MADE IN JAPANは日本製ということですが、MADE BY JAPANというのはどういう訳でしょうか?

A 回答 (6件)

直訳すると、前者が「Japanで作られた」であるのに対して後者は「Japanが作った」です。

あまり使わない表現なので、個人的には、つい、「(ロック・バンドの)ジャパンが作った」という意味にとらえてしまいますが。
    • good
    • 2

和製英語というか、日本製品は優秀だ made by Japan を売り込もうという意味の日本経団連の造語ですね。

    • good
    • 1

一般的には Made by Japan という言い方はしないと思います。

Made by (Company), Made by (Person), Made by (Group) など、実際に製造に関わった団体や人物が Made by の後につくと思います。
    • good
    • 4

どのような形(文章)で使われているかがわかれば、お答えしやすいのかもしれませんが。


MADE in JAPAN、は日本国内で、日本のメーカーが作った。
ということですが、MADE BY JAPAN、は日本または日本人によって作られたということだと思います。
例としましては、中国には第2次世界大戦中やその前に日本(日本軍?)によって作られた建造物がいくつかまだ残っています。
また、発展途上国に日本がODA(政府開発援助)の資金で作った、ダムや発電所。
また、世界温暖化対策会議などというものを、日本が率先して世界各国に呼びかけ、その資金も日本が出して日本が中心となって創立した。

というようなものは、MADE IN JAPAN、ではなく、MADE BY JAPAN、になるのだと思うのですが。

ご質問の使われ方と合いますでしょうか。
    • good
    • 4

MADE IN JAPANは「日本の中で作られた」という意味。


そのままですね。
MADE BY JAPANはあまり聴くことがありませんが、
意味は伝わります。
この場合受動態といって「~された」という訳し方になります。
BYは「~によって」。
訳すと「日本(人)によって作られた」ということになります。
要するにINがBYに変わっただけのことです。
    • good
    • 0

意味不明だけど漆器で作った?


状況がわかればいい訳があるかも.
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文法:V+O+~ing

今、現代史の英書にチャレンジしているのですが、同じようなような構文で引っかかっています。いずれも、V+O+~ing の構文。

1) The clunky way that power has been exercised under President Bush has left it looking isolated, tired, even weak.

2) The fight is on between social integrationists who oppose enlargement and reform and liberal expansionists who see Europe doing best by looking outwards and shedding outdated institutions like the Common Agricultural policy.

1)の has left it looking isolated, tired, even weak は、「孤立し、疲弊し、そして弱くさえ見えさせた」と理解しました。

2)の see Europe doing best by looking outwards は、「外を見る事によって、ヨーロッパは全力を尽くしていると評価する」と理解しました。

文法書を見たところ、V+O+~ing のVが知覚動詞の時に、このような構文になるようなのですが、そう考えると、1)の方が分かりません。


文法に強い方、宜しくお願いします。

今、現代史の英書にチャレンジしているのですが、同じようなような構文で引っかかっています。いずれも、V+O+~ing の構文。

1) The clunky way that power has been exercised under President Bush has left it looking isolated, tired, even weak.

2) The fight is on between social integrationists who oppose enlargement and reform and liberal expansionists who see Europe doing best by looking outwards and shedding outdated institutions like the Common Agricultural policy.

1...続きを読む

Aベストアンサー

これらの文の構造は、SVOCの第5文型です。
Cには、普通、名詞、動詞原型、不定詞、分詞等が主に入ります。

分詞(ご質問の場合は現在分詞)を入れることのできる他動詞は、知覚動詞に限りません。
leaveもそうですし、例えばhaveを使役動詞として使う場などでも、Cに分詞を入れることが可能です。

この辺りは非常に複雑、といいますか、確たる体系化が成されていないところで、文法書のそこそこ詳しいものでも、本質的レベルでは、単例文群の解説のみに止まっているものが多いのが実情です。
個々の動詞によって、Cに入れることのできるタイプが様々故、まとめにくいのでしょう。

面倒ですが、単語毎、”辞書”をお引きなられて、その用例を参照なさった方が、とりあえず直接的に目的が達せられる可能性が高く、手っとり早いと言えます。

なお、ご質問にあるleaveの訳は、「Oを~している状態にしておく(放置したままにしておく)」であろうかと思われます。

Q「~製」は、is made in ~か、was made in ~か?

「~製」(例:このコンピューター日本製です)という表現
をする場合、
1) This computer is made in Japan.
   (現在形を用いる)
2) This computer was made in Japan.
   (過去形を用いる)
のどちらがベターな表現になるのでしょうか?
 ご教示頂ければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

is made だと「作られる」
was made だと「作られた」
で2になりそうですが,
受動態の be +過去分詞の
be には「~である」という意味合いがありますので,
is made で「作られている」という意味合いになります。

また,made で「~製の」という意味の形容詞と考えることもできます。

いずれにしても,「~製のものが今ここにある,問題にしている」
というのであれば
1の is made の方がベターでしょう。

Q【英語】【by ~ingの意味上の主語は主節の主語と同じ?】

奇妙な質問かもしれませんが、質問があります。
それは、一般に手段を表すby~ingのingの主語は主節の主語に一致しなければならないのか?ということです。

例えば、weblioにおける例文、
The device is used by being connected with a signal outputting means which outputs signals every time when safe numbers of the game machine increase by a set number.
この装置は、遊技機のセーフ数が設定数だけ増加する毎に信号を出力する信号出力手段に接続して用いられる。

【1】この主文の主語は、The device ですよね。従ってby~ingの意味上の主語は、The deviceとなり、受け身のbeing connectedにしている。この解釈は正しいですか?

【2】となると、上記文章を以下のように書き換えたとすると、(無理やりですが。。。)
You use the device by being connecting it with a signal outputting means which outputs signals every time when safe numbers of the game machine increase by a set number.
のように、by以下を修正すればよいということなのでしょうか?

手段を表すby ingの主語は、主文に常に一致させなければならないと考えていいのでしょうか?
教えていただけると幸いです。

奇妙な質問かもしれませんが、質問があります。
それは、一般に手段を表すby~ingのingの主語は主節の主語に一致しなければならないのか?ということです。

例えば、weblioにおける例文、
The device is used by being connected with a signal outputting means which outputs signals every time when safe numbers of the game machine increase by a set number.
この装置は、遊技機のセーフ数が設定数だけ増加する毎に信号を出力する信号出力手段に接続して用いられる。

【1】この主文の主語は、The...続きを読む

Aベストアンサー

【1】正しい解釈です。

【2】ちょっとあわてましたね。
"by being connecting it with"ではなく"by connecting it with"ですね。

元の文:"The device is used by being connected with a signal (by you)"と考えれば、
1)You use the device
2)You connnect it(=the device) with a signal
と考えなくてはなりませんね。すると上のよう(by connecting it with)になります。

Q○○工場製は、made in? made by?

今度、勤めている会社の25周年記念の
催し物があり、そこで配布する支店工場で
職人さんが手作りした製品を今ラッピング
している最中です。

一人が、ラッピングだけではさみしいので
シールを貼ると言い出したのです。ここで
「○○工場製」という意味を英語で
書くというので

私ともう一人はmade by○○かmanufactured by○○
じゃないかという意見。
別の一人はmade in○○だとか。
更に小難しいのを繰り出してくる人もいて
意見がまとまりません。

シールを作るのは私で、私は単純に日本語で
○○工場製って書いたら良いんじゃないかと
思うのですが・・・

まったく意見がまとまらないので、この場で
一番多い意見を取り入れたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○○factory-made ではダメでしょうか?

Qto+ingの形はどういういみですか?

こんにちは
すごく初歩的なことかもしれませんが
commited to workingと
commited wroking
の違いはなんでしょうか?
基本的にtoのあとにingのかたちをつけるのは平気なのでしょうか?
このcommitedはcommitの動詞ではなくcommittedの形容詞でだからこそto+ingが使えるのですか?

動詞+to+ingのかたちって可能でしょうか?
また形容詞+to+ingだけが可能なのでしょうか?
あるとすればなんて言う名称ですか?たとえば(現在完了、現在~とか)

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

commitの基本的な使い方は
"commit ○○ to ××"
で、意味は
「○○を××に引き渡す、ゆだねる」
です。
○○と××にはともに名詞が入ります。

質問文中の表現"committed working"は、この使い方の、○○の部分が
動名詞workingである場合ですね(commitedはcommitの過去形)。
これだけだと「働くことを引き渡した」だけになってしまい、
何に対して引き渡すのかがわかりません。
また「働くことを引き渡した」という表現自体も意味不明です。
このようなcommitの使い方は普通されないと思います。

質問文中のもう一つの表現"commited to working"は、上の基本的な使い方を受動態にした
"○○ is committed to ××"
のbe動詞以下を抜き出したものですね。
この場合、committedは過去分詞です。
意味は「働くことに引き渡される」になりますが、commitのよく使われる用法に、
"commit oneself to ××"で「××に関わりあう、××を引き受ける」というのがあり、
これの受動態が"one is committed to ××"になります。
この意味に取ると、"commited to working"は「働くことを引き受ける」になりますね。
このような使い方はよく見られます。

さて、to+...ingについてですが、ここに出てくるtoは、
動詞の原型を後ろにとって不定詞を作るtoではなく、
名詞を後ろにとって間接目的語を導く前置詞のtoです。
ですから、今の例のように、上の××として「働くこと」を入れたければ、
workを動名詞にしてworkingとしなくてはいけないわけです。

「toの後に動詞の類が出てきたら不定詞だ」と直感的に考えないで、
そのtoが本当に不定詞を作るtoなのか、それとも前置詞のtoで
後ろには名詞をとるものなのか、ということを
しっかり判断するようにしなくてはいけません。
特に、形容詞+to+名詞の形は多いですので、この名詞の部分に
動名詞が入っているものを、不定詞と間違わないように気をつけてください。

commitの基本的な使い方は
"commit ○○ to ××"
で、意味は
「○○を××に引き渡す、ゆだねる」
です。
○○と××にはともに名詞が入ります。

質問文中の表現"committed working"は、この使い方の、○○の部分が
動名詞workingである場合ですね(commitedはcommitの過去形)。
これだけだと「働くことを引き渡した」だけになってしまい、
何に対して引き渡すのかがわかりません。
また「働くことを引き渡した」という表現自体も意味不明です。
このようなcommitの使い方は普通されないと思います。

質問文中...続きを読む

QMADE IN JAPANは日本ですが。。

MADE IN PRCってどこの国の事でしょうか?

Aベストアンサー

恐らく,Peaple's Republic of China でしょう。

Qto+~ と ~+ing 形

to+動詞の原形
動詞の原形+ing
が「すること」というのはわかり,大体の使い分けも分かるのですが,聞いたこともないような動詞を「すること」にしなければならない場合,to+~ と ~+ing のどちらにすべきかを,どう調べればいいのでしょうか?

辞書に載っているのでしょうか?辞書ならば,引いた後,どこを見ればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

不定詞にするか、動名詞にするか、という問題ですよね?
だとしたら、変形する動詞の問題ではありません。
つまり、前置詞の後ろなら不定詞ではなく動名詞。他動詞句の後ろなら、その他動詞句の問題になります。
give up -ing / mind -ing などは「~することを」の部分は動名詞になります。
decide to - / hope to - などは不定詞になります。
このように動詞句によって、後にくる「~すること」が不定詞になるか動名詞になるかが決まります。
もちろん
begin や start のようにどちらが来ても構わない(微妙な意味の差異はある)ものも多いですが。
更に
remember や forget のように目的語が動名詞と不定詞では意味が異なるものもあります。
従って、辞書で引く場合は「~すること」になる動詞を調べるのではなく、その前の動詞を調べなくてはなりません。
一般的に、不定詞は「未来・プラス指向」、動名詞は「過去・マイナス指向」という傾向があるみたいですが全てではありません。

Qis made by と was made by

その椅子は有名なデザイナーが作ったものだ。
○ The chair is made by a famous designer.
? The chair was made by a famous designer.

wasを使った場合、正しいのでしょうか?
また、正しい、誤り、どちらにせよ、その理由は何でしょうか?
考えがまとまらず困っています。

Aベストアンサー

私はいつもここでお教えいただいている初心者です。
回答するなど恥ずかしいのですが、面白い御質問だと思って見ていたので意見を述べさせていただきます。

>wasを使った場合、正しいのでしょうか?
>また、正しい、誤り、どちらにせよ、その理由は何でしょうか?

正しいです。
理由は、wasはmadeという動作を単純かつ明確に過去のこととして述べているからです。つまり、この英文は「過去に作ったから今ここにある」という意味だからです。

isの文には○が付いているので、isの文は正しいとお考えだと思います。しかし、isの文は、現在時制であるため「今もその意匠家によって作られている」という意味なので、そのような意味を表したい場合にだけ正しいです。

でも、御質問の趣旨はそのようなことではなくて、「その椅子は有名なデザイナーが作ったものだ。」という日本語はis、wasのどちらで言うのが正しいのかということだと思います。

この問いには、日本語と英語とは1対1には対応していないので、英語の意味合いを汲んで場面に合わせて英語を使い分けるとしか言えません。日本語と完全に同じ意味合いの表現はないので、上記のような2つの異なる意味のどちらかでしか言えません。

私はいつもここでお教えいただいている初心者です。
回答するなど恥ずかしいのですが、面白い御質問だと思って見ていたので意見を述べさせていただきます。

>wasを使った場合、正しいのでしょうか?
>また、正しい、誤り、どちらにせよ、その理由は何でしょうか?

正しいです。
理由は、wasはmadeという動作を単純かつ明確に過去のこととして述べているからです。つまり、この英文は「過去に作ったから今ここにある」という意味だからです。

isの文には○が付いているので、isの文は正しいとお考えだと...続きを読む

Q「名詞+ING形」について教えて下さい?

回答いただいた中からの質問です。
a) I took pictures of flying birds.
b) I took pictures of birds flying.
a)「私は飛ぶ鳥の写真を撮った。」
b)「私は飛び立つ鳥の写真を撮った。」
a)「-ing形+名詞」の場合は、「永続的・一般的な意味」を持つ意味
b)「名詞+-ing形」の場合は、「一時的・具体的な意味」を持つもの
と説明いただきました。
(質問)
a)についてはNHKラジオ講座で「現在分詞の前置修飾」と教わりました。b)の用法は始めて目にします。
(1)「名詞+-ing形」に文法上の呼び名はありますか?
(2)b)は和訳によると、鳥が水際から飛び立つ様が浮かんできますが、何故か、その違いと、使い方をもう少し例文を交えて教えて下さい。
「名詞+ING形」について、どんな事でも結構ですので、参考になるアドバイスを、皆様よろしくお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

最初にNo.3の06miyachanさんへ質問です。次に、tommy0313さんのご質問へ答えます。

(1)No.3の06miyachanさんへ質問です。

>I hate to be play with crying children. (形容詞+名詞)
>「私は『泣き虫』と遊ぶのはいやだ」(過去においても、今でも、泣き虫というすべての人がきらいだ。)

to be play と書かれていますが、to be playing または、to play の間違いではありませんか。

(2)tommy0313さんのご質問への答え。

前置修飾と後置修飾の違いです。前置修飾は、普通の形容詞に多く見られ、たとえば a big white bird のように、永続的である意味本質的な特徴を示すわけです。分詞がこのように前置されれば、同じ感覚で捕らえられ、永続的で本質的な意味と感じることになります。
同様に、後置修飾は、多く関係代名詞とbe動詞の省略と感じられ、つまり、a bird that is flying からのthat is/was の省略と感じられるため、文章と感じるわけですし、is,was という時制を示す部分があったと感じるので、一時的な属性と感じるわけです。

しかし、a crying baby も a baby crying もよく使います。基本的には、互いに分かっていること、既知のこと、または、一目見て分かるようなことについては、前置修飾を使い、新情報として改めての説明が必要なことには後置修飾を使うのだと思っています。

最初にNo.3の06miyachanさんへ質問です。次に、tommy0313さんのご質問へ答えます。

(1)No.3の06miyachanさんへ質問です。

>I hate to be play with crying children. (形容詞+名詞)
>「私は『泣き虫』と遊ぶのはいやだ」(過去においても、今でも、泣き虫というすべての人がきらいだ。)

to be play と書かれていますが、to be playing または、to play の間違いではありませんか。

(2)tommy0313さんのご質問への答え。

前置修飾と後置修飾の違いです。前置修飾は、普通の形容詞に多...続きを読む

Qmade of made by

その家は、彼によって木で作られた。を英訳すると
The house was made of wood by him.
The house was made by him of wood.
この2つが思い浮かびましたが、どちらか当たってますか。

Aベストアンサー

made of は、素材と完成品がほぼ材質や由来が同じである場合に用いられます。たとえば木製の椅子など。
日本語で「木造の家」「木の家」という言い方をしますが、これは家屋においては(ロッジなどを覗いて)素材が全部木ということはないため、the house made of woodはちょっと変な感じです。山の中にたつ木ばかりでてきた小屋のようなものなら、そう言って通じるとおもいます。
一般的に「木造の家」「木の家」という場合は、
wodden house とか a house of wood (木の家。木でできた家とは少し違う)
と言います。

家は建てるものなので build
なので
The wodden house was built by him. その木造の家は、彼が建てた
が自然に映ります。

The house was built with wood by him. のような言い方をしたとき、はたしてこういう言い方を日常会話でするだろうか、と感じました。というのは、家を話題にしたときは、家もすでに目にしているし、立てた人の話題もあがっているからです。

ちょうと一時間前にネイティブと話す機会があったので、この疑問をつたえると、もう見ているし建てた人もわかっているなら、

John built a house using (traditional) wood.  ジョンは伝統的な木を用いて家をたてた

のような特定して話す、とのことです。たしかに建てた人も、素材もわかっているからです。
そして木造の家ということがわかっているのであれば、やはり

The wodden house was built by him. 

でOkだそうです。

made of は、素材と完成品がほぼ材質や由来が同じである場合に用いられます。たとえば木製の椅子など。
日本語で「木造の家」「木の家」という言い方をしますが、これは家屋においては(ロッジなどを覗いて)素材が全部木ということはないため、the house made of woodはちょっと変な感じです。山の中にたつ木ばかりでてきた小屋のようなものなら、そう言って通じるとおもいます。
一般的に「木造の家」「木の家」という場合は、
wodden house とか a house of wood (木の家。木でできた家とは少し違う)
と...続きを読む