教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

生保レディで営業に出始めて2ヶ月目になります。

まずはどんどんアンケートをとってくるようにと上司に言われます。

2社職域をもらいましたが1社はカウンター募集といって社員の席まで行って

はいけない事になっています。もう1社は夕訪用にともらいました。

カウンター募集の企業は300人ぐらいいて社員の休憩場所までは行ってもいい

のですが、アンケート書いてもらえたのは数人だし限られています。上司は

歩いている人にも声をかけて書いてもらうようにと言います。お菓子を渡し

たりして数人には書いてもらいました。夕訪用の企業は80人ぐらいしかいな

いし夕方は忙しそうな人が多くて頼みにくいです。

それでもなんとか2社合わせて30人ぐらいに書いてもらいました。

見込み客になるかもしれない人は1人か2人ぐらいですが。

そのうち1人は他社から転換してもらえそうだったのですが、そこに来てい

るベテランのおばさんが担当だったのでガードされてしまいました。

他社の生保レディも4,5人来ていますがみんな5分ぐらいですぐ帰っていま

す。特にベテランのおばさんは既契約者の人とだけ話してさっさと帰ってい

ます。この前また違う他社の若い女の子と少し話したけどアンケートとれた

か聞いたらゼロでしたってあっさりと言ってました。そもそもアンケートの

用紙は持ってたけど頼んでいる様子は見ませんでした。

なんだか自分だけ必死でやっているのが恥ずかしい気がするし、見込み客

もなかなか見つからないしそれでも月2件とるようにって上司にしつこく言

われるし(無理だったら友人や親戚に頼むように言われる)憂鬱になってき

ます。

みなさん実際具体的にはどんな活動をされているのでしょうか?

A 回答 (7件)

こんにちは。


peterrabbitさんは第一の方でしたよね。
職域以外の白地訪問はしないのですか?

生保文化は第二次世界大戦後、戦争で一家の働き手を亡くした夫人の働き口として急速に発展しました。今でも国内生保=「レディー」という一般の認識が強いのもそのせいですし、失礼な言い方かもしれませんが、結構簡単に就職できて、保険契約を成立させれば、コミッションがすぐ反映するという仕組みでしょうから、給料も上がります。一方で、「保険屋」というイメージがあり、新聞拡販と同じように、各家庭でもマンション等の玄関では「嫌われ者」扱いですね。
しかし、そんなことにめげてはいけません。

アンケートもひとつのツールであるように、例えばポスティングをするとか、メールマガジンをつくるとかをなされては如何でしょう。
「終身保険」って当然、peterrabbitさんは御存知ですね。でも貴方の周りで何人がきちんと答えられますか。10人いたら、せいぜい1人か2人ではないでしょうか?

この業界ではGNP(義理・人情・プレゼント)といいますね。殆どのレディーは会社から飴とか、テレビガイドとかを買って、渡していますよね。それがイメージとして固定された生保の販売や保全活動です。
だからといって、それに固執する必要もありません。

他の人がしないことをやったらどうでしょう。メアドを聞いてメルマガをつくるとか、ポスティングは地域を決めて毎週ひとつのテーマで短いものを配るとか、そういう積み重ねしかありません。

優績者に共通していることは、その最初の努力と、「情」に訴えるパワーです。新入社員に「やだぁ~何か息子みたい~」とか言っているおばちゃんは知識が無いに等しくても(失礼な言い方で恐縮です)、社長相手にキーマン契約してしまい、更にその会社社員全員のがん保険まで取ってしまいます。

それから、#1の補足に対しては、入れ替わりが激しいからです。最初に下積みで苦労と工夫をしないと、見込み客が減る一方です。まず、必ず紹介を貰うこと。これは所謂エフピー活動をしているコンサルティング営業の人たちとも一緒です。
この世界で一番得をするのは、生保会社です。担当者がいなくなれば、基本的にコミッションに充当する額は会社に反映するのみです。自分の契約でなければ、成績に関係ない保全なんてしませんよね。

それからもうひとつ、ポスティングは構いませんが、メルマガは、「保険色」を前面に出さないほうが人には読まれます。

又、商品は第一であれば「旬」の商品(「堂々人生」でしょう)が、多分、他の商品よりも、コミッションが割増されるのではないでしょうか?だからそれを契約することを推奨されているでしょう?
それよりも、人に合わせて商品を紹介したらどうですか。
これから新入社員の時期ですが、社会人一年生にやれ、3000万だ、5000万だの保障なんていったって、三大成人病の定期特約なんて、正直だれもピンときませんよ。
それよりも「月10000円で貯金しませんか」って500~600万の単体終身を薦めたらどうですか?

他社のレディーはやれ、LAだ、ライブワンだ、チカラだって売りつけるかもしれませんが、その中にあって絶対新鮮ですよ。
月10000円貯金できて、イザというとき保障にもなるのよって言ったほうがいいんじゃないですか? そして、その人が結婚するときに、その保険を元に転換すれば、保全が契約になるじゃないですか?

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね、生保レディは誰でも雇ってもらえるので仕方なくやってしまってます・・・。終身保険とかもあまり詳しくわかっていないです。

オフィス街勤務なので白地訪問はしないです。
でもお店の広告を無料でチラシにして配るという活動があって最近ペアでやるように言われてやり始めました。
そちらもうまくいけば結構保険の契約もとれるみたいです。うまい人は職域よりもとれてるそうです。
メルマガも月500円で会社で自分の写真が載ったホームページを作ってもらえ
るみたいですね、昨日聞きました、是非加入するようにと言われました。
GNPの話も聞きました、誕生日にちょっとしたプレゼントをあげたり夕訪する企業にはゆで卵を作って行ってあげたりしたら喜ばれるとか。

そうですね、保険工房が1番売って欲しい商品だしコミッションも1番大きいそうです。でも今はとにかく何でもいいから月2件とるようにとしつこく言われます。
やっぱり早くお客さんと仲良くなる事が近道なんですよね。
しかし私は元々人見知りが激しいしすぐ仲良くなれないので商品とか勧めにくいです。なんだか最近かなり嫌になってきたのですが、主管が同僚たちと順番で同行してくれて励ましてくれるのでもう少し頑張ってみます。

お礼日時:2003/03/06 21:36

資格が維持できてる間はがんばってください。


お客様サイドのことを思って提案すていくのであれば
やはり本当にこの世で一番必要な保険は一家の大黒柱の保険です。それ以外の保険はどうしてもいるものでもないですから。
主力保険に特化して提案していきましょう。そしてそれが他社よりも一番の保険と心から信じてお客様に提案してください。あなたの会社の規定上、特にその考え方が大事です。いろんな会社の保険を売る販売代理店サンとは決定的に違うのですから。

(それ以外で販売提案するのであれば個人年金保険料控除の適用を受けられる個人年金保険でしょうけど)

楽しい居心地よい会社でありそこに残りたいのならば、また長く勤めてお客様のお役に立つことが一番ならば必ずや資格維持してくださいね。

勇気を出して主管さんの言うとおりできれば成功しますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
最近研修でも主力商品を他社と比較して優っている所がたくさんあるからどんどんアピールするようにとか言われますね。もう少し頑張ります。

お礼日時:2003/03/15 22:25

>終身保険とかもあまり詳しくわかっていないです。



一般人の立場からすると、ロクに商品知識のない方が商品を売ろうとしている事に
驚きを禁じ得ません。
たとえそれが良い商品だったとしても(ほとんどの場合そうは思いませんが)商品
説明の出来ない販売員が売れるとは思えません。
また、仮にあなたのような方から商品を買う客がいたら、その方は不幸です。
車に例えれば、いろいろな機能がついているのに、ほとんど説明を受けられず買わ
される、という事になりますよね。それで客が使いこなせるとは思えません。
・・・ちゃんと勉強して下さい。

>生保レディは誰でも雇ってもらえるので仕方なくやってしまってます・・・。

会社からすれば、新しい営業を雇えば(商品知識がなくても)本人、家族、親戚等
の第一基盤と言われる分だけの契約はとれると見こんでいるはずです。
その後、契約が取れないならあとは辞めてもらって構わないと思っているのではな
いでしょうか?

GNP営業・・・今までは有効だったかも知れませんが、今後はどうかと思います。
外資、通販系と保険の選択肢も増えているし、消費者も勉強してきています。
きちんと勉強して営業できないなら、遅かれ早かれ辞めることになるのでは?
と感じました。

きついことを書きましたが、URLをご紹介します。
元○生のトップセールスだった人、だそうです。(利害関係はありません)
こちらのサイト内には保険営業さんが多く出入りしている掲示板もありますよ。
(私の回答以上にきつい意見が飛び交っているようですけど)

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/shoseki/shos …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。もっと勉強します。

お礼日時:2003/03/15 22:22

#2です。



>そうですね、生保レディは誰でも雇ってもらえるので仕方なくやってしまってます・・・。

でも。生保募集人試験には合格したのでしょう? 自信をもってください。応用も変額も合格すれば更に自信になります。

>オフィス街勤務なので白地訪問はしないです。

しては、いけないのですか? 完全に担当区域が線引きされているのですか?
そうでなければ、第一の契約者がいないところは全部白地じゃないですか?
因みにオフィス街って本当に見落としている白地所帯がたくさんありますよ。

>メルマガも月500円で会社で自分の写真が載ったホームページを作ってもらえ

会社の物に写真添付なんて皆やっていて意味無いです。
自分でつくるのです。
peterrabbitさんの得意分野でいいのですよ。映画とか音楽とか料理なんかでも。最後にちょっと保険やマネーの話を入れるのです。保険の話に特化すると、もし間違いや他社誹謗中傷に引っかかった時に違反文書になりますから、そういう趣味を「おしゃべり」を中心に「マメ知識」として何かマネー情報、インシュランス情報を入れればいいではないですか?

>夕訪する企業にはゆで卵を

この発想です。飴やボールペンはだれでも持って行きますが・・・

タイムリーな気配りです。毎日訪問するところがあるのなら、昨日と今日、1時間前と今の「変化」を適格につかんでください。
例えば、○山さんは、使っているボールペンのインクがもうすぐなくなるとか、×川さんは、結構脂肌でいつも顔がすすけているから、脂取りをあげるとか、△島さんはいつも携帯電話の画面の指紋を気にしているのでそういう画面拭きを渡すとか、どうせGNPなら、人が「有難う」と思うものを。そのためには変化を感じてください。

>保険工房が1番売って欲しい商品だしコミッションも1番大きいそうです。

今はあえて紹介しませんが、この商品(に限らず会社の推奨商品)の「ウラ」は何れはちゃんと知った方が良いですよ。勿論貴社に限りませんが・・・
逆にいうと、自社商品の「弱み」を知っていたほうが、「他社商品」と競合になった時のトークも変わってきます。勿論、お客様に自社商品の良さだけを話してください。又、他社商品の悪さを話すとコンプラになりますので、十分ご注意を。

それから、主力商品を売ることは会社を喜ばせることです。#2で述べた売り方はお客様が喜ぶのです。
peterrabbitさんは、どちらに喜ばれたいですか?
それは自由です。

>私は元々人見知りが激しいしすぐ仲良くなれないので

それも立派なセールスポイントです。
「真面目さ」や「健気さ」が前面に出る人は、逆にコンペの時に強いですよ。商品でそんなに「差」かない(正確にいえばわからない・・・)時にお客様は「人」を選びます。そのときに「あのばばぁよりも・・・」という選択肢もあります。これは随分沢山の例を知っています。

それと、本当にお客様は「何を質問しても良いかわからない」人が殆どです。peterrabbitさんもわからないなら、一緒に少しずつ勉強しましょうというスタンスが良いです。こういう人は後々成功します。
その際、注意することはお客様が興味を持ったことを逃さないこと。次にあった時に必ず確認・復唱すること。お客様によって質問は様々ですから、必ずそのお客様と質問を一致させてください。

勝手なことを色々書きましたが、是非がんばってください。
そして、できれば「レディー」でなく、「FP」を目指してください。
そうなれば、今は辛いかもしれませんが一生の仕事になりますし、将来的に独立したときに、先ほどの「どちらを選ぶ?」で、自ずと将来どちらが有利かわかりますよね。

私も随分沢山の人たちを見て、接してきました。その中で一生の仕事として成功している人の殆どは、最初は声も出なかった人です。

どんな仕事でもそうですが、情熱・信念、更には「ほんの少しの工夫」です。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
試験に受かったといっても直前は模擬試験で95点以上採らないと居残りで必死で頭に詰め込んだだけです。
今ではほとんど覚えていないし、この前もすごく基本的な質問をしてしまい今まで何を教わってきたんだって笑われましたが。

vanyatanさんは生保で管理職されてたんでしょうか、詳しいですね。
なんだか私の今の直属の主管に似てるような気がします。他の同僚と順番で一週間に1回ぐらい同行してくれます。厳しい事も言われますが決してきれたりしないし楽しい人だし優しく指導してくれます。その主管がいるのと同僚達も良い人たちばかりなので会社自体は居心地がいいです。
夕訪の会社は小さめの会社で社員の人もご苦労様ですとか言ってくれます。
辞めたいって思う事もあるのですがもう少し頑張ってみます。

お礼日時:2003/03/09 23:21

補足です。


「職域団体」での活動でとらえると
商品力はあまり関係ありませんよ。
生保職員さんの人間性・動き・まめさが問われます。

また、長く仕事をしていこうとおもうのでしたら、
小口の保険でアプローチばかりしてますと、成績のある
保険がいただけなくなり資格の維持が出来なくなります。
最初から主力保険を中心に展開していくほうがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、毎日行って熱心だなと思われる事が大事だとよく言われます。
とにかく毎日訪問する様にはします。

お礼日時:2003/03/06 21:44

今の時期、知人活動もなしに新規顧客の開拓ですと、成績の確保からいっても厳しいかも知れませんね。

それでもということでしたらもっと強気のアプローチをしていかないといけません。
あと、既存の比較的大きな会社より、小さい小企業先を自分で飛び込み訪問して開拓するのも一考デス。
なぜなら、他社の競合が少ないからです。
かえってそういう他社のこない企業さんのほうが対応もいい、親しくなる速さも違うのではないでしょうか。

経験かつ外務員管理の経験から・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
同僚が小さい企業の飛び込みやってましたがやっぱりそう簡単にとれないらしくすぐ止めてました。私も信じ難いのですが主管がいうには他社がいっぱい来ている企業の方が一見とりにくいと思うけどとれるそうです。

お礼日時:2003/03/06 21:42

アンケートを書いてもらっても親しくならないとプランも見てくれないでしょうし、当面そこの人たちも様子見ってことで、なかなか契約はもらえないですよ。

だって加入してから担当に辞められたらいい気持ちしませんもの。貴女のくいつきを見ている時期ですね。
とにかく、継続して訪問、アンケートをもらいつづけましょう。
それができなければ知人中心に募集しましょう!

経験者でした。

この回答への補足

母もずっと昔近所に来てた生保レディを見てて契約がとれたらあとは全然顔も見せにこない、集金に来るのは別の人でおかしいとか言ってました。
私そのへん無知でよくわからないのですが入った時と担当者が変わるのは何故嫌なんでしょうか。

補足日時:2003/03/05 22:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
上司はアンケートをもらったら次に占い等のツールを持って行って仲良くなりその次にプランを持って行ったらいいと言います。
でも席まで行けないしそんなにすぐ仲良くなれないです。
そうですね半年ぐらいは職域では無理だから友人親戚に頼むようにと言われます、でもそんな簡単に入ってくれる人もいないし困ってます。

お礼日時:2003/03/05 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング