40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として148万円保険会社から提示されましたのでやっと29日示談交渉に至りました。 工事費、畳新設、壁紙、洋服シーツ類のクリーニング代、仮住居代、他全額カバーされている部分多いと思うのですが、引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。誠意がないとも。 また工事費の請求は直接お宅にいくのだから保険が出ない時は自腹を切ってもらうとか、わからないことを言われます。 工事見積り、工事発注は下階の方なのですが如何なものなのでしょうか? 妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう? 被害者に査定額が不服の時は弁護士同士の話し合いになりますとのことも話しましたが、保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。尚工事は早く始めてくださいと申し上げたのですが11月半ばにやっと着工まだ終わっていません。保険会社は東京丸の内であまり親切な対応とは言えない気がします。 まとまりのない文章で申し訳ないのですが、アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。

個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝されたことがあります。保険会社と管理組合、管理会社、加害者の方が上手に連携すると、保険会社の対応は素晴らしいものになります。

それには、加害者である質問者さんがますしっかり知識武装することです。

>妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう?

全く不要です。内装の原状回復義務を果たせば必要十分です。

>引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。

質問者さんも、加害者の方もマンション管理組合が保険に入っている意味が少しも判っていないようです。どなたもそうですから質問者さんおせいではないです。

私は管理会社から水漏れ事故が起きた報告を受けたとき「加害者の方は決して被害者の方と直接交渉しないように伝えてください。すべて要求は管理会社から差し向けた保険会社にだすように言ってください」と指示しました。管理会社も保険について何も知らないからです。

「マンションで隣近所と良好な関係は樹立できないとあきらめてください。隣近所は変人の塊とあきらめてください」と私は住民の方に、機会があればお話しています。「自分にとって、おかしな要求を隣人の方からされても、馬耳東風と受け流すのが一番。まともに受け合っていては、マンションは住めなくなってしまいます」ということです。

下の方が何を言っても「馬耳東風、受け流すが正解です。はいそうしますとも、できませんとも言わないで、保険会社に相談してみます。少しお待ちください」で逃げまくらなくてはなりません。

質問者さんの作戦としては、保険会社が保険金で払わないような要求には一切耳を傾けてはいけません。保険会社が補償しない損害については「保険会社が補償してくれないので、お気の毒ですね。申し訳ありません。」と一切を保険会社のせいにしてください。どんな要求にも「保険会社に聞いてみます」で対応すれば良いでしょう。

>保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。

「私共にとっては、管理組合が加入している保険会社さんとお宅の関係で、私共には関係ないことなのですよ。何なら管理組合さんとか管理会社さんにお聞きになってみてくださいな。文句があれば管理会社さんにどうぞ」みたいにかわわしてください。

毅然とした対応をとらないと、どんどん要求がエスカレートして収拾がつかなくなります。「水漏れ事故の加害者となった方は被害者の方と直接折衝してはならない」という私の鉄則がご理解いただけるでしょう。加害者の方は、下手に出ても、高飛車にでても、被害者の方の感情を逆なでするだけなのです。プロに任せるしか方法がありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今回の個人賠償保険は我が家で個人的に特約としてかけていたもの(管理組合では入っていない)なので事情が違うのが大変残念でもあり、とても羨ましく思いました。

実際、加害者と被害者が直接折衝というのは本当に難しいことですね。
もう一度保険会社と良く相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 08:50

排水の原因箇所は、共用部分にあるため、管理組合を中心に話合いを進めてください。


詰まった原因が、台風の排水不良であれば不可抗力の可能性もあります。
保険会社の弁護士ではなく、マンションの事情に詳しい弁護士に依頼することをお勧めします。
    • good
    • 1

専門家紹介

花田法務事務所

職業:行政書士

" 大阪発!「営業・不動産に強い」事務所です。

 当法務事務所(行政書士・マンション管理士)では、大阪市平野区・阿倍野区・八尾を中心に、
創業したい方、建設会社様、不動産会社様の皆様に対して、ニーズを伺い、新たな突破口や補助金等の情報提供を行っております。
 建設業許可をお悩みの方には、随時出張相談もおこなっております。
 また、平日は、仕事などでお忙しいとの御声もあり、ゆっくり時間を確保するため土日の対応をさせていただいております。

 主に、宅建業の許可(新規・更新・変更)や建設業の許可(新規・更新・変更)、経営事項審査手続き、分譲マンションの管理業の登録等の許認可のサポートをしております。

マンション管理士として、管理組合の運営を支援させて頂いております。
具体的には、管理委託契約の見直し、大規模修繕工事の勉強会や支援、管理会社変更の支援、管理規約変更等。

HP:https://www.m-hana.jp/
保有資格:行政書士・マンション管理士・宅地建物取引士・建設業経理士・FP技能士 他

詳しくはこちら

お問い合わせ先

090-6327-4033

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

払う必要なし。

 疑わしい請求は払わないでよい。 
私の仕事の一部で 保険屋請求する見積を結構だしてますが
依頼者は高めに出してくださいと言います。 
しかし 実際は期待ほど出ません。 かなり正確に保険屋は把握してます。

保険屋はたぶん再調達価格で計算してますよ。
当時の定価など実際の小売販売価格差を利用して計算されてるのと現状価格の誤差が大きいので駄目なんです。
見積と保険屋が把握してる価格差です。
27万引越し代= 数社見積出せば どこかは 10万円 15万円 20万円 中には50万円となります。
証明器具 昔は定価売りですが今は50%て普通に売ってます。

何でも高く見積もりを取って 修繕しないで お金だけ手に入れる気でしょう。

この手のトラブルは保険屋の見積が妥当なので
裁判になっても 大丈夫です。 

何しろ家電の減価照償却は短期なので殆ど0円になってしまうので
再所得価格になるんですよ。 又は減価が高いものは修理代です。

慰謝料は払う必要なし0円ですよ。 近所だからお詫びで1~3万程度でしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

被害者の一時引越しの見積りも、実際は大きな家具移動以外は被害者自身で梱包移動していました。
価格については大変参考になりました。アドバイスありがとうございます。
相手の挑発に乗らないよう頑張ります。

お礼日時:2008/12/01 08:28

個人賠責加入ということですが、示談交渉付きでなければあなたが直接対応しなければなりません。


基本的に加害者は法的賠償すれば良いことで、損害物には当然減価償却した賠償すれば良いことです。
示談交渉には被害者は被害者意識も助長され、不当・不適切な要求もあるのはつきもの、相手の言いなりにはいはいと100%受け入れる必要はありません。不服なら最悪訴訟させればいいことです。
物損被害に慰謝料請求は法的に認められるものではありません。慰謝料という項目は人身に絡むものです。
>尚工事は早く始めてくださいと申し上げた
工事するのは保険屋ではありません。保険屋にたのむのは筋違いです。被害者が頼んだ工事屋と思います。

加害者意識にとらわれて、あまりに下手におもねる態度も考えもの 時には毅然とした対応も必要ですよ。

最終的に保険金額が支払われるのは示談後になります。
被害者が示談に応じなければ、工事をしても被害者にも工事業者にも支払いはされません。困るのは被害者
あなたも、示談成立しなければ賠償金を払う必要はありません。いずれにしても あなたも、保険金も示談後でなければ賠償・支払う必要はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
初めての経験で、確かに加害者意識にとらわれていたかもしれません。
言いたい放題の被害者で悩んでいましたが、毅然とした対応が必要ということを心します。

お礼日時:2008/12/01 08:03

ある程度話し合って合意点が見つからなければ、法律的な解決でお願いします、裁判で認められればお支払いしますでよいと思います。


保険会社としても、法律で認められればご質問者に代わって賠償責任をとりますけど、そうでなければ支払わない、それだけの話です。

>保険会社はお宅との関係でうちには関係ない

その通りで、先方の言うとおりです。
あなたが損害を与えたのですから、あなたが支払うべきものです。
あなたと保険会社は契約がありますから、それを代わって支払うのが保険会社であり、保険会社は契約に従った対応しかしませんから、あなたが先方が気の毒だと思い、法律で認められる以上のことをしたければ自腹を切るしかないですし、法律の範囲内で賠償をしたいと思えば、契約ですからそれを保険会社があなたに代わって支払って貰います、先方は補償してくれれば誰でも良いわけで、当事者はあなたであって、保険会社ではないです。

>また工事費の請求は直接お宅にいくのだから保険が出ない時は自腹を切ってもらう

請求書を保険会社へ回すだけの話で、法律で認められた分は支払ってくれますし、それ以上を支払いたければ自腹を切るだけです。
当然義務ではないので、好意と言うことになります。

話を単純にすると、保険会社は法律に決められただけの金額を、契約に従って支払う義務があり、あなたも保険会社もそれ以上支払う義務はない。
納得がいかなければ、先方が損害額を計算して第三者に納得させる必要がある、第三者とは裁判所になる。
裁判所が確かに先方の言うとおりだと認めれば、保険会社も契約通り補償を行う。
後は隣人関係だけの話で、誠意を持って話した上でどうにもならなければ、保険会社の弁護士が話し合いに入ってくれると思いますから、任せておいてはいかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保険会社の弁護士にお任せした方が良いかもしれませんね。

お礼日時:2008/12/01 07:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水漏れ被害の慰謝料支払い義務について

