マンガでよめる痔のこと・薬のこと

彼氏が交通事故にあいました。最初に運ばれた病院の緊急で痛がる彼氏を待たせて、さらに整形では予約のお客様の合間に診察するので待ていてとゆわれたが数時間待たされ(緊急なのではやく診るべきでは?)、
一応脳外も診てもらい診断は左足首外果骨折と右鎖骨骨折でした。請求金額は18万ほどで薬ももらえず足にギブスだけまきました。そこの病院は評判がよくないので手術は別の病院でうけました。それで事故の相手は任意保険にはいっておらず、最初の病院側は事故のため健康保険は使えませんし200%で全額はらってもらうことになります。とゆってきました。本当に事故のときは割り増しされるのでしょうか?ことちらとしては待たされたあげく200%も払いたくないです。請求は保留にしてあります。お答えをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

病院に勤めてます。


よく「交通事故では保険は使えない」といいますが、保険は使えますよ。病院もお金儲けがしたいので保険を使いたがらないだけです。相手に払わすならいいと思いますが、ご自分で払うならしっかり主張して下さいね。自由診療(保険を使わない)だと病院の「言い値」になるので200%もありえますね。

診察の順番に関しては他の方が回答されてる通りです。私もよく患者さんに怒鳴り込まれます・・・。
    • good
    • 2

基本的に相手のいる怪我(事故やけんかなど)には健康保険が使えません。

病気じゃないし、相手に支払わせるべきものを我々の税金でまかなうのは筋が違います。(当事者じゃなきゃそう思いませんか?)
下の人が言う第三者行為届けというのは、そういう届けをだせば一応健康保険が7割分を肩代わりしてくれますが、事故の相手には別途健康保険から請求が行くような制度です。
どっちみち国はお金を出しません。それが原則です。
保険適用でない以上自由診療なので何円で治療しようが病院の自由です。100万でもいいわけです。
また、緊急といいますが、言った病院にもよりますが、症状により診察順序がかわりますので、それほど重症ではないと判断されたのでしょう。
また、治療費は支払ってください。
食い逃げと同じですよ。
    • good
    • 1

>200%で全額はらってもらうことになります。



 自由診療ですから、病院が価格を決めいるんですよ。
 健康保険は、保険点数が決められています。病院が自由に価格を決めたら、保険を使用した場合の2倍になったということです。

>病院側は事故のため健康保険は使えません

 これは嘘なんですが、詳細は過去の質問にありますので検索してみて下さいね。

>請求は保留にしてあります。

 加害者に支払ってもらえば良いですよ。任意保険は入っていなくても自賠責保険は加入しているでしょうからね。それも入っていないと立替払いしても支払ってもらえそうもないですから、絶対加害者に支払わせなさい。

>数時間待たされ(緊急なのではやく診るべきでは?)

 緊急指定病院はそんなものだと思った方が良いですよ。
 病院にとっての緊急は、すぐに処置をしないと命に関わる時だけです。たかが骨折なんですよ。
 骨折でも脊椎損傷や肋骨の複雑骨折等、動かすと酷くなったり後遺症が残る恐れがある場合だと話は別なんですけどね。
 酷い話、単純骨折で動けなくて救急搬送された患者でも、今日は手術が出来ないので明日来院して下さい。って帰されたりするんです。レントゲンを撮ったら大体骨折だったらしいんですが、出血も無いし緊急性は無い。と判断されたそうです。
 動けない患者を家に帰す。それが10年前の救急指定病院での出来事です。
 交通事故等の場合、臓器関係は手術して骨折はそのまま転院もよくあることでした。
 骨折なんてそんなものです。
 質問者様には緊急に思えるんでしょうが、病院ではそうではありません。
 それが普通なので怒らないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
自由診療なんですね。。。
納得いきました。

そして病院ではたかが骨折は緊急ではないのですね。
命はあるので前向きに考えます。
こちらに過失もあるので当事者同士で話しあいます。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/11/07 15:30

こんにちは。



 下記サイトをご参照下さい。
  http://www.its-kenpo.or.jp/html_main/i.html
  交通事故の場合、「第三者の行為による傷病届」を出せば、自費(健康保険による3割負担ではなく、10割負担)で払わずにすみます。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
今労災の申請をしていますので
それがだめだったら第三者の行為による傷病届を申請します。

お礼日時:2008/11/07 15:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q負担割合200%って?

こんばんは。いつもお世話になっております。
先日交通事故にあって、しばらく通院していました。
その時、治療費についてとても不思議に思ったことがあります。
負担割合が200%と書いてありました。
相手の自動車保険の方からおりるようなので、健康保険は使用しなかったのですが、(私の負担は無いのですが)
それにしても・・・・。
100%ならば、私の頭でも理解できるのですが、200%って何故なんでしょうか???

Aベストアンサー

うちでは100%で請求してます

というか、保険診療でないわけですから、いくらにしようと医院や薬局の自由なわけです。

保険診療なら、1点=10円で計算しますよね。
これを1点=20円(つまり200%)でしようが、30円でしようが、規制はありません。

でも、ほかの医療機関との兼ね合いもありますから
飛びぬけて高いところはないはずですが・・・

200%くらいならありえます。

Q医療費の負担が200%とは?

先日、脱臼で病院に通い、受付で今は会社の社名変更に伴う切り替えで社会保険証が手元に無かったのでその旨説明すると、「今日は一旦全額支払っていただき、後日保険証を持ってきたときに払い戻します」と言われました。

支払いを終え、家に帰って請求領収書を見てみると、請求書の負担割合が200%になっているのですが
これはなんでなんでしょうか?

100%の間違いなんでしょうか?

ちなみにレントゲンを取って診察してもらって17000円超えました。

Aベストアンサー

自由診療(保険証を使用しないで受診すること)については、病院によって対応が異なっていますが、倍額で診療費をもらっているケースもあります。

なぜかというと・・・。

病院では点数制となっていて、ふつう保険診療される場合は、1点=10円にて計算されています。
これが自由診療だと病院によっては、1点=20円にて計算されている場合があります。(違法ではありません。)
この場合、あとで加入されている健康保険制度に「療養費支給申請書」で医療費を請求しても、1点=10円にて計算された金額の7割分しか戻ってきません。

例をあげると

1点=10円の場合において、1000点の医療点数となったとする。
1000点×10円=10,000円(総医療費)
10,000円×0.7=7,000円
となり、7000円が返ってきます。

1点=20円の場合において、1000点の医療点数となったとする。
1000点×20円=20,000円(総医療費)
となりますが、返ってくるのは上記と同じ7000円だけとなります。

つまり、自己負担のほうが多くなってしまうこともありえるので、注意が必要です。

自由診療とは、法律では縛られない診療ですから、こういったことも考えられます。
病院と言っても営利企業ですから、法律に縛られなければ、一般のお店と同様のことをおこないます。A店では30,000円のものがB店では32,000円で販売されているのと同じ意味合いです。

自由診療(保険証を使用しないで受診すること)については、病院によって対応が異なっていますが、倍額で診療費をもらっているケースもあります。

なぜかというと・・・。

病院では点数制となっていて、ふつう保険診療される場合は、1点=10円にて計算されています。
これが自由診療だと病院によっては、1点=20円にて計算されている場合があります。(違法ではありません。)
この場合、あとで加入されている健康保険制度に「療養費支給申請書」で医療費を請求しても、1点=10円にて計算された...続きを読む

Q自動車事故の治療代で自費で200%請求されました。どうして?

 先日外国人の友人が交通事故を起こしました。信号のない交差点で、一時停止せずに交差点に進入し、交差する道路の右側から来た自動車に追突されたようです。過失は私の友人が悪く10対0との警察の見方のようです。双方とも救急車で病院に運ばれました。幸い双方ともケガは軽く事故は物損事故として処理される事になったようですが、友人はまぶたを縫う怪我をしておりまして、治療を受けました。そこで、病院からは「第三者行為による被保険者証の使用について」という選択届の提出を求められました。しかし、外国人で保健証のない友人は自費を選択したところ、200%の治療費を請求されました。ものすごい高額を払ったようですが、どうして第三者による行為によるケガとして扱われ、200%もの高額な治療代が請求されたのか、納得がいかないようです。ご存知の方どうか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご友人は、事故で怪我をされたわけですよね?
交通事故による怪我も「第三者行為によるもの」に含まれますので、第三者行為によるケガとして扱われたことについては、何の問題もないと思います。
第三者行為災害については、参考URLをご覧ください。

また、健康保険証がないために自費を選択されたとのことですが、自費の場合の負担率は、極端な話、各医療機関の自由配分となっていますので、10割のところもあれば20割のところもあります。(以前私が勤めていた病院では20割取っていました。友人の勤め先では15割だそうです。)

あと、物損事故として扱われた場合、医療機関にかかっても保険がおりませんので、怪我をされたのであれば、人身扱いにして、自賠責や任意保険で処理をされたほうがいいと思いますよ。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/dai3shako.htm

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q既に自由診療で払ってしまった治療費を健康保険に切り替えできますか?

先日、車を運転中に信号待ちで後ろから追突されました(被害者です)。
軽いむち打ちになったみたいでしたので、とりあえず接骨院にて軽く治療を受け、念のために整形外科で診断書も頂いてきました。
この際に、治療費はとりあえず私の自費で払ってあるのですが、既に払ってしまった治療費に対して、後から健康保険扱いでの支払いに切り替えることは可能なのでしょうか?
治療費は健康保険を使わずに自由診療扱いで支払ってあります。
またその場合、差額などがあれば払い戻しはあるのでしょうか?

ちなみに私が払った治療費はあくまで立て替えで、近いうちに加害者の方に治療費分を支払って頂く予定です。
症状も軽かったので、私は治療費さえ払ってくれるならば人身事故で届けるかどうかは加害者の方に任せるといったところ、加害者は保険を使わず治療費は自費で払うから人身事故にはしないで欲しいとのことだったので、警察への届けは物損事故でしてあります。
追突でこちらには過失がないとはいえ、相手の方も真摯な対応をして頂いていますし、相手の方が負担する治療費が少なくなるのならばその方がいいと思い、私の健康保険を使うことはできないか?と思った次第です。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

先日、車を運転中に信号待ちで後ろから追突されました(被害者です)。
軽いむち打ちになったみたいでしたので、とりあえず接骨院にて軽く治療を受け、念のために整形外科で診断書も頂いてきました。
この際に、治療費はとりあえず私の自費で払ってあるのですが、既に払ってしまった治療費に対して、後から健康保険扱いでの支払いに切り替えることは可能なのでしょうか?
治療費は健康保険を使わずに自由診療扱いで支払ってあります。
またその場合、差額などがあれば払い戻しはあるのでしょうか?

ちなみに...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、健康保険と国民健康保険は、交通事故による傷病の使用はできず「第三者行為による傷病の届出」を提出すれば使えるようになるというものではありません。
交通事故では、一般の保険事故と何ら変わりなく健康保険と国民健康保険は使えるが、第三者行為による傷病の届出を提出する必要があるというだけに過ぎません。
次の3つのとおり、交通事故を対象外としていません。
●健康保険法
健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の4つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)業務内(第1条)。(2)故意の犯罪行為または、故意に給付事由を生じさせたとき(第116条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第117条)。(4)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第118条)。
●国民健康保険法
国民健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の3つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第59条)。(2).故意の犯罪行為により、又は故意に疾病にかかり、又は負傷したとき(第60条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第61条)、
●通達
旧厚生省(現厚生労働省)は、昭和43年8月10日、保険局保険課長名・国民健康保険課長名で、都道府県に対して、「自動車による保険事故も一般の保険事故と何ら変わりなく保険給付の対象となる」と記述した通達(保険発第106号)を出しています。

しかし、ここで一つ問題があります。
一例としてレントゲンの撮影枚数で説明します。
保険診療だった場合、むち打ちのレントゲンは3枚以下の撮影のとき保険診療が出来ますが、4枚以上撮影のとき初診に遡ってすべて自由診療として全額患者負担となります。
これは、健康保険がむち打ちのレントゲンは3枚以下の撮影と定めているためです。
質問者様は病院に対し、初診のとき健康保険を使わないことを表明したことと思います。
医師は、患者が健康保険を使わないことを表明した場合、保険診療の制限に囚われない診療方針を立てて遂行します。
今までの診療が、保険診療の制限を超えていた場合は、遡って保険診療にすることは不可能です。
しかし、今までの診療が、たまたま保険診療の制限内だった場合は、遡って保険診療にしてくれるでしょう。
但し、月末の収支の締日を過ぎているときは会計の都合上応じないことが少なくないので、この場合は質問者様が保険者に対し療養費支給申請をすれば医療費の7割を返還してくれることがあります。
http://www.med.or.jp/nichikara/kongouqa/qa/02.html

参考URL:http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2228759

そもそも、健康保険と国民健康保険は、交通事故による傷病の使用はできず「第三者行為による傷病の届出」を提出すれば使えるようになるというものではありません。
交通事故では、一般の保険事故と何ら変わりなく健康保険と国民健康保険は使えるが、第三者行為による傷病の届出を提出する必要があるというだけに過ぎません。
次の3つのとおり、交通事故を対象外としていません。
●健康保険法
健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の4つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)...続きを読む

Q自転車で転倒、鼻骨骨折の治療が自賠責扱いとなり、200%の治療費請求

大学生の娘の事で相談です。
 娘は、昨年の11月に、大学の学園祭の実行委員の役目を終えて、同級生と自転車で自宅へ帰っている途中で転倒してしまい、鼻骨骨折をしてしまいました。
 転倒した場所は、大学の門を出てすぐの急な坂道です。前を走っていた同級生が、ふざけて坂道の途中で急ブレーキをかけたため、追突を避けようとして転倒してしまいました。
 転倒した場所のすぐ近くに、大学の付属病院があり、同級生が救急外来に運び込み、治療を受けることができた様です。
 CTやMRI等の検査を受け、診断の結果は鼻骨骨折と顔面の擦過傷でした。
 当初、受診費用は大学病院で、土曜の夜間だったこともあり、2万円弱の請求がされた様です。
 しかし、月曜日に傷の治療のため、病院を再受診したところ、窓口で健康保険が利用できず、交通事故の自賠責扱いになるということで、治療費が200%の自費扱いで6万5千ほど請求されました。その後の治療も、もちろん自費扱いでした。
 それでも、大学の総合保険に加入していたので、治療費は保障されると思っていました。 しかし、これも健康保険の治療対象外であったため、保障されないことが、1月になって判明しました。
 自転車で転んでけがをして、治療に健康保険が利用できないなんて知らなかったので、自転車保険には加入していませんでした。
  治療費の支払いについて、急ブレーキをかけた同級生に相談するように、娘に話しているのですが、事故から時間が経ち過ぎているため、友人関係が損なわれることを気にして、話しにくい様です。
 
 治療費が自費で200%負担は厳しすぎます。せめて100%負担に減額してもらう方法はないのでしょうか?
 また、今回のような治療費は医療費控除の対象になるのでしょうか?

大学生の娘の事で相談です。
 娘は、昨年の11月に、大学の学園祭の実行委員の役目を終えて、同級生と自転車で自宅へ帰っている途中で転倒してしまい、鼻骨骨折をしてしまいました。
 転倒した場所は、大学の門を出てすぐの急な坂道です。前を走っていた同級生が、ふざけて坂道の途中で急ブレーキをかけたため、追突を避けようとして転倒してしまいました。
 転倒した場所のすぐ近くに、大学の付属病院があり、同級生が救急外来に運び込み、治療を受けることができた様です。
 CTやMRI等の検査を受け、診断...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故での治療費は、
1.相手の自賠責保険から支払われる可能性がある
2.保険の二重取りはできないから健康保険はつかえない
3.健康保険が使えないから病院は自由診療で料金を設定できる
という理屈です。

今回の場合、1が崩れているのですから大学病院に対して健康保険の使用を主張すべきと思います。
まずは所属の健康保険組合へ電話をいれてこれこれこういう訳で、自賠責が使えないので健康保険を使わせて欲しいと相談してみてください。
その後、大学病院へ行って健康保険組合の了解を得ていることを説明し、領収証を提示して返金を受けてください。
それでも大学病院の会計がごねたら大学病院に診療報酬明細書を発行してもらい、直接所属の健康保険組合へ還付の相談をしてみてはいかがでしょうか。

厳密には第三者として前を走っていた友達にも責任はあるでしょうが、この場合友人に請求することは難しいでしょう。自分で転んだことを主張すべきと思います。

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。


人気Q&Aランキング