プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

いらっしゃったら感想を聞かせて下さい。
効果はどうでした?

今さらですが昨年放送されたという「ためしてガッテン」に関する記事を読んで驚きました。それで実際習った方の感想が聞ききたいです。

A 回答 (2件)

5年ほど前に半年ほど週に一度のペースで通っていた者です。


結構、まじめに通っていただけあって(?)、上級のクラスに進級できました。が、速読ができるようになったという実感はありませんでした。
これで上級クラスにいるということは、この状態が読めているということなのかな?と思い、その状態の実際の読めてなさに空しさを感じ、通うのを辞めてしまいました。
むかしと比べて実用書などは読むのが早くなったような気はします。しかし、下の方が書いていらっしゃるように、読み方は粗いです。粗いと書くと言い方が悪いですね。NBSの言うところの60%~80%の読み方とかって感じですかね。
でも、わたしは一言一句を大事にした精読が好きです。読みながら考えるのも好きです。だから、速読には向いてなかったかも。
でもでも、ちゃんともっとマジメに1年以上とか通えば、もっと開眼して右脳人間全開バリバリになって、私のような弱気なことは言わないのかも。
一度通ってみるといいと思います。先生方はとても感じの良い方ばかりです。あやしいスクールではないことは確かです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実体験に基づいたお話は大変参考になりました。
よろしければどのくらいの速度で読めるようになったのかも教えて頂ければ嬉しいです。

>これで上級クラスにいるということは、この状態が読めているということなのかな?と思い、その状態の実際の読めてなさに空しさを感じ、通うのを辞めてしまいました。

ここの部分が恐いですね。こういう意見の方と、普通に読むのと同じと行ってらっしゃる方がいるのが引っ掛かります。

お礼日時:2003/02/21 09:21

若かりし頃、速読に興味を持って質問にある学校とは別の教室に通っていたことがありますのでその感想を



その教室で採っていた速読システムは、
・トレーニングによって視野を徐々に広げていくと同時に、普段たくさんの本を読むことでボキャブラリーも増やしていく
・そして、見開き2ページの文章を一瞬に画像として認識できるようになることで、見開き2ページを解読できるようになる
というものでした

まず、その人の適性・センスがなければ、いくらトレーニングしても向上しません
(普通に読むよりは早い程度であれば学校に通わなくても身につきます)
速読は、楽して簡単に身につくものではありませんし、継続的なトレーニングが必要です
適性・センスがあっても、長期間のトレーニングが必要になります
速読がある程度身についたとしてもコンスタントにトレーニングしなければ元に戻ってしまいます

通っていた教室にも、本をペラペラめくりながら読めるつわものがいました
その人は、一年間週4回以上教室に通いつづけ、そのレベルまでに達したらしいです
その後もレベルが落ちないように通いつづけているという話でした

それに加えて注意点を3点
・速読の場合、精読ではなく文章の粗筋を理解するといった粗い読み方になります
・速読は全ジャンルの書籍に通用するものではなく、普段読むことがなかったり予備知識のないジャンルの書籍では通用しないことがあります
・トレーニングは目を酷使するので人によっては視力が低下することもあります

速読法には何種類かあり、これはあくまで私の通っていた教室でのはなしです
今は静かに速読人気がじわじわと広まっているらしいですね
その教室も大繁盛しているようです
私はといえば、もともとセンスがなかったようで大して身につくこともなく、今は元に戻っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ためしてガッテンでは1週間ぐらいでかなり効果が出ていたようでしたが、ヤハリ実際は長い特訓生活が必要ということですか。1年間毎週4回はきついですね。いろいろ調べてみると洗い読み方になると書いていらっしゃるかたと普通の読み方と密度が同じと書いていらっしゃる方がいるのも気になります。

お礼日時:2003/02/10 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング