位置情報で子どもの居場所をお知らせ

私の知り合いが交通事故を起こしました。
まず事故の状況から説明します。
知り合い(自動車)をA,事故の相手(自動二輪)をBとします。
Aは駐車場出口を左折で国道に出て、10mほど先の駐車場入口に入り直そうとしました。
すると外側帯を走行するBの自動二輪がAの自動車の左前部に衝突しました。事故後Bは威圧的に怒りまくり、一方的にAが悪いと主張しています。さらに、事故当時は救急車は不要と歩けていたのが、警察の勧めで病院で診察を受けるた後は足の痛みを主張し見舞いに来いと言い出す始末です。
このようなたちが悪い感じなので、担当の保険屋は9:1の過失割合で処理しようとしています。
あまりにも相手寄りの交渉姿勢には疑問を禁じえません。走行中の車両どおしの過失割合に10:0がない以上、Bに非がなかったのごとくです。
事故に対して最も思うのは次の点です。
1.道路進入時、AはBのバイクを確認していない。→これは、前の車の影に隠れていたからだと思います。しかし、相手は道路に入るのが見えていたと言っています。
2.駐車場を出て、すぐに戻ろうとしていますのでAは道路の左側に寄っていますし、スピードはせいぜい10~20キロだと思います。
3.駐車場入口に入ろうとしたとき、目視では見えなかったとのことで自動車の死角に入っていたようです。
以上から、Aの車がのろのろと出てきたためBは減速を面倒がり外側帯を使って左側から追い抜きをかけたに違いないのです。それが、まさかすぐに左折するとは思いもよらなかったので、事故後に怒りまくったのではないでしょうか。
すると、基本の過失割合60:40に相手の左側からの追い抜きという重過失を加え50:50でもいいくらいではないでしょうか。
ノロノロ運転の車に外側帯からバイクが突っ込んできて自動車が一方的に悪いなんて、バイク免許を持っている私からみてもおかしいと思うのです。ケガをしてしまったのは気の毒ですが。

みなさんは、どう思いますか?また、こんなやる気のない保険屋どうしたらいいんでしょうね。

「バイクの外側帯走行による事故の過失割合」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.5さん仰る通りと思います。



路外から道路へのの侵入車と直進車との事故と考えられますので、
過失割合10(直進車):90(路外からの進入車)。

あるいは左折巻き込み時の事故とみても
路外へ出て行く自動車側の過失は大変大きく
やはり
バイク10:車90あたりが落としどころだと思われます。

心情的には
相手バイクの過失はゼロであるのもうなずけるケースです。
お見舞いに伺うなど
先方に対して誠意を示して頂けますと
示談交渉もスムーズになると見込まれますので
どうぞお手間の程をお願いしたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回の質問はバイク乗りの立場と自動車を運転する立場で意見が分かれるのかなと思っていました。
相手バイクの過失がゼロというのは理解しがたいです。
道路に進入してくるのが見えていたバイクはこの事故を回避できなかったのでしょうか。自転車が同じような動きをして追突しても過失なし??
左側からの追い抜きは違反では?交通法規に則り右側から追い抜けば衝突はなかったでしょう。
今回、追い越しと判断されるとしても、このような巻き込み事故ってバイク側の注意で減らせるのではないでしょうか。わざと事故を起こす人はいないと思いますが、バイクで左側をすり抜ける運転を常習している人にはもう少し注意して運転してほしいです。

Bは威嚇するような人なので、保険屋さんに同行をお願いしたのですが
、協力を得られず翌日Aは父親とお見舞いにいったようです。さんざん脅されたとか・・・。多少保険料が高くても誠意ある対応してくれる保険屋さんを選びたいと思いました。

お礼日時:2009/02/20 22:25

バイクの路肩からの追い抜きは危険ですし、落ち度はあるかと思いますが、


路外からの進入の場合、直進車の運行を妨げてはいけません。
ブレーキを踏ますような運転はいけないということです。
10mでしたら、路外からの侵入車と直進車との事故とも考えられますので、
過失割合10(直進車):90(路外からの進入車)。
次に、車が直進しておれば、左前方に当たらなかったはずですので、
バイクの追突ではなく、左折時の巻き込み事故の、
20(バイク):80(車)のどちらかが基本になってくるかと思います。
バイクにも路肩追い越しの危険性、車にも道路を使ってのUターンの
ような行動・直進車の走行の妨げなどを考えますと、おかしな割合でも
ないように思えますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「路外からの侵入車と直進車との事故とも考えられますので」
この解釈は新しいものでした。ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/20 21:57

9:1で、妥当な判断だと思います。


むしろ、できるなら10:0にしたいくらいの状況と判断します。
なぜなら、Aさんは、自分がP出口からP入り口に入る行為のために、
後続の車とバイク(Bさん)に今回のように事故らずともブレーキを踏ませて不快な気持ちにさせるであろう事は、
免許をお持ちなら判断が付くはずでしょう。
P出口を出るときに、後続車とバイク(Bさん)をやり過ごしてからゆっくりと国道に出るべきだったと思います。
後続車の前に出るか出ないかの判断は、離れている距離ではありません。出た場合にブレーキを踏ませるなど、後続車に迷惑を掛けるか掛けないかで判断基準が分かれると思います。
AさんがP入り口に入ろうとした時にバイク(Bさん)がAさんに追いついていなかったら、この事故は無かったでしょうから。

交通とは、字の如く「交わり通う」もので、故意に滞らせては事故のもとです。

この回答への補足

当時の道路状況は渋滞とまではいきませんが、断続的に車両が続いていた状況です。そこで、流れがとぎれたときに進入したようで、衝突するまで自動二輪の存在には気付いていませんでした。後続する車両が急ブレーキを踏んだり、釜を掘ったりしていないのですから、バイクの運転も無謀なところがあったのではないのでしょうか。

補足日時:2009/02/20 21:48
    • good
    • 1

左折巻き込みの典型的な形態でしょう。


80:20が基本ですね。

そこに合図遅れがあったとの判断で、90:10ということになったのでしょう。

常識的な保険会社の判断だと思います。

普通の人は駐車場出口から出てきた車両が、再び駐車場入口から入るなんて予見はしません。
知り合いの車が特殊な動きをしたがための事故と言えます。

この回答への補足

合図遅れは同情できるのです。
ウィンカーって左折してハンドル戻すと、いったん切れるじゃないですか。すぐに出したとしても、その時は曲がる直前=ぶつかる直前です。ましてや進入車の左折のウィンカーは右からの直進車からは見ることが出来ない。自動二輪からはAが全くウィンカー操作をしていないように思えるのではないでしょうか。

補足日時:2009/02/20 21:40
    • good
    • 0

バイクが左から突っ込んできているので、クルマがあらかじめ左側に寄っていたとするのはおかしいです。

寄っていたつもりなんでしょうけど、バイク乗りとしては普通、減速し、左折の合図を出しているクルマの左から抜こうとは感覚的に思わないからです。
自動車教習所では左折時に左側縁石から1メートル以内まで寄るよう指導しますが、これは2輪車の進入を拒み、巻き込み事故を防止するために必要な動作です。これを守っていればバイクの存在に気づかなかったとしても防げた可能性がある事故です。

バイクについてはこれまた無謀な運転で、自爆に近いものがあります。
周りの車両の動きを予測しないで漫然と運転する習慣が、日ごろからついているのだと思います。

過失割合としては、クルマ7:バイク3が理想です。
というのも、原付よりも上級免許である自動2輪車が相手だからです。

ペーパーテストだけで乗れる原付の場合ですと学科教習を受けていないので、安全運転への意識程度は自動2輪より低いのが当たり前なので8:2か9:1というところが妥当です。

この回答への補足

確かに左側に寄っていたという点は不完全であるのは否めませんね。というのは、対象の道路は交差点の近くで外側帯が1mくらいあるのです。左に寄るというのは外側帯を含むのが正式なのでしょうか。感覚的には車道の線の左側に寄るだけって思ってしまいました。それと、段差のある歩道があり、進入口も狭いので、あまり左に寄りすぎても左折しづらいかもしれません。

補足日時:2009/02/20 21:37
    • good
    • 0

安全に道路に出た後 道路から入る車両を後方車の追い越し事故です。

 過失 70:30 か 80:20よい。 車両前にあるのですから
左追い越しは禁止です必然的に Aの車の横にくる事は無いがタイミングが合い偶然いた場合でも
相手の言い分は交通ルールにまったくそぐわないです。

後続者が自動車なら お釜です。 自動二輪の為 グレーンの左よりのが安全走行といって横あたりされたと言われても
70:30でしょう。
目撃者が後ろからバイクが来たと証言があれば過失は限りなくないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自動二輪が後ろから来て衝突したのに、無過失を主張している点が納得できなかったのです。
Bの思い込み運転で、交通マナーが悪いのにそれを棚上げして、激怒しているもんだから、人ごとながら許せないんですよねぇ。
自分が自動車の運転者だったら、この事故を防げていたか自信がありませんから、明日は我が身のような気がして。
逆に自分が自動二輪の運転者だったら、衝突していなかったと客観的に思えるのです。

お礼日時:2009/02/20 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q路側帯のすり抜けについて。

 路側帯のすり抜けについて今までいまいちわかりませんでした。

 どこからどこまでが合法なんでしょうか?。
 明らかに歩道として白いラインがひかれている路側帯もありますが、あそこもすり抜けていいのでしょうか?。

Aベストアンサー

失礼ながら、「路側帯」と「外側線」の区別が
ついていない方が多いように見受けられます。

路側帯とは、縁石等で歩道が独立していない場合に
車道と歩道を区別するために引かれているラインで、
線の内側=歩道です。
よって排気量等関係なく、通行してはいけない
場所です。

一方、独立した歩道がある場合に、車道の端の方に
白の実線で引かれているのは「外側線」といい、
路側帯とは全く異なるものです。単に車が通るべき
場所を示す目安のための標示で、走っても
違反ではありません。

私の場合、「外側線」と歩道の間をバイクで
走っていて左折車に巻き込まれました。
相手車両が「路側帯を走っていたバイクが悪い」と
主張してきたのですが、警察で調書を取った際に
「あれは路側帯ではなく、外側線です。
外側線の内側を走っても違反ではありませんよ」と
お巡りさんに言われたので間違いありません。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%D6%C6%BB%B3%B0%C2%A6%C0%FE?kid=64842

失礼ながら、「路側帯」と「外側線」の区別が
ついていない方が多いように見受けられます。

路側帯とは、縁石等で歩道が独立していない場合に
車道と歩道を区別するために引かれているラインで、
線の内側=歩道です。
よって排気量等関係なく、通行してはいけない
場所です。

一方、独立した歩道がある場合に、車道の端の方に
白の実線で引かれているのは「外側線」といい、
路側帯とは全く異なるものです。単に車が通るべき
場所を示す目安のための標示で、走っても
違反ではありません。

私...続きを読む

Q過失割合 バイク 左側 追い抜き

高度な過失割合が適用され、慰謝料が減額される可能性があるかどうかを知りたいので質問いたします。

先日走行中のバスの左側をバイクですり抜けしようとし、幅寄せされ接触、転倒し、バイクは全損し当方も軽く怪我を負いました。早い段階で相手の自賠責保険会社からは「そちらの責任が重いので上限96万までしか出せない」と言われてあります。

通院日数などから計算した慰謝料や、治療代(当方は3割分負担、国保に第3者行為申請して7割負担してもらっている)、通院のための交通費等総額は12~3万程度になるかと思います。

(1)この状況での事故では、審査でやはり当方の過失割合は高くなってしまうのでしょうか。
(2)過失割合が高くなった場合、これから損保に請求する総額の何割くらい減額されるのでしょうか。
以上2点の質問のご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>先日走行中のバスの左側をバイクですり抜けしようとし、幅寄せされ接触、転倒し

その前に、バスがウインカーを出していたか否かも重要ですね。
まぁ、バイクのすり抜けは「道交法違反」です。
「左側での追い越し扱い」ですからね。基本的に、追い越しは「右側追い越し」です。
次に、路肩を走ったのか否かも重要です。路肩を走っていても、道交法違反に問われます。
そして、バスとの間隔が充分にあったのか?も重要です。

>自賠責保険会社からは「そちらの責任が重いので上限96万までしか出せない」と言われてあります。

推測ですが、損保としては上記の違反行為を主張しているのでしよう。

>この状況での事故では、審査でやはり当方の過失割合は高くなってしまうのでしょうか。

「幅寄せされ接触」は、単純に片方だけの主張ですよね。
バス側・損保側主張では、無理な割り込み・進入です。
この質問内容だけでは、誰も回答出来ません。
が、常識的に考えると「大型車両の横を、わざわざすり抜けしません」よね。
この場合は、安全な状況になるまで待ってから(すり抜けでなく)追い越しを行ないます。
(私のバイク運転技術が下手なのかも!?)
すり抜けは、多くの場合過失割合が高くなるようです。

>過失割合が高くなった場合、これから損保に請求する総額の何割くらい減額されるのでしょうか。

全て、過失割合によって決まります。
余談ですが、過失割合は「決めるのは、警察でも保険でもなく、当事者自身」です。
双方の合意が出来なければ、裁判で決着を付けて下さい。
この時に、過失割合異議申立書・事故発生状況図・調査報告書の提出をお忘れなく。

質問者さまの損害が100円。バス側の損害が100円とすれば。
質問者さまの過失が70%であれば、請求は30円。相手側からの請求は70円です。

>先日走行中のバスの左側をバイクですり抜けしようとし、幅寄せされ接触、転倒し

その前に、バスがウインカーを出していたか否かも重要ですね。
まぁ、バイクのすり抜けは「道交法違反」です。
「左側での追い越し扱い」ですからね。基本的に、追い越しは「右側追い越し」です。
次に、路肩を走ったのか否かも重要です。路肩を走っていても、道交法違反に問われます。
そして、バスとの間隔が充分にあったのか?も重要です。

>自賠責保険会社からは「そちらの責任が重いので上限96万までしか出せない」と言...続きを読む

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む

Q巻き込み事故にあいました。

さきほど午後7時30分頃乗用車の巻き込み事故にあいました。私は250のバイクに乗っていて車の左を抜けようとしたところ相手方の車が左の駐車場に入ろうとして左折をしたところ私はその車に巻き込まれました。しかもその車は結構な勢いで左折しました。自分もいきなりだったので体ごと吹っ飛びました。バイクは横の畑の方に投げ出された感じでした。そのあと車の人は降りてきて救急車をよんでくれました。私は右足を打撲しており左で立つのがやっとでした。しかも今日は仕事に行く途中だったのでもっと最悪でした。そのあと救急車で病院に運ばれました。色々レントゲンを撮って結局松葉杖でタクシーに乗り家まで帰宅することができました。さきほど警察に連絡したところ後日診断書等を持って署にくるようにと言われました。ちなみに私のバイクは相手方の家に預かってもらっている状態です。私は事故をした時すぐ救急車に運ばれたので相手方の連絡先等保険の会社の話は聞いてません。たぶん警察に相手方は話をされてるのでそこらへんは大丈夫かと思います。これからどう動いたらいいんでしょうか?治療費とか慰謝料とか仕事も行ける状況ではないのでその仕事の損害、バイクの修理代とかはどうなるんでしょうか(ちなみにカスタムもしてます)?初めての事故なのでどうすればいいのか悩んでます。私は任意も入ってます。あと変な話なんですが、ある友達で車に事故られて慰謝料か治療費をガッポリ取ってやったという話を聞いた事があったんですが、どういうことなんでしょうか?病院の請求書とかがあればその治療代だけで他にも何を取るというんでしょうか?初の事故なので何がなんだか今混乱してる状況です。とりあえず警察待ちって感じです。しかも運悪く週末です。誰か何でもいいので私にアドバイスをお願いします!!

さきほど午後7時30分頃乗用車の巻き込み事故にあいました。私は250のバイクに乗っていて車の左を抜けようとしたところ相手方の車が左の駐車場に入ろうとして左折をしたところ私はその車に巻き込まれました。しかもその車は結構な勢いで左折しました。自分もいきなりだったので体ごと吹っ飛びました。バイクは横の畑の方に投げ出された感じでした。そのあと車の人は降りてきて救急車をよんでくれました。私は右足を打撲しており左で立つのがやっとでした。しかも今日は仕事に行く途中だったのでもっと最悪で...続きを読む

Aベストアンサー

♯5です。

足痛みますか? てか痛いよね(^_^;;)

自分はバイクでの骨折経験ありますので不自由お察しします。

両松葉では買い物等大変だよね、ディパックかついでいきましょう(これも経験だと思って楽しんじゃうくらいの方がいいです、気持ち的にね)

通勤出来るようになったら電車とか気をつけましょう、世の中怪我人にそれほど優しくないですから(ラッシュ時はみんな心に余裕ないから(^_^;;))

>物損ではなく人身でいこうと思います。他の人もその方がいいと言ってるみたいですし。

相手もたぶん任意に入ってるでしょうからあたながあまり気にする事ないですよ、保険屋がそのへんやってくれますから。

>ちなみにこういうのは自賠責になるんですか?

自賠責は人身の部分だけです。
物損の方は任意の方でやってくれますよ。

>グローブとか服のレシートまでは持っていません。

買ったお店がわかってるなら、買った時期を話せばお店がおおよその値段を教えてくれると思います、それを根拠に交渉すればいいです、その辺で保険屋はセコイ事は言ってこないはずです。

ところで、保険屋同士が話し合って慰謝料とか決めて行く場合、、慣れ合いがあるので本来取れる金額にならない可能性があります。

慰謝料を自賠責基準で決められちゃうと安い(爆)
まぁ、今回の怪我はそれほど重くない(と思ってますが)ので金額の差もあまり大きくはならないですけどね。

「慰藉料自動計算機」
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2consocalj.html

↑ここに通院期間(日数、実通院日数ではありません。1か月の間に15回通院した場合は30を入れる)入れて「裁判:軽症」にて計算して、それを根拠に交渉してみてください。(骨折してたら重症で)。

あとバイクの方ですが、買ったお店なり馴染みのお店で見積もってもらうのが吉。

出来るだけ大目の見積もりになるようにお願いしておくと(ごにょごにょ)、修理しなくても良い所まで見積もれってことじゃなくて少しでも傷ついてるところなんかをパーツ交換で見積もってもらっておいた方がいいでしょう(その辺は無理の無い範囲でバイク屋さんにお願いしとくのが吉)。

保険会社寄りのアジャスターさんが文句付けてくるかもしれませんが、初めから安い見積もりにするのは意味はないので(笑)

実際の修理の時にはパーツ交換しなくていいやって思うところはしないようにして安い修理をお願いすればある程度修理費の不足分(自分の過失分)を補えたり出来るかもしれません。

ほなね。

♯5です。

足痛みますか? てか痛いよね(^_^;;)

自分はバイクでの骨折経験ありますので不自由お察しします。

両松葉では買い物等大変だよね、ディパックかついでいきましょう(これも経験だと思って楽しんじゃうくらいの方がいいです、気持ち的にね)

通勤出来るようになったら電車とか気をつけましょう、世の中怪我人にそれほど優しくないですから(ラッシュ時はみんな心に余裕ないから(^_^;;))

>物損ではなく人身でいこうと思います。他の人もその方がいいと言ってるみたいですし。

相...続きを読む

Q車道外側線

車道外側線の内側は自転車が走行するためのスペースだと今まで思っていたのですが違うのですか?原付自転車やバイクは車道での都合が悪くなったときだけ車道外側線内に逃げて自分ら自転車の行く手を塞ぎます。これは道路法的にはどうなのでしょうか?難しくて自分にはよく分からなかったのですが。

Aベストアンサー

先のお二方の回答は、路側帯のことを説明していらっしゃいますことから、歩道のない道路のケースと思われます。

先に、お二方の回答中の明確な誤りを指摘させて頂きますと、自転車は、路側帯を通行しても違反ではありません。(道交法第17条の2第1項)
路側帯を通行して歩行者の通行を妨げたりしたときに、はじめて違反となります。

ちなみに、歩道とは、縁石やガードレールなどによって車道と明確に仕切られた歩行者専用の部分のことをいいます。
また路側帯とは、歩道のない道路における、車道外側線の外側の部分をいいます。

以下、ご質問にお答えします。

■歩道のない道路の場合

自転車は、歩行者の通行を著しく妨げる恐れがある場合を除けば、先に書きましたとおり、路側帯を通行できます。(道交法第17条の2第1項)

しかし、原付やバイクは、路側帯を通行できません。(道交法第17条第1項)

もし、ご質問が、歩道のない道路でバイクが路側帯を走っている状況でしたら、そのバイクは違反になります。

■歩道のある道路の場合

一方、歩道が設けられてある道路では、車道外側線の外側(車道外側線と歩道との間、よく路肩とか言われる部分)は、道交法上は路側帯ではありません。

道交法上で、この部分について特に名前は付けられてはいませんが、ここでは「路肩」と呼ぶこととします。

路肩の通行について、自転車とバイクとでは特に差はありません。
ですので、路肩が自転車専用の部分というわけではありません。

車両の路肩通行の可否については、道路が1車線道路であるか2車線以上の道路であるかで変わってきます。

1車線道路の場合、路肩は、一般に、車道の一部と考えられております。
よって、自転車でもバイクでも通ることができます。
(車道ではないという判例もあります。)

2車線以上の道路の場合、車両(自転車も含まれます)は、車線内を走らなければいけませんので、バイクはもちろんのこと、自転車も路肩を走ることはできません。(現実離れしてますが・・・)(道交法20条1項)

■蛇足的情報

自転車やバイクが、例えば、前方を走っている自動車が赤信号で止まったときなどにおいて、そのまま真っ直ぐ走ってたら自動車にぶつかるからと、左側によけて、前方の自動車の左側をすり抜けるという行為をときどき目にしますが、これは、左側追い越しで、自転車であろうがバイクであろうが違法となります。(道交法第28条第1項)

一方、そのまままっすぐ走っても、前方の自転車にぶつからずに、その左側をすり抜けられる場合には、追い越しに該当しませんので、問題ありません。

先のお二方の回答は、路側帯のことを説明していらっしゃいますことから、歩道のない道路のケースと思われます。

先に、お二方の回答中の明確な誤りを指摘させて頂きますと、自転車は、路側帯を通行しても違反ではありません。(道交法第17条の2第1項)
路側帯を通行して歩行者の通行を妨げたりしたときに、はじめて違反となります。

ちなみに、歩道とは、縁石やガードレールなどによって車道と明確に仕切られた歩行者専用の部分のことをいいます。
また路側帯とは、歩道のない道路における、車道外側...続きを読む

Q巻き込み事故で困っています。ご意見下さい。

5月5日に群馬県の某所で巻き込み事故にあいました。
相手は乗用車で自分はバイクです。片側二車線で、左側車線を走行中の相手を左側(路肩)から追い抜くところでした。その道には交差する感じで左側に道が伸びており、相手が左折する際に巻き込まれました。
その交差点には信号機はなく、込んでいたため時速は20Km前後でした。
こちらのマフラー(右後部)と相手のバンパー(左前部)が接触し、こちらは転倒しました。
走り去られてしまうとマズイと思った為、左折中の相手後部を眺めナンバーを確認した時には、ウインカーは点灯していませんでした。
相手側の主張は「責任は互いにあるから追求するな」とのことでしたが納得できなかったため警察を呼び事故処理をしてもらいました。
バイクのエンジンがかかった為、東京まで運転して帰宅しました。
東京からの電話交渉で分かったのですが、相手は任意保険に加入しておらず「過失割合は5:5で、自分で自分の車両を修理することで双方合意済み」の一点張りでわめき散らし示談交渉に応じようとしません。
こちらの任意保険会社は「相手の保険会社が出てこないことには自分は介入できない」とのこと。
警察は「物損だと介入できない」とのこと。
地元の事故相談所で「人身に切り替えて警察に双方の被害状況を確認してもらわないと賠償を取り損ねる」と言われたため診断書を作成してもらい(全治1週間)警察に提出予定です。
ディーラーのハーレーダビッドソンで見積もり中ですが100万を超えると言われました。
こちらの保険屋の話では、相手が「1対9でバイク側の過失の方が多い」などと耳を疑う主張をしているそうです。
この様に相手が社会常識を逸脱してしまっている輩であること。相手が任意保険に加入していないこと。
現在、実況見分の日を待っている状態なのですが、これらを踏まえた上で、この先どう動けば確実に賠償を取れるでしょうか?

5月5日に群馬県の某所で巻き込み事故にあいました。
相手は乗用車で自分はバイクです。片側二車線で、左側車線を走行中の相手を左側(路肩)から追い抜くところでした。その道には交差する感じで左側に道が伸びており、相手が左折する際に巻き込まれました。
その交差点には信号機はなく、込んでいたため時速は20Km前後でした。
こちらのマフラー(右後部)と相手のバンパー(左前部)が接触し、こちらは転倒しました。
走り去られてしまうとマズイと思った為、左折中の相手後部を眺めナンバーを確認した...続きを読む

Aベストアンサー

すり抜けや路肩走行自体の是非をここで論じてもしょうがないのでそれには触れません。
すり抜けが安全な行為だとは思いませんが、それ自体は「有るもの」だとして
それにも注意して運転する事が現実に求められています。
バイクや自転車のすり抜けを考慮せずに右左折すれば車側の過失になります。
すり抜けを反省するのと事故の賠償は別の話です。

過失の割合に関しては、あなたと相手の事故時及び事故前の位置等が重要です。

・相手が予め左に寄せて合図を出して、左折する意思をしっかり表示していた場合、
 基本的な割合はあなた:相手で40:60になります。

・同じ状況で相手が左に寄っていなかった場合、20:80になります。

・あなたが前方にいて、それを相手が追い越しての巻き込みは10:90になります。
 今回はこれはないですね。
このパターンや相手が右側の車線から左折して来た場合は、合図の有無等の
 状況で0:100も十分有り得ます。

相手が左に寄っていたかどうかでかなり変わりますが、寄っていなかったと考えてみます。
相手が合図を適切に出していなければ、修正要素にあたりますので、10:90です。
「適切に」というのがミソで、出したとしても直前だったり曲がりながらでは
自分の行動を周知させると言う合図の役割を果たさないので、「合図無し」と
同じと扱って相手側の過失になります。
相手が合図を出していれば、当然その左に入る事はないと思われるので、
相手が適切に合図を出していなかったと考えるのが妥当でしょう。

逆にあなたの側の速度等であなたの過失が増える事もありますが、
少なくともあなたの言い分ではそれは認められないと思われます。

相手の言い分はともかく、あなたの状況説明からはあなた:相手で10:90程度が
妥当な過失割合であると思われる事故です。
とはいえ、合図に関しては相手がしっかり出していた、と言い張れば水掛け論になり
その分の過失修正は難しいかもしれません。
あなたとしては最終的に譲歩する事も視野に入れて合図無しを主張する他ないでしょう。
(自分から進んで譲歩する事はないですが…)

示談交渉に関してですが、あなたが「自分に過失無し、過失ゼロ」を主張しない限り、
あなたの側の保険会社が示談交渉の代行をする事ができるはずですが、
保険会社が「相手の保険会社云々~」と言って出て来ないのは不思議です。
あなたが過失無しを主張していれば、相手の保険会社が出て来ても交渉には
直接関与はできませんし、過失無しを主張していなければ相手が保険会社でも
事故の当事者本人でも示談交渉できますし、それを売り物にして契約しているはずです。
あなたの保険会社がその様に言っている事自体がおかしいので、その理由を
担当本人と会社の相談窓口に問いただすべきです。
はっきり言うと、保険会社は例えあなたの側の会社だとしてもあなたの味方ではありません。
保険会社はあくまでも「保険会社の利益」を優先して判断して動きます。
その為には、事故相手だけでなく、契約者にすら嘘をつきますから注意が必要です。
もちろんそうでない担当者や事例もたくさんあるでしょうが、気をつけるに越した事はないです。

相手が任意保険に入っていない場合は、交渉自体も、その後の集金も難しいものになるでしょう。
お金がたくさんあるから保険に入る必要がない、という相手なら交渉さえしっかりすればいいのですが、
大抵任意保険に入っていない人は、保険代も払えない、払うのがもったいないという経済状態の人で、
示談交渉や裁判でいくら話がまとまっても「無い物は無い」で支払わせる事が困難になります。
それでも相手が常識の通じるまともな人なら分割にしてでも、車を処分してでも払ってくれるでしょうが、
そうでない人の場合は根本的に払おうとしないので更に難しくなります。
弁護士に依頼すれば回収の方法もあるのでしょうが、今回の事故の様な比較的小額な案件では
弁護士費用とそれで回収できる額との差が小さいので中々難しいでしょう。

仮に事故時にその場で示談して合意していたとしても、そう言った状態での合意は
無効にできるとの判例もありますし、そもそも合意してないのですから、相手の言う
合意は全く意味がありません。

人身分に関しては自賠責から120万円までは出ますから、それは大丈夫でしょう。
物損に関しては相手が払わない事には取りっぱぐれになります。
現実的な回収方法としては、怪我が治るまでしっかり時間をかけて通院治療をして
自賠責に被害者請求して慰謝料を物損分の補填に回す事です。
(決して詐病を勧めている訳ではありません。「しっかり治療しましょう」と言う事です)
物損分は、60万円までの請求なら少額訴訟が使えますので、それで裁判所からの
支払い命令を勝ち取る事も難しくはないと思いますが、結局は相手が払えないと意味無しです。
まあ、車に乗れるなら支払う余地はあるとは思いますが…
(少額訴訟は以前は30万円まででしたが、法改正されました)

当然ですが、相手の損害分も過失割合に応じてあなたに請求されます。
相手に対する支払い額と交渉や手続きの手間、来年以降の保険料の値上がり、等を考慮して
任意保険を使わない、というのも有りですが、この相手で自力交渉は辛いですね。

一番良くないのは、「両方動いていたから0:100にはならない」等のデタラメを信じている
こう言った事柄の知識のない人の言う事を鵜呑みにしてしまう事です。
この形態の事故であなたが9割悪い等と言う事は有り得ないです。
ネットや書籍で調べればある程度の知識は身に付くので、自己防衛の為にも知識をつけましょう。

人身に切り替えると警察で事情聴取があるので、その際に相手のメチャクチャぶりをしっかり伝え、
相手の処罰を希望しておきましょう。
警察は民事不介入ですが、態度の悪い人でも警察に怒られると効き目が有ったりします。

すり抜けや路肩走行自体の是非をここで論じてもしょうがないのでそれには触れません。
すり抜けが安全な行為だとは思いませんが、それ自体は「有るもの」だとして
それにも注意して運転する事が現実に求められています。
バイクや自転車のすり抜けを考慮せずに右左折すれば車側の過失になります。
すり抜けを反省するのと事故の賠償は別の話です。

過失の割合に関しては、あなたと相手の事故時及び事故前の位置等が重要です。

・相手が予め左に寄せて合図を出して、左折する意思をしっかり表示していた...続きを読む

Q原付と車の左折巻き込み事故

題名の件でどなたか相談に乗っていただけないでしょうか。
状況などは以下の通りです。

■関係者・保険内容
当方:原付(自賠責保険のみ)
相手:普通自動車(任意保険あり)

■事故状況
35キロ程度で車の左後ろを走行中、車が信号機交差点の手前の
お店に入るために、急に左ウィンカーを出し減速、左折
当方、車間距離が短かった為、左折巻き込みで横転、左足を打撲

救急車で病院へ搬送、診断後、骨、筋には異常なしとのこと。

■当方の調書における、双方の過失内容など
当方の過失は車間距離
相手の不注意点は巻き込み確認不十分、及びウィンカーの表示距離の短さ


■相談頂きたい内容

1.事故の過失割合(大体の場合、車8:バイク2のようですが、、、相手の保険屋次第?)

2.人身扱いにすべきかどうかの判断基準

3.調書を取った警官は後日、診断書を出せば人身にできると言っていたが本当か?
  現時点では、もろもろの処理後、病院が閉まってしまったため、診断書は未入手

4.当方が支払わなければならない費用


以上、4点ですが、4番が一番教えていただきたい内容です。
現時点での相手側の保険屋とのやり取りではすべての費用は(バイク、衣服損傷、通院)
もってくれるような話になっているのですが、相手側の車を修理した場合費用を支払わなければ
ならないような気がしております。


以上、よろしくお願いします。

題名の件でどなたか相談に乗っていただけないでしょうか。
状況などは以下の通りです。

■関係者・保険内容
当方:原付(自賠責保険のみ)
相手:普通自動車(任意保険あり)

■事故状況
35キロ程度で車の左後ろを走行中、車が信号機交差点の手前の
お店に入るために、急に左ウィンカーを出し減速、左折
当方、車間距離が短かった為、左折巻き込みで横転、左足を打撲

救急車で病院へ搬送、診断後、骨、筋には異常なしとのこと。

■当方の調書における、双方の過失内容など
当方の過失は車間距離
相手の不注意点は...続きを読む

Aベストアンサー

1.過失割合は過去の判例に基づき決まってきます。
  個人の感情だけでは過失割合に大きな違いは引き出せません。
  不満があるようなら裁判で白黒はっきりさせる事となります。
  裁判費用を捻出できないのであれば、判例タイムズ紙による過去の判例を元に、
  話を進めるしかありません。

2.人身扱いにするしないはあなたの裁量でお好きにどうぞ。
  実際自バイク対相手車で相手の過失8割、
  バイク修理費用が時価超えていましたが、
  相手の保険で超過費用の特約を使ってくれたので、
  人身にしないで済ませたことがあります。

3.人身にする場合は、
  診断書の提出と再度両者の立合に基づく現場検証が必要になります。
  診断書の提出は後日でも可能。(概ね一週間以内か?)
  軽い怪我で2ヶ月後に提出はまず難しい・・・

4.あなたが支払いする額は、過失割合によって決まってきます。
  物損部分のみ過失割合により決まるので・・・
  相手車の修理費用のあなたの過失割合分の支払い。
  相手からもらえる物は、原付の修理費用・着衣損害のあなたの過失割合が引かれた分。

  あなたが任意保険に未加入なので、
  相手車の修理費用に支払わなければならない額と相殺されて、
  修理費用・着衣損害費用がもらえる。

  但し相手の車の修理費用が高額だった場合、
  相殺の結果あなたに1円も入らず、支払いだけとなる可能性もあります。

  原付の修理費用が時価額(現在の原付の価値)を超過した場合、 
  全損扱いで時価額の過失相殺分しか支払われません。
  着衣損害も購入時期からの減価償却で相当安くなってしまいます。

  あなたが任意保険に加入されていれば、
  相手からはあなたの修理費用・着衣損害の過失割合分が丸々支払われ、
  あなたも相手の支払いは保険会社から行われますので、
  自腹を切るのは原付修理費用のあなたの過失割合分だけ。
  修理しないのであれば自腹は一切発生しない。

  治療費は物損とは別にほぼ全額支払いされます。
  通院した分だけ支払われます、通院しなければ支払いはされません。

1.過失割合は過去の判例に基づき決まってきます。
  個人の感情だけでは過失割合に大きな違いは引き出せません。
  不満があるようなら裁判で白黒はっきりさせる事となります。
  裁判費用を捻出できないのであれば、判例タイムズ紙による過去の判例を元に、
  話を進めるしかありません。

2.人身扱いにするしないはあなたの裁量でお好きにどうぞ。
  実際自バイク対相手車で相手の過失8割、
  バイク修理費用が時価超えていましたが、
  相手の保険で超過費用の特約を使ってくれたので、
 ...続きを読む

Q人身事故で(左巻き込み)の交渉について

先週の月曜日、都内環八の道路で事故を起こしてしまいました。
相手は乗用車、自分はバイクです。

自分は路肩を20Kmほどですり抜けしていたところ、
渋滞で並んでいた乗用車が、ファミレスの駐車場に入ろうと急に左折。
避け切れずにいわゆる左の巻き込み事故。
車は左寄せはしてなくウィンカーも自分からは確認できず。

しかしながら、相手のドライバーは気性の激しい人で、
自分は全面的に悪くない、そっち(バイクである自分側)が
勝手にぶつかってきた、とまったく非を認めようとしない方で
怪我しているのは本当だったので人身扱いにしました。

気になるのは相手との交渉です。
上記のように穏便にすませられる相手だとも思えず、
保険会社から「巻き込みは基本的には8:2の過失割合」だと言われましたが、
むちゃくちゃな要求をされたらどうしようと、
現在不安になっております。

事故の後、自分は救急車にのったので、実況見分には立ち会いませんでした。
後で警察署に出向き、事故がどのような状況だったか
簡単に説明しましたが、ドライバーがどんな証言をしたのか
(ある事ない事、自分に有利なように説明した可能性が高い)
警察が事故をどのような形で起こったのかという
結論をどのようにしているのかは、よくわからいのです。

この場合、向こうが事実に反する事を主張していて
それがまかり通ってしまうという事はないでしょうか?

保険会社との交渉になりますが、
事実に反する(と自分は思える)事を主張された時
どのように対処するべきなのでしょうか?

また、警察には報告しませんでしたが
帰ってヘルメットを見るとキズがついていて
どうやら頭部を打ち付けたようなのです。
それほど強い衝撃はなかったので、頭はうってないと思ったのですが
ヘルメットの修理等の為、再度申告をすることは厳しいでしょうか?

どうぞよろしくです。

先週の月曜日、都内環八の道路で事故を起こしてしまいました。
相手は乗用車、自分はバイクです。

自分は路肩を20Kmほどですり抜けしていたところ、
渋滞で並んでいた乗用車が、ファミレスの駐車場に入ろうと急に左折。
避け切れずにいわゆる左の巻き込み事故。
車は左寄せはしてなくウィンカーも自分からは確認できず。

しかしながら、相手のドライバーは気性の激しい人で、
自分は全面的に悪くない、そっち(バイクである自分側)が
勝手にぶつかってきた、とまったく非を認めようとしない方で
怪...続きを読む

Aベストアンサー

体の方は大丈夫ですか?

私の経験からのことです。
参考にしてください

まずは相手の実況見聞、証言ですが
基本てきには見せてもらえません
これはあなたの見聞も相手には教えないことになります
警察はこれらの見聞から送検して裁判となります
だた、警察は第3者の立場からどのように事故が起こったかは説明してくれると思います
ちなみに見聞書等は民事裁判を起こさない限り見れないと思います

また人身扱いですけど救急車を呼んだ時点で自動的に人身扱いになります

あとは保険屋さんとの交渉になりますが
保険屋は独自の見聞をします
相手の保険屋でも相手、あなたの言い分を聞いてきますから起こったことは順序立てて正確に話してください
どちらかが嘘を付いてると矛盾がでてきて嘘の方が不利になります
これらの調査から保険屋は査定して比率、金額等を決定します。
ちなみに比率からあなたは被害者なのですから
堂々と交渉しましょう

後、被害の追加ですが
救急車で運ばれたとき、頭の検査をしていなければ
病院等で検査をしてください(保険屋にいっておけばOK)、していれば後の被害額の集計時に加えればかまいません。
ちなみにヘルメットは修理がききませんから使用年に応じての賠償となると思います
ヘルメットだけでなく、服、鞄、靴、等そのとき付けていて、傷を負ったものはすべて賠償対象になります
(私も腕時計まで賠償して貰いました)
またバイクの後付パーツもそれぞれの評価にすることも
出来ますので・・・・

後、交渉ですが相手がどのような保険に入ってるかで
保険屋の動きが変わりますよく聞いて対応してください

体の方は大丈夫ですか?

私の経験からのことです。
参考にしてください

まずは相手の実況見聞、証言ですが
基本てきには見せてもらえません
これはあなたの見聞も相手には教えないことになります
警察はこれらの見聞から送検して裁判となります
だた、警察は第3者の立場からどのように事故が起こったかは説明してくれると思います
ちなみに見聞書等は民事裁判を起こさない限り見れないと思います

また人身扱いですけど救急車を呼んだ時点で自動的に人身扱いになります

あとは保険屋さんとの交...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q巻き込み事故にあいました。どうか助けて下さい!

2011年1月30日の昼過ぎに当方(バイク)が交差点を直進中、少し後ろにいた車が急に先方(車)左折してきて巻き込み事故にあいました。
過失割合に納得いきません! 相手保険会社は8(車):2(バイク)と言ってます。
近くの病院に搬送され、頸椎捻挫と診断されました。
私はの保険は自賠責のみ 相手は任意保険です。
大学卒業前のテスト期間だったので、入院は無理を言ってしませんでした。
人身事故扱いで、現在リハビリのある整形外科に通院しています。
首も回らない状態 右側の腰も股関節も痛くて足をひきづって歩いています。
頭痛やめまいもします。
1週間に一度検診を受け週に6日リハビリに行っています。

そこでお聞きしたい事があります。

1 現在健康保険は使ってないのですがそれは使った方がいいのでしょうか?

2 過失割合は私の方は0にできないのか? あるいは少しでも0に近づける事はできないでしょうか?

3 今後、後遺障害の事も視野にいれているのですが、何か準備やしといた方がいいことなどないでしょうか?

4 このペースで毎日リハビリに行った方がいいのでしょうか?

5 診断書など書いてもうときに医者になんていえばいいでしょうか?


質問ばかりになってしますが、初めての事なのでどうか教えて下さい!!!

2011年1月30日の昼過ぎに当方(バイク)が交差点を直進中、少し後ろにいた車が急に先方(車)左折してきて巻き込み事故にあいました。
過失割合に納得いきません! 相手保険会社は8(車):2(バイク)と言ってます。
近くの病院に搬送され、頸椎捻挫と診断されました。
私はの保険は自賠責のみ 相手は任意保険です。
大学卒業前のテスト期間だったので、入院は無理を言ってしませんでした。
人身事故扱いで、現在リハビリのある整形外科に通院しています。
首も回らない状態 右側の腰も股関節も痛くて足...続きを読む

Aベストアンサー

>現在健康保険は使ってないのですがそれは使った方がいいのでしょうか?

みなさんがおっしゃる通り、健保を使用すべきです。治療費や慰謝料等の損害額が、自賠責保険の限度額の120万円以下であれば、自賠責保険から全額賠償を受けられますので不利にはなりませんが、損害額が120万円を越えると損害額から質問者様の過失分が相殺されます。
仮に自由診療で治療費100万円、慰謝料100万円で質問者様に2割の過失があったとすると、相手損保からは160万円の賠償となりますが、治療費は損保から病院へ支払い済みですから、示談時に質問者様は60万円を受け取ることになります。
同じ治療内容で健保を使用すると治療費は半分程度になりますから、治療費50万円、慰謝料100万円とすると、相手損保から120万円の賠償ですが、既払いの治療費を差し引くと70万円が手元に残ることになります。

>過失割合は私の方は0にできないのか? あるいは少しでも0に近づける事はできないでしょうか?

質問者様の事故は、先行するバイクを後続の相手車が追い越しざまに左折し、直進するバイクと衝突したということでしょうか。
そうであれば、基本過失はバイク10:車90です。(別冊判例タイムズNo16)
20:80は、先行する車が左折のため減速したため、後続の直進バイクが左折車の左側に入り込んで衝突した場合の割合です。
相手方が損保にどのように事故報告しているか、報告時の事故状況図を損保から取り寄せて事実と相違している点を指摘しましょう。
別冊判例タイムズNo16は、大学の図書館にもあるはずですし、大きな書店であればおいています(3,150円)。

> 今後、後遺障害の事も視野にいれているのですが、何か準備やしといた方がいいことなどないでしょうか?

X-pのほかCT、MRIの画像はとりましたか?後遺障害認定では、画像による異常所見が確認できればかなり高確率で認定を得られます。

>このペースで毎日リハビリに行った方がいいのでしょうか?

医師や理学療法士等の指示に従いましょう。日常生活の中でもリハビリは行えますので、無理して通院する必要はありません。

>診断書など書いてもうときに医者になんていえばいいでしょうか?

損保に医療情報提供等に関する同意書を提出していれば、毎月の診断書は何も言わなくても作成してくれます。
後遺障害診断書を依頼する際には、後遺障害の申請をしたいので、必要な検査を受けた上で作成してくださいと伝えれば大丈夫です。受傷後、6カ月を経過すれば後遺障害等級認定の請求は可能です。

>現在健康保険は使ってないのですがそれは使った方がいいのでしょうか?

みなさんがおっしゃる通り、健保を使用すべきです。治療費や慰謝料等の損害額が、自賠責保険の限度額の120万円以下であれば、自賠責保険から全額賠償を受けられますので不利にはなりませんが、損害額が120万円を越えると損害額から質問者様の過失分が相殺されます。
仮に自由診療で治療費100万円、慰謝料100万円で質問者様に2割の過失があったとすると、相手損保からは160万円の賠償となりますが、治療費は損保から病院へ支払い済みですか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング