旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

私の父は自宅の債務者・母は自宅の保証人なのですが、今は離婚して父は別の場所で母はまだそのまま負債のかかえた自宅に住んでいます。母は保証人なので今自己破産手続きをして、父も自己破産手続き中なのですが、母(保証人)の手続きの方が先に進んでいる状況です。父の方は書類の不備等でまだ申立てもまだ完了できていない状況だとは思うのですが、昨日突然競売物件の使用状況等の目的で裁判所の方がこられました。たまたま仕事中だったので家にいてなかったのですが、これはどういう意味なのでしょうか?母の手続きはまだ免責を決定していない状況だと思いますし、父もまだ申立てが完了してるのかどうかの状況なので、こんな早くから競売物件の調査でこられるものなのでしょうか?あと、建物の間取り・価格等を試算にこられたような文面でかかれていたのですが、家具なの差押等の調べにくるという意味なのでしょうか?それとも債権者側からの申し立てでこの動きになっているのでしょうか?何かややこしいことになっているんどえしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

特定物を担保にする抵当権や質権を設定している債権は、


他の債権者とは別に権利行使することが認められています。(別除権という)
住宅ローンは土地・建物に抵当権を設定するので、
住宅公庫や住宅ローンの抵当権設定をしている金融機関や保証会社などは、
破産手続とは関係なく、裁判所に競売申立をすることができます。
http://www.ac-hasan.jp/advice/advice07/answer01. …
裁判所は競売開始の決定をすると、入札準備のために、
物件の調査・評価を行なうために現地確認に来たということです。
(債務者にも競売開始の決定通知は来るはずですが・・・・。)

家具や電気製品や生活雑貨類は、抵当権の対象になる土地・建物ではないので、
競売の対象にはなりません。
但し、競売のあと、建物を明け渡す際に撤去しなければ処分されてしまうので、
必要なものは持っていくようにしてください。

競売は申立てから入札・落札者決定まで、短くても半年程度はかかるので、
債権者も決して好んで採用する方法ではありませんが、
破産する方向で考えておられるようなので、
任意売却の協力が得られにくいと判断された可能性があると思います。
競売のあと残った債務は、破産手続きの中で免責の対象に組み込まれるでしょう。

一般の方にとっては異常な事態と思われるでしょうが、手順としては通常のものです。
不明な点は、弁護士の先生に聞けば説明してもらえると思います。
     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすかったです。ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/17 16:33

>自己破産手続き中なのに突然裁判所が家に競売物件(自宅)の調査にきました・・そんなことあるのでしょうか?



あります。
自己破産は、借金返済を合法的に踏倒す事です。
逆に、借金を踏倒す債務者の財産は「放棄」となります。
自己破産申請時に、納得しているはずですがね。

謝金の合法的踏倒し(免責)を認めるか認めないか?
現在、裁判所・金融機関が財産状況を査定しているのでしよう。

主たる債務者・保証人ともに自己破産という事ですから、残念ながら当然の手続きです。

出来るなら、競売になった時点で質問者様又は親族が落札すれば問題ありません。
両親が信用ゼロ人間として裁判所掲示板に公示・官報に公示されても、質問者様の信用は(多少無くなりますが)変わりません。
(図書館などで過去の官報を見れば、自己破産している人の名前・住所が分かります)
なお、落札代金は「原則、現金一括払い」です。
    • good
    • 0

> それとも債権者側からの申し立てでこの動きになっているのでしょうか?


住宅ローンを借している銀行が、抵当権を実行したのだと思います。

> 父もまだ申立てが完了してるのかどうかの状況なので
既に支払をしていなくて、期限の利益を喪失してその返済手続きとしての競売と想像します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅が競売になっていらない家具の処分はどうしたいいのでしょうか?

自宅が競売になる予定(自己破産)なんですが、そのとき要らない家具とかはどうしたらいいんでしょうか?知人に聞いたらそのままで置いて出て行ったらいいと言われました。(実際に夜逃げや破産したひとの家の家具を処分しに行く仕事もしていたのでみんな置いていってたと・・・)4月から粗大ごみの料金がかかるので、3月最終粗大ごみの時に捨てようと考えていたのですが、置いていっててもいいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

まだ競売は開始されていないのですね。
落札されるまでは貴方の家ですから先に家を明け渡す必要はありません。

不要なものであれば今のうちに知り合い等に譲られるか
リサイクルショップ等に買取(引き取り)を依頼されてはどうでしょうか?

競売は任意で売却する場合とは違い、家具が残っているから
値段が下がる(処分費を減額する)ようなことはほとんどありません。

不要な家具などについては、裁判所から物件調査に来た際に
「残した家具については所有権を放棄する」とお話になるか

落札された場合は落札者に対して同様の交渉することになります。
落札者によっては「処分費を負担してくれ」と言う可能性もありますが
「家具を放棄する分、(自分たち人間は)早く退去する」
「処分費用を取られるくらいな自分で処分するが、その分明け渡しが遅くなる。」
などと交渉されれば、だいたいの相手はOKしてくれるのではないでしょうか。

Q自己破産申立から不動産が競売されるまでの期間はどれくらいですか?

親が経営する会社が倒産し、会社及び個人ともに自己破産の申立てをしたようです。

現在、親が住んでいる自宅も当然差し押さえられて競売にかけられると思いますが、
自己破産の申立てからどのくらいで立ち退きを迫られるのでしょうか?

また、立ち退きの際は、家の家財などすべて運び出しておかないといけないのですか?
いらないものや粗大ゴミなど残しておいたら、お叱りをうけるのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

競売で何度か不動産を購入した経験があります

>どのくらいで立ち退きを迫られるのでしょうか?
債権者が競売の申し立てをいつ行うかで異なります。 破産手続き開始から数ヶ月で競売が開始されたり、1年以上掛かることも珍しくありません。
落札者が決まれば、新しい所有者から立ち退き要求が来ます。それまでは住み続けることが出来ます。(落札決定から6ヶ月を経過すると居住権が発生するので、新しい所有者はそれまでに転居を要請してきます)

>立ち退きの際は、家の家財などすべて運び出しておかないといけないのですか?
そのような義務はありませんが、そのまま残っている場合は、落札者が処分することが出来ないので話し合いの上で持ち出してもらいます。
据え付けられていない家財は競売の対象ではないので落札者の物にはなりません。債務者が自主的に持ち出さない場合、落札決定後6ヶ月以内に落札者が強制執行の申し立てをし、裁判所の許可が出れば、執行官立ち会いの下で倉庫などに一時的に保管されます。

>いらないものや粗大ゴミなど残しておいたら、お叱りをうけるのでしょうか。
↑で回答したように、いらないものや粗大ゴミでも落札者が自由に処分できない場合があります。通常、入札者はその部分のリスクを見込んで入札をしているので文句は言いません。


落札者は その建物の中に元の所有者の私財があれば処分に困るので、 音便に済ますため 親御さんに転居費用の負担を申し出る事があります。
家財などの処分は、新しい所有者が決まった時点でよく話し合ってください。
家具などが不要であれば「所有権を放棄するので、そちらで処分してください」と申し出るのが簡単です。
ただし、居住権の主張は認められないので、あまり ごねたり あからさまに転居費用の請求をすると強制執行もあるので注意してください。
 

競売で何度か不動産を購入した経験があります

>どのくらいで立ち退きを迫られるのでしょうか?
債権者が競売の申し立てをいつ行うかで異なります。 破産手続き開始から数ヶ月で競売が開始されたり、1年以上掛かることも珍しくありません。
落札者が決まれば、新しい所有者から立ち退き要求が来ます。それまでは住み続けることが出来ます。(落札決定から6ヶ月を経過すると居住権が発生するので、新しい所有者はそれまでに転居を要請してきます)

>立ち退きの際は、家の家財などすべて運び出しておか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報