最新閲覧日:

雇用保険のことでお聞きしたいです。
友人が会社を退職してして失業保険を受給していたのですが、その受給中に就職が決まり、新しい職場に就職しました。
ところが、ハロ-ワ-クにその事を報告せずに、その後1度受給を受けたのです。
その事がハロ-ワ-クに分かってしまい、ハロ-ワ-クから新しい職場にTELがいってしまいました。
その後、友人が新しい職場から勧められてハロ-ワ-クにTELして話したところ、「あなたは20万円を受給しているので、罰金40万円と合わせて、合計60万円払ってください」と強い口調で一方的に言われたそうです。
友人に否があるのは間違いなく、それは本人も納得しています。しかし、生活が苦しいこの友人に合計60万円の支払いは大変重いのです。
少しでも負担が少なくなるための手法や話法をお教え頂けませんでしょうか?お願い申し上げます。
本当に60万円を払うしかないのでしょうか?
後日、「この日に来てくれ」というハガキが届きますと言っていたそうです。

A 回答 (6件)

何度もすみません。



出頭日について行こうか・・・と言うお話ですが、ご結婚されている場合じゃないと「どういう関係ですか?」と聞かれて、同席できない場合がありますからそれは了承しておいた方が良いですよ。「心細いでしょうから、同席させてください」とでも言っておけば、そんなに当り障りが無いんじゃないですか??
ハローワークによって、普通のフロアーの一角(調査官の席、あ、仕切られていますから他からは見えないですよ)とか会議室とか、お話を聞く場所はマチマチだと思いますので、やはり収容人数というか、席が空いていればと言うことですね。

あと、あまり同行者が横から口を挟むのではなく、ポイント・ポイントを抑えて
「大事だなぁ」とご自分が思う時にお話されると感じが良いんじゃないですか?
(あくまで私の主観ですが)
やはりご友人がお話するように心がけてください。

御健闘をお祈りいたします。

この回答への補足

行ってきました。
被害はなんとか最小限ですみました。
60万のつもりで行って、30万ですみました。
いろいろご意見いただきましてありがとうございました。
本当に助かりました。

補足日時:2001/03/19 13:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3月12日に行くことになりました。30万円をとりあえず持って来て下さいとのことでした。また結果を報告します。今回が1回目です。

お礼日時:2001/03/03 22:57

お返事の補足です。



ご友人のお話が又聞きなのではっきりした状況(一度出頭したか)がつかめませんが、出頭する段階ではまだ処分が「決定」というわけではないそうです。出頭して話を聞いて初めて決定というようになるようです。
ですので「温和な態度」で言った方が絶対良いです。その際、就職した事実を報告しなかったことを素直に謝ってください。

また、ご友人も怒ってmarminさんに言ったのかどうか分かりませんが、
「罰金40万」というのは「20万の不正受給」に対してかかっているのですが
最高で2倍の返金なんですよ。ですから、調査官が「最高で60万」と言った可能性もあります。ということで、言い分は言ってもらって構いませんが
心象が悪くなるような言い方をしないで下さい。
返金については、就職した日からのだったかな?の「基本日額」と「延滞金」ということで利息を払います。その上で「罰金」もあるので・・・。
前回言ったとおり分納できますので、その事も言ってください。

また、出頭した日に「調査官」が「証拠」として、ご友人の出勤簿・契約書等を事業所から取り寄せていますのでそれらを見ながらお話をすることになります。
それが終わって初めて「決定」が下るので、調査官が「決定は後日ご連絡します」と言うと思います。

分かりうる範囲で書いたので、文がおかしくなっていろいろ前後していますので読みにくかったら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。たくさん答えて下さって大変感謝しております。
友人は女性なので、どう出ていいのかわからなくなってしまいそうなので、男性の私がついて行ってあげようかと思っています(可能でしょうか?)。
アドバイス通り、しおらしく、反省の面をみせて、なんとか被害を最小限にするように伝えます。
この相談にいろいろご対応頂いて本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 20:17

補足としまして、「請求決定」は「不正受給は事実」なので覆せません。

本当に
「誠意」を持って調査官に話して頂いて(結して逆ギレとかはしないで下さい)、「反省している態度」を見せてください。
まあ、調査官も人間ですから、態度のデカイ人には横柄になってしまうこともありますし。

雇用保険のデータ上は「不正受給」というのは残ってしまいます。これは消すことは出来ません。ということで、やはり説明会等で口酸っぱく言っている事を守れなかったので、申し訳ありませんがこの決定は我慢して貰った方が・・・・。

ご友人には申し訳ない回答ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
どうしても、決定を取り消すことはできないようですね。
残念です。
「誠意」を持って調査官に話して頂いて(結して逆ギレとかはしないで下さい)、「反省している態度」を見せてください。 とありますが、結果が変わらないなら、どう対応しても構わないと思うのですが、更に今以上に条件が悪化することもあるのでしょうか?
なければ、友人も多少言いたいことがあるようなのですが・・・。

お礼日時:2001/02/27 13:49

皆さんがおっしゃるように追徴は逃れることは出来ませんが、その


後日、来所指定日通知書がきましたら、素直に来所して下さい。そして、
生活状況とか聞いてくれますので、(もし聞かなかったら言ってください)
今の状況を説明し、分割をお願いしてください。調査官と経理の方とで
返済計画を立ててくれます。そのかわり、振込み等は絶対遅れないように
して下さい。

多分、追徴金がついているということは悪質な不正受給と見られているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
残念な回答ですが、仕方のないことなのでしょうか?
上記の「悪質な不正請求とみられている」ということは覆せない事なのでしょうか?
友人が気の毒です。
でも、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 01:05

残念ですが、追徴の免除はしてもらえないでしょう。


失業保険受給(失業認定)当日、「アルバイトでも仕事でも、働いた日は必ず申告してください。また不正受給すると追徴を課せられます。」との説明があったはずです。どのような理由があるにせよ、説明を受けていながら虚偽の申告をしたのですから追徴は、免れないと思います。
私も失業中ですが、失業認定の都度、担当者から説明をうけています。
失業認定の時に正しく申告しておけば、働いた日数を差し引いた分の失業保険は受給できました。また、ハーローワークからの紹介という手続きをとることによって、kyaezawaさんが答えられている通り就職支度金も貰えたはずです。
中には追徴金が200万円を超える人もいます。60万円で済んだと思ってください。
いずれにせよ、失業保険は勤労者の血と汗の結晶から雇用保険という形で徴収され、失業者に支払われているものです。不正受給は見逃せないというのがハローワークの立場でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
現実は厳しいですね。
わかってはいるんですが、そこをなんとか!の思いで相談してみました。
はぁ-。

お礼日時:2001/02/26 01:07

失業給付を受給しながらお仕事は出来ません。


長期的なお仕事をしながら失業保険を受給すると不正受給となり受給した金額の返金や追徴金を支払わないといけなくなります。
40万円というのは、この追徴金のことでしょう。
出頭して、よく事情を説明して謝って免除ををわお願いするしかないでしょう。

ちゃんと報告していれば、場合によっては、受給算日数があれば、就職支度金がもらえたのです、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>出頭して、よく事情を説明して謝って免除ををわお願いするしかないでしょう。
上記のことで追徴を免除してもらえる可能性はありますか?
友人は退職後、引越しをした関係と体調を長く崩していたという事情もない訳ではありません。
引越し後、ハロ-ワ-クが遠くなったこともいい訳(事情)になり得ますか?
良いアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 01:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報