出産前後の痔にはご注意!

小1の息子がいます。3月末生まれです。
少し前、こちらで質問させて頂いたのですが、息子は一斉指導に出遅れる事などで担任から発達診断を勧められました。

つまり、一斉指示に遅れると個人的に声かけが必要なようです。

今は、学校経由でなく自分で専門医を訪ねて診断を受けようと思っています。

勉強に遅れはなく、交友関係にも問題は特にありません。

担任の話では、出遅れた時に加配教師をつけたら良いのでは、と言うのですが、加配も常にでなく息子が出遅れがちな時に週何回か、というような形と言います。もちろん、診断結果にもよりますが。

それでふと思ったのですが、加配教師がついた場合、周囲の子供たちや保護者達にはどう説明するのでしょうか。まだ幼いので、年齢がすすんで一斉指導について行けるようになったりして加配が要らなくなったとしても、今仮に何かの発達障害が認められた場合、周知と言うかカミングアウトしないといけないのでしょうか?

クラスは12人で田舎なので、噂は正しく広がるとは限りません。
加配=何かの障害、と周知するしかないのでしょうか?

加配教師をつけていらっしゃるお子さんをお持ちの方など、周囲にはどういった説明をされているのか知りたいです。
軽度発達障害であった場合などは、大人になって、自分でうまく順応していける例も多数あると聞きました。

今、子供自身がそういう事に理解できない時期なのに親が勝手に周知させてしまって、将来息子が傷ついたら、と心配になります。

色々調べると、今は発達障害などは早期発見早期に手を打つという風になってきたみたいなので昔と比べてそう診断される子供が多くなったと聞きました。昔から数は変わっていないけど昔は放置だったのだと思います。

早期発見、早期に支援は良い事と思います。でも、軽度な場合なのにむやみに「障害認定」な風潮には疑問を感じます。

仮に診断を受けて何かあった場合、どうしたら良いか先走って悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

1才から大学生までの子供たちの言葉の教育に携わっているものです。


保健所検診も含め、遅れ(違い)をチェックすることが親の不安をあおってしまうことがあるなあと感じています。

加配という言葉は知りませんでしたが、(うちのほうでは「支援員」といいます)
生徒個人の○ちゃんにつける、というよりもクラス全体に対して、とつけるという位置づけだといいですね。
小1のお子さんが出遅れることなんて失敗とは思いませんが、
いわゆる「失敗」から学んでできるようになっていくものですから、
担任の先生が気にしすぎているように私には感じられます。
出遅れることも、「どうして?」から始めると先生も何か気付くことがあるかもしれません。

例えば、幼児に「みなさーん○○しましょう!」と呼びかけても、自分を入れないことがあるんですね。自分から見える「皆」が動いていれば違和感がない。
子供が「みんなで行こう!」と呼びかける時の「みんな」には自分も入っている。
「みんな!こっちむいて」と呼びかけるときには自分ははいっていない「みんな」なんですよね。様々な経験を積んで、2種類の「みんな」を使い分けられるようになります。

だから教師側が「思い通りにいかなくて当たり前」と思ってればいいのに、一斉に何かさせたい。それは大人の都合です。
大人の都合で支援者を要請するのですから、むしろ担任の補佐役として
クラス全体に対しての支援者、と位置づけてもらいたいところです。
担任が無能であると聞こえないように言わなくてはいけませんが。。。

補足ですが、
発達障害については、本当は個人差の延長でしかないと思っていますが、もしも何か診断がつくようなら適切な対応が出来るので、まわりにも知ってもらうのは悪いことではありません。
ただし、「○○という障害がある」というレッテルではなく、
「○ちゃんは、△△なときには□□と感じるんだよ」というふうに具体的に知ってもらう=「そういう個性」と伝えることが大切でしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんにちは、アドバイスありがとうございます。

最近、ネットでも生まれて数ヶ月の段階で自閉症を疑ったりする母親の悩みをよく見かけます。
そして、現に1歳半検診などでひっかかって診断、などよく見かけました。

私も今は過敏だと思います、発達遅滞などに。もちろん、そうであったら早期に対処は大事です。でもきっと、そうでなくて単なる個性だった人もいるはずです。

うちの息子がそうだと言っている訳ではありません。
きっと今の教育は、早く「変わった子」を見つけ出して、将来大きくなって2次障害を起こしてしまう事を防ぎたいのでしょう。

息子に関して言えば、息子は学校を楽しいと言っていて困難を感じている様子はありません。幼くて、出遅れた事も恥ずかしいとか困ったとか思わないのかも知れません。

むしろ困っているのは先生かも知れません。

学年は、みんな1クラスしかありません。
私は、診断してもしなくても、必要な支援は同じなのだから声かけなどでやっていって欲しい、と思っています。

親の勝手な言い分かも知れませんけど・・。

そうですね、誰にって事ではなくクラスのサポートって感じだといいですね。でも今までそんな先生いなかったのに、と違和感感じる子はいるでしょうね(笑)

お礼日時:2009/01/19 12:42

軽度発達障害の子を普通学級で担任した経験があります。



幾度かありましたが、
他の保護者や子どもたちには、
障害があるといった場合の方が、言わない場合より、
上手くいくことが多かったです。

子どもはひいきが嫌いです。
どの子も、得意なこと、苦手なことがあって、
イヤでも頑張らなければならないケースがいっぱいあります。
自分はそうやって頑張らねばならないところで、
友達に障害があって、それが目に見えれば、
できないことはできないから仕方ないと分かるし、
助けてあげようという気持ちになります。
障害があってもそれが目に見えなければ、
できるはずなのにやらないイヤなやつだと思います。
障害があって目に見えなくても知っていると、
じゃあ、仕方ないとか、助けてあげようとか、
そんな雰囲気になるし、全体的に弱者をいたわる雰囲気にもなります。
先生の注意の仕方が違っても、納得できます。
2年生の子でもそうでした。

今は、障害があること自体、まだ分からないわけですよね。
特別に予算をつけるのですから、
支援のための加配が必要なら、診断が不可欠です。
でも、
質問文やお礼分を見るにつけ、
発達障害のようなことよりも、担任不信の方が問題だと感じました。
お子様を否定されているような気持ちで話をされることが
お辛いのではないでしょうか。
担任と直に話して上手くいかないなら、
上司・・・教務とか校長とかと話す手もありますよ。
特別支援コーディネーターも、いっこうに一人、置いているはずですし。
(別のクラスの担任と言うこともあり得ますが)

また、12名という事は、単学級ですよね。
障害があるのであれば、治ることはないので、
適切な行動をとれるようにするための訓練は必要です。
そうすると、本人がとても落ち着いてきて、相乗的によい状態になります。
そのためにも、周りの方に、うちの子はこういう子なので、
このようなときにはこういった声かけや対処をして欲しい
といったことは、必要だと思います。
その狭い中で、理解してもらって暮らさねばならないのですから。

軽度な発達障害であっても、周りの無理解のため、
二次障害を起こし、鬱や登校拒否になることもあります。
正しい診断と、周りの適切な理解が本人の健やかな成長を助けると思います。
    • good
    • 13

再度の書き込みです。



たとえ見ず知らずとも
質問者様が真剣に悩んでおられると感じましたので
真剣に向かい合ってお答えしなければと感じただけです。

御子様への御心配や周知するべきか否かという
お悩みではなく
なんとなく学校やグレーゾーンに対する風潮への
不満や疑問に関しての質問のような気が致しましたので・・・
こういう場合もあるのだと思っただけです。

御自分の御子様を守る為には
ご自分を信じて行動するしかありません。

数々の失礼をお許しくださいね。
    • good
    • 6

うちは年中・年長と市の療育施設に通っていました。


クラスのお友達に通ってる子がいたせいか子供も大きくなるにつれ「今日○○(療育所の名前)行く?」など話をしてて他の子がそれを聞いて家で「○○君は○○に○○君と一緒に行ってるんだって。い~なぁ」など話ます。

私は親しいママには相談もしたり通ってる事は話してました。

でも上記のようにたぶん子供の口から他の親御さんへは伝わっていたと思います。

まぁ普通はそれで終わるのですが1人の変わったママがわざわざご親切に「○○君って○○に通ってるの?」と聞いてきました。
私は「通ってるよ」としか答えなかったですが。

そのママさんは○○君はきっと障害なのね!と思ってるかもしれないですね。

まぁでも私はそんな事はどうでもいいというかどう思われてても構わないです。

私自身が軽度発達障害に対してあまり重たく?捉えてないからかもしれません。
障害とついてますが別に軽度の場合は大人になれば個性レベルだと思うので。

なので我が子をよく知ってるママ達はなんで療育に通ってるのか?疑問を持ちます。
実際診断もついてないので私達親でもよく分かってません。
でも早期療育のおかげで息子は落ち着いたし通わせておいてよかったです。

また自分自身こういった障害の子達の事を知れてよかったです。

加配・通級・療育=障害児と考える視野の狭い親にならなくて良かったです。

私ならお子様に加配がついていても=障害とは思わないです。

こういう知識ある親御さんも多くいると思いますよ?

中には偏見を持つ人もいそうですが気にしない方がいいですね。

なので周りに特別迷惑をかけるタイプでないお子さんならあえてカミングアウトする必要もないですし言いたい人には言わせておけばいいって事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは、アドバイスありがとうございます。

いい意味でのユルいご回答にホッとしました。
私も気負わずに、いけるかも知れません。
発達障害について、重く考えすぎていました。
軽視するというのでなく、淡々とやっていきたいです。

なんだか、人生の終わりぐらいの衝撃を受けたもので・・・・
それも知識のなさ故だったのです。

息子さんは早期療育で成功されたのですね。

子供のこと意外でも、勝手な噂ってありますよね。
私自身経験しました。
結婚した当時若かったので、「子供はすぐには要らない」とポロッと近所の人に話したら、「あそこの奥さんは一生子供作らないんだって」「子供嫌いなんだって」とどんどん内容を変えて広まっていました。

その程度です、噂なんて。

気楽なコメントに感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/20 16:37

11です。

前の質問も読んでみました。
変な言い方ですが、書かれている位の行動のお子さんでしたら、一年生の頃は各クラス何人かはいました。学年が上がってくるにつれ、大体なんとなく落ち着いてきたものです。友達も「だめだよ」とか声かけをしたりするようになりますし…。
「○○君も、すっかり落ち着いたよねー」等と笑って話す事もあります。

結局、私達は書かれた情報だけしかみていないので、お子さんの本当の状態は分かりません。どうか、周囲の噂や誤解や偏見などを恐れず、正しい判断をしてあげてください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こんにちは、アドバイスありがとうございます。

低学年や小学校時代に加配が付いても、それがずっと続くとも限らず、自分でやっていけるようになったら加配はいなくなります。
特殊学級も同じ事ですよね。

ほんの数日遅く生まれていたらまだ幼稚園に通っているような子です、成長を待ちたい気持ちもありますが、それを現実逃避という意見もありますし、悩む所です。

お礼日時:2009/01/20 16:28

うちの子の通う学校はマンモス校なので、一学年だけで質問者さんお子さんの通われてる全校を合わせた人数より多いです。


そしてもちろん、そういった何らかの発達障害を持っていると思われるお子さんはいらっしゃいます。
通算10年ほど通わせていますが、カミングアウトされた方はそんなに何名もいらっしゃいませんん。
自閉症のお子さんのお母様は、学年の最初の懇談会などでカミングアウトされる事が多かったです。そして、それは多くの場合、良い結果を生みました。
ですが、質問者さんのおっしゃるような軽度の発達障害と思われるお子さんの場合は、まずわざわざそういう事はしていませんでした。
学校の方からも、もちろんそういう説明は受けません。なんと言っても個人情報保護が叫ばれる時代ですから、そんな事を断りもなく先生の口から保護者に向けて公表なんてしようものなら大騒ぎだとおもいます。
でも、いくらご本人が言わなくても、残念ながらやはり子どもたちも保護者の方も、うすうすは分かってくるものです。
質問者さんは昔は放置だったのだろうと思いますと書かれていますね。私もそのように感じます。絶対数が増えているのか、変わっていないのかはわかりません。でも確かに昔はほぼ放置でしたね。

それで、質問者さんはいったいどうされたいのでしょう。昔のようにそっとしておいて欲しいのでしょうか?だとしたら、先生にお断りすれば良いのではないでしょうか?
自閉症のお子さんをお持ちのお母様に聞いたのですが(この方はカミングアウトされています)、明らかに個別支援学級に入った方がそのこのためにも良いだろうと思われる状態でも、親がうんと言わなければ普通学級に通わせる事すら可能だと聞きました。
でも、質問者さんの書かれたお礼を読ませていただくと、なんだか先生にかなり問題がありそうですよね。たった12人で、「大変だ」「疲れた」「先生一人じゃ大変」等と生徒たちに向かって言うなんて、呆れてしまいます。
そんな先生一人に大事なお子さんを任せるくらいなら、加配教師(私はこの言葉は実は初めて聞きました)をつけてもらった方が、お子さんの為には良いと思います。
その事で周りにどう思われるかとか、将来どう思うかというのは、少し違うのではないかと思います。今、お子さんの為にどうするのが良いと思われますか?その問題教師に質問者さんは安心して任せられるのですか?その事が、お子様を傷付けないとも限りません。
噂はある程度仕方ないと思います。その加配教師がつこうがつくまいが、もしやはり他のお子さんより少し遅いかな~と感じられるようでしたら、女の子などはお母さんにいろいろおしゃべりしますから、なんとなくは伝わっていってしまいます。それこそ、どう噂されるか分かりません。7の方の書かれているような事になった事も私の周りでもありました。
周りの人にどう思われるかではなく、お子さんの為にはどうするのが一番良いかだけを考えれば、自ずからどうすればいいかは見えてくると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。アドバイスありがとうございます。

昔のようにそっと・・・は最終的に何もなかった場合にのみ有効だと思います。
2年生になって担任が変われば、せめて今のような教師の良くない発言もなくなると思います。学校にその事実を伝える事も、今はやりのモンスターペアレンツと思われるだけでしょうし、結局学校と親が分かり合えていないから、お互いを信じられないからこそ問題が大きくなっている気がします。

私はどうしたいか・・・息子が過ごしやすいのが一番です。
でも、全員が同じレベルに達しないといけないと言うか、もっと大らかに子供の成長を見守れないのか、との疑問もあります。

昨日から新聞に発達障害の特集記事が始まりました。

「生活に困らなければ障害でない」

「発達障害に該当する行動が多少当てはまっても困っていなければいい」という医師の話に、確かにそうだ、と思いました。
要は困らなければいいのです。

困ってるなら、それに応じた対処をする。
息子が本当に困っているのかいないのか、それの見極めには気をつけたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/20 16:25

小1の長男が自閉症で、現在は地域の学校の個別支援学級に通っています。


まず、長男の事を少し書かせていただきます。長男は年中で幼稚園に入園しましたが、療育センターに併用通園していて、月・水・金が療育センター、火・木が幼稚園と、明らかに周囲への説明が必要な状況であり、長男は多動やこだわりで、私は役員や行事の準備など不都合が多く、どうしても周囲に迷惑をかける場面が生じてしまうため、あえて入園直後の懇談会でカミングアウトしました。長男に対して周囲の理解が得られたのもそうですが、私自身の心の負担が軽くなったことが何より良かったと思います。
現在は個別支援学級に通っているので、特にカミングアウトの必要はありませんが、週1回の「読書の時間」と運動会などの行事は交流学級で過ごすので、最初の交流学級での保護者会で「ふだんは個別支援学級にいて、行事等は○組でお世話になります。よろしくお願いします。」のような挨拶だけはしておきました。学力はそこそこありますが(IQだけなら100以上)言葉の理解に難しさがあり、一斉指示も入りません。長男の場合、一斉指示が入らない→授業中に立ち歩く、教室を脱走する、独り言を言う、遊び始めるといった問題行動が予想されるので、交流学級でみんなと授業を受けるのはまだ難しい状況です。

これまで加配の経験がないので、もしかしたら適切な回答ではないかもしれません。すみません。
加配教師が児童個人につくのか、クラス全体につくのか、わかりませんが、仮に質問者様のお子様個人につくことになるとしても、表向きはクラス全体につくという形を取ってもらうのが良いと思います。
また、診断を受けて加配を付けてもらう場合のカミングアウトについても、質問を読む限りではお子様は「一斉指示に遅れる」程度で、お子様自身が日常生活で困っている様子もないようですから、質問者様が「今以上に周囲に理解を求める」必要性を感じない限り無理して周知する必要もないと思います。周知することが必ずしもお子様に良い結果をもたらすとは限らないからです。(世の中にはいろいろな人間がいますから)必要性を感じて周知する場合でも、少人数ではごく一部というわけにはいかないかもしれませんが、必要な人にだけ周知するだけで良いと思います。「話さない=隠す」というわけではありません。必要がないから話さないだけと考えるべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは、アドバイスありがとうございます。

息子さんの場合、療育に通われていたのですね。確かに、それならカミングアウトした方が余計な憶測は避けられて良い結果になりましたね。

必要がないから話さない、とても納得しました。
色々な方のご意見をお聞きするたびに、思い違いに気づかされます。

わざわざ言う必要がなければ、特に積極的に発表はしない事にしました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/20 16:15

再度の書き込みです。


ひとつだけもう一度御考え下さい。

学校には全ての御子様を守る義務があるのです。

もし災害時
御子様の為に逃げ遅れる事があったらどうしますか?
確かに言葉に出して大変だ・面倒だ等という先生は
先生としての資格がないのかもしれません。

でも
御子様が皆と一緒に逃げてくれなくて
また戻ってきて御子様に一声掛けなおしているうちに
先に逃げた御子様達は指導者も居ない所で
震えて居なければならなくなってしまいます。

先生だって身体が二つあるわけじゃないのです。

もし万が一先生が戻ってくる前に
御子様に何かあったとき
質問者様は先生に対して・学校に対して
どう対処なさいますか?

先生を一人で独占する事は不可能なのです。

先生方も子供達を守る為に必死です。
そりゃぁ、中には確かにふざけるな!という方もいらっしゃいますが。
学校とは全員を上手に纏めて教育を行う場所です。
其の為に
御子様の知能指数が出る物だって把握しておく
義務も発生してくると思いますよ。
悪用されては困りますが

でも
其処まで頑なになられて先生の仰る
御子様の今の現状を否定成され
質問者様ご自身も可也勉強されていらっしゃるご様子なので
ある限りの知恵を絞って
御子様と向かい合い矯正されてみてはどうでしょうか。
今の御子様の問題点を書きだし
学校での御子様の状態を把握して
それもひとつの案かと思います。

現実に沢山見てきた中で
何が一番悲惨かと感じた事の中に
親が御子様の現状を認めてあげない為に起こりうる将来を
何故あの時…という悔しさで見つめてきた事が
あったので書き込みをさせて頂きました。

田舎でも障害者に対する本当の意味での理解は乏しいかもしれませんが
御子様自体を理解する事は昔より出来ていると思います。

学校でも他の御子様には掻い摘んで叱ったり
イキナリ叱ったり
でも
其の御子様を理解している限り
教え方・叱り方を変えて解り易く説明しながら注意しています。
そういうことも含めて偏見の目で見られると
思っていらっしゃるのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は頑なにすべてを拒否はしていません。
パニックになってる訳でもないです。

災害時のたとえ話、なるほどです。
でもきっと一声掛けるために戻ってくれる先生ではないと思います。
そこまでして生徒を守らないです。

その状況に直面した訳ではないですが、全力で子供を守ってくれるとは考えにくいです。学校不信の風潮だからでしょうか。
中にはそんな先生もいるのでしょうね。

そして、息子は手取り足取りな程手がかかる訳ではないのです。
独占しなくとも、一声余計に掛けていただく事も独占に当たるのなら仕方ないですね。

今回、カミングアウトに際してどういった感じにされてるのかなと思って質問してみたのです。

とても熱いご意見に、ごめんなさい私そこまで熱くなれないかも・・・スミマセン。

見ず知らずの私の為にありがとうございます。

お礼日時:2009/01/19 17:25

運動会や発表会の劇など、普通に出来ているという事ですが、この点は親の欲目というのもありますのでやはり専門家の判断を仰ぐのがよいのかなと思います。


案外と何でもありませんよと言われるかもしれませんよ。

>何しろ、担任は常に「大変だ」「疲れた」「先生一人じゃ大変」とクラスで言っているようなので、大変な子は苦手なのでしょう。
たった12人、出遅れたら一声かけて貰えたらそれだけでいけるくらいなのですが・・。

残念な事ですが、教師により子どものいじめが存在します。
お子さんの担任の先生がそうだとはいいませんが、クラス内で声に出して「大変だ」「疲れた」言われてはお子さんが萎縮してしまい本来持っている力を出せない可能性があります。ストレスになるので直ぐに止めてもらうよう話してあげてください。同級生もお子さんは迷惑な子なのだと思ってしまいますよね。
担任以外の先生はなんとおしゃっていますか?
校長・教頭・保健教諭・教務主任がどう見ているかも聞かれてみてはどうでしょうか。担任の先生の話を鵜呑みにしてお子さんを見ていない感じですか?
小さな学校ですと同僚同士おかしいと思っても注意出来ない事が多いのですが個別に話してみると今まで見えていなかったものが見えて気ますよ。
過疎地の小学校の場合、1~6年生まで同じ担任という事はよくあります。担任の先生に問題がある場合はずっとクラスのお荷物扱いになってしまいます。


>担任の話ですと、今から診断を受けて申請?をすれば4月から加配可能だとか・・・年度末までに申請しないと加配を手配できないのでしょうかね?

これは、現在いる加配の教員をお子さんにつけるのではなく障害児だと認定させてお子さんに付く支援職員を要請するという意味だと思います。
三月末に職員の異動がありますのでそれに間に合わせたいのでしょう。
お子さんの為に新採を一人採るのでしたら人件費もかかりますが、元々余剰の職員がいるのですから金銭面は関係ありませんよ。
ただ、支援職員が出払ってしまうと申請しても来ませんから来年度も持ち上がるつもりの担任の先生からしたら早く申請して欲しいといった所でしょうね。

私も田舎住まいなので噂や障害児への理解のなさはわかります。
慎重に行動された方がいいと思いますよ。
ただ、障害がある場合はそのお子さんにあった接し方をして貰うのが一番である事を心に留めておいて下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません、説明不足で。
疲れた、などの発言は息子に対してではありません。
クラス全体に、です。

担任は、大体毎年変わるのが通例ですが稀に持ち上がりもあるそうです。クラスのお母さん達からも担任の評判はとても悪く、持ち上がりなら転校、という強硬派もいます。

でもクラスの5人ぐらいのお母さん達にしか話は聞いていないので他は分からないです。

3月に異動、確かに納得です。
2月に専門医に予約を入れましたので、それから少し考えたいと思います。

田舎の噂って本当に怖いですよね。時には根も葉もない噂を耳にした事もあります。

お礼日時:2009/01/19 17:17

前回の質問も拝読した者です。


No,4の方のご回答とだぶりますが、読んでくださいね。
少し辛口になりそうですが、すみません。
質問者様に対して思ったことは、質問者様ご自身が一番障害に対して偏見を持っていらっしゃるのではないか?ということです。
息子さんにもし障害があったら、それは悲しいこと(私は経験者です)。でも、いつまでも認めない様なことはしないでください。
障害があってもなくても質問者様の可愛い息子さんに違いないですよね。
私の知人で、お子さんの軽度発達障害を何年も周囲に話さなかった人がいます。話さなかった、というより障害を恥じて隠していた、と言った方がいいでしょう。彼女いわく、偏見の目で見られると嫌だから、ということでした。
それはそれは、親子共々悪く言われていました。
あの子って学校でひどいらしいね。
親のしつけが悪いんじゃないの?
ひょっとして障害があるんじゃないの?
あの子の親はどんな人?障害があるのにきづかないの?
それとも放置してるの?
これは、私が耳にした一部です。
こんな風に言われるの、嫌ですよね。
他にも似たような感じで言われている親子を知っています。
隠そうとした結果です。

ですから、加配が本当につくなら、正直に話した方がいいと思います。
包み隠さず話すのは、嫌ですか?
息子さんのことが、恥ずかしいですか?
きっと、大抵の人は優しい心で見守ってくれますよ。
私なんか、あんまり周りの方々が優しく見守って下さるので、日々感謝の中で生活しています。
息子さんが偏見の目で見られるかどうかは、質問者様ご自身にかかっていますよ。
さあ、勇気をだしましょう。

この回答への補足

皆様に追記です。

学校で行う発達診断とは、いわゆるウィプシィだとかの知能指数が出るものもやるのでしょうか?

そこまで学校に知らせる義務はないと思ってしまうのですが。。

補足日時:2009/01/19 13:15
    • good
    • 6
この回答へのお礼

こんにちは、再びありがとうございます。

偏見は、残念ながら免れないと思います。
私は、こういうことになって色々調べて理解を深めつつありますが、無関係の人は理解は難しいと思います。

息子が恥ずかしいなんて思った事もないし、これからも断じてありません。誰でもそうですが、自分なんかどうなってもいいくらい大事です。

人の不幸は蜜の味って言葉、大嫌いですが残念ながら存在します。

包み隠さずカミングアウトされた方は、本当に勇気を称えたいし応援したいと思います。

学年が進むと、遅れが解消されるか、また遅れが顕著になるかはまだ分かりません。解消された場合、余計な憶測だけを残してしまうと危惧しています。

まずは専門医に相談してみないと始まらないので、これから予約します。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/19 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q全体での指示が通りにくい子供への対応方法。

小2の息子がおります。
主人の転勤で3学期から新しい小学校です。
私の体がおもわしくなく、一人っ子にさせてしまいました。

親子ともどもやっと新しい学校に慣れてきたかなと感じております。
今週末で2年生が終わるわけですが、先日学校へ用事があり行った時に
担任の先生から
「全体での指示が通りにくい時があります。個人的に言えば通ります」と
言われました。
今までそんな事を言われたことはなかったので、どうすればいいのだろうと考えて
いろいろ調べたり、息子にもちゃんと先生の話を聞くようにとは言いました。
言われたのは月曜日(3/19)です。

授業参観の様子(今の学校では1回だけですが)などを見てきて、先生の話を全然聞いてないという
分けではないようです(先生からもそう言われました)
授業中の問題でもちゃんとした受け答え出来ます。
小1の頃は、読解力が低かったのですが、前学校では既に追いついていますと先生から言われていて算数のテストは大体100点・国語は70~80点をとってきます。
宿題は文句は言いつつもきちんと毎日して、宿題内容は口頭で伝えられますが(前学校は黒板に書かれたのをうつしていた)今の所、間違えてきたことはありません。
何か障害?と思ったのですが、全体での指示が通りにくい以外他には何もなくどうすれば
ちゃんと指示が聞けるのだろう?と考えています。

何か改善策はありますでしょうか?
宜しくお願いします。

小2の息子がおります。
主人の転勤で3学期から新しい小学校です。
私の体がおもわしくなく、一人っ子にさせてしまいました。

親子ともどもやっと新しい学校に慣れてきたかなと感じております。
今週末で2年生が終わるわけですが、先日学校へ用事があり行った時に
担任の先生から
「全体での指示が通りにくい時があります。個人的に言えば通ります」と
言われました。
今までそんな事を言われたことはなかったので、どうすればいいのだろうと考えて
いろいろ調べたり、息子にもちゃんと先生の話を聞くようにと...続きを読む

Aベストアンサー

 これはあなたのお子様だけではないようです。現場の方から全体に話しているはずなのに、個別単位になっている。たとえば同じ質問を何度も受ける。誰かの質問に答えるときには全体に話しているけど、なぜか別の生徒から同じ質問が来ることがあるようです。子供達の環境が全体でというのが無理なようです。
 恐らく集団というものの経験不足なのかなと私は思っています。

 だいたい、他の事に気を取られたり、集中していないなどもあり得ますね。

 子供達を注意するには個人名を叫んでからというのが多くなりましたね。

 子どもには先生の話を聞くこと、他のお友達に対して先生が言っているときでも、それはあなた自身も聞いておくことと教える事でしょうね。
 世の中個人で楽しむというのが多いからね。

 それと遊びの中で学ぶ事が学べていない事もあります。学習目的の遊びとかはするけど、単純な遊び。鬼ごっこなどが十分じゃない場合もあるかな。

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Q幼稚園より発達障害ではといわれました。4歳(早生れ)

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。
片付けも徐々にするようになってきました。

先生は・・・
・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない
・じっと座ってられない
・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。
・水が好きなようだ
・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw)
・言葉が遅い
・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。
「これで最後よ」と言うと「最後ね。」って聞いていました。

正直、わずか10日で分かるんでしょうか?

私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。

★目が合わない・・・・ちゃんと目をみてお話できます。
★パニックを起こす・・・・起こしたことないです。
★奇声を上げる、大声を出す・・・・・そんなこと2歳のころにちょっとあっただけで全く今はありません。よその子の方がうるさいですw
★言葉が遅い・・・・確かに遅めではありますが、幼稚園に入って一気に増えました。
★回るものなど好きな物をずっと見ている・・・・全くありません。
★お店で暴れる・・・・・手をつないで大人しくしています。手を放してもそばにいます。買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。
★水が好き・・・・家では袖が濡れるのであまり洗いたがりません。
★服が汚れても気がつかない・・・・ご飯粒ひとつで「汚れた」って言ってティッシュで拭いています。
★よその子と仲良く遊べない・・・・・遊ぼうと声をかけたり、せき込んだりくしゃみすると「大丈夫?」と声をかけたりティッシュを上げたりします。
★体を使って遊ぶのが苦手・・・・大好きです。それにすごく上手に踊ります。
★じっとしていられない、落ち着きがない・・・・家では好きなおもちゃで1時間はじっとして遊んでます。外に出ても走り回ったりしません。
(幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。)
★オウム返しばかりする・・・・言葉が遅かったのでたまにありますが、何食べる?と聞くと納豆がいいとちゃんと答えます。誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。
★名前が言えない・・・・・お名前は?と聞くときちんと答えます。
★自分の物を大事にできない、片付けができない・・・・言われなくても片付けますし、とても物を大事にします。
★こちらが言ってる事を理解できず聞きなおす・・・・全くありません。
★自分勝手な行動をする・・・・必ず私に「これいい?」「テレビいい?」と聞きます。
★指先が不器用・・・・ちょっと不器用なところはありますが、教えればすぐできるようになります。
★形、色、数字を理解できない・・・・全くありませんし、数字も物が何個あるか数えられるし、形や色の合わせるおもちゃは得意です。
★自分の名前が書けない・・・・書けます。汚いけどw
★自分んで服が着替えられない・・・・朝起きたら勝手に持ってきて着替えてます。
★根気がない・・・・私とことば遊びとかしてる時は何時間でもします。こっちが降参しますがw
★暴力をふるったりして凶暴・・・・・叩いたり蹴ったりなどの暴力は振るったことはありませんし、幼稚園でも無いとのこと
★1歳から3歳の時にだいたい検診で引っかかる・・・・そんなこと言われたことはありません。

*歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。

私はごくごく普通だと思うんです。
まだ10日で分かるんでしょうか?
いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。

ご意見を聞かせてください。

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしま...続きを読む

Aベストアンサー

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。
所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。
家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。
そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。
まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。簡単に障害名なんてつけません。
小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒...続きを読む

Q発達障害とおぼしき子供がクラスにいます

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、授業が中断されてしまうそうです。
これからどんどん授業内容も複雑で難しいものになっていくのに、授業が途中で中断されてしまって集中できないなんて、子供達にとっても先生にとっても不幸です。
親御さんは「うちの子供は少し変わっていますので、よろしく」という態度で、お子さんの問題を認識していないのか(認識したくないのか)よくわかりません。参観日などで我が子をみていれば、全く授業に参加できていないことはわかると思うのですが、この方は、我が子が授業中にどこかへ行ってしまっても、平気です。
こういう場合、学校は当然問題を認識していると思うのですが、子供を普通学級から特殊学級へ移す、もしくは必要なケアを受けさせるべく親に強く指導するということはしないのでしょうか?
最近、担任の先生はお疲れのご様子ですし、子供達は、落ち着いて授業を受けられないせいか集中力に欠けるようになったと思います。
なんとかして欲しい、というこの思いは、誰に伝えればよいのでしょうか?担任の先生に申し上げるのは、なんか違うような気がするんです。

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃら...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に、「いたずら」。

校外へ出て、車にぶつかったらどうしよう、とか、
授業中の他のクラスへ入らないだろうか、とか、
中庭のホースや、給食室などなど・・・触ってはいけないものを触って大変なことにならないだろうか、とか。

逆切れして出て行った児童なら、ある程度放っておいても、校内のどこかで時間を潰していたりするものです。
(構って欲しい、という気持ちが裏にある児童は特に)
授業を続けて、休み時間になってから探しに行き、見つけたら話し合えば間に合うものです。
子ども自身にとっても、ちょうど、頭を冷やす時間にもなりますし。

ところが、これが自閉症等の発達障害の児童の場合、冗談ではなく、車にぶつかるかもしれません。
だから、担任も、すぐに捜索にいかざるを得ないのではないでしょうか。

とはいうものの、教室内にいてくれずに、授業が中断されるのでは、他の子が教育を受ける権利まで侵害していますよね、他の回答者様のおっしゃるとおり。

その子のお母さんが「平気」そうなのは、きっと、「慣れている」のだと思います。よい意味でも、悪い意味でも。
例えが悪いかもしれませんが、「赤ちゃん」がフラフラっとどこかへ行ってしまっても、誰も驚いたり叱ったりしませんよね?
赤ちゃんはじっとしているということがわからないし、叱っても通じないからですよね。
でも、できないことがたくさんあっても、我が子がかわいい、ことにはかわりありませんよね。

程度にこそ違いはあれ、同じようなものです。
その子が、フラフラっと出てしまうことは、お母さんにとっては「当たり前」の事実であり、
それでも、「我が子がかわいい」ことにはかわりない、のだと思います。
また、担任よりもずっとその子に慣れているので(当たり前ですね、親なんですから)、
大体どこへ行くかだとか、どういう対応をすればいいかだとかが瞬間的にわかって、不安がないのかもしれません。

だから、そのお母さんが「悪気がある」と思うよりも、「慣れているんだな。でももうちょっと気を使ってくれてもいいのにな」そのくらいに思う程度にとどめておいた方が良いと思います。

担任へ、まずは、いなくなった子を捜索することに理解を示した上で、それでもやはり、授業が続かないのは困るので、なんとかしてもらいたい、と話を持っていくと良いと思います。
サポートする先生がいない日(曜日が決まっているのでしょうか)には、管理職の先生などでローテーションを組んで欲しい、と要望すると良いと思います。
それでもだめなら、曜日が前もって分かっていれば、有志の保護者で対応させていただきたい、と提案するのも良いと思います。

何度か担任と話し合いを持った後、しばらく様子を見て、何も変わった様子がなければ、
改めて、学年主任→教務→教頭→校長→教育委員会
と勧めればよいのです。

担任をとばして、いきなり管理職に話を持っていかれたら、私なら、身構えますね。
話し合いによって築けるはずであった信頼関係などどこへやら、保身に入るかもしれません。

なお、学校側から、強制的に特別支援教室へ移すことはできません。(余談ですが、現在では普通学級→通常学級、特殊学級→特別支援学級、と名前が変わっています)
勧めることはもちろんあります。でも、難色を示される親御さんが多いのも事実です。

親に指導する、というのも現実的ではありません。
「教員」は、「児童」の「先生」ですが、「親」の「先生」ではありません。
教育サービス、という言葉もある昨今ですが、親にへつらう、というのも意味がありません。

教員と保護者は、大人対大人であり、対等であり、お互いの協力のもと、共に子どもを育てていく、のが望ましいと思っています。
まぁ、あんまりにもひどい親御さんには、近所のおばちゃんが説教するくらいな感じで、「親に指導する」先輩教員もいますけどね・・・(苦笑)

あと、同時進行で、お子さんへは、
・その子が教室をうろうろしたり、出て行っても、気にしてはいけないこと。(もちろん、気になるでしょうけど)自分のやるべきことをやること。
・その子にはその子の理由があるのだから、悪く言ってはいけないこと。
を折にふれてお話なさると良いかと思います。

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q保育園 加配は本当に必要でしょうか わかりません 

2歳7ヶ月の男児を育てています。
保育園へ1歳ぐらいから預けていますが、先日、保育園の園長に帰り際にとつぜん呼び出され、息子について、いきなり「加配をつける」と言い出しました。
障害があるとはいわれませんでしたが、手が余る状態になっていることを告げてきました。
正直なところ、ここ半年以上、何も言われていなかったので、(私のほうも育児については相談
していません)いきなり加配をつけるという言い方にびっくりしてしまいました。

家では機嫌がよく、障害の兆候などはあまりみられません。
やや多動気味で、よく動き回る、走りまわる、興味がうつりやすいなど、他のおとなしい子と
比べ、活発すぎて扱いずらい面はあると思います。
普通は病院へ受診→診断書→加配となるはずですが、いきなり保育園側から加配を言い出し
いきなりの対応に少し悩んでいます。
わたしも事前に、何をどう扱いずらいのか、ノートなどで教えてくれれば対応しやすかったのだ
とは思いますが、特にノートではかわったことは書かれていませんでした。

とりあえず、役所のほうに相談し、発達相談の受診をすることにしましたが・・
どうすればいいのか悩みだしてしまい、ほんとうにつらいです。
園長の心無い言い方にも傷つきましたし、障害がなくても、
扱いずらいだけで加配をつけることはあるのでしょうか。
私自体は、子供にあまり早いうちからレッテルをはってしまうことには賛成しかねます。
加配も、最終手段なのではないかと思っています。

園をかえれば、違う判断がくだされるのでしょうか。
正直、病院でよく調べもしないのに、加配が必要といきなり騒ぎ出す園の対応に不信感を
もっていて、これから預けるのも嫌になっています。
今のところ、障害がある場合によくみられる子供の育てずらさを感じたことはありません。
それとも、専門のひとしかわからない何かがうちの息子にあるのでしょうか。
おとなしく園の言うほうを信じればよいのでしょうか。
息子は、担任の先生になついておらず、最近保育園へ行くのがいやだといっているようで
単に担任になついていないからでは、と思えてきます。

いきなりの加配発言に、驚き、夜も眠れないぐらいに悩んでいます。
どうしたらいいでしょうか。

2歳7ヶ月の男児を育てています。
保育園へ1歳ぐらいから預けていますが、先日、保育園の園長に帰り際にとつぜん呼び出され、息子について、いきなり「加配をつける」と言い出しました。
障害があるとはいわれませんでしたが、手が余る状態になっていることを告げてきました。
正直なところ、ここ半年以上、何も言われていなかったので、(私のほうも育児については相談
していません)いきなり加配をつけるという言い方にびっくりしてしまいました。

家では機嫌がよく、障害の兆候などはあまりみられません。
...続きを読む

Aベストアンサー

逆に言えば、障害があっても、扱いに困らなければ
加配はつかないと思います

診断がついていなくても、先生が1(or2)対クラス、で扱うときに
年齢相応の指示や目配りで見られないと

お子さん自身も危険だったり
お子さんの周囲のお子さんに危険を感じる時もあるのだと思います。

多動気味で普段はそうでもなくても
疲れの溜まってくる時間帯とか集団の中では
ヒートアップしたり、抑えが効かなくなることもあると思います。

なので必要だと言われたからには一応付けたほうがいいと思います。

突然言われてショックな気持ちはわかりますが…
子供の方もプールなり行事の練習なり最近になって「これは無理だ」という
場面が出てきたのかもしれませんし。
昨年度のクラスは周りもまだ小さくて目も手も話せず指示も通らなくて
クラス運営やスタッフの割り当てがそれ相応になっていたのが
今年度になって無理が出てきたということもありえますし。

>園をかえれば、違う判断がくだされるのでしょうか

もちろんです。クラスの人数やそれに対する先生の数は違いますから。
加配制度のない幼稚園などもありますし。


>正直、病院でよく調べもしないのに、加配が必要といきなり騒ぎ出す園の対応に不信感を
発達相談に通っていて加配がついていても、病院や診断はまだという人もいますし
保育園で加配がないと無理ということで同時に発達相談を勧められる人もいます。
というか、相応の園へと勧められる人もいます。
ただ自治体によって加配申請するのに診断書がいる場合は診断を先につけたりしますが。

青天の霹靂だったかもしれませんが
家だと例えば好きなことも割とできるし
寝てる時間も長いので保育園で感じている困難と
家では違う場合もあります
好きなことや遊びが出来る間には別に困らせない子もいますし。
また親の困り度、実感というのはその人の主観によってだいぶ違います。
加配がついていたり保育園自体無理な子でも「別に困ってない」という人もいるし

>専門のひとしかわからない何かがうちの息子にあるのでしょうか
そういう場合もないとは言えません。
独特の感じは経験の多い保育士などは気づくこともあります。

また、もしお子さん自身やお友達に事故などあったときは困りますよ

本人の意志で手を出すというような乱暴な子じゃなくても
勢いよく突然走ることで、小さい子にぶつかって倒してしまうとか
遊具に勢いよく登って他の子を踏んだり落としてしまうとかあるかもしれませんし。
クラスの活動が阻害されて、そのクラスだけ上手く進行できていないのかもしれません。

おうちなら
>やや多動気味で、よく動き回る、走りまわる、興味がうつりやすいなど
ウロウロしたり、次々おもちゃを取っ替えひっかえしたり走り回ってもトラブルになりません
クラスで座るべき時間にこれをやったり
工作でも歌でも、年齢が上がるごとにひとつのことをやる時間が決まってくるし長くなって来る中で
これをやってしまうと扱いづらいということにないrます。

今はいいです、保育園ですから。「障害じゃないから加配つけたくない」「転園します」
で済めばいいですよ。
でもずっと保育園児じゃない。年中ぐらいまでに落ち着いてクラスの活動に参加できなければ
小学校で普通級いけるかどうか今度は考えないといけません。

保育園には「普段何も言われてないのでびっくりした」「どう困っているか具体的に教えて欲しい」
など要望を出せばいいと思います
それで内容によっては納得できるのかもしれませんし
毎日の連絡帳に実は遠まわしに伝えられてたかもしれません
「今日も元気に走り回ってました」とか「○○の活動は嫌いみたいです」とか。
もしそうなら「もっとわかるように伝えて欲しい」と言ってもいいと思います。
「突然言われてあまりにも意味がわかりません。普段からもっと困ったことなど伝えてください」と。

加配が必要かどうか=障害かどうかの判断、障害が重いか軽いか、じゃなくて
集団の場で個別のフォローがないと成り立たないから加配を付けると考えてください。

また、加配にも枠があると思います。いっぱいになってしまうとあとから付けられません。
特に年少さん以降入ってくる子にもそういう希望で入ってくる子がいると思います。
なのでつけられるならつけておいて必要がなくなったら外してもらえばいいのでは?と思います。
手に負えない、加配の枠もいっぱい、となると
加配があれば保育園にいられたのに、療育施設などしか行き場がなかった、なんてことになりかねないです。
確保しておいて相談して医者にも見せるにしても、クラスで落ち着いてくればあとから何とでもなると思いますよ。

ただし加配時間の規定は確認したほうがいいです。
規定の時間だととても今の仕事は無理、という場合もあるので
そこは強く相談されたほうがいいと思います。

加配はレッテルや診断や障害認定ではなく、「現場的な対処」だと考えてください。
それに現実、お子さんが手がかかっていて他の子の加配の先生などの手を多く取られていれば
きちんと加配をつけている子の親はおもしろくないでしょう。
そういったクレームの関係もあるかもしれません、急に言われたのは。
「加配をつけているのはうちなのに、○○君にばかり手を取られてうちの子に目が届いてない」と。

本当に加配が必要かどうかこの場ではわかりません
わかるのは保育園の方だけだと思うので
保育園のいろんな先生も含めて一度納得いくまで聞いてみるといいと思います。

逆に言えば、障害があっても、扱いに困らなければ
加配はつかないと思います

診断がついていなくても、先生が1(or2)対クラス、で扱うときに
年齢相応の指示や目配りで見られないと

お子さん自身も危険だったり
お子さんの周囲のお子さんに危険を感じる時もあるのだと思います。

多動気味で普段はそうでもなくても
疲れの溜まってくる時間帯とか集団の中では
ヒートアップしたり、抑えが効かなくなることもあると思います。

なので必要だと言われたからには一応付けたほうがいいと思います。

突然言われて...続きを読む

Q幼稚園で加配の先生がつくことになったのですが…

こんにちは。
4月から幼稚園に入園することになりました。
現在プレ保育というものに週1回通い、また2歳3ヶ月頃から言語の遅れで発達支援センターに相談に行ったりしています。
幼稚園もその事を把握しており、早生まれだし行動も幼いし、先生が指示することを1回で理解出来ないかもしれない…と面談で言われまして
入園してからしばらく様子を見ながら、加配の先生がつくことになりました。

加配の先生って、私は今回初めて知ったんですが
1クラス30人、担任2人にプラスして、成長に遅れがある子や障害のある子に必要な時に付き添う先生のことらしく、通う幼稚園ではそういった子の受け入れ自体も珍しいことではないようです。

で、入園する前の保護者の会というものがあるらしく
その際に、自分の家の子供に加配の先生が付く、という事を他のお母さん達に挨拶してと幼稚園側から言われました。

挨拶??と思ったのですが、何を言ったらいいのか聞いてみると
上記の事を説明兼ねてご挨拶を、と言われるだけで…イマイチ文章がまとまりません。

人前での挨拶って緊張する方で…事前に考えておきたいのですが

どんな挨拶にすれば、嫌み…というか、同じ園に通わせる子供を持つ
他のおかあさん達への挨拶になりますでしょうか??

もし逆の立場なら…とも思いましたが、私だったら別に挨拶なんていらないし
必要な時に付く先生だったら見れば理解出来るしなと思ってしまって…。

こんにちは。
4月から幼稚園に入園することになりました。
現在プレ保育というものに週1回通い、また2歳3ヶ月頃から言語の遅れで発達支援センターに相談に行ったりしています。
幼稚園もその事を把握しており、早生まれだし行動も幼いし、先生が指示することを1回で理解出来ないかもしれない…と面談で言われまして
入園してからしばらく様子を見ながら、加配の先生がつくことになりました。

加配の先生って、私は今回初めて知ったんですが
1クラス30人、担任2人にプラスして、成長に遅れがある子や障害のある子に...続きを読む

Aベストアンサー

まあいろんな親いますからね。

挨拶も、入園前の保護者の会なら質問者さんだけ一人でみんなの前に出て挨拶するってわけじゃなく、
他のママさんも自己紹介するんじゃないですか?それで他のママさんは趣味とか子供の話をするけど、
あなたはそれプラスこういう状況で加配の先生がクラスにつきます、って付け足してね。ってことではないでしょうか?
あなたもその時に加配の先生がつくことと現在の状況を言ったほうが余計な誤解をされなくて済むと思います。
別にお便りで「この子は加配の先生がつきます」って書かれるよりマシでしょう?

他の子供達にとっても「何であの子だけ特別に先生がつくの?」って親に聞くかもしれませんよね。
成長がゆっくりだから上手にできないの。だから手助けする先生が必要なの。って親もきちんと説明できる。

私だけ何で?って思われる気持ちもわかりますけど、話しておくことでマイナスになることはないと思いますけどね。
園が一番危惧するのは、加配の先生がついている=どういう障碍を持ってるかわからないからうちの子に何か乱暴されるんじゃないかって心配する親がいたら、ってことだと思います。なにか悪いことしたら「加配の先生が付いているあの子だ」ってレッテル貼られるのも嫌でしょう?園から問題ないですよ、って言われるより、親が挨拶したほうが心象いいんじゃないですか?

なんて言うかは普通に「言語に少々遅れがありまして発達センターに通っていますが、先生の指示を一度で理解できない可能性もあるということで加配の先生をつけて頂き様子を見ることになりました。ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、
よろしくお願いします」でいいんじゃないでしょうか?

※後半の「ご迷惑をお掛けすることも」のくだりは誰もが言うお決まり締めの言葉なので、特に質問者さんのお子さんが発達がゆっくりだから迷惑かけるって意味ではないです。

まあいろんな親いますからね。

挨拶も、入園前の保護者の会なら質問者さんだけ一人でみんなの前に出て挨拶するってわけじゃなく、
他のママさんも自己紹介するんじゃないですか?それで他のママさんは趣味とか子供の話をするけど、
あなたはそれプラスこういう状況で加配の先生がクラスにつきます、って付け足してね。ってことではないでしょうか?
あなたもその時に加配の先生がつくことと現在の状況を言ったほうが余計な誤解をされなくて済むと思います。
別にお便りで「この子は加配の先生がつきます」って書...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング