを敷けば1階にも日差しが届きますが、鉄骨のさび止め塗装などのメンテが必要です。
RC造だと日差しを遮ってしまいますが、メンテはほとんど必要無く、玄関アプローチも道路から違和感無く作れると思います。
工事費はRCで150~200万位、地盤やその他もろもろの状況にも依ります。S造だとそれの8~9掛け位かな。
他には、鉄骨で柱を作り、デッキスラブ(コンクリート床)にする方法もあります。
駐車スペースと建物とは基礎も構造体も一体化せず、縁を切っておいたほうがいいですよ。車の重量や車道の地盤変動が起きた場合、建物が傾く恐れがありますので。

Q土地の高さを上げたい。

土地を探していたところ良い物件を見つけたのですが、唯一きになる点が一点、隣の土地より50センチ程下がっている事です。隣の土地と同じ高さにしたいのですが、法律や技術的に可能でしょうか?
土地を上げる事が可能であるならばどのくらいまで可能なのでしょうか?
ご回答いただければ幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

50センチ程度であれば、法的には市町村で決めているところがある程度だと思います。
1m以上の盛土では宅地造成法の規制を受ける地域が出てきます。
因みに私の住む市では、単に土地を高くする意味合いで決められている数字ではありませんが、70センチまでです。
市町村の宅地課又は建築指導課で確認されるといいと思いますが、50センチ程度では特に問題になることはないと思います。

技術的には、(1)盛土の上に基礎を置かないこと、(2)長期にわたって地盤沈下が起こること、(3)盛土によって隣接地に段差が出来る場合の配慮をすること、(4)盛土材の土質に配慮すること、(5)盛土することで利害関係となる隣接地はないか

(1)に関しては、盛土の上に基礎では不同沈下のもとで重大なことにつながりかねません。現地盤をもとに基礎を作り、コンクリートの立ち上がり部分(布)を盛土する高さ分だけ高くすることが必要です。
(2)50センチ程度ですから大きな地盤沈下は無いでしょうが、何年にもわたってわずかずつ沈下します。外構で舗装部分を作る場合は多少のゆがみは覚悟しないといけません。
(3)盛土材の土質にも寄りますが、雨が降るごとに流れ出す場合があります。土留めはしっかり配慮をしなければ近隣トラブルのもとです。
50センチ程度なら、最低45度の法切りに芝張りでも言いと思いますが、時々は大雨のときなど水道(みすみち)ができて崩れていないかの管理は必要です。
(4)盛土材の土質は、植木などを植える予定がある場合はそれなりの良い土が必要ですし、通路や駐車スペースには良い土は必要がありません。
私が経験した極端な事例では、良い土で無い場合の土質は粘土質か火山灰質で、値段が安いので使いがちですが、粘土質は水はけが悪くてせっかくの新築なのに玄関にたどり着くまでぬかるんだりする場合がありました。火山灰質は、雨が降らず風が強いときは、近所にまで飛んで苦情が来ることもありました。
(5)盛土をすることによって雨水が隣地へ流れる、流れることによって不利益を被ることがないかなど配慮をしないといけません。
隣家の玄関が近接してて、何の緩衝策もないまますぐそばまで盛土されたりすると、見た目だけでも不愉快になってしまいますよね。

盛土の高さが高くなるほど上記の5項目の条件が不利になってきて、対処にはそれなりに費用が高くつきます。
本当に盛土は必要なのか、必要な盛土高さはどのくらいなのかをよく見極めて計画することが重要なことと思います。

50センチ程度であれば、法的には市町村で決めているところがある程度だと思います。
1m以上の盛土では宅地造成法の規制を受ける地域が出てきます。
因みに私の住む市では、単に土地を高くする意味合いで決められている数字ではありませんが、70センチまでです。
市町村の宅地課又は建築指導課で確認されるといいと思いますが、50センチ程度では特に問題になることはないと思います。

技術的には、(1)盛土の上に基礎を置かないこと、(2)長期にわたって地盤沈下が起こること、(3)盛土によって隣接地に段差が...続きを読む

Q道路より約1.2メートル下がった土地に新築を建設するには・・・

この度、新築一戸建てを建設予定でございます。この土地は、<現況は平屋ですが、取壊す段階でございます。>
西側に約4メートルの道路、東側が崖でございます。
土地は約35坪ですが、崖等を考慮すると有効敷地面積は、約30坪になると思われます。
駐車スペースを考えますと、奥行き約5,5メートルをとりますと、後ろの土地は、約10坪になると思われます。
(1)道路より約1.2メートル下がった土地を駐車スペースとする為には、どのようにすれば良いでしょうか?
(2)東側の残り面積に1Fをつくり、2Fは駐車場の上を含めて、全体の約100平米の居住スペースを考えております。
☆埋め戻した場合費用が、相当かかると思われますので、埋めずに、(出来るだけコストをかけずに)何か出来る方法はございませんでしょうか?
どうぞ、皆様のご意見をお聞かせ下さいます様お願い致します。

Aベストアンサー

 道路より1.2mほど下がった土地、というのは道路と敷地との高低差が1.2mあって、敷地の方が低いということでしょうか?
 その場合、現在の敷地の高さに駐車場を設けるのは実質的に不可能でしょう。
 奥行きがそれなりにあれば可能ですが、通常車の登坂能力を考慮すると、最大でも10%程度で抑えておくべきです(積雪がある場合は6~8%程度)。
 高低差1.2mということは、スロープ部分の長さだけで12m前後となり、さらにすりつけ区間を考慮すれば15mほどとなるでしょう。これに駐車場の長さを加えれば、全体で20mは必要です。

 したがって、駐車場だけでも道路と同じ高さ(出来れば10cmほど高い方が良い)に作るのが良いかと思います。
 コンクリートを箱状に施工し、その上を駐車場として使えるようにすればよいのではないかと思います。その下部は、安上がりにするのであれば土砂詰めですが、空間的に有効利用したいのであれば、物置代わりに使えないこともないでしょう。

 建物の方ですが、玄関の高さも出来れば道路に合わせた方が良いかと思います。中2階の位置に玄関を設置し、階段で1階へも2階へも行ける様に(つまり、1階から2階へいく階段の踊り場に玄関がある)すればアクセスも便利でしょう。

 駐車場の上が居住スペースとして活用できるかどうかは判りませんが、1階を半地下的な形にすれば、あるいはうまくいくかも知れません。

 敷地が道路から低い場合、雨水排水に注意が必要です。特に、道路からの排水が流れ込まないように対処しておかないと、あとで大変なことになります。この辺は道路管理者とも確認した方が良いと思います。

 道路より1.2mほど下がった土地、というのは道路と敷地との高低差が1.2mあって、敷地の方が低いということでしょうか?
 その場合、現在の敷地の高さに駐車場を設けるのは実質的に不可能でしょう。
 奥行きがそれなりにあれば可能ですが、通常車の登坂能力を考慮すると、最大でも10%程度で抑えておくべきです(積雪がある場合は6~8%程度)。
 高低差1.2mということは、スロープ部分の長さだけで12m前後となり、さらにすりつけ区間を考慮すれば15mほどとなるでしょう。これに駐車場の長さを加えれ...続きを読む

Q玄関が道路より1段下がっている家

新築戸建の購入を検討しているのですが、
構造でどうしても気になることがありまして、困っています。

玄関が道路より10~15cm程下がっており、
玄関ポーチには網目の排水口が設置されています。
特に防潮板などはなく、最近多い豪雨の際など
排水口から雨水が溢れてこないか、また家の中に浸水しないか心配です。
排水ポンプの設置の有無は確認中なのですが、
他にこのような家に設置が推奨される設備がありましたら、
教えていただけないでしょうか。

また15cm程度なら「半地下」とまではいかないような気がするのですが、
やはり通常より湿気やカビの対策が必要でしょうか?

ちなみに東京23区内で、区の浸水ハザードマップでは
水害の心配の無いエリアになっています。

Aベストアンサー

ハザードもご確認のことで関心いたします。
道路から敷地が下がっている場合はすべての排水経路と仕組みを確認してください。
ハザードは主に川の氾濫などのようなので地形的に集中豪雨の場合の雨の流れ先がスムーズにいくか、その土地に雨が流れ込む傾斜地ではないかなどもよく確認しましょう。

排水ポンプを付けるのは雨水が流れていく先が高い時には必要ですが(側溝に流す場合)、東京23区ならほとんど下水道と雨水本管でしょうからその深さが深ければ15センチはあまり問題ではないです。
どんな排水の地域か確認しておきましょう。

しかし、ポンプは通常はいいですが集中豪雨の場合はあてになるものではありません。ことに最近のゲリラ豪雨は短時間に多量の雨を降らします。
昔地下室で死者が出た時も集中豪雨でポンプの許容を超えてしまった時です。15センチで本管が深い位置ならポンプはつけないかもしれません。あとは敷地の広さと勾配にもよります。

通常であれば地面からの床の距離はある程度とってあるはずです。
ベタ基礎で防湿シートがしてあれば床下の換気さえ良ければ他の住宅と変わりはないでしょう。隣との間が極端に狭いようなところでは換気が悪くなることがありますので、床下収納の入れ物を外して床下の乾燥具合と空気の流通を確認しておきましょう。

ハザードもご確認のことで関心いたします。
道路から敷地が下がっている場合はすべての排水経路と仕組みを確認してください。
ハザードは主に川の氾濫などのようなので地形的に集中豪雨の場合の雨の流れ先がスムーズにいくか、その土地に雨が流れ込む傾斜地ではないかなどもよく確認しましょう。

排水ポンプを付けるのは雨水が流れていく先が高い時には必要ですが(側溝に流す場合)、東京23区ならほとんど下水道と雨水本管でしょうからその深さが深ければ15センチはあまり問題ではないです。
どんな排...続きを読む

Q前面道路と全く同じ高さの土地(道路との境目の縁石も無)に建築する場合、盛り土の事など教えて下さい。

先日気に入った土地が見つかったのですが、前面道路と土地が全く同じ高さなのです。道路との境目の縁石もありません。
初めは全く気にならなかったのですが、不動産屋さんから「道路とフラットなので、盛り土をした方がいいですね。60坪なので、結構すごい量の土ですよ」と言われました。

お伺いしたいのは、
1.普通どの位道路から高くするものなのか?縁石部分10センチ位で良いのか?まったく平のままで良いのか?

2.盛り土が必要な場合、縁石?土留め?なども含めて費用はいくら位かかるのか?
(現在67坪、セットバック後60坪、前面道路は現在3M位で乗用車の出し入れは問題ありませんが、土を持ってくるダンプカーは入れないと思います。すぐ側に4Mの道路があり、その道路からは2軒目です。)

3.盛り土後の建築は大丈夫なのか?

状況を詳しく説明しますと、検討している土地は、高低差のない平坦な、古い住宅街で、セットバックが必要な所です。
この土地がセットバックをすれば全員完了します。
只、生垣や門柱などが残ってるお宅もあるので完了といっても実際には4Mない所もあり、道路部分を採納してない家もあるので、すぐに舗装はされないだろうと説明されました。
今ある3Mの道路は舗装されています。

道路向かいのお宅の列は、昔に全員セットバック完了したようで、道路と敷地の境目に高さ10センチ位の縁石があって道路より敷地の方が少し高くなっています。

検討中土地の列側は道路と土地は全く段差がなく、平らになっています。(正確には道路と土地の間に側溝があります)
隣地とも高低差はありません。

そうすると、向かい側の列と同じように道路から敷地を少し高くするためには自分で縁石を設置して盛り土をすればよいのでしょうか?
でも、縁石の部分は道路というか、市の所有ですよね?勝手にできるのでしょうか?

それとも、こういう土地は平のまま建築するのが普通なのでしょうか?水の被害はなさそうな所ですが、ゲリラ豪雨などもあるので道路と全く同じ高さにしておいて大丈夫なのかと心配です。
ですが一方で、盛り土をすると今度は建築後に不同沈下したりするのではないかとも思ったりします。

盛り土しないで、基礎を普通より高くすれば良いのかと思ったのですが、建築費がすごくアップしそうですよね?

訳がわからなくなってしまって、質問させていただきました。
不動産屋さんに聞けば良いのでしょうが、費用の事を聞いたら、別にそのままでも良いと言い初めたので、余計にわからなくなりました。

セットバックが必要な所なので相場より安いのですが(車の出し入れは問題ありません)、造成費用などが多額にかかると意味がありませんよね。申込みをしようかどうしようかとても迷っています。是非お詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

先日気に入った土地が見つかったのですが、前面道路と土地が全く同じ高さなのです。道路との境目の縁石もありません。
初めは全く気にならなかったのですが、不動産屋さんから「道路とフラットなので、盛り土をした方がいいですね。60坪なので、結構すごい量の土ですよ」と言われました。

お伺いしたいのは、
1.普通どの位道路から高くするものなのか?縁石部分10センチ位で良いのか?まったく平のままで良いのか?

