昨年26歳になり、年度末に人生初めて人間ドッグに行って、
内視鏡検査を実施したところ「萎縮性慢性胃炎」と診断されました。
特に緊急の対処が必要である、等の記載がなかったためほおっておいたのですが、つい先日体調を崩して熱がでたため、病院に行き様々な薬(解熱剤・鼻炎の薬、のどの炎症の薬)などと処方され、飲んでおりました。

体調は薬のおかげもあったのか、回復したのですが、
以降食事を摂ろうにも少しの量を食べただけで食欲がなくなり、
胃が非常にもたれるようになりました。

これは萎縮性慢性胃炎が風邪の薬の摂取によって悪化したためなのかと個人的には考えているのですが、どういう状況と予想されるのかご経験のある方教えていただけないでしょうか。
また、萎縮性慢性胃炎が原因である場合、病院に行くべきなのか、それとも市販の薬等でとりあえずの対処が可能であるのか併せて経験談等をいただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

♯2です。


言いわすれた事が有りました事が有りましたので補足します。
市販されているヨーグルト「LG-21」はヘリコバクターピロリの増殖を
抑える働きのある乳酸菌です。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw07081901.htm

1日に1個では効果が期待できないようですが
除菌後、気休めに食べています。
一応、特定保健用食品に指定されていますから
試されては如何でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

感染しているかわかりませんが、相談しに行って必要なら「LG-21」も始めてみようと思います(`・ω・´)

お礼日時:2009/04/10 21:23

私も萎縮性胃炎と診断され、気を落としたこともありましたが、胃カメラを飲むことによって、早期の胃がんを見つければよいのだと思うことによって、少し気が楽になりました。



他の方の意見のようにピロリ菌除去は賛成です。潰瘍であれば保険がきくので早く除去した方が良いかと思います。保険を使わなくても1万円以内で除去できます。1回で除去できなかった場合、大体は薬を飲むのを忘れたりした場合が多いようですが、大概は1回で出来ます。

ところで、最近の新聞の夕刊に、萎縮性胃炎はビタミンCを1日500mg摂取することによって、胃炎の進行が5年間抑えられた調査があると出ていました。その後は継続調査しているのかは不明ですが、1日50mgだったらあまり効果が見られなかったそうです。
ビタミンCは胃がんの予防になる可能性があるようです。

私は毎日ビタミンCを飲むのと、年に1~2回の胃カメラは絶対に必要と思っています。
ご自愛下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆様のアドバイスを受けて、改めて病院に診てもらった結果
気にする程度ではなく、むしろ気にし過ぎると悪化してしまいますよw
と言われて、その後食生活にも気をつけていたおかげか、回復したようです。

胃炎にビタミンCが効く可能性があるとは初耳でした。
今後はちょっとでも意識して摂っていきたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/23 08:58

こんにちは


慢性胃炎があれば、胃腸の調子が悪くなる事を繰り返します。
市販の胃腸薬を飲んでも、また繰り返しになるだけです。

萎縮性慢性胃炎になった原因はヘリコバクターピロリに感染してるからではないのでしょうか?
内視鏡検査の時、その様な所見は言われませんでしたか?
一般的に内視鏡検査と同時にヘリコバクターピロリの感染の有無も調べると思います。
萎縮性慢性胃炎が続くと胃壁が腸の上皮の様になり(腸上皮化生)という粘膜の変性が起こり
将来、胃がんになるリスクが高まるとされています。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/health/sikkanC1.html
鳥肌胃炎も同様だったはず。
http://www.naishikyo.jp/cgi-bin/naishikyo/siteup …

40代過ぎて、ヘリコバクターピロリ感染による萎縮性慢性胃炎がある場合は
ヘリコバクターピロリを除菌しても胃がんのリスクは下がらないと聞きました。
もし、ヘリコバクターピロリの感染が原因であれば、除菌される事をお考えになった方が良いと思います。
現在は健康保険適用になるのか判りませんが、胃潰瘍の再発を繰り返す以外は自費でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ヘリコバクターピロリの感染検査もしているみたいです。
結果がどうなっているのかわからないのですが。
「ピロリ菌抗体 (-)」って書いてありますが、これは一体どういうことを意味しているんでしょうかね。

いずれにしても人間ドッグを受けた病院に一度相談に
行ってみようと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/04/10 21:22

風邪で病院へ行ったときに、萎縮性慢性胃炎であるといわなかったの?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

今更ですが、言い忘れてました(´・ω・`)
風邪の時は熱もそこそこ出ていて、朦朧としていたせいかな。

お礼日時:2009/04/10 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 慢性胃炎<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    慢性胃炎とはどんな病気か  胃のなかには、0・1規定の塩酸(胃の壁細胞で作られる純度の高い塩酸)が常時存在していますし、食物自体も物理化学的に胃粘膜を障害する可能性があります。したがって、年齢が増すごとに胃の粘膜は荒れていくというのが、これまでの常識でした。そのため、慢性胃炎は加齢に伴う現象である、という説が日本の学会では主流を占めていました。  しかし、この考え方を一変する事件が1982年に起...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q萎縮性胃炎は治らないのですか?

胃内視鏡検査で、2年前から「萎縮性胃炎」と診断されています。担当医にも聞きましたし、ネットでいろいろと調べましたが、萎縮性胃炎は治らないとのことです。しかし、何か方法はないのでしょうか?健康雑誌に出ていた「ガジュツ」「フコイダン」「LG21]も飲んでますが、効果ありません。このままでは、胃ガンの道まっしぐらか、と思うと気持ちが沈んでいきます。治らないまでも、せめて進行をストップする方法はないのでしょうか?わらをもすがる思いです。どうか、何か参考になることをおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

萎縮性胃炎は基本的に治りません。長年慢性胃炎を起こした状態から移行することが多いようです。

萎縮性胃炎との関係としてピロリ菌との関係が指摘されています。ピロリ菌の検査はなさいましたか?ピロリ菌がいると,胃炎を起こし萎縮性胃炎になってしまいます。以前は胃の老化現象としてとらえられて来ましたが昨今ではピロリ菌との関係が注目されています。

なお萎縮性胃炎が必ず胃ガンになるわけではありません。そうでない人に対して確率は高くなりますが,それは確率的な問題です。言ってみればタバコを吸う人だって何かしらの癌になる確率を上げているわけで,
寝不足の人も仕事でストレスをためている人も同様に確率を上げているわけです。そういう意味で,確率的な問題ですから過度な心配はしないほうがよろしいと思います。

しかし,1年に1回~2回程度の内視鏡検査をおすすめします。

Qピロリ菌以外の要因でも萎縮性胃炎はおこりますか。

36歳女性です。
胃カメラ検査で萎縮性胃炎と診断され、萎縮の程度は軽めとのことでしたが
念のためにピロリ菌の血液検査をしました。
結果は10未満が正常値であるところ、私の数値は3とのことで陰性の診断でした。
さらに呼気の検査もしまして、そちらも陰性だったのですが、
先生が「ほとんどの萎縮性胃炎がピロリ菌が原因です。」といわれ、
以前ネットで、萎縮がものすごく進行した場合、ピロリ菌は住めなくなり
どこかへいってしまう。と書いてあったのを思い出し、私の萎縮の程度は
先生は軽めといってくれたけど、「ほとんどの萎縮性胃炎はピロリ菌が原因」
イコール「わたしの胃にもピロリ菌がいた」イコール「私の胃はものすごく萎縮している??」
と考え心配しています。先生は軽いと言ってくれたから信じたいのですが。。。
そこで質問なのですが、ピロリ菌以外の原因でも萎縮性胃炎はおこりますか?
萎縮が軽くても、ピロリ菌がいなくなることもありますか?
私の萎縮性胃炎の程度が重くないとすこしでも思えたらなあと思って質問しました。

Aベストアンサー

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性胃炎も原因は同じです。ピロリ菌は二次的に関与するとしても、いてもいなくても罹ります。皮下の胃壁細胞が心因性のストレスによって粘膜の血流障害や顆粒球増多を招いて破壊される事が直接の原因です。この細胞が抗原となると委縮が始まったりビタミンB12の結合タンパクに対して自己抗体できて貧血になったりします。貧血の症状が強くでると委縮性胃炎ではなく悪性貧血といわれます。

もともと心配、不安、悩みなどが原因ですのでピロリ菌の心配をすると余計にストレスが増えます。ストレスが原因だと分かればいままでよりは余裕もうまれ多少なりとも安心できるのではないでしょうか。性格もあって難しいとは思いますが「なるようになるさ」ぐらいに思ってできるだけくよくよせずに過ごすことが治療となります。これはピロリ菌がいるとしてピロリ菌を暴れさせない、おとなしくさせておく方法でもあるのです。心や体のストレス、あるいは制酸剤の使い過ぎで胃の内部環境のバランスを悪くしなければピロリ菌を飼っていてもいつまでもおとなしくしています。

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性...続きを読む

Q萎縮性胃炎

教えてください。カメラを飲んで,萎縮性胃炎といわれてしまいました。41さいです。ピロリ菌は3年前に除菌していて、今回も陰性でした。Oの2といわれたのですがよくわかりませんでした。先生からは胃の25パーセントくらいが萎縮していると言われていましたが。なんか違うように感じます。もっとひどい状況なのか心配です。別の先生がいうには、萎縮性胃炎は40代以降の人に多く見られる症状で珍しくないともいっておりましたが、本当にみな萎縮性胃炎になっているのでしょうか?毎年検査はうけますが、あまり聞かないことなので、困惑してしまってます。ガンになりやすい確率はどの位なのでしょうか?よく、肺ガンになる確率で喫煙者と非喫煙者ががんになる確率が4倍とかいいますが、それ以上ですか?教えてください。

Aベストアンサー

原因がないと病気にはなりません。原因があるから萎縮性胃炎になったのです。質問者さんに大事なことは原因をみつけて治療することです。胃のトラブルの原因はほとんどが慢性的な心因性のストレスです。
原因が分かるとどうですか。原因を治療することができます。性格的なこともあって心のストレスが原因と分かっても急にストレスを減らすことは出来ませんが、目標ができますね。これは治療には大変プラスになります。また、ストレスが減らせなくても嫌なことは忘れて何かに夢中になることでやり過ごすことが可能です。くよくよする時間を減らすのです。これも萎縮性胃炎の治療の一つです。
ガンになるかどうかなんて誰にも分かりません。怯えはひたすら心のストレスを強めるだけで病気を悪化させます。どうにもならないことは開き直ったり心や体をリラックスさせる方法を身につけていってください。

Q委縮性胃炎の薬について

62歳男性です。
胃の膨満感、食事後の胃痛、胃もたれといった症状が1年以上続き近くのクリニックで胃内視鏡検査を受けました。
結果は委縮性胃炎との診断で、薬として「ネキシウムカプセル」を処方されました。作用には、「胃酸分泌を強く抑えて、潰瘍を改善する薬」とあります。
しかし帰宅後に、委縮性胃炎についてネットで調べたら、「胃酸の分泌が低下しておこる」とあります。
薬の作用と、病気の原因がまるで逆のようにみえて服用をためらっています。
分かる方が居られましたらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

疑問を感じられてるとおりでしょう。委縮性胃炎ではすでに胃酸の分泌が低下しています。強力な制酸剤は追い打ちをかけますので不適ではないでしょうか。
胃の委縮が顕著だと委縮性胃炎と呼ばれ、BV12結合タンパクに対する自己抗体ができるとVB12の吸収が阻害されて赤血球溶血がおきて貧血になります。これは別名悪性貧血と呼ばれます。会社、仕事、家庭などの人間関係の辛いストレスが続いたり、不安、心配事を抱え込んだりどちらもほとんどが心因性のストレスが原因です。
胃酸が減ることが原因ではなく胃炎になる原因を探して治療することがもっとも大事なことです。いままでの生き方に必ず原因が潜んでいます。病気を発症してからも相変わらず同じ生き方を続けていると残念ながらいくら治療したところで治ることはないでしょう。原因を棚上げしたまま強い薬(毒性が強いということです)に頼って突っ走ってしまうとさらに悪化するだけです。
質問者さんの体が胃炎という手段で「何事も一生懸命になり過ぎるな、頑張り過ぎるな、無理するな」「心や体をもっと休めろ、力を抜け」と警告してくれてるのです。病気になるというのはそういうことです。

また、胃の膨満感、胃痛、胃もたれといった不快な症状ですが、すべて胃の血流を高めて壊れた組織を修復して治そうとしてる時のものです。悪くなってるのではなく悪いとろこを元どおりにしてるのです。その反応を薬は抑え込んでしまいます。

疑問を感じられてるとおりでしょう。委縮性胃炎ではすでに胃酸の分泌が低下しています。強力な制酸剤は追い打ちをかけますので不適ではないでしょうか。
胃の委縮が顕著だと委縮性胃炎と呼ばれ、BV12結合タンパクに対する自己抗体ができるとVB12の吸収が阻害されて赤血球溶血がおきて貧血になります。これは別名悪性貧血と呼ばれます。会社、仕事、家庭などの人間関係の辛いストレスが続いたり、不安、心配事を抱え込んだりどちらもほとんどが心因性のストレスが原因です。
胃酸が減ることが原因ではなく胃炎に...続きを読む

Q萎縮性慢性胃炎と言われて・・・。

 50歳主婦です。
 もともと胃の弱い私は胃カメラの結果、ここ1年ほど「慢性胃炎」と言われて薬をのんでいました。
 1年経っても胃の調子が良くならないため??と思っていたところ、
年末から食欲不振・胃もたれが特にひどくなり、思い切って転院して
胃カメラ検査をしたら「萎縮性慢性胃炎」と言われ
「胃壁がツルッツルで、血管が透けて見え、胃酸の分泌もほとんど
なく、この状態では消化はとてもできないでしょうね。 70歳代の胃
ですよ。」 と医師に言われました。
 漢方と薬を処方してもらい、後は食養生と言われ、ほとんど食べられなかった年末から今は少しずつ食べられるようになりましたが、
油断して食欲に任せると胃がすぐに悲鳴を上げてしまいます。
 この先はどんなことに気をつけて暮らしたらいいのでしょうか?
 一度こんな状態になってしまった胃は戻らないのでしょうか?

 同じような経験をされている方のアドバイスをお願いします。
 また、この質問を読んでくださってる医師の方にもアドバイスをお願いしたいです。

Aベストアンサー

萎縮性胃炎の背景には、ヘリコバクターピロリ感染があります。ピロリ菌は特殊な生命力を持っていて、胃酸(強い塩酸のようなもの)の元で生存し続けます。
胃が腸のようになった腸上皮化生と云う状態になり、それが萎縮性胃炎として映ります。その状態になると胃酸分泌が低下して、ピロリ菌は生存できなくなることが多く、除菌の時期を失っていると言うことも多いです。
まだピロリ菌が居て、更に悪化する可能性もあるので、IgGヘリコバクターピロリ抗体とペプシノーゲンI&II 及び そのI/II比を血液検査で調べると良いと思います。
胃の専門医も『萎縮性胃炎は改善されない』とお考えのようですが、そうではない事を確認している医師も居ます。

これからは癌化されるのを防ぐ必要があります。

ここで意見を終わりにしますと、相談者様に不安とストレスを与えるだけで、何等プラスのアドバイスにもなりません。

ビタミンAを6万単位/日、プロテイン(寧ろアミノ酸補給)、ビタミンC 6g/日、その他ビタミン・ミネラル補給をお勧めしたいのですが、良品に巡り会う難しさもあります。

東京に坂谷さんと云うピロリに関しては世界一の医師が居ます。ピロリ発見の地 オーストラリアのパース・カナダ・アメリカでも先生の治療経験を講演されています。その医師の診察を受けられて、アドバイスに従う事をお勧めします。坂谷先生は、講演の度に萎縮胃炎が改善される様子を説明してくれます。

地方の方でしたら遊びがてら泊り掛けで診察を受けても、まだまだ先の長い人生を考えれば有用なことと思います。
そのお気持ちがあればご紹介します。

萎縮性胃炎の背景には、ヘリコバクターピロリ感染があります。ピロリ菌は特殊な生命力を持っていて、胃酸(強い塩酸のようなもの)の元で生存し続けます。
胃が腸のようになった腸上皮化生と云う状態になり、それが萎縮性胃炎として映ります。その状態になると胃酸分泌が低下して、ピロリ菌は生存できなくなることが多く、除菌の時期を失っていると言うことも多いです。
まだピロリ菌が居て、更に悪化する可能性もあるので、IgGヘリコバクターピロリ抗体とペプシノーゲンI&II 及び そのI/II比を血液検査で調べ...続きを読む

Q慢性胃炎ってどれくらいで完治しますか?

28歳、女性です。お正月から(1ヶ月半前から)飲みすぎがきっかけとなり胃の痛み、のどのつまり感、膨満感、などの症状があり胃カメラを飲んだところ、慢性胃炎だといわれました。ずっと薬を飲んでおり、効かないので薬を変えること2回。たまーによくなりますが、それでも治らないのでこのまま治らないのかと不安です。 1年位前にも慢性胃炎になりましたが、その時は薬ですぐ治りました。ストレスもほとんどなく食べ物もイロイロ調べて気を使っています。慢性胃炎になった経験の方がいらっしゃいましたら、詳しくお聞かせ願えませんか?どのくらいで治るものなんでしょう?長期の戦いになるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
 ピロリ菌減少に繋がるとされているようです。
 
 ichigo5555さんは まだ28歳でお若いので
 毎日の食事と生活習慣に気をつければ
 良くなると思いますよ。。
 
 私の場合は、胃が痛くなる前兆というか
 結構 げっぷが頻繁に出るとか
 胃が重くなるとか そういう時は 
 消化の良い食事に気をつけて、
 事前に常備薬の胃薬を飲むなどしています。。
 
 規則正しい食生活と、ストレスの解消。
 刺激物を控えて自己管理をしっかりする
 それが、予防になるのかもしれないですね。。
 後、毎日飲むお茶は、
 緑茶よりも番茶の方が良いと思いますよ
 緑茶は、刺激が強いので・・
 すいません、私の体験談です。。
 参考になればいいのですが。。

 お大事に早く良くなると良いですね。。
 参考、アドレス貼っておきますね

http://www.meinyu.co.jp/topics/details/symposium_002_03.html
 
 
 
 

参考URL:http://www.peare.or.jp/peare/a/06stom/0601stom.html

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
...続きを読む

Q慢性胃炎(萎縮性胃炎)が治った方、マシになった方

萎縮性胃炎っていわれて3年。何度も胃カメラを飲み、いろいろな薬を飲み、病院も変えましたが、ぜんぜん治りません。
薬を飲んでも、マシにならないので、現在は飲んでませんがやはり、胃が痛みます。
とくにストレスもなく、規則正しい生活をおくり、酒もタバコもしません。
誰か、萎縮性胃炎が治った方、マシになった方、よければ、教えてください。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2386335
のNO.5で回答した者です。そこでは病名を書いていませんでしたが私も萎縮性胃炎です。ピロリ菌のお薬を飲んだらよくなりました。でも年に一度は胃カメラを飲むように言われていますが。。tsuyo1496様はピロリ菌の検査をなさいましたか?なさっていて除菌もされたのでしたらすみません。。

Qピロリ菌除去成功された方 除菌後どうでしたか?

現在、ピロリ菌除去中です。

医師から処方していただいた除菌薬を
処方通り飲み終えて1週間ほどたちました。

除菌後に胸やけがある時に飲むお薬を14日分処方してくださったのですが、
胸やけはほとんどないので、飲んでおりません。

除菌前は、食べてもすぐお腹がすいて
食べ過ぎの胃もたれや、胸やけ、胃痛がありましたが、
除菌後は快調です。

胸やけがないので、除菌に失敗してしまったのでは・・と心配になってしまいました。

胸やけはあったほうが良いのでしょうか?
除菌成功された方の、除菌薬を飲み切った後の様子はいかがでしたか?

Aベストアンサー

私自信もピロリの除菌をしました。

質問内容から除菌は成功した症状です。
医師が、胸やけへの心配としての処方した理由としては
除菌には2種類の抗生物質を投薬します
その結果、腸内菌のバランスが崩れる事があるからです。
それを危惧した医師が念のため、整腸剤(と思われる)を処方したのだと思われます。
つまり、胸やけが無い状態では飲む必要はありません。
勿論、胸やけ症状無く除菌に成功する患者も沢山います。

多分、1~2カ月後に除菌が成功したかの
再診(呼吸検査)があるかと思います。

質問者様の症状から、先ず除菌成功と思って良いと思います。

万が一、再検査の時に除菌が失敗しても大丈夫です。
通常のピロリ除菌方法に失敗した時(耐性菌ピロリだった場合)に使用できる
メトロニダゾールとゆう薬があります。

ちなみに、私は通常の除菌(薬品名:ランサップ)に失敗し
メトロニダゾールで除菌に成功しました。

安心して下さい。

Q萎縮性慢性胃炎と診断されましたが

20代の男です。少し前、胃の不調で胃カメラ検査をした結果、萎縮性慢性胃炎と診断されました。聞けば、この病は治らず一生持ち続けていくことになると言われました。かなりショックでしたが、これからこの病とどう付き合っていけばよいのでしょうか。私は、すぐストレスを感じて溜め込みやすい方です。ちょっとしたことで胃がすぐに痛くなりますね・・。しかもピロリ菌はいませんでしたので治療法がありません。ストレスでよく痛みますので気分転換と心身を鍛えるために運動を始めたのですが効果はなかったです。
また、萎縮性慢性胃炎を患っていたら胃潰瘍やポリープそれに胃がんにもなりやすいでしょうか?家系に胃がんで亡くなった人が多いので…。

Aベストアンサー

こんばんは☆
20代の女子です。わたしも2年前に胃カメラをした結果、ピロリ菌がいて『慢性萎縮性胃炎』と診断されました。ピロリ菌を除菌し、成功しましたがその1年後に胃カメラをやった結果も状況は変わりませんでした。

萎縮性胃炎は治ることはなく、正常→表層性胃炎→萎縮性胃炎→潰瘍など→胃がん・・・と順序立てれば、結構あたしたちヤバイところですか?表層性胃炎の段階でピロリ菌除菌しておけばよかったのかもしれませんが。。。

かといって、必ず胃潰瘍やポリープや胃がんになりやすいとも限りません。萎縮性胃炎は加齢とともになっていくものでしょうがないです。わたしたち20代は早いですが、ある意味今の段階から気をつけられるんです!!40代になっても1回も胃カメラ受けたことない人すらいますからね。

わたしもストレス溜めやすいです。ほんのささいなことで。しかも3世帯同居でとんでもなく苦痛です。自分の居場所が無く居る価値があるのかどうかさえわからない毎日。食生活に気をつけて挑んだ胃カメラでも「胃から出血してるし、出血したあともあるね。ストレス溜めてる?」とまで言われる始末・・(苦笑)

萎縮性胃炎が分かる前までは、とんでもなく『辛党』(何にでも七味・タバスコをかける)『しょっぱ党』(「しょうゆ食べてんの?」と言われるくらい)『熱党』(熱いものは熱いうちにがモットー)でした(笑)
今もそんなに変わりませんが、少しは気をつけてます。胃の粘膜を保護する薬『ムコスタ』を処方してもらい、飲み会などや食べ過ぎたかな?と思うときなどに服用します。
あとは毎年胃カメラをこれからも受けていくつもりです。お互い気をつけましょうね。

こんばんは☆
20代の女子です。わたしも2年前に胃カメラをした結果、ピロリ菌がいて『慢性萎縮性胃炎』と診断されました。ピロリ菌を除菌し、成功しましたがその1年後に胃カメラをやった結果も状況は変わりませんでした。

萎縮性胃炎は治ることはなく、正常→表層性胃炎→萎縮性胃炎→潰瘍など→胃がん・・・と順序立てれば、結構あたしたちヤバイところですか?表層性胃炎の段階でピロリ菌除菌しておけばよかったのかもしれませんが。。。

かといって、必ず胃潰瘍やポリープや胃がんになりやすいとも限りま...続きを読む

Q市販の胃腸薬について・・・・

私は時々、胸が喉がヒリヒリすることがあるので胃腸薬の太田胃散を飲んでます。
ここ最近はヒリヒリしてきたな。と言う時に飲んでます。
周期的には1日置きに1包と言った感じです。
で、飲むと調子がよくなり次の日も良いです。
只、更に次の日となるとまたヒリヒリするので飲みます。
これって飲み方が良くないのでしょうか?
ちゃんと調子が良くなったとしても1日3包を飲んだ方が良いのでしょうか?
後、説明書には2週間服用しても症状が良くならない場合は医師または薬剤師に相談して下さい。と書いてありましたが、これは全然飲んでいても治らない(少しも改善されない)ことを言っているのでしょうか?
私の場合は飲むと症状は良くなるのでこのまま続けても良いのでしょうか?
ちなみに、病院に行きなさい。という回答はご遠慮させて頂きます。

Aベストアンサー

【結論】
●説明書に書いてある以上にたくさん飲んだり、何回も飲んだりしなければ、症状にあわせて調節して飲んでOK。ただし、薬を飲んでも効果が
出なくなった、あるいは効果が落ちたと感じたときはすぐに受診する必要がある。
●定期受診(半年~1年ごと)をおすすめ。そのときに医師にどういった症状が出たら受診すべきか、どういった薬を飲んでいいのか、今後の
対応を確認しておく。

胃薬は、消化をよくする薬と、胃炎をよくする薬と大まかに二種類が
あります。消化をよくする薬とは、胃酸を適度に分泌して消化をよくします。胃炎をよくする薬は、胃酸が出すぎて胃が痛かったりしますのでそれを抑える作用に働きます。
太田胃散は消化をよくする薬に分類されます。
萎縮性胃炎と診断されたそうですが、萎縮性胃炎は、その名の通り胃が萎縮しちゃって、胃酸があんまり出ない状態ですから、太田胃酸を服用するとよいということになります。
同じ”胃薬”でも作用がちがうので、服用するときは要注意です。
市販薬は規制緩和が進みすぎていて、医療用医薬品がどんどん流入し
昔みたいに効果がうすい薬というのは間違い。市販薬で効果がきかない
というときは、かなり病状が悪化していることもあります。
さらに、ガスターやブスコパンの成分の薬も市販薬に含まれています。

>説明書には2週間服用しても症状が良くならない場合は医師または薬剤師に相談して下さい。と書いてありましたが、これは全然飲んでいても治らない(少しも改善されない)ことを言っているのでしょうか?

少し改善されても、やはり症状がとれないときのことを言います。

【結論】
●説明書に書いてある以上にたくさん飲んだり、何回も飲んだりしなければ、症状にあわせて調節して飲んでOK。ただし、薬を飲んでも効果が
出なくなった、あるいは効果が落ちたと感じたときはすぐに受診する必要がある。
●定期受診(半年~1年ごと)をおすすめ。そのときに医師にどういった症状が出たら受診すべきか、どういった薬を飲んでいいのか、今後の
対応を確認しておく。

胃薬は、消化をよくする薬と、胃炎をよくする薬と大まかに二種類が
あります。消化をよくする薬とは、胃酸を適度に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報