中小企業の働き方改革をサポート>>

スーパーや回転すしなどで出回ってるイクラはほとんどが人工イクラで天然物のイクラは高級寿司店にしか出回ってないと聞きました。

見分ける方法はお湯に入れるとたんぱく質が白く濁るやつが本物らしいのですが・・

そこでよく使ってるスーパーで500円くらいの安い寿司を買ってきて実験したのですがやはり白くはなりませんでした。
しかしプチっと潰すと一瞬で真っ白になったんです。

これは本物って事なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

熱湯に数粒のイクラを数分間放置します、


お湯やイクラの周りが白くなってきたら天然イクラです。
ポイントは熱湯に数分間放置です、要はゆで卵と同じでたんぱく質の凝固です、ぬるま湯に入れても固まりません。
以前、すし屋で、ぬるいお茶に入れて、白くならないから偽物だよと言っている人を見た事がありますが、滑稽でした、職人も呆れていました。

皮の固さでは判別は難しいです、
成熟しすぎた卵を使用した場合、
固いと感じることがあります、
軟らかすぎるのは疑った方がいいかもしれません。

オキシドール(過酸化水素水)につけると、本物は泡を出します、その後食べられないと思いますけど(全部つける人はいないとは思いますが、洗えば食べられるのかな?)

上記のように熱湯に数分いれても、皮の周りが白濁してこないのなら人造イクラです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おはようございます。

なるほど・・熱湯に数分間ですね。
自分も熱湯でやったのですが30秒くらいだったのでまた今日か明日にでもやってみたいと思います。

>白くならないから偽物だよと言っている人を見た事がありますが

それは滑稽だし職人さんに対しても失礼ですね・・(^^;
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 09:09

 詳細はNo.1様のおっしゃるとおりです。


>スーパーや回転すしなどで出回ってるイクラはほとんどが人工イクラ
 ただの都市伝説です。今は本物がかなり安価ですし、マスの卵を使った代替品も普及してきましたので、人工ものはほとんど出回っていません。人工物を探すほうが難しいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー?
都市伝説?

安いやつは偽物で当たり前、というような事が大多数の意見だったので信じてました。

なるほど、今は安いんですね。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/13 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天然もののイクラと人工イクラの見分け方は?

タイトルのとおりです。
回転寿司のイクラは人工イクラだとか
いうようですけど・・・。

Aベストアンサー

本物のイクラだとお湯に入れると白くなります。
偽物だと白くなりません。

あと薄めた過酸化水素水に入れると本物は泡が出てきます。

Q栄養比率について

栄養素摂取量から求め、給食などを作るときに役立つ。自分が本などで調べた結果はこんなものでした・・・。もう少し、詳しい意味が知りたいです。
栄養比率の定義?を教えてください。

Aベストアンサー

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないとダメなのですが、注意しなければならないのは総エネルギー量です。この総エネルギー量が適正であることが基本条件です。
たとえば、脂質エネルギー比は1~17歳は25~30%、18歳以上は20~25%であることと日本人の栄養所要量食事摂取基準ではいわれていますが、こんな場合はどうでしょう。
総エネルギーが必要量の半分しかとれていないのに、脂質エネルギー比が40%だったら。たぶん、脂質量は適正です。その他のたんぱく質や炭水化物量がきっと不足しています。それらを適正量にすれば、脂質エネルギー比は範囲内に入るはずです。つまり、総エネルギー量とそのバランスをトータルに考えなければならないのです。

2.穀物エネルギー比率
以前は、日本人は「米ばっかり食」のことが多かったので、穀物だけでなく、もっといろいろなものを食べなければ栄養バランスがとれないということを考える目安とされてきました。
摂取した穀物のエネルギー量を合計し、総エネルギー量で割って100をかけます。50%程度が望ましいといわれています。でも、若い女性はもっと低いです。これは低すぎてもダメです。やはり、脂質エネルギー比の過剰につながるからです。

3.動物性たんぱく質比率
通称、動たん比とよんでいます。総たんぱく質量に占める動物性たんぱく質の割合です。
動物性たんぱく質量(g)/総たんぱく質量(g)×100で求めます。
アミノ酸組成のよい動物性たんぱく質はとても大切。特に、成長期には50%は摂りたいものです。

4.ほかにもいろいろ。。。
動物性脂質比率とか、
飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)=3:4:3とか、
n-6系多価不飽和脂肪酸:n-3系多価不飽和脂肪酸=4:1とか、
まだ他にもあるかも。

いずれも、献立を作成したり、栄養診断する際に活用されます。

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないと...続きを読む

Q偽物のイクラと本物のイクラの違いは?

よく回転ずしのイクラは偽物と言われますが、
どこがどう偽物なのでしょうか?
鮭の卵じゃないものがまわってるのでしょうか?

Aベストアンサー

 アルギン酸ナトリウム水溶液と塩化カルシウム水溶液と植物油脂なんかを使うといわゆる人工イクラがつくれます。低コレステロール食として病院なんかではまだ需要があるようですね。味も見た目もかなり本物に近いですよ。
 加熱すると白濁するのが本物っていわれますが、これが意外に判別しにくい。

 昔はともかく、回転寿司やスーパーで未だに人工ものを使っているところはまずないと思います。鮭だけじゃなくて鱒の卵も使われるようになって潤沢に生産できているんで、本物のイクラのほうが安いですし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報