2.盛り土が必要な場合、縁石?土留め?なども含めて費用はいくら位かかるのか?
...続きを読む

Aベストアンサー

私は、現在、新居を建築しております。

私の土地の場合、道路側は道路と同じ高さで、奥に進むほど、30~40cmほど高くなっていました。

私たちは以下のような理由で、盛り土を行いました。

・南道路なので、大きな窓を道路側に配置するため、少しでも通行人の視線を避けたかった。
・少しでも日当たりを確保したかった。

我が家の場合、道路側に駐車場があり、その奥に建物があります。
ですので、
・道路側は、道路と同じ高さ。
・駐車場は、ほぼフラット。(雨水を流す程度の傾斜のみ)
・駐車場から奥を50cm、盛り土。
というようにしました。

我が家の土地は50坪程度で、そのうち、30坪分くらいを50cm盛り土しました。
3段ブロックを積み、そこに土を搬入しました。
この条件で、60万円弱でした。

ご参考ください。

Q側溝がない土地の排水は?

土地を新たに購入し、家を建てようと思っていますが、めぼしを付けている土地の周りには側溝がありません。このような場合、雨水はどこへ流せばよいのでしょうか。自分で側溝を敷設しなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるいは片側だけとする)場合があります。

 質問者さんのケースでは、次の2通りがあるでしょう。

1.道路管理者と協議して、道路側溝を布設してもらう。

2.雨水排水のみであれば、そのまま道路に排出し、路面を横断するかたちで側溝に流す。

 1についていえば、道路側溝は重要な道路施設なので、管理者負担となるはずです。少なくとも、道路の両側に宅地がある場合は、道路側溝も両側にないといけないはずです。
 2については、本来はあまり望ましいかたちではありませんが、一つの宅地から流出する雨水の量はそれほど多くはないので(土の面があれば浸透する分もある)、そのように処理するケースもあります。宅地が道路より高いのであれば、それも可能でしょう。

 私見ですが、当面は2の方法で排水し、いずれ市の雨水排水計画に基づいて側溝が設置されるのではないかと思います。
 雨水排水といっても、住宅の場合は屋根からのものだけなので、通常は建物の周りの地面に勾配を付けて、道路の方へ自然に流れていくようにします。道路との高低差が20~30cmあるのであれば、簡単には冠水しないでしょう。
 とりあえず、ハウスメーカーなり市の建設課なりに相談してみるといいと思います。

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるい...続きを読む

Q庭の水はけがとても悪い!

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った後は、もっと大きく、深くなります)の大きさの水溜りです。
コンクリートの境のすぐ向こう側の土地は雨上がりでもからっとしているのに、なぜ???

色々考えてみて、
(1)ボーリング調査後の土地改良が不十分(特に敷地の端側なので)だった。
(2)敷地後方が前方(排水溝が敷地前方にあります)より低くなっているために、水が溜まりやすい。

などの理由があるのかと思いましたが、よく分かりません。

60坪の土地を買い、30坪の家を建てました。

ボーリング調査後、土地改良のために約50万円を費やしたのに、なぜこんなことになるのでしょうか?

また、それに伴う家の土台への影響や、そもそも土台自体もちゃんとしていないのかな???なんて心配になります。

今日、水溜りの証拠写真を撮り、建築会社に電話で事情を説明したところで、後日実際見に来るということなので、知識やこの先の対応を皆様にお聞きしたく、質問いたしました。

ちなみに、後方、前方、左右の家とも建築会社はそれぞれ違います。


ご回答、ご指摘、どうかどうかよろしくお願いいたします。

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った...続きを読む

Aベストアンサー

16rupan6さん  こんばんは
ANo.2です
再度回答させていただきます。
勾配は1%ですから全く気になりません。
それから暗渠パイプですが、当然水はけの悪い地中に埋設し雨水桝に接続しました。今は全く気になりません。

ホームセンターでも暗渠パイプは売っておりますが、埋設は大変ですので、業者に任せた方が良いですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング