はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、授業が中断されてしまうそうです。
これからどんどん授業内容も複雑で難しいものになっていくのに、授業が途中で中断されてしまって集中できないなんて、子供達にとっても先生にとっても不幸です。
親御さんは「うちの子供は少し変わっていますので、よろしく」という態度で、お子さんの問題を認識していないのか(認識したくないのか)よくわかりません。参観日などで我が子をみていれば、全く授業に参加できていないことはわかると思うのですが、この方は、我が子が授業中にどこかへ行ってしまっても、平気です。
こういう場合、学校は当然問題を認識していると思うのですが、子供を普通学級から特殊学級へ移す、もしくは必要なケアを受けさせるべく親に強く指導するということはしないのでしょうか?
最近、担任の先生はお疲れのご様子ですし、子供達は、落ち着いて授業を受けられないせいか集中力に欠けるようになったと思います。
なんとかして欲しい、というこの思いは、誰に伝えればよいのでしょうか?担任の先生に申し上げるのは、なんか違うような気がするんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

こんばんは。

教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に、「いたずら」。

校外へ出て、車にぶつかったらどうしよう、とか、
授業中の他のクラスへ入らないだろうか、とか、
中庭のホースや、給食室などなど・・・触ってはいけないものを触って大変なことにならないだろうか、とか。

逆切れして出て行った児童なら、ある程度放っておいても、校内のどこかで時間を潰していたりするものです。
(構って欲しい、という気持ちが裏にある児童は特に)
授業を続けて、休み時間になってから探しに行き、見つけたら話し合えば間に合うものです。
子ども自身にとっても、ちょうど、頭を冷やす時間にもなりますし。

ところが、これが自閉症等の発達障害の児童の場合、冗談ではなく、車にぶつかるかもしれません。
だから、担任も、すぐに捜索にいかざるを得ないのではないでしょうか。

とはいうものの、教室内にいてくれずに、授業が中断されるのでは、他の子が教育を受ける権利まで侵害していますよね、他の回答者様のおっしゃるとおり。

その子のお母さんが「平気」そうなのは、きっと、「慣れている」のだと思います。よい意味でも、悪い意味でも。
例えが悪いかもしれませんが、「赤ちゃん」がフラフラっとどこかへ行ってしまっても、誰も驚いたり叱ったりしませんよね?
赤ちゃんはじっとしているということがわからないし、叱っても通じないからですよね。
でも、できないことがたくさんあっても、我が子がかわいい、ことにはかわりありませんよね。

程度にこそ違いはあれ、同じようなものです。
その子が、フラフラっと出てしまうことは、お母さんにとっては「当たり前」の事実であり、
それでも、「我が子がかわいい」ことにはかわりない、のだと思います。
また、担任よりもずっとその子に慣れているので(当たり前ですね、親なんですから)、
大体どこへ行くかだとか、どういう対応をすればいいかだとかが瞬間的にわかって、不安がないのかもしれません。

だから、そのお母さんが「悪気がある」と思うよりも、「慣れているんだな。でももうちょっと気を使ってくれてもいいのにな」そのくらいに思う程度にとどめておいた方が良いと思います。

担任へ、まずは、いなくなった子を捜索することに理解を示した上で、それでもやはり、授業が続かないのは困るので、なんとかしてもらいたい、と話を持っていくと良いと思います。
サポートする先生がいない日(曜日が決まっているのでしょうか)には、管理職の先生などでローテーションを組んで欲しい、と要望すると良いと思います。
それでもだめなら、曜日が前もって分かっていれば、有志の保護者で対応させていただきたい、と提案するのも良いと思います。

何度か担任と話し合いを持った後、しばらく様子を見て、何も変わった様子がなければ、
改めて、学年主任→教務→教頭→校長→教育委員会
と勧めればよいのです。

担任をとばして、いきなり管理職に話を持っていかれたら、私なら、身構えますね。
話し合いによって築けるはずであった信頼関係などどこへやら、保身に入るかもしれません。

なお、学校側から、強制的に特別支援教室へ移すことはできません。(余談ですが、現在では普通学級→通常学級、特殊学級→特別支援学級、と名前が変わっています)
勧めることはもちろんあります。でも、難色を示される親御さんが多いのも事実です。

親に指導する、というのも現実的ではありません。
「教員」は、「児童」の「先生」ですが、「親」の「先生」ではありません。
教育サービス、という言葉もある昨今ですが、親にへつらう、というのも意味がありません。

教員と保護者は、大人対大人であり、対等であり、お互いの協力のもと、共に子どもを育てていく、のが望ましいと思っています。
まぁ、あんまりにもひどい親御さんには、近所のおばちゃんが説教するくらいな感じで、「親に指導する」先輩教員もいますけどね・・・(苦笑)

あと、同時進行で、お子さんへは、
・その子が教室をうろうろしたり、出て行っても、気にしてはいけないこと。(もちろん、気になるでしょうけど)自分のやるべきことをやること。
・その子にはその子の理由があるのだから、悪く言ってはいけないこと。
を折にふれてお話なさると良いかと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

rosavermelhaさん、現役の先生からアドバイスをありがとうございました。先生の視点からみるとこんな風に見えるのか、こういう風に理解すればよいのだなとわかったら、変な言い方ですが、とても気持ちが楽になりました。担任の先生にこれ以上ご負担をかけたくないと思ったのですが、やはり最初は担任の先生にお話すべきだったんですね。(先生が、私の行動をどう感じられるか、思い至りませんでした。)
先生、保護者は、対等であり、お互いの協力のもと、共に子供を育てていく、、、その通りだと思っております。保護者は「学校におまかせ」ではなく、自分に出来る範囲で良いから顔も口も手も足も出すべきだと(口ばかりの保護者が多すぎると思います)思います。
我が子には、最後にいただいたアドバイスをいたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/17 11:22

No7です。

お礼ありがとうございました。
なかなか、極端な例を挙げる方もいらっしゃるようなので、余計に悩んでしまいそうですね。
子どもの通う学校には他にも数人の「ケアが必要なお子さん」が通っています。
早め早めに、保護者が教室に入って問題は最小に押さえられています。当事者の親は来ないんですけどね(^^;)
学校は、受験するような方にとっては勉強する意味のないところのようですが、他の多くの子どもにとっては大切な勉強の場です。
中断くらいどうってことない!と開き直るような保護者は、幸い一人もいません。
(でも・・・そういうこと言い出す保護者がいそうだから、一緒のクラスになりたくないんだよな~
権利、差別と言い出されると面倒ですからね。。。)
健常者の子も必要以上の我慢をしなくていいように、発達に遅れがある子もより良い教育が受けられるように、
お互いに話しあうことが大切だと思います。
低学年、まだまだ先生に構ってもらいたい、注目されたいですから1人に集中していると、
ズルい!僕だって!わたしだって!となるのは目に見えています。
頑張ってお子さん達のクラス全員のために動いて下さい!
    • good
    • 9
この回答へのお礼

Bezsonovaさん、更なるコメントありがとうございました。同じような立場にあるお母さんのコメントには力づけられます。
そして、私の質問に様々な異なる立場からコメントやアドバイスを下さった皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。こういう場で質問をするのは初めてでしたので「問題点を絞りきれず、モヤモヤした気持ちをそのまま書き込んでしまった」ことが、「障害児がいて迷惑」という内容に誤解され、反発を招いたのだと反省しています。「権利」という言葉を安易に使ってよけいに混乱を招いてしまったことが悔やまれます。
ただ、どの子供にも「落ち着いた雰囲気でまともな授業を受ける権利がある」というのは私の主張です。学校は「勉強するところ」です。ある特定の子供を探しに行くために授業が中断されるのは“いつものこと”、というのは、やはりおかしいと思うのです。ましてや低学年は、集中したい時にパッと集中できるわけではありません。先生は、子供達の集中のリズムに配慮して授業を考えていらっしゃると思います。それがむやみに中断されたらどうなるか、すぐに授業を同じペースで再会できるかどうか、簡単に想像できることです。
さらに、完全無欠の健常者なんていません。我が子を含め、どの子もそれぞれに悩みや問題を抱えて生活しています。特定の子供に先生の注意が集中しているようなクラスでは、他の子供達の問題やトラブルに、適切に対処することができなくなるのではないかと心配しています。
お恥ずかしい話ですが、こうして皆様にお礼を書きながら、自分の考えや思い(あるいは思い込み)を整理しておりました。異なる立場の方々が率直に意見を言って下さって、本当に有り難く思っています。アドバイスは現実的なものが多くて、参考になりました。まずは先生とお話しして現状を確認し、「授業の中断があるのは困るので、なんとかしていただけないか。」とお願いしてみます。

お礼日時:2008/09/17 15:57

<健常児の中で発達障害児も学ぶべし>の表現の訂正!



正確には、高機能自閉症児等は普通学級。
普通学級困難児は、非普通学級。
「健常児の中で普通学級困難児も学ぶべし」と訂正しておきます。
(嫁さんからミスを指摘されたもんで・・・)

<発達障害児が学級崩壊の原因は差別の典型論>

発達障害児の存在と学級崩壊は無関係。
発達障害児の存在と子供の学力は無関係。
教育関係者がこういう無関係性を否定し<発達障害児が学級崩壊の原因>を振りかざす。
<健常者の教育を受ける権利>を楯にしての差別論の堂々の展開は余りのこと。
それは、<教育を受ける権利>の教育に対する理解度の無さを露呈しているだけ。

<人の道>を教えずに一体何を教えると言うのか?
<人の道><人間関係構築力><諸問題解決能力>を身に付けるのが小学校。
小学校は、中学受験のための機関なんかじゃーあるまいに。

ともかく、発達障害児が学級崩壊の主因と言うのならば、その実例を持って証明すべきだろう。
軽々にくだらない健常児童の権利など振りかざす前に・・・。

<発達障害児の存在と個々の学力は無関係>

それに、発達障害児がいて授業が中断された位では子供の学力はビクともしない筈。
第一、小学校の授業など、我が子の受験にとっては何の意味もなかった。
そもそも、灘中などの受験問題を解くような授業などをやっている筈がない。
こういう意味の子供の学力なんて、その99.99%は家庭学習の賜物。
そこは、親が親の責任で教育したら済むことだ。

<良い子・悪い子・普通の子の混在こそが人を育てる>

純粋に<良い子>ばかり集めた<良い学級>に我が子を通わせたいなら転校すればいい。
幾らでも、その手の学校はある。
しかし、どんなに叫ぼうが抗議しょうが、現実は現実である。
発達障害児もいれば、優秀な子もいるし、落ち着きの無い子もいる。
そういう中で、人生色々・十人十色を学び、お互いを尊重することを覚えていくもんだ。
    • good
    • 45

小学2年生という事なので問題のお子様の親御さんがいったいどう考えてるのかは分からないのですがまず学校側から親御さんに相談はできますが強制的に支援級に移動させるのは難しいです。


最終的には親が決める権利があります。
しかし小学2年生ともなるとこれから先を考えれば心配にもあると思います。
ただサポートの先生がいるという事なので親御さんも分かってはいるのかな?と感じました。

普通学級にこだわる理由ですが知的障害がない軽度発達障害の子の場合は親としては非常に悩むところです。
これは健常な子の親が私だったらこうするのに!と簡単に想像できる事ではありません。
問題の子はたぶん情緒の方に問題があるようですよね。
これは実は担任の対応の仕方一つでも状況は変わらす事ができます。
思うに親御さんと担任の連携が取れていないか担任が軽度発達障害についての知識がないように感じます。
問題行動とされてるものは席順・声かけなどで全然変われること思います。
例えば席は一番前の真ん中にして集中が途切れたら机を叩いて合図をする・ランドドセルから必要なものを出すには黒板に書き出す・的外れな発言があれば「今は違う話ですよ」と注意して促すなどなど細かいですが知識があれば工夫と少しのフォローで状況は変えられます。
これらの積み重ねで脱走もなくなると思います。
問題児のお子様にしたら先生が的外れな対応をしてるんですね。

かといって先生だけが悪いわけではないです。
親御さんと先生が話し合い親御さんもお子さんの特徴を伝えフォローの仕方を伝えなくてはいけないです。

また知的な遅れがない子の場合はよほどでないかぎり特別学級には行かないと思います。
そのために昨年から特別支援制度が始まり通級制度ができています。
通級制度を使えば専門の先生と担任が連携もとれるので状況はよくなると思います。
学校内にない場合は市内の学校に週1回通級が可能です。

ただこれらをいくら今ここで伝えたところで問題児の親が受け入れない場合はどうしようもないのが現実ですね。

ただ小2なので可能性は薄いですがもしかすると手続き中という可能性もあります。

うちなんかは来年どうするか未だにはっきりできてないのですが・・・
正直なところ小学校に行かせてみないと分からないっていうのが本音です。
今まで療育にも通ってきてるし親としてできるかぎりの事をしてきました。
うちはグレーゾーンにいるため診断もついていません。
知的な遅れもないですし保育園では特に問題行動もなく落ち着いてます。
なので最初から通級に通わせるべきか?とりあえず普通学級で行かせてみるか?悩みに悩んでます。

何を悩むんだ?とお思いになるかもしれないですが・・・
発達障害といっても色々です。
落ち着きがない・集中力が散乱しやすいなどを除けばいたって普通の子なわけで子供自身はどうして自分だけ別のクラスに行くのだろうか?と疑問も持ちます。
そういった色々な事を考えれば・・・はい障害級へなんて簡単に親は決断できないものなんです。

なのでもしかしたらとりあえず行かせて無理そうだったら移動させようと考えてる場合もあります。
しかし移動と言ってもそう簡単にいかないようで手続きや先生の準備などで半年かかったり。。。もしくは次の学年からとなる場合もあるそうです。

私としては経験をしてるから言えることかもしれないですが発達障害児は迷惑だから普通学級にはいるなとは思いません。
問題のない次男のクラスにいたとしても思わないと思います。
次男にはやるべき事をやりなさいと伝えると思います。

また私が幼い頃はクラスに普通に知的遅れの子とかいました。
意地悪をされたりとか少しはありましたが成長と共にその子をみんなで協力して助けてあげたりしてましたよ。
またその子をおかしいと感じるよりも苦手な分野が多いんだとかその子はできない事なんだと捕らえてました。
これはやはり親の価値観で子供に伝わる気がします。
親が迷惑な存在と考えてれば自然と子供も迷惑な友達と思うかもしれません。

でも学校って勉強が全てではないと思いますよ。
学ぶ事って他にもあるんじゃないかなって思います。

ただ私は徘徊したりして授業を中断させて迷惑をかけてしまうのであれば通級を選ぶと思います。

ただ一つ言えることは1年~2年がピークです。
高学年になる事によって落ち着いていく場合がほとんどのようです。

とりあえずは担任の先生に相談してみればいいのではないでしょうか。

ただいくら相談しても親御さん次第なのでどうしようもなく担任を追い詰めるだけっていう場合もありますが。。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

yuimaruyuiさんのお話を伺って、また立場が違うと考え方も違うことを学びました。確かに、担任の先生のフォローの方法にも問題があるのかもしれません。親御さんと先生とのコミュニケーションも、上手くいっているようにはみえません。というより、#12さんがおっしゃるように、その状態に慣れてしまっていて問題だと考えておられないのかもしれないと思いました。先生が現状をいくら説明しても親御さんに伝わらないので、先生もストレスを感じていらっしゃるのではないかと推察します。
私は、発達障害児が迷惑だから普通学級から排除しろ、などと考えている訳ではありません。むしろその反対です。障害のある人と一緒に暮らすのは、世の中にはいろんな人がいるということを学ぶ良い機会だと考えています。親戚にダウン症の子がいますが、我が子は「自分とはちょっと違う」その子から自分にはない色々なことを吸収していると思います。
こうして様々な立場の方々からのアドバイスやご意見を伺い、お礼の文章を書きながら考えましたが、要は子供の親御さんが問題を認識していないことが「問題」なのではないかと思いました。
「学校は勉強が全てではない」とよく言われますが、私は、義務教育で学ぶことは、その先どの道を選んで生きていくにせよ、一人の社会人として自立して生きていくために「最低限必要なこと」だと思います。読み、書き、そろばんといいますが、できなければ意味がない。でも、出来るようになる過程や速度にばらつきがあってもいいし、順番が逆でもいいと思います。そういう意味で、無理に普通学級にいるより、自分にあった学び方のできる道を早く探す方がよいだろうと思うのです。

お礼日時:2008/09/17 10:46

元教員です。



お子さんの教育を受ける権利を侵害されてきているとあれば、看過できないでしょうね。社会的受忍の範囲かどうか、判断が求められる(分かれる?)所かと思います。

担任に申し上げる=担任に責任転嫁する=担任の負荷を大きくする、という感じがありそうでしたら、主任や副校長あたりの中間管理職を交えて担任と話す場を作ることをお勧めします。担任を抜くと、逆に担任を信用していない、と思われてしまい、現場に混乱をきたします。

上記の場で、保護者としての不都合・苦情を、正直に出されることが大事かと思います。

質問者さんは察するに、理知的な方で、まちがってもモンスターペアレントのような人ではないようですので、学校を敵に回して文句をたれまくるような、アホなことはしないと思われます。
なので、上記のような話し合いの場を用意してもらい、保護者の側としての率直な声を表すことが良いと思います。その中で、解決策を模索していくような流れを作れたら、事態は良い方向へ進むと思います。


余談ですが、#1、#2、#3の回答には賛同しかねます。教育を受ける権利は、健常者に「も」あるものです。そして、教育を受ける権利とは、「その能力に応じて」という条件が付されています。

発達障害の子どもを差別するつもりは毛頭ありません。その子たちのもろもろの権利も保障されなければいけません。しかし、#1~3の回答は、健常者の権利を無視した(配慮がない)意見であるという点で、賛同しかねます。発達障害の子どもの保護者はもちろん、同じクラスの健常者の保護者も、苦悩している、という視点が、全く欠けています。

話は戻りますが、前述のような場で、それぞれの権利が尊重されるような解決策が模索されることを祈ります。そりゃ、簡単には解決しませんよ。サポートの先生だって、そんな簡単に増やしたりはできないですし。
これは、質問者さんが、モンスターペアレントのような、自分の(健常である子どもの、もしくは発達障害である子どもの)権利しか、一方的に主張するような方ではない、とお見受けしたから提案したまでです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

azharuさん、教える立場の先生からのご意見も、とても伺いたいと思っておりました。入学した当初、毎日担任の先生と顔を合わせ、お話しすることができた幼稚園とは異なり、小学校は、先生とも他の保護者ともあまり顔をあわせることがなく、日々の様子を伺い知ることが難しい(不安)と感じました。もう少し学校を知りたいと思い、図書館ボランティアになりました。問題を感じた時には何でも「担任の先生」に相談して下さい、と言われていますが、今の学校は「何もかもが担任の先生へ」で、担任の先生のご負担が多すぎるのではないかと思われます。

お礼日時:2008/09/17 11:07

こんにちは。

自閉症児の母親です。

問題のお子さんにとっても、質問者様のお子さんのクラス全体にとっても困った状況に思えます。

>子供を普通学級から特殊学級へ移す、もしくは必要なケアを受けさせるべく親に強く指導するということはしないのでしょうか?
指導をしないわけでもないとは思いますが、障害のある子どもを普通学級に入れるか支援級(今は特殊という言葉は使いません)に入れるかは、親の意思が尊重されることが多いようです。個人的には学校側も責任を負いたくないのかもしれないと思います。選ぶ立場の親にしてみれば「これでいいのだろうか」と悩むことも多いです。

件のお子さんの親御さんが、どのようなお考えで普通学級を選択されたのかはわかりませんが、現状としてお子さんが「授業中に教室の中にいられない」とことがあるというのは小さくない問題に思えます。
そのお子さんご自身が学校というところ、教室というところは何をするところかきちんと認識できていない可能性があります。本人が混乱しているようであれば適切なサポートが必要です。

仮に教室の中にいられたとしても、取り組むべき課題(自分の席に座っている、必要な教材を机の上にそろえる、授業を聞くなど)がこなせないとしたら、学校に来ている意味がかなり失われます。これな本人にとっても不幸なことです。

さて、現実的に対処するには、クラスの何人かのお母様がたと一緒に、まず担任の先生にお願いしてみるというのはどうでしょう。先生も困っておいでだと思うので、けして「苦情」ではなく、何か良い解決策はないものか、と相談する形が望ましいと思います。

担任を通すのは、いきなり教頭や校長に話を持っていくことは担任を無視することになるからです。ですが、最終的には教頭クラスまでは持っていったほうが良いと思います。

一番切り出しやすいところでは、やはりそのお子さんが教室を出て行ってしまって担任がそれを追って不在になる、という点かと思います。
最近は学校に刃物を持って侵入などという事件が頻繁ですから、(そうでなくても低学年の子どもですから、文具などで怪我ということも考えられますし)万一のとき教室に大人が不在なのは心配である、ということを学校に訴え、常時補助教員をつけてほしいということを提案してみてはいかがでしょうか。

この場合、問題のお子さんの保護者と学校側が話し合って、公的な支援でサポートの教員をつけてもらえるか、あるいは学校内だけで教務主任や教頭先生に入ってもらうか、ボランティアをたのむか、とにかくそのお子さんにサポートをつけることを決めてもらうのがベストだと思います。
公的な援助が受けられるかどうかは各自治体の制度や、そのお子さんの障害認定の程度によります。

普通学級で健常なお子さんと交わることで伸びていく部分もなくはありません。ですが、それは障害を持つ本人に適切な支援があってこそです。そのお子さんの親御さんがそれを認識してくださればよいのですが…

また、クラスの健常なお子さんには、障害を持つ人が世の中にはいるという社会勉強(特別支援学校、いわゆる養護学校に障害児がかためられてしまうと、そういう障害のある人がいるということも知らずに大人になってしまう、それは福祉について考える機会を失います)になる反面、不可思議な行動をとる子ども(障害児)が同じ教室内にいることがストレスになるお子さんもいます。「慣れて」もらえばよいのですが、それがなかなかできないお子さんへの配慮も必要だと思います。

障害を持つお子さんのためにも、クラス全体のためにも、質問者様と他のお母様と担任の先生、そして学校側と問題のお子さんの保護者の話し合いが必要だと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

may54321さん、自閉症のお子さんのお母さんからのアドバイス、とてもありがたく読ませていただきました。こうして(ある意味)立場の逆の方から、感情に流されない、現実的なアプローチを教えていただいて、質問して良かったと思いました。

お礼日時:2008/09/17 09:58

幼稚園教諭です。



現実問題として、そういうケースに充てる人員が大幅に不足しているらしいです。
また、発達障碍も診断を受ける子が増え、療育は数ヶ月待ち、特別支援学級に在籍したくても出来ない子まで出ているとか。
現に学校としては、サポートをつけている以上、それ以上のことは出来ないのが現実なのでは…?

担任に言うのは確かにちょっと…(担任が一番辛いでしょうし)。ですが、学年主任、教頭などはどうでしょうか。
手早い解決の方法としては、#7様が書かれているように、保護者全員の協力が一番ではないかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

aoislaveさん、幼稚園の先生の立場からのご意見、ありがとうございました。子供の発達障害を認めたがらない親がいる反面、障害があるなら早く適切なケアをと望む親も多い(私もその1人です)と思います。ですが、支援を受けるのに順番待ちという事態になっているとは知りませんでした。我が子の学校は、サポートの先生については恵まれている方だと思います。でも、やはり上級学年までは手が回らないですよね。早めに動いた方が良いと思いました。

お礼日時:2008/09/16 23:47

>その権利が侵害されているのでなんとかして欲しいというのは、愚痴のレベルでしょうか?



考え方が間違っています。

今、北欧等の教育思想の影響で<混合学級>なる取組みがなされています。
でも、それは社会的合意と十分なるサポート体制の整備と同時進行すべきもの。
日本には、特殊学級等の歴史もあって、それなりの実績を上げています。
それを、拙速に欧米に習えというやり方。
<健常児の中で発達障害児も学ぶべし>の錦の御旗を掲げるだけではダーメ!
これも、選別と差別の教育というものです。

で、こういう矛盾を前にし親同士が喧嘩するのは愚の骨頂。
事の本質と問題点の所在にこそ目を向けるべきです。
「我が子が・・・。我が子が・・・」ではダメですよ。
    • good
    • 6

我が子のクラスは、学級崩壊し先生が倒れました。


それでも、当のお子さんの親とはなかなか話し合う雰囲気ではありませんでしたが、
ある日、その子がキレたことが原因でけが人が出た(今までも、小さい怪我はありましたが・・・)事で事態は変わりました。
校長先生、副校長先生と話しあった上で、保護者が交代でクラスに入り、様子を見守り、
ようやく、通常の授業が行われるようになりました。
こちらは、ただの保護者ですから、あくまでも、特定の子のケアではなくクラスの子ども達と先生のお手伝いという感覚で。
当時はこちらも、子ども相手に内心かなり苛立ちました。今は高学年となり、その子もそれなりに成長し頑張って学校に通っています。
みんなクラスメートとして普通に受け入れてますよ。グループ活動などでその子が出来ない(落ち着いた作業など)ことは、分担したり、反対に得意な運動などはその子に任せたり。
差別はあってはならないことです。でも、低学年の子ども達にとっては「そういう子」こそ特別扱いしてもらってるズルい子です。
宿題忘れても、騒いでも、外に飛び出してもたいして怒られない嫌な子ですから。
とりあえず、今は先生がクラスの問題を処理するのに追われ、他の子どもたちは授業を受ける権利を奪われているのですから、
自分のお子さんを守るためには行動をおこすべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Bezsonovaさん、ありがとうございました。
学級崩壊で先生が倒れるなんて、行くところまで行くとこんな恐ろしいことになるのかと背筋が凍りました。保護者が交代でクラスに入られたそうですが、その解決策に至るまでの道のりは、さぞ遠く、険しかったのではないかと推察いたします。高学年になり、子供達も上手くそのお子さんとかかわれるようになったとのこと、お手本とすべき例かなと思いました。私たちも、そんな風になれたら、我が子も小学校6年間で得難い経験をすることができていいなあと思いました。低学年の子供にとって、発達障害の子供は「ずるい子」に見えるというのは、私には思い至りませんでした。そういう考えを持つ子もいるんですね。

お礼日時:2008/09/16 23:29

こんにちは。

No2様のおっしゃる事は正しいと思います。
モラル的にも間違っていないです。しかし、問題行動を起す子
も、そうでない子も同じように親にとっては大切な子です。
テレビドラマなんかだと、このような事を言うのはヒステリック
で高飛車な保護者のイメージでしょうが、実際は違います。

子供は事の良し悪しがある程度は分別できる歳ですので親に
言うでしょう。多くの子供が、問題のある子を「困った子」と
認識しているでしょう。
「障害なんだ、親も大変なんだ」というほど深く理解できる
のは大人だけです。だからこそ当事者の子供が一番困って
いると思いますしクラス全体の雰囲気も変わってきます。

私も子供を療育に通わせた事がある親として。

確かに我が子の障害は受け入れがたい事です。
親の中には特に知恵遅れがない場合、普通学級を
強く望みます。それが親心です。

自閉症などは、サポートにより改善はされても治りません。
しかしクラスメートのお子さんは、努力次第で
何でも出来るのです。それこそ医者だろうが弁護士だろうが
保母さんだろうが。

弱者に手を差し伸べる事は大事です。立派な事です。
でもそれは子供達が大人になってからやるべき事だと思います。
小学校で学ぶ大事な時を脇においてまで弱者を助けるのは間違っています。

ここでイイコちゃんぶってはいけないと思います。
子供の勉強を心配するのは親なら当たり前です。
困ります、不安ですって事を伝えては如何でしょうか?

それは起爆剤にもなると思うんですよ。

ある程度周りからの情報(苦情)
がきっかけで親も気づく事っってあるし諦めがつく場合も
あります。

担任も頭を抱えていて周りが見えていない状態だとしたら
ハっと気づくと思います。

サポートの先生は学年に一人か二人だと思います。

何か忘れちゃったとか、隣の子とのささいなトラブルとか。
ちょっとボーとしている子とか。
そういうのを担任に訴える事が出来る子ばかりじゃないんです。
本来はそういう子も含めて担任が気づかない部分を補うのが
サポートの先生で、特定の子につきっきりではないと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

totoyan05さん、ありがとうございました。
行動を起こすのは勇気のいることですが、とにかく一歩踏み出そうと思います。

お礼日時:2008/09/16 22:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q小学2年のクラスが学級崩壊で困っています

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭でそのうち1人は
「家に男の人が来たら外に出される」らしくひどい状況で
やはり家庭環境から問題行動が起こっていると言わざるを得ません
問題児の保護者はもう話しにならない(連絡つかない)様です
この問題については今後保護者会を開き話し合って行きますが
簡単に解決出来ないだろうと・・・

子供は(他の子供たちも)
「先生が教えてくれないから勉強が分からない」と困っていますし
親としても不安でなりません
(先生はその2人を追いかけ捕まえ叱り疲れ果て、、、)

年長の頃から公文にお世話になってはいますが
授業に沿ってないですし学校でしっかり授業を受けられない分
このままではいけないと家庭でフォローしつつ
学研か塾に通わせるべきなのかと考えています

普通に授業が行われる日が来るまでこういう状況の中
どうすればいいのかご意見お願いいたします

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こしています。
私達保護者は「このままではダメだ!」とPTA本部へ助けを求め、PTA本部から教育委員会へ連絡、視察に来ました。
教育委員会は「担任が悪すぎる。が、もう3学期なので手のうちようが無い。ボランティアを入れるぐらいしか対策のしようがない」と言われました。
でも、担任はボランティアの受け入れを拒否。
その時に私達保護者が先生に「授業に私達が行ってお手伝いします」と言いましたが、担任がこれまた断固拒否。
結局、校長や教頭が空いている時間に行く事は了承しました。
そしてそのまま3年生が終わってしまいました。
やっぱりその時に勉強面もですが、クラスが荒れていると息子も精神的に全然落ち着かないのですよ。
勉強面のフォローも大変でしたが、精神的なフォローが大変でした。

4年生になった時に「もうあんなことはごめん」と思い、塾に入れました。
勉強面でのフォローだけでもしっかりしたかったからです。
この時に校長が変わって、息子の学年にはボランティアの人達が入るようになりました。
それでちょっとはマシになって、学級崩壊しそうなクラスが2クラスも出ましたが、なんとか無事に終わりました。
でも、息子はまたその問題児と一緒のクラスになり、今回はいじめを受け、散々でした。
その保護者と話し合いをしましたが、ダメなんですよね。
話が通じる相手ではありません。
校長に「悪いですが、あの子がいつも問題を引き起こしています。もう巻き込まれるのは真っ平ごめんです。
もしまた同じクラスになったら、私どもは息子を学区転校させます」と言いました。

5年生になってその問題児と同じクラスではなくなり、校長も力のある担任をそろえました。
厳しい先生方ばかりです。
そしてボランティアも入れています。
今のところは落ち着いていますが、問題が表面化するのが今までのパターンでは運動会後が多いので安心できません。
特に問題児と一緒のクラスの保護者達は戦々恐々としています。

あなたのクラスの場合は担任が保護者にフォローをお願いしているのですから、
クラスに入っても良いと思います。
3年生のクラスの時は「保護者が授業中に常に2~3人いるような状態を作ろう!」と保護者の時間割を作ろうとしたほどです(拒否されましたが)。
他のクラスの保護者達も「私達も手伝うよ!」と言ってくれました。
今は問題児と同じクラスではなく、被害にあっていないけれど、来年度は一緒になるかもしれないからとみんな協力的でした。
みな仕事やまだ小さい子を持つ人もいる中で、保護者達は必死でした。
校長がなかなか動かないので、PTA本部が動いてくれて、助かりました。
結果、校長が変わり、3年生の時の担任は他の学校へ転任させられました。

自治体にボランティアはいませんか?
また、もう一人、補助の先生を入れてもらうことも今の時期だったら可能かもしれません。
なんにせよ、1クラスの保護者達だけでは動くのも限度があります。
学級委員が中心となり、PTA本部にも協力をお願いしても良い問題です。
これは1クラスだけの問題ではありません。
学校全体の問題なんです。
校長に話をする時もPTA本部役員を連れて行って話をすべきです。
学校側の対策は?
1クラスだけの保護者だけにその責任を押し付ける事は間違っています。

でもやっぱり、誰かがクラスを引っ張らないとなかなか対策もできないし、動きはしません。
誰も動かないならあなたが動くしかありません。
「私は学級委員じゃないから。そんな事苦手だし」というならあきらめて下さい。
そういうふうにできないのなら塾か何かに行って知らん振りする事です。
子供にも「巻き込まれないようにね。勉強さえできたら後のことには目をつぶろうね」と教えましょう。
でも、子供は「こういうことが起こっても自分さえよければ動く必要は無いんだ」と思う子供になります。
実際、そういう保護者も中にはいます。
「私はあなた方のようには出来ない。うちは塾に行ってるからもう良い」と拒否されました。
それも良いと思います。
人それぞれですから。
そして転校とかも視野に入れるべきです。
別に逃げる事が悪いわけではありません。
「教育意識が少ない、モラルの低い地区だったんだなあ」ってことだけですから。
そこから出る事は悪い事ではありませんよ。

がんばって下さいね。

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こし...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

QADHD?我慢するしかない?

当事者ではないので曖昧ですが、ご意見お聞かせ下さい。

友人の子の話(小学2年生の男の子)なのですが、同じクラスの男の子Aくんからいつも殴られたり蹴られたりしているそうです。
時には本や鉛筆で叩かれることもあります。
Aくんは友人の子以外のクラスの子にも手をあげます。
男女区別なく叩いたり蹴ったりするらしく、友人は担任の先生に相談したのですが、「学校の方でも様子を見ています」という返答しか来ないそうです。
個人情報ですし、確かに学校側もそういう対応しかできないのかもしれませんが、友人の子が毎日のようにちょっかいを出されているそうなので心配です。

友人曰くAくんはADHDではないかということです。
ただ、友人の子と話した時に「Aくんは自分より大きな子は殴らない」と言っていました。
言い方が失礼で申し訳ありませんが、ADHDは自分より強い子には暴力をふるわないのでしょうか?
こういうケースでは学校で対応していただくのを待つしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

ADHD、LDの発達障害を持つ中学生の父親です。
質問を見て、息子が小学校の頃を思い出しました。

>ADHDは自分より強い子には暴力をふるわないのでしょうか?

ADHDの特性は、
・注意欠陥:注意力、集中力がない
・多動性:じっとしてられない
・衝動性:だしぬけに何かしてしまう
です。また、
・コミュニケーションがうまくとれない
というものあります。

息子は注意欠陥のためにインプットしにくい上にアウトプットしにくいが故に、一旦拘るとなかなか切り替えができないという癖がありました。
このため、他人が言われると傷つくことを見つけては一日中言い続けるということをして、相手の子供を傷つけてしまうことがありました。
ただ質問者さんが言う暴力を振るうようなことは息子はしませんでした。

その度に家内は相手の親御さんに謝りに行きました。
相手から愛情が足りないとか躾がなってないとか散々言われました。
もちろん発達障害のことは言えませんから、ただひたすら謝るしか術がありませんでした。

障害のことは言うなと家内に、私は強く言いつけていました。
私や家内も発達障害って何だろう、どうすればいいのだろう、と試行錯誤の連続でしたから。
他人に理解を求めるなんて不可能だと思っていました。
もちろん今もそれは変わりません。

ある親から校長先生に宛に、息子を転校させろ、と投書されました。
ほとほと嫌気がしたのも事実ですが、ちょうど折もよく自宅を購入して別なところへ引っ越しました。

ところが、転校先で息子は特に問題になる行動を起こすことはまったくありませんでした。
もちろん他の親御さんから文句を言われることもなく非常にうまく適応して、現在に至っています。

あの小学校はいったい何だったろう、と非常に不思議に思っています。

カウンセラーの方から聞いた話ですが、発達障害の子とはカナリヤのようなものだと言われました。
往々にして学級がうまくいかない時に真っ先におかしくなるそうです。

質問者さんの言うお子さんはどうもADHDとは言えないような気がします。

発達障害には他にアスペルガー症候群というもあります。
他人の感情が理解できない、コミュニケーションが取れない、という特性があります。
もちろん暴力を振るうということは聞いたことがありません。

A君が暴力を振るうということと発達障害は直接の関係がないように思えます。
もっと別な何かが原因のような気がします。

>こういうケースでは学校で対応していただくのを待つしかないのでしょうか?

質問者さんの「こういうケース」が「発達障害の児童」というのであれば、私は違うような気がします。
繰り返しになりますが、「発達障害」と「暴力」は切り離して考えた方がいいと思います。

それより、学級の児童や担任の先生に問題があるような気がします。

息子が小学校の時、力量のない先生の時にトラブルが多かったのは事実です。
更に、児童の中に息子を煽るような子がいて、息子がトラブルを起こす、というのが実態でした。
担任の先生という問題だけでなく、他の児童という問題もありました。

ちなみに、その子は息子が転校してからしばらくした後、登校拒否になったそうです。
親がある種、育児放棄したような家庭だった、と聞いています。

繰り返しになりますが、発達障害の子はカナリヤのようなものです。
その子自身がトラブルの直接の原因というのは余りありません。

誤解のないように言わせてもらえば、発達障害だから何をしてもいい、ということを言っている訳ではありません。発達障害というものを理解して欲しい、と思います。

担任の先生が単に力量がないだけなのか、それとも他の児童に何かあるのか、それは判りません。
もちろんA君が発達障害かどうかはもっと判りませんし、繰り返しになりますが、私は違うような気がします。
一度、担任の先生と、校長先生や副校長先生という管理職も一緒に話をしたら如何でしょうか。

その時、学校に言う内容は、
・A君が暴力を振るうことをA君が止めるようにして貰う
それとも、
・A君も含めた暴力を振るう児童を許すようなことを止めさせる
のか、きちんと伝えた方がいいと思います。

最後になりますが、どうかA君を排除するようなことだけはしないで欲しいと思います。
A君を排除することは、他の児童を何かの理由にかこつけて排除することに繋がると思います。
息子がいた小学校は結局、そういう小学校でした。

ADHD、LDの発達障害を持つ中学生の父親です。
質問を見て、息子が小学校の頃を思い出しました。

>ADHDは自分より強い子には暴力をふるわないのでしょうか?

ADHDの特性は、
・注意欠陥:注意力、集中力がない
・多動性:じっとしてられない
・衝動性:だしぬけに何かしてしまう
です。また、
・コミュニケーションがうまくとれない
というものあります。

息子は注意欠陥のためにインプットしにくい上にアウトプットしにくいが故に、一旦拘るとなかなか切り替えができないという癖がありました。
このため...続きを読む

Qいじめのターゲットにされやすい発達障害の息子

高機能広汎性発達障害の小学3年生の息子がいます。

今年も就学相談に申し込みましたが、
今年も支援級は門前払いで来年も普通クラスでとのことでした。

その理由を尋ねると
・勉強面ではIQ106で定型発達の子の平均値相当で
 授業態度にも何ら問題がないこと。
・プライドが高い子と見受けられるので
 支援級に入ったら本人が嫌がるのではないか。
 (本人は支援級が何のことすらわかってません。
 別にどちらでも良いと言っています。) 
そんな感じのことを伝えられました。

こちらが伝えた点は
・不注意の傾向が強く、あまり周りを見ていないので
 クラスの子とよくトラブルになること。
 (ぶつかった、机の上の物を落とした等の理由で
 クラスの子に怒られて何発も殴られたりします。)
・先生の指示が通っていないことが度々あるために
 間違ったことをしてクラスの子からよってたかって怒られること。
・忘れ物、失くし物をよくすること。
・いじめのターゲットにされやすいこと。
・普通の子は自然に空気を読んで覚えていくことが
 息子の場合はひとつ、ひとつ、ケースバイケースで教えなければ
 覚えることが出来ないこと。

上記のことを伝えたのですが学校側の回答は
・いじめについては発生した都度解決していけば良い。
・いじめやからかいがあるから支援級に転籍したいというのは無理。
・いじめやからかいの解決と支援級転籍は別物と考えてほしい。
・ケースバイケースで教えなければならない子や
 忘れ物、失くし物が多い子は他にもいる。よくあること。
とのことでした。

高機能広汎性発達障害の障害特性のために
(息子の場合は人と上手にコミュニケーションをとれないために友達が一人も出来ない。
状況説明が出来ない。空気が読めない。不注意。
運動音痴でドッジボールなどでミスばかりする。)
他の児童さんとトラブルが絶えないのだと説明しても
異議は認めないという感じでした。
(病院の医師から担任に配慮してもらいながら
普通学級でと意見されたためだと思います。)

「3、4年生というのはギャングエイジと言ってやんちゃな子が多い時期なんです。
息子さんは大人しいからお母さんはわからないかもしれないですが、
元気余ってる子は発散のしようがなく、
ついついお友達を殴ったり、ケンカをしてしまうのかもしれないですね。
悪気はないと思いますよ。」と校長と教育委員会から言われました。

ここから質問です。

教育委員会や校長の見解だと大人しいうちの息子は
元気あまっている子の鬱憤晴らしのサンドバッグになり、
殴ってくる子には悪気がないので気にせずに我慢しなさいと言っているように聞こえますが、
我慢しなければならないのでしょうか?

現場の学校の先生はよく見ていてくれて暴力をする子を注意してくれますが、
効き目はなく、次から次に暴力を受けます。
先生の注意なんて聞いちゃいません。

息子が暴力を受けトラウマになって人間不信になったり、
登校拒否になることは避けたいです。

県の教育委員会への相談から、
転校や私立小学校への編入やフリースクール通学まで
大きな枠での解決策も含めて考えています。
どうしたら息子が殴られたり、からかわれたりせずに学校に行けると思いますか?
それとも教育委員会が言われたように
殴られたり、からかわれたりするのも勉強のうちですか?

同じ経験者の方や学校関係者や教育関係の方々
どうかお知恵を貸して下さい。

(ちなみに前回質問した時の回答者の方から教えてもらった
他害のない高機能系の発達障害の子が通うフリースクールに月に1回だけ行ってます。
そこは息子と似たような子ばかりが通ってます。
学校で友達がおらず小さくなっているのはいったい何なんだろうと
不思議に思うくらいみんなと仲良く楽しそうに遊んでいます。
教えてくれた方、大変感謝しています。)

高機能広汎性発達障害の小学3年生の息子がいます。

今年も就学相談に申し込みましたが、
今年も支援級は門前払いで来年も普通クラスでとのことでした。

その理由を尋ねると
・勉強面ではIQ106で定型発達の子の平均値相当で
 授業態度にも何ら問題がないこと。
・プライドが高い子と見受けられるので
 支援級に入ったら本人が嫌がるのではないか。
 (本人は支援級が何のことすらわかってません。
 別にどちらでも良いと言っています。) 
そんな感じのことを伝えられました。

こちらが伝えた点は
・不注意の...続きを読む

Aベストアンサー

うちも軽度発達障害の疑いあり(5歳でアスペと診断うけたことがあり)ますが、医師のすすめで普通級に入り、6年生の今まで大きな問題をおこさずなんとかやってこれています。

いじめやからかいが支援級に移籍する理由にはならない、といわれていらっしゃるようですが、検討してもらえるもらえない以前に、今起きているからかいや暴力が、支援級に変わったからといってなくなるか、といわれると疑問かなと思います。

支援級にいたとしても、支援級で過ごせるのは授業の時だけで、結局のところ休み時間や課外授業など、皆と一緒にやらないとならないことは多々ありますし、支援級に入ったからといって同級生とコミュニケーションをとらなくてよくなるわけではないですよね。
そうなると、結局は学校生活の中でのからかいなどはなくなりはせず、可能性としては支援級に入ったことで余計にバカにされたり、障害をからかわれたりする可能性もでてきます。


お子さんが非常に過ごしにくく、辛くてたまらないように見受けられるのであれば別ですが、お子さんの意見として「どちらでもいい」といってるということは、普通急に在籍していることで本人はさほど苦痛を感じていないということなのでは。
もちろん空気を読めないことも関係しているのかもしれませんが、本人が苦痛か苦痛でないかは一番大事なところだと思います。
また、明らかな勉強の遅れがないということも納得できます。

暴力云々については、お子さんに原因があろうがなかろうが、やってきた相手が悪いことであって、あなたのお子さんがトラブルをおこしやすいかどうかというところが問題の根本ではありません。
自分に気にいらないことがあったら殴る相手のお子さんにも十二分に問題があり、お子さんを支援級に退避させることとは別の視点で解決していかないといけないこと(先生や相手の親子含めて)だと思います。
お子さんが発達障害を持っているもっていないの問題を含めて話すからやっかいになるわけで、子供に発達障害があろうがなかろうが、元気がありあまってるから友達をサンドバッグ代わりにしてしまうんです、なんて見解を平気で示す学校と教育委員会に「発達障害どうこう以前にそれを容認するのはおかしいことだ」ということを伝えるべきかと。ケンカのレベルならいいけど、怪我とかに発展してからでは遅い、と。
どの程度の殴るなのかわからないのでなんともいえませんが、相手の親も含めて話し合うことは必須かと思います。

学校の言い分は必ずしも間違ってるわけではないということですね。
学校からしてみれば、言ってることのひとつひとつは一応は理にはかなっていて、様子をみながら普通級でもいけるという可能性は十分にあるとみなされてるのだと思います。ただ、これから高学年になってくると子供の心理はもっと複雑になってきて、思いやりをもってお子さんに接してくれるような子が出てくるかもしれない可能性もあれば、逆にもっと仲間から疎外される可能性もあり、なんともいえないところなのだと思います。
広範の子が人づきあいが難しくなって浮いてくるのは中学年~高学年からなんですよね。


それを踏まえたうえで、それでもやっぱりお子さんに友達がいないこと、お子さん自身が学校が辛いところだと感じるようになったりとかした場合、親として辛いお気持ちはわかりますし、なんとかしてあげたいという気持ちはごもっともで、そこは学校と話し合いでらちがあかなければあなたたち親御さんがお子さんによしと思う道を選んであげることはそれはそれで大切な選択肢だと思います。

ただし、他害のない発達障害の子ばかりが通うスクールに通ったら、それはそれで勉強に対して遅れもでるかもしれませんし、普通の学校に通うようなカリキュラムでは進んでいかないと思うので、通常の中学、高校に通える選択肢が狭まってくるという将来をふまえた上で考えていくべきかと思います。
ずっと障害を前提にすごしていくことで幸せなのであればそれはそれでいいのだと思いますが、世の中はフリースクールのような社会ばかりではありません。
いずれはやっぱり定型の人たちとコミュニケーションをとり、社会の中で生きていかなくてはならないので、そういった社会の中でどう対処していくか、普通の学校に通いながら、どんなことでトラブルになりやすいのかを学び、お子さんに具体的に対処できるようにレッスンを積んでいくことは必ずしも悪いことではないかもしれません。
安穏なフリースクール生活から、いきなり社会の中に出されるのもそれはそれで大変かと思いますし、あなたたち親がずっとお子さんを自立させずについてまわるわけにはいかないと思うので・・・

お友達がいないことが切ないのであれば、学校とは別のところに居場所を作ってあげるというのも一つの方法ですよね。
例えば今のように、学校は学校で、放課後にフリースクールのようなところで自分を出して楽しめる場所で過ごせる時間を多くしてあげるとか。
学校で辛いことがあっても、自分の居場所や友達と思える子供の存在があれば、乗り越えられることもあると思います。

暴力をふるう子についてはそれはそれでそっちの子のほうに問題があるので、そこは抜きにして考えたほうがいいかと。

いずれにせよ、もう3年生ですから、一番大事なのはお子さんの気持ちだと思います。
あなたたち親からみてお子さんが殴られて可哀想、からかわれていて見てられないかどうか、ということではなく、あくまでもお子さん自身がそれによって学校生活を生きにくくて辛い場所と受け止めているのかどうか、頑張れる可能性があるのかそうでないのかどうかというところが大事かなと思います。
お子さんにとっていい選択をしてあげられるといいですね。

うちも軽度発達障害の疑いあり(5歳でアスペと診断うけたことがあり)ますが、医師のすすめで普通級に入り、6年生の今まで大きな問題をおこさずなんとかやってこれています。

いじめやからかいが支援級に移籍する理由にはならない、といわれていらっしゃるようですが、検討してもらえるもらえない以前に、今起きているからかいや暴力が、支援級に変わったからといってなくなるか、といわれると疑問かなと思います。

支援級にいたとしても、支援級で過ごせるのは授業の時だけで、結局のところ休み時間や課外授業...続きを読む

Q息子の授業態度が悪いようです(長文です)

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなことにだけは夢中になれる反面,注意力の欠如と相まって,興味の沸かないことに関しては全く集中できず,我慢して頑張るということができない子でした。
そのせいか,食事中のマナー,姿勢の悪さ,鉛筆や箸の持ち方など,何一つ正しく覚え,矯正することができないのです。
そんな調子なので小学校でもちゃんと授業を受けていられるか心配でしたし,AD/HDなどの病的な要因も疑ってはいましたが,入学してからは,細かい決まりごとなどに関して多少問題はあったものの,思いの外うまく集団生活に馴染めているようだったので,そのまま様子を見ていたところでした。

先生がわざわざ電話をかけて報告してきたくらいなので,よっぽどのことなんだろうと思い,その日のうちに帰ってきた息子に妻と二人でしっかりと言い聞かせました。
しかし,昨日外出先で息子の同級生と偶然であった際に,その同級生の子が私に告げ口してきて,息子の授業態度が改善されていないことが判りました。

困ったことに,先生からの報告では具体的な様子が分からなかったのですが,同級生の子の話によると,授業に身が入っていない程度の話ではなく,授業中でも話の合う子と前後で向き合って私語をしており,他の児童からたしなめられるほど騒がしくしているようなのです。
(息子も反論できず,言いつけられて憮然としているだけだったので,どうやら本当のようです。)


原因として思い当たることがあります。
夏休み中,どこにも連れて行けず,手持ち無沙汰にしている息子をかわいそうに思ったのか,妻がニンテンドーDSとそのソフトのポケットモンスターを買い与えてしまいました。
そして,夏休みの期間中にゲームセンターやおもちゃ売り場においてあるポケモンのゲームも覚えさせてしまったのです。

以前から息子は少しだけポケモンに興味を持っていて,友達の影響でテレビゲーム等にも関心が出てきたようで,デパートなどで欲しがる素振りを見せるようになってはいました。
しかし,前述の通り,息子は好きなことには夢中になってのめりこみ,残念ながらそれ以外のことは頑張れない子なので,ある程度親がコントロールしてやらなければなりません。

ゲームの類にのめりこみがちなことは既に判っており,他のことが疎かになることは容易に想定できましたので,ねだられて迷っている妻をその都度たしなめ,買うのを諦めさせていました。
ですが,妻は息子を溺愛するあまりいつも甘やかしすぎており,今回もとうとう出かけたついでに買ってきてしまったのです。

いつものことなので,しょうがないなと私もつい看過していましたが,案の定それ以来頭の中はポケモンのことで一杯になり,寝ても覚めてもその話ばかりするようになりました。
ですが,学校に行くのが大好きで,1学期はちゃんとできていただけに,授業に支障が出ているとは思いませんでした。

おそらく,それまでは興味の対象になり得ていた「学校のお勉強」が,他に強力な最優先事項が増えたせいで興味の対象から外れてしまったのではないかと思っています。
小学1年生で,しかも自己抑制力のまったく発達していないうちの息子には刺激が強すぎたのではないかと。

さすがに妻も反省したようで,厳しく叱りつけてゲームを取り上げてしまいました。
(本人にしっかり言い聞かせて納得はさせています。)

幸い学習能力には問題がないので,できれば特殊教育クラスには入らずに,皆と同じクラスで勉強させてやりたいのです。

しかし,いったん興味の薄れてしまった学校の勉強に,今からもう一度取り組ませることができるのでしょうか?
できるとしたら,この子には今後どういう指導をしていったら良いのでしょうか?

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなこ...続きを読む

Aベストアンサー

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害を疑っているはずです
ただ,これらのことを親御さんに,言うのはとても難しいのです。

どの保護者でも,我が子が学校生活になじんでいない,と言われて面白かろう筈はありません。まして,その原因として「軽度発達障害の疑いも・・・」などといわれようものなら,冷静でいられるとは限りません。障害の問題については教員は素人です。場合によっては,自分(担任)の指導力の問題として指弾されかねません。

ですから,面談(特に男親との)ではオブラートに包むような言い方しかしないのが普通です。推測ですが,「1学期の間は何事も問題なく」というのは,担任が何とか制御して,ご家庭に問題を伝えなかった(伝わらなかった)というだけの話だと思います。

そして,「現状」については,担任が柔らかく言っている以上のことがあると思った方が正しいでしょう。友達から聞いた話,の方がリアルな事実だということです。質問文の端々に「やっぱり・・・」というニュアンスが感じられるのは,失礼ですがお父様もそのようにお感じになる部分があるということではないですか?

そこを率直に担任が言える・話し合える関係作りがどうしても必要です。教員も人間ですから,「逆ギレ」するような保護者にわざわざ嫌われるようなことを言いたくはないのです。それはもちろん保身という意味も含めて。だから,その方がどのような人なのかが分かるまでは慎重な言い方をします。

けれども,「あぁ,この人は我が子の実情をよく分かり,何を言ってもきちんと受け止めてくれる人だな」と分かれば,違います。
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
リアルな実態も話しますし,学校でする・しようとしている指導,家庭にお願いしたいこと,今後の見通しも含めて(そこはプロですから)話をしてくれるでしょう。

また,そういう関係ができれば,その子に対する指導が変わります。「悪いこと」を抑えようとする指導から,「良い点」を延ばそうとする指導に変わるのです。「あんたの指導力の問題だ」と指弾されれば,どうしても「守り」に入りますから,悪いことを抑えようとする指導に傾きがちになるのです。それがまた悪循環を生むことも多いのですが・・・。

ですから,まずは担任から率直な話が聞ける,一緒に我が子のことを考えてもらえる関係作りをすることが,今,保護者としてできる一番大切な対策だと思いますよ。ゲーム機を捨てる捨てない,などは個別の問題です。学校・家庭生活全体を考えた上で,どうお子さんを育てるか,という大きな流れの中で考えた方が良い話だと思います。


さて,別件ですが特別支援学級についてです。もちろん現状で,この話は必要かどうかは分かりませんが,先の方の回答などでも出ておりますので制度の話だけ。

特別支援学級には通級制度というものもあります。これは,在籍は元のクラスのままで,必要に応じて通級する制度で,軽度発達障害の場合,年間10回(月に一回程度)からの通級が認められています。そこでの指導内容は様々で,例えば教科について個別指導を受ける場合もあるでしょうし,適応指導(集団生活への適応を目的とした指導)の場合もあります。

どのような内容が適切かは,お子さんの様子や学力などを見た上で判断します。まだ,1年生ということですし,実際に専門家の診断を受けたわけではありませんから,具体的な話はいささか先走りの感があります。
ただ,専門家の診断を受ける事は視野に入れておいた方が良いかもしれません。

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害...続きを読む

Q幼稚園より発達障害ではといわれました。4歳(早生れ)

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。
片付けも徐々にするようになってきました。

先生は・・・
・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない
・じっと座ってられない
・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。
・水が好きなようだ
・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw)
・言葉が遅い
・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。
「これで最後よ」と言うと「最後ね。」って聞いていました。

正直、わずか10日で分かるんでしょうか?

私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。

★目が合わない・・・・ちゃんと目をみてお話できます。
★パニックを起こす・・・・起こしたことないです。
★奇声を上げる、大声を出す・・・・・そんなこと2歳のころにちょっとあっただけで全く今はありません。よその子の方がうるさいですw
★言葉が遅い・・・・確かに遅めではありますが、幼稚園に入って一気に増えました。
★回るものなど好きな物をずっと見ている・・・・全くありません。
★お店で暴れる・・・・・手をつないで大人しくしています。手を放してもそばにいます。買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。
★水が好き・・・・家では袖が濡れるのであまり洗いたがりません。
★服が汚れても気がつかない・・・・ご飯粒ひとつで「汚れた」って言ってティッシュで拭いています。
★よその子と仲良く遊べない・・・・・遊ぼうと声をかけたり、せき込んだりくしゃみすると「大丈夫?」と声をかけたりティッシュを上げたりします。
★体を使って遊ぶのが苦手・・・・大好きです。それにすごく上手に踊ります。
★じっとしていられない、落ち着きがない・・・・家では好きなおもちゃで1時間はじっとして遊んでます。外に出ても走り回ったりしません。
(幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。)
★オウム返しばかりする・・・・言葉が遅かったのでたまにありますが、何食べる?と聞くと納豆がいいとちゃんと答えます。誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。
★名前が言えない・・・・・お名前は?と聞くときちんと答えます。
★自分の物を大事にできない、片付けができない・・・・言われなくても片付けますし、とても物を大事にします。
★こちらが言ってる事を理解できず聞きなおす・・・・全くありません。
★自分勝手な行動をする・・・・必ず私に「これいい?」「テレビいい?」と聞きます。
★指先が不器用・・・・ちょっと不器用なところはありますが、教えればすぐできるようになります。
★形、色、数字を理解できない・・・・全くありませんし、数字も物が何個あるか数えられるし、形や色の合わせるおもちゃは得意です。
★自分の名前が書けない・・・・書けます。汚いけどw
★自分んで服が着替えられない・・・・朝起きたら勝手に持ってきて着替えてます。
★根気がない・・・・私とことば遊びとかしてる時は何時間でもします。こっちが降参しますがw
★暴力をふるったりして凶暴・・・・・叩いたり蹴ったりなどの暴力は振るったことはありませんし、幼稚園でも無いとのこと
★1歳から3歳の時にだいたい検診で引っかかる・・・・そんなこと言われたことはありません。

*歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。

私はごくごく普通だと思うんです。
まだ10日で分かるんでしょうか?
いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。

ご意見を聞かせてください。

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしま...続きを読む

Aベストアンサー

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。
所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。
家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。
そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。
まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。簡単に障害名なんてつけません。
小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング