出産前後の痔にはご注意!

タイトルの通りです。
なぜ原子はそれ以上割れないもの、といえるのでしょうか。

私は単純に「原子は球形だから、原子同士がぶつかりあっても割れないだろうし、
原子を割ることができるほど細い(小さい?)刃物とかがないから最小単位ということに・・・・?」
くらいにしか考えていませんでしたが、(笑)
原子がまだ割れるかもしれない、という可能性はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いえいえ原子はまだまだ割れますよ。



原子→原子核+電子
原子核→中性子+陽子
中性子や陽子はさらに素粒子と呼ばれるものに分けられます。詳しくは参考URLをみて下さい。
ちょっと難しいですが。ネット上を探せばもっとわかりやすい情報もあると思います。

素粒子と呼ばれているものは、さらに割れないのかについても、よくわかりません。科学がすすめば、さらに小さい「物質」が見つかるのかも。

いつかは、最小の「物質」に行き着くのかもしれません。
その最小の「物質」がなぜ割れないかは、それが最小だからでしょう。
なぞかけみたいになってしまいました。
つまり
それ以上割れない物質→最小の物質 としているので
最小の物質→それ以上割れない物質 のだと思います。

少しはわかってもらえましたか?

参考URL:http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/rel …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とりあえず現段階では素粒子が最小なんですね。(^-^)

お礼日時:2002/12/26 21:16

原子中の原子核は,陽子と中性子が核力によってくっついてます.


核力は電磁気力の何十万倍も大きな力です.
しかしそれ相応の外力を与えるか,中性子を追加して不安定にしてやると
割れます(核分裂).
陽子や中性子は,クォークと言う粒子で出来ていますが,
これは聞くところによれば,距離に比例した力で引き合うのだそうで,
しかも単独のクォークとしては存在が許されない法則があります(量子色).
クォークについては,反粒子も含めて12種類とのこと,
基本粒子がこれだけ多いのはおかしいと,サブクォークと,更に小さな粒子を
考えている理論もあるようです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
核分裂には膨大なエネルギーがいるんですね・・・。(>_<;

お礼日時:2002/12/26 21:22

原子を、その構成している粒子まで分解するのは、理論的には可能です。


ただし、それには大量なエネルギーが必要と言われています。
電子を引き離すだけなら簡単ですが、原子核を分解するのには、理論的に膨大なエネルギーが必要なようです。
自然に、自分から原子が割れているのが核分裂です。
核爆弾の事を考えれば、ものすごい量のエネルギーだと想像できると思います。
長崎、広島の時の核物質だけの大きさは、タバコの箱よりも小さかったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タバコの箱より小さいものがそれほどのエネルギーを・・・。(><;

お礼日時:2002/12/26 21:19

 物理的な衝撃を与えることで割れるか、ということであれば、原子の構造上不可能なのです。



 原子は周囲に電子を取り巻いています。
 そしてその電子はマイナスの電子です。
 ですから原子同士が衝突すると、周囲を取り巻くマイナス電子同士が反発してしまいます。

 で、この原子を叩いて割れないか、ということですが、可能です。
 ただしトンカチで叩いても割れません。
 トンカチを持った手もやっぱり原子です。手がトンカチに衝撃を加えるのもやっぱり電子同士の反発によるものですから、原子を分解するほどの力を物理的に発揮できないのです。

 しかし、特殊な方法を使えば可能で、中性子を高速でぶつけるなどの方法を使えば割れます。
 その特性を利用したのが「原子力発電」で、原子が分解されるときに生じる熱エネルギーで発電を行っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
物理的衝撃では割れないけど、特殊な方法なら割れるんですね~。

お礼日時:2002/12/26 21:13

原子が割れるというのはどういう意味でしょうか?


原子は原子核(陽子及び中性子)と電子でできていますので
さらに細かくすることは可能ですが。
もっといえば最近ではそれをさらに分割したクォークとか・・・。
詳しくは参考URLを見てください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~dn8k-tkm/superstring …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。(^-^)

お礼日時:2002/12/26 21:11

割れます。


それを利用したのが原子力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
割れるなら教科書に「原子は割れない」とか書いておくな~!(>△<)
と、叫んでみたり。

お礼日時:2002/12/26 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q金(Au)を人工的に作れない理由を教えてください。

素人なので変な質問をしているかも知れませんがご容赦ください。

すべての物質は基本的に中性子、陽子、電子でできていてその組み合わせが各物質の種類だと、化学の教科書にあったのですが、金に限らないかもしれませんが、なにか反応を起こさせるなどして人工的に物質を作り出したりできるのでしょうか。できない場合その根拠などお教えいただけたらありがたいです。

 素人の勝手な憶測ですが、宇宙はビッグバン当時は水素とかヘリウムとかしかなく、恒星等の内部で高熱や重力により核融合などで重い物質ができてくるというのを聞いたことがあるのですが、人工的に核融合とかを起こさせて金を作れないのでしょうか?

稚拙な質問ですみません。誰か参考意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

他の方も書かれていますが、「作れない理由」ではなくて、「作らない理由」になります。

作ることは可能のようですが、やはりコスト面だそうです。
太陽は現在、水素をヘリウムに変える核融合の反応で輝いています。現時点での太陽のエネルギーでさえここまでです。
超新星爆発を起こす際は、どんどん核融合を行った物質が、最後に重い「鉄」になったときに、星の中心めがけて落下するときの衝撃波が星の外側を吹き飛ばすそうです。そのときに、核融合よりもさらに大きなエネルギーを発生するので、「鉄」以降の元素はそこで作られると言われています。超新星爆発の残骸のガスの中に、コバルトなどの鉄よりも重い元素が確認されているようです。

ところが「金」のようなもっと重い元素は、超新星爆発程度のエネルギーでは作られないと聞きました。まだエネルギーが足りないとのこと。
では「金」などのさらに重い元素はどうやってできるかと言うと、「ハイパーノバ」と言われる、スーパーノバ(超新星爆発)を起こす星よりもさらに大きな質量を持った星の最期に起こる、とんでもないスケールの爆発で作られるのではないかと考えられているそうです。

地球上でそのような高エネルギーの場をつくるのは極めて困難だと思います。極限られた空間で、一瞬しかそのような場は作れないと思います。従って、設備にかかる費用も莫大なものになると思いますが、想像すらできません。

我々が普段目にする「金」にもし口があれば、「お前はどこの星の生まれだ?」と聞いてみたいものです。それらの金が金になるのにどれだけの高温と圧力を受けたのか、そしてどこにあった星から来たのか・・・。
なんだか夢のある想像ができると思いませんか。

他の方も書かれていますが、「作れない理由」ではなくて、「作らない理由」になります。

作ることは可能のようですが、やはりコスト面だそうです。
太陽は現在、水素をヘリウムに変える核融合の反応で輝いています。現時点での太陽のエネルギーでさえここまでです。
超新星爆発を起こす際は、どんどん核融合を行った物質が、最後に重い「鉄」になったときに、星の中心めがけて落下するときの衝撃波が星の外側を吹き飛ばすそうです。そのときに、核融合よりもさらに大きなエネルギーを発生するので、「鉄」以...続きを読む

QPS3でもPS2ソフトってできるの??

最近、PS2のソフト『アマガミ』というギャルゲーがやりたくなりまして……
PS3でもできるのかなぁと思いまして質問しました。

PSPバージョンは持っているのですがどうしてもPS2ソフトバージョンがやりたいのです。
それで、友達に聞いたところによるとPS3の初代ではPS2ソフトもできたらしいのですが、今のPS3だとできないらしくて…
でも、どうしてもPS3やりたいんです。
僕は今、PS2もPS3も持っていないので……できれば新しい型でプレイしたいのです
どうしたらよいでしょうか??

PS3を買ってプレイステイションストアからダウンロードするとPS2のソフトでもPS3でできますかね??

下手くそな質問内容ですいません。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

今販売されているPS3でPS2のソフトを使うことは出来ませんよ

初期型のPS3はPS2のチップを搭載していたので使用できましたが、今のPS3はコストカットの為そのチップを搭載するのを辞めたのです

なので、絶対に使うことが出来ません

ですが、最近になってようやくPS2ソフトのダウンロード版が発売されてきました

欲しいソフトがあればPS3本体にダウンロードすることでプレイできます

なので、欲しいソフトのダウンロード版があればPS3を買えばいいし、なければPS2本体を中古で買うなりすればいいのです

質問を読む限り、PS2で特別遊びたいソフトがアマガミ以外ないように思えます

それならPS3を買えばいいです

一度PS3で遊んでしまうと画面がキレイすぎてPS2のゲームはプレイしたくなくなりますよ

自分も3買ってから一度もPS2のゲームは起動すらしたことないですので

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Q原子が物質を構成する最小単位って嘘?

最近、昔から学校で習っていた、原子が物質を構成する最小単位であるということに疑問を持ち始めました。
原子の中心である原子核は核分裂を起こして複数の元素になるわけだし、そもそも原子核は素粒子によってできてるんですよね?
その素粒子がどうやらあいまいなものっぽいですが。
まず第一に原子が分裂して違った複数の原子になることがあるのに、物質を構成する最小単位といってしまっていいのか?
第二に、素粒子の正体はともかく、それを無視して原子が物質を構成する最小単位といってしまって間違いではないのか?
それが知りたいです。
なんだかバカっぽい質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>物質を構成する最小単位といってしまっていいのか?

 物理、化学だけでなく、数学なんかもそうなんですが、
今現在の常識を学んでいるというより、その分野の歴史を
学んでいるような内容になっているんです。今の日本の
学校教育は。
 日本の学校教育で、中学から高校くらいというのは、
だいたい19世紀から20世紀初頭くらいまでの常識の
範囲で教えているので、今現在の常識とはずれている
ことを教えている場合があります。
 はっきり間違っていることも、正しいとして教える
んです。
 ですから理系の大学に入ると、高校ではこう教えられて
いたと思うが、それは間違えであることが今現在は
はっきりしていて・・・といった感じで授業が進むことが
よくあります。
 科学の知識というのは、全て暫定的なものですから、
これで正しいと信じてしまったら、真実を求める探究心は
失われてしまいます。あなたのように学校で習った常識に
疑問を持ち、それが壊れる瞬間が体験できれば、今現在、
教科書に載っているいような常識にも、当然疑う余地があると
いうことに気づくはずです。そこに研究心が伴えば、
より真実に近づくような研究をしてくれる人も出てくるだろう
というわけです。

>原子が物質を構成する最小単位といってしまって間違いではないのか?

 そのとおりです。間違いです。ただ、それがはっきりし始めた
のは、1930年代ころからで、そもそも素粒子が存在して
いるかどうかかも怪しくなったのが1950年代です。
 原子の中を詳しく調べるためには、加速器による粒子の
衝突実験というので、粒子をどんどん破壊していくのですが、
昔は、原子を十分破壊できる出力(加速度電圧といいますが)が
出せなかったんです。
 1930年代の後半のアメリカには、原子の内部を十分
研究できる装置、技術があったのですが、それらは
殆ど原爆開発に使われてしまっていたんです。
 そのため20世紀の有名な物理学者の多くの経歴は、
マンハッッタン計画のように、軍事研究にからんだものが
目立つんです。
 戦後も、原子を研究するような実験は、軍事研究と結びついて
いたものが多く、かつての敵国だった日本には、十分な
情報が流れてきていませんでした。
 
 原子核の中には、陽子、中性子のほかに中間子という粒子がある
と、日本の湯川博士は理論的に予言したのが1935年で、
それが観測されたのが1947年。1951年にこの業績で
湯川博士はノーベル賞を受賞したので、日本は物質は粒子で
できているという粒子論一色で盛り上がってしまったような
ところが、未だに学校教育に影響を与えているようにも
思えます。

>素粒子の正体はともかく、それを無視して原子が物質を構成する最小単位といってしまって間違いではないのか?

 1950年代に、大型の加速器というが建造し始められて、
原子核はもとより、それを構成する陽子や中性子も
簡単に壊れ、もっと小さな粒子が出てくることが判りました。
 1950年代は、殆ど毎日のように、新粒子が発見
されていたんです。
 壊せる出力の加速器ができれば、原子はどんどん小さな
粒子に壊れて行くので、そもそも最小単位の粒子なんて
存在するのだろうか?ということになったんです。

 今現在、クオークと言う粒子が最小だろうと、粒子論を
信じる学者たち言っているのですが、それを壊せる
出力が出せていない可能性のほうが大きいんです。

★原子が最小単位と言う考えが間違っていることは確かですが、
 そもそも物質の最小単位が粒子かどうかも現在怪しい
 状態です。

>物質を構成する最小単位といってしまっていいのか?

 物理、化学だけでなく、数学なんかもそうなんですが、
今現在の常識を学んでいるというより、その分野の歴史を
学んでいるような内容になっているんです。今の日本の
学校教育は。
 日本の学校教育で、中学から高校くらいというのは、
だいたい19世紀から20世紀初頭くらいまでの常識の
範囲で教えているので、今現在の常識とはずれている
ことを教えている場合があります。
 はっきり間違っていることも、正しいとして教える
んです。
...続きを読む

Q分子を作る 作らない <中2理科です>

分子を作る作らないの違いとはなんですか?

なにを見ればわかりますか?

ネットで調べて、塩化ナトリウムはNaClなので1:1なので分子を作らないとわかったのですが、酸化鉄はFe2O3なのになぜ分子を作らないのですか?

数字が大きいから関係ないのですか?

大きい数字はなんですか?(普通は右下にある気が・・・)

あと、単体の方の分子を作る作らないの違いとはなんですか?

教えてください

しつもんが多くてすみません・・・。

Aベストアンサー

詳しい理由は高校の化学で習いますが中学レベルで考えるなら

分子を作らないものは「金属や金属の化合物、炭素や硫黄」
分子は作るものはそれ以外ぐらいに考えておけばいいです。

ナトリウムと鉄は金属なので分子を作りません。

数字は原子の数です。酸化鉄Fe2O3は鉄原子2個に酸素原子3個がくっついて出来てると
いう意味です。この辺は高校の化学でやります。

参考URL:http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/genshi2.html

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q太陽も公転してるの?

ものには重力があり、地球は太陽に、月は地球に引き尽きられているということはよく聞きます。

では太陽も公転しているのでしょうか?何かの重力によって決まった軌道があるんでしょうか?
まさか宇宙の中を浮遊しているわけじゃあないでしょうし。(もしそうなら太陽のそばを離れられない地球も、漂流してることになるし)
どの星もどこかの星の重力を受けているとは思うのですが、太陽系自体もどこかの星の周りをまわっているのですか?それともじっとしてるのでしょうか?
恒星は、重力同士がつりあってバランスよくいつも同じような配置になっているのでしょうか?

考えてるとわけがわからなくなってしまいます。

また、彗星ってありますが、あればどうして独自の決まった軌道なのですか?

wかりやすく教えていただくとありがたいです。

Aベストアンサー

太陽は直径10万光年の銀河系の中心から約28,000光年の位置で、一周
約2億2600万年で公転してます。決まった軌道かというとバルジといわれる
中心部だけでなく広く恒星が分布しており、引力の計算が膨大で観測も
百万分の一周もしてないので、一周で同じ位置になるかはわかりません。
周りの星も動いており、数万年単位では星座も形が変わります。
(参考URL に10万年後の北斗七星などあります。)
銀河系同士も近づくものがあったり遠ざかるものがあります。

彗星の軌道は、独自の決まった軌道というより、太陽に近いものは、太陽系
誕生の時か誕生から今までに構成物質がほとんど大きな惑星に吸収されたの
ではないでしょうか。太陽系のはずれにあるものが重力のバランスを崩し太陽に
落ちてきたものでしょう。その中ではずれに戻るときに木星や海王星に捕まり
数十年の周期の軌道になったものがよく知られています。有名なハレー彗星は、
ニュートンに教えられたハレーが軌道計算して、周期76年とわかった海王星族
です。

参考URL:http://www2.synapse.ne.jp/haya/cosmsurf/

太陽は直径10万光年の銀河系の中心から約28,000光年の位置で、一周
約2億2600万年で公転してます。決まった軌道かというとバルジといわれる
中心部だけでなく広く恒星が分布しており、引力の計算が膨大で観測も
百万分の一周もしてないので、一周で同じ位置になるかはわかりません。
周りの星も動いており、数万年単位では星座も形が変わります。
(参考URL に10万年後の北斗七星などあります。)
銀河系同士も近づくものがあったり遠ざかるものがあります。

彗星の軌道は、独自の決まった軌道というより...続きを読む

Q夜遅く(21:30以降)にホテルにチェックインできますか?

ホテルのチェックインが「16:00」となってる場合は
16:00以降からなら何時でもチェックインできるという事でしょうか?
それとも16:00前後でないとだめという事ですか?

また、夜遅く(9時半から11時半くらい)にホテルに着く予定なのですが
こういう夜遅い時間帯にチェックインできるのでしょうか?

たいていホテルのチェックイン時間って夕方くらいが多いですよね?

Aベストアンサー

> 16:00以降からなら何時でもチェックインできるという事でしょうか?

一般的には、確実に部屋に案内できるのが16:00以降になりますという場合が多いですね。
15:00頃でも部屋が空いていれば入れてくれたり、手続きだけして荷物を預かってもらったりとかもあります。
ホテルごとに違うと思いますから、宿泊予定のホテルに問い合わせるのが確実です。

夜中ですと、担当者が少なくて仮眠を取ってる事が多いですから、どっちかというと嫌がられるとは思いますが、11:30くらいなら問題ないと思います。
私は夜中の2:00とかにチェックインしたことあります。

Qセル番号を返す関数

エクセルで、セル番号を返す関数はありますか??
セルの内容ではなくて、番号です。(A1、B3など)
調べてみましたがなかなか見つからなかったので、
わかる方教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文字として"C4"を返す。
=ADDRESS(ROW(C4),COLUMN(C4),4)

式を入力したセルの位置を文字列で返す。
=ADDRESS(ROW(),COLUMN(),4)

ADDRESSの3つ目の引数を変えると
$C$4
$C4
C$4
C4
の4つの形に出来ます。


人気Q&Aランキング