4月に上階から水漏れ被害を受けました。
原因はマンションの配管なのですがお風呂の水が滴り落ち悪臭と
プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など総額50万の被害。

1週間半ほど原因も解明せず水は落ちてきて補修業者の都合が悪いとの事で天井に穴が開いた状態で5月の上旬までそのまま。
最終的にクロスを張替え完全にもとの部屋に戻ったのは5月14日で、
その間、水漏れの処理や悪臭、被害金額の多さから自律神経失調症に
なりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出る始末。

大家さんの保険から物損はカバーするといわれたのですが、
なぜか保険屋さんから連絡は全くなく鑑定人も来ませんでした。
2ヶ月過ぎても連絡がなかったので自分の加入している保険屋に連絡して、現在書類を作成中です。

ここまでなら我慢はまだ出来たのですが、大家さんから「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても
弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました…

マンションの施工業者のずさんな工事のせいだから、大家さん自身も被害者だと言っているのです。(施工業者は倒産しているそうです)
このような場合の慰謝料は認められないのですか?

細かい部分を書くと欠勤補償は18万(会社からの証明書類有)
通院費が1万、精神的苦痛については15万ほどの見積もりで出しています。

4月からずっとこの問題を抱えノイローゼ気味で…
ここに書いた以外にも大家さんから一度引越しを打診され見積もりを
出した後に、引っ越そうとしたら全額の転居費用は出せないと急に言われたりして精神的に疲れ果てています…
どなたか詳しい方ぜひ回答お願い致します。

4月に上階から水漏れ被害を受けました。
原因はマンションの配管なのですがお風呂の水が滴り落ち悪臭と
プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など総額50万の被害。

1週間半ほど原因も解明せず水は落ちてきて補修業者の都合が悪いとの事で天井に穴が開いた状態で5月の上旬までそのまま。
最終的にクロスを張替え完全にもとの部屋に戻ったのは5月14日で、
その間、水漏れの処理や悪臭、被害金額の多さから自律神経失調症に
なりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出る始末。

大...続きを読む

Aベストアンサー

>>「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました

本当に弁護士に相談したのかどうかは知りませんが、確かに法的には相手側の主張は正しいと思われます。
今回のような不法行為(もしくは債務不履行)の場合における損害賠償の範囲については、民法416条に規定があります。
この点について、同条では無条件で賠償義務を定めているのは通常生じる損害(通常損害)のみで、特別な事情がある場合に発生する損害(特別損害)については、不法行為者(債務不履行者)があらかじめその損害の発生を予見していた場合に限られます。

今回のケースで言えば、このような水が漏れたことによる通常損害(プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など)は賠償請求できるものの、「自律神経失調症になりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出」と言った損害については、全てのひとに通常発生する損害ではないため(=特別な事情がある場合に発生する損害ですので)、相手方に損害賠償義務はないものと考えられます。

このように、条件関係(あれがなければこれもなし)と言った関係があるだけではなく、相当因果関係(原因と結果との関連性に有る程度の相当性があるもの)がなければ、法律上の責任は発生しません。
これは、物事の関連性は(風が吹けば桶屋が儲かる的に)無限であるため、その責任を一定以下に抑制するためです。

以上から、法律上は通常損害である物損分しか請求できないと考えられます。
ですので物損+見舞金10万円で示談し、さっさと終わらせる事をお勧めします。
なお、補償については、相手の行動を待つのではなく、こちらから行動(損害賠償請求)をするべきです。
このままダラダラと3年間が過ぎれば、時効により請求権は消滅してしまいます(民法724条)。
また、請求しても応じないようであれば、裁判等も辞さない態度で望んでみてください。

>>「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました

本当に弁護士に相談したのかどうかは知りませんが、確かに法的には相手側の主張は正しいと思われます。
今回のような不法行為(もしくは債務不履行)の場合における損害賠償の範囲については、民法416条に規定があります。
この点について、同条では無条件で賠償義務を定めているのは通常生じる損害(通常損害)のみで、特別な事...続きを読む

Q水漏れによる階下の方へのお詫び料について

 先日、洗濯機のホースの外れが原因による水漏れを起こしてしまいました。
 そのお宅が、どのくらい水浸しになったかは確認していないのですがクロスを張り替えたりすることになると思います。
 不動産屋と保険会社には連絡済で、これから見積りをとったりすることになります。張り替えに掛かる費用は保険でまかなわれることになりました。
 うちの人と相談して、お詫び料として今日1万円を包んで持って行き、作業が完了した時にお菓子か何か物を持って伺おうかと考えているのですが、どうでしょうか?
 先方は共働きをしています。クロスの張り替えの見積りの日や張替え当日の時間をさいて頂かないとなりませんし、水浸しにしてしまったことで掃除や、精神的なことを考えるとお詫び料はこの位でいいものか・・・?と思ったのです。
 そのお宅とはご近所的お付き合いはありません。
 ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私的にはおっしゃることで、充分ではないかと思います。
ただ、人間様々ですから(1番のような方もいれば、2番のような方もいるということです(笑))、後で何を言われるか解りませんから、その程度のことはしておいてもいいかも、と考えます。
相手が根に持つタイプの人間で、後で嫌がらせをされるなんてことも有りかねない世の中ですので、それなりのことをしておいて、それでも文句を言うようであれば、後は法的な措置に訴えるとかなった場合、何もしていないのとしているのとでは違うようにも思いますし。
原因が水道管破裂とかだったら、修理費も含めて一切払う必要は有りませんけど、今回は洗濯機のホース外れが原因ということで、責任は自分にあるので、その程度であれば授業料だと思って払っても良いかも、と思います。
また、払う前に一度、管理不動産会社に相談してみてもいいのではと思います。「これくらいお詫びをしようと思うのだけど、どうでしょうかね?」って感じで。

Q賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまで?

賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまでしてもらえるのでしょうか?

先日、借りているアパートで水漏れ事故が発生、過失は100%上階の人。
私が使っていた家具や家電はほぼ使い物にならなくなってしまい、
もちろん損害賠償を請求しますが、知り合い曰く、保険会社は家具家電の
使用年数によって査定額が低くなるので、100%の保障は受けられないと聞きました。

仮に100万円分の家具家電や衣類が使えなくなったのに、
その数十パーセントしか保険会社が支払わないのは保険会社勝手です。
しかし私はまた家具を揃えるのに100万円が必要になってきますよね?

水漏れなどの事故の際には"原状回復"が加害者の義務だとも聞きましたが、
100万円の損害に対して60万円しか支払われなかった場合は
とても"原状回復"などできないと思うのですが…

こういった場合、上階の人は保険会社が支払った保障額と
被害額の差額を支払う義務が生じるかと思いますが、
法律的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>私自身は火災保険に加入しています。
なんで加入しとるのに「連絡」しないんでっか?
現状復帰するのに「差額が出る」分をあんさんの保険が補償するはずでっけど???
高い銭払って保険掛けとるんやから、使わんと損でっせ!

Qマンションの上階からの水漏れについて

マンションの上の階の方が、トイレの手を洗う所の水をあふれさせて、階下の私の家に水が滴り落ちてきました。換気扇(換気口)などを伝って水がきましたので、トイレ内、やトイレの外、トイレの天井裏が水びたしです。
家内と2人がかりで、掃除に3時間を費やしました。
掃除のための道具なども慌てて買ってきた次第です。
また、トイレの近くの部屋に敷いていたカーペットも水びたしで使い物になりません。
上の階の方は、マンションの管理組合を通してくれ、そこで責任の所在を明らかにしたいと言っています。

ここでご相談ですが・・・。
1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?
2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?
3、この先の話し合いは、どのように進めていけば良いでしょうか?

以上、よろしくお願いします。
尚、水浸しになった状況は写真に撮ってあります。

Aベストアンサー

1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?

できます。相手の方も払わざるを得ません。ただし保険加入の場合は、保険会社が払います。

2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?

保険加入の場合は、保険会社の契約によります。保険に加入していなくて相手の方が支払う場合は、ご近所の方故、請求しないことをお勧めします。

3、この先の話し合いは、どのように進めていけば良いでしょうか?

相手の方のおっしゃるとおり、管理組合を通すのが良いでしょう。自主管理のマンションでなければ、その前に管理会社が間に入ってくれるでしょう。

管理組合もしくは管理会社に次のことを確認します。

イ.各住戸は個人責任賠償保険(理由・程度を問わず個人が第三者に損害を与えたときはその損害を賠償してくれる保険)に加入しているか?
ロ.組合は水漏れ損害賠償保険(普通は建物火災保険のオプション。水漏れの原因が共有部分に有る場合、管理組合に代わって損害費用、修繕費用を払ってくれる保険)に加入しているか?
ハ.組合は水漏れ原因調査費用補償保険(普通は建物火災保険のオプション。水漏れの原因が個人かマンションの共有部分か調査するための費用、約50万円前後を払ってくれる保険)に加入しているか?

すべて、Yesなら保険ですべてカバーできる話になりますから、当事者がそのことをわきまえて冷静に事を進めれば、本件、時間はかかるにしても、容易に解決します。

すべてNoの場合は、相手の方、組合が費用を負担することになります。相手の方、組合いずれも費用負担に応じなければ、裁判に訴えるしか方法がなく、かつこれが最善の方法です。相手の方や組合役員と喧嘩してもしこりが残るだけで、解決ができず泣き寝入りするだけです。

大筋としてはこういくことですから、保険すべてNoの場合は、

1.管理会社に状況を説明し、善後策を相談する。
2.加害者に弁明してもらい、共用部分の瑕疵が原因と主張するなら、加害者に管理会社、管理組合にその旨伝え、管理組合が責任とるように主張してもらう。
3.管理会社・管理組合が、共用部分の瑕疵でないと主張するなら、その旨加害者に主張してもらう。
4.加害者は自分の責任でないと主張し、管理組合が共用部分の瑕疵でないと主張したら、加害者、管理組合に内容証明便を送り、期限内に損害金を払ってほしいそでなければ賠償請求裁判を起こすと連絡する。
5.金額は少ないでしょうから、大抵払ってくれるでしょう。そうでなければ加害者、組合相手に裁判を起こす。

という手順になるでしょう。加害者、共用部分の不具合、どちらかが明確になれば、裁判の相手は加害者、もしくは管理組合どちらかに絞れ、その前の損害額を払ってくれて本件解決するでしょう。

1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?

できます。相手の方も払わざるを得ません。ただし保険加入の場合は、保険会社が払います。

2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?

保険加入の場合は、保険会社の契約によります。保険に加入していなくて相手の方が支払う場合は、ご近所の方故、請求しないことをお勧めします。

3...続きを読む

Q賃貸アパート、階下に大量水漏れをしてしまいました

賃貸アパートの2階に住んでいます。
私の過失で、アパートの下の部屋まで水を漏らせてしまいました。

初めてのことで、いったいどうしたらいいか、わからず困っています。
今後、何をするべきか、手順を教えていただけませんでしょうか。

風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げる市販のポンプのホースの先が、30分間ほどの外出中に、床に落ちてしまったと見られ、ポンプの元の方をまだ浴槽に入れていたままだったので、ポンプの電源は切ってあったのですが、重力でポンプが水を組み上げてしまい、床に水をまいてしまっていたようです。
約60リットルほどと思われます。

階下の部屋の状況を見せてもらいましたが、天井、壁の中、壁の表面などを伝って、押入れや床まで、水が入り、布団や、その他のものが濡れてしまっていました。

布団のレンタルは、その日のうちに手配してしまいまして、レンタル業者が領収書を後日郵送してくれることになっています。

不動産屋は、年始の休みだったので、事故の翌日に連絡し、賃貸の更新の際に加入した火災保険の特約での適用になるとのことを、確認しました。
その時に、自宅と、階下の部屋の両方の状況を、写真に撮っておくように言われました。

保険の加入者は私の配偶者です。

保険に関しては、賃貸の不動産屋が代理店となっているので、手続きなどは、サポートしてくれるようですが、それ以外のことについて、初めてのことで、お恥ずかしながら何をするべきで、どのように進めたら良いか、段取りや手順がわかりません。
階下の部屋の人もわからない、と言っています。

また、大家の被害(建物の水濡れ)が一番大きいように思います。
床、天井、壁、かなりの範囲が濡れてしまいましたので、不動産屋が見積もりをすることになっています。
そちらについても、保険の適用範囲ではあるようです。

保険でまかなわれないものなどは、自己負担で賠償しなくてはなりません。
どういったものが、保険の対象にならないのでしょうか。

それぞれと(階下の方と大家さん)示談書なども、かわしたほうが良いのでしょうか。
また、書き方、注意点なども、ご指南くだされば、ありがたいです。

質問が多くてすみません。
ご指南ください。

賃貸アパートの2階に住んでいます。
私の過失で、アパートの下の部屋まで水を漏らせてしまいました。

初めてのことで、いったいどうしたらいいか、わからず困っています。
今後、何をするべきか、手順を教えていただけませんでしょうか。

風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げる市販のポンプのホースの先が、30分間ほどの外出中に、床に落ちてしまったと見られ、ポンプの元の方をまだ浴槽に入れていたままだったので、ポンプの電源は切ってあったのですが、重力でポンプが水を組み上げてしまい、床に水をまいてし...続きを読む

Aベストアンサー

大家してます

基本的には入居者用の保険に加入されていればほとんどの賠償は保険で求償できます

安心してください

>保険でまかなわれないものなどは、自己負担で賠償しなくてはなりません。

保険でまかなわれない物=補償する必要のない物、または心情的に追加で勝手に負担する物

それくらいの感覚で大丈夫です

>示談書なども

貴方が勝手に交わした示談書では保険から賠償されません

あくまで保険屋さんに相談してからにしましょう

Q水漏事故の賠償について

先月UR賃貸物件で、洗濯機の水漏事故を起こしました加害者です。
無保険でしたので、自力での賠償になります。

URから建物の賠償請求(既に解決済)と、 階下の方から賠償請求がきております。

階下の方は保険に入られおりました。
物損のみの保険らしいのですが、 会社名や保険名は教えてもらえずわかりません。

その保険会社から階下の方へ支払われた分は、 後日うちに請求がくるとのことでした。
保険会社からうちへのコンタクトは、今のところありません。

階下への実際の水漏事故の被害は、
主に押入れ上部から水がジワ~っとしみてきて、 少しポタポタしてきたというものでした。
すぐに気づいていただけたので、 即バケツなど置いて対応していただけて、少ない被害で済みました。

その際に私がみた物損は 本・レコード・布団・毛布などでしたが、
後日「母の高い着物も濡れていたので、 これも全部保険会社に請求した」と言われました。
事故のとき、着物はなかったように思いますが、証明はできません。

これは穿ったものの見方ですが、 水でしたら、後から濡らして、
これもそうだったということが出来ると思います。

それを違うと証明できるものはないと思いますので、
言われるままに、すべてお支払いをするしか術はないでしょうか?

保険会社の方では、このような場合、
階下の方の申告を無条件に信用して、保険金をお支払いしてしまうものなのでしょうか?

ご存知でしたら、教えていたでけますと大変助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

先月UR賃貸物件で、洗濯機の水漏事故を起こしました加害者です。
無保険でしたので、自力での賠償になります。

URから建物の賠償請求(既に解決済)と、 階下の方から賠償請求がきております。

階下の方は保険に入られおりました。
物損のみの保険らしいのですが、 会社名や保険名は教えてもらえずわかりません。

その保険会社から階下の方へ支払われた分は、 後日うちに請求がくるとのことでした。
保険会社からうちへのコンタクトは、今のところありません。

階下への実際の水漏事故の被害...続きを読む

Aベストアンサー

質問点として(1)保険会社の査定方法、(2)保険会社が支払った保険金の求償の2点だと思います。
まず(1)の査定方法ですが、保険会社は費用対効果を考えて小規模の損害の場合は、一般的に契約者から事故報告書、事故現場及び損害品の写真、損害額を確認できる書類等の提出を求め、それに基づいて損害額を認定し、さらに加入割合等所定の要件に従って支払保険金を算定します。このとき、その損害が第三者による行為である場合は、当然加害者に対する求償権を持ちますので、契約者から提出された書類はすべて裁判の証拠たりうるものとなります。よって、疑わしき書類が提出された場合は契約者に対して保険金詐欺に該当するかどうかという調査もおこないます。
次に(2)の求償権の行使についてですが、個人に対する求償はおこなっていない保険会社もあります。加害者が法人の場合は、たしかに求償権を行使しますが、個人に対しては求償しても支払いに応じてもらえないと実務上なかなか回収できないからです。
ちなみに賃貸集合住宅の場合、借家人賠償責任保険が賃貸契約の際に締結されているか確認しておく必要があります。賃貸契約に含まれていなければ、別途契約しておくと安心です。

質問点として(1)保険会社の査定方法、(2)保険会社が支払った保険金の求償の2点だと思います。
まず(1)の査定方法ですが、保険会社は費用対効果を考えて小規模の損害の場合は、一般的に契約者から事故報告書、事故現場及び損害品の写真、損害額を確認できる書類等の提出を求め、それに基づいて損害額を認定し、さらに加入割合等所定の要件に従って支払保険金を算定します。このとき、その損害が第三者による行為である場合は、当然加害者に対する求償権を持ちますので、契約者から提出された書類はすべて裁判の証...続きを読む

Q水漏れ・被害者へのお詫び

先日、当方の洗濯機からの水漏れにより、分譲マンションの階下の住居に被害を与えてしまいました・・・。
階下の方の家具・洋服等に被害はありませんでした。
直接被害を与えてしまった天井部分・カベ等の張替え・修復工事に関しては、当方で賠償する(保険でおりることになっています)ということで、話はついています。
今のところ、階下の方との話合いはスムーズに進み、特別苦情を言われたり、迷惑料を請求されたりといったこともありませんが、菓子折りなどのお詫びの品の他に、いくらかのお詫び金(お見舞金?)も支払ったほうがよいのではないかと思っております。

来週から修復工事が行われるので、工事が終了しだいお渡ししたいのですが、おいくらくらいお包みするものなのでしょうか?
(工事には4~5日かかる予定です)

経験者様、ならびにお分かりになる方がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はされた側ですが、被害部分を修理は当たり前として
その期間は実に煩わしいものです。

被害をこうむった側は「水漏れで修理はしたけど、隅々まで
完璧に大丈夫なのか?後から濡れた部分から問題は出ないか?」って
不安を持ってしまうものです。

分譲マンションならば被害者側は
「後から問題が出たら修理をしてもらう」という念書を要求する人も
いると思います。

お見舞金ならば、最低3万円以上が常識ではないでしょうか?

Q水漏れ被害の慰謝料支払い義務について

所有しているマンションの下の部屋から水漏れの苦情が来ました。原因は所有している部屋のユニットバスが壊れたことでした。
とりあえずユニットバスを交換する工事を完了しましたが、下の部屋の天井修繕についてはストップしています。
というのも、もともと下の部屋の天井にひびがあり、それが水漏れを促進させたということがわかって、マンションから損害保険料が出るかもしれないという話が出ているからです。しかし、マンション側はあいまいな対応で具体的にどれくらいの割合で修繕費を支払ってくれるのか等の話が進んでいません。
また、所有している部屋のユニットバス交換をした工事業者(マンションから紹介されました)に、下の部屋の天井修繕の見積もりをお願いしましたが、見積もりの都度値上がりしています。この業者は見積もりのために開けた天井をそのままにし、下の部屋の方に慰謝料が請求できるというアドバイスをしているため、私も業者を不信に思い、下の部屋の修繕を他に頼もうか検討しているところです。(法的義務が無いのに何を根拠に請求できるとアドバイスしているのか)
結果、下の部屋の方から慰謝料請求されました。応じなければ裁判にゆだねる、また、うちとは今後一切議論はしないと文書を送ってきました。水漏れのために汚してしまったカーテンのクリーニング代や収納棚損傷代は最低でも支払うことになったとしても、精神的身体的慰謝料1日5000円×25日、水漏れでとても行く気になれなかった習い事の月謝15000円、というのはおかしな話だと思います。
ぜひアドバイスいただければと思います。

所有しているマンションの下の部屋から水漏れの苦情が来ました。原因は所有している部屋のユニットバスが壊れたことでした。
とりあえずユニットバスを交換する工事を完了しましたが、下の部屋の天井修繕についてはストップしています。
というのも、もともと下の部屋の天井にひびがあり、それが水漏れを促進させたということがわかって、マンションから損害保険料が出るかもしれないという話が出ているからです。しかし、マンション側はあいまいな対応で具体的にどれくらいの割合で修繕費を支払ってくれるのか...続きを読む

Aベストアンサー

所有って、区分所有ですか?
で、壊れたって、何がどう壊れたのですか?
故意でない破損の場合、当然保険の対象となることが多いと思いますが。出るかもしれないと言うより、団体保険については早急に出るかでないか確認したほうがいいと思います。また、あなたの個人の火災保険はどうなんでしょうか?

損害賠償請求は、被害実費以外は難しいものです。いっそ、司法にゆだねてみてはいかがでしょう。民事ですから、たとえ負けても前科がつくわけでもないですし、本裁判の前に示談を勧められますから、そこで落とせることがほとんどです。少なくとも、相手の言ってるものがすべて通ることは、大変難しいでしょう。

Q漏水事故の思わぬ展開(被害者)

漏水事故の被害者です。漏水事故の思わぬ展開で非常に困っております。
分譲マンションで漏水事故の被害にあいました。相当な水の量で全室水浸しの大被害でした。
上階の住人は責任を認めましたが、個人賠償責任保険に入っていないので被害者である私の損害保険で対処して欲しいと言ってきました。了承し私の加入する損害保険会社に連絡をしました。
その保険会社の鑑定士が現場調査をし、その鑑定士が手配する建設業者に内装復旧工事を施工してもらうことになりました。鑑定士も建設会社の担当者も加害者との交渉も全てお任せ下さいと言ってくれました。途方に暮れていた私にとって、とてもありがたく思いました。
工事の見積書や契約書・請求書は被害者の私の所へは一切来なく、また説明なども無く、加害者と話が進んでいるのであろうと思っていました。
内装工事が進められ中盤に差し掛かったころ損害保険会社から臨時費用を請求するよう指示、工事代金が分からなかったので見積書を送ってもらい金額を確認し臨時費用を頂きました。
家財道具や衣類・仮住まい等に関しては損害保険の対象外だったので私が直接加害者と交渉し賠償金を頂き加害者の用意して来た示談書に捺印し示談を済ませました。示談書の内容は内装工事には一切触れてなく「円満解決をしました今後一切本件に対して意義の申し立てをしない」等の内容です。工事代金に関しては鑑定会社の方で進めると言っていたのでお任せしていました。
1年が経とうとした現在、鑑定士から私のところへ内装復旧工事代金の請求書が届きました。
驚いて鑑定士に問い合わせたところ、加害者は「示談が済んでいるので支払わない」と言っているとのこと、工事契約書は私とも交わしていませんが、加害者とも契約を交わしていないとのことです。
被害者である私は内装復旧工事代金を支払う義務があるでしょうか?
「加害者が存在する場合保険会社の請求は全て加害者に向けられる」と聞いたことがあります。
どうぞアドバイスよろしくお願いいたします。

漏水事故の被害者です。漏水事故の思わぬ展開で非常に困っております。
分譲マンションで漏水事故の被害にあいました。相当な水の量で全室水浸しの大被害でした。
上階の住人は責任を認めましたが、個人賠償責任保険に入っていないので被害者である私の損害保険で対処して欲しいと言ってきました。了承し私の加入する損害保険会社に連絡をしました。
その保険会社の鑑定士が現場調査をし、その鑑定士が手配する建設業者に内装復旧工事を施工してもらうことになりました。鑑定士も建設会社の担当者も加害者との...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に無断で示談したのがまずいです。
保険会社は支払いしたものの求償権を得て、加害者に請求しますので、保険会社抜きに示談をすると、約款上の決まりで保険金は支払われなくなります。
保険会社が払えないという以上は、工事は依頼主であるご質問者に請求するしかありません。
保険会社に示談のときのやりとりを報告して、示談内容に錯誤があったとして無効という方向で相手方と交渉をするように依頼してみるぐらいしか思いつきません。

Qマンションの上階の漏水で被害を受けた補償について

リゾートマンションで上階の水道管の漏水で部屋及び家財において被害を受けました。保険では、家財の補償を減額されました。購入価格との差額は、被害者が損をする以外ないのでしょうか?

当方のリゾートマンションの上階にて水道管が破裂し、漏水し、部屋が損傷を受け、家財も被害を被りました。部屋の修繕については、保険にて全額補償されることになったのですが、家財については、当方の購入価格より、大幅に減額された金額しか補償されませんでした。(耐用年数等で計算したとのこと)
当方が、例えば5万円で購入したものも、使用できなくなったのに、保険の補償では、同等品は到底購入できない補償です。また、家電製品は、水を被り使用するのに不安を感じるのに、冷蔵庫なら動くなら問題ないとの判断で、補償もされませんでした。
こちらは、上階部屋の方の過失によって、被害を被ったのに、家財を元のものと同等品の物を購入できる補償もされず、ただ、泣き寝入りをするだけしかないのでしょうか。
また、今回、上階の部屋の見えない部分での水道管の漏水事故ですが、その方の専用部分とのことで、保険にて対応してあげてくださいとリゾートマンションの管理会社の担当に話があって、保険にて対応されております。
保険では、補償されない部分を原因のある上階の方に請求等できないものでしょうか?
現時点、管理会社の担当が個人情報の関係上、連絡先等教えてないとのことで、上階の部屋の方から何の謝罪も受けておりません。
なお、部屋の片づけや打ち合わせ等に仕事を休み行ったのですが、交通費すら保険では補償しないとのことですが、こちらも、被害者の私が、負担をしなければならないのですか?
以上、何か救われる手段がありましたら教えてください。

リゾートマンションで上階の水道管の漏水で部屋及び家財において被害を受けました。保険では、家財の補償を減額されました。購入価格との差額は、被害者が損をする以外ないのでしょうか?

当方のリゾートマンションの上階にて水道管が破裂し、漏水し、部屋が損傷を受け、家財も被害を被りました。部屋の修繕については、保険にて全額補償されることになったのですが、家財については、当方の購入価格より、大幅に減額された金額しか補償されませんでした。(耐用年数等で計算したとのこと)
当方が、例えば5万...続きを読む

Aベストアンサー

相手の加入している保険からの賠償ということですと、
保険うんぬんの話ではありません。法律の問題になります。
法律では賠償は時価でするものとなっていますので、
購入時期からの経過年数によって減価償却された金額が
賠償金となります。
購入金額で賠償する必要はまったくないということです。

建物については修理費用の方が減価償却した、
その建物の価値より低いので、きれいに修繕出来たのでしょう。
そもそも質問者さんはその区分所有の建物と家財に
火災保険を掛けていなかったのでしょうか。
自分で掛ける火災保険では、新価で保険を掛けることが
出来ますので、掛けておれば新価で補償を受けられたはずです。

>部屋の片づけや打ち合わせ等に仕事を休み行ったのですが、
交通費すら保険では補償しない
こちらについては、補償されるべきものだと考えます。
弁護士に相談するか親しくされている保険代理店の人に
ご相談されれば良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報